色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

   He had never eaten sashimi before/until(till) he came to Japan.
   (彼は日本に来るまで,刺身を食べたことがなかった)

この場合,beforeとuntil(till)はどちらが適切なのでしょうか? 理由まで教えていただければ幸いです。

gooドクター

A 回答 (5件)

こんばんは。



これは、He had never eaten sashimi と否定形になっていますから、before でも until でも両方可能ですし、若干ニュアンスの違いはありますが、意味もおかしくありません。

before は「~の以前に」「~より前に」
until は「~までずっと」

という意味の違いがあるということはご存知だと思います。
直訳的には、
before を使った場合は「彼は日本に来る前には、刺身を食べたことがなかった」
until を使った場合は「彼は日本に来るまで、刺身を食べたことがなかった」


ですから、もしこれが肯定文だったら、

He had eaten sashimi before/until(till) he came to Japan.

となって、before なら「彼は日本に来る前に刺身を食べたことがある。」になりますが、until を使うと「彼は日本に来る寸前までずっと刺身を食べていた。」というおかしな意味になります。もちろん文法的には間違っていませんが。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。
説明がもっともわかりやすかったです。

お礼日時:2004/12/20 23:37

どちらも大丈夫だと思うのですが、自然な表現としては until が適切です。



never と before を使うのは、before が副詞のときが多いのです。
(たとえば I have never seen her before.
 とか
 I have never heard the music before.
 のように。)

never ~ until SV... はよく見ます。

I never associated you with your husband until I saw you together.

He never left her until she recovered.

Until then she had never known an unhappy day in her life.

など など など。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

untilとbeforeの使い方の違いがわかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2004/12/20 23:58

No.2です。


ごめんなさい、刺身と寿司を間違えました。
    • good
    • 1

●日本に来るまでは寿司をたべたことがなかった、と単純にいうのであれば、before


●日本に来て、生まれて初めて寿司をたべた、というのであれば、until

となるのではないでしょうか。というのは、untilには~するまで~であった、というニュアンスがあると教わりましたので。
    • good
    • 0

たしか構文で「never~before・・・」で「・・・して初めて、~した」と決まっているはずです。



例文だと日本に来るまで刺身は食べた経験がないということなので、日本にきて初めて刺身を食べたことになります。この訳し方が採点のポイントですので、あなたの回答でも間違いではありませんが減点の恐れありです。構文とおりに訳してみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング