12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

タイトル通りで、私が電車で人を殴ってしまいました。
今のところ被害届をだすという話にはなっていないのですが、
出された場合にはどうしたらいいでしょうか?

長文ですが、よろしくお願いします。


【詳細情報】
居酒屋で同僚2人と飲み、終電2本前に乗り席が埋まっていたので、
ドア付近の3人席の真ん中に立っていました。
相手の方は、ドアの間近に座っており、私の立った場所のすぐ右隣でした。

途中の駅で相手の方が立たれたので、そこに私が座りました。
ウトウトとしばらくしていると、立った相手の方が目の前にいました。
後から聞いたところによると、座っていると降り過ごすというので、
敢えて立ったとのことでした。

その後、相手の方は酔っ払っているためフラフラとして、何度も
足で蹴られたり、肘で小突かれたりしました。
私が座った場所はドアの間近ということで、左隣が座った私の頭付近から
吹き抜けになっており、そこから肘やら背中やらで押されたりしました。

ある駅でいい加減にしてほしいということで、言葉と手で押しました。
そうすると相手の方は「なにするの?」みたいな感じで言葉を話した
だけでした。

その後、次の停車駅で停車の衝撃でガツンと肘で押されたので、さすがに
いい加減にしろということで、先程よりは強く言葉と手で叩きました。
そうすると相手も反抗してきて、私の頭を叩きました。

そこで私はキレてしまい、4,5発顔を殴ったところで、周りの人に
止められました。

その後冷静になり謝罪をしましたが、相手の方は血を流していることもあり、
鉄道会社の人に警察と救急車を呼んでいただき、相手の方は病院に向かいました。
私自身はその時点では怪我がなかったので、交番に行き事情聴取を受けました。

相手の方にもパトカーが行き、病院で事情聴取を受けているとのことでした。
その時点では被害届をだすという話になっていなかったので、事情聴取の後、
返されて現在にいたっております。

このような事情なので、殴った私が傍目からは悪いと思います。
その点は私も反省しており、駅で待っている時も謝りました。

しかしケガの状況、ご家族の意見から被害届をだすという事になった場合には
当方も反対に被害届を出すことになると思います。その場合はどのようにすれば
ベストかアドバイスを頂きたくこちらに書かせて頂きました。

また話し合いで済む場合に至っても、治療費などの請求が来ると思います。
その割合などもどのようにすれば、一番角が立たないかなどをアドバイス頂ければ
幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

傷害罪とは、刑法208条に言う暴行により傷害結果が発生した場合に成立します(刑法204条)。


そして、暴行とは、不法な有形力の行使です。ここで、不法とは違法を指しますが、違法とは、社会通念上不相当な法益侵害を指しますので、注意を喚起するために少し手で押す行為は社会通念上も相当と評価されるでしょうから、刑法208条の暴行に当たらないでしょう。
本件で言えば、相手の方がふらふらして質問者様にぶつかってきたのに対し、やめてほしいと旨述べながら手で押す、また肘が当たる、を繰り返しているうちは刑法上、暴行とは評価されないでしょう。

しかし、相手が質問者様の頭を叩く行為は、刑法208条の暴行に該当すると思います。落ち度を指摘された腹いせに指摘してきた人を叩く行為は社会通念上相当とは言えないと考えるからです。
そうすると、これに対抗した質問者様の行為は、過剰防衛(刑法36条2項)に当たるように思えます。
過剰防衛とは、他者からの不法な侵害を受けている場合、これを避ける意思を持って、反撃したが、その反撃が侵害を避けるために必要かつ相当な限度を超えていた場合を言います。
本件で言えば、相手が質問者様を叩いてきているので、質問者様は現に不法な侵害を受けています。これに対抗する意思で(質問内容から明確ではありませんが恐らくそういう意思があったのではないかと思います)、相手に反撃を加えました。しかし、相手の侵害をやめさせるには顔を4、5発殴るのは手段として必要かつ相当ではあっても、量が多かったと考えられます(量的過剰防衛)。
以上より、質問者様が相手を殴った行為には、傷害罪の過剰防衛が成立すると考えられます。

過剰防衛が成立する場合、刑の減免が任意的なので、事案全体に即して相当と認められる場合にのみ減免が認められます。

したがって、仮に裁判になれば有罪となる公算が高いと考えます。

よって、ここは示談を済ませ、不起訴処分となることを最優先に考えた方が良いでしょう。
被害届けが出されないよう、早めに示談を済ませた方が良いとは思います
しかし、仮に被害届けを出されたとしても、示談が済んでいることは不起訴処分に傾く大きな要因となりますので、やはり早めに示談をまとめられるのが賢明だと思います。

この回答への補足

補足です。
相手の方に早めの謝罪を行いたいという思いから、
交番に電話したところ担当の警官の出勤日が翌々日のため、
その日でないと、相手の連絡先も分からないし状況も分からないとの
ことでした。

そのため翌々日に連絡をとり、相手の方に過剰防衛について謝罪に伺いたい
旨伝えてもらいます。交番で警官を交えて応対できればと思っています。
まずは過剰防衛の件を深く謝罪したいと思います。
その後は相手の言い分を聞きつつ、示談への話が出来ればと思います。

ここで疑問なのは示談書は各種サイトで見本があるのですが、
それを参考にして当事者のみで作成したものでよいのでしょうか?
それよりもやはり弁護士、行政書士に依頼した方がよいのでしょうか?

補足日時:2010/01/09 22:51
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
傷害罪の詳細な情報ありがとうございます。
確かに過剰防衛に当たると認識しております。


警察の方からはその場では相手の方は被害届を出す気はないとのことでしたので、
相手の方から連絡があれば連絡するという状況で、待っていてくださいとのことでした。
私はその意見をそのまま受け止めて待ちのつもりでした。

この先どのように動けば良いのかがよくわかりません。
警察の方が言うように待っていればよいのか?
連絡があれば、示談交渉になるのか?
被害届を出されて取り下げてもらうために示談交渉になるのか?

それともrinkus様のご意見のように、こちらから警察経由で相手の方に連絡をして
示談交渉を率先して進めた方がよいのでしょうか?

他の書き込みには示談の内容についてはありましたが、私の状況と同じものが
なかったので、質問させていただいております。

お礼日時:2010/01/09 18:01

質問者様がどのサイトの示談書の見本をご覧になられたのかわかりませんが、私が見たものは形式上の問題はない思いました。

弁護士や司法書士等に頼むと当然お金も時間もかかるので避けたいところですね。

示談も民法上の和解契約(民法695条)の一種です。
民法上、諾成契約とされていますから、合意のみで成立します。
法形式上、通常の売買契約等と同様ですから、当事者が作成した書面で十分であると考えます。

もっとも、書面には当事者双方の署名及び実印による押印をお忘れなく。
仮に後で民事訴訟で損害賠償された場合に、示談書の証拠能力、証拠価値が争われたときも、書面が真正に成立したとの推定が働きます(民事訴訟法228条4項)。

私が見た示談書の見本の掲載されたサイトのURLを貼っておきます。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/form/jidan …
    • good
    • 0

相場は一発10万とどなたが書いてましたから50万円が妥当なのでしょう。


ただ、あなたも何もなくても医者に行って診断書を貰っておくべきでしょう。
これでイーブンです。相手に対抗できる素材はなるべく作っておきましょう。

本件は相手が先に手を出したという事情もあり、それ程強く出れない筈です。
あなたの怪我の程度と相殺といえば9:1ぐらいですかね?
後は法律の専門家をたずねて、詳細に説明してアドバイスを貰って下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご意見を頂き、早速個人経営の外科に行ってきました。

事情を説明したところ、怪我は大したことないし診断書は必要になったら
作ってあげるからまた来て下さいとのことでした。
作っても不要になることが多いとの事でした。

示談という話になった場合は、他の書き込みでもあったように
第三者(弁護士?)の監修をしてもらいながら示談書を作成するようにします。
市役所などで無料相談もあると警察の方からも聞きましたので。

お礼日時:2010/01/09 17:34

傷害罪で前科一犯になります。


たいへんなことですよ。何を考えているんですか。
四、五発も殴ったら傷害罪間違いないです。示談にして取り下げてもらいましょう。お金は50万ほどかかります。仮にあなたが見知らぬ人から電車の中で4,5発殴られて怪我をしたらどれくらいで示談にしてあげますか? それを考えてください。50万は高いけど前科一犯になるよりはるかにマシです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。まったくもってその通りです。
何てことをやっていしまったんだと、後悔しっぱなしの状態です。

ひとまず、警察の方にはその後連絡があるまで待ち状態とのことでした。
全て相手の方の出次第のようです。その場合は仰る通りに示談に
持っていけるようにしてみます。

お礼日時:2010/01/09 17:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電車内で暴行を受けた時の対処法

お知恵をお貸しいただければ幸いです。

大学院生(女)なのですが、通学途中、隣に座っていた
中年女性に思いっきり足を蹴られました。こんなとき
どうやって警察に突き出せばよかったのか?という
質問です。

いきさつはこう↓です。

ある駅で私の左隣の席が空き、乗ってきた
その中年女性が座りました。太ってもいないのに
どっかり座り込んできて、両腕でわざと幅をとって
座っていました。(7人がけの席で7人座ったので
本来はそんなスペースはありません。)

そのため、その人の右腕は必然的に
私のバッグの上に乗っていました。

降りる駅近くになり、私が立とうとしたとき、
その人の右腕がバッグの上に乗っているので
バッグがそれを軽く押しのける形になりました。
だからなのかわかりませんが、私が立ったその瞬間右足で
私の左足を蹴ってきました。かなり痛かったし、
爪先で蹴ってきたので明らかに故意だと思います。

そもそも行動が変だったし(席で、右腕で押して
きたり)、白髪交じりの髪を異常に明るく染めてたりして
見た目も普通とちょっと違ったので、
これ以上被害を受けたくない思いと
あとは蹴られて腹立たしかったので
大きい声で「今のは暴行です!」と、周りにも
明らかに聞こえるように言ったところ、
その人は「あんた何言ってんの?」としらばっくれて
いました。「蹴りましたよね?蹴ったら暴行ですよね?」
と言ったら「ちょっと頭がいいからっていい気になって
むかつくんだよ。」と言い返されました。

なぜそんなセリフが出てきたかよくわからなかったんですが
おそらくバッグの中の学術書が見えたのかもしれないです。

でも、さらにその人が威圧してくる様子だったので
悔しかったのですがその場は急いで逃げようと思い、
電車をいそいで出て、ダッシュで逃げました。

同じように電車内で暴行を受けた方について
こちらの投稿を見てると、だいたい投稿者は男性ばかりで
対象者の腕をつかんで駅員に差し出しているみたいですが、
相手が逆切れしてくる危険性を考えると
そういうことができませんでした。

こういうときは、やはり体の一部や服をつかんで
駅を降ろさせるしかないのですか?
完全に安全な方法というのはないと思うのですが、
駅員等に申し出るための、何か良い方法があったら
教えていただければ幸いです。
(そういう人を避ける、ということではなく、実際に
被害を受けた場合の対処法をお願いいたします。)

お知恵をお貸しいただければ幸いです。

大学院生(女)なのですが、通学途中、隣に座っていた
中年女性に思いっきり足を蹴られました。こんなとき
どうやって警察に突き出せばよかったのか?という
質問です。

いきさつはこう↓です。

ある駅で私の左隣の席が空き、乗ってきた
その中年女性が座りました。太ってもいないのに
どっかり座り込んできて、両腕でわざと幅をとって
座っていました。(7人がけの席で7人座ったので
本来はそんなスペースはありません。)

そのため、その人の右腕は必然...続きを読む

Aベストアンサー

その場合は、携帯電話で即110番通報をして下さい。

現行犯であれば、一般人でも逮捕は可能です。
路線、駅名、事件内容を警察に伝え、駅に警察官に来て貰うのがいいでしょう。

Q一方的に殴られました。

皆さんに意見を伺いたいです。よろしくお願いします。

昨日(8/10)に友達どうしで花火をやりに海に行ったのですが、車をおりて、携帯を見ながら歩いていると、誰かと肩がぶつかりました。同じ年くらいの若い男でしたが、かなり酔っ払っていたらしく一方的に殴りかかってきました。こちらは一切手を出さず、7発ほど顔やのどを殴られてしまいました。口の中は切れまくりで前歯が少しぐらついています。また、のどは4発ほど殴られて、のどがすごく痛いです。

その人には奥さんがいて、止めてくれたのですが、「子供も2人いるので勘弁して欲しい」とのことでした。
相手の連絡先は教えていただき、治療費は請求してくださいと言われました。警察にはまだ連絡してません。

自分の心境としては、
しらふになって反省しているようなら、治療費&慰謝料で警察沙汰にはしなくても許してやろう、という気持ちです。ただ、連絡を取り合って、反省してない様子なら傷害事件にせざるを得ないかな?って思ってます。慰謝料の支払いを拒否したりしたならこちらとしても納得いかないですし・・。

それで、皆さんにお聞きしたいのですが、傷害事件の慰謝料はどれほどが相場なんでしょうか?医者に行こうと思うんですが、診断書は書いてもらう必要がありますよね?あと、事件がおきて数日たっても警察にそのことを伝えて傷害事件にできるんでしょうか?

皆さんのお力を貸してください。よろしくお願いします。

皆さんに意見を伺いたいです。よろしくお願いします。

昨日(8/10)に友達どうしで花火をやりに海に行ったのですが、車をおりて、携帯を見ながら歩いていると、誰かと肩がぶつかりました。同じ年くらいの若い男でしたが、かなり酔っ払っていたらしく一方的に殴りかかってきました。こちらは一切手を出さず、7発ほど顔やのどを殴られてしまいました。口の中は切れまくりで前歯が少しぐらついています。また、のどは4発ほど殴られて、のどがすごく痛いです。

その人には奥さんがいて、止めてくれたのです...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの「治療費&慰謝料で警察沙汰にはしなくても許してやろう」というお気持ちは理解できないことはありませんが、警察への被害届はすぐに出しておかなければなりません。医師の診断書もすぐに取っておいてください。領収証も忘れずに。
相手がどんな家庭事情で泣きついても「情け」は禁物です。世の中そんなに甘くはありません。

相手の反応を待ってから被害届など出したら、今度はあなた自身が警察に怒られてしまいます。

幸い加害者の身元は判明しているようですので、直ちに警察で傷害事件として処理してもらってください。警察は加害者を取り調べる過程で、(加害者に)示談の意志があるかどうか尋ねますから、その結果をあなたに通知します。

警察はあなたからも事情を聞きます(事情聴取)。そして、あなたに「加害者に罰を望みますか?」と尋ねますから、あなたは「望みません」とは決して答えないようにしてください。「加害者の誠意次第です」と答えておいてください。あなたにとって、加害者の誠意とは、示談金の金額です。

治療費と慰謝料について、示談に応じるかどうかは「あなた」の判断次第です。

あなたに過失はないとのことですし、相手方が「勘弁して欲しい」と自らの非を全面的に認めていますので、治療費の全額負担は当然ですが、相当なぐられたようですし、口の中の傷や歯の損傷もあるようですから、慰謝料は少なくとも50万円は請求できます。

なお、後遺症のこともありますから、示談はあなたの治療が完全に終わってからにしてください。一旦示談が成立してしまいますと、改めての(追加の)損害賠償は請求しにくくなりますから、十分ご注意ください。

警察署での取調べが終わると、書類は検察庁へ送られます(送検)。
このときまでに示談が成立していると、加害者には有利になりますので、加害者は示談を急ぐ傾向にありますが、もしあなたが納得できないのなら、あわてて示談に応じる必要はありません。

あなたの「治療費&慰謝料で警察沙汰にはしなくても許してやろう」というお気持ちは理解できないことはありませんが、警察への被害届はすぐに出しておかなければなりません。医師の診断書もすぐに取っておいてください。領収証も忘れずに。
相手がどんな家庭事情で泣きついても「情け」は禁物です。世の中そんなに甘くはありません。

相手の反応を待ってから被害届など出したら、今度はあなた自身が警察に怒られてしまいます。

幸い加害者の身元は判明しているようですので、直ちに警察で傷害事件として処...続きを読む

Q暴行罪と傷害罪について。

前からちょっと気になっていたのですが、以下の質問にたいして分かる方教えてください。

・暴行罪と傷害罪はどう違うのでしょうか?私が思うには人を殴ってけがをすれば傷害罪、けがをしなければ暴行罪と思っているのですが合っていますか?もしそうなら人を殴って警察に通報された時、相手にけががなければ、とぼければ罪に問われないのではないでしょうか?

・傷害罪で捕まった人を見ていると罰金刑の人もいれば、刑務所に行く人もいますがそれは、相手のけがの具合によるのですか?どういう風に区別しているのでしょうか?

・一度刑務所に入った人は罰金刑のような軽犯罪でも再び刑務所に入らなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

まず最初に条文を参照。
刑法204条 人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
刑法208条 暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

>人を殴ってけがをすれば傷害罪、けがをしなければ暴行罪

一般的な認識としてはそんな感じで十分です。
もう少し正確に言えば、
1.人の体を傷害すると傷害罪。厳密には検討すべき話はありますが、一応、方法は問わない。
2.暴行を加えたけど傷害に至らなければ暴行罪。これは明らかに暴行の場合だけ。
ほぼ条文のままですけどね。
傷害とは判例では生理的機能を害することですので“女性の髪を切る”ようなのは傷害にはなりません(学説的にはなるとするものもあります)。
暴行とは、人の身体に対する有形力の行使のこと。判例的には塩をかけたり農薬をかけたりするだけでも暴行になります。

そういうわけで暴行により人の体を傷害すると当然に傷害罪。
暴行したけど傷害しなければ当然に暴行罪。
暴行以外の方法により傷害すればやっぱり傷害罪。これは条文上明らかで判決を待つまでもありません。先に述べたとおり、条文上明らかに方法は問わないのですから。
暴行以外の方法で傷害しなければ、暴行罪も傷害罪も不成立。

他にも故意の話とか色々ありますけど、省略。

>どういう風に区別しているのでしょうか?

あらゆる事情としか言いようがありません。
事件の経緯、被害者の数、被害の程度、反省しているのか、示談等が成立しているのか、以前にも犯罪歴があるか、被害者の方にも落ち度がないのか(過剰防衛のときに特に問題になる)等など。

>罰金刑のような軽犯罪でも再び刑務所に入らなければならないのでしょうか?

刑は犯罪ではありません。刑は犯罪に対する責任として受けるものです。ですから“罰金刑のような軽犯罪”というのは刑法学的には概念として成り立ちません。という揚げ足取りをまずして、この引用文が“法律論としては意味が分からない非常にいい加減なもの”ということを指摘しておきます。

さて、何にしても、軽微な犯罪でどういう処遇をするかという話は暴行罪とか傷害罪とかに限った話ではありませんが、仮に法定刑(条文で定める刑)の種類が罰金刑しか定めていないのであれば、罰金未納による労役場留置以外で刑罰として身柄を拘束されることは絶対にありません。法定刑の刑の種類に選択刑として懲役など身体を拘束する刑種がある場合には、それこそ事情によっては刑務所行きもありますが、犯情が軽いならば執行猶予が付くこともあります。

結局、場合によるとしか言えません。

まず最初に条文を参照。
刑法204条 人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
刑法208条 暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

>人を殴ってけがをすれば傷害罪、けがをしなければ暴行罪

一般的な認識としてはそんな感じで十分です。
もう少し正確に言えば、
1.人の体を傷害すると傷害罪。厳密には検討すべき話はありますが、一応、方法は問わない。
2.暴行を加えたけ...続きを読む

Q喧嘩して手を出したら傷害罪になりますが…

喧嘩して手を出したら傷害罪になりますが…

どの程度で傷害罪になるのでしょう?
さすがにパーで一回ひっぱたいたくらいでは逮捕されませんよね?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>つまり平手打ちでも被害届を出したら相手を刑事罰か示談で数十万を請求できるということでしょうか?

被害届を出しても何もせず終わる事も考えられますか?

示談と刑事罰とは根本的に違います。あなたが示談に応じなければ示談金など支払う必要はありません。今回のような暴行だと罰金で終わるんじゃないですか。
なお、被害届を出された場合、警察が忘れていて時効にでもならない限り必ず捜査は行われます。また、基本的にこのような単純な事件なら身柄を拘束されることはなく、任意での取り調べになるでしょうが、正当な理由なく出頭を拒み続けると確実に逮捕されますのでご注意を。

Qどうしても殴りたいやつがいる・・ 殴ってつかまったら、人生終わりますか?

あんぽんたんな質問ですみません。

どうしても殴りたいやつがいます。長年がまんしてきましたが、もう限界です。

もし、逮捕されたら、会社首になったり、再就職できなくなりますか?

気が治まりません。

Aベストアンサー

うーん。殴る以外の提案も一応しておきます。

私もまあ、実際問題として、看過ならないようなことは沢山経験してきました。
例えば、正規雇用の話だったのに、就業後に請負契約とかわけわからない契約書がきたりとか。(偽装請負だったんですけどね)
まあ、私なりの復讐…なんでしょうけど、私は私自身、「何も恥じることをしていないから、何も恐れる必要はない。」と考えています。

私自身も血縁関係にある人物を法律で許されるのなら殺したいと思ったこともあります。ですが、許されないのでしません。
なので、偽装請負の問題を私は私自身の力で解決したのですが、暴言を言われるのであれば、暴言も一応は、拘留の罰があるので、殴る行動を刑事訴訟にするとかいかがですか?無いことを言われて貴方が嫌な思いをしているのなら、名誉毀損で訴えるとか。

偽装請負の会社については、法が許さなかったので、証拠を固めて提出して取るべき行動を取ったので、淘汰されました。
相手会社に電話で、「君のせいで、うちの会社は倒産だ!今までこれでやってきたのに!」と怒鳴り散らされました。
ですが、「今までこれで続けてきたということは余罪があるということですね。日本の法律では認められないことなので、どうしてもそのやり方でやっていきたいのなら、日本から出て行ったらいかがですか?」と皮肉を言いました。
相手はただ発狂してるだけで、反論もできない状態だったので、とても気持ちよかったですよー。私としては、助言してあげた上にこれ以上罪を重ねることを止めてあげたんですからね。

あまりこういった方法を薦めるのも良くないと思いますが、腹の虫が収まらずモヤモヤしてる気持ちもわかるので、私が対処した方法を書いてみました。

うーん。殴る以外の提案も一応しておきます。

私もまあ、実際問題として、看過ならないようなことは沢山経験してきました。
例えば、正規雇用の話だったのに、就業後に請負契約とかわけわからない契約書がきたりとか。(偽装請負だったんですけどね)
まあ、私なりの復讐…なんでしょうけど、私は私自身、「何も恥じることをしていないから、何も恐れる必要はない。」と考えています。

私自身も血縁関係にある人物を法律で許されるのなら殺したいと思ったこともあります。ですが、許されないのでしません。...続きを読む

Q人を殴ったことに対する制裁について

 先日、下階のアパート住人と口論となり、その人を殴ってしまいました。口論から被害を及ぼすまでの原因・流れは不明ですが、加害者は自宅にて友人と酒を飲み騒ぐ機会が数回あり、その都度、下の住人(被害者)ともめていたようです。加害者は警察にも注意を受けています。
 被害を与えた後、謝罪をしましたが、被害者の怒りはおさまらず、慰謝料として100万円用意しろと言われました。(被害者、加害者共に大学生です。)加害者は、つい先日就職の内定も決まり、親に足を運んでもらい被害者に数回謝罪をしましたが、被害者は一向に要求を変えず、慰謝料を支払わなければ訴訟を起こすと言いました。
 そこで、下記を教えてください。

1.訴訟を起こされた場合、どのくらいの制裁が加害者に与えられるでしょうか。いくらくらいの慰謝料でしょうか。(なお、被害程度の詳細はわかりませんが、成人男性が同年代の男性をグーで顔を殴ったことと考えてください。なお、数週間経った今は被害の形跡はまったくありません。)
2.就職の内定取り消しの可能性は高いのでしょうか。(半公務員程度の就職先と考えてください。)
3.被害者から加害者の内定先へ密告等された場合、逆に訴えることはできるのでしょうか。
4.被害直後でない今、訴訟は成立するのでしょうか。(なお、被害者は診断書を持っているみたいです。)
5.加害者の立場を考えた場合の最良の終結は何でしょうか。また、その方法はどうすればいいのでしょうか。

 先日、下階のアパート住人と口論となり、その人を殴ってしまいました。口論から被害を及ぼすまでの原因・流れは不明ですが、加害者は自宅にて友人と酒を飲み騒ぐ機会が数回あり、その都度、下の住人(被害者)ともめていたようです。加害者は警察にも注意を受けています。
 被害を与えた後、謝罪をしましたが、被害者の怒りはおさまらず、慰謝料として100万円用意しろと言われました。(被害者、加害者共に大学生です。)加害者は、つい先日就職の内定も決まり、親に足を運んでもらい被害者に数回謝罪をし...続きを読む

Aベストアンサー

1.
仮に、被害者が加害者に100万円を請求する民事訴訟を起こす場合、金額的に簡易裁判所へ提訴することになります。
簡易裁判所では、裁判官から和解を勧告されることが多く、その場合司法委員を交えて金額の交渉をします。
金額の交渉は、まるで商品の値段を値切るように、粘ればかなり安く(低く)なります。
もし原告(被害者)が和解を断り、裁判官に判決を出してもらったとしても、
入院を伴うほどの怪我を負わせたわけではないのだから、100万円よりはずっと少ない判決になると思います。

2.
被害者が加害者を刑事告訴し、加害者が起訴され有罪の判決が出れば、内定取り消しになるでしょう。
しかし、無罪、または起訴猶予の場合は大丈夫です。

3.
密告の内容が事実であれば、訴えることはできません。
被害者が事実以上に大げさに話して、加害者が有罪判決を受けたわけでもないのに、
内定取り消しや、入社後に不利な扱いを受けた場合、損害賠償を請求することは可能です。
ただし、被害者が会社に対してどのような内容を話したのかを加害者(内定した人)が
証明することは難しいので、期待したほどの金額は取れないと思います。

4.
時効が来るまでいつでも民事提訴、刑事告訴ともできますよ。

5.
被害者が100万円と言う金額にこだわり、妥協する気が無いのなら、民事裁判を起こしてもらうしかないでしょう。
しかし、提訴されるのは簡易裁判所ですから、弁護士を雇う必要もなく、月に1回1時間程度、
半年以内に解決すると思いますので、それほど深刻に考える必要はありません。

1.
仮に、被害者が加害者に100万円を請求する民事訴訟を起こす場合、金額的に簡易裁判所へ提訴することになります。
簡易裁判所では、裁判官から和解を勧告されることが多く、その場合司法委員を交えて金額の交渉をします。
金額の交渉は、まるで商品の値段を値切るように、粘ればかなり安く(低く)なります。
もし原告(被害者)が和解を断り、裁判官に判決を出してもらったとしても、
入院を伴うほどの怪我を負わせたわけではないのだから、100万円よりはずっと少ない判決になると思います。

2.
...続きを読む

Q絡まれたり殴られたりした時のスマートな対処法(2)

以前に同様の質問を致しましたが、意図していた回答をいただけませんでした。
質問の文章を一部変えて、改めて質問をさせていただきます。


私は第三者間のトラブルの現場を目撃することや、私自身が一方的に絡まれることが時々あります。
これが治安の問題なのか運の問題なのかは分かりません(多分私に原因は無かったと思うのですが…)。
しかし、仮に自分に非が無かったとしても、難癖をつけてこられてトラブルの当事者になってしまうと、気分の良いものではありません。

トラブルに巻き込まれること自体を未然に防いだり、時には逃げ去ることが最もスマートな対応であることは理解しています。
それでも不幸にして絡まれたり、大なり小なりの暴行や脅迫・強要などの被害に遭った場合は、どのような対応をとることが望ましいのでしょうか。
「(正当防衛の範囲内外にかかわらず物理的に)反撃する」というような手段以外で、皆様が堅実だと思われる対応の仕方について御教示ください。

