「ワックス分NG」のガラスコーティング剤を通販で購入しました。
でもすでに車にワックスが付いているので、それを除去したいです。
その通販店のQ&Aに「すでにワックスがかかっている場合はシリコンオフで除去してください」とあるのですが、シリコンオフってシンナーですよね?
シンナーを車の塗装全体に使用したら塗装も溶けるように思えるのですが・・・。

詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスいただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

以前板金系のお仕事していました。


商品名まさしく“シリコンオフ”というものを使っていました。
補修塗装する前には塗料のハジキを防止するために
塗装面を必ずこれで脱脂しないといけません。
というわけで#4の方が言われるように基本的に完全硬化した
塗装面に問題を起こすいうことはないはずです。
缶缶ペイントなどの自家塗装の場合は問題ありかと思いますが。
またプラスチックの部品は素材によっては
白く曇ったりするかもしれませんので要注意です。
私も普段使い慣れていたのでつい油断して
プラモとか塗装前にシリコンオフで拭いて泣きを見た記憶があります・・・。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます^^

お礼日時:2006/07/02 17:14

今までシリコンオフを車の塗装面に使用して不具合が発生した事はありません。



車の塗装面の専用品ですから、安心してお使いください。

もし不具合が発生したら、その車のメーカーの塗装技術が最低という事です。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。

使ってみます^^

お礼日時:2006/07/02 17:14

前にも紹介したことがあるのですが


リンレイの水アカスポットクリーナーと言うのがあります。
ボディに噴霧して軽く拭き上げるだけです。
使用後に普通のカーシャンプーで洗車してからガラス系コーティング材を使用します。

このクリーナーはもの凄く優れもので頑固な水アカもとかしだして落とします。
スプレー1本で1台分使用できますのですが、吹き付けた後に乾燥してしまわないように部分毎に仕上げるように注意してください(液が勿体ないので)
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます!

参考になります^^

お礼日時:2006/07/02 17:13

シンナー使ったら車がカワイソウだし作業するアナタもラリッちゃう^^


シリコンオフするならカー用品店でシリコンオフするためのスプレー売ってるから^^。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうもです^^

シリコンオフは、弱めのシンナーですよね?
大丈夫なのでしょうかね?

お礼日時:2006/07/02 02:10

塗装は溶けない様です



参考までに
http://www.cp-j.com/newpage36.htm

参考URL:http://www.cp-j.com/newpage36.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもです。

溶けないようですね。
ちょっとよく読んでみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/07/02 02:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシリコンオフの成分の違い。代用できますか?

こんばんは。

車のコーティング時の下地処理として、コーティングを購入したお店のシリコンオフを使ってるのですが、
疑問に思ったことがあり、質問いたします。

私は今までに2種類のアルコールを買いましたが、1つはシンナー臭がし、もう一つはアルコール臭がします。
どちらも同じシリコンオフという名前なのですが、どうして成分が違うのでしょう?

また、下地処理用のシリコンオフは医療用や工業用のアルコールでも代用できますか?

Aベストアンサー

こんにちは
シリコンオフとして医療用や工業用のアルコールでも充分代用できますよ。
医療用のほうは基本的に飲めるアルコール(エタノール)のため酒税がかかりますので意外と値段は高くなります。工業用アルコールは飲めないアルコールを使用していますので酒税がかからない分、安く買えます。
ちなみにシリコンオフとしての効果は同じですが、医療用のアルコールにはアルコール臭を少なくするためにユーカリエキス成分などが入っているものもありますので気をつけてください。

Q車に付いた塗料の除去法について。

車に付いた塗料について質問です。仕事の工程上塗装をしていて、塗料が風に乗り、駐車場に置いてあった(私のだけではないですが)車に付着してしまいました。エアレスとかいうので塗っていたので、1ミリ以下位の粒状に、窓ガラスも車体もです。私の車はシルバー系なのでそれほど目立ちませんが、触ればザラザラです。濃色系の人の車は、近くで見ると、ラメが入ったようになってます。過去には、鉄粉取りの粘土で取ったりしてましたが、今回はちょっと付着が多めです・・・。どなたか同じような経験がお有り方、「俺はこうして取ったよ」というのが有りましたら、どうぞお教え下さい。ちなみに、塗装したのは私ではありません。それが不幸中の幸い?です。

Aベストアンサー

大変な目にあわれましたね。たぶん、そのとき塗装していた方はそのご非難轟々でしょうね・・・
私もそのような経験なんどか(も)あります。マスキングが面倒で適当にしたらシルバーのミストが飛んで・・窓はもはやマジックガラスばりにラメってるww って感じでした。エアブラシだとスプレーと違ってすごく粒子が細かい分、妙によく飛ぶことがありますよね。。

えっとラッカー系のミストなら、市販のシリコンオフでこすったり、100均の車の水抜き剤で塗料を溶かしながら、粘土がけなど気長にやれば取ることができました。最悪下地の純正塗装はウレタンなんで、ラッカー系のシンナーで取ったこともありますが、最終手段のほうが良いでしょう。窓は窓ガラス用コンパウンドをかけました。油膜も取れ一石二鳥です。ついでに普段何もしないサイドやリアに撥水コーティングをすれば鱗染み防止にもなり、一石三鳥?かも ウレタン系は・・・ 化学反応で固まるのでシンナーは全く使えずお手上げでした。とりあえず、固着力はそれほどないので、下にワックスがあるところは粘土などをつよくすれば取れました、がかなり、面倒なんで、コンパウンドかけました。適当にバフがけしたんで、今私の車はバフ傷だらけです(爆)
ついでに、親の乗ってる車にもかかってたんで、こちらは、洗車してるふり?して粘土かけして、丁寧にコンパウンドかけました。でも、コーティングが取れたのは 内緒です(笑)逆にきれいになって喜ばれましたw 

でも結局広範囲だとバフがけが一番手っ取り早いんですよね・・・
とりあえず、ミスト対策には気をつけないといけませんね。

大変な目にあわれましたね。たぶん、そのとき塗装していた方はそのご非難轟々でしょうね・・・
私もそのような経験なんどか(も)あります。マスキングが面倒で適当にしたらシルバーのミストが飛んで・・窓はもはやマジックガラスばりにラメってるww って感じでした。エアブラシだとスプレーと違ってすごく粒子が細かい分、妙によく飛ぶことがありますよね。。

えっとラッカー系のミストなら、市販のシリコンオフでこすったり、100均の車の水抜き剤で塗料を溶かしながら、粘土がけなど気長にやれば取ること...続きを読む

Q接着面・塗装面の脱脂したいのですが…ホワイトガソリンって???

お世話になります。
両面テープで付けるタイプの車のパーツを近々取り付ける予定でおりますが、説明書に「取り付ける前にホワイトガソリン等で脱脂すること…」との記載がありました。

そこで、「ホワイトガソリン」という物は、ホームセンター等に売っている物なのでしょうか?
どんなお店、売り場(コーナー)を探せば、直ぐ見つけられますか?(もし通称とは別に商品名等があれば教えてください。^^;)

また、次の点についても、ご教示いただけたら幸いです。

1.「ホワイトガソリン」は、例えば…ヘッドライト(プラスチックのレンズ部分)や、ドア等の塗装面に使用した場合、下地が痛んだり(変質)、変色したりしないのでしょうか?

2.「ホワイトガソリン」の代わりに、「ベンジン」は代用できないのでしょうか?(脱脂目的に限定しての両者の違い、代用した場合の懸念事項等を教えてください。)

3.「ホワイトガソリン」の代わりに、「灯油」は代用できないのでしょうか?(脱脂目的に限定しての両者の違い、代用した場合の懸念事項等を教えてください。)

4.「ホワイトガソリン」の代わりに、「普通のガソリン」は代用できないのでしょうか?(脱脂目的に限定しての両者の違い、代用した場合の懸念事項等を教えてください。)

5.脱脂目的を満たす溶剤等で、手軽に手に入れやすく、安価な物があれば、教えてください。(中性洗剤等、水を使うものは除いてください…^^;)

以上、宜しくお願いいたします。

お世話になります。
両面テープで付けるタイプの車のパーツを近々取り付ける予定でおりますが、説明書に「取り付ける前にホワイトガソリン等で脱脂すること…」との記載がありました。

そこで、「ホワイトガソリン」という物は、ホームセンター等に売っている物なのでしょうか?
どんなお店、売り場(コーナー)を探せば、直ぐ見つけられますか?(もし通称とは別に商品名等があれば教えてください。^^;)

また、次の点についても、ご教示いただけたら幸いです。

1.「ホワイトガソリン」は、例えば…ヘ...続きを読む

Aベストアンサー

「ホワイトガソリン」通称「白ガソ」。

一般的に安全に入手するなら、キャンプ用品のコンロ用燃料。

1・その様な用途に使用する前提で作ってないので保障は出来ない。

2・プラスチック部に対して攻撃性が高いと思われる。

3・灯油には油分があるので脱脂には不適です。

4・普通のガソリンでは取り扱いが危険です。

5・このような自動車の脱脂目的に「シリコンオフ」があります。脱脂専用品を使いましょう。

Q塗装前の脱脂はなぜ中性洗剤?

