大至急、教えてください!!
源泉徴収税額が0円だと、医療費控除申請しても還付金は
ないのでしょぅか?

昨年末に出産したので、張り切って用意したのですが、
小耳に挟んで驚いています・・・・!
うちの源泉徴収票の源泉徴収税額は、0円です。

A 回答 (4件)

 医療費控除は、支払った医療費が戻るのではなくて、医療費控除の対象となる額が、納めた所得税から戻る仕組みになっていますので、納めた所得税がゼロの場合には差し引くことが出来ませんので、還付にはなりません。


 ただ、生計を一にしている家族の方で、所得税を納めた方がいるのでしたら、その方が家族の分として申告をすることはできます。
 出産の場合には、出産育児一時金が30万円給付になりますので、病院に支払った額から30万円を差し引いた残りが、医療費控除の対象となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にアドバイスを、本当に有難うございました。
うちは共働きなので税金もたくさん納めているとばかり思っていましたが、住宅控除も受けているので、源泉徴収額が0円なのかなぁ…。
折角用意万端だったけど、皆様からのアドバイスのお陰で、恥をかかずに済みました!有難うございました。

お礼日時:2002/03/12 11:37

自分の名前で確定申告するのではなく、だんなさんの名前で確定申告しては如何でしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスを、本当に有難うございました。
実は、主人も源泉徴収額が0円なのです…。
折角用意万端だったけど、皆様からのアドバイスのお陰で、恥をかかずに済みました!有難うございました。

お礼日時:2002/03/12 11:34

医療費控除は、既に納めている所得税(源泉税)の範囲内でしか還付されません。



源泉徴収税額が0円だと、残念ながら還付金はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスを、本当に有難うございました!
的確な回答で、実にすっきりしました。
用意万端だったけど、アドバイスのお陰で、恥をかかずに済みました!有難うございました。

お礼日時:2002/03/12 11:39

還付金というものは、自分が支払った税金の金額から、もどってくるものです。


源泉が0円ならば申告しても意味がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスを、本当に有難うございました。
還付金の本当に意味もわかり、勉強になりました。
恥をかかずに済みました!有難うございました。

お礼日時:2002/03/12 11:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職所得の源泉徴収票・特別徴収票の提出について教えてください。

総務新人です!よろしくお願いします。
今月退職する人がいます。退職金は雀の涙ほど(10万未満)で「退職所得申告書」も書いてもらい、税金も0円です。

その人には「退職所得の源泉徴収票・特別徴収票」を渡したのですが、市町村や税務署にも提出するのですか?
毎月、10日までに支払っている所得税徴収高計算書にも税額0で記入するのでしょうか?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>市町村や税務署にも提出するのですか?
はい

退職所得の源泉徴収票・特別徴収票
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/hotei/tebiki2007/pdf/04.pdf
の「提出する必要がある者」
提出期限は、同じリンク先の「その他注意事項」の(3)

>所得税徴収高計算書にも税額0で記入する
はい
人数や支払金額等も記載するようにしてください。

Q源泉徴収票

先月まで派遣社員として働いていた会社へ今月からアルバイトで就業することになりました。
企業と派遣会社の取り決めで本来はしてはいけない行為なのだそうで、
派遣会社へは内緒です。
ただ新しい社会保険へ加入する関係で、派遣会社へは年内は働かないので雇用保険を抜け、源泉徴収票をほしいと伝えました。
でもきちんとした理由がないと年末まで発行してもらえないそうなのです。
源泉徴収票をもらう何かいい理由があったら教えてください。

双方の会社の関係を悪くしたくないので、なんとか穏便にすませたいのが本当のところです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の会社では年末の発行以外に源泉徴収票を発行する際、理由を確認しています。
多いのは「ローンを組むための収入証明のため」です。
派遣会社もまさか証拠の書類を出せとはいわないでしょうから、車かマンションを購入するためという名目で依頼してはいかがでしょう?

Q源泉徴収について

今年、私はA社に1月~7月まで勤務、B社に7月~9月まで勤務、10月~現在C社に勤務しております。そして10月~現在D社にWワークで勤務しています。

C社に源泉徴収を下さいと言われました。

しかし、事情があり、前職を知られたくありません。
源泉徴収表には会社名が記載のはず。

自分で確定申告をしたいのですが、C社に”なんで源泉だせないの?前職でなにか隠しているのか?”と、疑われたくありません。

なにかいい方法、言い方はありませんでしょうか?

源泉は年明けじゃないと出せないとゆう会社はありますか?
そしたらそれが言い訳になるのですが。
でも普通はすぐ出してくれますよね。

あと質問が変わるのですが、自分で確定申告する場合、B社は2ヶ月の短期だったのですが、源泉を受け取って、提出しなければならないのですか?

あとD社のWワークしている所の所得はどうすればいいのでしょうか?
源泉をいただけるのでしょうか?

確定申告をするのも始めてなので。
質問が多くて申し訳ないのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

源泉徴収/源泉徴収表→源泉徴収票

「扶養控除等申告書」の提出を受けた会社は年末調整をする義務があります。
年末調整の対象は、「扶養控除等申告書」を出した会社からその年に受けた給与です。
※だから、「扶養控除等申告書」を出していない会社からの給与はもともと対象外。

でも、昨年から引き続き勤務したところにはには出しているのが普通ですよね?(前年の年末調整前に)

〉源泉は年明けじゃないと出せないとゆう会社はありますか?
そしたらそれが言い訳になるのですが。
でも普通はすぐ出してくれますよね。
そうですか?
税金カテでは出してくれないという質問が良くありますが?

〉自分で確定申告する場合、B社は2ヶ月の短期だったのですが、源泉を受け取って、提出しなければならないのですか?
そもそも、ダブルワークしているんだから確定申告が必須ですが?

当然必要です。

〉あとD社のWワークしている所の所得はどうすればいいのでしょうか?
源泉をいただけるのでしょうか?
出ないとおかしいです。

というか、全部から源泉徴収票をもらわないと確定申告できませんよ?

源泉徴収/源泉徴収表→源泉徴収票

「扶養控除等申告書」の提出を受けた会社は年末調整をする義務があります。
年末調整の対象は、「扶養控除等申告書」を出した会社からその年に受けた給与です。
※だから、「扶養控除等申告書」を出していない会社からの給与はもともと対象外。

でも、昨年から引き続き勤務したところにはには出しているのが普通ですよね?(前年の年末調整前に)

〉源泉は年明けじゃないと出せないとゆう会社はありますか?
そしたらそれが言い訳になるのですが。
でも普通はすぐ出...続きを読む

Q源泉徴収票って

源泉徴収票って何年前まで発行してもらえるんですか?3年前の取りたいのですが、すでにやめているのですがとれるでしょうか?
 
非課税証明書と所得証明書の違いってなんですか?
無職の場合でも所得証明書って取れるのでしょうか?

また、発行してもらえる機関って何処になるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

源泉徴収票は、勤務先に請求してください。
3年前でももらえます。辞めていても依頼すればもらえます。
所得証明とは、課税証明ともいって、納税をした人が
その申告をした際の課税額(=納税額)、所得額を市町村が証明するものです。その課税額が0であることを証明するのが非課税証明書です。
無職でもとれます。
市町村に行って担当課に行けばとれます。

Q源泉徴収について!(至急)

派遣のアルバイトをしています。
といっても学生なので、夏休みと春休みに10~15回程度働いただけで、所得はおそらく合計しても15万ほどです。
派遣会社から毎回1作業につき200円程度の源泉税?が引かれているのですが、年間103万以下の所得の場合これを返してもらえることを最近しりました。
今、派遣会社の方に去年どのくらい働いて、どのくらい源泉税を引かれているかという書類?みたいなものを作ってもらっていますが、1週間ほどかかるそうです。
僕は、銀行口座(郵便局のもです)も持っていませんし、税務署にいったこともないのですが、いつまでに税務署にいけば間に合いますか??
友人が3/15だといっていたような気がするのですが・・。
また、返って来る額など1000~2000円程度なのですが、この程度でも返してもらってもいいんですよね??
税務署にいくときに必要な物や行ったらどういう手続きをするのかを詳しく教えてください!!お願いします!

Aベストアンサー

みたび、#4の者です。

僭越ながら、#6の方の回答の訂正のような感じになってしまいますが、ちょっと状況を整理してみます。

ご質問者様の場合、昨年1年間の給与収入は10万円~15万円程度、それに対して源泉徴収されている金額は1,000円~2,000円程度です。

まず所得税の計算は、所得金額を算出しますが、給与所得の場合は、給与所得控除額が最低でも65万円引けますので、今回のケースでは、この時点で所得金額は0円となります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1410.htm

次に所得金額から社会保険料・生命保険料・損害保険料控除・基礎控除等の所得控除額を控除しますが、最低でも基礎控除額38万円は控除できます。

所得金額から所得控除額を控除して、課税所得金額を算出して、それに対して税率を乗じて所得税を算出して、それよりも源泉徴収税額が多い場合に、その差額が還付となります。
ただ、今回のケースは、所得金額が0円ですので、課税所得金額も0円となり、所得税も0円、で全て還付されます。

所得金額が38万円(住民税まで考慮すると35万円)を超えていれば、他の社会保険料控除・生命保険料控除等があれば控除した方が還付金が増えますが、そもそも所得金額が0円であれば、添付してもしなくても同じで、添付したら還付金が増える、という訳ではありません。

みたび、#4の者です。

僭越ながら、#6の方の回答の訂正のような感じになってしまいますが、ちょっと状況を整理してみます。

ご質問者様の場合、昨年1年間の給与収入は10万円~15万円程度、それに対して源泉徴収されている金額は1,000円~2,000円程度です。

まず所得税の計算は、所得金額を算出しますが、給与所得の場合は、給与所得控除額が最低でも65万円引けますので、今回のケースでは、この時点で所得金額は0円となります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1410.htm

次に所得金額か...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報