ちょっと変わったマニアな作品が集結

子供が学校からバケツ稲を持って帰ってきました。
ポリバケツに常に水を数センチ張っているのですが、ボウフラが大量に発生して困っています。何かいい対策はないでしょうか。

A 回答 (9件)

銅線ないしは10円玉をバケツの中に投入してはどうでしょう?


ある一定濃度の銅イオンがあると、ボウフラが死亡しやすく、また蚊の卵は孵化できないといわれています。
目安としては、水1Lあたり10円玉10枚くらいで十分抑制できるようです。
藻なども抑制できるようなのでお手軽な方法としてはこれが最も手軽なのではないでしょうか?

参考URL:http://www.tokyo-np.co.jp/00/sci/20060620/ftu___ …
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうなんですか!
さっそくやってみます。

お礼日時:2006/07/18 22:07

良くやるのは油膜を作って窒息させるですが 稲の根が酸欠や水温の上昇で影響を受けそうですね



界面活性剤(中性洗剤とう)を一滴 これでもたぶん呼吸が出来なくなるかも


10円硬貨を酢でみがいて ピッカピカにして 5枚くらい入れとく
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
10円玉作戦実験中です。

お礼日時:2006/07/18 22:11

ビオトープの常套手段を...


アカヒレという魚がメダカより丈夫で、日本の気候でも生存します。
ペットショップで数十円の魚ですが、2匹程度入れれば良いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
生物はその後の世話ができないので難しいです。

お礼日時:2006/07/18 22:11

先日TVで放映していました。

下谷の古いお寺の古文書に記載されていたもので、銅を水の溜まるところに入れておくとボウフラがわいても90%以上の確率で羽化出来ないで死滅するそうです。現在は某大学の研究室でなぜ羽化出来ないのか研究中です。私もさっそく自分の家の墓参りに行った際、花台などに10円玉を入れてきました。TVの実験では銅製の細かい繊維状になったモノを入れてました。またはメダカを飼うと食べてくれます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
現在この手で実験中です。

お礼日時:2006/07/18 22:10

農家ですと薬剤散布ですが、減農薬を推奨されていますので殆んどそのままです。

根を丈夫にするために暖かい日中に水抜きの時期ですから、NO2NO5が正解でしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ちょっと生育が遅れていて、まだ中干しできない状態なんです。
それとボウフラがわく速度が早くていたちごっこになってしまいそうです。

お礼日時:2006/07/18 22:09

地域によって差があります。


中干しとして.昼間水を抜き.よる水を入れるという作業に入る磁気です。
ですから.適当に水を捨てて.適当に水を入れるを繰り返します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ちょっと生育が遅れていて、まだ中干しできない状態なんです。
それとボウフラがわく速度が早くていたちごっこになってしまいそうです。

お礼日時:2006/07/18 22:08

メダカや金魚を入れておけば、ボウフラなんて食べてくれますよ。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
生物はその後の世話ができないのでちょっと難しいですね。

お礼日時:2006/07/18 22:04

バケツなら単純にバケツを横向けて一度水を抜きましょう。



植えて1月半ほどたてば中干しといって間断灌水をします。数日ぐらい水を切って水をためての
繰り返しを3週間ほどします。

これをすることによって倒れにくい稲が出来ます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、本来なら中干しの時期なのですが、生育が遅れていて
まだできない状態です。
それにボウフラって2・3日放っておいたらわいてくるようなので
いたちごっこになってしまうかも。

お礼日時:2006/07/18 22:03

ボウフラはお尻を水面から出して呼吸しているので、表面に油が浮いていると呼吸できなくなって死ぬそうです。



よって食用油を張ってみてはどうでしょうか。
もしくは、ボウフラをえさとするメダカを買ってきて入れてみてはどうでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
土に油がまわってしまいそうな気がしますね。いいのかな?
メダカもその後の世話ができそうにないので難しいかな。

お礼日時:2006/07/18 22:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボウフラの駆除方法を教えてください。

ボウフラの駆除方法を教えてください。
家で発泡スチロールでミニ田んぼを作って苗を育てているのですが
ここごろ蚊の幼虫のボウフラが目立つようになってきました。
対策として表面に食用の油を入れようかと思ったのですが
いずれお米になるので途中で枯らすのもイヤなので
お米が出来るまで害がない駆除方法ありますか?

Aベストアンサー

火をつける前のタバコをほぐして少しパラパラと入れてやれば
葉の有毒物質が水に溶け出してすぐにボウフラは全滅します
簡単でイネにも害はありません

Qバケツ稲の水遣りについて教えてください。

初めてのバケツ稲を植えてから2週間になりますが晴れの日が少ないためか先っぽが茶色く枯れてきました。表面の水は白っぽく濁ったりアオコが生えたりで2,3日置きに水を捨てますが新しく水を張るとすぐまた腐ったような状態になります。
度々水を捨てるうちに土が減ってきているし空気穴を5箇所ぐらい開けたためか微妙に稲が倒れそうです。JAなどのバケツ稲ブログやQ&Aサイトもいくつか調べたのですが成功例はあっても枯れかけた稲の救済策は見つけられませんでした。
住宅事情のためベランダの半日陰しか置き場所がなく土の表面が乾くまでお日様に当ててあげることも難しいです。梅雨時の今を乗り越えればなんとかなるとは思うのですが…。なにかアイデアをお持ちの方、バケツ稲を育てた方でアドバイスを頂けたらと思って投稿しました。
よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

私の苗は5月5日頃に植えました。ブリキのバケツに浅植え1本、深植え1本、田植え標準の最低本数の3本を3角形の形で植えました。
さて、何本になったでしょうか?1本の所は11本位に増えています。
3本の所は18本位でしょうか。普通の田んぼでは22本位になれば普通の収穫と言われています。植える本数が多いと分決しないし、少ないと増えますね。バケツは外の雨ざらしにおいてありますが、今までに500CC位しか水を足していないのですが大丈夫な状況です。
家で育てているので、病気や害虫は着にくいと思います。が、風通しが悪いと病気にかかるといけないので気をつけてください(分決の終わる7月半ば過ぎですかね。)それ以外は、出穂時期の手前に穂肥というのを撒きますが葉の色が薄くならなければ必要ありません。(穂が出る30日前位から葉色の状況を見て撒きますがこれの早い遅いで稲が倒れたりするのです。あと、穂が出てからの肥料は味を悪くしますので、撒いてはいけませんね。)
私の苗と1月違いますが、温度の合計が稲の生育時期と比例しますので、暖かくなると一気に成長するでしょう。収穫は9月終わりか10月頃でしょうね。また、わからないことがありましたら聞いてくださいませ。!!

私の苗は5月5日頃に植えました。ブリキのバケツに浅植え1本、深植え1本、田植え標準の最低本数の3本を3角形の形で植えました。
さて、何本になったでしょうか?1本の所は11本位に増えています。
3本の所は18本位でしょうか。普通の田んぼでは22本位になれば普通の収穫と言われています。植える本数が多いと分決しないし、少ないと増えますね。バケツは外の雨ざらしにおいてありますが、今までに500CC位しか水を足していないのですが大丈夫な状況です。
家で育てているので、病気や害虫は着に...続きを読む

Qバケツ稲の中の生物について

バケツ稲の中に知らない生き物が泳いでいます。
おたまじゃくしのようにも見えますが、一匹だけです。
水の中を泳ぎまわったり、浮上したりします。

他には絲ミミズが数匹泳いでいます。
絲ミミズはこのままでよいと思いますが、卵のように見える生き物は、何でしょうか。
害虫でしたら、取り除かなければならないですよね。

また、この中にメダカを離すというのは、どうでしょうか。
その場合、餌は必要でしょうか?

どちらか一方でも良いので、回答をお願いします。

Aベストアンサー

画像ではハッキリとは見えませんが、もしかしたらボウフラかも知れ
ません。

メダカを放つのは止めた方が良いでしょう。
我家では各種のメダカを飼育しています。昨年からメダカが喜ぶと言
われているスイレンをメダカがいるスイレン鉢に入れています。
土はスイレン用ですが、肥料も必要だと思い購入しようとしましたが、
肥料の袋の裏書きには「肥料を入れる時はメダカは出して下さい」と
注意書きがありました。要は肥料の成分によりメダカが死んでしまう
と言う事のようです。

稲ですから肥料も入れられますよね。入れられる肥料の成分により
メダカが死んでしまう事も考えられますし、収穫時期にはほとんど水
はありませんから、できればメダカは入れない方が無難と思います。

Q水稲苗の葉先の色が‥

水稲苗の葉先の色が黄色っぽく(白っぽく)なってるような気がします。 何か病気でしょうか? 対策を施した方がいいでしょうか? 籾種を蒔いた後、5日間程マルチを間に挟んで積んで、育苗プールに並べて3日になります。地域は埼玉県北で、山間地ではありません。

Aベストアンサー

写真がほしいですが、どちらかといえば「生理障害」かと思います。
別添のURLの風害が一番近いのかなと思います。

ちなみに「緑化処理」はどのように行いましたか?

【イネ病害虫の目次】
http://gaityuu.com/kokurui/ine/inemokuzi.html

【緑化処理】
http://www.pref.saitama.lg.jp/site/nougyo-keiei/ikubyouh22.html

Qメダカの水槽に大量ボウフラが!!

みなさん、こんにちは。

一ヶ月ほど前から母が庭でメダカを九匹を飼っているのですが、今日掃除をしようと底にすいていた赤玉土を取り出して洗おうとしたところ、大量のボウフラが土の陰から出てきました~(泣)

買い始めて二週間ほどしてから、水の表面に蚊の抜け殻のような物が浮き出し、おかしいと思っていたのですが、水の中を見てもボウフラがいないのでどうしてだろうと思ってはいたのですが、こんなに沢山潜んでいるとは。

「メダカはボウフラを食べる」と言われて安心していたんですが、メダカの種類にも寄るのでしょうか?飼っているメダカの種類はたぶんヒメダカじゃないかと思います。小さなメダカです。

対処法をご存知の方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かにメダカはボウフラが大好物ですが、食べる量より発生する量の
ほうが多かったのでしょう。
しかも底の赤玉土の隅間に隠れる場所があるようなので、メダカから
逃れることができたと思います。

私なら、金魚を追加で1匹入れます。
金魚がボウフラを食べる量はメダカの比ではありませんので
あっというまにボウフラを食べつくしてしまいます。

あとは、ボウフラが隠れる場所が多いような状況なのでなるべく
水桶の中には何も入れないほうがいいですね。
いまのままでは、たとえボウフラを全て退治しても、すぐに
次のボウフラが沸いてきますので注意です。

Qメダカはボウフラを食べる?

庭の水龜(動かせません)に雨水が貯まって、ボウフラがわいてきて困ってます。メダカはボウフラを食べてくれると聞いたので、飼ってみようかと思っています。

・外でも育てられるものでしょうか?(雨水が入る場所なので…)
・どんなメダカ(オス/メス/種類等)でも良いものなのでしょうか?
・飼うにあたってどんなことに気をつければよいのでしょう?

熱帯魚類を飼うのは全くの初めてなので、教えて下さい!

Aベストアンサー

メダカはボウフラを食べますよ。大好物です。
うちに庭に睡蓮鉢が2つ有るのですが、片方はメダカが数匹、片方は魚はいません。
この2つの鉢を比べると、何もいない方はボウフラ、ミジンコが沢山わいていますが、メダカのいる方は全くわいていません。

そんな訳で、ボウフラの駆除にメダカというのは良いアイデアだと思います。

その上で、

・外で飼育できますか?
日本在来のクロメダカやその改良品種のヒメダカであれば、全然問題なく飼えます。夏に直射日光が当たって水温が高くなるなら、ホテイ草を浮かべたり板などで日陰を作ってやります。冬も水深がある程度あれば大丈夫です。

・どんなメダカもで良いものでしょうか?
どんなメダカでも良いです。
基本は、値段も安くて丈夫なヒメダカが良いと思います。
絶滅の危機なんていわれているクロメダカを飼うのも良いかもしれませんね。
あと、グッピーに近い仲間でカダヤシ(タップミノウ)っていうのがいますが、これは実際にボウフラの駆除に利用されていましたし、東南アジアの国でグッピーを使っているのを見たことがあります。ただしグッピーの場合は、雄雌ペアで300円位で買える外国産のものにしましょう。それから冬の間(10月~4月)は室内で飼うことになります。

・飼うにあたってどんなことを気をつければ?
先ず、今入っている水をかきだして、新しい水にします(古い水だとどんな水質になっているか不安なので)。
それから数日したらメダカを購入します。
匹数は出来るだけ少な目に。10リットルの水で1~2匹位の割合が良いと思います。
飼ってきたらすぐに水龜に入れる様なことはせず、袋ごと水龜につけて、少しずつ温度が同じになるようにします。それから、少しずつ水龜の水を袋に入れて、水を捨てる、というのを繰り返して、いっぺんに水質が変わらない様に気をつけながら水龜にメダカを放します。(水合わせといって、温度や水質が違う所に急に入れて弱ってしまうのを防ぎます。)
それから、えさやりは出来るだけ少なく。その方がボウフラを食べる効果が大きいし、水質も悪化しません。メダカの数が少なければ水換えは殆どしなくても大丈夫です。
一番の問題は夏の暑さだと思いますが、先ほども書いた様に日陰を作ったり、ホテイソウを浮かべたりすれば大丈夫でしょう。(水龜の大きさにもよりますが。)

少しは参考になれば良いのですが・・・。

メダカはボウフラを食べますよ。大好物です。
うちに庭に睡蓮鉢が2つ有るのですが、片方はメダカが数匹、片方は魚はいません。
この2つの鉢を比べると、何もいない方はボウフラ、ミジンコが沢山わいていますが、メダカのいる方は全くわいていません。

そんな訳で、ボウフラの駆除にメダカというのは良いアイデアだと思います。

その上で、

・外で飼育できますか?
日本在来のクロメダカやその改良品種のヒメダカであれば、全然問題なく飼えます。夏に直射日光が当たって水温が高くなるなら、ホテイ...続きを読む

Q稲の肥料

 稲をバケツで栽培しています。春先に土に糠を混ぜて土つくりをしましたが、これからの季節生長が盛んになるので肥料が必要かと考えております。
 稲の肥料はどのようなものがよいのでしょうか。専用のものは市販もされていないようなので、野菜用のものしかないのですが、これではダメでしょうか。
 なお、特に有機とか無農薬にはこだわっておりません。

Aベストアンサー

米糠の量・栽培品種が判りませんが、一般的に窒素よりリン酸が多目の肥料が適しています。 N・P・K(窒素・リン酸・カリ)を見て、お持ちの中から選ぶ程度で良いと思います。 米専用化学肥料は、農協のみで20Kg袋で販売されていて、一般には販売されていませんので、野菜用の化学肥料でOKです。その後、米糠を出穂開始までに2回振れば大丈夫です。
次回の為に、土の作り方を。
>春先に土に糠を混ぜて土つくりをしましたが、
この土を、普通サイズのバケツに対し7分目を用意し、元肥料は魚粉を軽く1掴みと菜種粕1/2掴みを混ぜて使います。根が付いたら米糠を軽く1掴みと、開花前に1回ばら撒けば、後は収穫待ちです。
バケツ栽培は水温確保が楽なので、去年この方法で1本植えで2本の苗が各24本位に分結し、しっかり収穫しました。

Q水稲の育苗で使う土壌はどこから調達?

 水稲は育苗した後、田植え(移植)が一般的だと思いますが、育苗の際に使う培養土はどこから調達するのでしょうか。私の住んでいる地域(北関東:大規模農家がそれほど無いと思われる)では、JAなどを通じてメーカーが製造した水稲用育苗培土を購入して対応しています。しかし、メーカー製であるため当然費用が発生します。このため、北海道や東北、北陸地方の大規模農家の場合、この培養土購入費用がばかにならないと思います。
 北海道や東北、北陸地方では、北関東と同様にメーカー製造の水稲用育苗培土を購入して対応しているのでしょうか。または、各農家(やその地域)で培養土を作って対応しているのでしょうか。
 ご存知の方、ご教授願います。

Aベストアンサー

農家によってばらばらです。
これは地域性というよりも各農家さんの考え方によりますね。

最近は市販の培養土を使用するケースが多くなりましたが、コスト面から山から土を採取して肥料やピートモス、農薬等を自分で配合して
育苗を行っている方もまだまだ多いです。
先にも書いたように実際に育苗している各々の農家さん次第です。
大規模栽培でも市販の培養土を使う人もいれば、自分で作っている人もいますし、一町分前後の栽培でも両方いますから。
ただ大規模農家さんですと市販の培養土を購入する場合かかる金額もばかになりませんから、普通は20Kgの袋で購入するところを
フレコンバック(一袋1000Kg)で購入するなどして少しでもコストを下げるようにはしています。

確かに最近育苗マットも普及してきてはいますが培養土よりも一箱あたりコストが余分にかかりますら作業負担の軽減と言う面を考えても
大規模農家ではまだまだですね。

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Qバケツで米作り 土は?

息子が米作りの授業で、少し芽の出てきた種を持って帰ってきました。

これから家で育ててください、とのことですが…
バケツやペットボトルなど、容器は用意できるのですが、
土はどうしたらいいのか分からず、困っています。

質問は、
(1)土は、普通の園芸用の土でいいのでしょうか?
(2)よくみかける田んぼのように水をたくさんはって、そこに
種を入れたらいいのでしょうか?

インターネットで調べたのですが、土までは書いてなかったので。
また、ほかに、注意点などあれば、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>バケツで米作り 土は?

              ↓
ご近所の農家があれば→事情を話して、田んぼの中の一部(田植え後の予備で苗を育てていた所他)から分けて頂ければ良いのですが・・・。

もし都会地で、近くに無ければ、元々稲は湿田だけでなく畑作でも作られていましたので、園芸店やホームセンターに相談して頂いたら、ある程度、適正な土壌を探せると思います。

※冷害とか病害虫への耐性、収穫量や味覚面等から品種改良がなされて→今日では、コシヒカリとかササニシキ等の銘柄に代表された水田に適した銘柄に集中。

どちらかと言えば、水遣り、保水性、日照、害虫への対応等→収穫量を極限まで求めると言うよりも、成長記録の観察や楽しさ苦労を体験するのが主目的と思いますから・・・。

もしも、適切な土が無いとかアドバイスが得れなければ、自宅の庭等で使用されてる土または園芸用の土に腐葉土や堆肥を少し加えたもので十分だと思います。
後々の育成に際し、病害虫からの保護と栄養分吸収の目的&効果が→稲を水田にて育てる意味合いですから、後は土壌の乾燥を避ける為、稲作と野菜作りの違いである水分の補給&確保に留意下さい。


himekabuto様に於かれましては、是非、皆様のアドバイスを参考にされ→お子様と共同での「マイ(米)たんぼ」にての米作り、栽培を楽しみ、秋には実りと収穫を実現されますよう、心より祈念申し上げております。

>バケツで米作り 土は?

              ↓
ご近所の農家があれば→事情を話して、田んぼの中の一部(田植え後の予備で苗を育てていた所他)から分けて頂ければ良いのですが・・・。

もし都会地で、近くに無ければ、元々稲は湿田だけでなく畑作でも作られていましたので、園芸店やホームセンターに相談して頂いたら、ある程度、適正な土壌を探せると思います。

※冷害とか病害虫への耐性、収穫量や味覚面等から品種改良がなされて→今日では、コシヒカリとかササニシキ等の銘柄に代表された...続きを読む


人気Q&Aランキング