私は英字新聞は結構読めるようになりました。こんどは英語のニュースのリスニングに挑戦しているのですが、アナウンサーのきれいな英語はなんとなく分かるのですがインタビューに答える普通の人のしゃべるくだけた英語がまったく聞き取れません。
これを克服する何かいい方法はないでしょうか?あったらぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一番有効なのは、やっぱりたくさんのネイティブの友達をつくって、その人たちと話をしたり、ネイティブどうしの会話を聞くことです。

ひとによって微妙に癖があるので、なれていないうちは一人一人が違う言葉を使ってる見たいに聞こえます。
でもそういう機会を作れるのは日本にいてはなかなかないですよね。
私が米国にいく前にやったことは、音声学の本をよんで、発音を理屈で覚えることでした。
例えば、bookは日本人はブックと発音するけど、ネイティブは唇を丸く突き出して、舌を奥にひいてウォッと発音するのでほとんどボックに聞こえるとか、強く発音しないiはエに近い発音になるから、ネイティブのpinとpenはほとんど発音に違いがないとかとか。
そういうことに注意しながらニュースを聞いたり、一つ一つの単語を丁寧に発音しながら新聞でも小説でも音読しました。reneeさんがおっしゃる通り、正しい発音で読むことは発音がきれいになりますが、同時に自分の耳も鍛えることになりました。
ニュースが聞き取れるんでしたら、アナウンサーの口を見ながら聞いてみて下さい。口の形と音の対応を覚えたら、自分も実践できるし、初めてあった人で、発音が巧く聞き取れない人は口元をみてなんとか分かるということがわたしにはありました。
あとはラジオもいいですね。日本ではInter FMとかFENがありますが、どこででも受信できるわけではないので、インターネットラジオをお勧めです。Windows Media Player かMacのiTune(どちらもフリー)できけます。
いま私が仕事中聞き流ししているのはアメリカのNPR National Public Radioです。政治や社会、科学の話題に対してホストとゲストが電話でリスナーと議論するという番組です。
それでも、くだけた英語は難しいですね、国によっても地域によっても方言で言い回しや発音もかわりますから。わりと分かりやすいのがアメリカ中西部から西海岸側で、東海岸の人たちの英語は、標準語になれた人には難しいそうです。またオーストラリアやニュージーランド人の英語も最初は面喰らいます。米語になれるとイギリス英語は悪魔の英語に聞こえます。結局なれるしかないんですね。
    • good
    • 0

私はくだけた表便の英語もよくわかりませんが、海外生活が長いので、日本語のお笑い系の番組を見ていると、一体何をお笑いの人たちが言っているのかわからない事があります。

最近では、字幕みたいな形で何を言ったのか画面の下の方を見ればわかるので、辛うじて内容を把握しているといった状態です。

そんな私に言えるのは、話す訓練を受けたアナウンサーの英語は、目の前にいない不特定多数の相手が内容を一度で理解できるように語りかけているので、話す訓練を受けていない人達が言っている事を聞くより理解し易いと思います。また、日本語のインタビューを客観的に観察すると、文法を無視して(例えば、てにおはがおかしかったり)、所々省略した(主語や述語など暗黙の了解で省略)話し方をしている人が多いです。同じようなことが英語でもあるのではないでしょうか?

もし、naka8さんの学習スタイルが、耳で聞いて覚えるタイプだったら、いろいろな映画や英語のテレビ番組を見る事で、英語の言い回しなどを学べると思います。私は、書いて覚えるというタイプなので、自分の興味があることを特集した雑誌を購読し、読みたい記事やエッセイを声に出して読むようにしています。実際に声に出して読む事で、英語のイントネーションを考えることもできるし、発音が自然ときれいになるような気がします。

こうして下地が出来てから映画やテレビ番組、又はベストセラーをカセットテープに録音してある「テープの本」を聞くと、それまで聞こえなかった言葉が聞こえてくるような気がします。私はよく知らないのですが、映画のシナリオはネットで買えるようなので、先ずは映画を観て、次にシナリオを見ながら映画を観るようにしたら、登場人物の会話の内容を確認できるので、とても良い勉強になると思います。

経験者として言える事は、目標を定めてコツコツと努力を重ねていけば、語学の学習はある日飛躍的に伸びるという事です。お互いに、勉強の為ではなく、普通に英語のインタビューや英語の映画を見て楽しめるようになりたいですね♪☆
    • good
    • 0

できるだけ英語を聞き続ける事だと思います。


録画ビデオ・録音テープ等に自分の興味がある内容を録画・録音し常時英語の環境に置くよう心がける。

夢の中で英語がでるようになれば、多分相当聞き取れるようになっていると思います。
    • good
    • 0

わたしの場合ですが、洋楽を聞くようになって、耳が慣れてかなりいろんな英語が聞き取れるようになりました。


わたしが聞くのは超早口のラップ調ハードロックなので、歌詞カードを見ながら聞くとこんなこと歌ってたのね~ってかんじで勉強になってます。
おかげさまでたいしたことのないレベルですけど英検二級に合格しました。語彙問題はほとんど全滅でしたが、リスニング問題ほぼ完全正解だったので。
あと字幕の洋画をみると結構ああ、こういうときはこういう言い方するのね~ってかんじで勉強になりました。それと二ヶ国語の海外ドラマ(NHKのERとかロズウエルとか)まず日本語で聞いて見て、次に英語で聞いて見ると、なるほど~ってかんじで勉強になります。
わたしの経験がちょっとでも参考になったら嬉しいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【英語の発音とリスニングについて質問です】 英語を習得するにあたり、発音できない音は聞き取れないと確

【英語の発音とリスニングについて質問です】
英語を習得するにあたり、発音できない音は聞き取れないと確信している方々に質問です。

僕は発音できなくても聞き取ることは可能だと思っています。

僕は現在英語習得のために勉強している最中です。僕の経験上、先に発音を練習する事でリスニング能力は確かに向上すると思います。

しかし、発音できない状態でも正確に聞き取ることは可能だと思います。

現に構音障害を持っている人でも正確に聞き取っています。
構音障害とは体の構造上、正しい発音が出来ない人(器質性構音障害)や幼少期に身に付けた誤った発音が治らない人(機能性構音障害)等のことです。

なので、発音できなくても正確に聞き取ることが可能だということが証明されています。

もし「発音できない音は聞き取ることができない」が本当であれば、先天的な器質性構音障害を持った日本人の方が日本語を正確に聞き取っているという事実が説明できません。

「発音できない音は聞き取ることができない」のではなく「発音の仕方を知らない音は聞き取ることができない」というのが正しいと感じています。
これだと構音障害を持っている方々の状態にも当てはまりますよね。

なので、「発音できない音は聞き取ることができない」と確信している方々には「発音の仕方を知らない音は聞き取ることができない」と考え方を改めてほしいと思っています。

発音の仕方さえ分かれば聞き取ることが可能だと思っています。
リスニングができないという人は、発音が正しくできなくても発音の仕方さえ知っていれば、勉強(静聴など)を続ければいずれ正確に聞き取ることができるのではないかと思っています。

(もしかしたら発音の仕方すら知らなくても正確に聞き取ることが可能なのではないかとも思っていますがこれは特に根拠はありません。
大した根拠はありませんが、先天的な器質性構音障害を持っている方々に聞いたところ、過去に日本語の発音の仕方を学んだという人が僕の周りには一人もいないからです。)

ただ、この僕の考え方も間違っているかもしれません。

前置きが長くなりましたが
英語を習得するにあたり「発音できない音は聞き取ることができない」と確信している方々に聞きたいのですが
上記の僕の考えを見ていただいた上で、それでも「発音できない音は聞き取ることができない」と言い切れる人はその理由を教えていただきたいです。
僕の考えが間違っているのなら、やはり僕も考え方を改めたいので。

宜しくお願いします。

【英語の発音とリスニングについて質問です】
英語を習得するにあたり、発音できない音は聞き取れないと確信している方々に質問です。

僕は発音できなくても聞き取ることは可能だと思っています。

僕は現在英語習得のために勉強している最中です。僕の経験上、先に発音を練習する事でリスニング能力は確かに向上すると思います。

しかし、発音できない状態でも正確に聞き取ることは可能だと思います。

現に構音障害を持っている人でも正確に聞き取っています。
構音障害とは体の構造上、正しい発音が出来ない...続きを読む

Aベストアンサー

> 大人になってからでは、やはり発音できなければ正確に聞き取ることができないかもしれないということです。

まさにそういうことです。
母語ではなく、勉強して習得する第二言語の話です。
例えば、/r/ と /l/ の区別は、
1.自分で正しく発音できる。
2.自分の発音で、耳が区別できる。
3.耳で区別できるから、ますます発音がヨクナル
という好循環を呼びます。

逆に、自分で区別して発音できないと、どうしても母語に引っ張られてしまい、区別がおろそかになります。
つまり、
1.正しく発音できない。
2.自分の発音で聞き取る練習ができない。
3.ますます聞き取れない。
という悪循環に陥ります。

これをやや大げさに言うと、「発音できない音は聞き取ることができない」ということになるのです。

たとえ障害があったとしても、やはり幼児から聞いている母語は違いますよ。
ちなみに、聴覚障害の場合は、やはり正しく発音するのは不可能とは言わないが、非常に難しいと言わざるを得ない。
聞き取れないので、正しい発音ができないわけです。


> 「英語習得に才能は関係ない」

これはまあ、障害がないのが前提ですね。
「コツさえつかめば、速く走れるよ」というのは、真実だとは思いますが、まさか乙武さんにそうは言わないでしょう。

> 大人になってからでは、やはり発音できなければ正確に聞き取ることができないかもしれないということです。

まさにそういうことです。
母語ではなく、勉強して習得する第二言語の話です。
例えば、/r/ と /l/ の区別は、
1.自分で正しく発音できる。
2.自分の発音で、耳が区別できる。
3.耳で区別できるから、ますます発音がヨクナル
という好循環を呼びます。

逆に、自分で区別して発音できないと、どうしても母語に引っ張られてしまい、区別がおろそかになります。
つまり、
1.正しく発音できない。...続きを読む

Q英語のリスニングで聞き取れないところが・・・・

英語のリスニングで聞き取れないところが・・・・


http://www.youtube.com/watch?v=HwT2OIndWw8
上記のインタビュー(?)の中でどうしても
わからない箇所があるのですが。。。。もしわかりになる方がいらっしゃいましたら
教えてください。

(1)2分52分ごろに
司会者「I hopely you know the grouwing get better~~~~」
ゲストが「Has she?~~~person」っていうのですが、
この司会者の女性がなんていっているのとゲストが言った~~~に入る言葉が
かわかりません。。。。

(2)4分26分に突然観客が笑うのですが、
司会者の女性が何か言って、
ゲストが「what? 」
司会者「We have ○○ sight」 「executive produser made a mistake」
ゲスト「Character」
っていいます。
このとき、司会者の女性がいった「We have ○○ sight」の
○○の言葉が聞き取れず(lostな気がしますが・・・)、ゲストが最後にいった「Character」の意味がわかりません。
どなたかわかる方いますか?

こうやって、TVとかみて聞き取れないことばがあったときとか皆さん
どうしてますか?
私は気になって気になって。。。。

英語のリスニングで聞き取れないところが・・・・


http://www.youtube.com/watch?v=HwT2OIndWw8
上記のインタビュー(?)の中でどうしても
わからない箇所があるのですが。。。。もしわかりになる方がいらっしゃいましたら
教えてください。

(1)2分52分ごろに
司会者「I hopely you know the grouwing get better~~~~」
ゲストが「Has she?~~~person」っていうのですが、
この司会者の女性がなんていっているのとゲストが言った~~~に入る言葉が
かわかりません。。。。

(2)4分26分に突然観客が笑う...続きを読む

Aベストアンサー

気持ちはよく分かります。
私は日本語を勉強してる外国人で日本語能力をアップするために日本語の番組を見るようにしてます。
それでいつも分からない部分にすごく気になってるんです ^^
頑張りましょう!

100%じゃないけど、とりあえず聞き取れたところ、書いておいた。
ご参考になりましたらうれしいので、どうぞ


(1)
司会者: It's fun to watch other people do their things, you know, and hopefully know that they'll grow and they'll get better...you know ... Snooki's been here a few times
ゲスト: Has she?
司会者: Yeah.. we love her
ゲスト: ooh what's she like in person
司会者: Picture this... in my heels, 6"4
And she's 5"4 in person
it's cute and it's messy and it can't be changed
Everybody's trying to give her makeovers but she is who she is
ゲスト: It's great though...

ところで、”SNOOKI”ってJersey Showのキャラの一人だと思う。(その番組は見ないのでよく分からない)

(2)
4:27 のあたり

ゲストはリリースした本の内容について話す途中で観客さんは急に拍手した。
ゲストはその拍手にちょっとびっくりされたようです。

司会者 (観客に対して): Why did you clap?
ゲスト : I don't know
司会者: Did the "applause" sign come on?
ゲスト: What?
司会者: We have an "applause" sign
Oh . Our executive producer Rob made a mistake, see, and they clapped
そのあとはゲストは言ったことはあまり聞けない。。。すみません m(_ _)m

気持ちはよく分かります。
私は日本語を勉強してる外国人で日本語能力をアップするために日本語の番組を見るようにしてます。
それでいつも分からない部分にすごく気になってるんです ^^
頑張りましょう!

100%じゃないけど、とりあえず聞き取れたところ、書いておいた。
ご参考になりましたらうれしいので、どうぞ


(1)
司会者: It's fun to watch other people do their things, you know, and hopefully know that they'll grow and they'll get better...you know ... Snooki's been here a few time...続きを読む

Q授業では聞き取れるのに簡単な英語が聞き取れません

北米の専門学校でネイティブと一緒に学んでいます。 
授業を受ける上では、先生が早口でまくしたててもリスニングはあまり問題ありません。

ところが、友達と何気ない会話をするときや、短い質問文など、一瞬にして終わるcontextのない内容のリスニングができないときがあり、悲しい思いをすることが最近多くなりました。 

聞き取れないものの3分の1は、スラングなど自分の知らない表現が原因だと思います。

でも、残りの3分の2は、あとで確認してみるとそれほど難しい英語でもなく、ただ音としてキャッチできなかっただけのものだったりします。

ちなみに、聞き取れないとしゃべれない、と言われますが、授業中に普通に発言もできますし、発音も悪くないと言われます。

聞き取れない原因は何なのでしょうか?
何かを耳にしたとき、聞き取れるものは頭の中でリピートできます。
でも、簡単な短い英語(早口)に限って、頭が真っ白になり何も残らず当然リピートもできません。
(でもなぜか授業の先生の早口は、聞き取れます。)

1年も英語圏にいるのに、なぜ聞けないのだろうと悲しいです。
どなたかアドバイスをお願いいたします。 

北米の専門学校でネイティブと一緒に学んでいます。 
授業を受ける上では、先生が早口でまくしたててもリスニングはあまり問題ありません。

ところが、友達と何気ない会話をするときや、短い質問文など、一瞬にして終わるcontextのない内容のリスニングができないときがあり、悲しい思いをすることが最近多くなりました。 

聞き取れないものの3分の1は、スラングなど自分の知らない表現が原因だと思います。

でも、残りの3分の2は、あとで確認してみるとそれほど難しい英語でもなく、ただ音として...続きを読む

Aベストアンサー

akijakeです。
偉そうなことばっかり言って申し訳ないです。

アパートに1人暮らしだったり、日本人と住んでいたりすると中々難しいかもしれませんね・・・^^;
私は全寮制の大学だったので、ルームメイトを含めて周りが全てネイティブという環境でした。
強制的な環境でない限り、楽な方に流れてしまうのはしょうがないと思います。
私も自分のあの時の辛さとかを考えると、きっと周りが楽な環境だったら絶対流されていたと思います。
質問者さまは、そうでない厳しい環境に自分を置こうと努力できる人のように思います。

日本人の友だちと日本のことを色々思い出して楽しく会話する事、今の辛さを打ち明けあったりする事はいいと思いますよ。
外国に1人でいるのですから、いざと言う時にはやっぱり頼りになる存在でしょう。
決して孤立する事だけは避けた方がいいと思います。

ただ限度の問題かな、と。
楽だからとついつい毎日一緒に食事に行ったり、休み時間に固まったりすると、自然とネイティブは寄り付かなくなってしまい、結局向こうで出来たのは日本人の友達ばかりだった、と言う話をよく聞きます。
私の友人を見ていると、英語のうまさは向こうでできたネイティブの友人の数と付き合いの深さに比例しているように思います。
間違っても、何度聞き返しても、怖気づかずにどんどん話しかけていく事が出来る性格の子は上達も早いです。
ただし、英語を勉強したいという気持ちだけで友達になろうとすると、相手は判ってしまうようで(ネイティブ談)、長続きしないみたいです。
何人とも接点を持つうちに、きっとそういう利害なしに一緒にいて楽しい友人を見つかります。
そういう人を作るのが上達への道じゃなかな?って思います。

校風にもよりますが、私の場合、同じクラスの子に授業についての助けを求めて、いつも一緒に予習、復習、試験勉強をしてもらううちに、毎日彼女の部屋に通うようになったりしました。
英語がどうこうというより、とにかく単位をもらわないといけなかったので、授業で判らない所を教えてもらうのに必死でしたけど・・・^^;

私も日本語を教えてましたが、その生徒さんとか日本に興味のある子と話すのが嬉しくて、よく一緒にお茶に行ったりしました。
そういう人はきっと話してても楽しいし、話題も持つと思いますよ。

とにかく、いろんな角度から接点を探してみたらどうでしょうか?

映画を見たりテープを聴いたりするよりも、やはりせっかく実際にその土地でネイティブに囲まれている環境にいらっしゃるし、すごくもったいないですよ^^*

頑張って下さい!

akijakeです。
偉そうなことばっかり言って申し訳ないです。

アパートに1人暮らしだったり、日本人と住んでいたりすると中々難しいかもしれませんね・・・^^;
私は全寮制の大学だったので、ルームメイトを含めて周りが全てネイティブという環境でした。
強制的な環境でない限り、楽な方に流れてしまうのはしょうがないと思います。
私も自分のあの時の辛さとかを考えると、きっと周りが楽な環境だったら絶対流されていたと思います。
質問者さまは、そうでない厳しい環境に自分を置こうと努力できる人...続きを読む

Q英語が聞き取れない。を英語で何と言うのか?

英語が聞き取れない。を英語で何と言うのか?

Aベストアンサー

I can't hear English.

Q英語の音読について、英語がしゃべるる方

英語がしゃべれる方に質問です。
音読が英語にいいと聞きましたが英語がしゃべれる方は、
たとえば、あるお話、1段落でもいいですが、何回くらい音読したでしょうか?
また音読した文章の数を教えてください
さらに音読する際、どのように音読したのか?(たとえば、10回音読して次の節に行って、また最初に音読した文書に戻ったり、闇雲に音読したりなどなど)
また音読する際の注意事項(イメージして音読する。辞書は見ない、訳さない、イメージせず認識のみするなどなど)

もしよければ教えてください。
ちなみにこの質問は英語が話せるかたのみお願いします、

Aベストアンサー

私は英語がほとんどできずに英国に留学した際に、学校の予習復習とは別にペーパーバッグの小説を毎晩1ページづつをソラで(本を見ず暗唱)いえるようになるまで音読・リピートし、1ページ言えてから寝るようにしていました。

最初は毎日4時間ほどかかっていたのが、最後の方は30分もあれば1ページをまるまる見ないで言えるようになったので、人間は鍛えればなんでも慣れて・伸びるものだといま振り返っても驚きです。

なぜこの練習をやったかというと、英語の素地がまったくなかったので、最小限の英文のパターンというかデータベースを自分の中に、土台として構築したいと思ったからでした。
パターンというと、その文言だけをとって、型で覚えるのでよくないという人がいますが、そういうパターンではありません。
ちょどジグゾーパズルをやるとき、人はジグゾーのピース(片)を、1つづつ決まった形の場所にすぐに(直に)置けるわけではなく、普通はボードの角や真ん中あたりにピースの「島(画像がはっきりとわかるかたまり)」をつくりながら、ピースをくっつけていくと思います。
その島にあたるような、英語のよりどころが私の中になにもなかったので、わりと普通っぽい英文で書かれたの小説を用い、それを文章として体に埋め込み、単語や短い会話のよりどころにしていました。3ヵ月後には、基本的なセンテンスが口からでるようになっていました。

ただ、過去の回答にも何度か書いていますが、私はDVDの映画のセリフをまるまる1本(通常1時間半以上)をシャドーイングするなど、やると決めたらあまりギブアップしませんでした。
また上記の留学のときも、予習復習に3時間は取られていましたので、それに加えて暗唱に3~4時間ということは、授業の時間も加えると1日ほとんど英語についやしていたことになります。

人によって性格は違いますし、英語の訓練も、よい方向、効率が上がる方法、飽きない方法は異なると思います。自分にあったメソッドは、自分で探すしかないのです。

私は英語がほとんどできずに英国に留学した際に、学校の予習復習とは別にペーパーバッグの小説を毎晩1ページづつをソラで(本を見ず暗唱)いえるようになるまで音読・リピートし、1ページ言えてから寝るようにしていました。

最初は毎日4時間ほどかかっていたのが、最後の方は30分もあれば1ページをまるまる見ないで言えるようになったので、人間は鍛えればなんでも慣れて・伸びるものだといま振り返っても驚きです。

なぜこの練習をやったかというと、英語の素地がまったくなかったので、最小限の英文...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報