冷蔵庫にほりこんでおくと、身がどす黒く変色しますが、これって食べても大丈夫なんでしょうか? 冷凍庫でも変色するみたいだし。
腐るほど時間たってないはずですが、なんかやばそうな気もして、食べるのに抵抗あります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

生の冷凍ガニが黒く変色するのはshinSW-20さんのところだけではないので安心してください(経験者)。


ようは、カニのタンパク質が自己消化されて、アミノ酸の一種であるチロシンができ、これが酵素により酸化されて、メラニンになるためです。メラニンとは日焼けのもとになる物質です。
この他にも、カニのタンパク質には含硫アミノ酸が多く、この硫黄と血液中の鉄分が結びついて硫化鉄となり、黒い固まりができることもありますが、これはどちらかといえばカニの缶詰等で問題となる現象です。
いずれにしても、有害となるようなものではありませんが、生カニの冷凍品は冷凍庫にいれるとともに、自然解凍は避けるようにしましょう。

参考URL:http://ha4.seikyou.ne.jp/home/hodaka/kani2.htm
    • good
    • 6
この回答へのお礼

安全か?という事と、なぜか?と言うことの2大疑問が解消しました。ありがとうございました。これからは安心して食したいと思います。
20+10ポイントを差し上げたい所ですが、文句なしの20ポイントということで・・・。

お礼日時:2001/01/07 00:57

まず匂いをかいで相当臭かったら投げた方がいいのですがそうでなけれカニを使った料理に使うと安心です。


 
1、まずカニ玉です。カニの他きくらげ、竹の子、長ねぎ
で炒め大方固まったら甘酢あん(酢、醤油、砂糖、水、片栗粉)をからめます。
2、カニチャーハンも結構美味しいです。私は簡単に長ねぎとカニだけであとは醤油、胡椒、塩で味を整えるだけでカニの身からの味で十分美味しいです。
3、かなり、臭いときはそぼろにします。単なるフライパンで炒め醤油、砂糖などで味付けするだけど、パラパラになるまで炒め、酢飯に掛けます。あと錦糸玉子(薄焼き卵の千切り)と紅しょうがでカニ飯弁当のようになります。
 
 *カニみそは臭かったら投げた方がいいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。黒くなったのは料理の中に混ぜて使う方が抵抗が少なくてよいようですね。
でもなんで黒くなるのか不思議です。
うちだけなのかなー?傷んでるはずはないし、匂いも全然きつくないのに黒くなるんですよねー。身が。(笑)

お礼日時:2001/01/05 05:25

その蟹の種類と、もとが生なのかゆでてあるやつかで答えが違ってくると思うのですが・・・冷凍物はもともと生は黒っぽいです。

ずわいでも、たらばでも。ゆで物は当然のことながら赤っぽいです。ですので、ゆで物と解釈しますが、食べるのはいかがなものかと思います。いくらいったん火をとおしてあっても、あたると甲殻類はコワイですよ~(笑)どちらにしても、冷蔵庫保存は感心しませんね。買ったり、頂いたりしてもすぐ食べる予定のない時は、即冷凍庫に放り込むのが鉄則です。ハイ。

                 

この回答への補足

すいません。質問した後、”生”である事を書き忘れているのに気づき、しまったと思ってました。
変色して気になるのは生のズワイです。殻ではなくて身なんですよ。二日もしないうちに半透明の白っぽい身が薄めた墨をかけたように黒ずむ事があり気になってたのです。一旦冷凍したものを冷蔵庫に戻した時になりやすいような気がするんですが(あくまで気ですよ気。/笑)、その辺のところ定かではありません。
なにか他の方もご意見、ご回答ございましたらお聞かせ下さい。

補足日時:2001/01/04 04:26
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカニの身が黒い

いつもお世話になっています。

昨日、カニを食べました。
このカニは、年末に主人が会社で忘年会をしたときに残ったものを持って帰ってきたのですが、バタバタしてたので、冷凍庫に入れました。

それを昨日、簡単な鍋にしたのですが、解凍してる時に折れた足の断面辺りが真っ黒なことに気づきました。
スーパーで売ってるものも時々黒いものを見るの特に気にはしてなかったのですが、食べるときに身も一部真っ黒くなってました。

気になったのは別の部屋で食べた母のカニの殻も黒かったのです。
持って行った時は黒くなかったはず。
この黒いものの正体はなんなのでしょう?

カニ味噌のアクで身が黒くなると聞きますが、イカ墨のような黒いものがついてます。

もらったカニは高級なものですごくおいしいものです。
鮮度が悪いとかそういうことで出るのでしょうか?
それとも解凍したのが原因でしょうか?

たしかになかったはずなのに・・・と思って気になってます。
味は特におかしいと思いませんでしたが、今まで食べたものにはなかったので気になります。

この黒いものが何か、何が原因で出てくるのか・・・など、ご存知でしたら教えてください。

いつもお世話になっています。

昨日、カニを食べました。
このカニは、年末に主人が会社で忘年会をしたときに残ったものを持って帰ってきたのですが、バタバタしてたので、冷凍庫に入れました。

それを昨日、簡単な鍋にしたのですが、解凍してる時に折れた足の断面辺りが真っ黒なことに気づきました。
スーパーで売ってるものも時々黒いものを見るの特に気にはしてなかったのですが、食べるときに身も一部真っ黒くなってました。

気になったのは別の部屋で食べた母のカニの殻も黒かったのです。
持っ...続きを読む

Aベストアンサー

要はカニの成分であるチロシンが酵素の働きでメラニンに変ったもので、鮮度のよしあしは関係なく、自然現象です。冷凍・解凍で促進されることがあります。
以下の回答は参考になりますか?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2650889.html

Q生ずわいがにの冷凍を購入したところ、身が黒いのですが、食べれますか?

先日北海道の某水産店で冷凍の生ズワイガニを購入し、
送られてきたのですが、あけてみたところ、身が黒くなってました。
生の甲羅が赤黒い感じなのは、しってますが、
そのかには、甲羅は普通の色でしたが、
甲羅から透けてみえる身が黒く変色していました。
脚を折ってみると、中の身が本当に黒いんです。
冷凍のせいか、臭いは特にしませんでした。
そんなかにですが、たべれるのでしょうか?
食べれるのだとすれば、何故黒くなるのか教えてください。
一応今冷凍庫に眠っていますが、たべれないのなら、
早く処分したいので、ご回答を宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

直接販売店に問い合わせるべきです。
場合によっては、新鮮なものと取り替えてもらえるはず。
届いてから早めに連絡しないと、届いてからいたんだと思われてしまいます。
私も今まで何度かそういったトラブルがありました。
(とうもろこし10本注文したのに7本しかとどいていない、さつまいも1箱を購入したら、届いた時点で半分以上腐っていた)
どんなに販売元が気をつけていても、配送中に温度管理の不具合でいたむこともあります。
色がかわっただけで、味、質に問題がないのなら、購入したときか、その配達物に説明があるはずです。
「身が黒く変色していて、気持ち悪くて食べられません」と連絡すれば、「返送してください。取り替えます」か「新しいものを送りますので、そちらにあるものを処分してください」と言う応対があるはず。

なるべく早く連絡したほうがいいですよ。

Q生きたズワイガニを今、もらってしまいました。どうしたらいいの??

今です、3ハイもらってしまいました。発泡スチロールの箱に氷たんまりと一緒に入ってます。つつくと動きます、当たり前ですが(~_~;)!今夜はもう夕食を済ませてしまい食べられません。明日夜、蒸しガニで食べたいのですが、どうしておいたらいいでしょう??今すぐ蒸して、明日まで冷蔵庫に??それとも生のまま冷凍して、食べる前に蒸すのがいいのでしょうか?困ってます、教えて下さい~~~!!!

Aベストアンサー

下記サイトの、活カニの調理方法を参考にしてみてください。

保存方法は
何日も保存せずに、1~2日位で食べたほうが良い。
活ガニの保存は出来ません。
活ガニは、ゆでてからよく冷まし、「ふんどし」(腹の三角形の部分)を切り取り、キッチンペーパーや日本手ぬぐいなどでくるんでからビニール、ポリ袋等にいれ、冷凍保存してください。
賞味期限は、冷凍庫で5~7日程度。冷蔵庫で1日程度。
とサイトに注意書きが載っています。

参考URL:http://www.artpia.co.jp/naruse/reciplist.html#iki

Q蟹臭さ は どこまで許容範囲?

北海道が好きで何度も旅するうちに親しい魚屋さんが出来て、実家(愛知県)まで 宅配便で送ってもらうようになりました。
やはり愛知ではタラバ蟹が珍しいので、タラバの足(裁くのが面倒なので、足だけにして貰います)を多く取り寄せます。
今までに10回以上は送って貰っています。

昨日、お使い物を兼ねて、タラバの足を4包み(予算に合わせて)とウニ一枚を航空便で送って貰いました。
木曜日に北海道を出て、飛行機便のクールで夕方までに職場に配送して貰いました。
その4包みを「どうぞお家で食べて下さい」と職場で分けたのですが、
そのうちの1人から連絡が有り、
「蟹が臭いから元に連絡した方が良い」って・・・。
「開けた時から、臭いと思ったけれど・・・」

この方の家は元魚屋さんで、家に帰ってお母さまが、
そう判断なさったそうなのです。
素人の私よりは目利きですよネ?
その方に、わざわざそんな連絡を頂くと・・・(T_T)

相手の北海道の魚屋さんを私は信用しています。
時には「前回の一包み、あんまし味の良くないのが入っちゃったんだわ・・・次回埋め合わせするから」って連絡下さったり。
素人の私には見た目は全く一緒なので見分けがつかないんです。
今回のタラバ足も、すごい太い立派な足デス。
「コッチの人が家庭で食べてるようなランクで良いんかい?」ってことで・・・。
見た目じゃなくて、味の分かる職人気質のおじさんなのです。
ただ、夕方箱を開けた時に、保冷剤はかなり柔らかかったし、ウニもとろぉ~っ・・と来てました。
でも、足を1本食べた私は、20時間経っても元気です。
蟹って蟹臭いのは当り前と思ってましたが、
確かに腐ればもっとすごいですよネ?
その見極めって、どこなんでしょうか?

今回の場合、「臭い」と連絡くださった元魚屋さんには、どう返事をすれば良いんでしょう?

北海道が好きで何度も旅するうちに親しい魚屋さんが出来て、実家(愛知県)まで 宅配便で送ってもらうようになりました。
やはり愛知ではタラバ蟹が珍しいので、タラバの足(裁くのが面倒なので、足だけにして貰います)を多く取り寄せます。
今までに10回以上は送って貰っています。

昨日、お使い物を兼ねて、タラバの足を4包み(予算に合わせて)とウニ一枚を航空便で送って貰いました。
木曜日に北海道を出て、飛行機便のクールで夕方までに職場に配送して貰いました。
その4包みを「どうぞお家で食べ...続きを読む

Aベストアンサー

●こんにちわ、札幌にはもうサンマの刺身が出回っている筈ですね。
北海道の幸を職場に送る心情、わかる気がします。

>蟹って蟹臭いのは当り前と思ってましたが、
>確かに腐ればもっとすごいですよネ?
>その見極めって、どこなんでしょうか。

●カニ臭さは、自己分解して腐りやすい性質によるものなので、
獲れたてをボイルすればほとんど臭いません。
 しかし、タラバなどのカニは、みなこの臭いがします。
 どうしてだかは私にもわかりませんが、気になったことを。
(1)船が着いてすぐボイルしても、一匹痛んだカニが入っていれば、
その釜で茹でたカニにも臭いが移る。
(2)大型のカニの場合、完全に死んでなくても臭う時がある。
(3)見きわめは難しいが、臭いがきついと感じたならば冷蔵状態、
ドリップ(汁が漏れているか)などを確認する。ドリップが白濁していたらそれは細菌なのでやめたほうが良い。透明なら希望あり。ドリップがなければ理想的。

>この方の家は元魚屋さんで、家に帰ってお母さまが、
>そう判断なさったそうなのです。
>素人の私よりは目利きですよネ?
>その方に、わざわざそんな連絡を頂くと・・・(T_T)

>相手の北海道の魚屋さんを私は信用しています。

●あなたは、もっと自分の目利きに自信を持ったほうが良いと思います。
水産物の扱いは地域や種類によって驚くほど変わります。素人であれ、愛知の魚屋さんよりはいろんなタラバに触れているのは貴重な体験です。そして調達で大変なのは信用できる魚屋さんを選ぶことです。これらを行い、なおかつ何度も取引をしてお互いの信頼関係がありますからどうぞ自信を持ってください。
(1)あなたの信用する魚屋さん(タラバのプロ)が選んだものですから、最上のものを送ったと自信をもってください。
(2)元魚屋さんの見立ても、おそらく間違ってません。タラバはあまり扱わないにしても、臭うのは細菌の増殖量と比例しますので、少なくともそのまま食べるには危険な状態だったのではなかと思います。
(3)>夕方箱を開けた時に、保冷剤はかなり柔らかかったし、ウニもとろぉ~
>っ・・と来てました。
着いた時は、温度的にかなり微妙な状態だった。
結果として、元魚屋さんが持ち帰り目利きをしたときには危険な状態だった。という事ではないかと。
●元魚屋さんには、目利きでどうこう言ってもかえってプライドを傷つけますので、「良いモノ」を渡してリベンジするのが最良ですが、費用がかかりますね。


★とにかく問題は、クール便運送中に発生している様に思います。
A.送ってから、到着するまでの時間はいつもと同じだった。
の場合は、例年より暑い天候や積み下ろしの際の放置などが
原因と思われます。
B.送ってから到着するまでの時間が例年より多くかかった。
クール便の場合、よくある話です。特に、土・日・祝日がかかる場合、平気で5~6時間遅れることもあります。(今回は平日のようですが。)
ちなみに店で出すマグロの冷凍ブロックが到着した時にはドライアイスがほとんどなく、色は茶色に変色してて全部返品した事があります。

★★到着状態を正確に伝え、『(宅急便のせいにして)せっかくモノが良いからもったいない。次回から保冷剤多めに入れて欲しい。』と
お願いするのが角がたたずに良いかと。

●こんにちわ、札幌にはもうサンマの刺身が出回っている筈ですね。
北海道の幸を職場に送る心情、わかる気がします。

>蟹って蟹臭いのは当り前と思ってましたが、
>確かに腐ればもっとすごいですよネ?
>その見極めって、どこなんでしょうか。

●カニ臭さは、自己分解して腐りやすい性質によるものなので、
獲れたてをボイルすればほとんど臭いません。
 しかし、タラバなどのカニは、みなこの臭いがします。
 どうしてだかは私にもわかりませんが、気になったことを。
(1)船が着いてすぐボイルして...続きを読む

Q約10ヶ月も冷凍庫に保存していた毛がに、食べられるでしょうか。

よろしくお願いします。

去年の5月、北海道へ旅行に行って来ました。
海産物はどれもおいしく、同棲中の彼氏にも味わってほしくておみやげには大奮発して毛がにを買って帰りました。
結構高価だったものですから、食べるのがもったいなくて今日まで冷凍庫で眠っていました。。。

いくらなんでもこのままではマズイと考え、今日ついに毛がにを食べる決心をしました。

しかし、購入した際には、自然解凍してそのままレモン等をかけて食べると店の方に教えていただいたのですが、購入して時間が経ちすぎてそうやって食べてもおいしいのか疑問です。そもそも食べても大丈夫なんでしょうか。。。

仮に食べられる場合、ずっと冷凍庫に入れてあった毛がにのおいしい食べ方を教えて下さい。

ちなみに毛がにはずっと冷凍していました。

Aベストアンサー

先ほどの回答の補足です。

>いたんでいるかどうか、どうやって判断すれば良いのでしょうか?
火を通せばにおい等ですぐに分かるものなんでしょうか。

これは外見や臭いではあまりわからないとおもいます。
もちろんわかる場合もあると思いますが、全ての食品が
臭いや外見で腐っているかどうかが判断できれば、
日本中から食中毒がなくなっているはずです(^^;)

ただ、冷凍やけに関しては、表面にシモなどがびっしり
ついているようなものは、間違いなく冷凍やけしています。


それから心配なので・・・・・、蛇足ですが補足します。
食中毒の原因は、おおざっぱに言って2つあります。

一つは食中毒の原因菌が体内に入って悪さをする場合。これはサルモネラ中毒
など。
もう一つは、細菌やカビが食品を腐らせるときに、人体に
有害な毒をつくる場合です。
細菌兵器用にも研究されたボツリヌス中毒、最近話題になったo-157の
ベロ毒素、発ガン性をもつカビ毒であるアフラトキシン・・・などが
これにあたります。

ここからはよく読んでほしいのですが、これらの毒素は大変熱に強く、
ボツリヌス毒素などは120℃で数分間加熱しても、カビ毒は
通常100℃や200℃の加熱ではほとんど分解されません。
これは、たとえ数時間加熱しようが同じことです。
つまり、煮たり、焼いたり、揚げたりなどの調理では、毒はなくなら
ないのです。
毒をつくり出す生物は加熱で死んだとしても、その生物がつくった毒は
しっかりと残ります。
今回のカニがこれにあたるかどうかはわかりませんが・・・・。

でも、これは、ぜったいに憶えておいてください。 冗談で言っているのでは
ありませんよ。

参考URL:http://www.kenkou.metro.tokyo.jp/shokuhin/kabi/kabidoqa.html

先ほどの回答の補足です。

>いたんでいるかどうか、どうやって判断すれば良いのでしょうか?
火を通せばにおい等ですぐに分かるものなんでしょうか。

これは外見や臭いではあまりわからないとおもいます。
もちろんわかる場合もあると思いますが、全ての食品が
臭いや外見で腐っているかどうかが判断できれば、
日本中から食中毒がなくなっているはずです(^^;)

ただ、冷凍やけに関しては、表面にシモなどがびっしり
ついているようなものは、間違いなく冷凍やけしています。


それから心...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q3年間冷凍保存したカニは食べられますか?

この前、冷凍庫を整理していたら3年前に買ったタラバガニの足の切り身(生)を発見しましたが、食べても問題ないでしょうか?
捨てるのがもったいなく困っています。

Aベストアンサー

普通の家庭用冷凍冷蔵庫の場合、1日に1回程度自動で霜取りが働きます。このとき、温度が上がってしまいます。つまり、毎日わずかに溶けてまた凍る、というのを繰り返すので冷凍食品の長期保存には向きません。業務用の冷凍庫なら大丈夫なのですが・・・。

私なら捨てます。最悪、健康上問題があるかもしれませんから・・・。

Q生のカニの保存方法

生のカニを余らせてしまった場合、そのまま冷凍するのと、ゆでてから冷凍するのと、どちらのほうがいいですか?

Aベストアンサー

すぐに凍るような急速冷凍庫と真空パッケージがあればいいですが、ないなら茹でた後凍らせてください。
生のかには自分の体から出す硫黄分で即効黒くなります。
菌が沸くのも早いので 処置後凍らせたほうがいいでしょう。

Q冷凍の蟹ってどうやって食べるの?

先日、越前蟹をいただいたんですけど どうやって食べたら美味しいんでしょうか?

蟹は一度ボイルされたうえ冷凍された物なんですけど
解凍して、そのまま食べるの?
それとも、もう一度火を通した方がいいの?
その場合、手軽でおいしい食べ方、お奨めな食べ方って
ありますか?

私は、お恥ずかしながら蟹を調理したことが一度もないんです。
おいしい食べ方とその調理の仕方を是非教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ただ解凍しただけだと、冷蔵庫臭くないですか?
冷凍のホタテ貝柱でよく使う手なのですが、海水程度の塩水に凍ったもの(ホタテや蟹ですね)を入れて、時間をかけて解凍します。表面に氷が出来て手で取れるようになったら食べられます。ただの水だと旨みが溶け出てしまうんですが、塩水だとおいしいです。

冷たいのが嫌だったら、塩水を沸騰させてさっと通すといいと思います。ホカホカがお好きなら・・鍋に入れてしまう・・・とか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング