ある会社が、インターネットショッピングをしたいということだったので、ホームページを制作し、納品しました(相手のサーバーにアップしました)
しかしながら支払日に料金を支払ってくれません。電話をしても居留守だし、催促状を書いても振り込みしてきません。配達証明を2回出し、「期日までにお支払いがない場合は法的手続きをとります」と書いても連絡もありません。会社は存続しています。少額訴訟を行いたいとかんがえています。相手は制作費未払いのホームページでショッピングの営業を続けているのですが、これを使用停止ということは出来るでしょうか?使用停止をするとすぐに払ってくると思っているのですが・・・(サーバーの使用料金を遅れたため利用停止になりすぐに支払ってサーバーを再開したみたいですから)

A 回答 (2件)

 支払い督促でもよいような気がします。



参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2sihara …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。このようなやり方があるのは知りませんでした。早速裁判所に行って来ます。

お礼日時:2002/03/09 07:53

>これを使用停止ということは出来るでしょうか?



できます(それを「使用停止の仮処分」と云います)が、そのためにはそれ相当な理由が必要です。例えば、無断で使用しているとか、盗まれたなどです。今回の場合の仮処分はむつかしいと思います。

>少額訴訟を行いたいとかんがえています。

それがいいと思います。簡易裁判所に行くと定型の用紙がありますから聞きながら書き込み提出して下さい。やれば以外と簡単です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。これを機会に契約は慎重に行います。

お礼日時:2002/03/09 07:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q支払催促

慰謝料を請求(法的にではなく自主的に払ってもらうもの)して、払ってもらえなかった場合、支払催促できますか?またそれをして、異議申立があった場合どうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

相手方の不法行為による慰謝料の請求については、私人間の交渉で支払を受けることができなかった場合、簡易裁判所に申し立てて支払督促をすることができます。

ただ、支払督促をする際に、どういう理由で支払督促をするのかについての書類を準備する必要があります。

支払督促を受け取った相手方は、簡単な手続きで異議申立をすることができ、この場合には通常の民事訴訟の手続きとなり、素人では難しいかも知れません。

もし、相手方への請求金額が60万円(?)未満であるのであれば「少額訴訟」を利用するのも一つの手です。

Q未納の制作費を支払ってもらうには

知人(個人)からWEBの制作を依頼され、月に定額で作業していました。
去年1年間の12ヶ月のうち、2ヶ月分しか支払ってもらえず、残りの10か月分を
請求書を送っています。まだ支払いがされず、先方より「分割にしてほしい」との依頼が。こちらが「何分割なら支払えますか?」との問いになかなか返事がもらえません。
制作依頼の際契約書を交わしていません。
請求書は送りましたが、まだ督促状は送っていません。
督促の前に、「未納の分を分割で払います」といったような念書を書いてもらったほうが
いいのでしょうか?また、念書には「何分割で、いつまで支払います」と記入したほうがいいと思うのですが、その件で先方に「何分割か、支払期限」を聞いても
「無責任に支払い期限は言えない。支払いの見通しが立たないと言われました」
とりあえずは、支払う意思があるというだけの念書だけでも書いてもらったほうがいいでしょうか?
督促はその後がいいのでしょうか?
また、内容証明と配達証明はどの時点でつけたほうがいいのでしょうか?
念書を書いてもらうときですか?
督促を出すときですか?
おわかりのかたいらっしゃいましたら教えてください。
宜しくお願い致します。

知人(個人)からWEBの制作を依頼され、月に定額で作業していました。
去年1年間の12ヶ月のうち、2ヶ月分しか支払ってもらえず、残りの10か月分を
請求書を送っています。まだ支払いがされず、先方より「分割にしてほしい」との依頼が。こちらが「何分割なら支払えますか?」との問いになかなか返事がもらえません。
制作依頼の際契約書を交わしていません。
請求書は送りましたが、まだ督促状は送っていません。
督促の前に、「未納の分を分割で払います」といったような念書を書いてもらったほうが
いいの...続きを読む

Aベストアンサー

 契約書がないのであれば、現段階でいくらの支払い未済額があるのかを、確定することでしょうね。そしてその未払い額を、どのようにして支払おうとしているのかを、念書なり誓約書に記載してもらうべきかと思います。これで、未払い額が確定し、あなたに対して債務があることを認めることになります。
 10か月分もの未払いがあるのであれば、法的手段も考えているくらいのことを伝えてもよいと思います。まずは、未払い額を相手に確定させることです。次に、分割支払方法の確定と、支払いの履行確保ですね。

 今までのことを考えると、相手からの書類をもらった段階で、法的手段で処理したほうが、早期解決になるような気もします。

Qイラスト制作費を支払ってもらえません。

デザイン会社に勤めていた時の同僚(現在は彼女も私も在宅ワークをしています。)から
仕事を手伝ってほしいと頼まれ、イラストを20点(制作費計10万円)受けました。
無事、納品を済ませ請求書も一緒に送付しました。
雑誌にイラストが掲載されたのを喜んでいたのも束の間
彼女が支払いをしてくれないという事態になってしまいました。
「クライアントから、まだ入金が無いので・・・」と最初は言っていたので
それならとしばらく待っていましたが半年も過ぎたころから
「そんなの知らない」とか「お金をもっていない人から身包みをはがさないでよ!」とか
言ってきて支払おうとしなくなりました。電話にも出ず、家に行っても出てきません。
 原因として考えられるのは彼女は夫の浮気による離婚をしてからノイローゼ気味というか
精神的におかしくなってしまいました。現在は在宅ワークもしていないようです。彼女は
周りの人に「借金をするだけして自己破産するの・・・」というようなことをいっているようなのです。
元同僚ということでお互いに知れた仲でしたが約束したものは支払ってもらおうと思っています。
しかし慣習で契約書(発注書)は交わさずに口約束で取引をしていため裁判になった場合
開き直って「知らない、頼んでいない、自分で作った」等と供述したら
証拠が無いとして勝てないのではないかと思っています。イラストのマスターデータ(原画)は
私が所有しており彼女のクライアントとの制作チェックのやりとりなども残しておりますので
専門の方が調査していただけたら私が制作したのは一目瞭然なのですが
裁判所はそのような調査判別までしてもらえるのでしょうか?
契約書がなければ証拠不十分で負けてしまような気がして小額訴訟をするのもためらってしまいます。
このような売掛金回収は契約書を交わさないと裁判では勝てないものなのでしょうか?

デザイン会社に勤めていた時の同僚(現在は彼女も私も在宅ワークをしています。)から
仕事を手伝ってほしいと頼まれ、イラストを20点(制作費計10万円)受けました。
無事、納品を済ませ請求書も一緒に送付しました。
雑誌にイラストが掲載されたのを喜んでいたのも束の間
彼女が支払いをしてくれないという事態になってしまいました。
「クライアントから、まだ入金が無いので・・・」と最初は言っていたので
それならとしばらく待っていましたが半年も過ぎたころから
「そんなの知らない」とか「お金を...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
詳しいことは弁護士に相談するのが確かですが、

>イラストのマスターデータ(原画)は
>私が所有しており彼女のクライアントとの
>制作チェックのやりとりなども残しておりますので

これで充分証拠になると思いますので
それを揃えて小額訴訟すれば良いと思います。
契約書がなければ契約が成立しないというわけではないので。

Qオークションサイトで利用停止中にも利用料を支払う必要あり?

オークションサイトで利用規約に反したようなものを出品してしまったようで、利用停止になりました。
(今まで50品ほど出品してきたが、
どの出品物が駄目なのか教えてくれない)
利用停止といっても、すべての登録情報が剥奪されるわけでなく、つまり利用料は取っているわけです。

「利用停止中は利用料を支払わないでよいですか?」
とオークション会社に問い合わせたところ、
無視されてしまいました。

利用できないでも利用料を支払わなくてはならないのでしょうか?「利用できないにもかかわらず、利用料は取る」という行為は合法でしょうか?

法律に詳しい方、よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

契約したさいの利用規約を見てください
基本的には利用できないわけですから料金を支払う必要もないと思いますしとられているのなら返還の請求をしてもいいと思いますが

今まで50品ほど出品してきたが、どの出品物が駄目なのか教えてくれない
これもおかしな話ですね教えていただけなければ改善の使用がありませんし
オークションサイトから注意のメール等なくいきなり利用停止されたのでしょうか?
どうせ使えないのですから解約手続きとうしてはどうでしょうか?
とりあえず利用規約等よく読んでみてください

QWEB制作の代金を支払わない会社に困っています

私は個人事業主としてシステム開発やWEB制作の仕事を請け負っています。

WEB制作の代金を支払っていただけない会社があって困っています。

A社・・・WEB制作の依頼者、お客様

B社・・・代理店



という流れで仕事を受けました。
代理店のB社とは友人からの紹介で知り合いました。
親しい友人からの紹介であること、B社の人とは何度か話をして仲良くなったこと、
製作開始から納期までの期間がかなり短かったこと、などがあり
契約書などの書類を一切かわさないまま制作、納品となりました。

代金はまずA社からB社に支払われ、B社から私の取り分が支払われるという約束でした。
(これも担当者と口頭での約束です。メールにも明確にこの約束は書かれていません。)

納品したので、私からB社へ請求書を出しました。
しかしそれに対する入金が半年ほどしても無い状態です。

困ったのでB社の担当者に聞いたところ、A社からB社への入金もないので、
私にも支払うことができないと言われました。
それも困ると思いA社の担当者に聞いたところ、B社への支払いは間違い無く済んでいると言われました。

A社は大きな会社でしっかりしているはずなので、私の考えではB社が私に支払っていないだけだと思います。
支払うのが嫌なのか、何かに使ってしまったのではないかと思っています。

書類を一切かわさなかったことは完全に私の落ち度だと思っています。
その時仲良くなったとはいえ、素人のようなことをしてしまい深く反省しています。

今後もB社が支払いをしてくれない場合、私がお金を回収する方法としては、
どのようなことが考えられるでしょうか。
どこかに訴えることは可能でしょうか。

よろしくお願い致します。

私は個人事業主としてシステム開発やWEB制作の仕事を請け負っています。

WEB制作の代金を支払っていただけない会社があって困っています。

A社・・・WEB制作の依頼者、お客様

B社・・・代理店



という流れで仕事を受けました。
代理店のB社とは友人からの紹介で知り合いました。
親しい友人からの紹介であること、B社の人とは何度か話をして仲良くなったこと、
製作開始から納期までの期間がかなり短かったこと、などがあり
契約書などの書類を一切かわさないまま制作、納品となりました。

代金はまずA...続きを読む

Aベストアンサー

話の限りでは、A社には何の落ち度もないですね。
親しい友人からの紹介ということで、書面での契約がなかったということも
うなづけますね。わからなくもないです。
そこでB社なんですが、かなり苦しい、言い訳に聞こえますね。
バカにしているというか、人の心を踏みにじってますね。
いずれわかることを、言い訳してるわけですからね。

問題は、B社の対応なんですが、B社の知人は、決裁権のある役員なんでしょうか。
会社との取引ですから、B社の社長に話さなきゃないことですよね。
B社の上層は、みんな知っている話でしょうか。
B社の経営状況はいかがでしょうか。
A社とB者の普段からの、信頼関係はいかがでしょうか。
A社から話をしてもらうのが一番いいことですよね。

WEB制作ということは、すでに、A社のホームページは立ち上げされているものですから
担保とできるのは、A社のホームページぐらいということになりますよね。
A社に御社のホームページのアフターサービスと称して、伺いを立ててみては、いかがでしょうか。
その中で、今後、B社から支払いがないと、A社のホームページの引き上げ、
または、B社に著作財産権の権利の行使をしなければ、ならないことを伝えては、どうでしょうか。
A社も、お金を出して制作したものです。話をまったく聞かないということができなくなるはずです。
ただ、A社には、あくまでもB社のおかげで、今現在,困窮していることを伝え、
絶対に、A社に請求はしないことです。

やむなく裁判所にてB社に請求する場合は、支払い催告や、調停、裁判となりますが、
あなたには、ホームページという証拠が、そしてA社という証人がいるわけですから
上手にすすめれば、契約書以上の効力がある場合があります。
ホームページは、形のないものですから、ホームページの存在証明を記録できるサイトもあります
早めに記録保存して、利用しましょう
著作権にくわしい、WEB専門の弁護士もいます。相談しましょう。
道は険しいですが、知恵を使えば、開けます。

話の限りでは、A社には何の落ち度もないですね。
親しい友人からの紹介ということで、書面での契約がなかったということも
うなづけますね。わからなくもないです。
そこでB社なんですが、かなり苦しい、言い訳に聞こえますね。
バカにしているというか、人の心を踏みにじってますね。
いずれわかることを、言い訳してるわけですからね。

問題は、B社の対応なんですが、B社の知人は、決裁権のある役員なんでしょうか。
会社との取引ですから、B社の社長に話さなきゃないことですよね。
B社の上層は、みんな知って...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報