社内融資制度を作りたいと思っているんですが、どのようなことを考えればよいのでしょうか。どのような仕組みと手続が必要なのか? どういう専門家に相談できるのか? どんな参考図書や資料があるのか? などなど、できるだけたくさんの情報をいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

 会社が直接融資する方法と銀行を斡旋して金利の一部もしくは全部を負担する方法があります。

手続き的に銀行斡旋方法のほうが楽です。後者の場合はメイン銀行と相談されればいいかと思います。
(規程集)
http://www.roumu.com/kitei/kitei_fukuri.html
(銀行斡旋の例)
http://www.ufjbank.co.jp/houjin/fukuri/teikei_lo …
    • good
    • 0

#1の追加です。



住宅資金を扱わないのでしたら、車両代の融資でも2-300万円が限度でしょうか。

どこか、銀行などの取引先などで導入しているところがあれば、参考にされたらいかがでしょうか。

いずれにしても、下記のような項目について、規定することになると思います。

1.借入資格(勤続年数・役職)
2.借入限度と連帯保証人
3.返済方法(給与からの控除)と返済期限・一回あたりの返済の上限
4.利率と利息計算方法、計算時期と回収方法
5.退職時の一括返済と給与・退職金との相殺

社内融資規定の作成と、周知・説明、を経て実施となるでしょう。
融資に際しては、契約書を取り交わし、署名押印となりますが、実印と印鑑証明の添付(本人および保証人)についても、規定に盛り込むべきです。
    • good
    • 1

 社内融資制度をどの範囲までにするかが、一番の問題でしょう。

生活資金融資と言うような名目で、数十万円程度までにするのか、自家用車購入資金程度までにするか、住宅資金まで高額な制度にするか、また、融資する財源をどう確保するのかなどがポイントですね。職員の福利厚生程度の内容ですと、手軽かと思いますが、その範囲を超えると法的な整備も必要となるでしょう。

 商工会や商工会議所が、会員に対しての融資を行っているでしょうから、ノウハウを教えてもらうのも方法でしょう。また、同業者で制度を作っている会社がある場合には、聞いてみるのも方法です。
    • good
    • 0

社内融資制度をつくる場合、一番の問題は、住宅資金まで扱うのかどうかということです。


住宅資金まで融資する場合、公庫や銀行の融資との位置づけが問題になり、金額も多額になります。

いずれにしても、お近くの商工会議所などに行くと資料があり、相談も出来ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。m(__)m

ただ、商工会議所に問い合わせをしたのですが、わかりませんと言われてしまいました。(^.^)

住宅資金は扱わないと思います。

他に何かお分かりのことがありましたら、よろしくお願いします。

お礼日時:2002/04/12 16:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電子メールの社内宛先で「殿」をつけますか。

殆どの会社では,電子メールでの連絡や依頼がなされていると思います。
メール送信する際に,メールアドレス以外にやはり【宛先】として相手を記載すると思いますが,社外へのメールでは,「~様」を使う事が一般的だと思います。
が,社内ではどの様にみなさんの会社では記載していますか?
私の会社では「~殿」を使っています。課内であろうと課外であろうと,また他の事業部,上司,部下であろうと「~殿」を使っています。(勿論役職敬称である~課長や~部長もつけますが)
今回メールソフトの切り替えの際にある方から「~様」を使う事が世間一般の常識であると言われ,今までは井の中の蛙だったのではと改めて考えさせられているところなのです。(~様に改めるべきなのか)
みさなんの会社では,課内,部内,他部課(総務や営業担当)など社内にメールを送る場合に,相手先をどの様に記載していますか教えて下さい。
(~様が正しいのかもしれませんが私の会社内では誰であろうと~殿と宛先を記載しています)

Aベストアンサー

昔から「殿」は、役所が使っていて、巷では一般的ではありません。
その役所でさえ「様」に変わりつつあります。

私は役職がある人には「役職」を、ないひとには「様」を付けています。
間違っても役職の後に「様」は付けてはいけません。

Q事業用融資および貸付制度について

教えてください。

現在法人で会社を運営しておりますが、資金繰りに困り、融資および保険類の貸付制度を使って資金調達をしたいと思っています。
現状で地方銀行(保証会社付)と政策公庫よりそれぞれ融資を受けていて、追加融資は難しいと判断されています。
しかしながら、業種変更し、コスト削減を実施することにより多少なりとも利益が見込める状態までシステムが出来上がりました。
当面の運転資金のため300万円程度あればランニングできる状態です。

そこで、現状マイナス決算で融資を受けている他で資金を調達できる方法をご教授ください。
なお、親族等にはそれ以前に当該事業で借金をしているため、借入れは難しいです。


今までの経営方針やシステム構築に問題があったことはこちらも分かっていることですので、経営指南ではなく、ドライにこの状況下で融資を受けることが可能な団体、方法をお聞きします。

何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

都道府県保証協会の保証をつけて地銀からも借りられないのですか?
まあ、一般論として政策公庫や都道府県保証協会の保証も受けられないととすると、まず他ではまっとうな融資は不可能だと思います。

そもそも運転資金で300万円で多少の利益しか見込めずに、既存債務があるとすると、
余程の減価償却でもしていない限り、新たな運転資金の返済原資ってないのではないですか?

既存債務の元利の支払を含めた最低でも向こう半年間(できれば1年)の資金繰り表でもないと方法論も何も浮かびませんね。

Q会社で異動される方への寄せ書き

寄せ書きに何を書いたらいいのか分からず困っています!
会社で同じ課の方が5名異動されるのですが、それぞれに色紙に寄せ書きをして贈ります。その中で仕事でつながりが全くなく、ほとんど話もしたこともなく、隣の課へ異動するだけの目上の方がいます。全く書くことが思いつきません。どなたかご参考までにご意見いただけましたらありがたいです。寄せ書きは堅苦しくない感じかと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・新天地でも更なるご活躍を!

・お元気で!

・色々とお世話になりありがとうございました。

・寂しくなりますが、~支店に行っても頑張ってくださいね!

・○○課に行っても会った時は声をかけてくださいね。

・異動してもまた、一緒に飲みに行きましょうね。

こんな感じで如何でしょう?

Q公庫、制度融資の提出書類について

公庫や市の制度融資を申込みたいのですが
確定申告書はコピーでも良いのでしょうか?
原本を他の銀行に出しているのでありません。
また白色なので(申告遅延のため)原本を見せたくないのです。
また通帳なども見せなくてはならないのでしょうか?
いま銀行にも申込んでいますが、念の為、公的資金にも
申込みたいのでお願いします。
融資ははじめてです。

Aベストアンサー

それぞれ事情がありますから、白色で特にマイナスということないと思います。
ただ、青色申告にすると、欠損の場合3年間の繰越が出来るなどの特典がありますから、利用されたらよろと以下と思います。
申請する場合は、申請期限がその年の3月15日までですから、来年の申請になります。

青色申告の詳細は、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/2070.HTM

Q改善提案書について

 改善提案書について教えて下さい。

 1、私が勤めている会社(小規模の零細企業の為)に、改善提案書というものがなく、今回始めて、私の意見から導入をすることになりました。このように新規で導入することを、一般的に企業の場合、なんというのでしょうか?(新規導入??)とかでいいのでしょうか?

 2、改善提案書の大体のフォーマットというか、このような内容を纏めるとよい。これは必ず必要で、これは必ず必要だという内容を教えて下さい。


 3、世間一般的に、改善提案書が導入をされている企業の場合、改善提案書は、どういう時(会議など)に、月に何回のペースで提出しているのでしょうか?

 企業によってやり方や方法は、さまざまだと思いますが、参考にさせていただきたく、自己責任も承知しておりますので、ご意見を下さい。

 

Aベストアンサー

http://www.city.ota.gunma.jp/005gyosei/0020-004kikaku-gyoukei/gyoukaku/files/kz24.pdf
http://bijinesubun.jugem.jp/?eid=151
http://www.bizocean.jp/document/doc/01/004/002/00003014.php


サイトにいくつも情報があります。
一番上のサイトが特に使いやすい内容だと思います。
提出は部署によっても異なりますが、特に工場部門は熱心です。

Q【よもやま話】地方自治体の融資制度について

国金よりも借り易いとか審査が甘いとか・・・
そういう情報はわかっています。
が!
具体的イメージが掴めません。
20年あまりの人生で借金というものをしたことがない私にとっては鬼門です。(クレカさえもちたくない)

そこで、
経験者各位によるアドバイスというよりも、体験談募集したいです!気軽に書き込みおねがいします!

以下の条件はよろしくです。
1.いつ
2.どうして必要だったか
3.いくら(ハウマッチ)必要だったか
4.提出書類&面接はどうだったか【ここがヤマ】
5.結果どうだったか

実名は任意公表。イニシャルでも匿名でもOK
おねがいします。

Aベストアンサー

 988hanaさん こんばんは

 国金の融資と地方自治体の融資と比べて、地方自治体の融資が甘いと言う事は無いです。比べればほんの僅か地方自治体の融資の方が甘いと言えば甘いのかもしれませんが、世間相場通りの調べられ方をしますからそんなに変らないと思います。
 地方自治体の融資は、実際は地方自治体が貸すのではなくて地域内の銀行が肩代わりして貸すわけです。銀行は金融業で利益を出している企業ですが、消費者金融みたいな高額の利息を取ってないため誰にでも貸す訳ではないんです。それは地方時自体の許可持って融資依頼に行っても同様です。地方自治体の融資許可を持って銀行に融資依頼に行って、断られたケースもあります。ですから、地方自治体の融資が甘いと勘違いした考えは持たない方が良いでしょうね。
 では地方自治体の融資の特長ですが、最低信用保証協会を使った融資になります。高額な信用保証協会の使用料の一部を地方自治体が肩代わりして払って頂けたり、銀行に支払う利子の一部を肩代わりして払って頂ける特典が有ると考えると良いと思います。これが一般の融資との違いです。

 1に付いて
 私が薬局を開局した6年前に借りました。

 2に付いて
 創業支援資金として国金さんに1500万円の借入を以来しました。結果的には国金さんの結果が次の通りでした。「彼方の作った事業計画からしたら、本来なら1500万円貸す事が可能です。しかし彼方の店舗がある商店街の集客力・売り上げ実績からすると彼方の事業計画通りに行かない可能性も疑わなければなりません。ですから減額して1000万円までなら御貸しできます。」との事です。従って総資金として足らなくなった分を地方自治体の融資で賄いました。

 3に付いて
 ズバリ、国金さんが減額した500万円を借りました。

 4に付いて
 私の場合はまず国金さんに融資を依頼する時の事業計画作成時点で、銀行マンで融資担当の友人に事業計画を見てもらい、これならどこの銀行でも貸すだろうと言う友人のお墨付きをもらった事業計画書を持って国金に融資依頼に行きました。それでも減額されたわけです。
 私の地区の地方自治体の融資の場合は、地方自治体の指定した中小企業判断士の方が事業計画を判断し良しとなったら許可が出ると言うシステムなんです。そこで指定の中小企業判断士の所に国金さんに提出した事業計画を持って行きました。その事業計画を見て第一声「減額された???」と言われました。この事業計画なら貸せると言われ、即許可が得られました。
 その後、自治体の許可と事業計画を持って近所の信用金庫に行きました。そこで今までの借入金総額を聞かれ、事業計画を見て数日後に融資実行になりました。ここでも「国金が減額した???」と不思議がられました。

 5に付いて
 結果的には何も問題が無く融資を受ける事が出来たわけです。それはしかりした事業計画を作ったからだと思います。友人に感謝です。

 988hanaさん こんばんは

 国金の融資と地方自治体の融資と比べて、地方自治体の融資が甘いと言う事は無いです。比べればほんの僅か地方自治体の融資の方が甘いと言えば甘いのかもしれませんが、世間相場通りの調べられ方をしますからそんなに変らないと思います。
 地方自治体の融資は、実際は地方自治体が貸すのではなくて地域内の銀行が肩代わりして貸すわけです。銀行は金融業で利益を出している企業ですが、消費者金融みたいな高額の利息を取ってないため誰にでも貸す訳ではないんです。それは地方時...続きを読む

Q楽天、ユニクロの社内英語公用語化について

楽天、ユニクロの社内英語公用語化について
ニュースでそうするとだけ読んだので、全然内容が分かりません。
日本人同士でも会社内では英語で話すということなんですか?
日本人社員へのあらゆる社内文書が英語になるということなんですか?
なんのメリットがあるんでしょうか?

Aベストアンサー

メリットはありません。百害あって一利なしです。
「英語がしゃべれる=国際人・国際化・国際企業」と考えている愚者の論理です。

自国の文化風習を理解し、他国の文化風習を学び、社会情勢を鑑みれる。
そういう人が国際人であり、その上で社会貢献が出来る企業が国際企業なのであり、英語がしゃべれるかどうかは関係ありません。

Q売掛債権担保融資保証制度というのはいったい?

 銀行の窓口で、売掛債権担保融資保証制度のチラシをもらいました。
 良いものならば利用したいのですが、チラシを読んでも、銀行の人に聞いても、なかなかよくわかりません。
 これって、手形割引と比べてどうなんでしょうか。
 そのほか、こんな利用しやすい良い点があるよとか、こんな面倒なもの、、などもしご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

 私の会社でも融資を受ける際、そういう制度があるのを確かめましたが、売掛金が担保ということで、金融機関の担当者はいい顔しませんでした。
今回は、公的金融機関の1%代の低金利の融資(もちろん協会付きも不要)を受けられましたので、あまり突っ込まなかったのですが、業種や業態によっても売掛債権担保というのは使いづらいみたいです。
 公的金融機関も廃止や統合といった状況の中で、融資実績をつくろうと、かなり積極的に実行してくれていますよ。

Qwin XPの時計同期機能

フリーソフトの桜時計などは社内LANなどの環境では
使えませんがwin XPの時計同期機能は社内LANなどの
ファイヤーウオールの環境でも機能するのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは

PCなどでの時刻あわせは通常NTPサーバと呼ばれるサーバを指定しますが、
社内LANなどから社外のNTPサーバへのアクセスなどは、通常F/Wでふさがっている
ことが多いです。

もし社内にNTPサーバがあるのであれば、それを設定すれば大丈夫と思います。
社内のネットワーク管理者などにお問い合わせしてみてください。

F/Wで特に制限がない場合は普通に設定すれば大丈夫なこともあります。

Q社内金利制度について

質問の件についてですが、ある企業では部門の社内金利を算出する際に
以下のように過去分の経常を控除するやり方を行っているようです。

(各営業部門の営業債権 - 過去4ヶ月の経常利益) × 金利率

このように社内金利の計算を行う際に過去分の経常利益を控除するやり方は、
他の企業でも似たようなことを行っていますでしょうか。
当方未熟者であるゆえ、いまいちこの経常利益を控除するというところが
きちんと理解できません。
初歩的な質問かもしれませんが、ご教授お願いできますでしょうか。

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

これは御社の社内的な問題ですね。答えは他の社の人間では絶対にわからないでしょうね。その社内金利とは業績管理会計の一環にしているのでしょうね。まあ、それでもあてずっぽうでいえば「各営業部門の営業債権」は文字通り売掛債権のことで売掛金、受取手形、未収入金のことだと思います。でここの会社の場合、売掛金に期日振込があり、手形もサイトが割りと長くそれらを平均すると120日くらいあるのでしょう。そこから過去4ヶ月の経常利益合計を引くということは営業活動により生じた債権から利益を引くことで営業活動を維持するに必要な資金の純額(会社が部門に代わって立て替えている資金)を計算させているのではないでしょうか?


人気Q&Aランキング