私はベンチャー企業の36才の経営者です。
当社もITベンチャーとして、将来のIPOを目指して、事業計画書を作成中ですが、
できたら、当社と同じような規模で良い価格がついた先輩企業の、公開の際の
株式目論見書を見て、当社の参考にしたいのですが、目論見書の冊子がおいてあって、閲覧できるような場所をご存知ありませんでしょうか?
多分、証券会社だったらあると思い、確認しましたところ、自社が主幹事の企業しかそろえていない、ということでした。
市場はナスダックジャパンで、IT関連で上場し、成績が良好の企業の目論見書を
今後の参考にしたいのです。
アドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

東京、名古屋、大阪なら「証券情報室」があります。


ただし、古い目論見書はありません。
また、証券取引所の資料閲覧室にも、同様の書類はあります。一部は証券取引所のホームページから閲覧できます(打ち出すと大変ですが)。
投資の参考にと手紙に270円切手いれて、その会社のIR担当者あてに、資料請求すれば(目論見書ほかと指定すれば)もらえます。

参考URL:http://www.skc.or.jp
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

大阪 証券」に関するQ&A: 貸借銘柄に選定

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q○○さんをCCに入れて…

英語での取引先のE-mailで、
先方に○○さんをCCに入れてくださいと
書きたいのですが、どう書けばいいのでしょうか。

こんなんでしょうか?
Please CC Taro-san next time.
Please add Taro-san as CC next time.

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your e-mails to Taro-san next timeと言う表現が出来るわけです。 次回だけでなく次回からと言うフィーリングであればfrom next timeと言う表現に変えればいいですね。

これで、~さんにも送ってください、と言う表現になりますが、「今度(次回と言う意味ですが)メールを送るときに同時に~さんにも贈ってください」と言う意味合いと、更に、CCにTaro-sanのメルアドを「入れる」ことで(これをCCと言うわけです)、「同時にコピーをTaro-sanに送ったということを私が分かるようにしてください」と言う意味合いも含まれていることも知っておいてください。 受け取ったメールにCCとしてTaro-sanのメルアドが無ければコピーを送ったとわからないと困る、とか、送ったとわかれば仕事もしやすい、と言うような理由でCCしてください、と言うお願いをするわけですから。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your...続きを読む


人気Q&Aランキング