痔になりやすい生活習慣とは?

いま経理の仕事をやっています。
先輩の行動や言動が怪しいと思います。
はっきり言うと、何かをして会社のお金を自分のものにしていると思っています。金額はわかりません。
こういう不正を発見するにはどうすればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

監査の勉強をしています。


教科書的に言いますと、
現金の取り扱いをやっている方だと、
横領している可能性はありますが、
この人物の生活は、派手でしょうか?
三菱銀行やパスコで横領した人たちの生活は非常に派手なものでした。ここで、まずぼろがでます。
職務について話が戻りますが、現金の横領をやっていますと、帳簿の改ざんをやらないと、ここでボロが出てしまいます。先輩が帳簿にタッチできる職務にいると、改ざんしている可能性が高いですから、NO1さんがおっしゃるように、伝票類の改ざんでわかります。会社内の帳簿を全部改ざんしても、会社外の取引先との数字が合いませんので、ボロが出ます。
棚卸資産を横領している場合、どっかで換金していますので、やはり、換金したことで足が付きますし、帳簿や伝票の数字が合いません。しかし、金額が大きくならないと、普通は見つかりにくいです。金額が大きいと、どうしても数字が合いませんので、バレマスガ、職務の分離が無い、経理部長などが関与している場合、非常に見つけるのが困難です。もし、内部監査部門があるような、大手企業ですと、最近内部統制がしっかりしてきていますので、ばれると思うのですが、中小企業は、やはり、職務の分離が適切に行えない状況で、不正が起きてしまいます。
難しいですが、先輩が関与している帳簿操作を見抜くには、伝票類から補助簿への突合をやっていくしかないと思います。金額が大きそうだったら、怪しいと思う取引(大きい金額のもの)の時期と金額に目を付け、そこから調べ上げると、必ずボロが出ます。
しかし、職務中の先輩の行動が怪しい場合、休みを取りたがらない(不正がばれるのを恐れる)や、部下に不正に関与している仕事を任せないなどのシグナルは出ます。先輩が休みのときに、ちょっと調べてみればよいかもしれません。しかし、内部監査部門があれば、私なら報告します。

この回答への補足

>この人物の生活は、派手でしょうか?
派手とは思いませんが、実は社内の若い男と不倫をしていて、それは、私が昼休みに事務所で2人がキスをしているところを見たのでわかりましたが、そのときにお金をやっていました。そのときの話を聞いていたら、「今日はお金がない、これだけしかないけど、これでいい」とか言ってお金を渡していました。その男は「三億円ためるのが夢だから」と言っていました。
職務の話ですが先輩は帳簿にタッチできます。
請求書・領収書など~伝票~会計ソフト~補助元帳に記入とやっています。
>現金の横領をやっていますと、帳簿の改ざんをやらないと、ここでボロが出てしまいます。
改ざんをやらないと不正はできないわけですね。そこをつけばいいんですね。
>会社外の取引先との数字が合いませんので、ボロが出ます。
ある程度、不正の事実がはっきりしてこないと聞けないですよね?
>帳簿操作を見抜くには、伝票類から補助簿への突合をやっていくしかないと思います。
そうですか、地道な作業ですね。
>怪しいと思う取引(大きい金額のもの)の時期と金額に目を付け、そこから調べ上げると、必ずボロが出ます。
わかりました。
>休みを取りたがらない(不正がばれるのを恐れる)や、部下に不正に関与している仕事を任せないなどのシグナルは出ます。
これは、どんぴしゃで当てはまります。
>内部監査部門があれば、私なら報告します。
残念ながら内部監査部門はありません。

補足日時:2006/08/20 02:06
    • good
    • 0

私がいた会社では、売掛金と買掛金(得意先から見ると当社の売掛金は、取引先の買掛金)の照合を月に一回やっていました。


これは、取引先の記録とこちらの記録を照合するということでしょうか?
そうです。実は、海外で働いていたのですが、アメリカの会社は、取引先同士で、これをやります。ですから、変なことをやると、不正がばれてしまいます。

売掛金の入金チョンボをやると、隠蔽手段は改ざんしかありません。
これは、どういうことでしょう?

これは、古典的なやり方なんですけど、A社の売掛金の入金分を自分でチョンボし、B社からの入金をA社入金分として処理する、というやり方です。つまり、時間差作戦です。通帳の記帳記録で足が付きます。しかし、営業マン等が、集金してくると、帳簿の改ざんになり、売掛金の入金の消しこみの時期と実際の残高が狂ってきます。うまく金額が合わないと改ざんですし、自分で抜いているのに、期末に、勝手に不良債権として、処理してしまう人間もいます。経理部長クラスが、経理と財務、貸し倒れの承認までやっている場合、本当に何でも出来てしまいます。
あまり、こんな事は言いたくないですけど、大げさに言いますと、内部統制がグシャグシャで、一部幹部社員が会社を食い物にしているような状況のように見受けられます。
社長は、財務や内部統制に関心が無いのでしょうか?監査役も名前だけで、おそらく、何もしてないのでしょう。
こんな事は、やりたくないと思いますけど、また、やるべきではないかもしれませんが、最終兵器は、税務当局に、匿名でチクルという手もあります。「あそこの会社、帳簿の改ざんしているらしいですよ、脱税目的で。。。」ッと当局に言ってしまう。
監査ですと、記帳洩れやミスの金額が大きくないと、適正意見をすぐ出しますし、中小企業ですと、おそらくですが、徹底した監査なんかやらないと思います。しかし、税務署は、違います。金額の大小にかかわらず、税金は必ず取る、という立場ですから、益金の過小計上や損金の過大計上に対しては、非常に厳しいです。もし税務署が入ってくる状況になると、自分の手を汚すことなく、不正が表面化するかも知れませんが、この選択は、非常に厳しいものになるかもしれません。
チェックする時は、例の人物が現金預金の管理をやっている場合、数字の動き、特に入金と架空経費による出金に気を付けた方がよいと思います。
    • good
    • 0

 なんだか内容を見ていて感じましたが、監査がない会社も変わっています。



 もし不正であってもはっきりした証拠も無く、早い話が憶測でしかありません。

 BonDynさんが経理を担当しているなら確かな証拠がいくつか出てきもいいはずです。

 しかし、このような問題は会社の責任者が暴くもので一担当者がかんぐる事ではありません。

 経理担当者は経理処理上正しく無ければ訂正するように指導をしてください。それ以外は担当としてあるまじき行いでしかありません。

 不正を発見するとか、しないの事ではなく、担当者は正しい経理処理の元に仕事をしてください。

 失礼な云う方ですが、あなたの机の中を見てください、必要以上の事務用品はありませんか?鉛筆が2本入っていたりシャープペンの芯は2本以上入っていませんか?或いは便箋をい1っ冊入っていませんか?

 RMS(レコーディングマネージマントシステム)をしていますか?このことが出来ていなければ間接的に会社に損を与えていることになります。

 例えば引継ぎ書が完備されていなければ新担当者は残業をして覚えます。その残業(賃金は)引継ぎ書があれば発生しません。これだって不正です。

 あなたのしようとしていることはけしていけない事ではありませんが、経理担当者はこれくらいシビアにならなければならないのです。

 質問に答えた形にならず疑問に思うでしょう。私も経理をしていて学んだのです。

この回答への補足

>このような問題は会社の責任者が暴くもので一担当者がかんぐる事ではありません。
>経理担当者は経理処理上正しく無ければ訂正するように指導をしてください。それ以外は担当としてあるまじき行いでしかありません。
そうですか、わかりました。
>失礼な云う方ですが、あなたの机の中を見てください、必要以上の事務用品はありませんか?
あります。
>RMS(レコーディングマネージマントシステム)をしていますか?
すみません、RMS(レコーディングマネージマントシステム)て、なんですか?
>あなたのしようとしていることはけしていけない事ではありませんが、経理担当者はこれくらいシビアにならなければならないのです。
わかったようなわからないような感じです。
事務用品や残業のことはわかりました。
要するに経理担当者は自分が使っているお金の管理をシビアに行えということですよね。自分がシビアじゃないのに人に対してシビアには言えないということですよね。

補足日時:2006/08/20 23:11
    • good
    • 0

土曜の深夜に生臭いトピックで申し訳ないです。


一応、不正のシグナルは、監査論の教科書の指摘を引用しています。不正がバレルと、この人物は、解雇になってしまいます。つまり、人を一人疑うわけですから、それなりの裏づけ事実がないと、今度は、Bonさんの立場が危うくなります。しっかりした証拠が出るまで、行動を控えた方がいいかもしれません。ただ、No3さんのご指摘にあるように、小額を小口で抜いているとなると、ある意味、見つけにくいですが、ある意味で、頻繁に不正をしている事になります。つまり、それだけ証拠を残す事になります。現金化できそうな資産の動きを見るのは、いいご指摘だと思います。後は、この人物が金融機関での入金と出金に直接関与していれば、不正の可能性はグット上がってくると思います。監査では、承認、資産管理、会計記録の記入、をもって職務の分離と見ます。そのうち、資産管理と帳簿記入を一人でやるわけですから、入出金の際、お金を抜いて、帳簿の改ざんをやってしまう訳です。売掛金の入金チョンボをやると、隠蔽手段は改ざんしかありません。私がいた会社では、売掛金と買掛金(得意先から見ると当社の売掛金は、取引先の買掛金)の照合を月に一回やっていました。しかし、経理課長や部長が直接関与していると、これもけん制が効かず、不正を隠蔽されてしまいます。
一方、現金に直接タッチできないとなると、お金の横領は、難しいかもしれません。

この回答への補足

>人を一人疑うわけですから、それなりの裏づけ事実がないと、今度は、Bonさんの立場が危うくなります。
そうですよね、そこは絶対に気をつけたいところですね。
>入出金の際、お金を抜いて、帳簿の改ざんをやってしまう訳です。
ただ、通帳に金額の記入は残りますよね。詳しくは載ってないですけどね。なるほど自分用にお金を引いて、帳簿には経費として記入するわけですね。これだと完全に犯罪ですね。
>売掛金の入金チョンボをやると、隠蔽手段は改ざんしかありません。
これは、どういうことでしょう?
正しい売掛金が100万で、100万の入金があった場合、売掛金を95万に改ざんして、5万円をふところに入れるということでしょうか?
ただ、これだと通帳に100万の入金の記録が残りますよね。この5万はどうしたのかと聞かれたら、ごめんなさいですむのでしょうか?
>私がいた会社では、売掛金と買掛金(得意先から見ると当社の売掛金は、取引先の買掛金)の照合を月に一回やっていました。
これは、取引先の記録とこちらの記録を照合するということでしょうか?
>しかし、経理課長や部長が直接関与していると、これもけん制が効かず、不正を隠蔽されてしまいます。
最悪ですね。社長に言うしかないですかね?
>一方、現金に直接タッチできないとなると、お金の横領は、難しいかもしれません。
結局、現金引き出し、そして改ざん、あるいは、改ざんして現金引き出しですかね?これだと、通帳のチェックと取引先との照合は必須の感じがしてきました。両方ともしてないので、これから取り組めるようにしたいと思います。
別の話ですが、一昨日も別の課長が10100円の領収書を40100円の報告書をきって持ってきたので、私が数字が違うじゃないですかと言っても、40100円と言い張って結局40100円で伝票をきりました。もう最悪です。今度、別の上司に相談するつもりです。

補足日時:2006/08/20 22:30
    • good
    • 0

過年度と今期を比較して金額的な異常な増減をする項目は無いでしょうか?


例えば、印紙・切手の購入による租税公課・通信費関連の費用が増えているといったものです。
切手などは金券ショップで換金したりインターネット上での売買に使用することも可能なので、会社で切手等の在庫管理をしていないのであれば疑う価値はあると思います。

異常な増減がないのであれば、主に経費精算関係の証憑類と伝票の付けあわせを地道に行い、オカシイと感じたところを関係者に対し調査する作業となります。

この回答への補足

>過年度と今期を比較して金額的な異常な増減をする項目は無いでしょうか?
会計ソフトを調べたらわかるかもしれません。
>例えば、印紙・切手の購入による租税公課・通信費関連の費用が増えているといったものです。
事務用品費で請求書を見たらあるのに事務所では見当たらないようなものはあると思います。この前は地球儀が請求書にありましたが事務所には置いてないです。
>異常な増減がないのであれば、主に経費精算関係の証憑類と伝票の付けあわせを地道に行い、オカシイと感じたところを関係者に対し調査する作業となります。
わかりました。

補足日時:2006/08/20 02:12
    • good
    • 0

経理の方であれば伝票をすべてチェックするのはどうでしょうか?


あとは怪しい方への出金、振込み等を重点的にチェックするとかでしょうか。
業種にもよりますが棚卸で欠品が多いとか経理で違算がよく出るとかそういう事も考えられますよね。

この回答への補足

伝票をすべてチェックするのは大変ですね。
出金、振込みはどうしても本人に聞かないといけませんよね?
今やっている部門では棚卸しはありません。
先輩は去年の決算のとき数字が会わなくて上司にこっぴどくしかられて喧嘩になったそうです。が、女性の方で色気を振りまいて、うまく切り抜けている感じです。上司の事をぼろくそ言っても同僚の男の人とはうまくやっています。この先輩に伝票のこととか聞いてもすごくヒステリックになったりとか、話をスルーしたりして、ちゃんと教えてくれません。

補足日時:2006/08/20 01:38
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバレない横領・着服なんてあるんでしょうか

経理・会計事務に詳しい方などに回答いただければと思います。

横領・着服に関する事件が後を絶ちません。
銀行などで何年もバレずに億とか数千万円に及ぶこともありますが、
いつかは異動、そして退職する日が来ます。
私は常々、バレずに終われる横領・着服は100%とはいえなくても、ほとんど無いのじゃないかと思っているのですが、どうなんでしょう。

借金の返済に充てるためとかであれば、まだ心情を理解できないでもないですが(でも絶対やりたくないですけど)、
遊行費に使うなどは、とても考えられません。依存症に陥っているのでしょうか。

Aベストアンサー

 黒字で儲かっている、自分が経営している会社を清算した場合には、それまでに横領・着服していても見つからないでしょうね。

 ただ、普通そのような会社は経営者が高齢で事業が続けられないといった特殊な場合を除き、清算することは先ずないですから、税務署に徹底的に目をつけられて調べられると思います。
 税務署が横領・着服を刑事告発することはありませんが(税務調査で刑法上の犯罪が見つかったとしても、警察には資料提供できません。)、犯罪行為による所得でも所得ですから、横領・着服を税務申告していない場合には、脱税で告訴されます。

 赤字会社の清算では、弁護士が管財人となり、債権者の債権保全をおこないますから、その過程で横領・着服が発覚する可能性大です。
 もしこのときに経理資料を大量に処分して経理の実態が分からないようにした場合、着服で生じた赤字のほかにまともな取引で発生した赤字も含めて、資料処分を指示した人に、債権者から損害賠償請求をされる可能性大です。
 また、横領(=着服の刑法上の呼び方)は刑法犯ですから、誰でもその事実を知った人から告発できますので、会社がなくなったとしても、債権者や管財人から告発・告訴(管財人は、清算会社を代表するので告訴できます。)

 ばれずに着服できるケースは、着服目的で会社を運営し、破産管財人にも分からないように経理資料をつくる場合でしょうが、このときは詐欺罪が成立します。
 詐欺の完全犯罪は、被害者が気がつきませんし、横領ではありませんから、ご質問の対象外でしょうか。

 一番シンプルな、金融機関の外回り営業担当者が、おばあちゃんの預金通帳を預かって、預金の引きおろしを長年に渡って行い、預金の一部を着服していたところ、おばあちゃんが自然死してしまったときには、ばれないこともあるでしょうね。

 保険金詐欺にしても、着服にしても、繰り返せば見つかる確率は急に跳ね上がります。
 データーの中に1個の異常値があることは散見しますが、異常が2回続くというのは統計的に言って、何らかの「人の意思」である可能性が95%以上です。

 ですから、普通の人には考えられない心理状況であることは間違いないと思います。

 黒字で儲かっている、自分が経営している会社を清算した場合には、それまでに横領・着服していても見つからないでしょうね。

 ただ、普通そのような会社は経営者が高齢で事業が続けられないといった特殊な場合を除き、清算することは先ずないですから、税務署に徹底的に目をつけられて調べられると思います。
 税務署が横領・着服を刑事告発することはありませんが(税務調査で刑法上の犯罪が見つかったとしても、警察には資料提供できません。)、犯罪行為による所得でも所得ですから、横領・着服を税務...続きを読む

Q【後悔】会社のお金を使ってしまいました。

事務所にはほとんど私一人の時間が多く、
社員数4名という小さな会社で、経験はなかったのですが経理をしています。

この1年、経費を上乗せし、その分を使い続けてしまいました。
月に3万~30万、総額150万程です。
これは、犯罪ですよね?

返金する能力がなければ、刑務所行きになるのでしょうか?


先日、会計士さんがきて通帳を広げ決算の打合せをしました。

その際、私が使った分に気付いたようです。
上司に報告はいっていませんが、近日中に報告されてしまうと思います。


後悔していますが、なんとお詫びをしてよいかわからず、返すお金もありません。


最低でも間違いなくクビだと思いますが、
手に職もなく、こんな人間でおまけに30歳なので、次の就職は無理かと。

両親もおらず、自分で生活できなくなれば、おしまいです。


いまはただただ、焦りと不安と後悔で、

もう、家財道具を全て売ってそれを支払い、

詫びて退職し、しんでしまいたいとしか思えません。

Aベストアンサー

かなり厳しい回答をした#8です。
一般的にはどのようになるのか?を書き込みさせていただきました。

貴女寄りになっての再度の回答、参考になるかどうかですがご容赦です。

質問文からでは、決算の打ち合わせの段階で経理士さんがおかしい様子に気づいたところだと言うことで。

私は経理士さんがその会社の上の方に「どうも経理上で不審な点があるので調査します。」の状態のうちに
(貴女のことをほのめかしていたとしても)
勇気を出して、貴女から会社の責任者なりに自分がしてしまったことを正直に告白してしまうべきだと思います。
不正を会社側で発覚させるより、その前に貴女自身がしてしまった不正を自ら露呈させた方が会社側の印象は
全く違ってきます。

誠心誠意のお詫びで、会社の責任者がどのような処遇をするかは会社や責任者の方針で異なりますが、退職するしないも
貴女が決めることではないです。
ご自身でしてしまったことで、こんなに混乱して後悔の念でいっぱいなのであれば、会社側に伝えてしまうこと。

どんな些細な‘嘘’もなし。横領した金額やその使用用途をご自身で誰にでも説明できるところまでは
ご自身でしておくこと。

社員4人ということは小規模な会社なはずですので、例えば貴女の処遇は社長なりに決定権があるかもしれない。
(大手・大規模な会社では監査役や社内法務部など大掛かりになります。あくまでも事務的に処理されます)

あたふた混乱したままでは貴女が不利になってしまうだけです。
だから先手・先手で出来ることはしておくべき。会社側にゆだねて不正が発覚してしまったら
私が書いたような程度の詰問では済まないです。きっと貴女はもっと混乱してしまうでしょう。

やはり事前に法律やこのような案件を穏便に解決してくれる‘横領などの事案に長けてる弁護士’に
相談することが急務だと思えます。
弁護士には守秘義務があるので、貴女が話したことが外部に漏れることはありません。

当然、貴女の私生活などは公になるでしょうがそれくらいの覚悟はおありでしょう。
「必ず返済しますから」と貴女が必死に訴える(これは最初にすること)その次には弁護士同伴での話し合いにした方が
会社側の判断も変わってくるはずです。
間にきちんとした法廷代理人(弁護士)が入ってくれれば、会社側も警察・司法を介入させずでの
解決を図る方がよいと判断する可能性が大きい。

貴女が単身でひたすら「申し訳ありません。損害は必ず賠償しますから。」とお詫びをしても、もしかしたら
貴女は逃げてしまうかもしれない、または示談書で解決を図ろうとしても会社側の一方的な書類でなく
その道のプロは、素人にはなかなか理解しきれない文言を見逃したりもしない。
両者に取って最善の策を考えてもらえること多いです。

現時点では余計なこと考えず、十分反省し二度とこのような‘魔が差した’ようなことはせずに
どんな仕事であろうと不正はいけない。不正を行なってしまった自分はどうすればいいかを最優先にして
冷静に対処することを頑張ってしてみて下さい。

お節介ですがこういうサイトの素人の方々の意見など聞いてる暇があったら、弁護費用など捻出できないとしても
各都道府県には‘弁護士会’というのがあります。お住まいの都道府県の‘弁護士会’に電話をしてみることくらいは
自宅でもできることでしょ。
必要に応じそういった関係専門の弁護士に相談するだけでもかなり安心できるのではないかと思います。

私は東京在住なので・・・http://www.toben.or.jp/
http://www.toben.or.jp/consultation/summary/center.html  のような。
他の道府県にも必ずあります。私設の弁護士事務所に直接出向くよりは、事前に費用等も聞けたりするこういった所で
専門家のアドバイスを受け、最低限の知識を入れておくことがとても重要になるかもしれません。

貴女が横領した金額、そして何に使ってしまったか、レシートや領収書などの証票となるものをまとめたりなどをしておけば、会社側を煩わせることも多少は軽減され心証がよくなることもあります。

取り乱さずに。まだまだ将来がおありの身。相談すべき所はこのサイトでなく信頼できる専門家です。
不正をしてしまったことは事実。でも貴女が真摯に冷静に解決に向けて行動することで、必ずこれから先、また一からやり直せます。


・・・もう20年以上前、取引先の半官半民の会社で財務会計全て任されてた女性。3年間で2千万円の使い込みしてたのが発覚。
当時は電算機や人の手で行なわれてた時代。
‘公金横領’という重い罪で告発での裁判。長期の懲役刑を課せられたとか。逮捕された時点でお金はなく弁護士すら雇えなかったと。

かなり厳しい回答をした#8です。
一般的にはどのようになるのか?を書き込みさせていただきました。

貴女寄りになっての再度の回答、参考になるかどうかですがご容赦です。

質問文からでは、決算の打ち合わせの段階で経理士さんがおかしい様子に気づいたところだと言うことで。

私は経理士さんがその会社の上の方に「どうも経理上で不審な点があるので調査します。」の状態のうちに
(貴女のことをほのめかしていたとしても)
勇気を出して、貴女から会社の責任者なりに自分がしてしまったことを正直に告白し...続きを読む


人気Q&Aランキング