簡易な顧客管理ソフトのASPサービスを始めましたが、思うようにユーザ数が伸びません。現在6ヵ月でユーザ数は50件です。中小企業向けに月々1,500円で提供しているのですが、認知率が上がってないようです。雑誌広告やホームページでの掲載は行っていますが、あまり効果はないです。
ただ、問合せをくれるユーザの2件に1件は受注に結びついており、商品的には問題はないと考えております。とりあえず、いかに知ってもらえるかにかかっていると思うので、この手のサービスの認知率を上げる方法、プロモーションと販売チャネル等をどのようにすればよいか、ご経験のある方は教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

外食関係は,たいてい,フランチャイズ化されているところが多いですから,


そういったところの本部にかけあってみてはいかがでしょうか?
仲介マージンをあげることを条件にすれば,聞き耳を立ててくれると
思いますし,一気に顧客を広げられることにもなります.
既に実績があるようなので,それを前面に出して交渉すれば
門前払いということにはならないと思いますが.

また,ターゲットが個人業者であっても,どこかしらの団体,組合に
加入しているものです.
既に顧客になってくれた飲食店の関係者から,組合の会合の存在を
聞き出して,経営者が集まる会合などでPRをさせてもらえるよう,
役員を紹介してもらう方法も探ってみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

どんな分野に主に受注実績があるのでしょうか。


また、説明用のサイト等ありましたら教えて下さい。
少し漠然としていてアイデアが出ません。

この回答への補足

注文、予約、配達、消費者サポート等、電話での受付業務がある中小規模の事業所をターゲットとしています。かかってきた電話番号により、顧客データベースと連動させて、顧客の情報を表示し、予約や注文、配達等の受付業務がWebで一元的に行えるものです。簡易的なCTIのようなものです。
したがって、受注実績も、通販会社や寿司の宅配、ピザ屋等で使ってもらっています。初期にお金をかけて、システムを導入せずに、短期間、低コストで提供できるASPを売りにしています。

補足日時:2002/03/25 09:32
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qユーザが作るWeb2.0的なサービスの総称は?

英語三文字で、Cなんとか、なんとかだったと思うんですが、ドわすれしてしまいました。なんでしたでしょうか?

Aベストアンサー

CMS?

Qネット通販サイトで使用されている「メールでのお問合せ」での自動ひな型の作成法。

ネット通販サイトで、例えば見積もり等をしてもらう際、
サイト上の「メールでのお見積もりはこちら」というアイコンをクリックしたら、
私のメールソフトOutlookが立ち上がり、
そこには、宛先(通販業者)や件名が自動で入力され、
メール本文にはいくつもの項目が既に書かれています。
このような仕組みを作るにはどうしたらよいのでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

HTMLタグでリンクを貼る時に記述してはいかがでしょうか。


↓メールのリンクする
<A Href="mailto:メルアド">メールでのお見積もりはこちら!</A>

↓題名を指定しておく方法
<A Href="mailto:メルアド?subject=件名">メールでのお見積もりはこちら!</A>

↓ついでに本文も指定しておく方法
<A Href="mailto:メルアド?subject=件名&body=内容">メールでのお見積もりはこちら!</A>

Qメール受注代行業

メールの受注代行業のシステムをご存知の方おられましたら
教えてください。
webショッピングモールなどの受注代行は
代行を依頼する会社のメールを転送(受注代行先)に
転送しているのでしょうか?
それとも元々、メール受注先を代行先のアドレスにしているのでしょうか?
また、上記2点どちらもあり、依頼主に決めていただくのでしょうか?
もしくは全く別の方法などがあるのでしょうか?
説明不足でしたら補足しますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 受注代行業

アウトソーシングサービス会社のことですね。

多分、ご存じだと思いますが個人情報保護は法令で義務付けされています。
個人情報保護の観点から依頼主のシステムから個人情報データを他のシステムにどんな形でも転送することは、望ましいことではありません。

アウトソーシングサービス企業が依頼主の企業内のワンフロアに常駐して
依頼主の企業から提供されたシステムを使用して作業を行うかまたは、アウトソーシングサービス企業の事務所内に依頼主の企業から提供されたシステムを設置し、作業を行うかのどちらか方法です。

Qお問合せ?お問い合わせ?

現在、ホームページの制作を依頼しています。
一通りサイトが仕上がりチエックの段階です。

ヘッダー画像の右下の連絡先を「お問合せ」
と記載しております。

サイドメニューのバナーも「お問合せ」
と記載しております。

サイドメニューのテキストリンクも「お問合せ」

しかし、メニューボタンは「お問い合わせ」
ホームページ上の文言も「お問い合わせ」です。

質問です。

●『お問合せならお問合せ」、『お問い合わせならお問い合わせ』と統一しないと変でしょうか?

●『お問合せ』?『お問い合せ』?どちらが一般的でしょうか?

素人の質問で恐縮ですがよろしくお願いいたします。





メニューボタン
ホームページ上の文章

Aベストアンサー

ひとつだけ。良い悪い、どっちがよい、という話ではないのですが。
受付 ・・・名詞。特に係などの役名を示す名詞ですね。
受付け・・・名詞。受付けをすること。係などではなく、業務を表してます。
受け付け・・動詞。受け付けるの一部ですね。

問い合わせは、問う、合わせる の2つの動詞がくっついた言葉。合せると書くのは現代仮名遣いでは誤用。
なので、「合せ」というときは、名詞として使うケースのみ。なので、「問合せ」を使った場合、お問い合わせは、もしくは、お問い合わせの時はなど動詞を想定させるときの表現での使い方は微妙で、問合せ先など、はっきりと名詞と思われる使い方が違和感を感じにくいかと。
問いも、いを省くのは、合成された名詞の時だけなので、表記統一には不向きです。

Q外部からの問合せメールに対する返信の雛形

会社等のHPで、外部(求職者等)からの問い合わせからに対する返信用メールの雛形を探しています。手紙では拝啓…時節の挨拶のあとに本題に入るのが普通ですが、電子メールではどのような形式が適当なのでしょうか?
実際に使われている雛形等ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

確かに手紙だと時節の挨拶がありますが、メールの場合、そういった挨拶は省くようです。
なので今回の場合なら

○○会社 ○○部のkuranoniと申します。
先日はお問合せ頂きましてありがとうございました。
・・・・・・

と、本題になってもなんら失礼でもないと思います。
参考URLにはビジネスメールの書き方について書かれています。
また↓こちらではリンク集になっていますのでご参考にどうぞ。
http://allabout.co.jp/computer/email/subject/msub_bm.htm

参考URL:http://allabout.co.jp/computer/email/closeup/CU20010303A/index.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報