今、高校3年生ですが、受験する大学になやんでいます。大学ではフランス語を学びたいのですが、仏文かも受けようと思っています。
仏文科の授業内容はどんなものか、大学によっても異なると思うので、詳しく知りたいです。
ちなみに、受験するのは東京近辺の学校です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は2年前に関西のとある大学の仏文科をでたものです。


もうすぐ、フランス語フランス文学科というふうに名称を変えるそうですが、
私の1年後輩からすでに改革は始まっていました。語学と文化を両方学べるような
システムになってきていました。ですので、現状ははっきりとはわからないのです
が、私が受けていたシステムについて書いてみます。参考になれば幸いです。
授業は文法・オーラル・文学・文化など割と細かく
わかれていて、ある程度の単位を各分野からとらなくてはいけませんでした。選択
可能な分野は自分の好きなこと(例えば、フランス美術やフランス料理など)を勉強
できるので、趣味に走ることもできます。文法は、まず1年で一気に全文法をやり、
2年でもう一度全文法を通ります。もちろんレベルはあがりますが。
私もフランス語を学びたくて、仏語学科を第一希望にしていましたが通らなかった
ので、仕方なく仏文科に入ったのですが、結局は、本人のやる気次第です、語学を
モノにできるかどうかというものは。大学の他に専門学校に通っていた人もたくさん
いましたし。フランス語業界というのもそんなに広くないようですので、日仏の
先生と大学の先生が一緒、とか知り合いなどということはよくあります。
PCをお持ちなら、いろんな大学のカリキュラムをのぞいてみるのもひとつの手では
ないでしょうか。
いずれにせよ、体に気をつけて受験がんばってください。
Bonne chance!!
    • good
    • 0

フランス語学科だとフランス語の習得のカリキュラムは充実しています。

特に「聞く(視聴覚)・話す(会話)」の授業は仏文科よりもはるかに充実しているのではないのでしょうか?
あと留学の協定校も多いです。
派遣留学試験にパスすれば大学のお金で留学も可能です。
ただし授業は厳しいです。留年率も高いので覚悟は必要です。

もちろん文学も学べます。ただ仏文科より語学(フランス語の歴史や動詞の時制や冠詞について考える)の割合が高いかな?
    • good
    • 0

補足ですが、大学の授業でもちゃんとやってれば活用できますよ。


フランスに旅行に行った時に、「おお、授業でやったとおりだっ」と感動したこと
があります。でも、大学の勉強はただのとっかかりにすぎない、ということも
言えると思います。
    • good
    • 0

大体どのへんの大学を受けるかわからないと、答えようがないですね。


傾向としては最近はどの大学の仏文も文学に限らず、広くフランス文化を扱う授業が増えてきています。
ただし会話などの実用性は大学の授業にはあまり期待できません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス語翻訳サイト

日本語からフランス語への翻訳

友達とドッグタグを作るのですが、そのときに英語じゃありきたりだからフランス語を使おうという話になりました。

日本語からフランス語に翻訳してくれるサイトを探したのですが、英語から翻訳というのしか見つけられませんでしたOTL

どこかいいサイトはありませんか?

Aベストアンサー

私が知っているサイトでは、以下のようなサイトがあります。

・Infoseek翻訳
日本語から翻訳できます。
http://translation.infoseek.co.jp/?ac=Text&lng=fr

・Livedoor翻訳
英語から翻訳ができます。
もちろんInfoseekよりも翻訳精度は高いです。
日本語→英語→フランス語としたほうが精度は高いと思います。
http://translate.livedoor.com/

Q大学院受験のフランス語/フランス語読解について

来年1月に東京大学総合文化研究科文系専攻(修士課程)を受験する者です。
色々なことが重なり、ようやく対策に取り組むことが出来るようになりました。
昨年の時点で説明会には行き、
入手出きる限りの過去問は集めました。
過去問を見る限り、とても難しいです。
問題形式は読解だけなのですが、辞書使用不可です。
難解なフランス語を読む練習はどのようにすれば良いのでしょうか?
具体的な体験談などがありますと大変助かります。
また単語・熟語を覚える方法なども合わせてご指南頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

kawayuki さん はじめまして

ご質問の趣旨が、残念ながら分りかねています
よって、的外れの参考意見として通読願います

科哲なら、英語や独語などを学習しているでしょう
その中で、文法のあり方は習得しているのでしょう
とすれば、文が難解なのではなく、読み手としての
語彙力などが、それに、達していないのではないか

時速160kmの球を、受け取る選手は少ないでしょう
日曜日に、公園で、子供は柔らかにキャッチボールを
しながら、次第次第に球の取り扱いに慣れてくるもの

いま、小学生ではなくても、社会人なら、尚更のこと
この程度のキャッチボールの方法に耳を傾けながら
多くのことを、人は吸収できるのではないでしょうか

謎めいている書き様と、お感じになるかもしれません
しかし、なにをお伝えしたいのかがお分かりになれば
prepas、annalesの世界がキッと開けてくるかもです

Q英語をフランス語に翻訳

英語をフランス語に翻訳

看板の制作をしているものです。
職場で英語の看板表記の文字をフランス語に変えてくれと依頼がありました。
翻訳ツールで調べてみましたが、フランス語が全くできないため、正しいのかどうなのかわかりません。
フランス語のお出来になる方、どうか教えてください。

教えていただきたいのは次の文章です。

The entrance of the "店舗名" is there.

翻訳ツールで出た結果は、

L'entr?e du "店舗名" est l?.

これは正しいでしょうか?

ちなみに、店舗の裏側の「入口はあちらです」というサインになります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

看板制作の業界を知らないので一般的な商習慣を知らないのですが、
翻訳までやらなければならないのですか??
私だったらフランス語が全然分からない人に翻訳は頼みませんが(^^;

翻訳はお客様側で別業者に頼んでいただくことはできないんでしょうか。
世の中には翻訳会社とか翻訳業というのがあるのですが。

さらに素朴な疑問としては、フランス語の看板を一体誰に見せたいのだろうか・・・・
一般の日本人には読めない気が(私も読める自信は無い)

フランス語 入口

でGoogle検索すると、「入口」の看板の通信販売などが見つかります。画像検索などでも見られます。まあこれはWeb上の無料辞書で「入口」」で引いても出ますか・・・
Entre'e(アントレ)ですかね。真ん中のeの上にアクセント記号です。

店名と「入口」だけ洒落たデザインで書いて、それに矢印を添えたら、単純だし間違いないのではないかと思いますが。単語を組み合わせたり長くするほど間違える可能性が高くなりますので。
フランス語も英語同様、文頭の一文字目は大文字ですが、デザイン上は全部小文字でも良いと思います。

フランス語が分かる人からアドバイスが付くと良いですが。

こんな記事がありましたよ。道案内看板の写真もあり。
  ↓

参考URL:http://allabout.co.jp/study/french/closeup/CU20060215A/index.htm

看板制作の業界を知らないので一般的な商習慣を知らないのですが、
翻訳までやらなければならないのですか??
私だったらフランス語が全然分からない人に翻訳は頼みませんが(^^;

翻訳はお客様側で別業者に頼んでいただくことはできないんでしょうか。
世の中には翻訳会社とか翻訳業というのがあるのですが。

さらに素朴な疑問としては、フランス語の看板を一体誰に見せたいのだろうか・・・・
一般の日本人には読めない気が(私も読める自信は無い)

フランス語 入口

でGoogle検索すると、「入口」の看板の...続きを読む

Q仏文和訳お願いします

tu me diras pour hôtel ou autre et si tu veux que je te ramène des.

je te ramène des. この部分が解りません。
フランスの友人から、「貴方に会いに日本に行きたい」とメールが届いたので、
都合の良いスケジュールを伝えたら届いた返事です。
こちらの返事が遅くなってしまったので、
「そのほうがいいなら、ホテルとか他のこと言ってね」
と言ってるのかなあと思うのですが。。。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
「ホテルやその他については(後で)教えてね。それから、○○○を持ってきて欲しいかも教えてね」という意味です。
ただ、最後の「des」の後に「○○○」に該当する単語を打ち忘れています(というか、おそらく間違って消したのでしょう)。
des は冠詞ですから、その後に名詞がくるはずです。

お役に立てればいいですが。。

QGoogleの翻訳で「竜の咆吼」をフランス語に翻訳したら「Demonb

Googleの翻訳で「竜の咆吼」をフランス語に翻訳したら「Demonbane Dragon」になりました。これ、本当にあってるんでしょうか。
フランス語に堪能な方、お手数かと思いますが、お知恵を拝借させてください。

Aベストアンサー

「咆吼」つまり「吼えること、吼える声」は

le aboiement (犬の)
le aboi (同上。古語)
le hurlement (狼などの遠吠え)
le rugissement (猛獣の)

などがありますが、竜だったら le rugissement du dragon が近いかなともいます。竜は実在しない生き物であり東洋と西洋で竜の姿も違うからです(du = de le。de は「~の」という意味。*dragon rugissement のような英語式の名詞の並列は通常フランス語ではできません)。

ところで demonbane は英語で「竜の破滅・竜の毒」というような意味でですが、竜が滅ぼすのか竜を滅ぼすのか分かりません(第一、辞書に載っていません。ratsbane と言えば「猫いらず、殺鼠剤」という意味です)。

「咆吼」と入れると Demonbane と出てきますがこれはどうやら「機神咆吼デモンベイン」というアニメのせいで、Google 翻訳に影響が出たものと思われます。言語をフランス語にして demonbane で検索するとこれに関するベージがいくつも出ます。
http://www.google.co.jp/search?as_q=Demonbane&hl=ja&client=firefox-a&hs=Xka&rls=org.mozilla%3Aja-JP-mac%3Aofficial&num=10&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=&as_oq=&as_eq=&lr=lang_fr&cr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=&as_rights=&safe=off

ちなみに「吼える・ほえる」を翻訳すると ecorce(樹皮とか地殻という意味)が出てきて、信頼性を疑います。

「咆吼」つまり「吼えること、吼える声」は

le aboiement (犬の)
le aboi (同上。古語)
le hurlement (狼などの遠吠え)
le rugissement (猛獣の)

などがありますが、竜だったら le rugissement du dragon が近いかなともいます。竜は実在しない生き物であり東洋と西洋で竜の姿も違うからです(du = de le。de は「~の」という意味。*dragon rugissement のような英語式の名詞の並列は通常フランス語ではできません)。

ところで demonbane は英語で「竜の破滅・竜の毒」というような意味でですが、竜...続きを読む

Q---仏文和訳のお願い!---

こちらのカテゴリでの質問は初めてとなりますので宜しくお願いします・・!

弁解になるが、先ずは当方の語学学習経験と語学力・・!
✖英語・・・会話なんぞ殆ど出来ず、語彙力は中学生レベル(‥以下(´^`))、成績は<下>
▲独語・・・大学時代の選択科目で第二外国語として履修したが、当然会話なんぞ夢のまた夢!
     独文も辞書首っ引きで、時間をかけてみょうちくりんな訳出で何とか凌げる程度・・!
(単位は何とか貰えた^^!)
→要するにお話にならないレベル(- -;)! &語学学習自体も大嫌い・・!

なので仏語なんぞは全くの未経験で、文字や単語を見ても珍紛漢紛状態・・!
以上前置いて・・、
最近、仏文で興味ある内容の書籍を手許に置く機会を得たのですが、当方の性分で・・、
"序文にどの様な事が書かれているのかを把握したい"・・というのがあります。

そこで、不躾ではありますが、仏語訳出の知識のある方に序文の和訳をお願いできないかと思い、ここに質問をさせていただきました・・!
種本は(理工学関連の本ですが)結構前の年代(1912)に出版されたもののオンデマンド品で、所々印刷文字が潰れているところが散見され、仏語のタイピングの際、間違いがあるやも知れないのですが、お力添えを頂きたく、よろしくお願いします。

序文が、ちと長いので、分割して質問させていただくことになると思います。
(当方、爺のため目がチョウロクじゃないので、若しもタイピングに不備(スペルミス、改行時の‐による単語の分け方)等ありましたら合わせてご指摘いただけますと幸甚です。)

以下仏文です・・!
(初めてのタイピングとなりますので見づらいかとは存じますが何卒ご容赦の程・・!)
-------------------------------------------------------------------------

