They say that good things come to those who wait.
友達から送られてきたのですが、意味がわかりません。
そうかお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

簡単な文章ほど、いろいろな訳が出てきて、ニュアンスの問題などもありますね。


お友達から送られてきたから、あなたご自身が、みなさんの回答を参考になさって意味を考えられてみてはいかがでしょう。
たしかに、starfloraさんのおっしゃるとおり、theyは世間一般のtheyの方が良い気がしてきました。
good things以下は、ことわざや故事成語に無理やり置き換えなくてもいいような気がしてきました。

待っている人には、いいことがあるっていうからね。

くらいでどうでしょう?

soulkidsさんご自身がシチュエーションを一番ご存知なわけで、
ここに出た回答を参考になさって、お考えになってください。
どう感じられましたか?
    • good
    • 0

 


  they say... というのは、「彼らは言う」でもいいですが、諺的な場合は、「一般にそう言われている」ということで、「諺にあるように」とかいうニュアンスで、訳すとすると「……ということだ」のような感じです。
 
  >They say that good things come to those who wait.
 
  待ち望んでいる人にこそ、喜びがやってくるものです(と言われています)。
 
  こんな感じです。「果報は寝てまて」とは少し違うと思います。
  「待てば海路の日和あり」とも少し違うと思います。
 
  「こそ」は英語にはないのですが、何か文章からすると、そういうニュアンスを感じます(those who wait にそう感じます)。「待ち望んでいてこそ、良いことが訪れる」という感じだと思います。「果報は寝て待て」も「待てば海路の日和あり」も、「意志して望むより、なりゆきにまかせると良い結果になる」というニュアンスですが、この英文は、「待ち望んでこそ、良き結果が得られる」という意味に思えます。
 
  「求めよ、さらば与えられん」……これはイエズスの言葉ですが、こういう考えに通じているような気がします。
 
    • good
    • 0

直訳すれば、



良いことは待っている人にやってくる、と彼らは言う。

ですね。

「果報はねて待て」でも良いですし、
「待てば海路の日和(ひより)あり」でも良いでしょう。

彼ら(They)は、「」と言う(言っている)。
    • good
    • 0

待っていればいいことがあるって意味ではないでしょうか?


日本語のことわざで言うと「果報は寝て待て」かな?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qi don't want to say any thing. again if u like ju

i don't want to say any thing. again
if u like just delete. me from viber
and don't look for me anything
happened to me just forget if i die or alive
通訳お願いします

Aベストアンサー

なんも言いたくない もしViber から俺のことデリートして探す気も無いなら、おれに何が起こっても、生きていようと死んでいようとも、がっつり忘れてくれ。

Q英語について質問です。 Wow youre goodこの意味と Good thing i added

英語について質問です。
Wow youre goodこの意味と
Good thing i added you :) you :))この意味を、日本語になおしてください。

Aベストアンサー

ああ、あなたは素晴らしい人。

あなたに祝福がありますように。

All Good Things Will Be Added Unto You

https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=%E7%8A%AC%20%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%AC

Q“Suffice it to say that …” (「…といえば十分である」)に解説を

“Suffice it to say that …” (「…といえば十分である」)という表現が気になっています。

辞書や文法書を見るとこの言い回しは
1.命令の仮定法[叙想]法である
2.非人称用法である
3.仮定法現在形である
といった説明がありました。

私は英語史に疎いのですが、
(1)わかりやすく解説をお願いいたします。

また、細かくなりますが
(2)このitは現代英語で言えば主語ですか? 
(3)さらに現代英語の視点から見るとこのitはto say以下をさしていると考えていいのでしょうか?

Aベストアンサー

これは現代英語では説明が難しく、一種の慣用表現になっていますが、直説法にすると

It suffices to say that ~「~と言うことは充分である」

it は仮主語で to 以下を指しています。これを仮定法にしたのが Suffice it to say that で、意味用法は「要求・提案」です。仮定法は直説法との違いを出すために倒置が行われ、現代では成句や古風な表現として残っています。

Long live ~「~万歳」
Hallowed be thy name「願わくは御名の崇められんことを」
Be it ever so ~= However ~ it may be
Come Monday「月曜日になると」

動詞、特に原型と同じ形が文頭に来るので、主語付きの命令文と解釈されることがあります。命令が条件や譲歩を表すと言うのも考えられなくありません。(「命令文, and」の用法や日本語の「笑わば笑え」など)

QIt's good to know that

It's good to know that ~はどういう意味になりますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

thatで終わっているのなら#1さんの書かれたとおり。
接続詞で後ろに名詞節がついてるなら「~を知っておいた方がよい」とか「~を知ってよかった」でしょう。

QThat's good. Sounds good.

That's good.
That sounds good.

上の二つの違いってなんでしょうか?使い分け方を教えてください!
また、その使い分け方はfunnyやniceになった場合も使えるんでしょうか?
That sounds good. と Sounds good. は省略しただけでおなじですよね?

回答お待ちしてます。

Aベストアンサー

That's good. ...『良いね』
...良いと思って言っている.

That sounds good. 『良い感じ』『良いように聞こえる』
...良いように感じて言っている

⇒Feels good『良い感じ』これは体感ですね.

この違いです.

口癖というのもありますし,あまり違いはありません.

That sounds goodの省略形が,Sounds goodです.

良い匂い!というのは,
Smells good !と言います.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報