【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

28歳、結婚して1歳の子供と夫と3人暮らしです。
自営業を営む親が移転することになり、その際の保証人になってと突然頼まれました。
知識がなくて焦っているのですが、小さい頃から「保証人にはなってはダメよ」と言われていた親からの依頼だったのでビックリしてます。
自営業の売り上げは今までもギリギリです。以前は母親の兄が保証人になっていました。
なぜ今回から私なのかまだ詳しく聞いてみないと分かりませんが、新しい家庭を築いたばかりで、債務者になるのはすごく不安です。
でも親からの依頼なのでたぶん断ることはできなそうです。どうしたらよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

心配になったので、再度様子見にきました。


保証人の内容が分からなかったので、「店舗を継続させたい」の
だと思われた方が多いようですね...どうです?

「保証人にはなってはダメよ」とはその返済内容によってです。
保証人ですから当事者が返済を滞らせた場合、代わりにその返済を
請け負う事になります...なので「何も考えずになるな」との
強い意味が含まれています。

今回の範囲(移転費用、入居関係、開業?)が分かりませんが、
無理のない範囲として話し合われてください。前回も書き込みま
したが、以前の状態近くまで戻すのには、大変な費用になると思い
ます。(よくあるのは「元のように商いをしたい」との考えもある)

また、単なる入居保証だけなら家賃滞納時の支払いや、
退去時に発生する費用負担(現状復帰)なんかが考えられます。
ご両親も慌ててらっしゃるとは思いますが、ここは冷静になって
広い視野で話し合われてください。

ご両親の「存在を小さく感じる」は...当方も感じました。
これは普通であり、質問者の器が大きくなったのだと思います。
「一方的に頼っていた関係」から「対等に頼りあえる関係」に
なったのだと思います。ご両親の年齢までは分かりませんが、
心配されるのは昔の気持ちのまま虚勢を張られ「無理をされる」
のが心配です。

前アドバイスと同様、ご両親にも無理のないよう配慮してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございました。
私もパニックになりすぎていました。
貴方を始め、皆々様のご協力のおかげで、
何とか両親と足並み揃えて頑張っていけそうです。
頂いたアドバイスの数々を何度も見直し、
自分で考えてやっていきます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/11/25 15:35

賃貸住居入居の際は、たいてい保証人を求められます。


家賃の保証とトラブル時(立ち退き、近隣住民とのトラブルなど)
の為に求められます。ほぼ100%です。 それもできるだけ
近い身内を求められます。

敷金を払っているので、家賃で問題になることはまずないので
大丈夫とおもいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
賃貸住居入居ってそういうものなんですね。私はURの賃貸を利用しているため、保証人ナシで借りることができた(ような気がする)ので、そういう仕組みを知りませんでした。本当に無知で皆様にご迷惑おかけしました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/10/29 18:54

>お店の場所を借りる際の、いわば賃貸住居入居の保証人でした。

これならば危険・・・というか、リスクはゼロに近いのでしょうか。

一般の賃貸契約でしたら、大してリスクは心配することはないと思えます。火災保険は大抵、借主負担で入居時に契約させられますし、考えられるリスクとは家賃滞納位でしょう。それも2~3月で退去させられる契約でしょうから、大きな金額にはならないはずです。

いずれにしても、保証人就任する場合は契約書をよーく見て納得されてからサイン、押印するのが常識と思います。
逆に賃貸住宅入居時でさえ保証人にならないとすれば、親子関係に亀裂が生じるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
そうなんです、家賃滞納の場合に私に請求がくるものらしいですが、親からは「家主には入居時に10ヶ月分支払う予定だから、数ヶ月滞納しても、もしくは万が一私たちが逃げたとしても、あなたが家賃を負担することはないはず」と言われました。
でも、だったらなおさら、なぜ保証人なんかが必要なのか分かりません。世の中の常なのでしょうか。
どのみち契約書をよく確認してみます。これ以上親に嫌な顔させるのもなんだか胸が痛むので。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/10/29 18:52

>小さい頃から「保証人にはなってはダメよ」



保証人ならば良いですが、連帯保証人になってはいけません。
連帯保証人になる場合は、自分がお金を借りたのと同じです。
債権者が、債務者でなく連帯保証人に返済の要求をしても、
連帯保証人は拒否できません。
よって、親御さんの注意は正しいと思います。

>債務者になるのはすごく不安です。

まず、何の保証人ななるのか確認してください。
(今までの契約書を見せてもらいます)
銀行等の金融機関からの借入金の連帯保証人であるならば、質
問者さんの不安は正しい認識の元の不安です。
借入金の連帯保証人の場合、親御さんが返済できなくなれば
質問者さんが代わって返済することになります。

<借金の連帯保証人と仮定して>
質問者さんが連帯保証人とならない場合で、親御さんが借金返済が
できなくなった場合を想定してください。
  ○質問者以外に借金を肩代わりできる人はいますか?
   居るならば、その人に連帯保証人になってもらってください。
  ○親御さんが返済できないで自己破産しても、経済的に黙って
   見ていられますか?
   黙って見ていられるのでしたら、連帯保証人になってはいけ
   ません。冷たいようでも”金銭は他人”を貫いてください。
   その時に返済の肩代わりをするのでしたら連帯保証人なっても
   同じことです。気持ちよく連帯保証人を引き受けましょう。
   親御さんに感謝されるだけ得です。

兎に角、何の保証人であるか。借金の保証人であるならばその額は
幾らかを聞いてから、もう一度検討してください。
連帯保証人になると、その借金がなくなるまで自分の意思で外れる
事はできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!
一概に”保証人”と言っても、さまざまな種類があったのですね!
無知の為、本当にご迷惑おかけしました!でも今後のために、頂いた回答はとてもタメになるものでした!ありがとうございました。
私の場合は、不動産契約の保証人でした。家賃が払えなくなった場合の肩代わり・・・。でも、親からは「10ヵ月分プールしてあるし、大丈夫だから」と言われました。でも、こういう場合の”大丈夫だから”は、何て信じられない言葉なんだろうと思いました・・・。
それにしても、世の中とは怖いですね!!「連帯保証人」にはなってはいけないのですね!”金銭は他人”・・・胸にしまっておきます!
ありがとうござました!!

お礼日時:2006/10/28 14:44

移転は何の為なんでしょう?


そんな状況で(保証人が必要なぐらい)無理をするのですから、
それなりの理由があるかを確認された方が良いかと思います。

それに質問者は嫁がれているのですから、ご主人の家系に対する
今後も考える必要があります。保証人になると当然ながら色々と
背負い込みますので、それに耐え切れるかが問題です。

親戚からも断れた理由もあるでしょう。親子関係から考えると
助けるのが自然ですが、「保証人になることだけが最善の選択」
でもないように思えました。

無理せず自分達でできる、解決策を提案された方が良いようにも
思います...詳しい状況は分かりませんが、そう思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!
移転の理由は立ち退きでした。大きい会社の前にポツンとあるビルの1Fにお店があったのですが、ついに大会社の権威に負けて、ビルのオーナーさんが売却を決めたそうです。今年中に立ち退かなければならないとのこと。
普段からあまり親戚づきあいがないので、唯一関わりがあって頼っていた母の兄から断られたため、私にきたようです。親に頼られるのは嬉しいことなのでしょうか?私は少し親が小さく感じられてしまいました・・・。
旦那も含めてみんなで話し合うことにしました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/28 14:35

お気持ちよ~くわかります。


自営業の経験もあり、保証人を親にお願いしたこともありますし、逆もあります。

自営業との事ですので、保証人になる内容によって心配度はかわります。
何の保証人をたのまれたのでしょうか?

お金の借り入れの為の保証人なのか、もしくは何かの契約の保証人なのでしょうか。
不動産契約や、加盟店契約などの契約関係の保証人であれば、親の方が迷惑は絶対かけないという気持ちと行動が伴えば、まだ大きな被害を被る可能性も少ないのですが、
お金の借り入れの保証人ともなると、本人の意思と反して、売り上げがなければどうにもこうにも迷惑がかかってしまいます。

しかし、身内ですし、ならないわけにもいかないので、保証人にはなるのでしょうけれど、こうなれば連帯して経営意資金の借り入れをする訳ですから、経営に参画させてもらう、口出しさせて貰うようにしないとお互い気まずくなりまし、そうでなければ借り入れの保証人になんてなれません。

そこのところを話し合った上で、進めるべきかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!
おっしゃる通り、なんだか株主にでもなった気分です。
少し親と距離を置きたかったのに、せっかく結婚して離れられたと思ったら、こんな形でまた関わりを持つことになろうとは・・・なんだか親に頼られているみたいで、そういう意味でもすごく嫌です。
借り入れでなく、不動産契約の方の保証人でしたので、そんなに焦ることはなかったように思います。でも何だか不安です。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/28 14:30

何の保証なのかをよく確認してください



借入金の保証などですと慎重な判断が必要です(親の返済が滞ればすぐに返済請求がきます)
移転先の借地等の保証ならば、地代分ですからそれほど多額にはならないことと思います

保証人を引き受ける場合は、詳細な状況をしつこいくらい確認してください(保証を要求している相手からも詳しく聞く必要があります)
受けない場合は、あまり聞かない方がよろしいでしょう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!
「しつこいくらい確認する」ですね!今度、相手側とも話し合う機会を設けたので、そこで納得のいく限り内容を把握してきたいと思います!
ちなみに、私の場合の保証人とは、貴方様のおっしゃる後者の方でした。
焦りすぎました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/28 14:26

保証人になる=万が一支払等が遅れたら代わりに払う と言う事です。


それは親だろうが他人だろうが変わりません。
うちの父親の兄弟(私から見て伯父)も昔、父親に保証人をお願いして結果支払いが遅れ、裁判所から通知が来た事があるそうです(伯父は元々あまりお金に関してはきっちりしていない方で…)
それが原因で夫婦喧嘩に発展してえらいもめたとの事。

保証人も選べる人が限られますし、親類関係ですから断れない事もわかります。ただ保証人を受ける代わりに万が一支払いなどが遅れて督促がpengin2221さんに来たら必ず返金するといった契約書を一筆書いて貰ったらどうですか?親を信用しないなんて!みたいな事を言われるかも知れませんが、今後関係をぎくしゃくさせない為に必要な事だと説得するのをオススメします。親類で人間関係がこじれる程やっかいな事はありませんからね…もし一筆を断ったら迷惑をかけない事への自信がない事なので断りましょう。

pengin2221さんの家庭問題に発展しないようにする事が大切です。
参考にして下されば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!
督促が来たら必ず返済する、という契約書は確かにいいと思いました!
でも親相手に契約書を作れなんて・・・なんだか疑っているみたいで言いにくいですよね。いや、でも言わないと後々大変なことになったら遅いですよね!
昨日会って、「少し考えさせて欲しい」と言っただけで、少し嫌な顔をされました。なんだか親子の絆も案外モロイような気がしてしまい少々ガッカリです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/28 14:24

先ず何の保証人でしょうか?保証人と言っても金銭債務もあれば賃貸住宅入居、就職の際の身元保証とか数多くあります。



又、単なる保証人と「連帯」保証人では意味が違います。
もう少し具体的な内容を開示して頂かないと、的外れの回答やアドバイスになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!
すいません、私も焦りすぎました。お店の場所を借りる際の、いわば賃貸住居入居の保証人でした。これならば危険・・・というか、リスクはゼロに近いのでしょうか。
どの道、もっと詳しく話しを聞いてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/28 14:20

なぜ今回から私なのかは、生計が別になったからでしょう。


移転の際の保証人がどのようなものかわかりませんが、
保障する相手側と内容を話し合ったほうがいいでしょう。
親と貴方だけでの話し合いでは、
何かあった時にくい違いが合ってはいけませんので・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!
少し話しを聞いてみたら、母の兄が定年して年金暮らしになったので保証人になりにくい、とのことでした。
相手側とも話しをするということで一応まとまりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/28 14:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもし自分の子どもから「賃貸マンションの連帯保証人を辞退したい。保証会社

もし自分の子どもから「賃貸マンションの連帯保証人を辞退したい。保証会社に変えてくれ」と言われたら素直に応じますか?

Aベストアンサー

お礼を読みました。あなたが保証人を頼む方ではなく、あなたは断るお子さんなんですね。

まずは、お母さんに内緒で、不動産会社に連絡して、可能かどうか確認する。
その場合も、主人の仕事の都合で、今回の更新だけはちょっと…と言い訳します。
費用がかかるなら負担する覚悟をする。
次に、旦那さんに相談する。恥はかくけど、しかたない。頼るのはご主人だけなんですから。
で、そのあとで、お母さんには「どうしても借金しなくちゃならなくなったら、連帯保証人になってくれる?」とカマをかける。
ちょっと時間をおいて、「じつはね、主人の会社での立場がちょっと微妙っていうか、今は私でさえ会社に電話するとまずいみたいなのよね」などとよ~く牽制しておきます。「お母さんが電話かけたりすると離婚問題になるかも…」って大げさに言っとく。
またさらに少し時間をおいてから、「今度の更新ね、ちょっと保証人にはなれそうもないんだけど、保証会社っていうのがあって、費用は少しかかるんだけど、その費用ぐらいなら今は用立てることができるから、そうしてもらえないかなって。不動産屋さんも良いって言ってたから、そうしてもらえると助かるんだけど…」って言い訳をする。もう断れないぐらい、そうしてもらうわ!と心に決めておきましょう。あなたの決意と覚悟がポイントです。
それでも、怒り狂うなら旦那さんに矢面に立ってもらって絶交する…しかないでしょう。親子は縁が切れないんですから…不公平ですよね。でも、今後つきあいたくないとあなたからはっきり言うのは肝心ですよ。

余談ですが、お母さんが借金をどこかでしている可能性もありますから、万が一亡くなったら財放棄の手続きを3ヶ月以内に(だったと思う。調べてね)することをオススメします。財産って借金も含まれるんですよ。

大変な親御さんをもってご苦労が多いかと思いますが、ご主人を大事にして、あなた自身の人生を守ることが一番大切です。
その上で、余力があればお母様のことも考えてあげればいいと思います。
関わりたくない気持ち、よくわかります。
頑張ってください。

お礼を読みました。あなたが保証人を頼む方ではなく、あなたは断るお子さんなんですね。

まずは、お母さんに内緒で、不動産会社に連絡して、可能かどうか確認する。
その場合も、主人の仕事の都合で、今回の更新だけはちょっと…と言い訳します。
費用がかかるなら負担する覚悟をする。
次に、旦那さんに相談する。恥はかくけど、しかたない。頼るのはご主人だけなんですから。
で、そのあとで、お母さんには「どうしても借金しなくちゃならなくなったら、連帯保証人になってくれる?」とカマをかける。
ちょっと...続きを読む

Q夫が親の住宅ローンの保証人になっていました

よろしくお願いします。
3歳の子供がいます。
数ヶ月前から、マンション購入のため物件を探していました。
先日、いざ事前審査をかけてみると全く通りませんでした。
そこで判明したのが、マンションを探しだした頃に、
夫が親の家のローンの保証人になったというのです。
恐らく、ローンが通らなかったのはその為だと。
聞くと、残額は2000万ほどで、毎月の返済を減らす為に保証人になったと。
私の知っている常識では、子供をローンの保証人にすること自体考えられないし、
ましてや子供もいてこれから家を購入しようとしているのに、
嫁に相談もなく勝手に、なんてワザととしか思えないんです。
(義両親は、夫には近くに住んでもらいたいようで、休日もちょっとした用事で夫を呼びつけたりします)
しかし夫は、そんな重大な事とは知らなかった。
親ももちろん知らなかったの一点張り。
義両親からの謝罪も何の連絡もありません。
義両親は70代なため、ローンの借り換えも不可です。
保証人を外す事もほぼ無理だと思います。
夫は、離婚してくれてもいいと開き直っていますが、
どうも女の影もありそうです。
法的に不利にならないよう、どう動くべきでしょうか?
最善なのは保証人を外れてもらう事
それが無理なら、もらえるもの貰って子供と人生やり直したいです。
詳しい方、アドバイスお願いします。

よろしくお願いします。
3歳の子供がいます。
数ヶ月前から、マンション購入のため物件を探していました。
先日、いざ事前審査をかけてみると全く通りませんでした。
そこで判明したのが、マンションを探しだした頃に、
夫が親の家のローンの保証人になったというのです。
恐らく、ローンが通らなかったのはその為だと。
聞くと、残額は2000万ほどで、毎月の返済を減らす為に保証人になったと。
私の知っている常識では、子供をローンの保証人にすること自体考えられないし、
ましてや子供もいてこれから家を購入...続きを読む

Aベストアンサー

子の立場では、親の所有する家のことについて何も知らないのが実情だと思います。
うちの娘は定年後故郷に帰る義父の家を譲ってもらえると喜んだのも束の間、実は半分ローンが残ってたことを知り、我が家にやって来て夫に尋ねていました。
「お父さん、この家ローン残ってないよね?」と(苦笑)
親子間でも滅多に話さない内容ですから、お嫁さんの立場で尋ねるなんて出来なかったと存じます。
正に寝耳に水、あなたが落胆されたこと、まるで娘を見ている様です。
保証人のこと。
実はうちも夫の定年を前に家の建て替えを行います。
見積もりも出て、現在は銀行の本審査の結果を待っている状態です。
団信について銀行に言われたことですが、名義人に持病がある場合、保険料が割高になったり団信を利用出来ないこともあるそうです。
義両親も健康面で問題があったので、団信が利用出来ずご主人が保証人になったということも考えられますね。
そうだとしたら家を購入された段階でご主人は保証人になっていたと思いますよ。
末っ子だったら他の兄弟よりも親と長く居たでしょうから、先に家を出た兄弟に代わり自分が親の面倒を見るおつもりだったでしょうし、親もまた末っ子を頼りにしたのでしょう。
そういう親子は沢山いますので、ご主人の実家が特別変だと言うことはないですよ。

あなたの心配はよく分ります。
ですがこのまま無事にローンの支払いが終わるかも知れません。
それにこのことで義家族に対し大きな貸しが作れたのです。
家の購入が当分先になるのは非常に残念ですが、腹いせに親の財産をご主人が独り占めに出来る遺言書でも作成してもらえば幾分気が晴れませんか?
そしてしっかり頭金を貯めて然るべき時に備えるのです。
大丈夫です。必ずあなたの目に叶う家に住む日が訪れます。

ちなみに、家は若い時に買うよりある程度老後を見据えた段階で買った方が生活がしやすいですよ。
子供はいずれ巣立ちます。
夫婦二人だけになると家が広く感じ使い勝手が悪くなるものですから。

子の立場では、親の所有する家のことについて何も知らないのが実情だと思います。
うちの娘は定年後故郷に帰る義父の家を譲ってもらえると喜んだのも束の間、実は半分ローンが残ってたことを知り、我が家にやって来て夫に尋ねていました。
「お父さん、この家ローン残ってないよね?」と(苦笑)
親子間でも滅多に話さない内容ですから、お嫁さんの立場で尋ねるなんて出来なかったと存じます。
正に寝耳に水、あなたが落胆されたこと、まるで娘を見ている様です。
保証人のこと。
実はうちも夫の定年を前に家の建...続きを読む

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む

Q連帯保証人になったらどんなデメリットがありますか?

兄に連帯保証人になってほしいといわれています。
支払いが滞った場合に責任が生じることはわかるのですが、
そのほかのデメリットがわかりません。
たとえば、その支払いが終わるまで、
連帯保証人になった私が住宅ローンが組めなくなるなど、
連帯保証人になることによりできなくなるようなことがありましたら教えてください。
なるべくは協力してあげたいのですが、
今後の私の生活設計まで影響があるのなら断らないといけないと思っています。
支払えなくなった場合に借金が降りかかる、というようなことはわかっています。
そのほかのことを教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

追記です。

「後から連帯保証人を抜けられるか」とのことですが、基本的にできないものと考えたほうが良いと思います。
もちろん、各社対応が異なりますし、事情を考慮して配慮してくれる会社もあるかもしれません。
しかし、「連帯保証人になる」とは「契約」です。
一度契約してしまったものを途中でやめるということはできません。
逆の立場であれば、途中で「やっぱりやめます」と言われては困りますよね?
代わりに連帯保証人になってくれる方がいるかどうかという問題ではなく、あなたとその会社との間で結んだ契約なのです。
完済するまではやめられない、と考えるべきです。
早く終わらせたいのであれば、早期に一括してしまうか繰上げ返済するしかないでしょう。
ただ、会社や契約によってはそういった早期の完済に対応していないところもありますので気をつけましょう。

また、「連帯保証人になったために住宅ローンが通らなかった場合」とありますが、万が一住宅ローンが否決になってもその理由は絶対教えてもらえません。「総合的な判斷」と回答されるはずです。
というのも、「あなたが連帯保証人になっている」という情報はあくまで判断材料の1つにすぎません。
もしかしたら審査担当はあなたの属性(勤務先や雇用形態、勤続年数、年収、世帯収入などなど・・・)を見て判斷したのかもしれませんし、
そもそも住宅ローンの額や返済期間を問題と考えたのかもしれません。
そういった判斷基準は各社によって異なるので、「連帯保証人になったから住宅ローンは通りません」という回答はもらえませんし、そのように考えるべきではないと思います。
逆に言えば、連帯保証人になっていても問題なく返済がされていれば、返済できるだけの資力を有している、と考えることもできるわけですから。

追記です。

「後から連帯保証人を抜けられるか」とのことですが、基本的にできないものと考えたほうが良いと思います。
もちろん、各社対応が異なりますし、事情を考慮して配慮してくれる会社もあるかもしれません。
しかし、「連帯保証人になる」とは「契約」です。
一度契約してしまったものを途中でやめるということはできません。
逆の立場であれば、途中で「やっぱりやめます」と言われては困りますよね?
代わりに連帯保証人になってくれる方がいるかどうかという問題ではなく、あなたとその会社との間で結...続きを読む

Q親の借金の連帯保証人になる

こんにちわ。23歳女性です。
この度、父の借金の連帯保証人になるように頼まれました。
以前は祖父(無職ですが、今住んでいる家と土地の権利者)が連帯保証人でした。
しかし、昨年祖父が亡くなり、祖父が連帯保証人のままではマズイと言われたと、私にまわってくることになりました。
借りているところは労金です。
いろんな消費者金融から借りている債務を一つにまとめてくれました。
事業とかしていたわけではなく、遊びの借金です。
毎月16万ほど返済し、ボーナスではもう少し余分に返済しているようです。
全部で500万以上はありそうです。

私は学生のとき引越しや、大学の授業料等を払うため奨学金と国の教育ローンを受けて、現在600万ほど借金があります。
現在は今年普通のメーカーに就職して年収280万くらいです。
そしてその奨学金と教育ローンを毎月5万返済しています。奨学金の方は20年ローンです。

そこで質問ですが、
(1)今は貧乏なりに真面目に返済しているようですが、もし父が倒れて働けなくなったりしたらどうなりますか?私が払うのでしょうか?母は62歳で年金をもらっています。姉は契約社員で働いていますが、借金が400万ほどあります(遊び)

(2)もし私が連帯保証人になって、父が自己破産をした場合、現在父の権利となっている家と土地はなくなる上に、私には払う義務が残るんでしょうか?

(3)奨学金などの借金があり、年収も少ない私がそもそも連帯保証人になれるのでしょうか?

(4)労金だから、何も考えずに気軽に保証人になればいいといわれましたが、普通の消費者金融の連帯保証人とどう違うのでしょうか?

こんにちわ。23歳女性です。
この度、父の借金の連帯保証人になるように頼まれました。
以前は祖父(無職ですが、今住んでいる家と土地の権利者)が連帯保証人でした。
しかし、昨年祖父が亡くなり、祖父が連帯保証人のままではマズイと言われたと、私にまわってくることになりました。
借りているところは労金です。
いろんな消費者金融から借りている債務を一つにまとめてくれました。
事業とかしていたわけではなく、遊びの借金です。
毎月16万ほど返済し、ボーナスではもう少し余分に返済している...続きを読む

Aベストアンサー

No4 です。

>(2)家と土地については遺産分割協議が調わないため、名義が祖父のままにしておくしかできません。
と話をすれば納得してくれるんでしょうかね…;;

(2)の件は、こちらから先には言い出さない方が賢明です。
相手(貸金業者)は、人的担保(保証人)より物的担保(特に不動産)を望みます。
※保証人は、その者が破産したり、夜逃げしたり、死亡したりと不安定要素が多々あるのに対し、不動産は価値の減少も少なく、ほぼ間違いなく換金でき、貸金をより確実に回収できるからです。
もちろん、今の土地、建物については、労金側も調査済みだとは思いますが、とにかく、相手が不動産について聞いてこない限り、こちらから先に絶対に口にしてはいけません。

したがって、

(1)連帯保証人がどうしてもみつかりません。

(2)ちゃんと毎月返しますから!

これに加え、
(3)もし一括返済と言われても、到底払えませんので、その際は仕方ありませんが破産するしかありません。

と、お父様が仰れば、渋々でも現状維持(黙々返済)ということになるのではないかと思います。

注:
(3)は、それとなく、でも相手に確実に伝わるように、それでいてやっぱりそれとなく、何度か言われる方がより効果的でしょう^^


最後に、

金利やお父様の収入にもよりますが、月16万の返済は、ちょっと尋常でない気がします。

お住まいの土地、建物が、現在、お父様の名義ではないのですから、お父様が他に失うべきものがないのでしたら、真剣に今のうちから自己破産を検討されていた方がよいのではないでしょうか。
もちろん、事情が許せば、すぐに破産されても構わないと思います。

相手(労金)が一括返済を言い出しくる前に、先に手を打つことです。
※一見騙し打ちで卑怯なようにも思えますが、相手も「労金だから、何も考えずに気軽に保証人になればいい」と、すでにあなたを騙していることを忘れないでくださいね。
先手必勝です。

最後によけいなお世話を一言、でした(^^)

No4 です。

>(2)家と土地については遺産分割協議が調わないため、名義が祖父のままにしておくしかできません。
と話をすれば納得してくれるんでしょうかね…;;

(2)の件は、こちらから先には言い出さない方が賢明です。
相手(貸金業者)は、人的担保(保証人)より物的担保(特に不動産)を望みます。
※保証人は、その者が破産したり、夜逃げしたり、死亡したりと不安定要素が多々あるのに対し、不動産は価値の減少も少なく、ほぼ間違いなく換金でき、貸金をより確実に回収できるからです。
もちろん、...続きを読む

