これからの季節に親子でハイキング! >>

20日締め、当月25日払いのケースについての話です。
例えば「3月21日~4月20日で働いた分は4月25日にて払う」ということですが、その期間に欠勤があった場合、20日に締めた後で、日割り計算をして25日に支払っている余裕がなく、とりあえず満額を支払い、翌月の25日に日割り計算をして支払っています。
このようなやり方だと、様々な場面(離職票、算定など)で書類を書くのに、支払基礎日数などで、不都合が生じます。
そもそも、このやり方では実質的に、20締めの翌月25日払いとなってしまっているのでしょうか?
そうすると、新卒を採用した時は、5月25日が初任給になるなんて
ことが可能なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一応給与計算してたものです。

今まで私が経験した、いくつかの実例をお話しますね。参考まで。
(1)末〆の翌25日払い ← ありました。ご推察の通り、新入社員は4月は給与がありません。5月25日払いが最初のお給料です。
(2)20日〆の25日払い ← パターン1:全額計算する。パターン2:残業代は基本翌月支給。欠勤は日割りで〆に間に合わせてました。
(3)末〆の15日払い ← 欠勤も残業もすべて含んだ正確な数字が出ました。

(3)は問題ないのですが、確かにご心配の通り離職票や算定の時に数字が変わりますよね。でもそれでやってました。等級が変わるほどの差はあまりなかったです。
厳密に言うと支払基礎日数は計算しなくちゃいけないです。雇用保険(ハローワーク)ではそのように指導してました。
算定は結局年末調整が入るので、まいっかって感じで。私が行った会社だけの参考なので、正式にはどうか分かりませんが。

でも20日〆25日払いって一番多いですよね。1000人分くらい計算してましたけど、大抵は有給でまかなえていたので日割り計算する必要のある人が少なかったです。〆の2日間は朝9時~23時まで計算してましたネ。きついですね、やっぱり。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いくつかのパターンを提示してくださり、ありがとうございます。
私の会社は(2)のパターン2で、しかも欠勤も翌月に越すという
方法だから、おかしくなるのですね。
再度社内で検討させて頂きます。

お礼日時:2006/08/02 22:12

toshikun7さんは考え方が間違っていますよ。


あくまでも締めというのは欠勤や残業の締め
ですよ。

うちの会社は15日締めの月末払いです。
じゃあ4/1入社の人は15分しか4月末に
給料がもらえないの!ってお考えかも知れま
せんが給料は満額もらえます。ただ4月に残
業していれば15日分までは計算して月末の
給料に加算しますっていうだけです。

4月16日以降は残業した分は5月末に振り
込まれます。

いまって締めから5日間しかない!ってそう
そう多くないと思いますよ。せめて20日締
めの末払いくらにしないと従業員が多い会社
は大変ですよ。締め日の変更を願い出てはど
うですか。

なんどもいいますが締め日というのはあくま
でも残業遅刻欠勤などの締め日です。

この残業分が1ヶ月遅れで払われようが全然
問題はありません。ひどいと末締めの翌月
末払いの会社がありますから。
残業で考えればもらうまでに1ヶ月かかりま
すが欠勤で考えれば引かれるのが一ヶ月後な
ので社員はそうそう問題にしていません。
    • good
    • 0

15日〆の25日支払でも祝日とかが入ると、


5営業日(銀行)前の支払明細持込はきついです。

>このやり方では実質的に、20締めの翌月25日払いとなってしまっているのでしょうか?

たてまえは20日〆25日支払なので、新卒者の初任給は4月25日になりますけれど、
ずれ込む人の分に関しては、頻繁にあることでも例外的措置になってしまい、ややこしいですよね。

長年、それでやってこられたのでしたら、社会保険事務、雇用保険事務に関して支障はないと判断されて(あるいは取り決め当時何らかの理由あって)のことでしょう。

質問者様が任されていて、変更出来る立場なのでしたら、一度〆日に関して、上司とご相談されたらいいでしょうね。
    • good
    • 0

どの位の規模の会社かわかりませんが、通常は出勤簿を当月締めて給与は翌月払いが普通だと思います。

事務処理に3日まして土日が入ったら事務処理が大変だと思います。
従業員の方に話されて皆さんの合意のもと変更されるのが望ましいと思います。
困る様な方が居る場合には、一時立替等を提案して見て下さい。
事務が楽になります。
出勤簿をチェックして各人の給与計算が出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても早い回答をありがとうございます。
再度社内で変更を検討してみます。

お礼日時:2006/08/02 22:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなんで給料は、20日締め、25日払いの所が多いのですか?

なんで給料は、20日締め、25日払いの所が多いのですか?

多くの会社はどこかの月(例えば12月や3月)の末日が決算日でしょうから、例えば、月末締め、翌月5日払いとかの方が、未払給与などが計上されなくて、経理上の計算がしやすくないですか?

実務上、20日締め、25日払いのメリット等があるのでしょうか?

素人の素朴な疑問なのですが、お詳しい方、ぜひ教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

結論から先に言いますと入金と出金の業務を一時に集中させないためです。
社内給与を二十日締めで二十五日に支払います。
外部取引先の支払いを二十日締めで翌日十日に支払います
得意先からの集金は二十日締めで十日に集金しますと社内の支払いを済ませてから社外の支払準備を行い、こちらの支払業務が大体終わる時間帯に入金作業が始まります。
業種業態によって若干の日は異なりますが作業が一時に重なると煩雑になり間違いも多くなります。混乱を避けるために日程をずらして設定します。また、支払いが全て先で入金が後になるとその間社内の手持ち現金が一時的に大きく減少します。そのギャップをなくすために支払日と入金日をお互いに同日になるように取り決める場合もあります。

Q[毎月15日締め当月25日払]とは…?

初めて、バイトをすることになりました!

そこで質問なのですが

[毎月15日締め当月25日払]とは、どういうことなのでしょうか…?
初めてなもので、分かりません。
教えてくださいm(_ _ )m

それと、これは分かる方でいいのですが
[毎月15日締め当月25日払]とは、イイのでしょうか?悪いのでしょうか?
なんだか気になってしまいました>< すいませんorz
どんなふうにイイのか・悪いのか、分かる方でいいので教えてください(´;ω;`)

Aベストアンサー

例えば、8月1日からバイトを始めたとしたら、

8月1日から8月15日まで働いた分のお給料が、8月25日に支払われることになります。

そして、8月16日から9月15日まで働けば、1ヶ月分の給料が9月25日に支払われます。

それと、15日締めの25日給料が払われるのは一般的なので、心配しなくて大丈夫ですよ。

わかりにくかったらごめんなさい。

Q給与の支払いについて 末締め当月25日

給与の支払いについてなのですが、
「支給日は末締め当月25日・勤怠に関する支払いは翌月25日支給」とあります。
この場合給与の支払いは、

2月1日~2月29日に働いた給与 → 2月25日
2月1日~2月29日に働いた給与(残業) → 3月25日
と、なるのでしょうか?

また、月の途中から働いた場合はどうなるのでしょうか?
2月13日から働いた場合なども、2月25日の支払いで、日割りなどになるのでしょうか?
2月13日~2月29日に働いた給与 → 2月25日(日割り?)
と、なるのでしょうか?

年俸制じゃなくても、こういった支払いは可能なのでしょうか?
分かりません、どなたか教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私の勤める会社もご質問者さんと同じ支給で、
質問文にある通りで間違いないですよ。

基本給は当月25日に支給されますし、
月の半ばで入社したらその日からの日割り計算をします。

基本給は会社にとって固定費なので、
予算を立てて計画的に支給できるのです。

万が一、25日を過ぎて出社しなくなっても、
精算して当月の残業代と相殺したり、
払い過ぎたら返金の請求するだけです。

一方、残業代は残業時間が確定してから、支払います。

Q当月末日締切り、当月25日払い?

