森博嗣氏の小説で「北村健」という名前の登場人物が出てくる作品をご存じありませんか?
よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

こんにちは。


調べてみましたが、S&M(犀川&萌絵)とV(瀬在丸紅子)の両シリーズには
「北村建」という人は出ていませんでした。
この二つを除けば探すのはそんなに難しくないのではないでしょうか?
回答じゃなくてすいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shan05さん回答ありがとうございました
貴重なヒントとても助かります。
書いていただいた作品以外のもので地道にさがしてみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/24 09:49

冷たい密室と博士たち、詩的私的ジャックです。

この回答への補足

gajumaruさん
早速のお返事ありがとうございます。
「詩的私的ジャック」の方は読んだのですが、「北村健」は登場しませんでした。
「冷たい密室と博士たち」の方は昨日買ってきたのですけれど
巻頭に記されている登場人物に「北村健」は見あたらなかったのですけれど…。
もしかして他の名前で登場しているのでしょうか?
お教えいただければ幸いです。

補足日時:2002/03/09 08:19
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q森博嗣作品

森博嗣さんの作品を読みたいと思うのですが、シリーズものが多いみたいで、どの作品から手をつけたらいいのかと書店で途方に暮れてしまった大学生女子です。
一番最初に読むのにおすすめな作品を教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

やはり「すべてがFになる」かな、と思います。

http://www.namamono.com/
友人のサイトですが、森さんとも親交があり、様々な作家さんの書評を載せています。(書評が仕事でもあります)
こちらのサイトで書評を読んでみてから決めても良いかなと思いますが、シリーズものは前作のロジックが判った方が面白いですし、シリーズ間の登場人物が微妙に交錯していますので、出版順に読むのが一番楽しいと思います。

森さんのサイトはこちらです。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/mori/

参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/mori/

Qいろんな登場人物の物語が絡み合うストーリーの本をご存じないですか?

いろんな登場人物の物語が絡み合うストーリーを探しています。
がっつり絡み合わなくても、「あるレストランでの各テーブルでの人間模様」、みたいなのも好みです。
恋愛でもミステリーでもジャンルは問いません。

例えば本では恩田陸さんの「Q&A」、江國香織さんの「薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木」
映画でいえば、「ラブアクチュアリー」「ディナーラッシュ」みたいな感じです。
是非皆さんのオススメを教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

例に挙げていらっしゃるのと同じような感じで思いつくのは
恩田陸「ドミノ」
伊坂幸太郎「ラッシュライフ」

がっつり絡み合わなくてもよろしければ
伊坂幸太郎「死に神の精度」「終末のフール」
小川洋子「寡黙な死骸みだらな弔い」
柴崎友香「きょうのできごと」
真保裕一「灰色の北壁」
唯川恵「永遠の途中」
他にもあるのでしょうけれど、思いつくのはこのくらいですね。

Q森博嗣さんの作品でお勧めは?

知人に森博嗣さんの作品を勧められました
お勧めは?

また何から読み出したらいいですか?

Aベストアンサー

まずは「すべてがFになる」から読んで欲しいです。
森先生の処女作です。
ただ、森先生は某国立大の理系学科の先生なので
ものすごく理系用語が多いです(^^;)
なぜ「F」なのかは、多少理系の知識が必要かもしれません。
基本的に出版された順に読むのをお勧めします。
結構過去の作品の内容について触れるシーンもあったりするので
飛び飛びで読んでいたら、たまにワケがわからなくなるかも(^^;)
主要作品にはS&MシリーズとVシリーズがあります。
先にS&Mシリーズを読んでいたので(「すべてがFになる」はS&Mシリーズです)
Vシリーズの雰囲気に最初はなれませんでしたが
読んでいくうちにどちらも好きになりました。

これ以上言うとネタばれになりそうなのでやめときます(^^;)

ちなみにS&MシリーズやVシリーズ以外の作品もありますよ。
たとえばスカイ・クロラという作品は、ミステリではなく
詩のような雰囲気です。

Q登場人物が少ない小説

短編とか中篇ではなく普通の小説なのに、登場人物が4人以内という作品はあるでしょうか? 主だった人物が4人以内というのではなく、ちょい役であっても台詞のある人物は登場人物とみなします(台詞の全くない通行人みたいなものは人数外とします)。あと、ハードSF・ファンタジー・時代ものは除外して下さい。

ご存知の方がいらしたら教えて下さい。
(その小説の粗筋なども教えて頂ければ助かります)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今手元に現物がないので、4人以上だったらごめんなさいですが・・・

「N.P」吉本ばなな 角川文庫
たしか、登場人物4人 回想シーンだともう1人でてきたかな?
 97編の短編からなる小説「N.P」著者は自殺し、未収録の98編目を翻訳していた主人公の恋人も自殺する。 やがて主人公は、著者の2人の遺児と、風変わりな1人の女と出会う・・

「飛ぶ夢をしばらく見ない」山田太一 新潮文庫
主人公が入院したとき同室にいた老女。彼女はだんだん若返っていき、主人公と恋におちるが・・

ところで、なぜ4人にこだわってらっしゃるのですか?
 興味があるので、よかったら教えてください!

Q森博嗣の作品のように非常に論理的に正確にトリックが描かれていて、物理哲学についても描かれているような

森博嗣の作品のように非常に論理的に正確にトリックが描かれていて、物理哲学についても描かれているようなミステリ小説・探偵小説を紹介してください。

できれば主人公やほかの登場人物の年齢が若い小説でお願いします

Aベストアンサー

森博嗣はそもそもが学者ですからねぇ……。あれほどのミステリを書ける人はなかなかいないでしょう。
私が知る限りでは、東野圭吾の「ガリレオ」シリーズくらいです。まあ、これも科学的トリックばかりではないんですが。

Q登場人物が全員狂っている小説

登場人物が全員狂っている小説教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

やっぱり『不思議の国のアリス』はそうだと思います。
あんまりきちんと通して読んだことはないのですが、かなりいっちゃってる感じです。
なにしろあの帽子屋さんとか・・・・お茶会が。


頭がくらくらしそうなのは、レイ・ブラッドベリのオムニバス小説『火星年代記』の中の何篇か。
わかりやすい粗筋を書いてらっしゃるサイトを発見しましたが、ネタバレっぽいので読みたくない人はご注意を。
「2000年4月 第三探検隊」「2001年6月 月は今でも明るいが」あたりが。

参考URL:http://ameblo.jp/gaikokubungaku/entry-10018394110.html

Q森博嗣さんの作品で犀川さんは(ネタバレかも?)

こんにちわ。
森博嗣さんの作品に登場する犀川さんは瀬在丸さんと林さんの息子なのに何故に名字は犀川なのでしょう?

ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

ミステリファンとして、この質問はどうかなと思います。
「ネタバレかも?」じゃなくて完全なネタバレです。
しかも、シリーズ全体に仕掛けられた重要なネタに関して。

こういうところでネタバレかも?とかいって聞く前に
グーグルで「作品名 ネタバレ」で検索してみる事をおススメします。
実際「赤緑黒白 ネタバレ」で検索したら、この質問の答えが簡単に見つかりました。
そちらでご確認するってのはいかがです?

Q人の心が読める登場人物が出てくる小説は?

ジャンルは問いません。
人の心が読める登場人物が出てくる小説を教えて下さい。

Aベストアンサー

平井和正「幻魔大戦」
辻真先「株式学園の伝説シリーズ」
豊田有恒「サイコキネシス大戦争」「少年エスパー戦隊」「青いテレパシー」
丘野ゆうじ「ネオ・エンジェルズ」
高千穂遥「クラッシャー・ジョウ 暗黒邪神教の洞窟」
飛沢磨利子「隣界ハンター」
谷川流「学校を出よう!」
月野忍「テレパスガール」
中尾明「テレパス少女」

Q森博嗣作品で好きなものを教えてください。

森博嗣作品で好きなものを教えてください。

私はS&Mシリーズがやっぱり好きで、中でも『笑わない数学者』と『封印再度』が好きです。なんとなくですが^^

S&M、V、四季、Gシリーズまで読破したのですが、他にオススメがあれば教えてください。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

って、講談社ノベルスはほとんど読破されているので、これ以上何をおすすめするのって感じですが、私は、水柿君シリーズが好きですね。でも、今まで一番楽しめたのはVシリーズです。
あと、小説以外のものも楽しく読んでます。「モリログ」とか「臨機応答・変問自在」とか。「アンチハウス」とかもかなり面白く読みました。

Q山田悠介氏の小説で一番読み応えのある作品は?

山田悠介氏の作品をこれまでに何冊か読んだ方に質問致します。
いくつかある小説の中で「これは良いのでは?」と思われた物はありますか?

自分は改訂前の「リアル鬼ごっこ」でエライ目に遭いましたが、たった1冊が
つまらなかったからといって、今後一切山田氏の作品を読まないというのも
なんなんで(もしかしたらその後の出版作にイイ物が!?)、もしオススメが
あれば(リアル鬼ごっこ以外の作品を)教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も「リアル鬼ごっこ」でエラい目にあいました…。本を読んでいて初めて、金返せ!!と思いました。あれはないだろ、って感じでした(^-^;)
正直な話、他の本も似たり寄ったりでした。あくまで私が読んでみての感想ですから…。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報