よく塗装前の脱脂は中性洗剤がよいと聞きますがこれはどういった意味なのでしょうか?

市販の車用洗剤は大抵アルカリ性なので、別途中性洗剤を購入しないとダメなのでしょうか?

逆にアルカリ性洗剤で脱脂して塗装するとどういった不具合がでるのでしょうか?

Aベストアンサー

>よく塗装前の脱脂は中性洗剤がよいと聞きますが

 どこでそのような事を聞いたのですか?


>市販の車用洗剤は大抵アルカリ性なので、別途中性洗剤を購入しないとダメなのでしょうか?

 ここで出てくる中性洗剤とは、台所にある食器洗い用洗剤の事です。
 (水性と油性の中間だからではなく、酸性でもアルカリ性でもない、pHが6~8の間にあるから中性洗剤と呼ばれます。)


>これはどういった意味なのでしょうか?

 通常のカーシャンプーよりは脱脂できるから、というのが一番の理由です。


>逆にアルカリ性洗剤で脱脂して塗装するとどういった不具合がでるのでしょうか?

 何も不具合は出ません。
 ただ、通常のカーシャンプーでは、脱脂が不十分になります。
 水垢取りシャンプーや、水垢落としスプレー(リンレイの水アカスポットクリーナー等)等を使用すれば、十分な脱脂が可能かな?
 塗装補修コーナーには、シリコンオフという脱脂専用スプレーが一緒に陳列してあるので、それを使用するのが一番かもしれません。


 ちなみに、中性のカーシャンプーも、種類で言うと少ないですが、ある事はあります。
 ワックスやコーティングを落とさず、汚れだけを落とすと謳われているカーシャンプー等が中性タイプです。

>よく塗装前の脱脂は中性洗剤がよいと聞きますが

 どこでそのような事を聞いたのですか?


>市販の車用洗剤は大抵アルカリ性なので、別途中性洗剤を購入しないとダメなのでしょうか?

 ここで出てくる中性洗剤とは、台所にある食器洗い用洗剤の事です。
 (水性と油性の中間だからではなく、酸性でもアルカリ性でもない、pHが6~8の間にあるから中性洗剤と呼ばれます。)


>これはどういった意味なのでしょうか?

 通常のカーシャンプーよりは脱脂できるから、というのが一番の理由です。

...続きを読む

Qシリコンオフはテッシュで拭き取ってもいいの?

塗装の前にするシリコンオフですが、当然拭き取るのには綺麗な油分を含まない新品タオルが理想です。一見綺麗でも工具拭きに使った白布なんてもってのほかですよね?
でも綺麗なタオルをその都度用意するのはコスト的にも大変です。
そこでティッシュでも大丈夫ですか?
他にいい拭き方があれば教えてください。

Aベストアンサー

ティッシュでもいいです。ただし繊維が残らないように気をつけてください。

新品タオルはむしろ吸い込みが悪いです。

洗いざらしの古い布がベストです。
よくウエスと呼ばれますが・・・・聞いたことないですか?

着古したTシャツなどを適当な大きさにきって使い捨てにします。
(ちり紙交換でボロキレを持っていってくれるのはこういう目的のため)

DIY派はみんな古いTシャツとかをストックしています。

また紙ウエスなども市販されています。
http://www.straight.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%BF%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB/item/26-285/

キッチンタオルやトイレットペーパーを流用するケースも多いです。
この辺はみんな工夫しています。

Q車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・

車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・

愛車(5年強経過。ベージュ系メタリック塗装)にDIYで簡易コーティングをするため、電動ポリッシャーを購入して下地処理をしていたのですが、ボンネット部が部分的に白く濁ったようなマダラになってしまいました。
手順的には、シャンプー洗車+鉄粉取り粘土がけに続き、若干硬めのスポンジバフに傷取り用の細めコンパウンド、仕上げでは最も柔らかいスポンジバフに超鏡面仕上げ用の極細コンパウンド(いずれもホルツ製品)を使うというもので、一応は作業映像等を含めネット上で検索・勉強したやり方に沿ってみたつもりです。
因みに屋外での作業とならざるを得ないのですが、もちろん炎天下では行っていません。

ただ、初めてポリッシャーを使った素人の悲しさ、どうしてもオーロラ傷が残ってしまうのをやっきになって消そうと、何度もかけてしまったためでしょうか、コンパウンドをウエスでふき取った後に、白く曇ったような箇所がいくつか残ってしまいます。(全体に光沢も失われた感じです)
まさか磨き過ぎでクリア層を全部削り取ってしまったか??・・・と絶望的な気持ちにもなりましたが、どなたか考えられる原因、および何らかの対策をご助言頂けませんでしょうか。
どうか宜しくお願いいたします。

車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・

愛車(5年強経過。ベージュ系メタリック塗装)にDIYで簡易コーティングをするため、電動ポリッシャーを購入して下地処理をしていたのですが、ボンネット部が部分的に白く濁ったようなマダラになってしまいました。
手順的には、シャンプー洗車+鉄粉取り粘土がけに続き、若干硬めのスポンジバフに傷取り用の細めコンパウンド、仕上げでは最も柔らかいスポンジバフに超鏡面仕上げ用の極細コンパウンド(いずれもホルツ製品)を使うというもので、一...続きを読む

Aベストアンサー

私の車は、雨ざらしの13年目にして洗車を楽にしようと思い、コーディングをDIYで行ったところ、
同じように部分的に白くなってしまい、慌てました。
外国車は判りませんが、国産車の塗装はそんなに柔ではありませんし、クリアコートの厚みもかなり
有るため、サンドペーパーで磨かない限り簡単には塗装面まで到達しないはずです。
よっぽど強く磨いたら例外では無いかもしれませんが。
もし、本当にクリアがはがれてしまったら、白っぽくならず、車体塗料がポリッシャー側に付着している
と思いますので確認してみてください。
次に、私の場合、鉄粉取り粘土が原因で白っぽくなってしまいました。
要は、粘土で鉄粉を取るつもりが、反対にクリア層に細かな傷を付けまくっていたわけです。
間接光の反射、もしくは、接眼レンズ(ネガフィルムを見る為のレンズ)で確認すると細かなひっかき傷がついていることが判ると思います。
もし、それなら、ひたすらその傷を取るだけです。それには、傷取りワックスを使用せず、極細コンパウンドで地道に磨くことです。傷取りワックスは、私には手加減がよくわからず、失敗する可能性が
有るからです。
そして、技術が身につくまで、傷を完全に取るのではなく、腹8分目にしておくことも大切です。
後は、コーティングワックス(1年間ワックス不要の2液タイプ)で厚塗りすれば、業者並とは
いきませんが、そこそこに鏡面仕上げが出来ましたよ。
検討を祈ります。
最後に、本当に車体塗料まで到達していたら、私も塗装屋さんへ早めに出されることを推奨します。

私の車は、雨ざらしの13年目にして洗車を楽にしようと思い、コーディングをDIYで行ったところ、
同じように部分的に白くなってしまい、慌てました。
外国車は判りませんが、国産車の塗装はそんなに柔ではありませんし、クリアコートの厚みもかなり
有るため、サンドペーパーで磨かない限り簡単には塗装面まで到達しないはずです。
よっぽど強く磨いたら例外では無いかもしれませんが。
もし、本当にクリアがはがれてしまったら、白っぽくならず、車体塗料がポリッシャー側に付着している
と思いますので確認...続きを読む

Q下地処理でプラサフって必要?

