最新閲覧日:

個人で事業をしています。
今、確定申告の準備をしているのですが、
所得税の還付が20万ぐらいになってしまいました。

売り上げは前年と同じぐらいですが、
新しいCADの導入に際しての費用、
そのCADの立ち上げに関わっている時に、
実務を外注さんにお願いした外注費等で、
前年と大きく差が出てしまったみたいです。

予定納税をしていたのですが、そのほとんどが
還付されてしまいます。
今、引っ越し準備中なのですぐに監査に入られると
困るので質問させていただきました。
前年と大きく税額が変わると監査に入られる可能性が
あるのではと心配しています。
そもそも監査に入る基準というものはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

税務調査は、業種によって重点的に行なう場合もあり、一定していません。


ただ、前年度に比べて異常な数値があると(売上・利益率・経費など)調査の対象にはなりやすいのも事実です。
ただ、予定納税分が戻る程度では、この時期には珍しいことではないので、特に問題はないと思います。

仮に、調査があるとしても、これからしばらくは確定申告書の整理で忙しいので、それが落ち着いてからですから、しばらく先になります。

ご心配でしたら、決算書の備考欄に、CADの件を説明する文章を書いて提出されたらよろしいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
決算書の備考欄というのは「本年中における特殊事情」と
いうところですね。
念のためにCADの件書いておこうと思います。

お礼日時:2002/03/14 02:29

個人だと、「問題がある」と思ったら(このへんは主観だと思います。

サッチーだって何年も引っかからなかった)、たぶん、いきなり監査にくるより「おたずね」があると思いますので、事情を告げて都合にあわせて「伺います」ですむと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「おたずね」ですか?
それは、電話か通知かがくるのでしょうか?
まだ今年で3回目の申告です。
何年か経てばそのうち来るのでしょうか?
こちらから伺うことで対応出来るのはいいですね。

お礼日時:2002/03/14 02:36

税務署の調査なら、一般企業なら5年程度に1回は来てます。


個人事業なら、会社へ来るより、税務署へ行って、説明すれば、終わりです。
前年と同じくらいの売上で、経費がかかったことを請求書・領収書・帳簿などから、合理的に説明できれば、大丈夫です。来ると言われても、行きます、と言えばいい(出かけるついでに、と)。
20万円の還付になった、こと自体、大したことでは、ないんですけど。
続けて、納税(数百、数千万)してて、急に、納税額がすくなくなると、来るでしょうね。
査察までは、入らないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
税金のことは全くの素人のため、
必要以上にびびってしまいます。
知り合いで飲食店を経営している方のところに
監査が入ったときの状況を聞いていたので、
来られると困るなと思っていました。
経費がかかったことは説明できるので、
ひとまず安心することにします。

お礼日時:2002/03/14 02:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