                        PRÉFACE

Depuis longtemps, d'importantes éqations fonctionnelles ont fait l'objet des recherches
des plus grands géomètres, parmi lesquels on peut citer Laplace,Cauchy,Fourier et Abel.
Dans quelques questions, comme la thèorie des fonctions elliptiques et celle des
fonctions abèliennes, se sont aussi prèsentè des relations fonctionnelles d'un genre
particulier.
Mails il n'y avait pas là d'études systématiques, et pendant longtemps les efforts des
analy-stes se sont portés surtout sur le type spécial des équations différentielles,
où les problèmes se trouvent mieux dèlimitès et prêtent à des classifications plus faciles.
Depuis quinze ans, certaines équations fonctionnelles, où les fonctions inconnues figurent
sous un signe d'intégration, ont de nouveau sollicité l'effort des chercheurs.
M.Le Roux en 1894 avait déjà repris incidemment sous une forme générale un problème
résolu dans un cas particulier par Abel ; peu après, M.Volterra commença une étude
approfondie d'une catégorie
d'équations fonctionnelles, à laquelle il n'a cessé de travailler et à laquelle il a donné
récemment une extension considérable. Mais l'attention fut surtout appelée en 1900 par
quelques pages de M.Fredholm, où le géomètre suédois résolvait une équation
fonctionnelle générali-sant celle que l'on rencontre dans la résolution du problème de
Dirichlet au moyen d'un potentiel de double couche. Cette application à une question si
célèbre eut un grand retentisse-ment, et on ne tarda pas à reconnaître que de nombreux
problèmes de physique mathématique peuvent se ramenear à la même équation. 
On vit rarement un travail devenir aussi rapidement classique que le mémoire où le
proffeseur de Stockholm développait sa première note.
Les résultats essentiels de Fredholm avaient la beauté des choses simples et définitives,
et aucune érudition préliminaire n'était nécessaire pour pénétrer dans la question. 
Aussi la mode, qui joue parfois un grand rôle dans l'orientation des recherches scientifiques, s'attacha-t-elle vite à ce type d'équations fonctionnelles,et on remplirait une
bibliothèque avec les travaux faits depuis dix ans sur le problème résoul pour la première
fois par Fredholm.
Toutes ces études se condenseront peu à pue ; plusieurs publications didactiques sur ces
matières ont même déjà paru ou sont en préparation. M.Lalesco, qui dan ces dernières
années, a publié d'intéressants résultats sur la question, a pensé que ses réflexions
pourraient ôtre utiles à ceux qui désirent aborder l'étude des équastions intégrales.
-----------------------------------------------------------------------

こちらのカテゴリでの質問は初めてとなりますので宜しくお願いします・・!

弁解になるが、先ずは当方の語学学習経験と語学力・・!
✖英語・・・会話なんぞ殆ど出来ず、語彙力は中学生レベル(‥以下(´^`))、成績は<下>
▲独語・・・大学時代の選択科目で第二外国語として履修したが、当然会話なんぞ夢のまた夢!
     独文も辞書首っ引きで、時間をかけてみょうちくりんな訳出で何とか凌げる程度・・!
(単位は何とか貰えた^^!)
→要するにお話にならないレベル(- -;)! &語学学習自体も大嫌い・・!

な...続きを読む

Aベストアンサー

機械翻訳です。概要は、関数理論特に微積に関する方程式の歴史のようです。
内容がよくわからない部分:フレドホルム方程式の中の一般化ディリクレ級数が、何故、2種類の積分方程式の中で語られているのかという部分がわからず、括弧づきで、書き添えました。
意訳もあり、概要を理解するための参考になれば幸甚です。


はじめに

長い間、大事な関数方程式の中で、最も多くの研究の対象となった人には、数学者のラプラス、コーシー、フーリエ変換とアーベルがいます。 
ある質問では、楕円関数の理論とアーベル関数のものと、特別な他の関数が多く引用されました。
しかし、そこには系統的な研究はありませんでした。そして、長い時間、アナリストの努力は、特殊な微分方程式に努力が注がれました。
そして、この問題がよりよいと考える所では、彼らは極限で簡単に分析できます。
15年については、特定の関数式、ここで、未知の関数でありますが、積分で、彼らは、研究者の努力をさせられました。
ル・ルーは1894年にすでに、一般的な形で、偶然アーベルによって特定の手法で解決される解法を発見していました。
直後に、ヴォルテラ積分方程式の分野の研究を始め、辞めずに研究し続けたので、最近かなり進みました。
しかし、注目すべきことは、1900年に発見されたフレドホルムの積分方程式で、彼は、スウェーデンの数学者で、2種類の(第一種フレドホルム積分方程式と、第二種フレドホルム積分方程式)の解法により、この方程式(フレドホルム積分方程式という公式)を導きました。
( 説明として、理解のために、回答者が付記したもの:この種類の級数は一般化ディリクレ級数として知られる。 この場合、級数として得られるその解はリウヴィル・ノイマン級数として知られている。)
そのように有名な問題でこの解法は、警鐘を鳴らしました。そしてこの方程式は、数学や物理学で問題を解くことができることがわかりました。同じ式を用いることができるからです。
私たちは、これまでの記憶では、このような解法を見たことがありませんでした。 ストックホルム教授は、彼の最初のノートを開発しました。
フレドホルムの方程式の本質的な違いは、シンプルであり、かつ、決定的なの美しさを持っていました。そして、予備知識も必要でありませんでした。
また、流行(それは科学研究の方向に大きい役割を時々演じます)がある場合、科学的研究を導くのに大きな役割を果たし、この種の関数方程式(フレドホルムによって初めて創られたフレドホルム行列式)に傾倒していくようになり、フレドホルムにより初めて、図書館が、この種の本でいっぱいになり、10年が経過しました。
すべてのこれらの研究は徐々に凝縮します。これらの物は、いくつかの教育出版物になっており、すでに公開または準備中です。
近年の問題に関するいくつかの興味深い調査結果を公表しているラレスコの考えに不可欠な微分方程式の研究にアプローチする方に役に立つかもしれないと考えられました。

機械翻訳です。概要は、関数理論特に微積に関する方程式の歴史のようです。
内容がよくわからない部分:フレドホルム方程式の中の一般化ディリクレ級数が、何故、2種類の積分方程式の中で語られているのかという部分がわからず、括弧づきで、書き添えました。
意訳もあり、概要を理解するための参考になれば幸甚です。


はじめに

長い間、大事な関数方程式の中で、最も多くの研究の対象となった人には、数学者のラプラス、コーシー、フーリエ変換とアーベルがいます。 
ある質問では、楕円関数の理論とアーベル...続きを読む

Qフランス語の翻訳ソフト

どなたかフランス語翻訳(日仏 仏日)ソフトをご存知ではないでしょうか?以前買ったものがうまく翻訳できず、最近6ヶ国語の翻訳ができるものを購入しましたが、フランス語翻訳はやはりしっくりきません。
3度目の正直ということもあり、これ以上失敗したくありません。やはりいろいろな言語が入っていると中身が薄くなってしまうのでしょうか?出来れば仕事等でも使えるようなものがほしいです。

Aベストアンサー

このサイトはいかがでしょう?ダイレクトに日本語からフランス語、フランス語から日本語に翻訳できます。

参考URL:http://www.1-800-translate.com/machine_trans/

Q仏文和訳

次のフランス語の文章は何と訳したらよいのでしょう?

Je ne connais pour la sensibilite de pire bain de malaise.

 教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

感覚がこんな最悪の不快にどっぷり使った状態は初めてだ。
bainはbaignerの名詞で浸かる、しかもたっぷりとが語源で、パテの棺の中で身動きとれない状態の説明でしょう。

Qフランス語で日→仏翻訳をお願いします

前提として、Votre progres de francais m asurpris(?) beaucoup.
という文があるのですが、この訳はあなたのフランス語の上達に驚きですという意味であっているでしょうか?

それに続きまして日本語文からフランス語への翻訳をお願いしたいです。

「フランス語を勉強し始めてまだ日が浅いのであなたの足元にも及びません。今度フランス語を教えてください。あなたの大学生活がより充実するように心から祈っています。私でよければ相談があればいつでも聞きます。いつの日か貴女とフランス語で会話できるようになる日を夢見ています。」

フランス語がわかる方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> あなたのフランス語の上達に驚きです

まあ、そうでしょうね。
Vos progrès en français m'a beaucoup surpris.
というほうがいいと思うけど。

驚いたのは男性ですよね?


あなたが Shinzo という男性だとして、書いてみました。
女性なら、prête にして下さい。
ちょっとフランス語として流れが悪いのが気に入らないのですが、ご勘弁下さい。


Ça ne fait pas longtemps que j'apprends le français.
Mon niveau de français est loin d'être irréprochable, à la difference du vôtre.
Je me demande si vous pourriez m'apprendre la langue un de ces jours.

Je vous souhaite que votre vie étudiante soit des plus fructueuses.
Je suis prêt à vous aider, si vous voulez que je le fasse.

En rêvant de parler avec vous en français un jour,

Shinzo.

> あなたのフランス語の上達に驚きです

まあ、そうでしょうね。
Vos progrès en français m'a beaucoup surpris.
というほうがいいと思うけど。

驚いたのは男性ですよね?


あなたが Shinzo という男性だとして、書いてみました。
女性なら、prête にして下さい。
ちょっとフランス語として流れが悪いのが気に入らないのですが、ご勘弁下さい。


Ça ne fait pas longtemps que j'apprends le français.
Mon niveau de français est loin d'être irréprochable, à la difference du vôtre.
Je ...続きを読む

Q仏文の初級文法3

仏文の初級文法3

晩だけです
Le soir seulement
これは、
Seulement le soir
とも言えますか?

Aベストアンサー

taiwkanjin5さん こんにちは

seulementは、ご存知の多義語ですから
-Cela va tout seul-とはいきません

時間を示す言葉ともに、
seulement le soir と書けば
これは、pas avant le soir の意味で
晩だけとの意味は、持たないでしょう

文脈に応じて使い分けることが
論理の明晰性をもたらすと。。。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報