社債は債券の一種、CPは約束手形の一種だということは
知っています。でも債券と約束手形の違いがわかりませ
ん。流通の仕方が違うのかな?社債とCPのどちらも、企
業が資金調達のために発行するようですが、どのように
使い分けるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基本的にはCPは短期(1年未満)で割引方式(例えば発行時に99円で販売し、満期時に100円で償還する)、社債は長期(1年以上)で利付方式(発行時に100円で発行し償還時も100円、但し半年に一度1円が支払われる、等)と思っていれば良いでしょう。

また法律的な地位も違います。社債は証券取引法上の有価証券でありますが、CPは手形ですから違います。有価証券取引法上の有価証券は、当局への届出や、企業のディスクロージャーの基準が厳しく、投資家保護が通常の有価証券に比べてより徹底しているなどの特徴があります。またCPは無担保で、社債は有担保、無担保があります。税金面ではCPは1枚5000円の印紙を添付するだけで、源泉徴収税はかかりません。債券は源泉徴収税がかかります。(CPは有価証券取引税がかからなかったのも特徴でしたが、現在はこの税は廃止になりました)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答、ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/06 11:59

CPは証券取引法上の有価証券ですので、社債と同様の証取法上の規制に服することになります。

しかし、過去の経緯から銀行等も取扱可能な点は社債とは異なります。また、内国会社の社債は商法の規定に服しますが、国内CPは約束手形で、商法の社債の規定の適用はありません。社債券は発行会社が準備しますが、CPは金融機関が「CP」という文字を印刷した用紙を作成します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまいました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/29 07:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか?

金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??

この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?教えて下さい。

後、下のようなケースが理解できません。よければこちらも教えて下さい。
下にある金利が何を指すのかも教えて下さい。

【Q】
2005年1月1日に、表面利率1%、額面100万円の10年満期の国債が発行されました。
あなたは、それを100万円で購入します。
その後金利が上昇し、
2006年1月1日に、表面利率2%、額面100万円の10年満期の国債が発行されました。
さて、あなたの持っている2005年債は一体いくらで売却できるでしょうか?
大切なのは、答えの絶対値ではなく、その算出の仕方にあります。
だから答えを先に書いてしまいましょう。およそ918,378円です。
金利が上昇した結果、債券価格は下落したとこになります。
その理屈と計算方法を答えてください。



よろしくお願いします^-^

Aベストアンサー

証券マンです。このような質問をよくお客様から受けます。だいたいの場合、疑問の理由は「金利」「利率」「利回り」の意味合いを把握されていないことから来るようです。

>この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?
↑一般的には長期金利や短期金利、公定歩合などでしょう。

>金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??
↑理解しやすくするためにものすごく簡略化して書きます。
今の公定歩合が0.5%とします。利率が0.5%だと並と考えられる時代とします。ところが明日から公定歩合を5%に引き上げになるとします。すると明日以降に発行される債券は利率5%が並になる、と考えれば、今日までに発行されていた0.5%の債券を売却して明日以後発行になる5%の債券を求める動きが出るでしょう。
したがって、「金利が上昇すると、(今までの)債券は売られて価格が下落」します。金利下落時は逆です。

>【Q】
利率1%、残存9年の債券がある。今の長期金利は2%である。
これが50円ならあなた買いますか?普通買いますよね。なぜ? だって9年で値上がり分の50円と利息9年分9円の合計59円が入るから。50円の投資で9年かけて59円手に入るんだから。すごい効率ですよね。
じゃ60円なら買い?80円なら?95円なら?
これの損益分岐点を求めたものが回答です。利回り計算をすればいいんです。

〔{1+(100-x)/9}/x〕*100 =2
参考URL(最終利回り)をご覧ください。

この式の分子に来ているのは、結局「今後1年あたりどれだけの収入があるか」ってことです。
(毎年決まった利息)プラス(償還までの差益・差損の1年当たり分の合計)ですから。
(それをいくらの投資によって得られるか)が分母(購入価格)です。

参考URL:http://www.daiwa.co.jp/ja/study/knowledge/bond02.html

証券マンです。このような質問をよくお客様から受けます。だいたいの場合、疑問の理由は「金利」「利率」「利回り」の意味合いを把握されていないことから来るようです。

>この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?
↑一般的には長期金利や短期金利、公定歩合などでしょう。

>金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??
↑理解しやすくするためにものすごく簡略化して書きます。
今の公定歩合が0.5%とします。利率が0.5%だと並と考えられる時代とします。ところが明日から公定歩合を5...続きを読む

Qライセンス取得の経理処理について

市販ソフトと高額なCADソフトのライセンス取得について、経理処理が同じというのに疑問を感じたのでご相談します。

現在、市販のソフト及びCADソフトのライセンス料を支払手数料で処理されています。その根拠は、どちらもソフト代(物品)と見ているのではなくて、使用できる権利を買ったと考えておられるそうです。

しかし、CADソフトのライセンスは確かにものはなくインターネットで登録するだけのものなので、これから使用するのに掛かった登録手数料として、支払手数料でもいいと思います。
その反面、市販ソフトはパッケージの箱(CAD-ROM)が存在し、キット自体は数百円のものぐらいだと思いますが、それに数万のライセンス料(使用できる権利)が含まれていて、十数万の物品と見るべきかライセンスという権利手数料と見るべきか判断に悩んでいます。私は、事務消耗品費か雑費か少額資産あたりに該当するのではないかと思います。

みなさんは、どう経理処理されていますか?
また、基本的な考え方が記されているHPや税法が存在すれば、教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ソフトウェアのライセンスは会計上、無形固定資産に分類されます。

この無形固定資産の言葉の意味の説明ですが、
固定資産とは、長期間にわたって使用または利用される資産のことをいいます。
そして無形は、文字どおり姿かたちがないものを意味します。

無形固定資産とされるものの具体例として、特許権や商標権、営業権などのいわゆる法的な権利(ライセンス)が無形固定資産として処理されます。

これらと同様に、ソフトウェアのライセンスは、長期間にわたって使用される権利(ライセンス)であり、かつ、かたちがないものであるので、当然、無形固定資産として処理されます。

したがって、税務上は1つのライセンスあたりの単価が10万円までなら支払手数料でも消耗品費でも雑費でもかまいません。勘定科目はその会社の判断で行うのが基本です。支払手数料で処理されているのならそのやり方を変えてはいけません。

10万円を超えるものは無形固定資産のソフトウェアとして処理することになります。中小企業であれば、30万円未満であれば少額減価償却資産の特例を使うことができます。

ソフトウェアのライセンスは会計上、無形固定資産に分類されます。

この無形固定資産の言葉の意味の説明ですが、
固定資産とは、長期間にわたって使用または利用される資産のことをいいます。
そして無形は、文字どおり姿かたちがないものを意味します。

無形固定資産とされるものの具体例として、特許権や商標権、営業権などのいわゆる法的な権利(ライセンス)が無形固定資産として処理されます。

これらと同様に、ソフトウェアのライセンスは、長期間にわたって使用される権利(ライセンス)であり...続きを読む

Q株と証券と債券の違いを教えてください。

金融について勉強していくと株と証券と債券がごっちゃになってよくわからなくなってしまいました。
金融に詳しい方どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 株式(株)というのは,要するに株式会社の経営権を小口に分けて証券化したものです。株式を買うと,その会社の株主総会で議決権を行使できる一方,会社に対し株式に投資したお金の返還を請求することは基本的にできません。
 株式を現金に変えるには市場で売却するしかありませんが,証券市場における株価は様々な要因で変動しますので,投資したお金が戻ってくる保障はありません。

 債券というのは,会社が社債を発行して資金調達を行う際,会社に出したお金の返還請求権等を証券化したものです。債券のうち,会社が発行したものを社債,国が発行したものを国債,地方公共団体が発行したものを公債と呼びます。
 債券は,満期が到来すれば発行者から額面額が償還されるので,株式に比べ投資額が元本割れを起こす可能性は少ないです。ただし,満期前に債券を現金化するには,原則として市場で売却する必要があり(個人向け国債は例外),そのときに市場の金利水準が上昇していると,従来発行されていた債券の市場価格が下落し損失を被る可能性があります。また,発行者が倒産や財政破綻に陥った場合にも,満期に償還を受けられない可能性があります。

 証券は,株式,債券やその他様々なものを含む広い概念です。「証券とは何か」という問題については,民法や商法の学説でも議論が錯綜している難しい問題なので,深く言及することは避けます。

 株式(株)というのは,要するに株式会社の経営権を小口に分けて証券化したものです。株式を買うと,その会社の株主総会で議決権を行使できる一方,会社に対し株式に投資したお金の返還を請求することは基本的にできません。
 株式を現金に変えるには市場で売却するしかありませんが,証券市場における株価は様々な要因で変動しますので,投資したお金が戻ってくる保障はありません。

 債券というのは,会社が社債を発行して資金調達を行う際,会社に出したお金の返還請求権等を証券化したものです。債券のう...続きを読む

Qセンターカットって何?

銀行でセンターカットという言葉を耳にしました。
センターカットって何なのでしょう?

Aベストアンサー

インターネットバンキングなどで、取引データをファイル伝送し、基幹システムで一括処理する方式のことをセンターカット方式といいます。

まあ、話しの前後がわからないとなんともいえませんが・・・

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q証券外務員2種に受かるためには過去問だけやればよい。それが最短の合格方法というのは本当でしょうか?

証券外務員2種に受かるためには過去問だけやればよい。それが最短の合格方法というのは本当でしょうか?

証券外務員2種を受験することになりました。
早速本屋でテキストと問題集を買いました。

「テキストを読んでその箇所の問題をやる。
間違えたら解答を読む。しかし頭に入らない。言葉の意味も分からないし、初めて聞く言葉ばかり。何?委託者指図型投資信託って?私はこれを(イタクシャシトガタトウシシンタク)と読んでいました。パリティー価格?公式覚えらんねーよって感じです。
しかも量が莫大(問題だけで600問)でとても一冊終わりそうにありません。」

この繰り返しです。そんなこんなで二度試験に落ちました。

ある人から
「あの試験はテキストは全く必要ない。とにかく過去門だけをやれ。理解しなくていい。この問題が出たら答えはこうだと覚えろ。とにかく問題と回答をそっくり覚えちまえ。テキストなんて全く必要ない。過去門を繰り返して90点以上取れれば本番の試験で70点取れる。」

といわれました。これは本当でしょうか。今まで私がやってきたことは無駄なのでしょうか。であればなぜ書店に数多くの証券外務員のテキスト、問題集が売っているのでしょうか。

試験まであと二週間。
(1)今までの通り参考書と問題集を少しずつ進めていく。
(2)今までやった参考書はゴミ箱に捨てて過去門だけやる。

どちらがいいのでしょうか。
(2)を選択すると今までやってきたことが無駄になってしまうような気がして…。

資格取得済みの方アドバイスをお願いします。
よろしくお願いします。

証券外務員2種に受かるためには過去問だけやればよい。それが最短の合格方法というのは本当でしょうか?

証券外務員2種を受験することになりました。
早速本屋でテキストと問題集を買いました。

「テキストを読んでその箇所の問題をやる。
間違えたら解答を読む。しかし頭に入らない。言葉の意味も分からないし、初めて聞く言葉ばかり。何?委託者指図型投資信託って?私はこれを(イタクシャシトガタトウシシンタク)と読んでいました。パリティー価格?公式覚えらんねーよって感じです。
しかも量が莫大(...続きを読む

Aベストアンサー

確かに、合格するだけなら、たぶん過去問だけでも2種レベルなら可
能でしょう。同じような問題が繰り返出ていましたから。でも、去年
法改正されて出題傾向がそれ以降、変わってきているらしいので、そ
の方法は遅かれ早かれ通用しなくなると思います。それに、1種への
ステップアップも視野に入れているならば、基礎はマスターしておき
たいところです。参考書(基本書)も見ておくのが新問題への対策上
も賢明です。

Qエクセルで多数のシートをまとめる方法

エクセルで10以上あるシートを一発でひとつにまとめる方法はあるでしょうか?

コピー&ペーストを繰り返すしかないのでしょうか…

仕事で明日やらなければならないので、
お分かりになる方、是非教えてください!

Aベストアンサー

まぁ既出回答にもあるように,10数回程度コピー貼り付けすることで,どうという作業ではないとは思います。

さておき。
ご利用のエクセルのバージョンが不明ですが,ご利用のOfficeのバージョンによっては

1.ワードを起動する
2.挿入のファイルからエクセルブックを指定する
3.添付図のようなダイアログが表示されたらラッキー成功です,ブック全体を指定して挿入する
4.Ctrl+Aで全体を選び,コピーして,エクセルの新しいシートに貼り付ける

と一発でできます。
添付図のようにならなかったときは,出来ません。

Q未払法人税等・未収還付法人税等のB/S表示

3税の中間納付額の還付の場合等で、最終的に期末において、法人税は未払になるが、都道府県民税は還付になるとか、未収と未払の両者が混在するケースがありえます。
このような場合のB/S表示は、下記のいずれとすべきなんでしょうか。それとも、どちらでもよいことなんでしょうか。
なお、根拠となる法令・指針等があれば併せてご紹介いただければ幸いです。

(1)3税トータルで代数和をとり未払法人税等か未収還付法人税等か、いずれか1つに絞る。
(2)3税ごとに個別に未払か未収かを計算し、例えば、B/S借方に「未収還付都道府県民税」(又は「未収還付法人税等」)、貸方に「未払法人税」(又は「未払法人税等」)などと"両建風に"記載する。

Aベストアンサー

No.1です。

先ず、損益計算書においては「法人税」、「法人事業税」、「法人住民税」などを区別しないで「法人税等」と一括りして表示して良いのと同様に、貸借対照表においても、「未払法人税」、「未払法人事業税」などと区別しないで「未払法人税等」と一括りして表示します。

ですから都道府県民税が還付になり、その他は支払になるのであれば、都道府県民税は「未収法人税等」で表わし、その他は「未払法人税等」と表わして区分します。(2)で、都道府県民税と事業税を別々の区分として独立させる必要はありません。

Q社債の償還期限とは?

社債の償還期限、期間とは、最短でどのくらいで、最長でどのくらいなのでしょうか?
さらに、延長ということはあり得るのですか?

Aベストアンサー

参考まで、Web上の記事を掲載します(参考URLの4章の最終項より)。
また、「全ての社債引受人の同意を得られれば可能です。」とは誤解を招く表現でした。

----------------------
会社が社債の利息の支払いを怠ったり、また約束の償還日に返済を怠るなど、社債の償還が困難になったときは、一定期間内に社債権者集会が決議して、全額を直ちにしかも一度で償還する請求を通知することができます。

この一定の期間とは、2ヶ月以上でなければなりません。

社債権者集会において、会社の申し出に応じて借り換えを認めた場合には、会社は社債権者に借り換えまたは一部買い取りの手続きを行うことになります。これがスムーズに進められることができるのは、会社の事情を熟知している縁故者が債権者であるからです。

また会社と債権者の間で取り決めたこれらの事項は、社債権者集会の議事録として、社債を発行した会社に10年間保存しておくことが法律で決められています。

参考URL:http://www.0011.co.jp/service/s_04.htm

参考まで、Web上の記事を掲載します(参考URLの4章の最終項より)。
また、「全ての社債引受人の同意を得られれば可能です。」とは誤解を招く表現でした。

----------------------
会社が社債の利息の支払いを怠ったり、また約束の償還日に返済を怠るなど、社債の償還が困難になったときは、一定期間内に社債権者集会が決議して、全額を直ちにしかも一度で償還する請求を通知することができます。

この一定の期間とは、2ヶ月以上でなければなりません。

社債権者集会において、会社の申し出に応じて借り...続きを読む

QNon-deliverable スワップ

Non-deliverableスワップとNon-deliverableフォワードについて教えてください。

Aベストアンサー

前回の回答の参考URLの後の方の第三パラグラフを読んで頂きたいのですが、要は、NDSは、「やる事は本質的にはC.C.Swapで、受け払いを、ドルや円といった受け渡しが容易な主要通貨の『差金決済』でするだけ」という事です。頭の中では、
・ 通常のC.C.Swapだと、どういう受け払いが発生するかをまず考える
・ 次に、それを、片方の通貨だけでの差金決済で済ますにはどうすればよいかを考える
という順番で考えるとわかりやすいと思います。

例えば、(当初元本の交換や金利の受け払いはとりあえず無視して)満期に4百万ドルを払い、5億円を受け取るC.C.Swapをしていたとします。
・ 通常のC.C.Swapだったら、満期時に為替レートがどうなっていようが、満期時の受け払いには変化は無い。
・ これを、円だけを使って、同じ経済効果をもつようにするには、4百万ドルではなく、その時点で4百万ドルの価値のある円を払えばよい。
・ 満期時のドル円スポットが100円だったとすると、4百万ドル=4億円。
・ 従って、4億円を支払い、5億円を受け取れば良い。(実際には差金の1億円を相手からもらうだけでよい。)
つまり、NDS上の名目元本は、ドルと円で固定されていて、為替レートがどうなろうが変わりませんが、固定されているからこそ、満期時のドル・円スポットとの違いは差金決済が必要になる、という事です。

金利の受払についても同じように考えていただければ、わかると思います。
私は、通常のC.C.Swapならそこそこ経験はありますが、NDSは耳学問・聞学問です。前回あげた参考URLも良く読んで、裏を取ってください。

前回の回答の参考URLの後の方の第三パラグラフを読んで頂きたいのですが、要は、NDSは、「やる事は本質的にはC.C.Swapで、受け払いを、ドルや円といった受け渡しが容易な主要通貨の『差金決済』でするだけ」という事です。頭の中では、
・ 通常のC.C.Swapだと、どういう受け払いが発生するかをまず考える
・ 次に、それを、片方の通貨だけでの差金決済で済ますにはどうすればよいかを考える
という順番で考えるとわかりやすいと思います。

例えば、(当初元本の交換や金利の受け払いはとりあえず無視して)...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング