今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

今使っている英語の参考書に,
His explanation of Japanese culture to foreigners was very difficult for me to understand.
という文が載っていて,訳文として,
日本の文化を外国人に説明することは私にとってはとても難しかった。
と書いてありますが,
主述関係としては I→understandより、
彼の説明は私にとっては理解するのが難しかった。
のような訳が正しい気がします…どこか間違っていますか??

A 回答 (3件)

52univさんのおっしゃる通りです。

誤植あるいは編集上のエラーと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそうですか。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/03 00:01

アメリカに38年住んでいる者です。

 私なりに書かせてくださいね。

これはまったくの間違いですね。 正しくない訳です。 私流の言い方では「まったく違うフィーリングを訳者は間違って受け取って、印刷されるまでに誰も気が付かなかった」と言う事になります。

この文章はあくまでもHis explanation was difficult for me to understand.であり、訳にこのhisと言う一番大切ともいえるフィーリング(つまりこれを感じるとる事が出来なければ「英語が分かっていない」とまでいえるレベルです)をまったく無視するか気が付かなかったのはちょっと考えにくい事ですがしてしまったようですね。

ですから、この文章はIt was difficult for me to understand his explanation of Japanese culture to foreigners.と言う事になります。 I had a difficult time to understand his explanation of Japanese culture to foreigners.ともいえますね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>It was difficult for me to understand his explanation of Japanese culture to foreigners.

と書き換えるとより簡単に訳せますね。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/03 00:05

「彼の,日本文化の外国人への説明は,私が理解するには難しかった」というのが直訳です。



 参考書の訳は,His や understand を無視していたり,誤っていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
他のページにも何ヶ所も間違いがあったので一度出版社に問い合わせてみます。

お礼日時:2006/10/03 00:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qneverの位置について

簡単な質問ですいません。
・I would have never bought~.
・I would never have bought~.
これはどっちなんでしょうか?私的にはnotだとwouldn't have bought~などと言ったりするんで、後者だと思ったんですが。。。

Aベストアンサー

zak

どちらでも意味自体は通じるでしょうが、一つの
考えで(標準)と言うことで書きますので参考にしてください。

通常、
I have neve been to Japan でnever を強調したいときは
I NEVER have been to Japan とすることがあります。

また分詞構文でも
Never having seen him もあります。

質問の件ですが、not は 最初の助動詞の後に来るのが正しいとされているので、 never もこれに準じると
すれば、上記のことと併せて考えれば、

(最初の助動詞が、主なる助動詞でhaveは完了助動詞などと云うこともあります。)

・I would never have bought~.

woud never have が多いのでしょう。

一つの解釈として参考にされてください。

Qsuggest for 人 to doは誤り?

suggest for 人 to doで、人にdoするよう勧める、提案する、という用法は誤りでしょうか。辞書にはsuggest that...等しか載っていないので、誤りかと思ったのですが、googleで"suggest for him to"と検索してみると、287,000件のヒットが出ます。正しい用法なのでしょうか。

Aベストアンサー

04です。

感想をありがとうございました。

>口語では使われているようだ

ということではありません。非ネィティブが口語で使っている可能性はかなり高いだろうし、同じく、非ネィティブが書き言葉でも使っているだろうということです。英語を母国語とした人たちが使うことは多分ほとんどないと思います。

アメリカ人やイギリス人が英語としてよくやることは三人称単数現在のSを落とすことです。それから、例えば、ofとWe've のveを混同するとかです。

Q経済学部と経営学部の違いは何でしょうか?

経済学部と経営学部は何がどう違うのでしょうか?
たいした中身の差はないのでしょあか?

経済学部経営学科もてあるみたいですね。
これでますます分からなくなりました。

将来。起業するのなら経営学部の方が良いのでしょうか?
経営、経済にとらわれなくても良いのでしょうか?

どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていくのか考えるのが経営学です。経営・会計・流通・情報などに興味があるのだったら経営学部です。

 特に、ブランドや洋服に興味があるんだったら「流通論」や「マーケティング」が絡んでくるから経営学部でしょう。「マーケティング」では、企業の戦略や小売業・卸売業・メーカーが一体となって商品の在庫管理などをとりあげたりして、企業側の戦略や業務分析など現場と密接な関係を持った感じの講義がたくさんあります。将来、企業家を目指すのであれば、経済学より、実践的な経営学をお勧めします。特に、中小企業論や社会起業家論などのゼミを選択されると良いと思います。また、大学によっては起業家をよんできてセミナーをひらいたり、ベンチャービジネスをゼミ単位でやっている大学などもあるようです。

 経済学部は、公務員試験に向けた講義が充実しているから、金融や公務員などを目指す人にお勧めでしょう。経営学部は、流通やサービス・金融などを目指す人に向いていると思います。経済学部に比べて、経営学部は、「実務や現場重視」といった感じがあります。商学部は、経営学部に似ていますが、「会計」「流通」「マーケティング」の比重が高くなります。商学部と経営学部は、商学部・経営学部は、ほぼ同じようなカリキュラムで、似たような講義をしているところもかなりあります。

 リクルートの進学系サイトのURLを載せておきます。大学の教授や学生などの情報ものっているので、参考にされてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです♪

 

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題...続きを読む

Q前置詞句は補語になってはならないのでしょうか

私は以前、東大の英文科出身の方から、
「”前置詞+前置詞の目的語”という前置詞句は形容詞句もしくは副詞句として働く。但し、形容詞句となった場合は名詞を修飾する働きはあるが文の要素である補語(c)となることはできない。」
と習いました。
その後、知人から
「 He is in Japan. や He is from Japan.のような文は、前置詞句は補語でも副詞句でもどちらでも解釈できる」
との話を聞きました。
私も人のことは言えないのですが、この知人はTOEICでスコア600も取れないほど英語が出来ないので、どうしても東大の英文科出身の方の言葉が正しいのではないかと考えております。
しかし現在、英語が出来ないなりにその後も長年英語を勉強し続けた結果、知人の言うように前置詞句は補語としても働くと考えたほうが気分的にスッキリすると感じるようなことがかなりあります。とはいえ、私にとっては権威とも思える東大の英文科出身の方の言葉が常に頭をよぎり、前置詞句を補語と解釈するのは誤りであるのではないかと不安になります。
「前置詞句は補語になってはならない」というルールは間違いないのでしょうか。前置詞句が補語になるという説がある場合、可能でしたら権威には権威ということで、前置詞句が補語になる場合のことを説明した本を読めば安心できますので、そのような本をご存知でしたらあわせて教えていただきたいと思います。

私は以前、東大の英文科出身の方から、
「”前置詞+前置詞の目的語”という前置詞句は形容詞句もしくは副詞句として働く。但し、形容詞句となった場合は名詞を修飾する働きはあるが文の要素である補語(c)となることはできない。」
と習いました。
その後、知人から
「 He is in Japan. や He is from Japan.のような文は、前置詞句は補語でも副詞句でもどちらでも解釈できる」
との話を聞きました。
私も人のことは言えないのですが、この知人はTOEICでスコア600も取れないほど英語が出来ないので、...続きを読む

Aベストアンサー

 実は,同じような質問はたびたびあり,私も何度か回答しています。「前置詞 補語」などで,このカテ内で検索すればいくつか見つかると思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2041237.html
 ここでも述べていますが,He is in Japan. の場合,He is だけでは文意が通らず,in Japan というのは文に不可欠であり,修飾語というよりも,補語と考えてもいいのではないでしょうか。
 
 ただ,辞書をよく引いている人なら気がつくと思いますが,自動詞のなかには,修飾語が不可欠なものがあり,「不可欠」=補語,とは言い切れないという反論はあると思います。

 形容詞と副詞の線引きは難しく,同形のものもあれば,形容詞 high に対して,副詞 high, highly のように2つの副詞があったりします。
 また,be 動詞の補語になる副詞というのもあるのです。The flowers are out.「花が咲いている」,He is in.「彼は在宅している」,School is over.「学校が終わった」などがそうなのですが,辞書によってはこの out, in, over は形容詞に扱われています。

 「形容詞」「副詞」「補語」の定義や,be 動詞の扱いによって,意見は異なると思います。

 実は,同じような質問はたびたびあり,私も何度か回答しています。「前置詞 補語」などで,このカテ内で検索すればいくつか見つかると思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2041237.html
 ここでも述べていますが,He is in Japan. の場合,He is だけでは文意が通らず,in Japan というのは文に不可欠であり,修飾語というよりも,補語と考えてもいいのではないでしょうか。
 
 ただ,辞書をよく引いている人なら気がつくと思いますが,自動詞のなかには,修飾語が不可欠なものがあり,「不可欠」=...続きを読む

Qbe of + 名詞について?

NHKラジオ英会話講座より
Did you enjoy the DVD I sent you last week?
It's of the family trip we took to the Bahamas last week.
・・・・、先月、バハマ諸島に家族で旅行したときのものなの。

(質問)「be of (抽象)名詞」についてお尋ねします。「be of+名詞」は形容詞になる、ことは以前教わりましたが、今ひとつ分りません。It's of the family trip./It's the family trip.の違いをもう一度教えて下さい。私の感じとして、of の前に「含み」を感じます。例えば家族旅行の(楽しいいろいろなこと)など。家族旅行と断定するのでなく、柔らかな含みのある表現を感じるのですが・・。「be of+普通名詞」はofの前に「含み」があると考えてはいけませんか? 会話の中でごく自然に使えればいいんですが・・。何か参考になるお話でも聞かせていただければ、嬉しく思います。よろしくお願いいたします。以上

Aベストアンサー

こんにちは。2/21のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<「be of+名詞」は形容詞になる、ことは以前教わりましたが>

1.ここはその用法ではありません。

2.ちなみに形容詞になるのは正確には「be of+抽象名詞」となります。
例:
of use=useful
of importance=important

3.ここではof+the family tripで、the family tripは抽象名詞ではなく普通名詞なので、この用法は適応されません。


ご質問2:
<私の感じとして、of の前に「含み」を感じます。>

この部分は、すぐ前の英文と一緒に理解するとすぐ把握できると思います。

1.何かが隠れている、という発想は正しいです。ただ、「含み」というより、ここは単に代名詞thatが省略されているのです。

2.この文は正しくは
It's that of the family trip we took to the Bahamas last week.
となります。

3.Itは代名詞で、Itが指しているものは前出のthe DVD I sent you last week「先週私があなたに送ったDVD」になります。

4.thatも代名詞で、指しているのは前出の名詞the DVDになります。同じ名詞の反復を避けて使われる代名詞の用法です。
例:
The climate of Tokyo is milder than that of Moscow.
「東京の気候は、モスクワのそれ(気候)より暖かい」
このthatは前出の名詞climateの反復を避けて使われている用法です。

5.従って、このofは「関係」を表す前置詞の用法となります。意味は「~に関する」「~についての」という意味で使われます。
例:
That (=the DVD) of the family trip
(直訳)「家族旅行についてのDVD」
→(意訳)「家族旅行の時のDVD」

6.なお、tripとweの間に目的格の関係代名詞thatが省略されています。先行詞はthe family tripで、これを関係節内に戻すと
we took the family trip to the Bahamas last week.
「先週バハマに家族旅行に行った」
となります。

take a trip toで「~に旅行に行く」のイディオムです。ここではtakeの目的語the family tripが先行詞として前出しているのです。

7.以上、省略された代名詞を踏まえて2文の訳出は
(直訳)「私が先週送ったDVDを、楽しんでもらえましたか?
それは、先月バハマ諸島に行った、家族旅行のときのもの(DVD)なの。」

(意訳)「先週送ったDVDは、楽しんでもらえましたか?
それは、先月バハマ諸島に家族で旅行したときのものなの。」

となります。
以上ご参考までに。
以前類似ニックネームの方がいましたが、tommyさんの名前と番号は覚えていますから、他の類似ネームと間違うことはありませんから大丈夫です。でももし仏語ネームの案が必要なら、遠慮なくお問い合わせ下さい。

こんにちは。2/21のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<「be of+名詞」は形容詞になる、ことは以前教わりましたが>

1.ここはその用法ではありません。

2.ちなみに形容詞になるのは正確には「be of+抽象名詞」となります。
例:
of use=useful
of importance=important

3.ここではof+the family tripで、the family tripは抽象名詞ではなく普通名詞なので、この用法は適応されません。


ご質問2:
<私の感じとして、of の前に「含み」を感じます。>
...続きを読む

Qnot A and B

not A and B
AとBというセットがない→AがあってBがない、または、AがなくてBがある

not A or B
AもしくはBがない→AもBもない

と習ったような気がしますが違うような気がするので
本当はどうなんですか?

Aベストアンサー

#6です。
ポイントは、 not (A and B) が AでもなくBでもない 場合を含むということです。
質問文のように、この場合を含まないとするのは間違いです。

Qthe wayについて

あんなに子供が好きなんだから、彼女は教師になるべきだよ。

の英訳は、解答によると、

Liking children the way she does, she should become a teacher.

となっています。

ここで疑問が2点。

1つ目は、

the wayは名詞のはずなのに、なぜ副詞的に使われているのか。

2つ目は、

解説では

『the way she does(=likes)はin the way she likes「あのように」』

と書かれている(全文抜き出しました。省略はしてません。)のですが、なんのこっちゃ分かりません。(does=likesはわかります。)

「in the way S V」 は「S Vの方法で」、ですよね…

この例文で使われているthe wayはどういうものなのか教えて下さい。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

辞書にも the way ~で「接続詞的に、~するように」と載っていると思います。
the way SV のように節を作り、これで副詞節を導く as と同じように用いられるということです。

単純には in という前置詞の省略みたいなものですが、
the moment SV で「~したとたん←~した瞬間」みたいな感じで、前置詞なくて普通です。

実際、
~ing as S does「実際、S が~するように」
過去分詞 as S is「実際、S が~されるように」
という表現はそこそこ知られていて、この as が the way になっていると思えばすっきりします。

the way SV
how SV
で名詞節「~する方法」
とはまた別のものとお考えください。

Q英検準2/2級を持ってたら大学の一般入試の英語の試験免除される大学 下の()内の大学からありますか?

英検準2/2級を持ってたら大学の一般入試の英語の試験免除される大学 下の()内の大学からありますか?学部も併せてお願いします。

《私立》
M(明治)A(青山学院)R(立教)C(中央)H(法政)
関(関西)関(関西学院)同(同志社)立(立命館)

《国立》
岡山大学

Aベストアンサー

> 英検準2/2級を持ってたら大学の一般入試の英語の試験免除される大学 下の()内の大学からありますか?学部も併せてお願いします。

下記URLの英検や旺文社のページをご覧になってご自分でお探し下さい。

「大学・短大の優遇校を探す - 日本英語検定協会」
http://search.eiken.or.jp/qualification/result_university.html#favo=favo3,favo1/

「英検優遇で大学を探す|大学受験パスナビ」
http://passnavi.evidus.com/search_univ/eiken#000000000000-00000--000-


人気Q&Aランキング