あるお寺の山門に「仏所遊履兵戈無用」と書いてあるのを見ました。
禅寺等の山門前にある「不許葷酒入山門」と同じようなものだとは思うのですが…

仏所はお寺などを現し、兵戈は武器、戦などを現しているので、「ここはお寺
だから×××(=遊履)と武器の類(若しくは争い)は不要ですよ」というぐらい
の意味なんだろうなと勝手に解釈しておりますが、“遊履”の意味がわからず、
全体の明確な意味が解らずにおります。
ご存知の方居られましたらご教示ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「仏説無量寿経」というお経に出て来る言葉ですね。


仏の教化の及ぶ所(仏所遊履)は、その徳によって人々は安らかに暮らし、軍隊も兵器も無用になる(兵戈無用)ということで、仏教が広まると世の中も平和になるという教えです。

 下記のページに、お経の文語訳が掲載されています(ちなみに、かなり読みにくいです(^^;)。「Ctrl+F」で、「遊履」をキーワードにページ検索すると、お尋ねの箇所が出て来ます。

http://www2.ocn.ne.jp/~hongaku/daikiyouge.htm

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~hongaku/daikiyouge.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

asadi様
ご教示ありがとうございます。
「仏所遊履兵戈無用」とは、そのような意味があったのですか。
このように噛み砕いて教えて頂くと、私のような者でもなるほどぉと
一人で納得しておりました。
私が変なところで区切って考えたことがそもそも見当違いだったのだなぁと
今更ながら己の無教養に恥じ入っております(苦笑)
教えて頂きましたURLも是非参考にさせて頂きたいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/11 00:08

#1のお答えで足りているのですが、少々細かな補足をさせてもらいますと…



「遊」は仏の活動を表す言葉で、「(仏が)いる、存在する、巡る、とどまる」というような意味です。原語のパーリ語では「ビハラティ」といって、「こだわりなく楽しく遊ぶ」といったニュアンスの言葉です。
遊ぶというのは目的のない純粋な行為ですから、どこにあってもこだわりなくとらわれのない仏の行為を「遊」となぞらえるのですね。
「遊化(ゆけ)」=仏の自由自在な活動
「遊行(ゆぎょう)」=仏が自在に諸方を巡ること
などといった言葉に使われます。

「履」のほうはそのままで、「(仏行を)実践する」という意味です。
従って「遊履」とは、「仏がいて(あるいは訪れて)仏行を実践する」という意味ですね。この熟語は経典にあまり多くでてくるものではありませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

neil_2112様
詳しいご解説をありがとうございます。
「遊履」という言葉のもつ意味は、そのような意味だったのですか。
「遊ぶに履く」???
でも、「履」は履歴とかにも使う字だし…
馬鹿な私は一人で悩んでおりました。
そうご説明いただくと、とてもよく解りました。
勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/11 00:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q禅寺で修行

一年間ほど禅寺で修行をしたいと思っています。
特に曹洞宗に興味があります。女性でも修行できるところはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 禅宗の修行道場は「僧堂」と呼ばれ,たいてい大きなお寺に附属しています。
 尼僧専門の僧堂もあります。
 僧堂は,僧侶となるための修行道場ですから,いずれかの同じ宗派の寺院の紹介(?)が必要であったり,入門を認める時期というのもあるでしょう。
 僧堂の一覧が載っているサイトを紹介しますので,一度尋ねられてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~dj7n-nkn/l-sodo.html

Qお寺の名称の「山」と「院」と「寺」はどういう意味ですか

 お寺の「山」と「院」と「寺」はどういう意味ですか。
先日、千葉県の重俊院というお寺に行きました。重俊院というのは通称で、正しくは森川山重俊院出羽寺というそうです。森川出羽守重俊の菩提寺なのでそこから名をとったそうです。そのまんまやんか・・・。さて、お寺の名称には○○院と○○寺と○○山がありますが、どうちがいますか。すべての寺には○○山○○院○○寺という「山」「院」「寺」がセットになった「正式名称」のようなものがあるのでしょうか。でも法隆寺には「山」も「院」も聞いたことがないです。

Aベストアンサー

○○山○○院○○寺というな名前をそれぞれ山号、院号、寺号と言います。この中で実は院号だけは少し別枠で考えていただくとして、普通は寺の正式名称は○○山○○寺という形で表します。

#2の方の言う通りですが
寺号はその寺の名前です。建立者や開祖が名前をつけるのが普通で、その寺を造るにあたっての気持ちがこめられます。

山号はその寺院のある場所を示すことが原型です。昔の中国では仏教寺院は山の中に立てられるのが普通で、その山の名前をとって山号としました。やがて平地に建てられた寺院も山号をつけるようになります。

で、山号+寺号が正式名称となる場合が多いのです。しかしまあ、日本では成田山など特別な場合を除いて寺号だけで寺を表すのが普通ですし、法隆寺・興福寺・東大寺など奈良時代以前に建立された寺に山号はありません。

さて、院号ですが、「院」というのは大きな寺などの中にある付属した施設や建物の名前です。本山など大きな寺だとその寺の系列の末寺があったりするわけですが、その中で本山と同じ境内の中にあるものを普通は院と言います。その寺の住職などが引退したあとに暮らすためのものであったりするわけで、山号+寺号+院号とするか、寺号+院号でその院を示します(ご質問の場合は人の名前を元にしているので順番が少し異なるようですね)。

なお、法隆寺については上にも書いたように山号はなく、#1の方のお答えになっている
「聖徳宗総本山」というのは山号ではありません。

○○山○○院○○寺というな名前をそれぞれ山号、院号、寺号と言います。この中で実は院号だけは少し別枠で考えていただくとして、普通は寺の正式名称は○○山○○寺という形で表します。

#2の方の言う通りですが
寺号はその寺の名前です。建立者や開祖が名前をつけるのが普通で、その寺を造るにあたっての気持ちがこめられます。

山号はその寺院のある場所を示すことが原型です。昔の中国では仏教寺院は山の中に立てられるのが普通で、その山の名前をとって山号としました。やがて平地に建てられた寺院も山号をつ...続きを読む

Q南禅寺から京都御所への移動手段と時間について

南禅寺から京都御所への移動手段と時間について

来週の平日に京都に観光に行きます。
南禅寺から京都御所への移動について教えて下さい。

南禅寺を参拝した後、午後3時からの京都御所参観に参加する予定で申し込んでいます。
それに間に合うように京都御所に行くには、南禅寺を何時くらいに出ればいいでしょうか。
移動手段はできれば公共交通機関を考えておりますが、
効率が悪いなどありましたら、そのあたりも含めてアドバイス頂けますと幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

京都在住の者です。

一番簡単なのは、市営地下鉄東西線(蹴上駅)に乗って烏丸御池駅で烏丸線に乗り換え、丸太町駅か今出川駅で降りれば良いです。受付は清所門だと思うので(宜秋門でも同じ)、どちらかというと今出川駅の方が近いでしょうか。
http://www.nanzen.net/access.html
http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/access_map_kyoto.html

↓地下鉄の時刻表です。所要時間は東西線7分と烏丸線4分です。南禅寺から蹴上駅まで5分、今出川駅から受付まで10分、待ち時間を入れても1時間もあれば余裕でしょうか。
http://www.city.kyoto.jp/kotsu/tikadia/hyperdia/013100.htm
http://www.city.kyoto.jp/kotsu/tikadia/hyperdia/021801.htm

↓市営バス地下鉄の路線図です。位置関係の参考にしてください。
http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000019770.html

京都在住の者です。

一番簡単なのは、市営地下鉄東西線(蹴上駅)に乗って烏丸御池駅で烏丸線に乗り換え、丸太町駅か今出川駅で降りれば良いです。受付は清所門だと思うので(宜秋門でも同じ)、どちらかというと今出川駅の方が近いでしょうか。
http://www.nanzen.net/access.html
http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/access_map_kyoto.html

↓地下鉄の時刻表です。所要時間は東西線7分と烏丸線4分です。南禅寺から蹴上駅まで5分、今出川駅から受付まで10分、待ち時間を入れても1時間もあれば余裕でしょう...続きを読む

Q上野公園の近くにある寛永寺とはどんなゆかりのお寺?

こんにちは。先日、東京の上野に行きました。上野公園の近くに、寛永寺というお寺があったのですが、何の説明書きもなく、どんなゆかりのお寺なのか分からずに帰ってきました。ちょっと気になっています。教えてください。

Aベストアンサー

 上野の寛永寺は、三代将軍の徳川家光が天海僧正に命じて、江戸城鎮護のための祈願所として創建したものです。西の比叡山に倣って、徳川幕府が国の安泰と鎮護を目的として創建しました。「忍ばずの池」は、琵琶湖を模したものと聞いています。ここに幕府が寺を築いたのは、上野が江戸城の鬼門の方角に当たることとも、関係があると思います。上野は、寛永寺を中心に発展した門前町です。すぐ近くの浅草寺との対比も昔から言われています。寛永寺は、徳川家の菩提寺として格式が高く、浅草寺は庶民の寺と云う位置づけでしょうか。大政奉還した徳川慶喜が、恭順を示すため上野寛永寺で謹慎・蟄居しましたし、最後は彰義隊の戦争で被害を受けました。

Q仙台に定禅寺はあったのでしょうか?

仙台の広瀬通りは広瀬川に通じる通りです。定禅寺通りは、定禅寺に通じているのかと思ったのですが、現在はありません。昔、仙台に定禅寺はあったのでしょうか?また、どうしてなくなってしまったのでしょうか?
拙者は、仙台に越して着て2ヵ月半のホヤホヤの仙台市民です。

Aベストアンサー

上手くまとめることが出来ないので下記サイトからそのまま引用します。

「仙台開府のときに、伊達政宗は鬼門、現在の勾当台公園のところに、京都から誘致した定禅寺 をおきました。真言宗のお寺です。
定禅寺通りは、門前町として栄えました。
定禅寺は、寛永5年(1708)1月の大火で寺が焼け、いったん復興はしましたが、明治に入り仙台藩からの保護を失うや、経営難になりました。その後、県庁前の広場に陸軍の病院「仙台鎮台病院」がたつことになり、明治6年に廃寺となりました。

定禅寺の名残りに戦前は樹齢200年の吉野桜がありましたが、戦災でなくなりました。
仙台は『杜の都』といいます。ところが、まずこの杜の都』は定禅寺通りや青葉通りのけやき並木だと思っているようですが、本当は旧伊達藩士屋敷の屋敷林や寺や神社の社寺林の緑を大正あたりからそう表現したもののようです。
 屋敷林は太平洋戦争で焼けてしまいました。その戦災復興のために、営林署から今のとちのき公園にあるとちのきをもらって植えるはずだったものが、生育の遅れていたけやきをもらって昭和30年ころに植えたものです:青葉通りは昭和26年。定禅寺通りは昭和33年)。
仙台でたったひとつの道路公園でもあります。


http://cache.yahoofs.jp/search/cache?u=www.d1.dion.ne.jp/%7Efami/kyuu1.html&w=%22%E5%AE%9A+%E7%A6%85%E5%AF%BA%22+%E7%94%B1%E6%9D%A5&d=94C23553D0&ou=%2fbin%2fquery%3fp%3d%25c4%25ea%25c1%25b5%25bb%25fb%2b%25cd%25b3%25cd%25e8%25a1%25d7%26fr%3dtop%252c%2btop

上手くまとめることが出来ないので下記サイトからそのまま引用します。

「仙台開府のときに、伊達政宗は鬼門、現在の勾当台公園のところに、京都から誘致した定禅寺 をおきました。真言宗のお寺です。
定禅寺通りは、門前町として栄えました。
定禅寺は、寛永5年(1708)1月の大火で寺が焼け、いったん復興はしましたが、明治に入り仙台藩からの保護を失うや、経営難になりました。その後、県庁前の広場に陸軍の病院「仙台鎮台病院」がたつことになり、明治6年に廃寺となりました。

定禅寺の名残り...続きを読む

Q「徳川家の葵の家紋」と「武田家の四つ割菱の家紋」のある寺

以前 あるTV番組を見ていた時に

 関東(正確に覚えていなくて)のとあるお寺に
「徳川家の葵の家紋」と「武田家の四つ割菱の家紋」が
刻まれた建物が、そのお寺の奥の院?にあり 武田家が
生き残りの保険として徳川家と繋がりが云々という放送をみました。

詳しく知りたいと思いましたので どなたか正確な情報お願いします。

Aベストアンサー

世羅田東照宮では
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mkun/nazo/mystery.htm
http://blogs.yahoo.co.jp/rise38it/49604890.html

Q履歴書に禅寺での修行はなんて書けばいいのでしょうか?

採用試験を受けます。企業側の用意した面接シートに職歴等(正社員又は6カ月以上勤務したアルバイト等)の欄に「修行」は書いて良いのでしょうか?

内容は無給で運営を手伝いながら修行し、衣食住を提供していただくというものでした。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昔の小坊主の修行ですね。
一年以上なら書いてもいいけど、
短期間なら書かない方がいい。

Q禅寺の門に書いてあるのは?

禅寺の門によくある「酒飲んだものは入るべからず」の文字
正確にはなんて書いてあるかご存じの方教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGIH_jaJP272JP272&q=%e4%b8%8d%e8%a8%b1%e8%91%b7%e9%85%92%e5%85%a5%e5%b1%b1%e9%96%80

不許葷酒入山門

Q禅寺修業を2・3ヶ月したいが・・・

 禅寺修行を2・3ヶ月したいんですが、どこでしてもらえるんでしょうか?。

 いくらくらいお金はかかるんでしょうか?。

Aベストアンサー

料金はよく分かりませんが、奈良の「万福寺」や
滋賀の「比叡山延暦寺」などで申し込みできるはずです。ただ、長期の修行は「誰でも」という訳にはいかないと思います。普段からボランティアでそこのお手伝いをしているとか・・、何か条件があると聞きますが・・。それ以上のことは直接聞かれたらどうですか。

Q白州次郎さんは遺言に「葬式無用、戒名不用」と書かれたそうですが

今、TVを見ていて白州次郎さんの遺言には「葬式無用、戒名不用」と書かれていたそうですね。墓は兵庫県の三田市にあるようですが、葬式はやっていなくて、墓石には本名が書かれているのでしょうか?通夜はやってるのかな?また、葬式をやらない代わりに何か行事のようなことをやったのでしょうか?

Aベストアンサー

下記のURLに、少し書いてあります。

参考URL:http://www4.synapse.ne.jp/seikeikyou/news/sirasu.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報