教えてください。
給与のことですがこの場合たとえば4月1日から働いたら1日から4月30日までの分を4月25日に支払われるという意味でいいんでしょうか。固定給だとこういう支払方法になる場合ってありますか?

月末締め翌月25日払いというのはよくありますが、初めてのことで疑問に思いました。
会社に聞けばいいんですが月曜までに知りたいので
どなたか、同じ支払い形態のかたがいましたら教えてください。

Aベストアンサー

正社員のため、アルバイト社員のように勤務日数と報酬が完全に比例するという事でもない場合(休んでも、有給休暇だから給与が減額されるわけじゃない、など)、固定給の部分のみ、そういう支払い方法はあります。

ただ、残業手当とか休日出勤手当て、有給休暇の消化具合など、実績やそれに対する報酬の部分は、予定の実績を元にして前払いというのは不自然ですので、翌月払いです。

私が勤めていた会社も、金額が決まっている部分については、たとえば4月分は4月の給料日に支給されましたが、残業代などは5月の給料日に支給されました。
4月の給料日から月末日までは、まだ仕事をしていないし、4月1日が入社式のため3月は仕事をしていませんでしたが、その分が減るということはありませんでした。

Q退職日を月末にするか?それとも締め日にするか?

重複している質問かもしれませんが、ご回答よろしくお願いします。

今年年内で、退職しようと思ってるのですが、退職日を月末にするか?それとも、給料締め日にするか、どちらがいいか迷ってます。
(締め日は毎月15日締め、25日支払いです)
12月15日退職か12月31日(仕事納めは26日)にするかです。
仕事は26日で終わりですが、退職日付は31日でいいんですよね?
年末調整等の問題もあるようなので、申し訳ないですが、ご回答いただければと思います。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

よくある例なのですが、切りのよい月末ではなく月末1日前の退職日というを会社側が言い出すことがあります。
健康保険や厚生年金は月末在籍しているかどうかで、その月の1か月分を払うかどうか決まるのです。
例えば8月で辞める場合に月末の1日前に退職すれば、会社では払わなくて済むのです、そうすれば会社は負担するはずの8月分の半額を払わずに済みます。
一方退職者が任意継続や国民年金に入る場合は1日の間をおいて9月からということは出来ません、必ず8月31日からになります。
ということは8月分は会社としては払わないが退職者個人が全額支払うことになるのです。
任意継続の場合は在職中に会社が負担してくれた半額分も含めて全額ですから保険料はざっと2倍になります、国民健康保険は保険料自体が高いですから任意継続と同じか多い金額を払うようになります。
要するに結果として8月分は会社が負担分を浮かした分を、退職者個人が負担するということになってしまう、このからくりが月末1日前の退職日です。
これはセコイ会社がよくやる、わずかな保険料をケチる常套手段です。
月末1日前に退職すれば退職月の保険料の支払いがないという言葉に乗ってしまうと、退職後にたった1日のために高額の保険料を個人負担するようになります。
また年金も同様です。
このサイトにもそういう状態に陥って、助けを求めて質問してくる方がいますが、退職してしまっては後の祭りで、お気の毒ですがとしか言いようがありません。
例えば上記のように月末1日前で辞めると、健康保険料が引かれずに得だと会社に言われてそのとおりにして、退職後に健保に行って任意継続(あるいは市区町村の役所で国民健康保険)の手続きをしたらたった1日なのに先月分を丸々払わされておかしいという質問がこのサイトでもありますが、言葉は悪いですが上記の説明で会社に騙されていたことが初めてわかるケースが多いようです。

ですから退職日は月末にしたほうがいいと思います、退職すると余計お金が貴重です、それを考えれば例え1か月分でも会社と折半なのか全額自己負担か相当違うと思いますが。

>仕事は26日で終わりですが、退職日付は31日でいいんですよね?

当然仕事納めの日と退職日は別ですのでそれでよいでしょう。

>年末調整等の問題もあるようなので、

12月16日から26日までの分は翌年の1月25日に支払われますから、翌年の収入になります。
その分については源泉徴収票をもらって、翌年に次に就職した会社へ提出すれば合計して年末調整をしてくれます。

よくある例なのですが、切りのよい月末ではなく月末1日前の退職日というを会社側が言い出すことがあります。
健康保険や厚生年金は月末在籍しているかどうかで、その月の1か月分を払うかどうか決まるのです。
例えば8月で辞める場合に月末の1日前に退職すれば、会社では払わなくて済むのです、そうすれば会社は負担するはずの8月分の半額を払わずに済みます。
一方退職者が任意継続や国民年金に入る場合は1日の間をおいて9月からということは出来ません、必ず8月31日からになります。
ということは...続きを読む

Q月の21日~翌月20日締めの給与を末に頂きます。

月の21日~翌月20日締めの給与を末に頂きます。

2月給与
1月21日~2月20日

3月給与
2月21日~3月20日まで

社会保険料は前月分が引かれます。

8月31日に退職しました。

この時(8月21日~8月31日)の給与は9月分なので8月分の社会保険料引かれるのは分かるのですが、7月分も引かれてました。

7月分は、8月給与(7月21日~8月20日)の時引かれてたのでミスだと思うのですが、社会保険料をまとめて2ヶ月分引かれる事はあり得るのでしょうか

Aベストアンサー

>1日~31日のどの日に入社しても、入社日や締め日に関係なく単純に翌月に社会保険料低くものだと思ってたのでしがそうではないのでしょうか

例えば1月31日に入社して2月20日が締めで、2月末日に支給されればこの中から1月分の社会保険料が引かれるということですよね。
これだと当月分の社会保険料を当月分の給与から引くことになって

>社会保険料は前月分が引かれます。

と言うことにならないと思いますが。

Q役員に出勤簿等は必要なのでしょうか?

最近設立した小さい会社で総務を担当しています。まだ、いろいろな規定などが不備で、順番に整えていっているところです。それで幾つか教えていただきたいのですが‥1.役員に出勤簿は必要なのでしょうか?2。役員の勤務状況の管理(欠勤など)はどの程度まで必要なのでしょうか? 3.役員には有給休暇はないのでしょうか? 宜しくお願いします!

Aベストアンサー

 役員は、経営者側であって、労働者ではありません。基本的には。
 ところが日本の企業では、実態として「労働者」である、名ばかりの「取締役」もいます。
 労働法においては、このような役員を「従業員兼務役員」と呼び、手続きをすれば、労災保険や雇用保険の対象となります。これらの方々については、「労働者」の部分がありますので、出勤簿も勤怠管理も有給休暇付与も必要です。

 従業員を兼務しない役員については、労働者でないので、これらの管理は必要ありません。ただ、出勤簿(あるいはタイムカード)だけは、「常勤性の確認」や「健康保険制度の傷病手当金(連続4日以上の休業の場合に支給される)申請」のために、記録しておいたほうが事務処理がしやすいと思います。

Q日割り計算でもらった給料に納得がいきません

今日、新しく入った職場の初任給をいただいたのですが、明細をみたら、ちょっとビックリしました。
給料の締め日は15日で私は一日からの勤務だったので、当然、日割り計算ということになります。私は11日間の出勤で、基本給の蘭には59400円となっていました。つまり一日5400円、8時間勤務なので、時給645円の計算となります。
求人票でみた基本給は13万5千円、そして、月々の出勤日数が大体、20日程度でしたので、一日6750円、時給にしたら843円になるはずなのに・・・。
そして、ここから、もろもろの税金を引かれて、残ったのは僅か、44008円でした。
基本給、135000円の基本給の半月分の手取りって、こんなもんなんでしょうか?

Aベストアンサー

NO.2の方が記入してらっしゃるとおり、1ヶ月を25日で割っているようです。

まず、賃金(日割り計算の方法など含む)に関しては就業規則(賃金規定)で決まっているはずなので、会社はこの規定に則って計算しているはずです。詳しい労働契約がわかりませんが、推察するに・・・

4月1日から15日までの勤務で11日出勤とのこと、月々の出勤日数が大体20日くらいとのことなので完全週休2日で土日祝日が休日ということでしょうか?
賃金計算の方法のうち、割り増し賃金の考え方が労基法規則第19条に決まっているのですが、その考えを時間単価の計算に当てはめると以下のようになります。

第19条の4
月によって定められた賃金についてはその金額を月における所定労働時間数(月によって所定労働時間数が異なる場合には1年間における1ヶ月平均所定労働時間数)で除した金額

これは時間単価の出し方ですが、日給についても原則これと同じ考えでよいと思います。
大の月と小の月がありますし最近は祝日も増えているので
1ヶ月の平均所定労働日数は20~22日になると思われます。
その職場が完全週休二日制で土日祝日がいつもお休みなら分母が25日というのはチョット多すぎですね。
ただ1年間で閑散期と繁忙期があり、繁忙期は土曜日出社が義務付けられている変形労働時間制がとられている場合などは、1年間の労働日数を合計しその平均で分母を決めます。

規則はあっても細かいところまで労働基準監督署がチェックしていない場合もありますので、まずは賃金規定を確認なさることをお勧めします。
会社の方も悪意でそのような計算をしたのではなく、知らずにそうなっている可能性が高いです。
たとえば気づかずに昔の規則をそのまま使っているとか本を丸写しにして自社の就業規則を作っているケースなどがあるからです。

もし会社全体での間違いなら、社員全員に影響のあることですから是非指摘してみてください。

NO.2の方が記入してらっしゃるとおり、1ヶ月を25日で割っているようです。

まず、賃金(日割り計算の方法など含む)に関しては就業規則(賃金規定)で決まっているはずなので、会社はこの規定に則って計算しているはずです。詳しい労働契約がわかりませんが、推察するに・・・

4月1日から15日までの勤務で11日出勤とのこと、月々の出勤日数が大体20日くらいとのことなので完全週休2日で土日祝日が休日ということでしょうか?
賃金計算の方法のうち、割り増し賃金の考え方が労基法規則第19条に決まって...続きを読む

Qエクセルでの勤怠管理

出勤簿を作成するのですが、人により、開始日、締日が異なります。(末日、20日、15日締めなど)
「平成18年9月」分などと指定された場所に入力すると、
末日締 9/1~9/30
20日締 8/25~9/24
15日締 8/15~9/14
といった日付が自動入力されるようにしたいのですが、どうぞご指導ください。

Aベストアンサー

『「平成18年9月」分などと指定された場所』をセル A1 と仮定します。

1.セル A1 を“ユーザー定義”で "「"ggge"年"m"月」分" と書式設定
2.セル A1 に次の何れかの形式で入力
  H18.9.1、H18/9/1、2006/9/1、2006-9-1、平成18年9月1日
  (→ セル A1 は 「平成18年9月」分 と表示される)
3.任意のセルに次の何れかの式を入力
  ="末日締 "&TEXT(DATE(YEAR(A1),MONTH(A1),1),"m!/d")&"~"&TEXT(DATE(YEAR(A1),MONTH(A1)+1,0),"m!/d")
  ="20日締 "&TEXT(DATE(YEAR(A1),MONTH(A1)-1,25),"m!/d")&"~"&TEXT(DATE(YEAR(A1),MONTH(A1),24),"m!/d")
  ="15日締 "&TEXT(DATE(YEAR(A1),MONTH(A1)-1,15),"m!/d")&"~"&TEXT(DATE(YEAR(A1),MONTH(A1),14),"m!/d")

『「平成18年9月」分などと指定された場所』をセル A1 と仮定します。

1.セル A1 を“ユーザー定義”で "「"ggge"年"m"月」分" と書式設定
2.セル A1 に次の何れかの形式で入力
  H18.9.1、H18/9/1、2006/9/1、2006-9-1、平成18年9月1日
  (→ セル A1 は 「平成18年9月」分 と表示される)
3.任意のセルに次の何れかの式を入力
  ="末日締 "&TEXT(DATE(YEAR(A1),MONTH(A1),1),"m!/d")&"~"&TEXT(DATE(YEAR(A1),MONTH(A1)+1,0),"m!/d")
  ="20日締 "&TEXT(DATE(YEAR(A1),MONTH(A1)-1,25),"m!...続きを読む

Q「20日締め翌月20日払い」はなぜ・・?

「20日締め翌月20日払い」の説明で(もっぱら「20日締翌20日払(はつかじめはつかばらい)」)であれば、先月の21日から今月の20日までの納品された商品の代金を来月の20日に支払う と書いてあるのですが
これはなぜでしょうか>?
Q1 コレのとおりだと 9月21日から10月20日までの分は11月20に払うという意味だとおもうのですが9月からの分なのだから10月20に払うのでは?とおもうのですがなぜこのようにややこしくするのですか?
普通お給料とかだと9・20~10月20の分を10月20にはらうとおもうのですが・

Q2 また9月21日から10月20の分を10月20に払う場合はなんと言うのですか?
Q3 一般的には9/20-10/20の分を11/20に払うほうがおおいのでしょうか?

Aベストアンサー

>9月21日から10月20日までの分は11月20に払うという意味だとおもうのですが9月からの分なのだから10月20に払うのでは?とおもうのですがなぜこのようにややこしくするのですか?

9月21日から10月20日までの分は、10月20日で締めて、工場や倉庫で事務作業をします。次に伝票が事務所へ回されて、担当者や役席の査閲、承認を経て経理部へ回されます。経理部の内部で会計処理と税務処理が行われ、仕入先口座に振りこむ振る込むために、銀行へ送信します。銀行内部で諸々の手続きが行われます(社員の給与の振り込みの場合は、銀行から、4営業日前までに送信して欲しいと言われています。)。

ですから、あれやこれやで、振り込み日まで、20日くらいは必要なのです。


>普通お給料とかだと9・20~10月20の分を10月20にはらうとおもうのですが・

給料の場合、10月20日に払うのは9/21~10/20の固定給だけです。9/21~10/20の変動給(残業手当など)は計算に時間が掛かるので、11月20日に払うのが普通です。つまり10/21~11/20の固定給の支払日と同じ日に支払います。

>また9月21日から10月20の分を10月20に払う場合はなんと言うのですか?

「毎月20日〆(しめ)、翌月20日支払い」

>一般的には9/20-10/20の分を11/20に払うほうがおおいのでしょうか?

9/20-10/20の分に支払日は、早い会社で10/31、遅い会社で11/20です。11/10が一番多いのではないでしょうか。11/30や12/10の会社も見かけますが、下請泣かせの会社です。そういう会社は、良い下請がついて行かないので発展しません。発展する会社は下請を大事にします。

>9月21日から10月20日までの分は11月20に払うという意味だとおもうのですが9月からの分なのだから10月20に払うのでは?とおもうのですがなぜこのようにややこしくするのですか?

9月21日から10月20日までの分は、10月20日で締めて、工場や倉庫で事務作業をします。次に伝票が事務所へ回されて、担当者や役席の査閲、承認を経て経理部へ回されます。経理部の内部で会計処理と税務処理が行われ、仕入先口座に振りこむ振る込むために、銀行へ送信します。銀行内部で諸々の手続きが行われます(社員の給与の振り込...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング