ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

バックホウで重い石をワイヤーを使って持ち上げたいです。
その時に、性能表からどのクラスのバックホウをレンタルすればいいのか。0.7m3で自動車が持ち上がるとどっかにありました。
重量1tonくらいの石を持ち上げるとバックホウのクラスはどのくらいですか。また、性能表はどれを見れば良いでしいょうか。
たとえば、
アーム掘削力          (JIS,ISO) 59.8 kN [ 6100 kgf ]
アーム掘削力、ワンタッチ昇圧時 (JIS,ISO) 63.7 kN [ 6500 kgf ]
バケット掘削力          (JIS,ISO) 86 kN [ 8765 kgf ]
バケット掘削力、ワンタッチ昇圧時 (JIS,ISO) 93.4 kN [ 9520kgf ]
この中にありますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以前手伝いで庭石の移動をしました。



当方小型の建設機械と5t未満のクレーンしか作業免許は有りませんので参考程度でお願いします。

コマツのPC120で2tぐらいまでなら一番遠くまで持っていけます(遠くなれば前かがみになり倒れそうになります)

PC27で0.6tが限界で近場でも前かがみになりました。


重量1tonくらいの石を持ち上げるだけならPC38~でも持ち上がります。
(但し高く上げるのは危険です)

参考URL:http://www.komatsu.co.jp/ce/spec/s-001.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても、参考になりました。

お礼日時:2006/07/04 22:37

まず最初に、バックホウで物を持ち上げるのは用途外使用といって基本的には、禁止されていますので注意してください。


用途外使用が出来る条件はかなり厳しいので出来ないと思った方が良いです。街中でたまに見かけますがあれはほとんど違反です。
用途外使用で認められる吊り上げ重量はバケットの山積み容量に土の比重を掛けたものです。ですから
0.45m3だと 0.45*1.6=0.720t となります。(土の比重は忘れたのではっきりしませんが確かこのくらいでした。)
0.7m3だと 0.7*1.6=1.12t ですが、用途外使用の場合最大で1tを超えてはいけないことになっていますので 0.99t ということになります。
最近はクレーン仕様のバックホウというものがあり、これはバックホウに荷重計や、色々な安全装置がついたもので正規に物を吊れます。
この場合は0.7m3クラスで3t未満ということになっています。
もちろん、この3tという数値も能力的な物ではなくクレーン関係の法律(安衛規、クレーン則)からの規制でそうなっています。
実際には運転席からどのくらい離れた位置のものを吊るかが一番大きな問題になってきますのでその辺を十分注意してください。
ただし、このような質問をされるということは質問者様は素人のようなので、まず、バックホウで物を吊り、ひっくり返って死亡事故ということが多く、このため、原則的にバックホウで物を吊ることは禁止になっているということを忘れないようにしてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

吊っているのを時々見かけますが、そこに、法規がある事は知りませんでした。進言にも留意したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/04 22:45

素人の考えなのですが


クレーン仕様のバックホウってありますよね
あれのスペックで判断してはどうでしょう?
違いとしてはフックと過負荷防止装置の有無だけのように思えます

同クラスか一つ上のクラスなら大丈夫かも?

参考URL:http://www.taiyokenki.co.jp/shohin/shurui/detail …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

クレーン仕様のバックホウを紹介していただきありがとうございます。

お礼日時:2006/07/04 22:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qユンボは何キロまで吊り上げられる?

カテゴリー違いでしたら申し訳ありませんが、このカテでしたら詳しい方がおられるかもと思い・・・・。
小松のPC25を使っていますが、シャベルの部分で荷物を吊り上げたとき何キロまで吊ることが出来るでしょうか。
ちなみに吊り上げたいものは800kあります。今月の末に入荷の予定です。

Aベストアンサー

現在では、ユンボのバケットに出荷元の工場溶接で、フックが付いているものに限っては、現場で荷を吊る事が出来るとされていたと記憶します。
ユンボのカタログデータには、限度重量など記載はされていないはずです。揚重専用ではないからです。

もともと、現場作業において鉄板敷き等の不正地ではユニックやラフターなどの揚重機が入れない場所では揚重作業が実質無理なんです。
そこで、平成のはじめ頃に建て前上より現実を則した解釈となったわけです。
ユンボは、クレーンのように揚重のためのカウンターウエイトを積んでいないため、車重にたよるしかないと考えます。
04クラスなら800kg程度心配はないと思えるんですが。
車格が小さいと、
吊る重さにより、吊ったままの移動は無理ですし、アウトリガーが無い分キャタピラーの置く向きで転倒にもなりかねません。

PC25についてよくわかっていなこともあるんですが、ユニック車で搬入してもらって降ろしてもらった方がいいんじゃ・・・。
先に記載しましたが、工場溶接されて、容認されたフック付でも事故が起きると
「ユンボで荷を吊った」とされると思います。
気をつけましょう。

現在では、ユンボのバケットに出荷元の工場溶接で、フックが付いているものに限っては、現場で荷を吊る事が出来るとされていたと記憶します。
ユンボのカタログデータには、限度重量など記載はされていないはずです。揚重専用ではないからです。

もともと、現場作業において鉄板敷き等の不正地ではユニックやラフターなどの揚重機が入れない場所では揚重作業が実質無理なんです。
そこで、平成のはじめ頃に建て前上より現実を則した解釈となったわけです。
ユンボは、クレーンのように揚重のためのカウンタ...続きを読む

Qコンクリートの単位容積重量はいくらぐらい?

一般的なコンクリート塊の単位容積重量はおよそどれぐらいですか。
できたら、Kg/立方mで教えてください。

Aベストアンサー

コンクリートの単位容積重量(正式には単位容積質量)はコンクリート中の
砂、砂利、の質量とコンクリートの乾燥具合によって変わってきます。

現在日本で使われてるセメント、砂、砂利の比重から考えて2300~2400Kg/立方m
と考えて良いでしょう。

特殊な用途があれば軽いコンクリート、重いコンクリートも作ることが出来ます。
元生コンクリート技術に従事していました。

QkN単位とkgf単位の変換の仕方について教えてください。

kN(キロニュートン)単位とkgf(キログラムエフ)単位の変換の仕方について教えてください。
kgf側の数字がわかっている時、○○kgf×9.8=○○N
とういのは聞いたのですが、キロニュートンで答えを知りたい場合はどうしたらよいのでしょうか?
また、逆にニュートン側の数字だけわかっている場合にキログラムエフにするには、キロニュートン側の数字だけわかっている場合にキログラムエフにするには、の場合も教えてください。

ネットで調べても、数字がぐちゃぐちゃになってどういった考え方をして計算してよいのかわかりません。
強度計算をしているので、間違いないように理解できるように教えていただければ本当に助かります。
どうぞ助けてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 k(キロ)は1000という意味ですから、

 1kN=1000N

となります。

http://www.weblio.jp/content/%E3%82%AD%E3%83%AD

 1km=1000m、1kg=1000g

と同じです。

Q重機(ユンボ)の修理費について

去年ユンボ(コ○ル○製)を中古で購入しました。
心配なのでメーカーにオーバーホールをしてもらいました。(埼玉県)
先月に現場(長野県)で油圧ホースから油漏れがあり、埼玉営業所に電話をし修理の手配をしたのですが、松本営業所より電話があり、ホースの位置を説明し、その日の内に直す為に来て貰ったのですが、ホースを持参しないのでホースの確認のみになりました。
支払いは埼玉営業所より請求されるので判らないと言う事でした。
次の日には埼玉に戻るので、ユンボを持ち帰って埼玉営業所に持ちこもうと思いましたが、折角来て貰ったので松本営業所が居ない間に直して戴けるとの事だったのでお願いしました。
問題はここからです、
埼玉営業所より来た請求書がホース代が4,000円 工賃が81,000円 総額90,000円がきました。(一式で詳細がない)
コマツ等に確認したら2万弱との事、内緒でコ○ル○の違う営業書に確認したら、修理単価・出張単価を聞きましたが到底9万も掛りません。
営業所にはメーカーがこの様な事をして良いのか文句は言いました。
しかし、その後連絡がきません。
これから如何したら良いのですか?(仕事で使うわけではないので個人で取引してます→消費費センターに相談した方が良いのでは?)
すいませんが、宜しくお願いします。

去年ユンボ(コ○ル○製)を中古で購入しました。
心配なのでメーカーにオーバーホールをしてもらいました。(埼玉県)
先月に現場(長野県)で油圧ホースから油漏れがあり、埼玉営業所に電話をし修理の手配をしたのですが、松本営業所より電話があり、ホースの位置を説明し、その日の内に直す為に来て貰ったのですが、ホースを持参しないのでホースの確認のみになりました。
支払いは埼玉営業所より請求されるので判らないと言う事でした。
次の日には埼玉に戻るので、ユンボを持ち帰って埼玉営業所に持ちこもうと思...続きを読む

Aベストアンサー

状況が好転することを祈っております。
余談ですが、私は工事現場に常駐する修理屋(建設会社従業員)として
重機を修理しておりました。現場には、三菱キャタピラー、コマツ、日立建機の重機があり(○べ○コは一機もなし)、メーカー特有な作りの重機もありましたが基本構造はメーカーで大差はなく、ホースが破れたらホース交換、
チゼルやバケット交換といった部品単位の修理でメーカーで区別して修理するということはあまりありませんでした。パーツリスト取り寄せや部品発注は、直接個々のメーカーにお願いしておりましたが。
メーカーの対応は良く分かりませんが、一度コマツに行かれて現在コ○ル○製のバックホーを所有しているが、故障の際にはコマツで修理は可能か?
修理可能な場合、修理費用はコマツに依頼した場合と○べ○コに依頼した場合でどのくらいの違いが出るかを問い合わせてみるのも良いかもしれません
ね。
コ○ル○と同レベルのサービスがコマツで受けられるなら、強気に出ることも可能かと思われます。
今回は長々と失礼いたしました。

Q0.7クラスのユンボ、どのメーカーが良いのでしょう?

0.7クラスのユンボを新車で購入するとしたらどこのメーカーがいいのでしょうか?値段や機能、作業効率、アフター等といった観点からこのメーカーが良いというのがあったら教えてください。

Aベストアンサー

 No.1本日3回目です。
>私どものところでは0.7クラス(20トン前後でメーカーによって多少差はありますが)に1.1m3ほどのバッケットをつけて20年以上前から使用しています。新車時にメーカーに注文して1.1m3バケットがついた状態で納車されています。
 メーカー側で容量の大きいバケットを装着した状態で納車されているのであれば、強度等安全面での保証があるようですね。
 確かに、PC200をトレーラーで運搬する時、トレーラーからはみ出すか出さないかのギリギリの状態ですからね。採掘場など重機が場内でのみ移動する場所でしたら、大容量・大出力の重機が活躍しますが、どうしても現場移動を伴う作業の場合はトレーラーに問題なく乗るサイズでないといけませんからね。(移動の度に分解・組立ではコストばかりかかってしまいますから)
 今現在、どのメーカーもちょっとやそっとでは故障・破損がない設計になっているので選択するには甲乙付けがたいですけど、私は総合的な面から見てKOMATSUをお勧めします。
 

QAutoCADからJW CADへの変換

dwgファイルからjwwへの変換をしたいのですが、

Auto CAD上でdwg→dxf
JW CAD上でdxf→jww

にすると、入力した文字がすべて文字化けしてしまいます。
何か良い方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

このプロトランスを使ったら簡単に変換が出来ますよ
DWG→JWWその反対もしかり
以前は若干の化けがありましたが
新しいこのバージョンにしたらうまくいきました
シェアソフトです
時間と手間を考えたら自分は正解だなと思いました
その会社のアドです

参考URL:http://www.nacos.co.jp/

Q車庫の土間コンクリートの施工方法について教えてください。

自分で車庫の土間コンを施工しようと思います。あとはワイヤーメッシュをスペーサーで浮かして固定し、生コンを流すだけです。生コンは生コン屋さんにもってきてもらう予定です。そこで簡単に施工手順を教えてください。トンボで均一にならしてからどれくらいで木ゴテや金ゴテで仕上げるとかの生コンの目安、時間などです。道具は一通り揃っています。左官屋さん等で詳しい方宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が、打設する部分の奥まで届かないときには一輪車で運ぶことになります。後は、ジョーレンやスコップ、そしてトンボで均一にならしますが、均しただけでは内部に気泡が入り、いわゆる「豆板」になりますから、全体にバイブレーターをかけると良いのですが、お持ちじゃないでしょう。で、代わりに棒で、突いて行くのです。(特に、基礎や、型枠の周辺を重点的に、型枠は、金槌で、こんこん叩いて振動を与えてやる)トンボで均した面は砂利が飛び出しているので次に、この砂利を沈めるために、角材(10cm角で、長さは2~3メートル)に足を付けて平均台のようなものを作り、これをひっくり返し、二人でそれぞれの足を持ち、息を合わせて打設したコンクリート面に打ち下ろして(バチャバチャという感じで)行きます、こうすると平らになりつつ飛び出していた砂利が沈み、代わりにモルタルが浮いてきますからその後のコテで均すのが楽になります。
一人でするなら専用の工具が売ってます(名前は知りません。土間均し専用工具で、長方形の金網に取っ手を付け、金網の横にゴムシートが取り付けられている形のもの)
木ゴテだけでも慣れれば砂利は沈んで行くようですが・・・・。
金ゴテ仕上げをしたいのであれば、木ゴテで均した後、表面に浮いた水が引くまでしばらく待ちます。(この、水の引き加減を見分けるのが素人には難しい)
金ゴテで撫でているときにコテが砂利に引っかかると石が浮いてきてきれいに仕上がりませんから、そうならないように、砂利はしっかり沈めて表面にはモルタルの層が出来るように木ゴテで均しておくのです。
金ゴテを使うときは、自分の足形が出来ないようにコンパネを敷いてその上に乗って作業をしますが、可能であれば空中に足場板を渡せるようにしておき、その上に乗って作業が出来れば最高です。
なお、金ゴテで均すときに「表面硬化剤」を使うと、コンクリートに色が付けられてしかも、硬くなり、ほこりが立ちにくくなります。
がんばって、すてきな車庫に仕上げてください。

プロではありませんが、土間コンクリートは何度か経験していますので。
まず、生コンですが、「土間用」と言って注文すると、スランプの小さいものを持ってくるので、「土間に打つけど、素人だから、スランプの大きめのもの」と言って注文します。(スランプの大きいものの方が、流動性が高く、作業がしやすいけれど、強度が同じなら、値段が少し高い)
生コン車が届く前に、打設する部分(下はたぶん、砕石、あるいは土でしょう)に、十分散水をしておきます。
生コン車のシュート(コンクリートを流す樋)が...続きを読む

Qユンボ? バックホー? パワーショベル?

工事現場などでよく使われる

・ユンボ
・バックホー
・パワーショベル(ショベルカー)

の違いについて教えてください。
できれば画像リンクもあれば喜びます。

Aベストアンサー

呼び名が違うだけで、指している物は同じです。

・ユンボは、OsieteG00さんの回答の通り、新三菱重工(現在の新キャタピラー三菱)がフランスのシカム社(現在のユンボ社)と技術提携し開発した国産第一号のパワーショベルが「三菱ユンボパワーショベル」、それ以前に日本に輸入していた外国製パワーショベルのうち、シカム社の商品名が「ユンボ」だった事から、パワーショベル=ユンボ、という代名詞的な呼び方になったようです。商品名(もともとはシカム社の商標)ですね。

・バックホーは、スペルで書くと「Back-Hoe」単純に直訳すれば後ろに掘る(掘り起こす)鍬、という感じになりますかね。ちなみに英語では「excavator」というらしいです。「excavate=穴を掘る」ですので、そのまんまですね。掘削機械。


建設現場においては呼び方は様々ですが、JISでの名称は「油圧ショベル」です。建設機械工業会での統一名称も「油圧ショベル」ですね。

↓とりあえず、建機メーカーのリンクをいくつか
http://www.komatsu.co.jp/ce/spec/shouhin.htm
http://www.scm.co.jp/lineup/lineup/index.html
http://www.hitachi-kenki.co.jp/products/index.html

呼び名が違うだけで、指している物は同じです。

・ユンボは、OsieteG00さんの回答の通り、新三菱重工(現在の新キャタピラー三菱)がフランスのシカム社(現在のユンボ社)と技術提携し開発した国産第一号のパワーショベルが「三菱ユンボパワーショベル」、それ以前に日本に輸入していた外国製パワーショベルのうち、シカム社の商品名が「ユンボ」だった事から、パワーショベル=ユンボ、という代名詞的な呼び方になったようです。商品名(もともとはシカム社の商標)ですね。

・バックホーは、ス...続きを読む

Q自分の敷地内でなら無免許でもユンボ等運転・作業できます?

私を含め友人みんな多分出来ると思っていますが、根拠がありません。近い将来、休耕田を借りて農業を始めようと思っています。その時に開墾の為、ユンボやクレーン、フォークリフト等使いたいと思っています。
ちなみにひと通り運転・作業経験あって出来ることはできるのですが、法律的にどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www9.plala.or.jp/hiyotrio/newpage027.htm

一切資格を持っていないと言うことだと思いますが、クレーンの能力が解りませんが、URL見れば解ると思いますが一口にクレーンと言っても能力で免許になるか講習になるか(もちろん免許は上位資格)

又ユンボなどは車両系建設機械と行ってこちも小型建機と別れています、こちらも載っていると思いますが実際の現場で有ればこれらは乗れると言うだけで実際にはまだ他に地山掘削ヤ土止めなどの資格も必要ですが、ご自分の土地を弄るのに必要と言うことですがクレーンなども含めご自分で持っているのでしょうか・・・

もし正規に取得してご自分で持っている機械で作業するのであれば、クレーン免許、玉掛け、車両系建設機械(掘削整地運搬)、有る程度の山を切ったり穴を掘るのであれば、正式には地山掘削、土止め、又一人作業は禁止など色々と規定もあります。

しかし、リースなどで借りるつもりでしたら大型のクレーンはオペ付きでしょうし(ユニックなどの小型は別)一般には中々大型の物はリースすらしてくれない可能性が高いです(余程のつきあいでもなければ)

現実にはキャタピラタイプの物は警察などの取り締まりは有りませんが、事故が多かったりすれば抜き打ちで建設協会などが調査、又労働基準局(今は名前が変わったかな)などが協力して安全パトロールが入ったりします。

もちろん厳しいですよ、違反したことがないので罰則までは知りませんが(現在の)何か事故でもあれば保険が効かなかったり色々と考えれます(実際は知りません)

目的外使用の規制なども有りますし、その様な作業をされることがあるのでしたら、せめて車両系建設機械だけでも講習を受けられたら如何ですか(一応学科も実技も有りますが)おそらくバックホーでクレーン作業すると思いますが(此が目的外作業)
中にはクレーン作業できる物も有ります(クレーン用のコンピューター搭載)

法律的には作業ですから違法だと思います、又資格を持っている人でもクレーンの倒壊や重機の事故は多いですからされない方がよいです。
なお、私も資格を取ってから乗り続けていますが大きい現場で死亡事故が会ったときなど約1ヶ月まともに仕事をさせてもらえなかったことも有ります(現在は数人の所です)

一通り乗れるとの事ですからバックホー(俗に言うユンボ)の資格を取ればブルもOKです、クレーンは考えない方が現実的かと(難しいと思います、しょっちゅう試験もないし)
車両系建設機械(掘削整地運搬)だけは有った方が良いと思います。

http://www9.plala.or.jp/hiyotrio/newpage027.htm

一切資格を持っていないと言うことだと思いますが、クレーンの能力が解りませんが、URL見れば解ると思いますが一口にクレーンと言っても能力で免許になるか講習になるか(もちろん免許は上位資格)

又ユンボなどは車両系建設機械と行ってこちも小型建機と別れています、こちらも載っていると思いますが実際の現場で有ればこれらは乗れると言うだけで実際にはまだ他に地山掘削ヤ土止めなどの資格も必要ですが、ご自分の土地を弄るのに必要と言うことです...続きを読む

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報