0は3の倍数でしょうか?
もしそうならば,0はすべての整数の倍数と考えてよいのでしょうか。

A 回答 (3件)

bin-chanさんの定義で合ってます。


ですので、結論から言うと0も-3も-6も3の倍数であると言えます。

ただし、ちょっと注意を。
倍数は小学校高学年で習いますが、負の数を習うのは中学になってからです。
で、最小公倍数を教えるために、0は倍数に含めない、また0の倍数は考えないそうです。最小公倍数=公倍数の中で最も小さいもの と教えるわけですから。(もっとも、最小公倍数=0を除く公倍数の中で最も小さいもの と言ってもいいような気もしますが、小学生には0の概念が理解しにくいと思われているみたいで)

その後、整数が負の数にまで拡張されて、0や負の倍数も出てくるわけです。
ちなみに、拡張後の最小公倍数の定義は「0を除き、正の公倍数の中で最も小さいもの」あるいは「0を除き、公倍数の中で絶対値が最も小さいもの」となるでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最小公倍数についてもよくわかりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/11 14:09

回答します。



数学は苦手なので自信はないですが・・・

3の倍数とは,3と(自然数じゃなく)整数の積で表される整数なので,
0はもちろん整数全ての倍数だと思いますが?
    • good
    • 0

倍数とは「割り算したとき、余りが出ない」事だったと思うので「0」はOKでしょう。

この回答への補足

なるほど,ということは-3や-6も3の倍数と考えてよいのでしょうか?

補足日時:2002/03/11 11:18
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング