人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

これは一概に言ってしまえば同じなのですか?
あと本を読んで「要約しろ」、「まとめろ」と言った場合には、自分の意見を書く必要はあるものですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「要約」はその本やレポートの主題を抜き出して、短い文章で表現しなさい。

 という明確な意味がありますが、「まとめる」は意味が少し曖昧になりますね。

「本をまとめる」は要約と同じ意味に使うと思いますが、「書類をまとめる」は仕事などで起きた出来事や経過を他人に分かるように整理して文章にするなどの意味があります。

「要約」の場合は自分の意見を書く必要はないでしょう。でも「書類」や「レポート」をまとめる場合は事実の整理以外に、自分の解釈や意見を述べることが求められる場合があります。
    • good
    • 0

● 纏める : 違う意見が出尽くした段階で、みんなに納得の行く結論を導き出す事



● 要約する : 文章などを短く、分かりやすくする事
    • good
    • 0

 「まとめる」に明確な方法はないと思いますが、「要約する」には確固たる方法があります。

まあ「まとめる」の一種、それもかなり堅い形なのでしょうか。
 論理的な文章は、「テーマ」「問題設定(提起)」「主張」「論証」を必ず含んでいるものです。要約するというときは、このうち「論証」を除いた3点が明確にわかるよう心がけねばなりません。
 文章中から適当に拾ってつなぎ合わせてもだめですし、読者の意見を差し挟むことは御法度です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q論文等の本の要約の仕方を教えてください

最近良く本の一章節を与えられ要約してパワーポインタにまとめることをさせられるのですが、どの部分も大事に思えてしまい中々要約という感じに仕上がりません。もし上手に要約するコツなどあるのでしたらおしえてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

ごきげんよう。

要約が上手くできないとのことですが、日本語でも他の言語でも、その文章を読む場合に情報の論理構造がいまいち把握できていないからだと考えられます。
(文章が理解できているかどうかとは、ちょっと別の話だと思いますね)

要約をする上でどこを切ったらよいか?
つまり、情報が不必要な部分はどこかを判断するにはどうしたらよいか?
とりあえず思い出した2点について説明します。長文ですみません。


■文章の論理構造
要約をするうえで不必要な情報というのは、同じ内容を繰り返している部分になります。
この部分は、筆者が前の文章をわかりやすく説明し直したり、
例を挙げて説明を増やしている部分だからです。
ここの部分の内容を過不足なく一文でわかりやすくまとめられればOKとなります。

どの文が、どの部分が同じ内容を繰り返しているのかを判断するには、
特定の接続詞や、特定の表現を見つけ出すことです。

たとえば、「例」の部分や「言い換え」の部分です。

 「近年、地球規模で環境破壊が急速に進んでいる。たとえばブラジルでは…、日本では…」

という文章の場合、「たとえば」という言葉の後は、ブラジルや日本の環境破壊の例が詳しく数行にわたって説明されているでしょう。しかし、それは「地球規模での環境破壊の進行」という内容の具体例を説明し直しているだけで、その全内容は「地球規模での環境破壊の進行」という文でまとめられることが多いのです。

要約資料にまとめる場合、
  地球規模での環境破壊の進行
   例) ブラジルの○○○
     日本の△△
という感じでシンプルにまとめられます。詳細は質問されたら口頭で説明ですかね。

また、「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの言い換えの表現の前後も、不必要な情報が近くに存在する部分です。

 「~~Aである。これは言い換えると、~~~Bということになる。」

という文章で、Aという内容とBという内容は同じであって、どちらかがちょっとわかりにくい抽象的あるいはまとめ的な表現、どちらかがわかりやすい表現になっている場合が多いです。そういう場合、一方を捨てて、よりわかりやすかったり、より簡潔にまとまっている表現を要約に採用するのです。


これは文章間の関係の話だけではなくて、一文内での余分な情報を減らすことにも使えます。
少し上の文章
  「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの言い換えの表現
を例に使いますと、
「すなわち」「つまり」「言い換えると」 = 言い換えの表現
なので、
 『「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの』の部分は不必要でしょう。

これは別に日本語だけに留まりません。英語でも同じです。
 
I like fruits such as apples, oranges, bananas, and mangos.
  → 極端な話、I like fruits. でまとめちゃってもよい
Whether Aの場合 or Bの場合, 日本にとって外交交渉は重要である。
  → AやBがなんであろうが、言いたいことは「日本にとって外交交渉は重要である」なので
   前半のwhether節は要約には不必要な場合が多い
 not only A but also B 「AだけでなくBも」
  → Aについては筆者も読み手もすでにわかっている、メインで言いたいのはBのほう

などのように、特定の表現があると情報の判断がしやすいかな、と思います。


以上の例は、不必要な部分を捨てていけば要約が完成するという、一番簡単な場合を話してみました。もうちょっと高度な作業になると、「例」や「言い換え」の部分の内容を、自分でわかりやすく一文にまとめ直したりしなければいけなかったりします。


■情報の新規性
情報が必要/不必要な部分はどこかを判断するもうひとつのポイントは、その情報が新規なものかどうかです。例として以下のような文を。

 「○○の中に含まれている××というビタミンが~~に効果があることは、これまでにTVなどで数多く取り上げられてきた。しかし最近、ビタミン××は~~だけでなく、△△にも効果があるという報告が寄せられてきている」

この文章の中で、「××というビタミンが~~に効果がある」という内容は、すでに筆者も読み手もわかっている内容なので、この部分を要約に取り上げてもあまり意味がないわけです。
筆者が知らせたくてこのレポート文を書き、読み手も知りたい新しい内容というのは、「ビタミン××は△△にも効果がある」ことです。なので、質問者さんが要約に取り上げて報告すべき内容は、「ビタミン××は△△にも効果がある」だけでよいわけです。



以上、要約をする上で重要だと思われる2点を説明してみましたが、どのような文章を要約するか、また元の文章量がどれくらいのものをどのくらいの分量に要約するかで、情報の取捨選択が変わってきたりします。そこを臨機応変にできるようにするには、ある程度、要約の数をこなすことも重要でしょう。

他にもコツやポイントがあると思われますが、この回答ではこれくらいで。
追加や訂正があったらまた来ます。

ごきげんよう。

要約が上手くできないとのことですが、日本語でも他の言語でも、その文章を読む場合に情報の論理構造がいまいち把握できていないからだと考えられます。
(文章が理解できているかどうかとは、ちょっと別の話だと思いますね)

要約をする上でどこを切ったらよいか?
つまり、情報が不必要な部分はどこかを判断するにはどうしたらよいか?
とりあえず思い出した2点について説明します。長文ですみません。


■文章の論理構造
要約をするうえで不必要な情報というのは、同じ内容を繰り...続きを読む

Q概要と要約の違いを教えてください。

国語の課題で本の概要を書き、それについて自分の意見を述べよと言うのが出されたのですが、概要というのに迷っています。
概要と言うことは要約とは違うと言うことですよね?辞書で引いたら
概要:物事のおおすじ、あらまし
要約:文章などの要点をまとめて短い文章にする
とありました。
小説なら違いも何となくわかるのですが、難しい本で章ごとに書かれているようなものはどうなのでしょうか?
概要となると分厚い本でもA4一枚程度に適当にまとめてしまって良いものか、それともある程度章について述べるべきなのか、迷っています。
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
まったくの私見ですので自信ナシです。

概要というと、はじめから最後まで、だらだらとあらすじをまとめたもののような感覚です。
「概」ねの「要(かなめ)」といったところでしょうか。
大事なところも、そうでないところも含めて、
「全体的に内容を簡単にして追っていったもの」のような。。。

いっぽう要約は、
大事なところだけを拾って集めたような感覚です。
「要」点の集「約」といったところでしょうか。
概要が全体を追ったものに対し、要約は要点を拾ったもののように感じます。

とはいえ、概要にせよ、短くするには要点を拾うわけで、
使い方には大差ないと思います。
強いて言えば、概要は文章、要点は箇条書き、などと個人的には思っています。

以上、個人的な解釈でした。

Q『要旨をまとめろ』要旨をまとめるってどういう意味?

本文をよく読み、内容を理解し、要旨をまとめる。
という、課題を出されたんですが、いつも要旨という意味に困ります。
辞書で引くと、『述べられていることの主要な点。また、内容のあらまし。』とあります。
要約とはどう違うのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

「要約」長い文章を簡潔に分かりやすくする作業だと思います。
「要旨をまとめる」とは、文章に書かれていない言葉でも構わないので、書いた人が結局何を言いたかったかを自分なりに書き留めると言う意味ではないでしょうか。 あなたの質問文を例に取ると、

[要約]
本文を読んで要旨をまとめる課題を出されたが、いつも要旨という意味に困ります。 要約とはどう違うのでしょうか?

[要旨]
書き手は、
「要旨」という言葉の意味が良く分からない
「要約」と似ているがどう違うのか分からない
辞書を引いて自分自身で調べたが分からない

みたいな感じかな? 間違っていたらすいません。

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q要約と趣旨の違い

こんにちは(*^^*)
現代文で、この文章の趣旨をOOO文字で書きなさいって言うのがあるんですけど、趣旨と要約って違うものなんですか???
できれば趣旨のまとめ方も教えてほしいです!!!できれば早めに知りたいです。(>_<)

Aベストアンサー

こんにちは。
趣旨とは、ある事をする理由・目的。趣意。
ex.「修正案の―を説明する」「―に反する」
それ以外の意味に、話や文章の言おうとすること。要旨。「お話の趣旨はよくわかりました」
等と使います。

それから要約ですが、
文章や話の要点を短くまとめること。また、まとめたもの。「講演の趣旨を要約する」
等と使います。

今回の場合、提示されている文章は、主にどういったことを皆にいいたいのか、問いかけているのは等を記入し、それはなんでこう思うというようにそう考えるに至った経緯をその提示されている文章を引用して書けばいいのでは。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q参考文献を要約して書いたレポートの参考文献の書き方.

参考文献の数を指定されて,かつそれがどこで引用してあるのかを明確にするように指定されました.
なにぶん資料が少なくて,とりあえず資料を探し一通り頭に入れたのですが,実際に書き始めてみると多くの部分が要約になってしまいます(もちろん自分なりの文章にしていますが).
このようなレポートの場合,参考文献の引用はどのように表せばよいのでしょうか. 

Aベストアンサー

引用の仕方は、さまざまです。eco-message様の読んだ参考文献のなかでの引用方法を参考にしてください。

とくに字数制限のあるレポートについていえることだと思いますが、まとまった長い引用は避け(下の[1](1a)の場合を避けるということです)、自分なりの要約をして、引用元とそのページを明記するとよいと思います。ただし、原文の曲解を避けるために自分の要約よりも原文をそのまま引用することを伝統的に重んじる分野では、そのかぎりではありません。

それを前置きにして、ひとまず大別すると、次のようになります。
  [1] そのまま引用する場合:(1a) 長い場合、(1b) 短い場合、
  [2] 自分で要約して引用する場合。
そして、それぞれについて、
  <A> 著者名を書くやり方、<B> 文献番号をつけるやり方
があります。

以下、一般的な注意点を挙げ、その後で上のそれぞれについて、例を挙げます。細かな形式の違いはいろいろとあるので、やはりeco-message様の読んだ参考文献を参考にしてみてください。下で私が「こう書け」と偉そうにいっていても、形式によってはまったく違うこともあります。

本文で引用するときの注意点:
1) 長い引用の場合は改行し、その引用ブロックを全体的に何文字分か段下げをします。「 」は不要です。
2) 短い引用の場合には「 」を使用し、改行しません。
3) 文献番号をつけるときは、かならず引用順にします。[1] *1 など、たんなる数字と思われないように括弧ないし記号を使います。
4) 文献番号をつけないときは、出版年度をつけます。
4i) プレマック夫妻の2003年出版、2005年に日本語訳出版の著作なら、“プレマックとプレマック(2003/2005)は〔……〕と述べた”となります。
4ii) “彼らは〔……〕と述べた(プレマック & プレマック, 2003/2005)”と書いてもよいです。
4iii) 4ii)の書き方と4iii)の書き方は、同じレポートのなかに混在していてもよいです。流れのなかで使いやすいほうを使います。ただし、文献番号をつける方法とは混ぜません。
4iv) また、日本語訳ではなくもとの英語版を引用したときは、Premack & Premack(2003)となります。ここでおわかりのように、本文では、日本語を引用したら、外国人でもカタカナで書き、英語を引用したら、日本人でもアルファベットになります。
5) 引用したページ数の書き方は、下の例を見てください。

参考文献のリストを書くときの注意点:
6) 参考文献は、文末に一覧としてつけます。文献番号を使用した場合には、それぞれのページの脚注に書く方法もあります。
7) 参考文献の書き方は、書籍を引用したときと、学術雑誌を引用したときとで、少し異なります。それぞれの文献について、2行以上にわたるときは、見やすいように、2行目以降の段を下げてください。
7i) 書籍の場合。著作名は斜体にします。著作名は、題の最初と副題の最初をのぞき、基本的にすべて小文字です。出版地名は、アメリカ合衆国なら州の略号まで、その他は国名まで書きます。ニューヨーク、東京など出版社が集中しているところは、州名、国名は必要ありません。ただ、たとえばケンブリッジは、イングランドにもアメリカ合衆国にも同名の地名があるので、注意する必要があります。
  著者姓, 名前のイニシャル. (出版年). 著作名. 出版地名: 出版社名.
  McGrew, W. C. (2004). The cultured chimpanzee: Reflections on
    cultural primatology. Cambrige, England: Cambridge University
    Press.
7ii) 雑誌の場合。論文題名は、題の最初と副題の最初以外、基本的に小文字ばかりで書きます。雑誌名は斜体にし、単語はだいたい大文字で始めます。巻数は、太字体または斜体。号ごとにページが1に戻る雑誌のときだけ、( )つきで号数を書きます。巻が次のものに変わるときだけ、ページ数が1に戻る雑誌のときには、号数は必要ありません。ページ数を表わす“pp.”の記号は必要ありません。
  著者姓, 名前のイニシャル. (出版年). 論文題名. 雑誌名, 巻 (号),
    xxx-xxx〔ページ数〕.
  Brownell, C. A., Ramani, G. B., & Zerwas, S. (2006). Becoming a
    social partner with peers: Cooperation and social understanding
    in one- and two-year-olds. Child Development, 77, 803-821.
8) 文献番号で引用を示すとき、参考文献の欄では文献番号順に並べます。
9) 著者名と出版年とで引用を示すとき、参考文献の欄は、著者アルファベット順。同じ著者の場合は、単独著者が最初で、以降、第2著者のアルファベット順。同じ著者の場合は、出版年の若い順です。

[1] そのまま引用する場合

(1a) 長い場合

===(例文始め:<A> 著者名を書くやり方)
プレマックとプレマック(2003/2005)は次のように述べた。
  言語が認知に影響を与えるというウォーフの仮説のコインのもう一方の面に
  は、言語に関連した違いよりももっと重要で根本的な認知の違いがある。こ
  こでは、文化的特殊化――詩的言語(アイルランド)、音楽(ドイツ)、数
  学(ベンガル)、美術や料理(フランスが)一種の認知形式であり、それら
  の違いは、統語法や意味論によっては説明できないということを指摘してお
  こう(p. 158)。

参考文献〔本文の最後に〕
プレマック, D. & プレマック, A. J. (2005). 心の発生と進化: チンパンジー,
  赤ちゃん, ヒト (鈴木孝太郎, Trans.). 東京: 新曜社. (Original work
  published 2003)
===(例文終わり)

===(例文始め:<B> 文献番号を書くやり方)
プレマックとプレマック [1] は次のように述べた。
  言語が認知に影響を与えるというウォーフの仮説のコインのもう一方の面に
  は、言語に関連した違いよりももっと重要で根本的な認知の違いがある。こ
  こでは、文化的特殊化――詩的言語(アイルランド)、音楽(ドイツ)、数
  学(ベンガル)、美術や料理(フランスが)一種の認知形式であり、それら
  の違いは、統語法や意味論によっては説明できないということを指摘してお
  こう(p. 158)。

参考文献〔本文の最後に〕
[1] プレマック, D. & プレマック, A. J. (2005). 心の発生と進化: チンパン
    ジー, 赤ちゃん, ヒト (鈴木孝太郎, Trans.). 東京: 新曜社. (Original
    work published 2003)
===(例文終わり)

(1b) 短い場合

===(例文始め:<A> 著者名を書くやり方 その1)
プレマックとプレマック(2003/2005)は「言語が認知に影響を与えるというウォーフの仮説のコインのもう一方の面には、言語に関連した違いよりももっと重要で根本的な認知の違いがある」(p. 158)と述べた。

参考文献〔本文の最後に〕
プレマック, D. & プレマック, A. J. (2005). 心の発生と進化: チンパンジー,
  赤ちゃん, ヒト (鈴木孝太郎, Trans.). 東京: 新曜社. (Original work
  published 2003)
===(例文終わり)

===(例文始め:<A> 著者名を書くやり方 その2)
彼らは「言語が認知に影響を与えるというウォーフの仮説のコインのもう一方の面には、言語に関連した違いよりももっと重要で根本的な認知の違いがある」(プレマック & プレマック, 2003/2005, p. 158)と述べた。

参考文献〔本文の最後に〕
プレマック, D. & プレマック, A. J. (2005). 心の発生と進化: チンパンジー,
  赤ちゃん, ヒト (鈴木孝太郎, Trans.). 東京: 新曜社. (Original work
  published 2003)
===(例文終わり)

===(例文始め:<B> 文献番号を書くやり方)
プレマックとプレマック [1] は「言語が認知に影響を与えるというウォーフの仮説のコインのもう一方の面には、言語に関連した違いよりももっと重要で根本的な認知の違いがある」(p. 158)と述べた。

参考文献〔本文の最後に〕
[1] プレマック, D. & プレマック, A. J. (2005). 心の発生と進化: チンパン
    ジー, 赤ちゃん, ヒト (鈴木孝太郎, Trans.). 東京: 新曜社. (Original
    work published 2003)
===(例文終わり)

[2] 自分で要約して引用する場合。

===(例文始め:<A> 著者名を書くやり方 その1)
Tomasello (1999)は、言語の生得論を批判している。

参考文献〔本文の最後に〕
Tomasello, M. (1999). The cultural origins of human cognition.
  Cambridge, MA: Harvard University Press.
===(例文終わり)

===(例文始め:<A> 著者名を書くやり方 その2)
彼は、言語の生得論を批判している(Tomasello, 1999)。

参考文献〔本文の最後に〕
Tomasello, M. (1999). The cultural origins of human cognition.
  Cambridge, MA: Harvard University Press.
===(例文終わり)

===(例文始め:<B> 文献番号を書くやり方)
Tomasello [1] は、言語の生得論を批判している。

参考文献〔本文の最後に〕
[1] Tomasello, M. (1999). The cultural origins of human cognition.
    Cambridge, MA: Harvard University Press.
===(例文終わり)

引用の仕方は、さまざまです。eco-message様の読んだ参考文献のなかでの引用方法を参考にしてください。

とくに字数制限のあるレポートについていえることだと思いますが、まとまった長い引用は避け(下の[1](1a)の場合を避けるということです)、自分なりの要約をして、引用元とそのページを明記するとよいと思います。ただし、原文の曲解を避けるために自分の要約よりも原文をそのまま引用することを伝統的に重んじる分野では、そのかぎりではありません。

それを前置きにして、ひとまず大別すると、次の...続きを読む

Qエクセルで打ち込んだ数字を自動で別シートに表示したい

エクセルでセルに打ち込んだ数字を自動で別シートに表示できる方法があれば、教えてください。

例えば、シート1のC1に5を打ち込んだら、シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される。

また1列すべてを自動で表示させる場合、一つのセルの時と違いがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
入力したセルの値を合計とかでなくて、
純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、
以下の方法があります。

1.1つのセルだけの場合
例)シート1のC1に5を打ち込んだら、
  シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される

⇒シート2のD2のセルをアクティブにして「=」を入力
 した後、シート1のC1をクリックする。
 そうするとD2のセルに「=Sheet1!C1」と表示され、値が自動的に
 表示されるようになります。

2.1列全てコピーしたい場合。
  コピー&リンク貼り付けを使うと便利です。

例)例)シート1のC1~C5に何かを入力したら、
  シート2のD2~D7にシート1で打ち込んだものが自動で表示される

  シート1にあるコピー元のセルを範囲選択して、
  シート2のD2の上で「右クリック」⇒「形式を選択して貼り付け」
  をクリックします。

  そして出てきた小さな画面の左下にある「リンク貼り付け」という
  ボタンをクリックすると完成です。
  試してみてください。。

  念のためにリンク貼り付けを図解しているURLを載せておきます。
  参考にしてみてくださいね。。
  http://www.geocities.jp/office_inoue/excel/eq21.htm

こんばんは。
入力したセルの値を合計とかでなくて、
純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、
以下の方法があります。

1.1つのセルだけの場合
例)シート1のC1に5を打ち込んだら、
  シート2のD2にシート1で打ち込んだ5が自動で表示される

⇒シート2のD2のセルをアクティブにして「=」を入力
 した後、シート1のC1をクリックする。
 そうするとD2のセルに「=Sheet1!C1」と表示され、値が自動的に
 表示されるようになります。

2.1列全てコピーしたい場合。
  コ...続きを読む

Q英語で他人を紹介する文。

こんばんは。
英語のテストで友人の紹介文を書けという問題が出るそうなのですが(家で考えてこいと予告されました。)英語が苦手なのでどうも自信がありません。
文法的、単語的間違いがあればぜひ指摘お願いします。
また、「こうすればよくなる」等のアドバイス等も・・・。
皆様お忙しいと思いますが、非常に困っているので至急お願いします!!
英文
私の友人、山田花子を紹介したいと思います。
彼女は、東京に住んでいる学生です。
彼女の趣味は勉強をすることです。
そして彼女は英語を一生懸命勉強します。
なぜなら、彼女は英語の先生になりたいからです。


I ’d like to introduce my friend , Hanako Yamada.
She is a student who lives in Tokyo.
Her hobby is to study.
And, she studies English hard.
Because she wants to become English teacher.

です。宜しくお願いします。

こんばんは。
英語のテストで友人の紹介文を書けという問題が出るそうなのですが(家で考えてこいと予告されました。)英語が苦手なのでどうも自信がありません。
文法的、単語的間違いがあればぜひ指摘お願いします。
また、「こうすればよくなる」等のアドバイス等も・・・。
皆様お忙しいと思いますが、非常に困っているので至急お願いします!!
英文
私の友人、山田花子を紹介したいと思います。
彼女は、東京に住んでいる学生です。
彼女の趣味は勉強をすることです。
そして彼女は英語を一生懸命...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、この紹介と言う単語のフィーリングの整理が必要です。

紹介する、と言う表現をして、その場にいる人を紹介するのか、その場にいる人を紹介するのか、この日本語のフィーリングの違いはそのままintroduceと言う単語では表すことは難しいと考える必要があります。

つまり、人をintroduceすると言う事は、その人をpersonally present、present in personと言うフィーリングがあるのです。

しかし、その人のことを言うだけの紹介はintroduceと言う表現は、tell~about~と言う表現になります。

この違いはお分かりになれるでしょうか。

その場に花子さんがいれば、

Today, I would like to introduce one of my friends (and her name is) Hanako Yamada.

となり、

花子さんの事を「紹介」するのであれば、

Today, I will tell you about one of my friends, (and her name is) Hanako Yamada.

と言う表現になり、これらの文章を読んだ人も、その場にいるのかいないのかちゃんとフィーリングを感じる事が出来るわけです。

Todayという表現が書いてありますね。 この表現をして、今日は、と言い、話し始めるきっかけを作るための役割をするわけです。 急にI will/wouldではなく、Today, I will/wouldと言う表現をする事で、間にいる人たちの関心を持たせると言う理由でもあるわけです。 紹介は一種のスピーチですね。 そのスピーチの初めをはっきりさせる事で、I will/wouldの部分もちゃんと聴いてもらえることになるわけです。

その後は、それほど変える必要はないわけですね。 なぜなら、これから言う事は彼女のついて「紹介」するわけですから。

>彼女は、東京に住んでいる学生です。
She is a student who lives in Tokyo.

この関係代名詞はこの文章を硬いものにしてしまい文章自体の流れが乱れてきてしまいます。 よって、She is a student and lives in Tokyo.とすればandのフィーリングがきれいにこの文章の流れを整えてくれるわけです。

>彼女の趣味は勉強をすることです。
Her hobby is to study.

このフィーリングを英語に直すときは語順を変えてフィーリングを出します。 つまり Studying is almost like her hobby.とかShe thinks studying is her hobby.と言うように直し、勉強する事は彼女の「ホビー」のようなものなのです、とか、彼女は勉強する事は彼女の趣味だと考えています。と言うフィーリング表現に持っていくわけですね。

To study is her hobbyとすると、趣味のようなもの、と言うフィーリングの「趣味です」が出てこないわけです。 趣味のようなもので楽しんでやっています、と言うフィーリングですね。

>そして彼女は英語を一生懸命勉強します。
And, she studies English hard.

And,を取ってしまい、So she studies English hard.とちょっと変えたりして、だから一生懸命勉強するんだ、と言うフィーリングにつながるわけです。 彼女にとっては趣味みたいな物です、と言うフィーリングを裏付けながら、だからSoと言う単語でこの二つの文章をつなげているわけです。

>なぜなら、彼女は英語の先生になりたいからです。
Because she wants to become English teacher.

Another reason is (that) she wants to become an English teacher someday.と言う表現をして、もうひとつの理由は彼女はいつか英語の先生になりたいからなんです。と言う表現に持っていくわけですね。

Another reason is (that) she wants to teach English someday.とすることで、いつか英語を教えたいと思っているからなのです、と~になりたい、と言う表現を、~をしたい、にする事で、先生になる事が夢なのか、教える事が夢なのか、の違いを出せるわけです。 先生になる理由が先生の給料とか恩恵(長い夏休み欲しいとか)を考えているのかも、なんて考えてしまう人も出てきてしまいますね。 なぜなら、こちらの人が先生になりたい理由のひとつとしてこの理由が大きな要因になっている人が多いからなのです。

でも、英語を教えたいから勉強している。 なぜなら今の英語力もなかなかだから英語を使って仕事をしたいと考え先生になりたいと思うようになり、今もっている英語力を更に伸ばしたいから勉強している、と言うフィーリングをプラス的に表現できるのが、She wants to teach English someday.なのですね。

お書きになった英文はとてもいいものだと思います。 それをもう少しフィーリングに基づいて磨くとこのような英文を使うと言いたいフィーリングがよりはっきり出てくると言う事なのです。 

死ぬまで自分の英語は向上・上達させる事が出来るのです。 今はお書きになった英文でもいいかもしれません。 しかし、向上へのヒントとして書かせてもらいました。

これでいかがでしょうか? 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、この紹介と言う単語のフィーリングの整理が必要です。

紹介する、と言う表現をして、その場にいる人を紹介するのか、その場にいる人を紹介するのか、この日本語のフィーリングの違いはそのままintroduceと言う単語では表すことは難しいと考える必要があります。

つまり、人をintroduceすると言う事は、その人をpersonally present、present in personと言うフィーリングがあるのです。

しかし、その人のことを言うだけの紹介...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較