先日女の子の赤ちゃんが産まれました。ですが、赤ちゃんの心臓に穴が空いてると小児科の先生に言われました。先生曰く、穴は小さいので自然に塞がる事もある、との事です。後日別の病院から専門医が来るので診てもらうことになっていますが、不安で仕方ありません。もし治療が必要な場合、どの様な処置がされるのでしょうか?また命に別状はないのでしょうか?何か他の病気を誘発するような事はありますか?産まれた後の赤ちゃんは、通常より体温が少し低い(36.0~36.3)状態です。母乳は少し飲んでいるようです。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

うちの子も心房中隔欠損でした。



生まれてすぐ心雑音が認められるということでエコーを撮ってみたら、そのように診断されました。
また、その影響で肺動脈が狭くなっているとも言われた記憶があります。

よほどの重症以外は、すぐに手術はせず、しばらく様子を見るとのことで、ブルーな日が続きました。
検査は、その後一年の間に3回ほどしましたがふさがる兆候はない様子でした。

が、幸いにミルクの飲みも良く発育も良かったので、この様子であれば、多分心配する必要はない
といわれ、それから気にしないようにしています。

ひとつ注意しなさいと先生に言われたのは「風邪をひかさないこと」でした。小さいうちはどれくらい
影響があるかわからないので、なるべく肺に負担をかけないことを言われました。

多分、専門医からも「様子を見ましょう」ということになると思いますが、半年くらいは落ち着かない
ですね。基本的に、すくすく育っていれば余り心配は要らないようです。

# と、言われても不安が消えるわけではないのですが
    • good
    • 11

1か月程前に私も娘ができました。

すぐに,心音に雑音があり,心臓に穴が空いていることが分かりました。病名は心室中隔欠損症および心房中隔欠損症です。心室の方は3.7ミリの穴があいており,心房の方は非常に小さな穴です。心臓病の中でも最も多い症状だそうです。hirattiさんの赤ちゃんもそうではないですか。
医師によると,心室中隔欠損症の方は,この程度の穴であれば,自然閉鎖の確率が高いとのこと。一方の心房中隔欠損症の方は,昔では,自然閉鎖はほとんど無かったが,最近では,閉鎖する場合が結構あるとのことです。
自然閉鎖しなくても,5ミリ以下の中程度症状であるならば,普通に生活ができ,運動もできるらしいです。しかし,将来成人した時のために(出産等),体力がついた小学校前に手術をすることが望ましいとのことです(その時の状況によりますが)。手術はリスクはあるものの,現在の技術であれば,ほぼ100%完治し,その後は全く健常人と同様であるそうです。
娘も出産時は2700グラムとやや小さく,泣き声も小さく,母乳もあまり飲まなかったのですが(1日20グラム増加),最近では,よく飲み,よく泣きます。そして,普通の赤ちゃんと同程度の体重増加をしています(1日40グラム増加)。
出産直後は,お腹が空いていても,あまり泣かない場合が多いようです。家内は,3時間おきに,定期的に赤ちゃんを起こして,授乳させていました。
この病気の発症率は1%だそうです。周りにも何人かいてます。結構多いですね。
先の回答者で,死亡した子供の例を述べられていますが,チアノーゼが発生する場合は,重症例です。心配する必要はないと思います。
それと,予防接種は,必ず早めに全て受けるよう医師に言われました。この心臓病では肺炎等を併発する場合があるので,予防接種は欠かせないとのことです。
定期検診は,最初は月に1回で,半年程度たってから,間隔を開けていくそうです。
いずれにせよ,原因がはっきりしており,必ず治る病気だそうです(最悪でも手術をすれば治る)ので,不安になったり,悲観したりする必要はありません。
子供の心臓病の本は,何冊か出ています。つらいかもしれませんが,まず,正確な知識を,医師や本などから,吸収し受け止めてください。そうすれば,きっと安心するはずです。(私も勉強しました)
頑張ってください。応援してます。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私も非常に心配でしたが、aaa2001さんの回答をみて少し安心しました。この病気に関して自分でもう少し調べてみます。とにかく前向きに考えていこうと思います。

お礼日時:2002/03/05 23:24

中隔欠損症で私の弟の子供が生後2週間で亡くなりました。

また、同様の病気で友人のお子さんも亡くなりました。
特に弟の子どもの場合は出産後、何の症状もなく急にチアノーゼを起こし、手術の甲斐なく亡くなりましたので、予備知識があるだけまだよいほうかもしれません。
手術は穴をうめてしまう方法とバイパスを作る方法があるそうです。
    • good
    • 8

心臓の何処に穴が開いているのでしょう?^^;


それによっていろいろと変わってきます。
代表的なものは、心房中隔欠損と、心室中隔欠損です。

心房中隔欠損症に関しては以下のHPをご覧ください。
http://www.moon.sannet.ne.jp/naruto2/asd2.html
でも、心房中隔欠損は自然閉鎖はほとんどないようです。
中程度や軽度のものでしたら、心配することもないようです。

心室中隔欠損症については以下のHPをご覧ください。
http://www.eve.ne.jp/jha/vsd.html
こちらは、30%程度が自然閉鎖するようなので、
おそらくこちらのことを言っているのではないかと思います。

小児の心臓病に関するQ&Aがあったので、そちらもご覧ください。
http://homepage1.nifty.com/tsugu/heart/QA_start. …

心臓の穴の大きさによって程度は違ってきますが、
感染症が心配です。(感染症心内膜炎など)
ですので、出来るだけ清潔に、風邪などを引いた人は近づけない、
などの注意は測ってくださいね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私が直接先生から聞いた訳じゃないので場所とか病名とかはよくわかりません。昨日聞いたばかりで、今は不安ばかりが先走っている状態です。穴の大きさは、5ミリ以上だと自然に塞がらない、と言っていたので、5ミリ以下だと思います。上記サイトにて調べてみようと思います。

お礼日時:2002/03/04 15:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心臓血管外科(大動脈弁手術)医院の転院

私は心臓弁膜症及び大動脈縮窄につき現在通院をしている者です。

人間ドッグで心臓異常を指摘され、その病院から現在の大学病院を紹介していただきました。
大学病院では循環器内科にて一通りの検査を終えており、後は手術(弁置換・血管置換)をするだけという段階なのですが、色々な見解からその大学病院の心臓血管外科を信用する事が出来ないのです。

そこで現在病院の転院を考えているのですが、病院の転院に関して
全く無知なためどうしていいのかわかりません。

出来れば今の循環器内科からカルテをいただき、別病院にて手術を受けたいのですがどうすればいいのでしょうか?

現在通院している病院の検査結果の期限があと1ヶ月と迫っているため
早い段階で皆様にご回答いただけるとありがたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 現在治療を受けている病院に気を使う必要はありません。
紹介を受けた病院が上部の付属病院とかでも正直に医者に○○病院で
受けたいと言っても医者は快く紹介状、これまでの
検査データを貸してくれますよ。

患者が医者、病院を選ぶ権利は広く認知をされていますので
ので全く問題はありません。

転院する事が決まっているなら早めに意思表示をするのが
いいでしょう。段取りを取ってもらえますよ。

Qテレカの穴のような小さい穴が数カ所開いたアイマスクの効果は?

 西武百貨店LOFTの快眠コーナーで、
アイマスクを見ていたところ、
紺色で小さい穴が何カ所か両目に
あいている
アイマスクを発見しました。
 1680円でした。
 薬のツルハでも売っていた気がします。
 
 「目の疲れ」や
「リラックスに」
効果があるという謳い文句でした。

 実際使われた方、
どうなのでしょうか、
疲労回復できましたか?
 
 効果の程を教えてください。

Aベストアンサー

かけているときは、良く見えるようになります。

元々はイヌイットのサングラスでした。それを現地でかけてみて、視力が良いので驚いてそれを商売に繋げたと聞いた覚えがあります。

疲労は何種類かありますが、眼筋が伸びて疲労物質各種が排泄されるとは思えませんから、それには効果は無いでしょう。

かけているときに良く見えるのは、まわりの余計なものが入ってこないので、集中できる、又、網膜上に自動的に像が結ばれるため(ピンホールカメラと同じ原理)です。
多分、それをかけて、眼筋のトレーニングをさせるという説明書が付いているのでしょう。

Q高齢の心臓人工弁手術について

僧帽弁狭窄症+心房細動を患う86才の実父が心不全で入院。
徐脈症状(脈箔が35~40回/1分)除去の為、体外ペースメーカー装着中。
これで脈を上げ肺から水を減らすのが、目下の治療目的。

ただし「もし心不全が改善した場合でも狭窄症の根本治療は
人工弁手術しかなく、高齢の為合併症や体力を考えると手術は
もう無理」との医師の言葉。

その際「既に平均寿命も越えているし」とつけ加えられた医師の言葉が
家族としては(見捨てられた?)と気になりました。

一般的に見ても86才での人工弁手術は有り得ないのでしょうか?
もしかしたら、という可能性を求め、ダメ元で手術をお願いするのは
無謀な事でしょうか?
セカンドオピニオンを受けるべきかも考えております。

実父の意識ははっきりしておりまだ現役で働いている程なので、
何も積極的な手立てをしないのは家族の立場では勿体無い気が
するのです。

アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

日本の医者は厚労省に洗脳され、
コスト意識を植え込まれつつあります。

医療費を削減しろというプレッシャーが現場にはかけられ続けてますから、
平均寿命を超えた高齢者に4,5百万もかかる心臓手術は・・・
という発想につながってしまう部分もあるのかと思います。
(もちろん高齢者では合併症が多いという現実もあります。)

これがアメリカなら、お金を払ってくれれば病院は喜んでやってくれるかも
しれません。

心不全を発症した患者さんは5年で5割の方が亡くなります。
最初に心不全になられてからさまざまな治療をうけられて10年生きて
こられたのは幸運だったのではないでしょうか。

経過も長く、これまで心臓にかかってきた負担なども考えたうえで
手術は厳しいとおっしゃっているのではないでしょうか。
本当に見捨てられたのであれば普通のペースメーカーでなくわざわざ
心筋ペースメーカを入れるなどといった方針にはならないと思います。
真剣にお父様のことを考えてくれている先生ではないかと思いますが。

Q排卵誘発剤は体重増加しますか?

私は25歳・女です。

無排卵症なので、今年の5月から『フェミロン』という
排卵誘発剤を飲み始めました。
生理5日目から、5日間飲む薬です。

飲み始めて4ヶ月、体重が5kg増えました。
体重増加は排卵誘発剤の副作用によるものでしょうか?
又は、食欲増進の副作用があるのでしょうか?

確かに今まで無かった排卵によるPMSの影響で、
食欲は増えましたが、5kgも太る程食べていません。

このままどんどん体重が増えて行く気がしてとても怖いです。

Aベストアンサー

私の場合は生理が一年止まってしまって生理誘発剤を注射で投与してもらい13kg太りました。(現在は自然にくるようになり元には戻りましたが…)ホルモンの関係の薬は体質にもよるのでしょうが、太るようです。(医学的にはその薬のせいか?とはいえないようですが…)これは余談ですが、生理誘発剤は閉経してしまった女性で子宮があれば生理を起こす事は可能だそうです。でも一度きちんと医者に(太ってしまったこと)話しておいたほうが安心できますよ。またそれがストレスとなって生理が止まってしまったりとか女性はとてもメンタルに敏感です。嗜好が変るということもあるので、食べる物は注意して、よく運動をしたり気分転換を図るのがよいと思います。お大事になさって下さい。

Q心臓手術の術式について

すみませんが質問させてください。
心臓手術のうち、弁置換術・弁形成術とはどのように違うのでしょうか?どのようなものを使用するのか?抗凝固療法を行うか?手術後の経過の状態は一般的にどうか?
すみませんがこれらのことについて教えてください。

Aベストアンサー

手術後の経過については、どちらも変わりはないと思います。
「弁輪」という弁を形作る部分を人工弁輪(輪っかのような物)によって補強し、逸脱(飛び出し)した部分を切り取り、場合によっては腱索を再建するのが弁形成です。
弁ごと、ごっそり切り取ってしまい、そこへ人工弁を据え付けるのが弁置換です。人工弁には、機械弁と生体弁があります。機械弁は、機械的な弁(カーボンやチタンを使用したもの)で、生体弁は、牛や豚などの心臓の膜を、人間の弁のような形に形成したものです。機械弁は、抗凝固剤(ワーファリンなど)を使用する必要がありますが、生体弁は不要です。どちらを使用するかは、年齢・弁のサイズによります。

Q排卵誘発剤(HMG)の注射をしたことある方、又は詳しい方お願いします。

結婚して4年(子供を欲しいと思ってから3年)、子供ができないため近医の不妊治療の専門の病院に通っています。2~3週期、クロミッドを服用してタイミングをはかりましたが効果なく、次周期よりHMGの注射を薦められました。医師の説明ではこの薬はOHSS(卵巣過剰刺激症候群)が起こりやすいので、それを防ぐには食事面でも減塩、高蛋白、水分の過剰摂取を防ぐだけでなく、なるべく何も用事がない時は家でゴロゴロ安静にしている方が良いと言われました。この薬は妊娠率が高いので行いたいという思いもありますが、副作用が心配です。主婦だしゴロゴロとばかりもしていられないし、私の体型は標準よりややぽっちゃり型(正常と肥満の境界線ぐらい)なので運動もしたいと思い、現在日々ウオ-キングをしている上、9月よりスイミング(水中歩行)へ行く予定です。私は不妊治療のみ行うというより、日々の生活の中で妊娠しやすい体になるということも含めて健康的な生活が送れるよう、運動したり、栄養のある物を摂取できるよう料理もがんばっています。是非HMGの注射を受けたことある人、又はこれについて良くご存知な方のお返事をお待ちしております。
 ちなみに私についてですが、30歳・埼玉県在住・専業主婦
それから現在行っている不妊治療はプロラクチン値がやや高い(正常よりわずかに)ためテルロン服用中です。検査は色々しましたが、大きな問題は私・主人共ないようです。行っていない検査は腹腔鏡くらいです。

結婚して4年(子供を欲しいと思ってから3年)、子供ができないため近医の不妊治療の専門の病院に通っています。2~3週期、クロミッドを服用してタイミングをはかりましたが効果なく、次周期よりHMGの注射を薦められました。医師の説明ではこの薬はOHSS(卵巣過剰刺激症候群)が起こりやすいので、それを防ぐには食事面でも減塩、高蛋白、水分の過剰摂取を防ぐだけでなく、なるべく何も用事がない時は家でゴロゴロ安静にしている方が良いと言われました。この薬は妊娠率が高いので行いたいという思いも...続きを読む

Aベストアンサー

どうもです。えっと、クロミッド治療からHMGに切り替える場合として、排卵していると考えられる場合でも、妊娠率の向上や黄体機能不全の治療等で切り替える場合があるようです。
黄体機能不全とは、黄体ホルモンの分泌が少なかったり、黄体ホルモンの分泌は十分でも子宮内膜の反応が悪くて、着床のための十分な準備ができないとかそういう感じです。
黄体機能不全は基礎体温表で高温相が短い(10日以内)場合に考えられるようで、もしかしたらpyokochanさんが11日前後という事で先生がもしかして、とHMGに切り替えようとしているのかもしれません。
(実際私は専門家ではないので本当の先生の意図はわかりませんが、こういう場合で排卵していてもHMGにきりかえることがあるので)
もし、黄体機能不全であれば尚の事HMG治療は効果的であるようです。
ただ、HMG治療はプロラクチンが通常高くない人でも、注射の量や体質によってOHSSの症状になる人もいますし、どの先生もこの治療については慎重に経過を確認するはずです。実際に打ってみないと、その人がどういう反応をしめすのかわかりません。少量から始めるはずなので、多少プロラクチンが高くても、OHSSになるとは限りませんし、HMGに切り替えてみようという事なんだと思います。
ちなみにHMGの副作用で一番に言われているのは実にOHSSです。また、しばしば多胎(双子がおおい。もしくはそれ異常の場合も無いことも無い)等です。ですからHMGの副作用で先生が一番気にかけるのはOHSSの事だと思いますが、もし、本当に注射に対して不安があるようであれば、先生に相談してはどうでしょうか。(元々少しプロラクチンが高いようですが、この治療でOHSSにならないか、副作用等が不安です、のような感じで)きっときちんと説明してくれると思います。納得いかなければ、排卵もしているようなのでもうちょっと様子みてみたいです、という事も可能ですし。
恐らくこの辺りの切り替えについては、ご本人の意思もかなりかかわってきます。もし、pyokochanさんが先生に早く子供がほしいんです、って相談していれば、先生も少しでも効果のある治療をすすめてくると思います。ただ、治療が変わっていくと不安も多いでしょうから不安を持たせたまま強引に治療を進めていく先生はまずいないと思います。伝えないとpyokochanさんが不安に思っている、ってわからず詳しい説明も無いまま治療が進んでいくこともあるので、やはり一度先生に相談してみては?きっとすっきりして治療をすすめる、もしくはこのまま様子をみてみる、という判断ができると思います。
(婦人科の先生って結構相談しにくいというか、聞きにくい時ありますよね。私も最初そうでしたが、メモに聞きたい事書いて、勇気出して診察後、聞きたいことがあるのですが、と相談したら意外と何でも答えてくれました。でも聞かないとあんまり詳しく説明してくれない先生だったのでその後は開き直って何でも聞いてました。それがよかったと思います)
がんばってくださいね!

どうもです。えっと、クロミッド治療からHMGに切り替える場合として、排卵していると考えられる場合でも、妊娠率の向上や黄体機能不全の治療等で切り替える場合があるようです。
黄体機能不全とは、黄体ホルモンの分泌が少なかったり、黄体ホルモンの分泌は十分でも子宮内膜の反応が悪くて、着床のための十分な準備ができないとかそういう感じです。
黄体機能不全は基礎体温表で高温相が短い(10日以内)場合に考えられるようで、もしかしたらpyokochanさんが11日前後という事で先生がもしかして、とHMGに...続きを読む

Q心臓弁膜症手術後の運動について

70代の母の事です。

2年前に心臓弁膜症が進み、弁を人工弁に取り換える手術をしました。
元気に生活していますが、6日前にプールに行き、ウォータースライダーに乗ってきました。
ウォータースライダー利用時の注意事項に「心臓疾患の方は利用しないで下さい」とあった事に気付かず、乗ってしまいました。ウォータースライダーはかなりのスピードがありました。
人工弁及び心臓自体に悪い影響は無かったのか・・・少し心配です。

弁置換後、あまり激しい動きをしてはいけないのではないでしょうか?ウォータースライダーで心臓がいつもよりドキドキしたのではないかと思うので不安になりました。
現在本人に変わった様子はありません。

どなたか教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

問題ないですよ。
弁置換をして、2年もすれば、普通の人とほぼ同じような生活が送れます。

ウォータースライダーやジェットコースターで、心臓疾患を持っている人は
乗らないでくださいというのは、あの独特のドキドキ感が、
不整脈を起こす可能性があるからです。
なので、持病として、ひどい不整脈がある人は、控えた方が良いかも。
でも、弁置換ならば、それも、2年も経過して、順調ならば、問題ないですよ。

ご心配ならば、医師と相談してください。

Q産まれた時先天性免疫不全と診断されました

宜しくお願いします。
31歳独身女性です。両親・兄ともに健康ですが私だけ産まれた時に小児科の医者に先天性免疫不全と診断されすぐに小児センターに運ばれたそうです。それからもすぐ風邪を引く、風邪を悪化させやすい等で幼少時はかなり病院へ行きました。25歳までプールにも入ったことがありませんでした。今現在、掛かりつけの医者はいますが、年に数回血液検査をしますが今は平均値より少し低い程度のリンパなので問題ないと言われてますが注意はしなさいといわれてます。しかし最近ストレスと疲労のせいか血液検査の結果栄養失調と診断されました。ですが以下の症状が最近(去年くらいから)すごく目立ち今も仕事をやめ休養しています。この以下の症状はやはり典型的なものなのでしょうか? また専門的な病院をご存知の方はいらっしゃるでしょうか?

・ 昔から洗髪後や櫛でとかした後の抜ける髪の毛の量が多い
・ 歯医者によく虫歯が治りづらいと言われたり、週に一回治療しに
 行ってもすぐ悪化する
・ すぐ風邪を引く
・ 風邪をすぐ悪化させる
・ (父親が胃腸が弱いですが) 非常に胃腸が弱い
・ (母親が偏頭痛持ちですが) 偏頭痛がある
・ 歳を取るにつれて生理痛がひどく、生理の数日前に風邪を必ず
 引き、微熱を出す

宜しくお願いします。
31歳独身女性です。両親・兄ともに健康ですが私だけ産まれた時に小児科の医者に先天性免疫不全と診断されすぐに小児センターに運ばれたそうです。それからもすぐ風邪を引く、風邪を悪化させやすい等で幼少時はかなり病院へ行きました。25歳までプールにも入ったことがありませんでした。今現在、掛かりつけの医者はいますが、年に数回血液検査をしますが今は平均値より少し低い程度のリンパなので問題ないと言われてますが注意はしなさいといわれてます。しかし最近ストレスと疲労のせ...続きを読む

Aベストアンサー

大学病院の血液内科を受診しましょう。
免疫系の外来があることがありますが、どちらかといえば膠原病外来のことが多いですね。

Q閉塞性心筋症+大動脈弁狭窄症 手術について

はじめまして。
母(70歳)の閉塞性心筋症+大動脈弁狭窄症についてご相談させてください。

母は現在、人工透析(週3回)を3年ほど受けており、1年ほど前に透析中
に血圧が下がりすぎ、続けられないことが何回か起こり、
検査入院の結果、閉塞性心筋症と診断されました。

プロノンの投薬で進行は抑えられていたようですが、最近やはり血圧が
低すぎ、2度目の検査入院の結果、下記のような症状を説明され、
手術を主治医から勧められました。

1.右心室と左心室の間の壁、せり出している
2.大動脈弁狭窄症 弁の大きさが0.69(平方センチ)しかない。
3.左心室の血圧は200
4.大動脈での血圧は80


主治医の勧めの治療方法
a.心臓手術 大動脈弁も人工弁にかえる
b.カテーテル 閉塞性心筋症には効果があるかもしれないが、
 大動脈弁狭窄の部分は治療できない
c.このまま薬の投与 突然死の可能性と常に背中合わせ

最終的な判断は、われわれ家族と本人が行わないといけないのは、
重々承知していますが、全身麻酔による心臓手術のリスクがいまひとつ
理解できていません。

主治医からは、母の体力では十分に手術は受けられると思うという言葉をいただいています。
手術が成功した暁には、運動能力も間違いなく上がると言っていただいています。

しかし当の母は、この病気と付き合いが長いせいか、
現在もそんなにしんどくない。
手術は受けたくない。

という状況です。

手術を受ける際には、専門の先生からリスクについてもお話があると説明されましたが、
あらかじめ、理解しておきたいと思い、投稿させていただきました。
あと本人は、「そんなにしんどくない」と申しておりますが、
これは加齢のせいで、感覚が鈍感になっているのでしょうか?

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

はじめまして。
母(70歳)の閉塞性心筋症+大動脈弁狭窄症についてご相談させてください。

母は現在、人工透析(週3回)を3年ほど受けており、1年ほど前に透析中
に血圧が下がりすぎ、続けられないことが何回か起こり、
検査入院の結果、閉塞性心筋症と診断されました。

プロノンの投薬で進行は抑えられていたようですが、最近やはり血圧が
低すぎ、2度目の検査入院の結果、下記のような症状を説明され、
手術を主治医から勧められました。

1.右心室と左心室の間の壁、せり出している
2.大動脈...続きを読む

Aベストアンサー

大動脈弁狭窄症の手術は心臓手術の中でももっとも効果がはっきりしている手術です。もちろん、手術の合併症は無視できませんが、弁置換を受けないと一度、心不全になってしまうと、入退院を繰り返し、苦しみながら死んでいく事になります。
http://www.geocities.jp/shin_zou_geka/as3.htm
私なら多少のリスクがあっても弁置換を勧めます。
ただ、閉塞性肥大型心筋症があるなら、まず、心臓カテーテル検査を行って心臓手術ができる冠動脈かをチェックする(透析患者は冠動脈疾患の合併が多いので、必要なら弁置換と一緒にバイパスも考慮)と共に、PTSMAが効果がありそうな中隔枝があるかのチェックをするべきと思います。
PTSMAをしてから弁置換をするのか、弁置換と一緒にでっぱりをとるのかは、case by caseですので、一概には言えないと思います。

Q食物依存性運動誘発性アナフィラキシーについて

高校3年生ですが、もともと上記のアレルギーがあります。
大学受験を控え疲労が溜まり、昼食後の体育時に症状が出ることがあります。
体育を休むと単位に影響があり、休むことができません。
また、原因物質の特定には至っておりません。
体育の授業の前に、薬を飲むとか何か良い方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

私も高校2年生の時、昼食後の体育時に発症しました。
とはいっても、こういう病気があると知ったのは最近のことで、20年以上原因不明のまま放置してました。

ここからは、私の経験にもとづいて書かさせていただきます。

私の経験では、発作の出やすさを比較すると以下のようになります。
1.同じ量の食事をした場合、激しい運動をしたほうが発作が出やすくなる。
2.同じ運動をした場合には、食事量が多いほうが発作が出やすくなる。
3.疲労がたまっている時には、たまっていない時よりも発作が出やすくなる。

なので、昼食後に運動をするのであれば、運動の前の食事の量を減らしておき、運動後
(放課後)に追加の食事をとるという方法があります。なお、小麦が原因物質になることが
多いので、パン・麺類の昼食は避ける様にしたほうがいいかもしれません。

また、病院で発作止めの薬を事前に処方してもらっておき、授業中に発作が出始めたら
服用できるようにしておいてください。

なお、原因物質を含んだ食事をした場合には、運動をして発作をおこさなかったとしても、
1.食後に非常に眠くなる、あるいは集中力が落ちる。
2.下痢まではいかないにしても、トイレの回数が増える。
という症状がでるような気がします。

食後の集中力が欠けると受験勉強に支障が出ることになりますので、なるべく早く原因物質
の特定ができるといいですね。

私も高校2年生の時、昼食後の体育時に発症しました。
とはいっても、こういう病気があると知ったのは最近のことで、20年以上原因不明のまま放置してました。

ここからは、私の経験にもとづいて書かさせていただきます。

私の経験では、発作の出やすさを比較すると以下のようになります。
1.同じ量の食事をした場合、激しい運動をしたほうが発作が出やすくなる。
2.同じ運動をした場合には、食事量が多いほうが発作が出やすくなる。
3.疲労がたまっている時には、たまっていない時よりも発作が出やすく...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報