ヴァイオリンについて知りたいのですが、どのようにして門下生となられたのか教えて下さい。どうしたら江藤俊哉先生などに子供のうちから習えるのでしょうか?
レッスン時間も沢山とって頂けるのでしょうか?コンクールを目指すなら名のある先生についていないと難しいと聞き、とてもこの先が心配です。どんな情報でもよいのでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ヴァイオリン、江藤俊哉とあるので桐朋学園大学についてお話します。


桐朋学園には「子供のための音楽教室」というのがあります。そこでは将来プロになりたい人やコンクールに出たい人を育成しています。
「子供のための音楽教室」にいけば、どの程度実力があるのがということもみてくれるし、またいろいろと先生を紹介してくれます。

ただ「子供のための音楽教室」に入るには入学試験を受けなければ入ることはできません。桐朋出身のプロのヴァイオリニストなどの経歴を見てみるとたいていは「・・・幼少から子供のための音楽教室で学び・・・」などとでています。
もし東京の方でしたら「子供のための音楽教室」の「仙川教室」がいいと思いますけれども・・・。

また、もし入学試験に落ちてしまっても、ヴァイオリンの先生を探しているんですけれどもどうしたらいいでしょうか、のように相談したりすると、きっといい先生を紹介してもらえます。最初から有名な先生というのは難しいかもしれませんが、まずは桐朋学園出身の先生などを紹介してもらえると、とりあえずはその先生にみてもらって、それなりの素質がでてくれば、今度はその先生から、その先生の先生、つまり大学の先生、有名な先生、江藤俊哉(今はもうかなりのご高齢でみてはもらえませんが・・・)などを紹介してもらえるでしょう。

そうですね、とりあえずは、そのようなところに電話をしてみて相談されたらいかがでしょうか?資料を請求することもできるし・・・。電話をするなどしていろいろと動いてみるといつも間にか道が開けてくると思いますよ。

私の場合は、自分の先生に大学の先生を紹介してもらって大学とのつながりを持ちました。でもプロやコンクールなどを目指していたわけではなかったので、受験する時になって紹介してもらったのですが・・・。
小さい時からというのであれば、やはり「子供のための音楽教室」がいいのではないかと思うのですが・・・。聴音やソルフェージュも小さいころからやらないと、あとで大変なことになりますし、音楽をやる上でもっとも大切なことなので、きちんとしたところで教育を受けたほうが実力がつき、理解も深まります。
もしよろしかったら下のホームページをごらんなって下さい。

以上、音大の学生からです。

参考URL:http://www.tohomusic.ac.jp/childSchoolSite/child …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に詳しいお話を聞かせて頂いてありがとうございました。桐朋のお教室を目指せば良いのですね!同じ市内にあるので是非お話を伺おうと思います。まだ小さいのですが、小学校低学年でコンクールを受けるにはこれからの数年が大事だと思い今色々情報を集めようと思っているところです。大手教室に通っているのですが、毎日子供は2~3時間の練習をするので、同じ練習時間を積むならよりよい先生に師事したいです。ヴァイオリンが大好きだという子供の気持ちを親として尊重し力を貸すのはこの位しかできません。今の教室ではすべて「問題ありません。すごく上手です」で片付けられてしまうので、このままでは絶対にいけないと思います。少し今後の道が開けたようでうれしいです。ご親切本当に感謝いたします。

お礼日時:2002/03/21 18:10

 コンクールを目指すのは、あなたではないですよね。


名のある先生だからといって人の心を打つ演奏家だとは限らないですよね。
 私は、本人がこの人に習いたいと思った時に、環境や金銭面を整えてあげるのが、親として最善を尽くしてあげるべき方法だと思います。
 自分の習いたい先生が見つかるまでは、本人が音楽を嫌いにならないように、あなた自身が本当に音楽を愛する必要があると、私は思います。
 美しい物に心うごかされる だけで、なんて素晴らしいと思いませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。実は小学生の受けるコンクールを目指しているので、子供自身が教わりたい先生を見つけるまで待てないのです。もっと大きくなれば自分の意思で見つけられるのでしょうね。私も親として最善を尽くせるよう努力します。

お礼日時:2002/03/21 17:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイオリンとヴァイオリン

カタカナ表記の場合、例えば、バイオリンとヴァイオリンではどちらが好きですか?

Aベストアンサー

バイオリン

好きというか、辞書に載ってる方で統一しとかないと、webなんかの検索で不便ですので。

Qヴァイオリンの個人レッスンについて

はじめまして。

私はこの夏、大学の交響楽団に入団しずっとやってみたいと思っていたヴァイオリンができることになりました。初心者で入ってしまったのですが、先輩方がおしえてくれて今ボウイングの練習をしています。

ですが、もっとうまくなりたいですし、いつも先輩に聞いてばかりも悪いので、個人レッスンを受けることを考えています。できれば個人宅で教えている先生についてレッスンを受けたいと思っているんですが、どうやって探したらいいのか分かりません。一応楽器店に問い合わせたのですが、そういう紹介はやってないとのことでした。

みなさんは先生をどうやって探していらっしゃるのでしょうか?

Aベストアンサー

大学のオーケストラの場合、トレーナーの先生がいたりすることも多いと思います。
もし、ヴァイオリンのトレーナーの方がいれば、その人に相談してみるのが一番いいと思います。本人が個人レッスンもしてくれる可能性も大ですし、他の人を紹介してくれるかもしれません。(もちろん、別の楽器の方がトレーナーであっても、ヴァイオリンの知り合いを紹介してくれる可能性も大です)

また、先輩の中でレッスンについていう人がいたら、その人経由で先生を紹介してもらうこともありますね。

Q外来語などのカタカナ表記について(バイオリンはヴァイオリン、スイーツはスウィーツ)

こんにちは。
以前から少し気になっていたのですが、

バイオリン→ヴァイオリン
スイーツ→スウィーツ
バレンタイン→ヴァレンタイン
コスメチック→コスメティック

のように、書き方を複雑にするのは何故なのでしょうか?
(英語の綴りのせいなのでしょうか・・・)
これから先は、ゼリーがジェリーになったり(ほかに例が思いつかなくて恐縮ですが)するものでしょうか?
また、そのように表記しても、実際にヴァイオリン、やヴァレンタイン、と発音するのは気恥ずかしいものもあるし、そうやって発音している人もあまり見たことがありません。
書くのもほんの少しですが後者のほうが面倒になるし、発音も前者ですることが多いのだから何もわざわざ「ヴァイオリン」等という表記をする必要はないと思うのですが、なぜそうなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

一種の流行ないし政治的などの理由による部分もあると思います。
つまりここのところ原語主義が徐々に優勢になってきています。
ですから、地名や人名については特に原語の発音に近いものを採用する事が多くなってきています。この事からの派生として、一般的な言葉も原語に近い発音で書く、というのが当世の流行でもある、ということでしょう。
ただし#3さんがおっしゃるようにいささか無意味に原語に近いことに拘りすぎる場合もあるようです。
このあたり難しいわけで、もともと外国の言葉であるから、片仮名で正確に表す事そのものが不可能なんですね。おまけに商業的な場で最近とみに外国語、特に英語が乱用される傾向があり、このこともまたVの発音などに関する問題に拍車をかけていると思います。
といってviolinと書くのもそれこそ衒学趣味になるでしょう。
ということで、慣用や伝統がある場合はそれに従い、特に歴史的・政治的などの理由がある場合は原語(に近い発音)で、また決まった書き方が無い場合はどっちでもいい(まああえてあげつらうのもいかがなものかと)が、可能ならむしろ日本語に訳すほうがいいのではないか、と思います。バイオリンは・・・私もヴァイオリンと書く事が多いです。有名なヴェルレーヌの詩(訳詩)でヴィオロンとあるのにひかれてのことなのですが。ヴァレンタインもね、もともと歴史的にはウァレンティーヌスさんが亡くなった日でして、このあたり人名なのでやはり原語に近い方が良いようにも思います。善し悪しまで言うことも無いでしょう。逆に野坂昭如「エロ事師たち」のなかにパンティーをパンテ(だったかな?うろおぼえ)と発音することでわざと猥雑な感じを出している場面がありました。これなど逆にティという書き方でないと通らないでしょう。お茶のティーもそうですね。結論としては拘るほどの事でもないんじゃないか、というしょうもない落ちになってしまいますが・・・・

一種の流行ないし政治的などの理由による部分もあると思います。
つまりここのところ原語主義が徐々に優勢になってきています。
ですから、地名や人名については特に原語の発音に近いものを採用する事が多くなってきています。この事からの派生として、一般的な言葉も原語に近い発音で書く、というのが当世の流行でもある、ということでしょう。
ただし#3さんがおっしゃるようにいささか無意味に原語に近いことに拘りすぎる場合もあるようです。
このあたり難しいわけで、もともと外国の言葉であるから、片仮...続きを読む

Q1月下旬からヴァイオリンを始めました。 クリスマスプレゼントで買ってもらったヴァイオリンで、最初は音

1月下旬からヴァイオリンを始めました。
クリスマスプレゼントで買ってもらったヴァイオリンで、最初は音すら出なかったんですけど、今は音は綺麗に出てるんです。
けど、伸ばす音とかプロの人はなんか弦をササササって指でこすってるじゃないですか。
あれがどうにも上手く出来なくて・・・。
教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

1月下旬から始めたばかりなら、まだ音や音階の練習に集中したほうがよさそうな気がしますが。
きちんと教本や動画を順番に学ぶなど…

伸ばす音をプロの人が指でササササってこする
→すでに意味不明です。

まさか「ビブラート」のことでしょうか?

https://www.youtube.com/watch?v=QhLSRtjdClo

https://www.youtube.com/watch?v=uB6k31OggWI

https://www.youtube.com/watch?v=mkoSg7IAF-s


音のきれい、も本人判断だとあやしいのですが
まず普通に運指できちんと抑えることができ、音階ができたり、音程が正確であること
ある程度弾けてからのほうがいいと思います。

Qヴァイオリンとバイオリン?

例えばコンピューターとコンピュータで検索結果の件数が違うのは長音の問題によるものですが、
ヴァイオリンで検索するのとバイオリンで検索するのでは検索結果として表示される件数に違いが出ますが、これはどういったことが問題でこうなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

#3ですが以下のQ&Aを参考になさって下さい。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=557499

Qヤマハのグループレッスンと個人レッスン

こんにちは。ヤマハ音楽教室についてお尋ねします。
ヤマハには、幼児科とかジュニア科などのグループレッスンと
ピアノやエレクトーンの個人レッスンなどがありますよね。

グループレッスンは歌とかもあって、個人レッスンとはまた
種類が違うとは思いますが、ピアノやエレクトーンが弾ける
レベルはだいぶ差があるのでしょうか?
現在、上の子がジュニア科なのですが、ある程度はやっぱり
弾けるようになったらいいなと思うので。。。

グループレッスンや個人レッスンに通わせている方の、感想とか
アドバイス、内容などお聞かせ願えればと思います。
(下の子ももうすぐ3歳なので、どれに通わせようかな~と
考え中なので。。。)

Aベストアンサー

おかあさんのあなたが子供さんにどれくらいのことを望んでおられるのでしょうか。

小さいあいだはグループレッスンがおすすめです。
お友達もできるし、総合的な音楽の勉強のための下地ができます。
ピアノを弾くというのは、ただ単に指を動かすだけではなく、
自分の感じたことを音にして表現するということです。
べつにやっている本のレベルで上手、下手が決まるわけではないのです。
個人レッスンは、ソルフェージュも多少やるとは思いますが、
やはり「弾く」が中心になってしまいます
確かに本は進みます。
でも、先生によって指導の内容に差もありますから、総合的と言えるかどうかはわかりません。

さて、私の娘は現在中学生です。
3歳からずっとヤマハっ子です。
幼児科、ジュニア専門コース、個人とやってきています。
普通の勉強はイマイチできない子ですが(^^;
中学校では音楽の成績だけはバツグンです。
小学校の卒業式でのピアノ伴奏や、中学校の行事のピアノ伴奏をやったりしています。
今、やっている練習曲は、確か、ツェルニー40番練習曲と
ショパンワルツ、ベートーベンソナタ集、バッハフランス組曲 ほか。

おかあさんのあなたが子供さんにどれくらいのことを望んでおられるのでしょうか。

小さいあいだはグループレッスンがおすすめです。
お友達もできるし、総合的な音楽の勉強のための下地ができます。
ピアノを弾くというのは、ただ単に指を動かすだけではなく、
自分の感じたことを音にして表現するということです。
べつにやっている本のレベルで上手、下手が決まるわけではないのです。
個人レッスンは、ソルフェージュも多少やるとは思いますが、
やはり「弾く」が中心になってしまいます
確かに本は...続きを読む

Q「ヴァイオリン」と「バイオリン」について

violin をカタカナで表す時に、
ヴァイオリン、バイオリンというのがそれぞれ混在しているように思います。
たとえば、goo のサイト検索なんかでやってみても、
どちらかがメインとかいうことでもないような気がします。

たとえば文部科学省の教育指導指針(?)であるとか、
新聞での用語に関するルール(?)なんかで、
こういった関係のことが何か取り上げられているというようなことはありますでしょうか?
もし、歴史的な経過などについてもお分かりでしたら、その辺りも含めてよろしくお願いいたします。

国際化への対応や子供の教育面などから捉えると、個人的には、
このようなケースでは「ヴァイオリン」に統一するような方向が
あっていいようには思うんですが。

Aベストアンサー

外国語の発音をVだけヴで書いて安心しても何の意味もありません。Th、siも日本語にない音です。混在しているのは
先輩達が使って定着したヴァイオリンなどが残り、新しい単語はバケーション(Vacation)のように無視して表記したりVirus(ウイルス、ビールス )のように適当に書かれるからでしょう。その外来語が何語を通じて日本に定着したかによっても表記が違ってきます。

子供さんには両方の書き方があることを説明の上、我家ではVはヴァ、ヴィ・・と書くと教えればよいと思います。

Q個人レッスンかグループレッスンか

ドラムをミュージックスクールで一年間個人レッスンで習ってきました。
レッスン料金が2000円ほど違います。個人レッスンの方が料金は高いです。
少々料金が違っていてもこのまま個人レッスンですすんで行くのがいいのか,グループレッスンの方に切り替えたらいいのか悩んでいます。
個人レッスンの良い点と悪い点。グループレッスンの良い点と悪い点。を教えてください。
また,一年間個人レッスンを受けていたら,グループレッスンには代えずに,個人レッスンをそのまま続けた方がいいのでしょうか。
教えてください。特にミュージックスクールに通っておられる方で,両方(個人・グループ)を経験されている方の意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

過去にグループ・個人、両方レッスンを受けていました。
大体の雑感ですが私が感じたことを書きますね。

・グループレッスン
良いところ
 ・他の人がどのくらいできているのかがわかる(自分がどのくらいのレベルかがわかる)
 ・仲間意識で音楽やる気up(するかも?
 ・他の人と音楽を合わせられるのなら、聞きながら弾く能力up
 ・他の人がどんなところを注意されているのか見て自分を直せる
悪いところ
 ・グループで交代制だと自分が弾く時間が短い
 ・気の合わない人と一緒だとやる気down(するかも?

・個人レッスン
良いところ
 ・一対一なので先生にじっくり見てもらえる←これに尽きます
悪いところ
 ・他の生徒がどのくらい弾けるのか、自分がどのくらいのレベルなのか分からない

純粋に技術のみを磨きたいのならば個人レッスンがいいと思います。
先生もひとりの生徒に集中できるので、細かく目も行き届くと思うので。

レッスンで他の人と合わせたり、一緒に音楽をする仲間を見つけたいということであれば、グループレッスンがいいと思います。
ひとりで音楽をずっとやっていくより、誰かと一緒の方が絶対楽しいですから。
人と音楽を合わせるのも経験がいるものなので、グループレッスンでそういう練習(交代で弾くだけでなく、合奏もできる環境)があれば、それを目当てにグループレッスンに通ってもいいと思いますよ。
レッスン以外でそういう場があれば必要ないかもしれませんが;

ドラムのレッスンは受けたことがないので、ピアノとかのレッスンをもとに書きました。お役に立てなかったらすみません。
ご参考までに。

過去にグループ・個人、両方レッスンを受けていました。
大体の雑感ですが私が感じたことを書きますね。

・グループレッスン
良いところ
 ・他の人がどのくらいできているのかがわかる(自分がどのくらいのレベルかがわかる)
 ・仲間意識で音楽やる気up(するかも?
 ・他の人と音楽を合わせられるのなら、聞きながら弾く能力up
 ・他の人がどんなところを注意されているのか見て自分を直せる
悪いところ
 ・グループで交代制だと自分が弾く時間が短い
 ・気の合わない人と一緒だとやる気down...続きを読む

Q学校ではどんな風に教えてますか?(「ヴァイオリン」or「バイオリン」)

別のカテゴリーで、たとえば violin をカタカナで表す時に、
「ヴァイオリン」と「バイオリン」のどちらが良いとされているのかをおたずねしました。

平成三年の「内閣告示第二号」によると、
原音や原つづりになるべく近く書き表そうとする場合には「ヴァ」で、
これらの仮名を用いる必要がない場合は,一般的に,「バ」で書き表すことができて、
ということのようです。

----
こちらでのおたずねですが、
実際の学校の現場では、どのように教えられているんでしょうか?

それと、学習指導要領とかには、その辺のことについて何か記されて
いたりするんでしょうか?

Aベストアンサー

小学校では「バイオリン」、中学校から「ヴァイオリン」になると聞いたことがあります。
というのは、「バ」と「ヴァ」の使い分けの前提となる、アルファベットや英単語の正確な発音を習うのは中学校からですので、小学生には教えられないからです。

Q国際的なピアノのコンクールで最も権威があるコンクールは?

国際的なピアノのコンクールで最も権威があるコンクールはどのコンクールでしょうか?またその他にも有名なコンクールがあったら幾つか教えてください。開催される国やそのコンクールの位置付けなんかもお願いします。

Aベストアンサー

ショパンコンクール、チャイコフスキーコンクールなど。

[ ショパンコンクール ]
http://www.japan-music.com/ivs/chopin/top.html

[ チャイコフスキーコンクール ]
http://www.piano.or.jp/special/2002/tchaikovsky/

[ 海外&国内の主なピアノ・コンクール ]
http://www.infoaomori.ne.jp/~chiakiiz/concours_naigai.htm

ど素人のコメントなので、参考にならないと思いますが・・・。

参考URL:http://www.infoaomori.ne.jp/~chiakiiz/concours_naigai.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング