プロが教えるわが家の防犯対策術!

私は30代前半の女性です。
結婚式の招待をされて服装に悩んでいる投稿をこちらでも最近よく見かけます
そしてその回答で必ず出てくるのが「白は花嫁のだから例え模様があろうと
靴だろうと絶対非常識、やめろ」「白い服の人がいるのを見たら不愉快」というような意見・・・
それが意外にも若い年齢(20代)の人まで浸透していることに驚きました
他にも、忌み言葉だの何だのとごちゃごちゃと馬鹿みたいな決まりばかり。
何故、いつまでもそういった古いしきたりに拘り続けるのでしょうか。
今時結婚なんて一生に一回じゃない人だって多いですし、目一杯縁起担いでも
別れるものは簡単に別れますよね。

ということは、そんな縁起担ぎだのしきたりだの、守った所で結局は
何の意味もないって事なのでは?

まあ、そういうのにいちいち縛られたくないからかそれとも単に面倒な手間かけたくないだけか、
最近はカップル二人だけで海外挙式とか、式なんかしないという人も、増えているようですが。

また、昼間に「HOTEL」の再放送をしていたのを少し見ていましたが、
その中で有名塾の合宿でやってきたお受験の親子がいて、子供が友達を
見つけて走り寄ったのを従業員が「ああ!走ると滑るよ」とか、クレヨンの
箱を落としたのを「あーあ、落ちちゃったね」と言って拾ってあげていたのを
目くじら立てて母親が怒るというシーンがあったのですが、もしそういう場合、実際にはどう言えば適切なのですか?
床がツルツルしていることを注意する為でも「転ぶ」や「こける」も駄目、「危ない」も恐らく駄目ってことになりますよね?
とにかく、日本人と言うのは形式や縁起に拘りすぎなように感じます。
勿論私自身も日本人ですが、私のような考え方はおかしいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

周りに合わせることが最優先事項で


己がないこと
そして、why? という概念が無いからでしょう
例えば不可解な規則があったとしても
その規則を修正しようとはしません。
その規則がどんなにおかしな規則でも規則だから守ということしか考えないのです。
しかしながら皆が退去してその規則を破る時は話別です。
「ここに入るな」と書いてあろうが「ここに入れ」と書いてあろうが
皆が入れば入る、皆が入らなければ入らない。
それが日本人です。

結婚式の話が出たのでちょっと
ウエディングドレスでの結婚式が多いと思います。
ウエディングドレスの挙式は教会ということが多いと思います。
ちょっと待って欲しいと思う
永遠の愛を誓う神、キリストに今まで何かお願いや懺悔をした人なのだろうか?
お祈りをしたことがある人なのだろうか?
これを機に改宗という人も居ないだろう
結局格好だけです。
中身なんかな~んにも無いんですよ。
白い服装に関してもそう
白いネクタイなんかネクタイ業界の陰謀のしきたり
しかし、何故を考えず皆がそうしてるから
皆がそう言うからと何にも考えていないんですよ。
日取りに関してもそうですよね?
大安だから良い日、仏滅だから止めておく
何故なんだろうと思いますよ。
十二直、選日、二十八宿、暦注下段を見ると最悪な日もあるのに
そんなことはお構いなし六曜が全てだと思い込んでいる。
これに関しても六曜とは何なのか何も考えていないからなんです。

先に規則のことを述べましたが
何故政治家は国民に評判の悪い方を無理やりでも決めたがるか
それはですね。
法が制定されてしまうと制定前まで文句タラタラの人でも
黙って従うからなんですよ。
決めてしまえばこっちのもんだというのがあるんです

あと一点、伝統、習慣を重んじてと時々聞くけど
重んじようとしているのではなく
前例が無いと何も出来ないと言う国民性なのですよ

日本人はいつまで形式にこだわるのかの回答ですが
テロや紛争で日本国が滅亡するまで形式に拘り続けるでしょう
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有難うございます
つまり他人と横並びでないと不安になる国民性だと言うことなんですね。
大安や仏滅も、それ自体は知っていますが何の意味があるのか正確な
事は私も知りません。
いつの間にか刷り込まれて常識だのと言われる知識ほど、厄介なものは無いですね・・・・

お礼日時:2006/09/21 00:27

地元の方には失礼な言葉で始めますが、


「京都は住みにくいところだ」と、よく言われます。

あまりにも、都であった時期が長かったためか、いわゆる「人間の品位」を示す基本的な振る舞い、作法などが、必要以上に重要視されてしまっている町である、と、田舎ものの私は受け止めています。

大変に恥ずかしながら、私が「いちげんさん」「ぶぶづけでも」の意味を知ったのは、二十代も半ばを過ぎてからのことでした。「そんなもん、他の地域のものにわかるか!」「田舎もの発見装置か、それは!?」などと、当初は思ったものです。

形式は大事なのです。
心映えという言葉もあります。

しかし、場合によって、こういうものは、行き過ぎるときがある。そのバランスが難しいのです。

吉良上野介が浅野内匠守を「いじめた」のもその最たる例でしょう。常識、心映え、品位、品格という言葉を借りて、発達しすぎてしまった「作法、常識、一挙手一挙動」を多く知っているものが、多くを知らないものを、「人物として、下の立場のものだ、」と、差別するために、ひけらかしたのです。

冠婚葬祭に関する作法、常識、マナー、タブーについては、実は細かく探っていけば果てしなくあり、きりがありません。大事なことは、ある程度、というものがわかっていることではないでしょうか。

時に応じ、常識に関する知識を広げることは大事です。とはいえ、行き過ぎないことです。気にしていたらきりがなく、まあまあの常識の範囲を保つことさえできればよいのです。迷ったときには、友達に聞けばよい。

ですから、それがいやだということで、例えば挙式をやめてしまうというのも、私から言わせてもらえば、ずいぶん子どもじみた考えです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
冠婚葬祭のマナー等についてはそういうのを紹介しているサイトで
見ているだけでもうウンザリします
結婚式ってよく考えると変ですね。
「招待」されているのに、出席者は別に楽しくもなんともない
お葬式も、日本のごく普通のは大抵お坊さんが来てお経をあげているのを
聞いているだけで、気が済むまで故人とお別れをしたり声を掛けてあげられる
雰囲気とは言い難い
そんな結婚式やお葬式って果たして誰の為に、何の為にやってるのか
不思議でなりません

お礼日時:2006/09/21 00:50

>日本人と言うのは形式や縁起に拘りすぎなように感じます。



 気のせいです。どこの国のどんな儀式にも必ず「形式」があります。そしてどこの国にも「馬鹿みたいな決まり」があり、大多数の人がその決まりを守る「作法」を自然に身に付けています。作法とは個人の好き嫌いの問題ではなくその国の文化や伝統に依拠するモノだからです。そしてその当たり前の作法が身に付いていない人はどこの国でも「馬鹿」とみなされるのです。

 ただそういった「形式」やそれにしたがっている人を軽視するのは自由です。好き勝手な解釈で好き勝手にやるのも結構でしょう。究極の個人主義とは「公共の福祉」など屁とも思わない「なんでもアリ」の世界。つまり招待された結婚式にウエディングドレスで出席しようが、ジーンズにツッカケで出かけようがあくまで個人の自由ということです。私はみっともないのでそんなことはしませんが・・。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございます
外国人はどうか判りませんが、日本の場合は他にも伝えるべき文化や伝統などはほぼ置いてけぼりで、マナーや礼儀作法みたいなものばかりが持て囃されて一人歩きしているように感じます
「それが当たり前」だとは思えない意識があるからこそ、私のような人間も出て来るわけです。つまり日本はやっぱりおかしい国なんですね
全てをごくごく当たり前の事だと無心に信じれるなら、そもそもこんな疑問は出てきません

お礼日時:2006/09/21 01:02

まずは人の生活の跡のない、つまりは歴史や文化の存在しない場所では形式さえあり得ないわけなので、そんな発想も生まれないと思いました。

私たち日本人も民族のとてつもなく長い歴史の上に1人1人が生まれてきたわけであり、つまりはどこの国でもその固有の文化や歴史の中で不特定多数の様々な価値観を持つ人々が毎日精神活動を行いながら生きているわけです。・・私はこのような私たち人間の長い「歴史」は・・=「文化」でもある。と言えると思います。・・さて、日本では思想信条に代表される価値観は法にも守られ個の自由として尊重されなければなりませんが、反面それを他人がどう評価するも個の自由だと思いますね。人間である以上、一人一人の価値観は皆違う故・・あなたの考え方も当然否定できないと思いますし、賛同者もきっと存在すると思いますが、今回の質問のように唐突にどこかの誰かが、既に確立された「文化」や長い時間を重ねた「歴史」から生まれた「常識」や「良識」を覆すことは、・・そこに誰もがそれを納得できる明確な理由があり、覆すことに賛同する者の数が、今までの「常識」や「良識」に従順する者の数を超えない限り、覆すことを実現させるのは困難である・・と、私は考えています。無人島で孤独に一生を過ごすのならともかく、日本のように組織の中で生きねばならない人間社会では、「文化」という礎のルールの上に自分の身を守るべく行動せざるをえないと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2006/09/21 00:27

30代にもなって、そういうことをいっているようではまだまだ子供です。



今の日本は個人主義に走り過ぎています。
大家族時代>核家族時代>個人時代、これは最悪の世の移り変わりです。ほとんどの人は自分は個人主義だが、他人に迷惑をかけていない、と思っているようですが、そもそも、個人主義自体が世の中の迷惑です。

この世の中で、人は一人で生きて行けない、社会という枠組みの中で生きているのです。その枠組みの中には秩序を守るため、昔から、しきたり、掟なるものがどこの人間世界(他の動物にもあるようです。)にもいつの時代にも存在します。
これは一見無意味に思えるような事柄にでも、厳しい決まりがあるのは、きまり自体に意味があるのではなく、「みんなで同じ決まりを守る」ということに大きな意味があるのです。
これが崩れていっている現代では、ご存知のようにどこの世界、国だろうと無茶苦茶な状態です。
なんともおかしな校則であろうと、未成年で学習している段階では、決まりの意味よりも、「規則を守る。」ことを学習しているのです。

質問者さんのいう形式もこれと同じです。
じゃあ、葬式はどうですか?好きな服着て行きますか? スパゲティーをお箸で食べますか? 高級洋食レストランでお箸で食べますか?
ホテルの廊下を下着とスリッパで歩きますか?これも形式じゃないですか?
同じことですよ。時、場所、目的にあったものを考える、これは世間の決まりごとです。
これを守れない者は、昔ならば、つまはじきにされ、村八分です。昔の人はこれを恐れました。一人では生きて行けないですし、楽しくもありません。だから、秩序が今よりもずっと保たれていました。平和でした。安全でした。しかし、その決まりの影には悲劇もあったでしょう。でも、秩序を保つにはそれぐらいしないと保てません。皆が好き勝手しているとね、現在の日本のように。

今の時代そこまですることは皆無でしょうけど、私は復活させるべき、と思いますけどね。そうすれば多少なりとも常識が生きてきて、世の中がちょっとはよくなると思いますが。
形式、礼儀作法、マナー、いろいろ呼び名がありますが、どれも、人と人との関わりのための潤滑油です。

逆の立場になって考えてみてください。質問者さんの考えがおかしいのではなくて、まだ、よく理解できてらっしゃらないのだと思います。

また、ドラマはドラマです。あまり現実と同視しないほうがいいと思いますよ。そのような状況に出くわさないとは限りませんが、とりあえず、作り話ですので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます
ただ私は個人主義もいい事だと思いますし、スパゲティを箸で食べたって
元々箸を使う国の人間で、そちらの方が食べやすいと思うなら
それでもいいと思いますが。
他の方へのお礼コメントにも書きましたが、秩序やルール、常識という
言葉で縛られた儀式を行ってくるうちに、本来の目的ってすっかり見失っているように思えてならないのです
葬式にしたって結婚式にしたって、何処からかいつの間にか出来た決まりさえなければ、どうやったって本来は構わない筈では無いでしょうか。
要は結婚する二人を心から祝福してあげられるか、亡くなった人を心から悲しんでお別れをして見送ってあげられるか。
でも現実的には、決められた規則に則っての準備や進行を経て、無事に終わらせることだけが重視されています
私はそういう、本来の心を見失った、「儀式」だけを延々と続ける事に
違和感を感じているのです

お礼日時:2006/09/20 23:52

結婚式のほうについては、儀式ですね。


儀式は縁起を担ぐことから発祥したものもおおいですが、逆にそのルールに従っていればよいので必要以上に気を遣わなくて済むものでもあります。
現代ではそのルールが海外の様式が入ってきて多様化してしまったこともあるでしょうが、親から子供へ継承されていない(教えてない)ことも背景にはあるのではないでしょうか。

儀式のルールというのは、急に大勢が集まって行うものなので、式等が滞りなく進められるように、予め決められたものでもあります。

また、「日本では」と書かれていますが、海外でも花嫁の衣装が白と同レベルのルールはあります。
例えば、結婚式では男性はグレーの正装をします。黒はお葬式など喪に関する場で着る色であり、白は花婿が着る色だからです。日本では黒が主流ですけどね。

主役を際だたせて(目立たせて)、誰の目からも誰が主役か明らかにするとか、式の進行のための暗黙のルールなどはどこにでもあるものです。

逆にそういったものがなければ、式を開くほうも、招待されるほうも、まったくベースのない状態から全て考えなければならないため疲れるどころの話ではないでしょう。

忌み言葉にしても、過敏になりすぎる必要はないでしょうけど、本来はせっかくの祝いの場で気にあるような言葉を使わないようにするなどの思いやりの気持ちからきているものも多いでしょう。

どこまでをよしとしてどこまでをダメとするか。
それを事前に線引きしておくことで、誰も必要以上に不快な思いをしないようにして、本来の、結婚式なら祝福ができるようにしようというものでしょう。

>今時結婚なんて一生に一回じゃない人だって多いですし、
>目一杯縁起担いでも別れるものは簡単に別れますよね。

結果としての事実は実際にそうかもしれませんが、今結婚しようっていう二人(またその周囲の人々)がそんなこと思って結婚式やっていると?
少なくともそのときはそんなことは自分たちにはないと思っていることの方が多いでしょう(そういったコトを考えられないかもしれない)し、参加する人も末永くお幸せにと祝福して出席しているでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
私が言いたかったのは、離婚に対する考え方が一昔前に比べて
相当に軽くなっている分、結婚式の形ややり方だってもっと自由でいいんじゃないかと、そういう事です。
余りにも決まりごとやらなんだかんだと堅苦しくて、結婚式って一体何なの?誰が楽しくて何の為にやってんの?と思うようなことが多すぎると感じています

お礼日時:2006/09/20 23:26

完全一致とまではいいませんが私も似たような感覚ですよ。

そこまで形式にのっとらなくとも出来る範囲でしたらいいと思うんですよ。

たとえば普段ジーンズばかりの子が・・・しかも失業中(大げさなたとえですよ)が親友の結婚式に招待された!これは大変な出費がかかります。ご祝儀に洋服・・・でもとても仲良かった子であるしぜひとも行ってお祝いしたい!!出来る範囲で装ったっていいと思うんです。夏に着るキャミワンピでもいいじゃないですか?その素材がジャージー素材だろうが露出度が高かろうがなんだというんだ?と思います。足元がサンダルだっていいじゃない。精一杯の装いなんだから。

私だったらきてくれたことのほうがうれしい。

ただお祝いしに行っているので花嫁が不愉快なことはしないほうがいい。白を着られて一番嫌なのは回りよりも花嫁だと思うのでこれはしちゃいけないな、と思います。

批判してる人も誰かから批判されているかもしれない、それを思えば人のこととやかく言えるか?と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
日本の結婚式・披露宴ってのは、一体誰が楽しくてやっているのか
解らないようなものなのが不思議で堪りません
何だか、凄く堅苦しい雰囲気でやられるので、お祝いしに行っているとか
そういう気持ちが失せちゃって、私は20歳過ぎまで結婚式に行くような
親類や知人はいなかったので行くまでは楽しみだったんですが、行ってみるとあれほど窮屈でつまらないものだとは思ってもみませんでした
もっとフランクで招待客も心から楽しめるしおめでとうと気軽に行ってあげられるような雰囲気のパーティみたいなものが当たり前になれば、良いのになあと思っています

お礼日時:2006/09/20 23:01

冠婚葬祭は儀式ですから約束事(ルール)に基づいて行なうようにしましょう。


例えそれが自分の意に反してもです。

そういった約束事に縛られたくないのであれば、約束事を行なっている人の前には出ないことをお奨めします。
非常識な人と言われるようになりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
過去に半分義理出席だった友人の結婚式で日取りやその他、二度も嫌な思いを
させられているので今後、そういうことはないと判っている一番の親友の
子を除いては一切結婚式には出席したいと思う気持ちはありませんし
自分でも一切するつもりはありませんのでご心配には及びません。

お礼日時:2006/09/20 22:35

『しきたり』って訳じゃなく『一般常識』だと思います。


やっぱり、結婚式の主役は花嫁ですから、その人より目立ったり、同じ色の服を着ていて間違われるのは、花嫁にしては不愉快だと思います。
そう、思わない人も確かにいると思います。それはごくわずかだと思います。
やっぱり、結婚は一生に一回の人が多いです。
始めから「2回しよう」とか思ってする人はいないと思います。
「HOTEL」の話もそうですが、相手の立場に立ったらわかると思います。
あまりにも神経質になるのはどうかと思いますが、
やはり、試験間近とかにあまり聞きたくない言葉ですね。
そう言われ続け精神的に参ってしまう人だってきっといると思いますよ。

こんな考え方は、日本人だけなのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
日本人だけかどうかは私は日本にしか住んだことないですが、
日本人は礼儀正しいとかそういうイメージが外国人にはあるようなので
礼儀には特にうるさい国なのかなあと思っただけです。

気にしないと思えば気にならないだろと思うことまでとやかく言うのは、
神経質な人が多いと言うことなのでしょうかね。

お礼日時:2006/09/20 22:23

要するに、「個人主義」で良いじゃないか。

ということでしょうか?

だとすれば、↓をご覧ください。
http://kikitai.teacup.com/kotaeru.php3?q=2379276
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
私の考え方はどちらかと言えば欧米向きなのかも知れませんね。
個人主義ですか、良いですね
紹介いただいた質問の回答にも沢山のリンクがありましたので
そちらもじっくり読んでみる事にします

お礼日時:2006/09/20 21:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q片親に育てられた子供は両親そろっている子と「何か違う」の?子をもつもたない関係なく意見を聞きたい。

以前どなたかの質問の回答を読んでいたときに目に入ってきた文なのですが。死別は別とし離婚・未婚で片親に育てられた子供は幼稚園、小学校、、、などで他の子達(両親揃っている家庭で育った子達)とくらべ何が違うのでしょうか?
最近ではたとえ両親がいる家庭にいても家に帰らない子や親を殺す子、燃やす子、、沢山の事件で子供を持つ親は色々な情報に迷わされてしまう世の中です。「この子育てが1番正しい!」というのは無いと思います。接する時間が短くても子に愛情が無い親も居ません(虐待する人は論外ですが)大人の都合で親が1人・・・子供には何の責任もありません。何があっても守ってやりますが、「何か違う」という感覚は何、と思い質問しました。私自身シングルマザーです。きっとシングルM/Fの人の参考になると思います。こちらが良い気がしないご返答でも結構なのでお聞かせください。

Aベストアンサー

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるということが難しいようですね。働いているのでどうしても時間が足りず、叱りつけるだけのしつけ+おとなしくさせるために、おやつやおもちゃなどのモノで釣るなどの傾向があります。)

例えば、両親がそろっている子の家は夕方6時ごろ夕食としますよね。
それならばその家に遊びに来ている子供は普通は5時くらいには家に帰ります。
休みの日の朝は通常なら7~8時ごろ朝ごはんですよね。そうすると友達は早くとも10時くらいに遊びに来ますよね。
が、片親の子供たちは、人の家で夕飯が始まろうとも帰らないし、朝は9時前から遊びに来たり。
親がそれを止めようとせず、「私は仕事だから●●ちゃんの家にでも行って遊んでおいで」と相手の家の都合も考えず子供を外へ出してしまったり・・・。

他には、友達の家に遊びに行くと、友達の親に対して、自分のことばかり見て!!というような態度で接し、子供同士で遊ばずに友達の親にばかり話しかけてきたりと、いまいち子供同士で遊んでいられない感じでした。

最近体験したものを2つほどかきました。
で、本題なのですが、世の中にはこの子みたいな子ばかりではなく、ほんといいこもたくさんいます。
でもなぜか、一つでもその子供やその親に落ち度があるとすぐに「やっぱり片親だから」と言われてしまうのです。
似た事例で連れ子の場合もそうです。「あの子は釣れ子だし」「親が離婚しているし」とか言われてしまいます。
人間って不思議なもので、差別の対象を見つけて差別しないと気が済まないというか生きていけなというかコミュニケーションが取れないというか・・・。
差別なんてしてない!とお思いの方でも、どこかでなにかしらを差別しているんです。
片親の子供というのは格好の的になってしまいます、気の毒ですが・・・。

そしてそういうのを知った片親の方はどういう行動に出るかというと、そういうことを言われていると知っている親は、「子供にみじめな思いをさせたくない」や「不自由なんてさせてない」と周りに主張したいがために、必要以上にものを与えたり、甘やかしたり、子供同士でいざこざがあった場合、親がしゃしゃり出て「うちの子がいったい何をしたの!」と言わんばかりに必要以上にかばう・・。
もちろんそうでない方もいらっしゃいます。
なので、最初に書いた人それぞれ・・に戻ってしまうのですが。

いろいろ書きましたが、何が違うかというと、やはり周りからの印象でしょうね。勝手に周りから枠に入れられてしまい、決めつけられてしまうのだと思います。
残念なことですが、世間的信用も両親がそろっているところより低いと思います。

とても気に障ることをズケズケと書いて申し訳ございません。
正直な話、私も差別しなければ気が済まない一人の人間だと思っています。もちろんそういう気持を極力周りに知られないように努力してはいますが、敏感な子にはわかるかもしれませんね。

あ、そうだ。片親の子は敏感な感情の持ち主が多いですよ。
時々かわいそうだな・・と思うくらい気を使ってくれる子がいます。
そういう子を見ると気の毒だなと思います(ぬ;これも差別しているのかも)

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるという...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Qチャールズがカミラさんにこれほど惚れたのは何故?

イギリス王室の世紀の結婚式を拝見してました。
もし、ダイアナさんが生きてらしたら何処の席で息子さんの結婚式を
ご覧になってたんでしょうか?
いつも疑問に思ってたのは何故美しいダイアナさんよりあの下品なカミラ
さんと長い間不倫を続け、愛を注いだのでしょうか?
男女間のミステリーを感じます。
不誠実な夫に耐えかねた妻の最後はあまりにも悲劇的、それなのに
カミラはちゃっかりとイギリス王室の一員となってしまった。
カミラの前の夫が彼女は凄い床上手だと発言したのを記事で読んだ
事があります。
"君のタンポンになりたい”という信じられない言葉を盗聴されてしまった
チャールズ。
そこまでカミラを愛し続けたのは何故?相性?同じ趣味?価値観?
真面目に答えて欲しいです。

Aベストアンサー

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠れする方みたいですが、伝統を破るほどの革新的な王子ではないそうです。

ダイアナは正直、自分の言いたい事を言う、好きな時に好きなことを楽しみといった自由人で強く、暖かい人情のある方だったそうです。
しかし一般的な母性はあるとしても極端に甘えさせてくれるなどの懐の深さはなかったようです。

チャールズの母であるエリザベスは王女だった為にチャールズに対して母として接する機会があまりなく愛情不足だったと思われます。
チャールズは気難しく理屈っぽい。正直さ、率直な振る舞いが特徴です。
伝統や格式を担う公人としては適役と思われます。

そして問題なのが、公人としてダイアナを妃にした事としかしダイアナは公人としてでは無く私人として愛して欲しかった事です。
ダイアナは彼を変えられると幻想を抱いてたのかもしれません。
ダイアナは言いたい事を言う性格ですので、キレて文句を言う日々が続いたのかもしれません。
しかし、チャールズはグッと考え込んで大事な事だけ発言するタイプです。
ですから元々の性格は真逆だったと思われます。
その為チャールズはダイアナに寄りつかなくなったのかもしれません。

もちろんダイアナは理屈を理解しようと努力をした事は伺えるのですが・・・理解は出来ても許容する事が出来なかったと思われます。

そしてカミラの場合は難しい理屈などは置いておきたい人のようです。
カミラにとって重要な事は自分を求め愛してくれる人がいること。
ドロドロとした三角関係にあってもチャールズの事を理解しそして許容する事が出来る方のようです。

気難しい彼に対してデリケートな部分を刺激したりしない、とても尊重してくれる方だと言われてます。
そして最大の彼女の魅力は強い母性愛です。
愛する男性を子の様に慈しみ、命を捧げて生涯を守るほどの古典的な母たる姿勢を崩さなかった事と周りから何を言われても誇り高く、強い女性であった為にチャールズにとっては不可欠な女性だったのだと思います。

長くなりましたが、カミラとダイアナでは性格が真逆であることは一番の原因だったのではないでしょうか?
ただ、誰が悪いとかでは無いと思います。

私も最初は否定派でしたが、現在はお二人の関係を暖かく見守って差し上げたい様な心情です。

真面目に答えます・・・。

カミラの曾祖母はエドワード7世(イギリス国王)の長年の公妾にして最愛の女性であるそうです。
そして更に遡ればリッチモンド公爵チャールズ・レノックスの血筋だとも言われてます。

充分に王妃としての素質はあったように思います。

ダイアナと結婚以前からカミラとは関係があったようです。(すでに最愛の人だったみたいですね)
何故、カミラを最初に王妃にしなかったのかまでは王室の事ですので分かりません。
ただ、チャールズ皇太子は伝統に対して抵抗したがるところが見え隠...続きを読む

Q皆死ぬかもしれないのに何故、女性優先なのですか?

映画とかでよくみかける、大型船が沈みかけて救命ボートがほうり投げられるシーンで
「女性と子供は先に乗ってください!」
って台詞ありますよね。未来ある子供を優先的に助けてあげたいというのはわかります。
けど優先対象に女も入ってるってどういうことですか?

大海原を前に男も女もないでしょう?
男のほうが運動能力が高いので岸まで泳ぎなさい?とでも?

質問者は映画とかテレビの知識だけで喋ってますが、
これって現実でも一緒なのでしょうか?

もしそうなら人間国宝になった男と、専業主婦になった女
でもやっぱり女のほうが優先されるのですか?

男だろうが女だろうが人生を満喫してようがしてまいが、誰だって死にたくないでしょう。
(別に専業主婦の方が人生を満喫してないなんて言ってるわけじゃないですよ)
見知らぬ子供の代わりに死ぬのならまだ我慢できますが
見知らぬ女の代わりに死ぬのは我慢できません。

Aベストアンサー

危機管理の仕事をしています。

一番大きな理由は他の方も答えている通り、子供と女性を先に避難させないと、スムーズに避難が進まないからです。
ですので、例えば男性でも障害があるとか怪我しているとか、老人だとかで、スムーズな避難誘導を妨げる場合は、早めに避難してスペースを確保することが必要です。可能限り多くの人が助かる為に必要なことなのです。
ですので、将来性云々ではなくて、緊急時の作業性を優先させるのです。逆の例で言えば、飛行機のフライトアテンダントは緊急避難をさせる知識も能力も有していますから、最初に避難なんてありませんし、それを承知で採用・就職しているということです。

ただ歴史的に男性の命は女性より軽いのです。戦争に徴兵されるのは男性ですし、危険の伴う仕事は男性が行なうことが多いのです。
もちろん最近は男女同権ということで、少しは変化しましたが、歴史的にはそうでした。
その反面が男性社会であったということです。現代は男性のリスクが減っていないのに、女性の権利拡大が続いているといえます。(例えば自殺者数の男女比と理由を比べてください)男性の責任負担はけして軽くなっていないのです。
そこのところが、質問者様の一番問題視するところだと思います。

能力と責任が一致する社会がくるといいですね。

危機管理の仕事をしています。

一番大きな理由は他の方も答えている通り、子供と女性を先に避難させないと、スムーズに避難が進まないからです。
ですので、例えば男性でも障害があるとか怪我しているとか、老人だとかで、スムーズな避難誘導を妨げる場合は、早めに避難してスペースを確保することが必要です。可能限り多くの人が助かる為に必要なことなのです。
ですので、将来性云々ではなくて、緊急時の作業性を優先させるのです。逆の例で言えば、飛行機のフライトアテンダントは緊急避難をさせる知識も...続きを読む

Q古い考え方をする人(義家族・夫)との付き合い方を教えてください

こんにちは。20代、3ヶ月の子供をもつ主婦です。
古い考え方をする義家族・夫との付き合い方に悩んでいます。
義家族の家は田舎で、「跡取り、家紋、相続」などが現存します。
そして「儀式」を非常に重要視します。
儀式があるたび田舎的な考え方を持ち出され困惑しています。

今まで夫や義両親に言われたことを例に挙げると
●結婚式
うちのやり方は神前婚だから、それに従ってくれ。キリスト教は邪教だ。(私は教会婚希望でした)

●初孫のお宮参り
母親(私)は穢れた存在だからお宮参りには参加できないもの。一緒に行けただけでもありがたいと思え。儀式中赤ちゃんを抱っこするのは当然姑だ。

お宮参りの際の赤ちゃんの着物は母親の両親が用意するものだ。
なのになぜうちに「家紋を下さい」と言ってこないのだ?
(家紋入りの着物は特注で、作成に一ヶ月かかります。お宮参りの一ヶ月前は、出産日です。帝王切開だった上、実家に帰省していたため、実両親は着物どころではありませんでした。)

●義祖母のお葬式
葬式に来ないなんて離婚問題だ。
(予防接種もまだの三ヶ月の赤ちゃんを電車で片道6時間はかかる田舎まで連れて行くのに抵抗があり欠席を申し出た時に言われました)

●義祖母の49日
今度こそ出席してもらう。でなきゃ村八分だ。
(義両親の家は村ではありませんが)

いつの時代の人だろう・・・というような発言ばかりです。
一番厄介なのは、主人も古臭い考え方をすることです。
結婚して知りました。
でも、離婚等は考えておりません。

同じような考え方をする家の方、またはそこに嫁いだ方
アドバイスをいただきたいです。
よろしくお願いします。

こんにちは。20代、3ヶ月の子供をもつ主婦です。
古い考え方をする義家族・夫との付き合い方に悩んでいます。
義家族の家は田舎で、「跡取り、家紋、相続」などが現存します。
そして「儀式」を非常に重要視します。
儀式があるたび田舎的な考え方を持ち出され困惑しています。

今まで夫や義両親に言われたことを例に挙げると
●結婚式
うちのやり方は神前婚だから、それに従ってくれ。キリスト教は邪教だ。(私は教会婚希望でした)

●初孫のお宮参り
母親(私)は穢れた存在だからお宮参りには参加...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ。
大変ですね。
私も代々のお家に嫁いでいろいろ遺産だの相続だのでもめてましたよ。
でも、おかしいですよね。
全部、人が作ったものなのに絶対なんてないのに…。
宗教もそうです。
私の旦那の家の宗派と旦那のお兄さんの奥さん(義姉)が信仰している宗派が違うため、旦那の両親は猛反発!
おまけに甥っ子がちょっと体の一部が不自由でそれも義姉が違う宗派を信仰しているからだと言ってました。
キリスト教も仏教ももしかしたら同じ神様かもしれないのになぜ形ばかり拘るのでしょうね。
でも、本当なら旦那さんの理解を得ることが本当に大切ですね。
お子さんの為にも、だって先祖は確かに大事。
でも、今生きてるのは我々な訳で…。
私もいろいろあり過ぎて心の病気になりました。
旦那の両親のあまりにも自分勝手なことに対しても発作が出て、しまいには旦那の実家に帰ることすら困難になりました。
でも、今は病気も口実にし子供のこともあるので本当に旦那の実家で法事があっても行けません。
そうなる前に、自分で抱え込む前に、旦那さんに泣きながらでも思っていることを伝えてみてはどうでしょ?
私は、旦那の実家の一件で本当に好きな旅行も、自分の育った場所も行けなくなりました。
もっと早く、気持ちを伝えておけばと今更ながら後悔しています。
今は3ヶ月のお子さんも段々、成長するにつれてどんどん大変さも増してきます。
私も、1歳の母親ですから、質問者さんと何となく似てるかもしれません。
でも、そのお家の事柄も大事かもしれない。
でも、本当にあなたにとって守らなきゃいけないのは今そこにいるお子さんですよ。
私は、この子のために辛い治療もしてます。
病気が完治してないまま出産だったので帝王切開でこの子が安全に生まれる選択もしました。
本当に、大切なもの間違えないで下さいね。
そして、自分も大切にして下さい。
あまり自分を追い込まないで下さいね。
10人いれば10人の考えがあります。
でも、必ずしもその人の意見が正しいなんてないですから!
その子を守れるのはあなただけですから!!
自分が本当に3ヶ月にも満たない子を電車で6時間が無理と決めたならそれは無理なこと。
母と子は2人で1人ですから、母親が不安に思えば子どもも不安になります。
自分の決めたことにたとえ他人が口出しても、その子を思えばこその決断に間違いはないですから(^u^)
お互い、大変な義父母ですが、頑張りましょ!
いざ、あなたを守ってくれる人は遠くの親戚より近くの他人。かもしれませんよ!
無理しないで下さいね。

こんばんわ。
大変ですね。
私も代々のお家に嫁いでいろいろ遺産だの相続だのでもめてましたよ。
でも、おかしいですよね。
全部、人が作ったものなのに絶対なんてないのに…。
宗教もそうです。
私の旦那の家の宗派と旦那のお兄さんの奥さん(義姉)が信仰している宗派が違うため、旦那の両親は猛反発!
おまけに甥っ子がちょっと体の一部が不自由でそれも義姉が違う宗派を信仰しているからだと言ってました。
キリスト教も仏教ももしかしたら同じ神様かもしれないのになぜ形ばかり拘るのでしょうね。
で...続きを読む

Q男が結婚するメリットって何ですか?

常識という概念を捨てて、
みなさんは「結婚」というものを考えることができますか?

「育った環境が違う赤の他人同士が何十年も同じ家で生活すること」
これが「結婚」ですよね?

僕にはなぜ”男”が「独身」の今の生活を捨てて、
そのような生活スタイルを取りたいのか・・わかりません。

・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。
→しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い
・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
→独身なら自分のお金は自分のためにだけに使える
・男は仕事なので、子供はなついてくれない
→子供のため・・妻のために・・働いても、結局むなしいだけ

キレイ事は抜きにして、
以上にあげたことは事実じゃないですか?

「男にとって結婚ってなんなんでしょう?」

・仕事から帰ってきて口うるさい親父には子供はなついてくれない
・女である母親はいつも子供の傍にいるからなついてくれる
・それでも嫌われた子供、妻を男は一生養っていかなくてはいけない
・離婚すれば養育費を払うのはたいてい仕事をもつ男の方・・

何一つ僕にとって「結婚」にメリットを感じないんです・・残念ながら。
デメリットしか思いつきません。

子供がほしいから・・結婚するというのは
女性ならいい!
男にとっては・・なんのメリットもないですよ。

なのに何故、結婚することが常識なのか?
社会は結婚しない男を認めないのか?
反発しているぼくはおかしいんですか・・??

老後のためといっている方もいます!
→パートナーが先に死んだらどうします?
→子供なんて今の時代あてにはできませんよ!

一人なら
・休みの日は自由に友達と遊ぶことができる
・自分の給料はそのまま自分のもの
・妻には小言は言われない
・趣味、友達さえ見つければ寂しいなんて思わない
・老後も自分で費用を貯めれば老人ホームに入ればいい

デメリットを見つける方が難しいです。
メリットしかないんです!

僕にとって”男の結婚”とは
「女と子供を育てるためのボランティア活動としか思えません」

なぜ、あなたは結婚したんですか?
僕に結婚の魅力を教えてほしいです。
キレイ事は抜きにして!
よろしくお願いします!

常識という概念を捨てて、
みなさんは「結婚」というものを考えることができますか?

「育った環境が違う赤の他人同士が何十年も同じ家で生活すること」
これが「結婚」ですよね?

僕にはなぜ”男”が「独身」の今の生活を捨てて、
そのような生活スタイルを取りたいのか・・わかりません。

・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。
→しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い
・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
→独身なら自分のお金は自...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。私は34歳、嫁33歳、結婚9年目、子供7歳(娘)を持つ既婚男性です。

結論から言いますと

「結婚にメリットはない」

です。タイムマシンがあるなら、独身の自分に
「結婚だけはするな!」と忠告します。

これからの若者には、性欲処理は風俗かセフレで解消し、
働いた金は趣味や老後の貯蓄に回し、気楽に生きて欲しいと思います。

現代では晩婚化、少子化も進み、離婚件数も増え続けています。
この原因を探って行くと、女性が社会に出て、男性と同等の立場と
勘違いしている事に原因があります。昔の女性と違い、生意気になってしまったのです。
旦那に寄生し、給料が少ないなどと生意気な口をきき、旦那には死なない程度の昼飯代を渡し自分は友達とホテルでランチ。
旦那が仕事で疲れて帰って来ても、昼間遊んでる主婦が疲れたと言って
家事を旦那に押し付ける。それを拒否したら「旦那は家事を手伝わない」などと抜かす。

もうやりたい放題です。

賢い男はそれらを察知し、結婚はデメリットしか無いと感じているのです。
下記のアドレスに悲惨な状況がUPされています。
この旦那さんは撮影の2ヵ月後にレンタカー内で練炭自殺をされたとのことです。ご冥福をお祈りいたします。

http://kabup.tank.jp/img/1210925441153.jpg
http://kabup.tank.jp/img/1210928749093.jpg
http://kabup.tank.jp/img/1210970343814.jpg

この例を見ても、結婚しようと思うマゾ属性なら結婚すれば良いと思いますが、正常な人間なら結婚はしない方が賢明です。

こんにちは。私は34歳、嫁33歳、結婚9年目、子供7歳(娘)を持つ既婚男性です。

結論から言いますと

「結婚にメリットはない」

です。タイムマシンがあるなら、独身の自分に
「結婚だけはするな!」と忠告します。

これからの若者には、性欲処理は風俗かセフレで解消し、
働いた金は趣味や老後の貯蓄に回し、気楽に生きて欲しいと思います。

現代では晩婚化、少子化も進み、離婚件数も増え続けています。
この原因を探って行くと、女性が社会に出て、男性と同等の立場と
勘違いしている事に原...続きを読む

Q知的障害者の奇声は何故?

※今回の質問は回答者さまを不愉快な気持ちにさせる恐れがありますので、最後まで読んでくださる方はあらかじめお許しください。







知的障害者は何故奇声をあげるのでしょうか。
他人に危害を加える知的障害者は極々一部だとわかっているのですが、公共の場で気持ち悪い奇声をあげられると、それだけで恐怖と生理的嫌悪感で一杯になってしまいます。

そして知的障害者は男女年齢問わず独特の声(?)をしていますが、それは何故でしょうか。
騒ぐだけなら小さな子供も同じなのに、あの知的障害者独特の声のせいでさらに不快感が増していると思います。
普通の発声ができないのには何か理由があるのでしょうか。

知的障害者の方を差別したくないのですが、この奇声だけはどうしても怖いです。
理由がわかれば理解できるかもしれないので、回答をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

初めまして、まずは自分の紹介を致します。自分は知的障がい者生活支援入所施設で仕事をしている者です。
当方の施設は地域の高齢者への福祉保健活動や地域住民のコミュニケーション促進や、子育て支援も主たる業務になっています。各ポジションにその専門職員が配置され日々の業務にあたっています。
ここまで書くとお気付きかとは思いますが、自分の職場は生まれてから高齢になるまでのすべての人がかかわる施設という感じです。
つまり、erie_nyaさんの言うところの障がいを持つ方達が暮らしているところに、高齢者から乳幼児、その親御さんまでが普通に出入りしている施設ということになります。また当施設には外部と遮断する設備は設けられていません。つまり地域に開かれた状態で日々を送っています。
(ただしある程度の遮断は可能)
当然の事ながらここに来られる方達がそういう人達と普通に接触したりすれ違ったりしています。
介助を必要としない入所者は普通に一人で歩いている事も有る為、時にerie_nyaさんの様な思いもする事があるのも事実です。
また入所者の部屋が小中学校の通学路に面している事もあり、部屋の中での奇声や大声が届いている事も日常です。現にerie_nyaさんの様な声も届いていました。そんな時に説明を求められる事も有りその時の説明や対応が役に立てばと思い、ここに記そうかと思いました。前置きが長くて申し訳ありません。

>>>知的障がい者は何故奇声をあげるのでしょうか。
これは健常者の会話や笑い声、不満、意志の表現と同じです。
個人個人によってニュアンスの違いはありますが、日々対峙しているとその違いが分かるようになります。これも健常者と同じで完全にすべてではありません。
なぜその様な発声しかできないのか?
これは少し間違った認識かもしれません。ある種のタイプの障がいを持つと聞き分けまで少し時間が必要な程、良く似た声質になりますが、これも慣れるとその違いはよくわかります。

>>>普通の発声ができないのには何か理由があるのでしょうか。
もちろんです。しかしそれは知的障がい者のほんの一部です。その理由にはいくつかの要因があります。

病理的要因
ダウン症候群などの染色体異常・自閉症などの先天性疾患によるものや、出産時の酸素不足・脳の圧迫などの周産期の事故や、生後の高熱の後遺症などの、疾患・事故などが原因の知的障がい。
脳性麻痺やてんかんなどの脳の障がいや、心臓病などの内部障がいを合併している(重複障がいという)場合も多く、身体的にも健康ではないことも多く、染色体異常が原因の場合は知的障がいが中度・重度な場合が多い様です。外見的には特徴的な容貌である。
生理的要因
特に知能が低くなる疾患があるわけではなく、普通より知能指数が低く、障がいとみなされる範囲(IQ70または75以下)に入ったというような場合。
生理的要因の知的障がいがある親からの遺伝や、知的障がいがない親から偶然に知能指数が低くなる遺伝子の組み合わせで出生した事が原因です。健康状態は良好な場合が多く、一般に普通の家庭で暮らしている事が多く見られます。知的障がい者の大部分はこのタイプであり、知的障がいは軽度・中度です。「単純性精神遅滞」と言われています。

非常に難しい説明で申し訳ありません。
つまり、erie_nyaさんの言われている障がい者の方は病理的要因による人達です。先天性の脳障がいや、出生時や胎内発育時の内的、または外的要因によって脳にハンデを持ってしまった事によるものなのです。医学的なお話になるともっと難しくなってしまいますが、奇声を発するタイプの障がい者の場合は脳の障がいによってそのような状態になってしまっている。その要因で感情の抑制と発声の大小が上手くいかない人も多い。・・・と理解してください。

障がいを持つ方の中には、自分の意志がうまく伝わらなかったり、理解されないために問題行動を起こしてしまう人もいます。
事情を知らない人から見れば奇異にみえる行動でも彼らにはごく普通だったりします。せめて生活圏内の方達に理解して頂ける様な機会をもっと増やしていくべきだと思っています。

ただ遠ざけるのではなく理解をしようとして頂いたerie_nyaさんには感謝いたします。

初めまして、まずは自分の紹介を致します。自分は知的障がい者生活支援入所施設で仕事をしている者です。
当方の施設は地域の高齢者への福祉保健活動や地域住民のコミュニケーション促進や、子育て支援も主たる業務になっています。各ポジションにその専門職員が配置され日々の業務にあたっています。
ここまで書くとお気付きかとは思いますが、自分の職場は生まれてから高齢になるまでのすべての人がかかわる施設という感じです。
つまり、erie_nyaさんの言うところの障がいを持つ方達が暮らしているところに...続きを読む

Q雇われてる以上、上司の言う事は絶対服従?

社会時人になって日が浅いので常識を教えてください。

会社の就業規則や、労働基準法などの法律を破らなければ
会社に雇ってもらっている以上、
会社の言う事・上司の言う事には絶対服従なのでしょうか?
社会人とはそういうものですか?

「上司の言うことを何でも聞け」と言っても、パワハラ・セクハラなどは除きます。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「飛べ」
と言われたら
「なぜ?」
と聞いてはいけません。
「どの高さまで?」
と聞くのです、、www

絶対とか服従とか、子供は大げさに言いたがるのですが、そんな事はよっぽどでない限り有り得ません。

>パワハラ・セクハラなどは除きます

この時点で、絶対も服従も外れてしまっていますね。
業務命令なら従う義務はありますが、それもしょせんたかが仕事であって程度問題です。
絶対とか服従みたいな事は絶対ありません。

Q250ccで高速道路は無理ですか?

160センチの女の子ですが、初乗りバイクを購入予定中です。

昔からTWに乗りたかったのですが、街に溢れているのでもう論外になってしまいました。カワサキの250TRを考え中ですが、エストレアと同じエンジンのせいか、どうやら馬力の無いエンジンだそうです。けどそれでも充分だというならもう決めてしまおうと思っています。

別に速さを求めているわけではありません。高速で160キロぐらいの距離(岡山→広島)を月に1~2回ペースで往復できたらいいです(日帰りではありません)。ビラーゴの友人は高速は250ccでは無理だといいます。
250ccで高速道路は無理なんでしょうか?まだ中型免許をとったばっかりだから教習所以外では乗ったことがありません。決してスピード狂では無いことを付け加えておきます。

Aベストアンサー

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり、走っている時には容易に眠たくなります。
いそいでいても無理はせず、サービスエリアなどで定期的に一服されることをお勧めします。
次に、スピード。
他の方も云われていますが、高速道路は交差点がないぶん一般道より安全だと思いますが、
そのかわり走行速度に注意する必要があります。
高速道路では、スピードの無さ過ぎが逆に危険な場合が多いです。
(高速道路での安全運転とは、スピードを出さないことではありません。)
周りの状況に気を配り、流れに身を任せる感じで走ることをお勧めします。
ただし、バイクで気持ちのいい速度は80km/h程度までで、それ以上になると
次第に苦痛に変わってきます。
高速道路では必ず80km/h程度で左車線を走っている車が居るはずです。
自分の気持ちのいいペースに近い車を見つけて、その後ろを走るのがよいと思います。
車間距離を取ることと、先が見えなくて危険なのでトラックの後ろにはつかないように気を付けてください。
車線の真ん中を走ると良いと思います。
左過ぎても右過ぎてもトラックなどに追い抜かれる時危険ですから。
(左過ぎる場合は、中途半端な車線変更で抜かれされるので危険です)
あと、250ccは軽いので、突風にも気を付けてくださいね。
高速道路の各所に「のぼり」があると思います。目安にしてください。
突風が吹いているようなら速度を緩めて風に備えると良いです。
(速度が出ているほど風の影響に弱いです)
トンネル出口付近も突風が吹いていることがあるので気を付けてください。
トンネル出口は速度を弱めると危険なので更に注意が必要ですが・・・
また、高速道路に入る前に給油をしておくとガス欠の心配が無くて良いですよ。
その時に、タイヤの空気圧なんかも見ておくことをお勧めします。
各バイクには規定のタイヤ圧があって、低すぎても高すぎても高速走行に良くないです。
これはタイヤが冷えている時に行う必要があるので、
さぁ高速乗ろう!と思ったら、一番最寄りのガソリンスタンドに行って
給油と一緒に空気圧も見て貰うとか、
前日に買ったバイク屋サンとかで空気を見て貰っておくとか色々方法がありますよん。
(高速道路を走らなくても、月に一回くらいは見ておくことをお勧めします)
最後に服装です。
半キャップグローブなしは以ての外ですが、
ばたつく服だと風の影響をもろに受け疲労度が増します。
荷物がある場合は、リアシートにしっかりとくくりつけ、
服装もだぶつかないものがよいと思います。
あと、ヘルメットに風が当たって耳も疲労します。
バイクを降りた後は「ぐわーん」となっています。
なので、私は高速道路走行の際は、イヤーウィスパーを付けています。
全く聞こえなくなるわけではないので私は気にせずしていますが、
こればっかりは「危険」が伴う可能性があるので参考程度に聞いていただければ幸いです。

ちょっと書くつもりだったのですが、ついつい長くなりました。
もうちょっとあるのですが、これ以上長くなると読む気もなくなると思います。(笑)
しかし、その他補足要求があれば云って下さい。

取り敢えず結果的には、250ccでもツボさえ押さえれば
高速道路走行も十分だとお思いマス。
要は慣れです。いっぱい走って慣れちゃってください。

それでは、安全運手に心がけて楽しいバイクライフをおくってください。

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり...続きを読む

Q食べられてしまう動物の痛みに対する感覚

弱肉強食の中で暮らしている動物たちの弱い動物は肉食動物に食べられてしまいますよね。しかも生きたまま食べられてしまいます。

もし、人間だったら大変なニュースになってしまうでしょう。食べた方の人は残酷な殺人鬼とされると思います。食べられた方はかなり痛いし、泣き叫ぶのではないでしょうか。

しかし、野生動物たちにとっては日常の事です。

そこで質問なんですが、食べられる動物の痛みは人間と同じように感じられるのでしょうか?それとも人間よりは痛みを感じないのでしょうか?

人間の赤ちゃんも大人より痛みを感じないと聞いたことがありますが、動物はどうなんですか?できたら鈍感であってほしいなあと思います。

Aベストアンサー

まず、痛みという感覚はなんのためにあるのでしょう。ヒトを含めた動物は、怪我などをした時、痛いと感じ無理な行動を避けます。例えば肉食動物が足裏に傷を負っていても痛いと感じず爆走して狩りをしていたら、傷がひどくなってしまいます。
また、こういう行動をしたら命に関わるので今後は避けようとする学習にもなります。たとえば高い所から飛び降りたら脚を痛めたとか。
このように生存にとって、痛みは大切な感覚です。

しかし、食べられる時のような、痛いと思っても意味のない究極時には、脳から特別なホルモンが出され、苦しいどころか快楽になるのです。

似たような感覚を体験したければ、本気でマラソンをしてください。ランナーズ・ハイということを体験できます。

動物にとっては日常の弱肉強食の世界が、地獄とならないよう、神様は良いプレゼントをしてくれています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング