最新閲覧日:

 夜寝る前に一杯やるのをナイトキャップと言いますが、なぜお酒が帽子なのでしょうか。

A 回答 (1件)

ナイトキャップ(night cap)は西洋で、(空調のなかった時代)寝るときに被った薄い柔らかい帽子です。

髪の乱れを防ぐとともにフトンの外に出る頭を寒さから守って安眠するためだったのでしょう。

転じてよく食べよく飲んだ夕食の後、就寝前に口当たりがよく香のよいお酒を求める人のために作られたカクテルをナイト・キャップ・カクテル XXXと呼ぶようになったようです。いつ、誰が、どこで始めたかはわかりません。両方とも夜のもの、安眠を誘うものと言う点が共通項です。生い立ちは、食前、食事中、食後、そしてナイト・キャップと来るお酒のことですが、前段階がなくても寝る前の一杯をナイトキャップと呼ぶのは酒飲みの便法でしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほどカクテルの名前だったのですか。
うろこがまた一枚。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/14 11:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


おすすめ情報