携帯をかえようと思っているのですが、色で迷っています。
青にしようと思うのですが、
薄い青(空のような青)と深い青(紺色に近い)で迷っています。
そこで選択する判断の一つとして色彩学を参考にしたいと思うのですが
上記の色ではそれぞれ他者にとってどのような印象を与えるのでしょうか?
色彩学的にご教授ください

A 回答 (1件)

 


  以下のページで見ると、国別の色の好みの表があります。日本人は、東も西も、濃い青が一位で、薄い青が五位です。一般に濃い青の方が日本人は好きだということになります。また、各国で好きな色も出ていますから、参照になさったら。
  >http://www.kajima.co.jp/news/digest/feb_2001/tok …
 
 
  また、以下のページでは、「青」の色の濃淡で次のような感じ方があると述べています(これは省略表現です。原文はページを見てください):
 
  >青のイメージは色調により変化: 「明るいスカイブルー=希望・積極性」、「淡いベイビーブルー=優しく穏やかな気持ち」、「深いマリンブルー=、冷静・鎮静」。
 
  また、「紺色」は賢者の色で、人を賢く見せるので、リクルート・スーツは紺色だとか説明しています。水色よりも、紺色は「冷静・沈着・賢明」というような感じのようですね。(>青色のなかでも「賢者の色」といわれている紺色は、人を利口に見せる色である)。
  >http://www.117.ne.jp/palette/pa9704sh.htm
 
  
  更に、青や緑は、「寒色」で、「(7)後退色(収縮色)」「(9)鎮静色」とされ、低明度・低彩度でその効果は強くなるようですから、明度・彩度の高い、「水色」よりも、明度・彩度の低い「紺色」の方が、より、後退色で沈静色だと云えます。次のページの簡単な説明があります:
  >http://k-server.org/visualart/sikisai.html
 
 
  次のページは、ブレスレットの販売サイトですが、水色と青のブレスレットの感じの説明が出ています。どれぐらい信用できるか分かりませんが(「クール・マーメイド」が青、「シェル・プリンセス」が水色、「アクア・エンジェル」が水色から薄緑です)。
  >http://park.ruru.ne.jp/chatora/c-jun/01_marinebl …
  

参考URL:http://www.117.ne.jp/palette/pa9704sh.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
とても参考になりました。
そろそろ賢者っぽく見られたいかなぁと思うので深い青に使用かなと
思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/03/31 14:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q色彩学の教材

色彩学を教える為の教材を販売している会社、又は書店などをご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

千々岩英彰 『色彩学概説』
日本色彩学会編 『色彩用語辞典』

上記2冊はいずれも東京大学出版会
http://www.utp.or.jp


色立体やカラーチャートのご用命は

日本色研事業株式会社
http://www.sikiken.co.jp/

Q色彩学についての質問です

色彩学を勉強しているのですが、「色体系」がなんなのかわかりません。マンセル色体系は本などにきちんと書かれているのですが、そもそもがわからなくて困っています。
そこで、
(1)色体系とはなにか
(2)色体系の成り立ちとそれぞれの色体系の特徴

を教えてください><
上記のどちらか一つでも構いません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そもそもがわからないって何が?
本に書かれたマンセル体系の説明で、何が納得できないのですか?

要するに、
色体系とは、色をパラメーターで表して、パラメーター順に並べたってことでは?
パラメーターとしてどのようなものを使うかは、それこそ解説書に書いてあるのでは?

Q文学・栄養学・住居学・歴史学・環境学を学ばれている方、お願いします。

現在高校生なのですが、大学に進学をするのかまだ決めかねています。自分なりに調べて興味を感じる分野は、文学(小説を読むことが好きなので)、栄養学(料理をするにあたって栄養学には前々から興味があったので)、住居学(建築学ではなく、女性視点の住居の見方というのに興味を感じたので)、歴史学(昔から歴史が好きなので)、環境学(環境問題に関心があるので)があります。
もしも、大学に進学するのであれば将来の就職に関係する学部にいきたいと考えています。在学中に何か他のものが見つかるということもあるかと思いますが、入学時に明確な目標をもっていたいんです。なんとなく・・・という気持ちであれば進学しようとは思っていません。
今のところ、上で挙げた分野に「これが一番・・・」という順位はありません。私はまだ受験生ではないので決断までに時間はあるのですが、時間いっぱい悩んで決めたいです。
上で挙げた学問を実際に学ばれている方に、質問したいのです。その分野に興味をもったきっかけ、実際に大学で学んでみて想像と違ったこと、卒業後どうしようと考えているか、等なんでも良いので可能な範囲で聞かせて下さい。ぜひ、参考にさせて頂きたいと思います。

現在高校生なのですが、大学に進学をするのかまだ決めかねています。自分なりに調べて興味を感じる分野は、文学(小説を読むことが好きなので)、栄養学(料理をするにあたって栄養学には前々から興味があったので)、住居学(建築学ではなく、女性視点の住居の見方というのに興味を感じたので)、歴史学(昔から歴史が好きなので)、環境学(環境問題に関心があるので)があります。
もしも、大学に進学するのであれば将来の就職に関係する学部にいきたいと考えています。在学中に何か他のものが見つかるという...続きを読む

Aベストアンサー

文学を専攻していました。現在も研究中です。
高校三年まではまったく勉強せず、大学もお金の無駄だと思って行くつもりがなかったのですが、行きたい大学があり受験を決めました。ただしその際に親から私立ならここらへん、あと国公立も必ず受けるように、と指示されしぶしぶ従い、予備校に1年通ったもののまともな勉強は2ヶ月程度しかせず最悪なことに志望校以外も全部受かってしまい、親から「頼むから、●●大に行ってくれ」と言われ、がーん…と思いつつも学費を出すのは親なので…泣く泣く第一志望をあきらめ文学部に進学しました。本当は密教学科に行きたかった…。

そんな感じで進学しました。なので興味もへったくれもありません。ただ、はいるからには勉強に心身捧げるつもりでした。それは今も変わっていません。
今は文学をやっていますが、大学に入って一番驚いたのは、(どの学部も同じだと思いますが)最先端の研究に触れられます。特に文学は、今まで国語として習ってきたものが如何に古くさい知識だったかを痛感します。歴史もそうですよ。全然やることが違うんです。そして、その道の専門の先生が(私の大学は、教員に関しては文句の付け所のそれほどない学校でした)、教えてくれる最先端の研究はどれもあまりに真新しく、斬新で、一年生の時は毎日が驚きと感動であふれていたように思います。
これは決して高校時代には味わえない経験です。ただ、それなりの教授がいなければならないですが…。

卒業後は修士に進学しました。私は家も裕福で、親も就職して欲しいとは思っていないので、お言葉に甘えて博士まで進学するつもりです。

ですが、「大学に進学するのであれば将来の就職に関係する学部にいきたいと考えています。」ということならば、文学・歴史はおすすめしません。就活に何ら有利になる学部ではないからです。
でも、好きなことをするには、これ以上の学部はないと私は思っています。
あなたが知らなかったことがどんどんどんどん判りますよ。その興奮は、筆舌に尽くしがたいものがあります!

文学を専攻していました。現在も研究中です。
高校三年まではまったく勉強せず、大学もお金の無駄だと思って行くつもりがなかったのですが、行きたい大学があり受験を決めました。ただしその際に親から私立ならここらへん、あと国公立も必ず受けるように、と指示されしぶしぶ従い、予備校に1年通ったもののまともな勉強は2ヶ月程度しかせず最悪なことに志望校以外も全部受かってしまい、親から「頼むから、●●大に行ってくれ」と言われ、がーん…と思いつつも学費を出すのは親なので…泣く泣く第一志望をあきらめ...続きを読む

Q色彩学的に「ウルトラマン」は子供には”見えない”?

2chのスレッドてみたのですがウルトラマンの頭部は基本的に原色が使用されていないため(銀色)
原色しか認識できない幼稚園児には「頭部が無い」状態に見えているという話があったのですが
色彩学的に見て「子供向けキャラクター」としては誤った配色のキャラクターなのでしょうか?
私はちゃんと認識できていた記憶があるのですが?
その発言をした人は2chでありがちなニワカ知識のシッタカブリにしぎないのでしょうか?
親戚の4歳児にはウルトラセブンやウルトラマンティガやギンガが頭部だけで見分けられていたのですけど・・・

Aベストアンサー

人は三色型色覚(赤、緑、青を感じる)です
原色しか見えないという意味で言えば、人は誰でも三原色しか見えてないです
(例外はあるそうですが、特殊です)

赤から緑に変化する時のグラデーションを何段階に見るかなど、
色の変化を区別する事については経験で出来上がっていく部分があるらしいので
それは幼い子には難しいでしょう
この話を誤解して認識してるんだと思います

Q色彩.光学分野の質問です。xy色度図を算出したいのですが...

通常のLOW PASSフィルターに白色光を照射させて色度図から主波長を求めようと思います。そこでまずは色度図の勉強を始めたのですが、その前のRGBの算出においてR,G,Bはr(λ),P(λ)の積分となるわけですが、問題はエネルギー量をどのような形で用いればいいかわかりません、各波長に対する透過率は分光分析にて得られています。他の方々はどのようにエネルギー量を算出しているのですか?ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

エネルギー量をどう捉えるかということですが、これを目に感じる刺激値と解釈しますと、分光光度計で得られた各波長に対する透過率(または反射率)のデータを使って計算できます。つまり、各標準光源に対するスペクトル三刺激純値(青(z)・緑(y)・赤(x)の3色での係数)に各波長の透過率または反射率を掛けるわけですね。具体的な計算をここでくどくど述べるよりも下記URLにすっきりした説明が載っていますので、そちらを覗かれてはいかがでしょうか。見当違いのことを言っていたらごめんなさい。

参考URL:http://www.nsg.co.jp/ntr/TIME/opt-01.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報