痔になりやすい生活習慣とは?

稚拙な質問で申し訳ありません。私の車の中には自賠責保険証明書が車検証と一緒に保管されておりますが、某保険会社契約のものになっております。ところでこの自賠責保険料というのは保険会社の上層機関のほうで保険料が定められており、保険会社が「利益をだせない」金額に予め設定されていると聞きました。もし、それが本当であるとしたら保険会社はなぜ自賠責保険を自社で取り扱いするのでしょうか?保険料から得られる利益はないものの、例えば集めた自賠責保険料を自社で運用する等して利益を上げることができるようになっているのでしょうか?そのあたりを詳しく教えて頂ければと思います。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 


自賠責保険とは国が決めた物を保険会社が代りに徴収してます。

http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/kyusaitaisak …

 
    • good
    • 0

そうですね、#2さんがおっしゃってるのが近いです。

#3さんの言うように国に収める事が無くなりましたが、手数料と運用益が得られるというところは変わりません。
取扱代理店は一律1600円の事務手数料と決められているものの、保険会社は保険料の26%が手数料として懐に入ります。
どこか代理店等で自賠責の解約表を見せてもらうと分かりやすいですが、始期前解約という取扱があります。補償期間開始前に廃車等で自賠責を解約すると、支払保険料より減って戻ってきます。代理店と保険会社の取り分が差し引かれるので減るのです。
その代わり保険会社では自賠責の請求相談窓口を設けたり、請求書類一式を無償で配布しています。
    • good
    • 0

以前は自賠責は60%を政府に再保険していましたが、


3年ほど前から現在は損保(又は共済)が100%自社で
運営しています。
国から扱い手数料がバックされるような事もありません。

自賠責は自賠法により定められた強制保険ですが、其の保険料は「損害保険料率算出団体に関する法律」により、
「損害保険料率算出機構」と云う機関が参考純率を出し、国交省が同一保険料で各社に認可しています。

保険料は「ノーロス・ノープロフィット」と云って、損も得もしないように設定することになっていますが、毎年プラマイゼロと云うようには上手く行きませんので、数年間ごとに見直しています。

また自賠責は自賠法により保険会社や全労済、JA共済などの共済に運営委託されています。

なお各社は経費部分(付加保険料と云います)は自社の努力で儲けを出すこともあり得ます。
出た利益の一部は交通安全対策に寄付したりもしていますし、将来の赤字補填の原資としています。
ここ数年間赤字でも保険料を上げなかったのは過去の蓄積を取り崩してきたからです。
    • good
    • 0

国から扱い手数料がバックされます。

従って、ディーラーや整備・修理工場などの代理店を通じて、シェア拡大が重要です。
その他、集めた保険料は一定期間後に国に納めます。従って、短期運用益を得ることができます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険代理店は 自賠責の扱いはうれしい? 面倒?

お世話になります

車検が近づき 自賠責保険の延長? をする必要があります
今回は知り合いより譲り受けた車のため  

これまでお世話になっている個人で経営している保険代理店屋さんに自賠責の更新をお願いしようと思います

親切な人なので なんでもいいですよ といつも手続きをしてくれますが

はたして 自賠責の更新は 保険代理店の方にとって 面倒な作業でしょうか?
それとも 親会社の手前 自賠責の保険加入件数も増やす事はうれしいのでしょうか?

もし 代理店の方にとって面倒なだけなら 近所の保険やで更新を済ませたいと思います

内情をご存知の方お教えください

Aベストアンサー

>個人で経営している保険代理店屋さんに自賠責の更新をお願いしようと思います

車検を依頼している自動車整備工場・ディーラーで依頼した方が便利ですが・・・。
わざわざ別途自賠責を別会社に依頼する事は、車検を請け負った側にとっては面白くありません。

>自賠責の更新は 保険代理店の方にとって 面倒な作業でしょうか?

時間当たりの経費を考えると、全く儲けになりません。
自賠責保険は、国と損保会社が運営しています。保険料も、どこの損保に依頼しても同じですよね。
自賠責保険は、毎年大赤字なんです。
が、国と各損保会社の約束で保険料を単独で上げる事も出来ません。
たった1000円の売り上げの為に、3000円(人件費・交通費・通信費など)もの経費を使うのですから・・・。
金儲けと割り切ると、面倒で仕方が無いですね。
が、同時に「任意保険」を契約する事で(代理店としては)儲けが発生します。
是非、任意保険も一緒に代理店で契約して下さい。

>自賠責の保険加入件数も増やす事はうれしいのでしょうか?

それは、嬉しい事です。
代理店でも、競争社会ですからね。
1件でも契約件数が多いと、損保会社に対して優位な立場に立つ事が出来ます。

>個人で経営している保険代理店屋さんに自賠責の更新をお願いしようと思います

車検を依頼している自動車整備工場・ディーラーで依頼した方が便利ですが・・・。
わざわざ別途自賠責を別会社に依頼する事は、車検を請け負った側にとっては面白くありません。

>自賠責の更新は 保険代理店の方にとって 面倒な作業でしょうか?

時間当たりの経費を考えると、全く儲けになりません。
自賠責保険は、国と損保会社が運営しています。保険料も、どこの損保に依頼しても同じですよね。
自賠責保険は、毎年大赤字な...続きを読む

Q自賠責 始期前 保険期間の訂正

継続車検 27年11月20日満了 自賠責 28年1月21日 までと2ヶ月多いため、新自賠責を23ヶ月入る予定が、24ヶ月となってしまいました。
始期前なので期間訂正を依頼したところ、訂正できないと言われましたが、どうにもならない物なのでしょうか?
始期日がまだなので訂正ができないなら、取消して再度加入とかってできないのかしら、 教えてください。

Aベストアンサー

精算日が過ぎているのでしょう。
事務的には絶対に不可能です。

解約して入り直すことは、技術的に出来るかもしれませんが
(法令違反です)
金銭的には大損をします。


人気Q&Aランキング