単位KWとKVAの違いが分かりません。どっちも電圧E×電流Iじゃないんですか?換算方法とかあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

KWはその装置の消費する本当のエネルギーで有効電力と呼ばれます。


KVAはその装置にかかる電圧の実効値と電流の実効値を
かけたもので皮相電力と呼ばれています。

皮相電力[kVA]から(有効)電力[kW]への換算は、
有効電力=皮相電力*力率 
でこの力率は電流の位相と電圧の位相が完璧に一致している抵抗のような負荷の場合は1になります。
逆に,コイルやコンデンサ成分のあるような負荷(モータなど)は位相がずれるためにこれより小さく(普通0.8くらい)になります。
なぜこのような2通りの表現があるかというと,皮相電力が規定してあると電流絶対値が決まりますので,必要なブレーカの容量,電線の太さなどが決まります。
電力だけだと,決まりません。
    • good
    • 83
この回答へのお礼

迅速で丁寧な解答ありがとうございました。勉強になりました。

お礼日時:2006/07/09 02:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電気契約の容量の計算方法を教えてください。

電気供給の契約容量は「kVA(キロボルトアンペア)」というようになっています。
たとえば...
100Wの水銀灯を5基,60Wの蛍光灯を4基,100Vのコンセントを10口備えた工場を建設し場合,どのような計算で契約容量(kVA)を決めるのでしょうか。
容量を計算する方法またはサイトを教えてください。

A回答 No.2

http://www.chuden.co.jp/manabu/shikumi/bort/index.html
単位の問題です。電圧[V]電流[A]電力[W]の間にほぼW=V*Aの関係があります。100W*5+ 60W*4= 740W、これを740VAと書いてもほぼ同じです。正しく言うと VA は皮相電力で、これに力率(<1)をかけると有効電力(W)になります。でもほぼVA=Wと考えてしまえば楽です。

100Vのコンセントは、流す電流が決まらないと電力に換算出来ません。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報