最新閲覧日:

「DNAウィルスの感染メカニズムについて」
「天台鳥薬の効用についての薬理・生化学的根拠」
「早老症について」
「ES細胞の研究に各国が慎重な対応をとっている
理由について」
「中枢性疲労の仮説について」

どの質問でもいいですので。
どなたか分かる方!教えて下さいませm(._.)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

希望的には、各質問毎に別けて頂いた方が嬉しいし、回答しやすいと思いますが・・・?


取りあえず、第一問から、
「DNAウィルスの感染メカニズムについて」
以下のサイトが参考になりますでしょうか?
1.http://www.urban.ne.jp/home/takao/
(ウイルスって何?)
この関連の適当なサイトを探しましたが・・・・?
そこで、一例として「肝炎」が良く研究されて(?)ますので、そちらの研究を参考にされては如何でしょうか?
----------------------------------
1.ウイルス肝炎/2/飯野四郎/主婦の友社/1996.4 
2.特殊疾病(難病)患者の治療及び生活指導の手引/追録 平成…/東京都衛生局医療福祉…/東京都衛生局医療福祉…/1996.3 
3肝炎、肝硬変、アルコール性肝障害の食事療法/岡博,松田早苗/同文書院/1996.2 
4.ウイルス肝炎/鵜沼直雄/全日本病院出版会/1995.11 
6.肝炎・肝硬変・肝癌/沖田極/中外医学社/1995.7 
7.ウイルス肝炎/三代俊治/中外医学社/1995.78.慢性肝炎の最新治療/小俣政男/主婦と生活社/1995.12 
9.肝炎/三宅和彦/立風書房/1995.4 
10.より良きインターフェロン療法を目指して/小俣政男/中外医学社/1995.5 
11.厚生省非A非B型肝炎研究班研究報告書/平成6年度…/〔厚生省非A非B型肝…/〔1995〕 
12.C型肝炎を治す/熊田博光/講談社/1995.9
13.C型肝炎/清沢研道/保健同人社/1995.7 
14.肝炎/鈴木宏/南江堂/1995.3 
-------------------------------------
肝炎ウィルスのエンドサイトーシスと免疫の関連等面白い課題ですよね・・・?
一般論なのか個別のウィルスについて知りたいのか補足お願いします。
それと、質問を別けてください。

ご参考まで。
    • good
    • 0

「ES細胞の研究に各国が慎重な対応をとっている理由について」だけ、


「人の卵細胞をいじるので、即人クローンの研究に直結しやすいから」
こんなんでどうでしょ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報