ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

先日、簿記論と財務諸表論を受験しましたが
簿記論は、ダメだったので来年リベンジします。

来年、消費税法と簿記論もしくは簿記1級と簿記論
どちらにしようか迷っています。

簿記1級→簿記論の場合、範囲が8割程度共通しているみたいですが(予備校パンフより)
簿記論・財務諸表論の学習経験者→簿記1級の場合、
どの程度共通していますか?

簿記1級を受験する理由として
・来年6月簿記1級→8月簿記論→11月簿記1級と3回受験できる。
・簿記1級を勉強することにより、簿記論がより理解
できるのではないか?という思いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 税理士を目指しているのなら、やはり簿記論と消費税法を学習したほうが良いと思います。

この場合の利点としては、この2つが全く違う科目なので、どちらかの勉強に飽きたときに気分転換になるということです。簿記の計算に飽きたら、消費税の理論をやってなどとやると、結構効率が良いと思います。
 簿記1級と簿記論のセットは、もちろん理解は深まるとは思いますが、工業簿記など簿記論には関係のない科目が、税理士試験を突破するということにおいては、邪魔(もちろん知ってるに越したことはないのでしょうけど・・・)になってくるのではないかと思います。
 財務諸表論は今年合格でしょうから、そのレベルの方がわざわざ簿記1級を勉強しなくても簿記論は受かると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めまして、ご返答ありがとうございます。

1年間きっちり勉強してきたのですが
出来が良くなかったので、弱気になっていました。

お二方の貴重なコメントを頂き、迷いが吹っ切れました。
簿記論と消費税法の合格を目指してがんばります。

本当に、お二方ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/10 14:45

税理士を目指している方ですよね。


簿財を学習している人が簿記1級も勉強するというケースは初めて聞きました。(逆のケースはよくあると思いますが・・・)
簿記1級合格者が何年たっても簿記論に合格できない事例をいくつか見てきていますので、私的にはあまりおすすめできません。
共通事項が多いとはいえ、別物と考えたほうがよろしいかと思いますよ。決定的な違いは原価計算(工業簿記)のあるなしです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税理士資格の取得条件の「実務経験2年」とは??

 こんにちは。今、税理士を目指して頑張っているところなのですが、試験が終わったら、まだ途中段階ですが就職しようと思っています。そこで、ふと初歩的な事が疑問になったのです。税理士の取得条件の「実務経験」とはどういうことなのだろう?
 普通の会社の経理担当であればいいのか。または会計事務所や税理士事務所に勤めなければならないのか??いまいちわかりません。ご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実務経験とは、租税に関する事務又は会計に関する事務で政令で定めたものとの規定があります。
特に、税務官公署や税理士事務所での経験とは規定されていません、一般の会社でも、その実務経験の内容が規定されたものなら大丈夫です。
なお、実務経験に該当するかどうかは、登録申請書及び在職証明書等を提出した後、税理士会の調査段階で個別に判断されます。

詳細は、参考URLをご覧ください。

試験、頑張ってください。

参考URL:http://www.nichizeiren.or.jp/07shiken/touroku.htm

Q簿記2級を諦めたほうがよいのか?

4月から簿記2級の勉強を始めて、9,10,11月と新しい仕事に就き新しい仕事の内容を覚えるのに精一杯で簿記2級の勉強がなかなかできませんでした。ですが、簿記2級の勉強は一生懸命やってきたつもりなのですが、今回117回は自己採点したら落ちていました。
なんだか、こんなに簿記2級の資格を取るために時間を割いて勉強しても合格しないのは、自分に合っていないのでしょうか?
諦めたほうがいいのでしょうか?
また、簿記2級ではTACを受講していたのですが、毎日先生がいるわけでは無いので質問がなかなかできず、受付の人の対応もめちゃくちゃ偉そうであまりいい気がしなかったので、4月から初めて6月に受講し、不合格になってしまいTACはやめました。
今度は大原でまた2級を受講するのももったいなかったので、18万もする簿記1級講座をとり、自習室を借りて勉強していました。
ですが、今回117回の簿記2級も不合格で、こんなに時間をさいて勉強しても不合格なことに自分自身に不信感を感じています。
合格する方法、勉強方法があったら教えて欲しいです。
また簿記とはこういう資格だよみたいなことがあったら教えてほしいです。
また2級に不合格で簿記1級の勉強と同時進行で勉強し(講座をとってしまっているので)2月25日に簿記2級を受講して合格できますか?
ちなみに将来は税理士の簿財をとりたいと考えています。それぐらい、真面目に勉強しています。

4月から簿記2級の勉強を始めて、9,10,11月と新しい仕事に就き新しい仕事の内容を覚えるのに精一杯で簿記2級の勉強がなかなかできませんでした。ですが、簿記2級の勉強は一生懸命やってきたつもりなのですが、今回117回は自己採点したら落ちていました。
なんだか、こんなに簿記2級の資格を取るために時間を割いて勉強しても合格しないのは、自分に合っていないのでしょうか?
諦めたほうがいいのでしょうか?
また、簿記2級ではTACを受講していたのですが、毎日先生がいるわけでは無いので質問がなかなかできず...続きを読む

Aベストアンサー

多くの時間を割いて準備しても不合格になってしまう人はたくさんいると思われますので、自分に不信感を持つ必要や、向いていないのかなと思う必要はありません。将来は税理士の簿財を目指されるということですので、その真面目なモチベーションを維持してください。

2級と1級は難易度にかなり差があります。1級の勉強範囲が広いのです。ですので、本来なら2級・1級の同時進行はやらないほうがいいと言うところですが、すでに1級の講座を申し込まれたとのことですので、こうしたらどうでしょうか。

講座には続けて通ってください。今回2級を受験されたとのことですので、2級の勉強は仕上がっているのではないかと推察します。講座の勉強が進行していく前に、2級の過去問などを解いて、力をキープしておいてください。次回の簿記検定は1級がありませんので、その頃は1ヶ月くらい2級の勉強だけに時間を割いてもいいかと思います。1級は来年6月に試験ですので、まだ時間はあります。講座のペースに併せてじっくり勉強していってください。1級を持ってなくても、税理士試験に挑戦するひとは多いと思われます。税理士試験を最終目標にするのなら、簿記検定はそのくらいの位置づけでいいのではないでしょうか。

多くの時間を割いて準備しても不合格になってしまう人はたくさんいると思われますので、自分に不信感を持つ必要や、向いていないのかなと思う必要はありません。将来は税理士の簿財を目指されるということですので、その真面目なモチベーションを維持してください。

2級と1級は難易度にかなり差があります。1級の勉強範囲が広いのです。ですので、本来なら2級・1級の同時進行はやらないほうがいいと言うところですが、すでに1級の講座を申し込まれたとのことですので、こうしたらどうでしょうか。

講...続きを読む

Q現在26歳で税理士を目指そうと思っているのですが。

現在26歳会社員、高卒資格なし。妻、子供が二人います。
これから先の将来が不安、何より自分自身がこのままでいいのかと考え、転職として、税理士を目指そうと思いました。
理由は、転職に有利な事(妻が沖縄出身のため、いずれは沖縄に行く可能性有り)、独立開業できる事(人脈は少しずつ増やしています)、そして、税務のみならず、コンサルティング会社も視野に入れているためです。
そのために、今現在宅建を1日2時間勉強中です(睡眠時間は5時間ほどです)。なぜ、宅建なのかと言うと、資格の登竜門宅建も受からない奴が、税理士など受かるはずがないと思っているからです。それに、税理士とは相性がいいと聞いています。まずは、自分自身を試しています。その後に、ファイナンシャルプランナー(これも税理士と相性がいいため)、日商簿記3・2・1、そして、税理士事務所で働きながら1教科ずつクリアしながら36歳で資格を取得しようと考えています(全て一発合格の場合ですが)26歳からのこの挑戦は無謀でしょうか?

Aベストアンサー

宅建と簿記2級を同時に取得しました。
両方合わせて3ヶ月です。1日、計2時間の学習時間。
睡眠時間は8時間です。
別に自慢でもなんでもなく、これが普通だと思います。
何が言いたいかと申しますと、宅建やFPに合格しても、税理士の資格に対して適正がある、対応できる、などと判断するのはいかがなものか、と思うのです。
まず、税理士を目指すなら簿記1級もしくは大卒、などの一定のキャリアを必要とすることはご存知と思います。
と言うことは、ゴールを税理士に置くならまずは簿記1級、大卒などを目指すべきでは?
逆にFPなんかは取得しても自己満足の領域です。
ちなみに、2級+AFPを取得済みです。
もう少し詳しく書きますと、この資格は持っていてもあまり効果がありません。
私の知人で、FP取得者と保険会社&金融機関勤務経験の人が居ますが、
あきらかに後者のほうがFPの知識を越えます。
と言うことは、今、目指している資格は最終的には自己満足で終わる可能性が高いです。というより、勤務経験無しでは、雇ってもらえませんし、独立も難しいです。
さて、本題に戻りますが、今から税理士の資格をとっても、年齢的に難しいです。
今は税理士が飽和しつつありますし、年配の方と若年の方が税理士を持っていれば、他のキャリアを考慮しなければ若年の方を採用します。
理由は、安いし、体力あるし、などなど。
と言うより、その年齢であれば逆に公認会計士など、税理士を凌駕する
資格を僕はお勧めします。
2年以内に受かれば十分に需要ありますし、受験資格も無いですし、なにより高給です。初任給でも500万はいきます。最終的には1000万は軽くいくのでは?
察するに、奥さんやお子さんが居るから頑張るぞ、と感じ取れます。
その気持ちを持ってすれば、難関資格にも立ち向かう事が出来ると思います。
逆にC級の資格を寄せ集めしても、金融機関や大手不動産会社であれば
どんなに低く見ても高卒程度は要求されます。
であれば、公認会計士や司法書士など、俗に言う一発逆転資格、の取得もありなのではないでしょうか?
長くなりましたが、頑張って下さい。

宅建と簿記2級を同時に取得しました。
両方合わせて3ヶ月です。1日、計2時間の学習時間。
睡眠時間は8時間です。
別に自慢でもなんでもなく、これが普通だと思います。
何が言いたいかと申しますと、宅建やFPに合格しても、税理士の資格に対して適正がある、対応できる、などと判断するのはいかがなものか、と思うのです。
まず、税理士を目指すなら簿記1級もしくは大卒、などの一定のキャリアを必要とすることはご存知と思います。
と言うことは、ゴールを税理士に置くならまずは簿記1級、大卒など...続きを読む

Q日商簿記1級 半年で合格

日商簿記1級 半年で合格

最近簿記学校やネットスクールなどの広告で半年で簿記1級を目指すコースなどを見かけ、とても興味を持ちますが、実際に半年の勉強で簿記1級に合格した方がいらっしゃるのでしょうか?

簿記1級は2級よりもかなりレベルが高くて難しいと聞きます。2級までは資格をもっていて、次は1級の取得を考えているところです。

ので、実際半年コースで簿記1級を合格された方がいましたら、ぜひ勉強法・勉強時間など教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

>実際に半年の勉強で簿記1級に合格した方がいらっしゃるのでしょうか?

今から15年ほど前の日商簿記1級検定試験に、半年程度の学習で合格した友人なら、私の周りにいます。

ただし、「当時の日商簿記1級といえば、現在の日商簿記2級とほぼ同等の知識レベルがあれば受かる難易度」というのが友人の弁であり、それは、デリバティブ取引、税効果会計、連結会計など、現在の日商簿記1級出題範囲の分野の多くが、まだ導入されていなかった時代における話のようです。

私自身は、2007年春辺りから本格的に日商簿記1級の受験勉強を始めたものの、なんとか合格点をもぎ取れるまでには、軽く半年以上はかかってしまいました。
私と同時期に学習を始めた仲間にも、半年内での合格者は皆無です。
もちろん、僅か半年で合格できるスーパー受験生もいらっしゃるでしょうけど、実態としては、半年コースを1クールに、それを何往復か繰り返し、合格地点に辿り着く受験生が大半なのではないでしょうか。
「月単位の学習で事足りるほど、ナメてかかれるような資格試験ではない」というのが、実感として出てくる感想です。

実際、日商簿記1級を学習してみれば解ると思いますが、商業簿記(会計学)では「企業会計基準」や「実務指針」、工業簿記(原価計算)ですと「原価計算基準」といった、法律面からの観点をベースにした知識の習得も、この試験からは必要になってきます。
特に、商業簿記(会計学)の出題区分に関与する法律は、頻繁に改正が行われる傾向が強いため、要注意なのです。

近年の大規模な法改正といえば、会社法の導入(2005年7月公布・2006年5月施行)でしたが、それ以外にも、細かな会計基準(簿記上の取引の理論的な裏付けをとりまとめる条文のこと)の変更は、年々、相次いでいます。
今後5年の間にも、比較的大きな法改正が予定されています。

そうした目まぐるしい動向を、独学で追いかけるのは至難の業ですし、受験に立ち向かう際には、簿記受験指導校のアドバイスを請う方がよいとは思います。
が、受験生を甘い謳い文句で誘い込む、専門学校の広告PRには、くれぐれもご注意下さい。

「半年で合格できた」といったところで、その実績が、受験生個人の指標のアテになるとは限りません。
蓋を開けてみれば、10年前の受験生の話だったり、たまたま、過去問や模試の内容と一致した試験問題に恵まれた受験生の話だったりするかも知れません。
また、「専念受験生か?社会人受験生か?」といった、個々に与えられる学習環境の違いによっても、話は異なってくるはずです。

上で述べたように、簿記会計の世界は、国際情勢の変動や時代のニーズに合わせ、日々刻々と変化を遂げつつあるわけですし、試験の回によっても、出題の傾向や難易度は微妙に異なってくるので、「どれだけの勉強時間を費やせば、あなたが目指す本試験の合格レベルに達することができる」とは、一概に断言し難い状況にあるのが、簿記検定試験の実情です。
なのに、一刻もはやく合格したい受験生の心理につけ込み、軽々しく「あなたも短期合格できる」などと煽りたがる学校に対しては、「甘い話ほど必ず裏がある」とばかりに疑ってかかった方が無難でしょう。

勉強法として思いつく言葉を列挙してみますと

●とにかく手を動かして、内容を丸憶えするくらい、問題を繰り返し解く。
●出題の背景にある理論をきっちり押さえ、どの方向から出題されても解き切れるよう努める。
●苦手科目を作らない。
●公開模試にはなるべく参加し、本試験の雰囲気や自身の偏差値を知る機会を作ることで、自分にムチを打つ。
●過去問を使い、本番の8割の時間内で合格点が取れるスピードを身に付ける。
●(できれば)互いに励ましたり刺激し合える良きライバルを見つける。

ありきたりですが、こんなところでしょうか。

日商簿記1級には、「受験生全体の答案の出来栄えに沿って、配点が決定される」といった一説もあるため、TACや大原など、より多くの受験生が集う大手専門学校のカリキュラムに参加し、腕を磨いてみるのも、得策なのかも知れません。
(確証はありませんが…。)

>実際に半年の勉強で簿記1級に合格した方がいらっしゃるのでしょうか?

今から15年ほど前の日商簿記1級検定試験に、半年程度の学習で合格した友人なら、私の周りにいます。

ただし、「当時の日商簿記1級といえば、現在の日商簿記2級とほぼ同等の知識レベルがあれば受かる難易度」というのが友人の弁であり、それは、デリバティブ取引、税効果会計、連結会計など、現在の日商簿記1級出題範囲の分野の多くが、まだ導入されていなかった時代における話のようです。

私自身は、2007年春辺りから本格的に日商...続きを読む

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む


人気Q&Aランキング