Q公営住宅の保証人を依頼されました。

私が幼い頃、両親が離婚し父子家庭で育ってきました。
たまに会う以外では基本的に母に会うこともなく
金銭的な援助を受けず、これまで生きてきました。

私の携帯の電話番号を教えていたので
たまに電話がかかってきていたのですが
今日、公営住宅に申し込みをする為、保証人になって欲しいと頼まれました。

母が言うには
・保証人は2人。うち1名はもう見つかっている。
・もし何かあった場合はもう1人の保証人が面倒を見てくれるので
私に迷惑をかけることはない。
との事なのですが、少し考えさせて欲しいと返しました。

母は現在正直いって貧しい生活をしているのだと思います。
なので、もしこの話が本当なら助けてあげたいと思いますし
例え、保証人が私1人で、私を安心させる為に2人だと嘘をついているとしても
そこに全くの悪意が無いのであれば協力してあげたいと思います。

しかし、それに反して
長い間別々に暮らしてきた為、正直なところ母子の情が薄い。
私を今まで育ててくれた父も年を取り、これから私が支えていかなければならない。
その時に母の保証人になったことが問題となるのではないかとも心配してしまいます。

そこで、皆様にお伺いしたいのですが
・公営住宅に申し込みする為には2名の保証人が必要なのでしょうか?
・公営住宅への申し込みに際し保証人となることはどの程度のことなのでしょうか?
(保証人というと、保証人をなったばかりに借金地獄…
というイメージがついてしまっています。)
どうかよろしくお願いいたします。

私が幼い頃、両親が離婚し父子家庭で育ってきました。
たまに会う以外では基本的に母に会うこともなく
金銭的な援助を受けず、これまで生きてきました。

私の携帯の電話番号を教えていたので
たまに電話がかかってきていたのですが
今日、公営住宅に申し込みをする為、保証人になって欲しいと頼まれました。

母が言うには
・保証人は2人。うち1名はもう見つかっている。
・もし何かあった場合はもう1人の保証人が面倒を見てくれるので
私に迷惑をかけることはない。
との事なのですが、少し考え...続きを読む

Aベストアンサー

 大家しています。

 賃貸住宅の保証人というのは非常に責任が重いものだと承知して判は押してください。

 ただ滞納だけでしたら金額的には大した事無い?かも知れませんが、それでも契約が続く間(お母上が居住している間)は請求されます。
 それより、火事を出したとか、水漏れの被害を他の方に与えたとか、事故でその部屋が使えなくなった場合もその請求は契約者の経済状況によっては保証人様に行きます。
 まあ、借金の保証人の方が金額が決まっているだけ安心?と言うわけです。
 保証会社もありますのでそちらを利用されるように持って行った方がよいでしょう。お母上には無情かも知れませんが、質問者様の生活にリスクを抱えることになります。
 いったん滞納等が起こった場合、保証人様への請求は生易しいものではありません。裁判所の支払命令も簡単に(安く)取れますし、差押も可能です。

Q賃貸契約の連帯保証人を頼まれました

私は昔から「連帯保証人を頼まれても身内でも絶対に印鑑ついてはだめ 連帯保証人になるにはそれなりの覚悟が必要」だと子供の頃から聞かされているので 結婚前に主人に「連帯保証人だけはならないようにしようね」と話していました。

そんなわけで、義姉から賃貸契約の連帯保証人を頼まれましたが お断りしました。そしたら姑から「あんたはなんで、うちの娘に冷たいの!借金の連帯保証人じゃないのよ!賃貸の保証人なんだから迷惑かけるわけないじゃない!信用してないの?印鑑押してくれればいいのに、あんたがそんな人だと思わなかった!」と一方的に電話を切られてしまいました。
義妹にも「○○さん←私の名前。頭おかしいんじゃない?っていうか頭悪すぎ」と主人にメールがきました。

私は頭がおかしい 冷たい人間なのでしょうか?賃貸契約の連帯保証人は借金の連帯保証人と違うので印鑑押しても大丈夫でしょうか?

このことで主人の実家とは間違えなく疎遠になると思います。
私はどうしたらいいでしょうか…

Aベストアンサー

お礼欄と捕捉欄を間違えられたのかな?と思いましたが、
一応捕捉質問と理解して・・・。

詳しく、お話を伺うとどうも私が考えた程簡単な事情でもないようです。
あなたが悩まれるのも無理からぬところです。

私も若い頃、親類の保証人になり家内に苦労をかけた経験があります。
保証人になる事の怖さも良く承知しております・・・。

その上でやはりあなたの選択肢は二つなんでしょうね。
御主人の兄弟への情を大事にするのか?
あなた方御家族の生活を大事にするのか・・・?

あなたの文面では解らないのですが、御主人はどうお考えなのでしょう。
私が心配するのは、これが原因で夫婦の間に亀裂が入ることです。
御主人とは、これからの人生を支えあって生きていかなければなりません。
あなたの心配を御主人に理解してもらいましょう。

その上で、あなたの信念を貫くことを反対しません。
あなたの、お考えのとおりすすまれて良いかと思います。

Qアパートを借りる際の保証人になっても大丈夫ですか?

友人がアパートを借りる際の保証人になってくれるように頼まれています。私はこの場合借金の保証人ではないので気楽に応じても大丈夫かと漠然と思っているのですが、この際の保証とは何に対する保証なのでしょうか?気楽に応じても大丈夫なのでしょうか?
また、このような事を調べる事ができたり質問ができるホームページがあったら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

保証人にはなるな。昔から言われてますね。
借金の保証人じゃないから気楽に応じても大丈夫…なはずはないっすよ。

フツーの言葉でいえば、
「家賃未払いの際は肩代わりしろ、夜逃げしたら後片付けなどの責任はお前がとれ。」

…というものです。つまり共同責任であり、その重さは友人と同等
いや、住んでもない分余計な負担なわけです。万が一の場合。

また、契約書を見れば大抵連帯保証人となっています。
連帯保証人は普通の借金でもよくでてくるので覚えときましょう。

ただの保証人の場合は、
例えば家賃滞納の場合
保証人は「まず借主に請求してくれ」と大家に対抗でき責任を負わずに済みます。
(これを「催告の抗弁権」といいます。)
そう言われた大家がもう一度借主に請求しても滞納を続けた場合に
もう一度あなたの元へ請求に来たとします。
その場合保証人は借主の財産があることを証明した上で
その財産を強制執行(簡単に言えば差し押さえ)してくれと大家に対抗できます。
(これを「検索の抗弁権」といいます。)
借主が払わない、滞納分の財産もない、どうしようもない状態で
初めて保証人が借主の責任を肩代わりします。

もし大家が上記のの抗弁権請求に対し何もしなかった場合は
保証人からは請求(責任の追及)ができないことになっています。

しかし!

これが「連帯保証人」となると話は別!
「催告の抗弁権」「検索の抗弁権」がありません。
だからいきなり連帯保証人に請求があるとただちに責任を負う義務が生じます。

これが連帯保証人の怖さ、責任の重さです。

彼の人格、親しさ、経済観念を吟味した上で連帯保証人になるかどうか
決めてください。

「金の切れ目が縁の切れ目」とむかしから言われてます
金銭問題はいつの世も難しいですね。ではでは(^^)

保証人にはなるな。昔から言われてますね。
借金の保証人じゃないから気楽に応じても大丈夫…なはずはないっすよ。

フツーの言葉でいえば、
「家賃未払いの際は肩代わりしろ、夜逃げしたら後片付けなどの責任はお前がとれ。」

…というものです。つまり共同責任であり、その重さは友人と同等
いや、住んでもない分余計な負担なわけです。万が一の場合。

また、契約書を見れば大抵連帯保証人となっています。
連帯保証人は普通の借金でもよくでてくるので覚えときましょう。

ただの保証人の場合は、
...続きを読む

Q連帯保証人を断って逆ギレされたんですが

叔父さんから、いとこの公営住宅の連帯保証人を依頼されました。
「連帯保証人!」しかも軽く頼んできて!とびっくりし、断りました。
すると、叔父さんは電話でケンカ腰に
「お互いに世話になることもあるのに!」
などと言ってきました。
叔父さん・いとこからは、頼みごとばかりされていて世話になったことはありません。
いとこからも、その後連絡はありません。
叔父さんが保証人になれないから私に連絡が来たようですが
未だに、私が悪かったのかと罪悪感に悩まされています。
縁を切ることはしたくないです。
でも、このことでかなり関係は悪くなっています。
私はどう判断すべきだったのでしょうか。
ちなみに、叔父には数十万貸したままで
特に請求もしていません。

Aベストアンサー

40代既婚男性です。

善良な人は、正しいことをしても、相手の意に沿わないことをしたときに、自らを省みて、色々考えてしまうものですよね。そういった意味で、あなたが悩むのは理解できます。

しかし、気に病む必要はありません。あなたは全く悪くないし、あなたが縁を切るような行為をしているわけでもないからです。関係を悪くしているのは、叔父さんの方であるし、悪い事をしているのも叔父さんだからです。普通の人は、100人中100人がそうします。だから、安心してください。

今、あなたは、叔父さんの身勝手な言葉を思い返して、考え込んでおられるでしょう。気になる言葉があれば、全部補足などで書かれては?と思いますが、ここでは、「お互い世話になる」と『縁を切る』について考えてみます。

「お互い世話になる」については、あなたが彼らから頼まれたことを書き出しましょう。特に、やってあげたこと…借金を含めて…は重要です。人は、視覚化されると、はっきり認識しやすいものですから、一方的な関係であることが、よくわかるでしょう。
それでも足りないのなら、あなたの方から連絡して、「お金がいる用事ができたので、以前貸した○○円、返して欲しい。」と「頼む」のです。あなたの当然の権利を、おそらく断るはずです。私であれば、全額でなくても一部でも、期限付きで返すように迫りますし、いつ返してくれるのか迫りますし、この歳だから、書面にして欲しいと言うでしょう。
そのような過程を経れば、「お互い」ではなく、一方的な関係であることが、あなたの中ですっきりと確定するのではないでしょうか。

そして『縁を切る』ですが、あなたがそう言ったわけではないでしょう?叔父さんは、勢いで言いそうですけれどね。しかし、印象からすると、叔父さんは、自分の言動に責任をもつタイプではなさそうです。だから、縁が切れるとすれば、それは叔父さんの意志であって、それは、あなたにどうこうできるものではありませんから、思い悩むだけ無駄です。それとも、縁を切られないために、奴隷になりますか?
それに、叔父さんは、絶対に縁を切ろうとはしませんよ。だって、自分の得にならないですからね。常に、自分のために何かをさせるために必要ですからね。

叔父さんのようなタイプは、頼み事をきいてあげると、感謝などせず、ちょろい奴だから、次も『使える』な!と思うでしょう。だから、このままいくと、どんなことが待っているか、わかりません。あなたが結婚でもしたりしたら、あなたのいないうちに家に上がり込んで、奥さんを言いくるめてとんでもないことだってしかねないかもしれません。そのためにも、今のうちに距離をとることが必要です。それは縁を切るということではなくて、できないことはできないと言える関係ということです。

今のままで心配なのは、断ったことへの罪悪感で、次のもっと大きな頼み事を受け入れてしまうのではないか?ということです。営業でも詐欺でも、小さなことを拒否させて、大きなことを罪悪感から断りにくくするのは、基本テクニックの一つですものね。

今度頼み事がきたら、紙に書き出したことを思い出すなり、電話口で見ながら話すなりして、依頼されたことへの返事をしないで、「そう言えば、以前お貸しした○○円、まだ返していただいていませんよね~」と、こちらの話をするのが、ベストだと思いますよ。次の頼み事を聞く前に、以前のことを解決するべきだという基本姿勢は間違っていませんし、こういう相手と長く話すことで感じてしまう不快感などを未然に防ぐこともできます。
また、親戚の中には、無責任に、「(親戚なのに)どうして引き受けてやらないんだ!」と言う人もいるかもしれません。基本的にそういう人は相手にしなくてもよいのですが、「じゃあ、叔父さんに(親戚だから)引き受けるのは当然だ!って言ってたって伝えておきますね。」と返せばよいです。それでもダメなしつこい人には、「叔父さんに、○○円貸したのに返してくれないんですよ。私もお金がなくて困っているので、○○円、貸してくれませんか。返済は、叔父さんに貸したお金で相殺するってことで。いいですよね、親戚なんだから。」と付け加えればよいと思います。

とにかく、食いものにされないように、自分をしっかりもってくださいね。こういう相手には、罪悪感や甘い顔などは禁物です。

40代既婚男性です。

善良な人は、正しいことをしても、相手の意に沿わないことをしたときに、自らを省みて、色々考えてしまうものですよね。そういった意味で、あなたが悩むのは理解できます。

しかし、気に病む必要はありません。あなたは全く悪くないし、あなたが縁を切るような行為をしているわけでもないからです。関係を悪くしているのは、叔父さんの方であるし、悪い事をしているのも叔父さんだからです。普通の人は、100人中100人がそうします。だから、安心してください。

今、あなたは、叔父...続きを読む

Q賃貸住宅の連帯保証人の責任とは?

弟がマンションを借りることになり、連帯保証人を頼まれました。身内とはいえ、あまりなりたくありません。弟は収入が不安定です。でも、親も高齢なので、身内の私がなってやるしかありません。

そこで質問です。

(1)連帯保証人とは、いったいどれくらいの責任を負うものなのでしょうか?
契約書を読むと、弟が家賃不払いをした場合、代わりに払ってやることになるようです。
でも、弟の過失で火事になったり、何か不始末が起きたときなども多額の請求をされるのでは・・・と心配です。


(2)『契約は2年ごとに更新 その際、連帯保証人には特に通知することなくそのまま継続』のようなことが書いてあるのですが、こっちから連絡して途中で降りることもできるのでしょうか?

以上、よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

連帯保証人の責任については、他の回答者の方が述べられていらっしゃいますので、連帯保証人のリスクの内容について、書きたいと思います。リスクを知れば、対処の仕方も見えてきます。
借家人に関する連帯保証人のリスクとして、一般に【1】賃借人の賃料の不払い、【2】借家マンションの修理費等の損害賠償が考えられます。

【1】賃借人の賃料の不払いについては、契約書の中で、「賃料不払いが○ヶ月間に及ぶときは契約を解除する」と明記してありませんか。通常は2ヶ月が多いです。ですから「○ヶ月分の家賃-敷金の返還分(マイナスの可能性もあり)」が負担されるリスクだと思います。

【2】借家マンションの修理費等の損害賠償については、火の不始末のほか、階下への水漏れなどいろいろなケースが考えられます。現在の賃貸マンションは、入居契約時に、入居者が“団地保険”という損害賠償保険に加入することが義務づけられています。内容は保険会社や保険内容によって多少の違いがありますが、個人賠償保険金が限度額2000万円に対し、保険料が25000円程度(2年間で入居時一括払い)です。宅建業者の作成する入居契約時の請求書にもちゃんと記入されています。入居されて1ヶ月くらいに保険会社から正式な保険証券が入居者宛送られてきますので、この保険証券のコピーをぜひ弟さんからもらっておくことが大切だと思います。保険期間も明示されていますし、2年後の更新時には2ヶ月くらい前に、再度保険料を支払われたことを確認されていくことをお勧めします(支払伝票のコピーを送ってもらう。保険自体は保険期間の切れる前日までに入金すれば、途切れることなく保険が継続されていきます)。更新時に、入居時の宅建業者が保険契約に関与することはありません(案内状ぐらい入居者へ送るかもしれませんが…)。

連帯保証人の責任については、他の回答者の方が述べられていらっしゃいますので、連帯保証人のリスクの内容について、書きたいと思います。リスクを知れば、対処の仕方も見えてきます。
借家人に関する連帯保証人のリスクとして、一般に【1】賃借人の賃料の不払い、【2】借家マンションの修理費等の損害賠償が考えられます。

【1】賃借人の賃料の不払いについては、契約書の中で、「賃料不払いが○ヶ月間に及ぶときは契約を解除する」と明記してありませんか。通常は2ヶ月が多いです。ですから「○ヶ月分の...続きを読む


人気Q&Aランキング