以下余談となりますが、今回の質問をさせて頂いた経緯について話します。
私が数年前に街で絡まれた時の話です。
私は一方的に激高してきた相手に胸倉を掴まれ、あれこれ怒鳴られた挙句に警察を呼ばれ、駆けつけた警官に同情されながら帰るということがありました。
色々あって後日設けられた話し合いの席では、相手はどういう訳か「文句があるなら弁護士をつけて戦う」と宣言しました。
しかし当時就職活動中の私に法廷で争うだけの時間的・金銭的・精神的な余裕は当然ありません。
この事件は吠えた者勝ちという形で終了となり、私は青二才ながら大変悔しい思いをしました。
万全の注意もむなしく同じ目に遭うことがあれば、どうすれば悔しい思いをしなくていいのだろうか。
この思いが今回の質問の趣旨となっています。
「腹立たしい相手に対し、いかに応戦しようか」という意図による質問ではないことを、御汲み取りください。

以前に同様の質問を致しましたが、意図していた回答をいただけませんでした。
質問の文章を一部変えて、改めて質問をさせていただきます。


私は第三者間のトラブルの現場を目撃することや、私自身が一方的に絡まれることが時々あります。
これが治安の問題なのか運の問題なのかは分かりません(多分私に原因は無かったと思うのですが…)。
しかし、仮に自分に非が無かったとしても、難癖をつけてこられてトラブルの当事者になってしまうと、気分の良いものではありません。

トラブルに巻き込まれること自体を未...続きを読む

Aベストアンサー

胸倉を掴まれたのなら、警察官に「暴行罪で告訴します」と言えばいいだけです。
しょんべん刑でしょうが、前歴がつきますので、相手が痛い思いするだけです。

私も以前からまれて、口論になったときに、相手が「つばかけれたと言って警察呼ぶぞ」と言われたので、「呼べばいいだろ、ほら、早く呼んでこいよ」と言ったら、そそくさといなくなりました(笑)

Q暴力・傷害事件で相手を告訴するには何が必要ですか?

暴力・傷害事件で相手を告訴するには、
目撃証人、病院の治療領収書など、何か
必要ですか?

------------------------
相手に殴られるという暴行を受けました。
体に見えるほどの傷は受けませんでしたが、
法的に相手に訴えたいと考えています。

警察に「暴行を受けた」のみで、逮捕等などに進展しますか?何か他に必要なものがありますか?

Aベストアンサー

怪我をしたのであれば、傷害罪となりますので診断書をもって証人とともに出頭します。
怪我が無い場合は、暴行罪として立件してもらいます。
できれば、その事実に至った経過を上申書として住所、氏名入りで文書にまとめたものも添付した方が、警察も対応しやすくなります。
警察に処罰を求める方法としては、告訴と被害届の2種類がありますが、徹底的に処罰を願いたいのであれば、告訴状を提出した方が良いと思います。
警察としては被害届で十分と行ってくると思いますが、被害届の単に届けなので警察には捜査が義務づけられません。よって、ついでの時に調べてくれる程度となってしまうことにもなりかねません。
告訴状を受理した場合は、刑事訴訟法上正式に捜査が義務づけられますので、事も大きくなりますが確実です。
しかし、警察も捜査が義務づけられるので、なかなか告訴を受け付けようとはしてくれませんので、強行に告訴を主張して、写しに受理印を押してもらう必要があります。
出来れば弁護士、司法書士、行政書士等に告訴状を作成してもらって提出すると尚良いと思われます。
(Net上にも行政書士のHP等で書式がたくさんあるので、自分で作成してもかまいません)
相手を厳罰に処罰して欲しいのであれば、被害者調書に必ずその旨を記入してもらってください。
相手が警察に呼ばれたら、おそらく相手から示談交渉の申し入れがありますので、あなたの考えを主張すれば良いと思います。
相手に厳罰を望んでいるのであれば。示談しないことです。金銭で解決してあげるのであれば、示談に応じてあげれば、多少罪も軽くなり、状況によっては不起訴になります。

怪我をしたのであれば、傷害罪となりますので診断書をもって証人とともに出頭します。
怪我が無い場合は、暴行罪として立件してもらいます。
できれば、その事実に至った経過を上申書として住所、氏名入りで文書にまとめたものも添付した方が、警察も対応しやすくなります。
警察に処罰を求める方法としては、告訴と被害届の2種類がありますが、徹底的に処罰を願いたいのであれば、告訴状を提出した方が良いと思います。
警察としては被害届で十分と行ってくると思いますが、被害届の単に届けなので警察には捜...続きを読む

Q被害届けを出されました。どうなるのか教えてください。

酔っ払いが知人の女性にしつこく抱きついたり絡んだりしていたのを、彼が注意をし止めさせようとしたら、殴りかかってきたので、避けながら何発か殴り返してしまったそうなんです。その場で酔っ払いも謝ったので彼も帰宅したそうです・・・去った後、騒ぎを聞いたおまわりさんが来て調書というか、報告書を作ることになったそうで、その女の子や酔っ払いそして他にも一部始終を目撃していてくれた人の証言で喧嘩両成敗ということで納得し終わったはずなのですが。次の日、その酔っ払いが被害届けを出したそうなんです。殴ってしまった彼ももちろん悪いのですが・・・なぜ?以前にもひどいケンカの仲裁に入り怪我をさせてしまったことで告訴され罰金刑になってしまったことがあったので、二度目になってしまいます。被害届けを出され警察署に呼び出された彼はどうなってしまうのか心配でしょうがありません。このまま逮捕されてしまうのでしょうか?どうか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不安になるような回答があるので、書き込みます。

No1は的外れです。
>騒ぎを聞いたおまわりさんが来て調書というか、報告書を作ることになったそうで、その女の子や酔っ払いそして他にも一部始終を目撃していてくれた人の証言で喧嘩両成敗ということで納得し終わったはずなのですが

という事情があれば、事情を聴取したその警官作成の報告書が警察の担当部署に回ります。ということは、傷害事件として事件性はあっても、身柄をとるほどの理由はない(逃亡罪証隠滅)として、逮捕なんてあり得ません。いたずらに不安感をあおってはいけない。ことに刑事はね。

また、正当防衛の可能性は十分あります。その際、No2で「避けられるのに殴り返したとなると、どうしようもありません。」という意見もありますが、正当防衛の場合、回避する義務とか、逃げる義務はないのです。ここは刑法の教科書的な基礎の基礎です。

今後の筋ですが、「喧嘩両成敗」で警察が処理しているとなると、逆に、友人も暴行罪で相手を告訴してやればいいです。怪我していれば(擦り傷程度でも可)傷害罪で告訴する。やるとしたら、告訴ですよ。つけあがったかすにひと泡ふかせないとねー。

がんばってください。

不安になるような回答があるので、書き込みます。

No1は的外れです。
>騒ぎを聞いたおまわりさんが来て調書というか、報告書を作ることになったそうで、その女の子や酔っ払いそして他にも一部始終を目撃していてくれた人の証言で喧嘩両成敗ということで納得し終わったはずなのですが

という事情があれば、事情を聴取したその警官作成の報告書が警察の担当部署に回ります。ということは、傷害事件として事件性はあっても、身柄をとるほどの理由はない(逃亡罪証隠滅)として、逮捕なんてあり得ません。いた...続きを読む

Q傷害罪でも逮捕されないケースはあるのか?

知り合いが傷害罪となりましたが、「証拠隠滅の心配がない」という理由で逮捕されませんでした。
私は被害者で、仕返しが怖いです。
逮捕されない傷害罪というのはあるのですか?

Aベストアンサー

私は傷害罪の被害者になり、相手を警察に突き出したことが複数回あります。いずれの場合も、相手は逮捕・拘留とはなりませんでした。
例えば
「身元を黙秘、身分証明書を提示しない」
「犯行を認めない、被害者の言い分と全く違う事を言う」
といった場合、正しく「証拠隠滅の恐れがある」ということで逮捕・拘留して拘留期限一杯調べるでしょう。

警察が来る前、あるいは警察が来た時にどんなに威勢の良いアンチャンやオッサンでも、警察に身柄を確保され、適用法規を告げられて取り調べられれば驚くほど素直になって自分の行為を認め、被害者に「誠意ある示談」を申し出るものです。

警察としても、暴行罪・傷害罪で立件して検察庁に書類一式を送るのは何かと面倒なので
「容疑者は暴力を振るって相手をケガさせたことを深く反省し、二度としないと誓約。被害者の供述とも一致しており、本当のことを言っている。被害者との間で示談が成立。罰するに及ばない」
したことを理由に「厳重説諭で微罪処分、釈放」とすることが多いようです。

「私は被害者で、仕返しが怖いです」
ご心配は分かりますが、恐らく心配はないと思います。

このケースでは、「『証拠隠滅の心配がない』という理由で逮捕されませんでした」ということで、相手は複数の警官の前で自分のやったことを全て認めているはずです。起訴されて有罪となれば、前科者となってまともな職につけなくなることなどを詳細に説明され、震え上がっているはずです。

相手が暴走族とかヤクザ(準構成員を含む)であれば警察は逮捕するでしょう。逮捕していないのであれば相手は素人ですよね?相手が度し難いアホで、仮にお礼参りにやって来たりすれば、直ちに110番通報して下さい。今度はしっかり逮捕してくれるはずです。

私は傷害罪の被害者になり、相手を警察に突き出したことが複数回あります。いずれの場合も、相手は逮捕・拘留とはなりませんでした。
例えば
「身元を黙秘、身分証明書を提示しない」
「犯行を認めない、被害者の言い分と全く違う事を言う」
といった場合、正しく「証拠隠滅の恐れがある」ということで逮捕・拘留して拘留期限一杯調べるでしょう。

警察が来る前、あるいは警察が来た時にどんなに威勢の良いアンチャンやオッサンでも、警察に身柄を確保され、適用法規を告げられて取り調べられれば驚くほど...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング