最新閲覧日:

車の運転中の眠気を防ぐよい方法教えてください。
特に高速道路の運転中によく眠たくなります。
ガムを噛んだり、窓を全開にして外の空気を入れたり、簡単な体操したりとか、歌を大声で歌ったりとか色々試しましたがダメでした。
やはり車を止めて仮眠が一番なのでしょうか?。
いい方法があればご教示下さい。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

仮眠についてですが・・・



テレビでどんな仮眠が一番脳を休まるか、そして、
しゃっきり起きることができるかというのがありました。

色々な方法で寝て、調べると
座った姿勢で15分というのが一番有効みたいですよー。
それ以下だと疲れがとれないし、以上だと脳が眠ってしまって
覚醒できないということらしいです。

あなたももし同乗者がいたとしても
「安全のためにも、15分休憩をとりますがよろしいですか?」
っていうのは言いやすいと思います。

相手もすわりっぱなしより、ちょっとは休みたいでしょうしね。
ちょっとトイレ行って、珈琲のんだら15分なんてすぐです。
携帯でアラームがなるようにするか、起こしてもらうかしてみてください。
で、おきたら屈伸運動で酸素を取りこんで下さい。


では、お気をつけて(^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ちょっと休憩すれば確かに15分くらいアッという間ですね。
眠気を取るのには5分くらいの仮眠ですむ時もあるんですよね。
15分くらい休憩してみることにしようかな?。

お礼日時:2002/03/07 18:35

ガムよりスルメの方が効果的らしいです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
試してみます。

お礼日時:2002/03/07 01:36

一つ、同乗者が寝ておればそやつの寝顔を見るべし。


二つ、己の二の腕を不規則につねるべし。
三つ、大声で、好きな人のことを語り出す。
四つ、靴、靴下を脱ぎブレーキペダルにぶつける。
五つ、ブラックブラック噛みながら、コーラ飲むべし。
最後に、それでも駄目なら、居眠りカム!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
全部参考になったので試してみます。

お礼日時:2002/03/06 13:13

とにかく寝るしかない!


人間、死ぬと解っていても眠くなると眠ってしまうようです(汗)

私は"寝る時間を確保する為に"高速を利用します
例えば下道で行くと6時間かかる。だが高速ならば3時間で行ける。
こんな場所があったとします。
今、12時です。用事があるので18時には目的地に着かなければいけません
こんな時あなたならどうしますか?
通行料がもったいないから下道でいきかすか?
私なら、高速を選びます。。。
下道を使えば必然的に不眠不休で突き進むしか方法がなくなります。そこまではリスクを犯せません
高速を使い、適当な場所で3時間ほど休んだり寝たりしながら行きます

こんなノンビリしていたら高速を使う意味ないじゃないか!と言われそうですが物は考えようで「寝る時間(安全)を買った」と思えば高速代なんて安いものですね

よって、金を払ってでも寝る時間は確保しろ!
…これが私の結論ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私も高速を利用する理由はdrisilさんと同じです。
ただ、大事なお客さんや寝ると堂々と言えないような同乗者がいる場合困りますよね。

お礼日時:2002/03/06 13:12

あまり景色の変わらない高速道路を淡々と運転しているのって眠くなりますよね。


それだけのことを試してもダメであれば、やっぱりSAなどで仮眠を取った方が
いいかもしれません。
歩行者がいないし、信号もないし、ハンドル握ってアクセル踏むだけの
単純な行動ですが、高速は高速で危険ですからね。
あなただけではなくとばっちりを会う人も出てきてしまいます。
満足いくまで睡眠をとったほうがいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

>あなただけではなくとばっちりを会う人も出てきてしまいます。

確かにそうですね。
以前勤めていた会社の同期の友の運転(彼は約一年の間に6回も人身や接触事故を起こした奴でした)で、助手席で堂々と寝た事があり彼もびっくりしていました。
車は私のゆりかごみたいなものですから。
やはり止めて寝るのが一番ですね。

お礼日時:2002/03/06 13:06

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