今までいろいろと自分で塗装してきて失敗もあり成功もあったりするのですが
私の場合下地処理でプラサフを使用せずやってきましたが必要でしょうか?今回塗装するのはホイールのセンターキャップです。

今まで
(1)まずサウンドペーパー320で塗装する面を磨く
(2)耐水ペーパー600で綺麗にする
(3)ここで食器洗剤用の中性洗剤で油分、汚れを落とす
(4)マスキングする
(5)スプレー塗装する 3~5分間隔で2,3度重ね塗りする
(6)クリアをスプレーする

でしたが、プラサフ作業は一度も工程に入れたこと無いですがどうでしょうか?ローコストでやろうとしているもので・・・

Aベストアンサー

昔、私も同じ考えで、プラサフ等しない時期がありました。初めて塗装らしき塗装をしたのは十代の頃で、ヘルメットでしたが、その後は四輪に転向、スポイラー等々、以前はプライマー・サーフェイサーと個別で買う必要がありましたが、最近ではプラサフで2つの効果を一本でできるようになり、確かに塗装の乗り、ざらつきを埋めてもらい、耐久性や仕上がりがよくなったと感じています。耐水ペーパー等で平らにしているとの事ですが、サーフェイサーの滑らかさ・平らさ、プライマーの、食い付きの良さで、上に塗る塗料の食い付きや艶も変わった事を覚えています。最近でこそ自家塗装するより、金にものを言わせて店任せですが、付きの悪い材質には特に有効だとは思います。ちょっとした衝撃で上に塗った塗料がハゲたりした事があり、それからプライマー・サーフェイサーを塗る様になってそういったハゲ方がしなくなりました。下地を整えるサーフェイサー、食い付きを良くするプライマー、2つのおいしいとこどりのプラサフ、是非ともオススメですけどね。

Qガラコの前にシリコンオフはいいですか?

ガラコのフッ素配合強力6倍長持ちを使う前にガラス面をシリコンオフで脱脂するのはいいですか?

Aベストアンサー

プロスタッフのキイロビンで擦りまくるのが
ガラスコーティングの前処理としては、
かなり良い方法だと思います。

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

Q中性洗剤(台所洗剤)は車に良い?悪い?

中性洗剤(台所用洗剤)で車を洗うのは、別に大丈夫という人と、
塗装には良いはずがないという人に別れるようですが、結局のところどうなんでしょうか?
中性なので大丈夫そうに思えるし、万能だし…と思いますが、
一方で手が荒れるくらいだから、繊細な車の塗装には強すぎる…みたいな主張もあるようです。
ガラス面の油膜取りにはもってこいなんですけどねぇ。
ポリマー加工した人が、中性洗剤じゃないとダメだと言って洗っていましたし。
どうなんでしょう??

Aベストアンサー

単刀直入に「悪い」です。
洗って、そのまま乾燥させてしまうと、塗装面に保護膜が全くなくなってしまうの
で、「悪い」と言えます。

しかし、きちんと洗剤を洗い流して拭取り+乾燥させ、さらにワックスをしっかり
かけると言う作業を行なえば、必ずしも「悪い」とは言えません。
ガラス面の油膜取りに用いるのは、大いに結構です。もちろん、しっかり洗い流し
ましょうね。間違ってもウォッシャータンクには注入しないように!

とは言ったものの、ボディ用洗剤を使うにこしたことはありません。
2Lで398円など、得用のものがありますので、台所用洗剤を使うよりもはるかに
経済的ですし、塗装面にも優しいです。
ガラスの油膜取りに用いるのも結構ですが、こちらもガラコなどの油膜取り成分を
含んだウォッシャー液を原液で使用すれば、簡単に油膜を取ることができますし、
撥水効果も期待できます。

ポリマー加工した場合も、同様ですので間違いないように。
台所用洗剤で強く洗ってしまっては、せっかくのポリマー膜が落ちてしまいます。

結局は、やっぱり専用のものを使うのが一番ですよ!
ボディ用洗剤で洗えば、汚れは落ちてもワックスはあまり落ちません。それでも、
水垢などが残ってしまう場合は、ワックスで磨いてやればキレイになります。

では、これから一段と寒くなって洗車するのがオックーになりますが、ピカピカの
愛車でドライブしてくださいね!

単刀直入に「悪い」です。
洗って、そのまま乾燥させてしまうと、塗装面に保護膜が全くなくなってしまうの
で、「悪い」と言えます。

しかし、きちんと洗剤を洗い流して拭取り+乾燥させ、さらにワックスをしっかり
かけると言う作業を行なえば、必ずしも「悪い」とは言えません。
ガラス面の油膜取りに用いるのは、大いに結構です。もちろん、しっかり洗い流し
ましょうね。間違ってもウォッシャータンクには注入しないように!

とは言ったものの、ボディ用洗剤を使うにこしたことはありません。
2...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング