出産前後の痔にはご注意!

以前、腰椎椎間板ヘルニアに苦しみました、そのときの症状・・

主に、左足(臀部から足先まで)の激痛、疼痛発作、電気の走ったような痺れ、冷感。

なかなか症状が引かず、10ヶ月ほど整形外科を転々とした際、ある病院でのことです。

ヘルニアは脊椎から体中それぞれへ伸びる(腕に繋がったり、足に繋がったり、首へ繋がったりと)神経の一部分に障害を起こすので、腰椎の神経症状は足への障害となるのです。
私の場合、痺れのような感覚が、首筋にも現れ、医師にその旨伝えたところ、

腰椎なので、頚部の症状は考えられない
とのこと。
あまり気になるようなら痺れにも効く薬を処方しておくから、楽になると言って、一日3回、毎食後に服用でパキシルと言う薬が出ました。
私は薬を使用する際は、インターネットで調べ納得した上で、服用しますので、調べてみたところ、

うつ病の治療薬だということ
1日1回朝に服用
量は症状に応じて服用(幻聴、幻覚のような神経症状の副作用が強い)

結局飲みませんでした。後に処方していただいた処方箋薬局の薬剤師さんに、再度質問したところ・・このよう出し方は変だと思ったとのこと。指示通り服用しなくて良かったと思います。

整形外科医がうつ病薬を簡単に患者に処方するということはごく普通の事なのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.2です。

お礼ありがとうございました。

確かに、パキシルはうつ等では1日1回服用でよい薬です。
けれども、お薬の濃度の上昇のピークが、1回10mg、
20mg或いは40mgを服用した場合、20mgが
10mgの2倍となるのではなく3倍以上(40mgでは
13倍以上)となります。
お薬の濃度が減っていくスピード(濃度が半分になる時間)は
20mg、40mgで差はなく14時間強です。(10mgは
データが有りませんでした)
つまり、お薬の濃度のピークを低く抑え、副作用を小さくする
ために、1回の服用量を小さくして、服用回数を多くすることは、
服用目的によっては、意味があることもあります。

私は、医師ではありませんし、臨床に関わってはおりませんが、
質問者様の場合には、有り得る服用法と考えます。

誤解がないように書いておきますが、現在、適応のある疾患では
1日1回夕食後に服用するのが最も効果的な服用法です。
疾患により、使用目的により、その薬の性質を考慮して
最適な服用法をそれぞれの患者さんに合わせて、医師は
選択すると考えます。

また、現在は適応が無くとも、治療に効果がある場合、実際に
使用される薬は多いものです。適応外使用と言われます。
有名な例としては、小児用バファリンが、血栓予防に長い間
適応がないのに使用されました。(現在は成分は変わらず、
適応となる薬が発売されています)
患者さんの無用の心配を減らす為にも、抗うつ薬が
難治性の痛みに適応となる日が早く来ると良いですね。

お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々の御返事ありがとうございます。

おっしゃるように、医師の処方されたのはもしかすると濃度が低い薬だったということですね。比較的濃度の低いものを使用、一回の副作用を最小限に抑えて、効果を持続させる、そうすれば、副作用は心配ないよ←処方していただいた医師に気軽に質問が出来て、こういった充分納得できる説明が得られれば、躊躇することもなたっかのかな?なかなかお忙しそうですし、先生に対して、疑問をお伝えするのは気が引けてしまうところもありますが、自分の体のことですし、理解を得るのは必要なことですね。

ヘルニアには『ロキソニン』を長期使用していました。『パキシル』もそれと並ぶ鎮痛薬と普通に処方されるまでになれば、痛みを緩和する手段が広がるということですもんね。

勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/25 12:58

>整形外科医がうつ病薬を簡単に患者に処方するということはごく普通の事なのですか?



一般的です。
痛み(難治性)には抗うつ薬が効く事は以前から知られており、パキシルより前の世代の抗うつ薬はよく使われています。最近ではより副作用の少ないパキシルが使われる事も増えてきています。
ただ、保険の適応の問題もあって(抗うつ薬に鎮痛の適応がないため)一般の医師(痛みを専門に扱っていない科など)では使いづらい面もあります。

結局痛みというのは自覚症状に過ぎないので、「イタイ」という訴えにどこまで対応するかって問題になるんですね。鎮痛剤だけでは効かない場合いろいろ試行錯誤する必要がありそのひとつが「抗うつ薬の適用外使用」であるとお考えください。

また、副作用の件ですが、副作用のない薬はなくパキシルより重篤な副作用が出るくすりはたくさんあります。ネットで調べる姿勢は大切ですが、頻度や重症度など総合的に考える必要がありますので、「ネットだけ」を信用するのは危険だと思います。
最悪、ネットで副作用が怖くてクスリを飲まず病気が治らない→死。という事もありうる話ですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご専門家のかた御回答有難うございます。

確かに『パキシル』は副作用が少ないと提唱されているみたいですね。より改良された良薬だとは思います。←すみませんまた、ネットで得た素人の見解ですが・・・。数件さまよった整形外科でいつも処方される薬は決まって同じもの。ある、整形外科で通常と違う薬を処方され、うつ病薬だとわかった段階で素人判断で違うのではないか?とついつい疑問に思ってしまいました。また、自分自身、疼痛であり(と言っても苦痛でしたが)、生死にかかわるまでの症状ではないと解釈していましたので、躊躇していた部分もあります。

しかし、『適応外使用』ということ、薬には色々な副作用が発生する一方では、重点的に効果を発揮する点で、諸症状によって使い分けされているということは、ごく当たり前であること、医師に信頼する姿勢も必要だと思いました。
御回答有難うございました。

お礼日時:2006/11/25 01:18

こんばんは


ペインクリニックでは、抗うつ薬を痛みの治療薬として
使用するのは、極一般的なことです。
特に、質問者様のように痛みを感じて、治療に長く時間が
掛かっている場合は、痛みを感じる神経の閾値が
下がっているので、わずかな刺激に反応すると思われます。
そのような場合に抗うつ薬は良く処方されます。

そして、おっしゃるように抗うつ薬には特有の不快な副作用が
あり、パキシルはそういった副作用が少ないと認められ、
よく使われるようになっていると聞きます。
おそらく、主治医はそのような観点から処方されたのでは?
質問者様は、ご自分のためにも、主治医にご自分の疑問を
簡潔にまとめて話合われ、不安を解決した上で、有意義な
受診とされることをお勧めします。

治療が上手く行って、早く症状が無くなると良いですね。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

専門家の方の御意見有難うございます。

その後良い医師に恵まれ、まだ痛みが出る事も有りますが、何とか普通の生活が出来るまでになりました。お心遣い有難うございます。

ところで、ヘルニアと言う整形外科疾患で、うつ病でもないのにうつ病の薬が出ると言うのは個人的に抵抗を感じまして(うつ病患っている方には申し訳ないのですが・・)、しかも、一日3回が調べたところ多すぎると思いやめました。

麻酔科で痛み止めで使用する場合は1日3回は通常の治療として使われても、なんら問題はないと解釈してよろしいのですか?
御回答を読み、病名にこだわるのでなく症状で薬を選ぶ言うこと納得できました。

有難うございました。

お礼日時:2006/11/24 00:54

末梢神経障害性疼痛(神経痛)には、抗うつ薬が効果があり、よく処方されています。


パキシルは比較的新しい薬ですが、神経痛に処方されることが増えてきているようです。

しかし、いきなり1日3回は多いと思います。基本は1日1回(疼痛の場合、頓服)ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家の方の御意見有難うございます。

神経痛にもパキシルは使われるのですね。
ネットで調べたところ、かなり危ない副作用があると書かれているサイトもあり、ネットも100%信用できるといえばどうか?ですが。3回は、多いと思いましたので、服用しなくて正解でした。

有難うございました。

お礼日時:2006/11/24 00:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパキシルを生涯飲み続けることを、どう思われますか?

鬱病とパニック障害、社会不安障害を患って5年ですが、
2年前から服用を始めたパキシルが何の副作用もなく劇的に効いて
「泥沼を爪先立ちでいまにも口に泥が入りそうなのをこらえ続けた鬱の闇」(これは私の欝の印象表現です)
から脱出できました。

パキシルによる回復後1年を待たない状況でしたが仕事で海外赴任をして、日本の主治医から紹介状をいただき
現地で唯一日本語が話せる精神科のドクターにたまに診ていただいています。
(私が滞在するオーストラリアでは処方箋を複数回分出してくれるので、特に具合が悪かったり、処方箋が足りなくならない限り、
日本のように頻繁に通う必要がありません。)
しかし彼は何が理由か分かりませんが
いつも私が相談する倦怠感や疲労感、眠気の対策に自然食品のサプリメントを山ほど勧めてくれるだけで
パキシルは前回の処方箋の丸写しを繰り返すだけで1年が過ぎました。

疲れたり精神が不安定になると体に電気が走ることがあり、
それはつい最近こちらのサイトでパキシルの副作用であることを初めて知ったのですが
さほど気になるほどの頻度でもないですし
副作用があっても、私にとっては欝から解放された喜びのほうが大きいですので
揺り戻しが危惧される鬱病においては、このまま生涯パキシルの服用を続けてもいいかなと思っていました。
(いずれのドクターも再発防止のために生涯服用を続ける患者の話しをされていましたし
私は出産を望みませんので、そのあたりの事情も心配していません。)

しかし今日ネットで色々とこのパキシルについて調べていたら
断薬症状の苦しみとそれと闘う方々の存在を知り
改めて、この薬を生涯続ける考えに疑問を持ち始めました。

前述のひどい倦怠感などは移住後すぐに始まったので、それは慣れない海外生活やあるいは年齢(39歳)のせいかなと思っていたのですが
もしかしたらこれも副作用のひとつかもと思うようにもなりました。

いずれにしても薬は飲まないにこしたことはないのは理解しているのですが
しかし鬱病の再発は何よりも恐いのです。
日本には当面戻りませんので元の主治医に相談することもできませんし
現地にはいまのドクター以外に日本語が話せる専門医もいないので
どうしていいか分かりません。

どなたかアドバイスをしていただけますようでしたらご教授ください、
どうぞ宜しくお願いいたします。

鬱病とパニック障害、社会不安障害を患って5年ですが、
2年前から服用を始めたパキシルが何の副作用もなく劇的に効いて
「泥沼を爪先立ちでいまにも口に泥が入りそうなのをこらえ続けた鬱の闇」(これは私の欝の印象表現です)
から脱出できました。

パキシルによる回復後1年を待たない状況でしたが仕事で海外赴任をして、日本の主治医から紹介状をいただき
現地で唯一日本語が話せる精神科のドクターにたまに診ていただいています。
(私が滞在するオーストラリアでは処方箋を複数回分出してくれるの...続きを読む

Aベストアンサー

私は、問題無いと思います。

私も抗うつ薬には抵抗感があったのですが、治療期間が長引き
今では
「一生薬を飲み続けるとしても普通に生活出来れば良い」
と強く思っています。
残念ながらその状況にはありませんが。

パキシルは確かに離脱作用が強いです。
私も一時期処方され、効かずに止めたのでその苦しさは分かります。
でも・・・まあ、一生飲み続けるなら離脱症状も出ないわけです。
それに、鬱が本当に良くなって離脱症状と戦う気力が十分にある状態で
少しずつ少しずつ時間をかけて減らしていけば
さほどひどい状況にはならないのではないかと。

鬱病において、合う薬が見つかることはもとても幸運なことです。
私はこれが見つからず、未だに療養生活を余儀なくされています。

離脱症状を恐れて社会生活も日常生活も困難になり
自殺に至りやすい病であり
自殺しなくても心が死んでしまう鬱病を再発するリスクを冒すのは
いかがなものでしょうか?

再発は、初発より重い可能性も低くないですよ。

ちなみに、電気が走るような感覚。これは離脱症状によく出る症状です。
薬を飲む頻度を減らす(一回の量を減らして一日服用量は同じにする)相談をなさってみてはいかがでしょうか?

私は、問題無いと思います。

私も抗うつ薬には抵抗感があったのですが、治療期間が長引き
今では
「一生薬を飲み続けるとしても普通に生活出来れば良い」
と強く思っています。
残念ながらその状況にはありませんが。

パキシルは確かに離脱作用が強いです。
私も一時期処方され、効かずに止めたのでその苦しさは分かります。
でも・・・まあ、一生飲み続けるなら離脱症状も出ないわけです。
それに、鬱が本当に良くなって離脱症状と戦う気力が十分にある状態で
少しずつ少しずつ時間をかけて減らし...続きを読む

Qパキシルとやる気の関係について

パキシルの副作用についてはいろいろ見ましたが、身体的な症状が多く書かれていました。私も眠い感じはします。精神的な部分で、パキシルはやる気がなくなると友人に聞きました。本当でしょうか??
パキシルという薬とソラナックスという薬を処方されています。医師の指導で飲んでいます。そろそろパキシルを減量する段階だということです。
ところでやる気がまったくでません。
必要に迫られたことはします。また、気が乗ると目先のこと、たとえば机の上の片付けとかはも。でも、自分にとって本当は重要だけど緊急性のないこと(仕事上でも趣味でも)はしません。面倒だとか、別に今は困らないからとか、そんな感じばかりで、一日ウトウトしています。
これは薬の副作用でしょうか?セックス、お金、グルメなどの欲望も、どうでもいい感じです。ホリエモンのようなギラギラした欲望がまったくないのです。なんか虚しいような寂しいです。いい年してぬいぐるみ抱っこしてます。元気というか欲望がギラギラするような薬ないでしょうか?薬に頼るの良くないかな・・・

Aベストアンサー

参考までに私のケースを。

私も秋からメンタルクリニックにかかっており、パキシルを処方されてます。

最初、パキシルを処方されたばかりの頃、CheckMateKing2さん同様、なんだかやる気が出ませんでした。日中、眠気も感じました。

そのことをお医者さんに相談した結果、アモキサンという抗うつ剤を処方されました。

アモキサンは、意欲を出させる薬だそうです。パキシルと併せて服用しています。

もっとも、お薬を決めるのはお医者さんですから、自分で「この薬が欲しい」と言うのはあまりよろしくないでしょうから、自分の症状をありのままに先生にお伝えするのはどうでしょうか。

Qパキシルと鎮痛剤の相互作用

3年ほど前からパキシルを飲み始めて
現在MAX量の40mgを毎日服用しています。

お陰様でメンタル的には大変落ち着いているのですが、
数日前より歯が痛み始め(正確には前歯の上の方の鼻の下の辺りが痛みます)
鎮痛剤を飲もうと思ったのですが、パキシルの飲み合わせに注意の薬に
バファリン等のアスピリン系の薬が入っていたので
薬を飲めずに痛みを我慢しているような状況です。
手元にはバファリンしかないのですぐにでも飲みたいのですが、
やはり避けた方が良いのでしょうか?
もしアスピリン系の薬を飲むことで副作用が出るとすれば
どのような症状が考えられるでしょうか?

参考までに、パキシルの他に頓服でデパス・レキソタン・リーゼ・ロヒプノール・ソラナックス・メイラックスを服用しています。
調子の悪いときだけ飲んでいますのであまり影響はないと思いますが・・・
それから、以前、風邪を引いたときに飲んだバナン・ポンタールのどちらかで湿疹が出て、
それ以来抗生剤と鎮痛剤にはとても神経質になっています。

近日中には歯科医に行こうと思いますが、一時的にでも痛みが軽減できれば助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

3年ほど前からパキシルを飲み始めて
現在MAX量の40mgを毎日服用しています。

お陰様でメンタル的には大変落ち着いているのですが、
数日前より歯が痛み始め(正確には前歯の上の方の鼻の下の辺りが痛みます)
鎮痛剤を飲もうと思ったのですが、パキシルの飲み合わせに注意の薬に
バファリン等のアスピリン系の薬が入っていたので
薬を飲めずに痛みを我慢しているような状況です。
手元にはバファリンしかないのですぐにでも飲みたいのですが、
やはり避けた方が良いのでしょうか?
もしアスピリン系の...続きを読む

Aベストアンサー

歯医者さんに相談し難いと思いますが、主治医に紹介状を書いていただいた方がいいと思います。私もパキシル・ソラナックスを服用している身ですが怪我をしたときに紹介状を書いてもらって外科に行きました。痛み出したら冷やすのも手です。

Q内科で処方されたパキシルに不安があります。

過敏性腸炎・自律神経失調症と診断され、掛かり付けの内科で処方された整腸剤・胃潰瘍の薬・ソラナックスを1日2回(食事が1日2回しか採れないので)、ずっと服用しています。

私は父を亡くしてから母の介護を含め、多忙な日々を送っていているのですが、とくにイライラしたり暗くなったりする事もなく的確に毎日やる事をこなしているんです。
頭痛や腰痛がある事もありましたが整形外科に行ったら頚椎や腰椎に異常が認められたり、風邪が治りにくいなと思ったら耳鼻科で異常が見つかったりと必ず病名が出てきたりもしています。
(胃潰瘍の薬や整腸剤は効いているのが分かるのですが、ソラナックスは眠くなるだけで正直効いているのかよく分かりません。)

そんな中、時々腹痛があり、最近では食欲がなくなってきてしまいました。(食べられる時はちゃんと食べられます)
以上を掛かり付けの医師に伝えたら「鬱チェック(12問程度の質問)」をされ、結果「あ~少し鬱っぽいのかな~?」と言われパキシルを処方された次第です。ちなみに胃の検査等は一切しておりません。

パキシルについて色々調べてみましたが、長期服用になりそうな事から服用に不安を感じるのですが、やはり飲むべきなのでしょうか?
あまり薬に依存したくなくてソラナックスも少しずつ減らしている最中なのに併用して飲むのは少々疑問に思います。
しかも内科での処方。。妥当な判断だと思われますか?
診察してもらっていない皆様にこんな質問をするのは検討違いかとも思いますが、今の私でパキシルの必要性がどれほどのものなのかを参考にさせて頂けると助かります。アドバイスを宜しくお願い致します。

過敏性腸炎・自律神経失調症と診断され、掛かり付けの内科で処方された整腸剤・胃潰瘍の薬・ソラナックスを1日2回(食事が1日2回しか採れないので)、ずっと服用しています。

私は父を亡くしてから母の介護を含め、多忙な日々を送っていているのですが、とくにイライラしたり暗くなったりする事もなく的確に毎日やる事をこなしているんです。
頭痛や腰痛がある事もありましたが整形外科に行ったら頚椎や腰椎に異常が認められたり、風邪が治りにくいなと思ったら耳鼻科で異常が見つかったりと必ず病名が出...続きを読む

Aベストアンサー

一般論から言えば、うつ病は内科よりも本職の精神科にかかったほうが良いのですが、精神科医はヤブの多い業界なので、とりあえず様子見で、今の内科で、いかがでしょうか。もし、本物のうつ病であれば、薬なしには治りません。それから、内科的な病気が見逃されている可能性が無いのか、再度、聞いてみてください。甲状腺障害はよくうつ病と誤認されます。当然、胃の検査も依頼すべきです。

坑うつ剤は多数存在しますが、現在の第一選択薬はトレドミンかパキシルですので、まずは妥当な処方と言えるでしょう。パキシルは雅子妃が使っている薬と思えば、親近感もわきます。精神安定剤に、デパスではなくソラナックスというのも、よい感じです。デパスは人気の品で、整形外科や内科医がそこらじゅうで処方しまくってますが、依存性が強いため、本職の精神科医は使いません。ソラナックスは精神安定剤、パキシルは坑うつ剤で性質の違う薬ですので、パキシルは飲むべきです。

医師が事情を説明してくれたかは不明ですが、坑うつ剤は効果よりも副作用が先に発現するので、少量から投与をはじめ、徐々に薬を増やし、十分量に達してから効果が出るまで最短で2週間という、気の長い薬です。成功率はたった60%。失敗したら、別の薬で同じことをやります。だから、2回、3回と薬を変える人が多いのです。パキシルだけでなく、どの薬も同じです。パキシルは特に効き目が遅い部類に入ります。治療効果の向上より、副作用の軽減を目的に作られた薬だからです。

坑うつ剤の副作用は多岐にわたり、個人差も大きいため、事前に全てを説明し尽くすことは実質的に不可能です。インフォームド・コンセントの通用しない世界なのですね、うつ病治療は。それでも、副作用を覚悟で薬を飲まなければならないのが、うつ病です。

医師との関係や、処方の適切性について、3ヶ月単位で、見直しを行ってください。医師には、処方薬の意味について、必ず質問するようにしましょう。納得のいく説明が得られない場合、別の医師に替える必要があります。しかし、プロの精神科は良い人にめぐり合えば最高の治療が受けられますが、ヤブが多い業界なので、ドクターショッピング状態になってしまう人がいます。

パキシルの副作用に耐えられないようであれば、「最新薬はトレドミンと聞いたんですが、使わないんですか?」と聞きましょう。ソラナックスが効かない件ですが、プロの精神科医であれば、精神安定剤が効果不十分と認められた場合、てんかんの薬を処方します。良い精神科医は意外な薬を使って、あらゆる薬の知識を総動員し、患者が快適に暮らせるよう考えてくれるのです(とは言っても脳神経の薬に副作用が多いのは事実で、ある程度の妥協は必要です)。知識のない医者であれば、効かないというたびに、ひたすら量を増やしたり、新しい薬を追加して処方を複雑化するという傾向があります。

副作用で便秘になれば、下剤をくれます。手が震えるという副作用もあるのですが、これには坑パーキンソン病薬やβブロッカー(本質的には、何と狭心症の薬です。小沢一郎が飲んでるやつかよ…)で対応できます。頑固な不眠には、睡眠薬に加えて、メージャートランキライザーと言って統合失調症(分裂症)の薬を出すこともあります。睡眠薬については、依存性も耐性も出来ない安全なものがほとんどですので、気にしないでください。てんかん薬に加えて、ここまで出来る医師であれば、完全に精神科としても一線級です。

坑うつ剤の主な副作用は、口の乾き、便秘、それから意外な点ですが、性機能障害です。これは、どの坑うつ剤を飲んでも同じです。口の乾きは、本人が不愉快なだけで実害はあまりないのですが、まれに、唾液が減ることによって、虫歯になる人がいます。口が臭くなるかもしれませんね。これには、アメを舐めるとか、乾燥梅干を舐めるとかの対応策しかありません。

うつ病は薬だけでは治りません。環境の改善やストレスの軽減がなければ、治らないのです。

これで、うつ病治療の基本知識は身についたと思われますので、3ヶ月間、今の内科につきあってあげてください。納得がいかなければ、3ヵ月後からよい精神科医を探すようにすればいいと思います。これが、いきなりヤブだったりするんです、悲しいことに。

一般論から言えば、うつ病は内科よりも本職の精神科にかかったほうが良いのですが、精神科医はヤブの多い業界なので、とりあえず様子見で、今の内科で、いかがでしょうか。もし、本物のうつ病であれば、薬なしには治りません。それから、内科的な病気が見逃されている可能性が無いのか、再度、聞いてみてください。甲状腺障害はよくうつ病と誤認されます。当然、胃の検査も依頼すべきです。

坑うつ剤は多数存在しますが、現在の第一選択薬はトレドミンかパキシルですので、まずは妥当な処方と言えるでしょう。...続きを読む

Qパキシルの減薬・離脱症状の期間についてアドバイスをお願いします。

3年前からうつ病でパキシルを10mg服用しています。
現在は、線維筋痛症になり、痛みを止めるため、他にトレドミン、デパス、ノイロトロピン、リボトリールという色々な薬を服用しています。
他の薬との兼ね合いもあってか、最近パキシルを飲むと、だるさがひどいため、そろそろ減らしていきたいと
主治医にお願いしました。
了解を得て、1回目の減薬。目を動かすとビリッとするし、フラフラして立てなくなったり、船に乗ってるようなゆらゆらした感じとか、頭の中で音が(表現しにくいです)したり・・
そこでパキシルを飲むと楽になり、減薬失敗。
色々調べて、離脱症状のようなので、医師に話したら、離脱症状ということを認めてくれませんでした。それでも辛いと訴えたところ、
「じゃあ、2日に1回飲むとか、適当に自分で調節して。そんなのすぐにおさまるから」とのこと。
早速やってますが、2日に1回から3日に1回に減らしたところで、もう苦しくて、音さえも吐き気がしてきます。
なんだかとってもひどい・・
これは、どのくらい続くのでしょうか。個人差はあると思いますが、大体の目安がわかれば、何とか耐えることができるかと思い、こちらで質問することにしました。
お盆の帰省までには、何とかおさまってくれれば良いのですが・・
長々とすみません。何か、良いアドバイス、対処法などありましたらよろしくお願い致します。

3年前からうつ病でパキシルを10mg服用しています。
現在は、線維筋痛症になり、痛みを止めるため、他にトレドミン、デパス、ノイロトロピン、リボトリールという色々な薬を服用しています。
他の薬との兼ね合いもあってか、最近パキシルを飲むと、だるさがひどいため、そろそろ減らしていきたいと
主治医にお願いしました。
了解を得て、1回目の減薬。目を動かすとビリッとするし、フラフラして立てなくなったり、船に乗ってるようなゆらゆらした感じとか、頭の中で音が(表現しにくいです)したり・・
...続きを読む

Aベストアンサー

血中濃度の減り方の関係で、減薬後3日目ぐらいが一番きついようにも聞きます。 飲み方を、半分に半分にとしていくと、良いと聞きました。

カッター(包丁、果物ナイフなど)でパキシルを1錠を半分に割って下さい。 そして、約5mgずつを毎日服用して下さい。(1錠を2日で服用)

5mgずつを2週間ぐらい続けたら、次に1錠を4分割して、(少し粉が出てしまいますが、それは無視)1日に、2~3mg程度ずつ位(少しぐらいの誤差は気にせず、4日で1錠を飲みきります。)を、服用をして下さい。 これをやはり2~3週間続けたほうが、身体が慣れると思います。

ここで止めてみても良いのですが・・・・・・。
更に半分に切って、本当に耳かきに1杯程度で2~3週間続けると、本当にマイルドに止められると思います。

それでも、離脱症状が出た時には、耳かき1杯分より少なめぐらい(1mg程度の量)を1回だけ飲みます。 2~3時間で楽になると思います。
そして、また、飲むのを止めてみてください。
たぶん、それを2~3回で、もう、離脱症状が出ないと思います。

薬局で、空っぽのカプセルを置いてある店舗があると思います。
(調剤薬局なら、置いていると思います。)100カプセル入りで数百円で買えます。
1錠を分割したら、その時に服用しない翌日以降の分は、空のカプセルに1回分ずつ入れてしまっておくと、空気中の湿気を吸わないし、次に飲む時に楽です。 一度に2週間分位ずつ、作っておくと、それが終わるまでは、5mgとか2.5mgとか1mg程度とか、とてもわかりやすいです。

お盆までには間に合わないですが、ゆっくりの変化の方が楽だと思います。
いきなり止めても大丈夫な方もいらっしゃるそうですが、やはり減薬症状がきつい方もいらっしゃるそうです。

血中濃度の減り方の関係で、減薬後3日目ぐらいが一番きついようにも聞きます。 飲み方を、半分に半分にとしていくと、良いと聞きました。

カッター(包丁、果物ナイフなど)でパキシルを1錠を半分に割って下さい。 そして、約5mgずつを毎日服用して下さい。(1錠を2日で服用)

5mgずつを2週間ぐらい続けたら、次に1錠を4分割して、(少し粉が出てしまいますが、それは無視)1日に、2~3mg程度ずつ位(少しぐらいの誤差は気にせず、4日で1錠を飲みきります。)を、服用をして下さい。 ...続きを読む

Qうつ病の薬で頭の回転と気分がスッキリし、やる気が出るものはないのでしょうか?

仕事が最近変わり、仕事場の人間関係で精神的ストレスが酷く軽度のうつ病になりました。
一番の悩みが信じられない単純ミスを連発してしまい(以前の職場では人よりミスをしない方でした)その事でさらに人間関係がギクシャクしてしまってます。
先生に相談したところワイパックス錠0.5を処方されましたが、それを飲んで仕事に行くとボーっとしてしまって、テキパキ動けません。
もっと頭の回転と気分がスッキリして、やる気が出てヨッシ!と気合が入るようなお薬はないものでしょうか?
先生に相談したところ、「うつ病の薬は全般ボーっとしてだるくなります」と言われました。きっと心を落ち着かせる為だと思うのですが、だるくて家から出たくなくなります。これでは逆効果です。。。
何か他に良いお薬があれば教えて下さい。
先生に相談して処方してもうかと思っています。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは

>先生に相談したところワイパックス錠0.5を処方されましたが
服用されてる薬はこれだけですか?
ワイパックスは向精神薬の坑不安剤と言うカテゴリーの薬で
緊張や不安の症状を改善する向精神薬です。

私の服用歴はトリプタノール・アモキサン(三環系)
→パキシル(SSRI)→トレドミン(SNRI)→中枢神経賦活剤
→パキシル(SSRI)→レメロン錠(NaSSA)です。

坑不安剤は飲み始めの頃、眠気やボォーとなる症状がでます。
ある一定の期間服用していると慣れ(耐性?)を生じて
そのような症状はなくなります。
それと同時に薬が効かなくなることもあります。

うつ病に伴う不安やイライラの改善に坑うつ剤と併用で
処方されるケースが多く見られます。
作用は強、作動時間は中時間のタイプの坑不安剤です。
私はワイパックスは効果が有りませんでした。
同じ作用は強 作動時間は短時間のデパスは効きが感じられました。

>もっと頭の回転と気分がスッキリして、やる気が出てヨッシ!と気合が入るようなお薬はないものでしょうか?
坑うつ剤は気分を晴れやかにして、抑うつを改善する目的の薬です。
現在は気分を晴れやかにするセロトニンだけでなく
興奮や緊張等に関連するノルアドレナリンのどちらにも
作用するタイプの坑うつ剤も発売されていますが(トレドミン、レメロン錠)
質問者さんの希望するような状態にはならないと思います。

そのような高揚感や意欲が感じられるのは、中枢神経賦活剤と呼ばれる
興奮剤位でしょう。
以前、難治・遷延性うつ病に商品名リタリンで上記のタイプの
薬がありましたが、対症療法に過ぎず、効果は一時的なものでした。
その反面、依存性と耐性の副作用があり、社会的問題にうつ病の
適用除外となりました。
確かに飲みだした頃は、やる気・意欲と言うか
高揚感バリバリでしたが、飲み続けるうちに
効果がうすれ、感じなくなりました。
耐性が出たんでしょうね。

現在、これよりは効能が弱いですが、同じ働きをするペリモン錠
(商品名ベタナミン)はまだ、うつ病の適用処方が認められています。
肝機能障害の副作用が見られ、海外では死亡例も確認されています。
まともなメンヘルの医師は、患者が処方を希望しても処方してくれないと思います。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179023.html

せいぜい、気軽に入手しやすいのはカフェインです。
効力は上記の薬と比べると非常に弱いですが、中枢神経賦活剤です。
コンビニ辺りでカフェイン200mg・180mg配合のドリンクが売られています。
坑うつ剤よりシャキり感がでるかもしれません。
ワイパックス等の坑不安剤とは効能が全く逆ですので
両方飲んでは意味がなくなります。

あとは坑うつ剤と第三世代の非定型精神病薬ドパミン・システムスタビライザーの併用です。
ドーパミンはやる気・意欲に関連すると言われています。
坑うつ効果が強化されます。
用いている精神科医が多いと聞きます。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179045.html

ドラックフリークが使って、頭がシャープになると言っている
脳循環代謝改善薬の坑うつ剤との併用はどうでしょう。
うつ病になるとセロトニンの減少の他に、
前頭部の血流低下も起こります。
脳循環代謝改善薬は脳内の血流改善やエネルギー代謝を助けますから
頭の回転がよくなるかもしれません。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2190021.html

最後に、主治医から意味のない「やる気・意欲」は出ない。
目的、目標、挑戦等の動機付けが、「やる気・意欲」を引き起こすと聞かされました。

こんばんは

>先生に相談したところワイパックス錠0.5を処方されましたが
服用されてる薬はこれだけですか?
ワイパックスは向精神薬の坑不安剤と言うカテゴリーの薬で
緊張や不安の症状を改善する向精神薬です。

私の服用歴はトリプタノール・アモキサン(三環系)
→パキシル(SSRI)→トレドミン(SNRI)→中枢神経賦活剤
→パキシル(SSRI)→レメロン錠(NaSSA)です。

坑不安剤は飲み始めの頃、眠気やボォーとなる症状がでます。
ある一定の期間服用していると慣れ(耐性?)を生じて
そのような症状...続きを読む

Qサインバルタとパキシルについて

みなさんこんにちは。

私は今、うつ病で複数の薬を処方されています。
その中にパキシルとサインバルタが含まれているのですが、
この2つの薬はあまり評判がよろしくないと聞きました。
パキシルは1年間で40mm→20mmへ減薬し、サインバルタは
今年の7月1日から処方されています。
パキシルの30mm→20mmへの減薬とサインバルタの処方開始が
ほぼ同時期に行われたのですがそれ以降パキシルの離脱症状が
1ヶ月ほど続きました。
パキシルの離脱症状からはとりあえず脱したような感じなのですが、
吐き気だけが全く治まる気配がありません。

さすがに4ヶ月近くも吐き気が続くとサインバルタの副作用を疑って
しまうのですが、サインバルタはパキシルを止薬する代わりとして
出すと言われていますので、パキシルをやめたい自分としては正直
この先どうしたらいいのか悩んでいます。

現在は

ジェイゾロフト50mm 朝/夜
パキシル20mm 夜
サインバルタ40mm 朝

という感じで処方されています。

以前はトレドミンやアモキサンも処方されていましたが、効果が薄いと
いう判断で中止になりました。
医師と相談すべきこととはわかっていますが、副作用が続いたとしても
パキシルをやめるためにサインバルタを飲み続けるべきか…??。
それとも他に何かいい方法があるならばと思って質問してみました。
アドバイスがありましたらぜひよろしくお願いいたします。

みなさんこんにちは。

私は今、うつ病で複数の薬を処方されています。
その中にパキシルとサインバルタが含まれているのですが、
この2つの薬はあまり評判がよろしくないと聞きました。
パキシルは1年間で40mm→20mmへ減薬し、サインバルタは
今年の7月1日から処方されています。
パキシルの30mm→20mmへの減薬とサインバルタの処方開始が
ほぼ同時期に行われたのですがそれ以降パキシルの離脱症状が
1ヶ月ほど続きました。
パキシルの離脱症状からはとりあえず脱したような感じなのですが、
吐き気だけが全く...続きを読む

Aベストアンサー

パニック障害でパキシル20mgを飲んでいたことがあります。
同僚はうつ病でパキ40mgを飲んでいました。
ともに現在は処方しておりません。という、経験からすると・・・

パッと見て驚くのは

ジェイゾロフト←SSRI
パキシル←SSRI
サインバルタ←SNRI

こんな処方があるとは驚きです(>_<)
それと同時にちょっと怖いです。
率直に言って医者変えることをお勧めします。

あとですね・・・臨床的にも経験的にもパキの離脱症状は
10mgを切ったあたり(割って5mgとかにする)からです。
30→20で発生するとすれば、今後の断薬が心配です。
早いうちに止めた方がいいと思います。。。

Qパキシルを飲まれている方、飲まれていた方に質問です。(長文)

お世話になってます。
現在私はパキシル10mmを飲み始めてから5日目なのですが効果、副作用についてお聞きしたいことがあります。
服用し始めてから胸焼け、胃痛?吐き気?のようなものに悩まされており食欲もなく満足に食事をとることができません。また朝目覚めるのが早くなってます、8~9時ぐらいに「パチッ」とした感じで目覚めてしまいます。(今までは大体10~11時くらいでした)
現在はお昼と寝る前にデパス&コンスタン、夕食後にパキシルといった感じです。
自分で服用する前にココを見てたら「眠気の副作用がすごい」とありましたが自分はほとんど眠くなりません。
副作用に慣れるまで2~3週間、それから薬の効果がでてくるとありましたが実際のところ如何なのでしょうか?
個人差あると思いますが経験者や専門家、先輩方の意見を聞きたいです。どうか宜しく御願いいたします。

Aベストアンサー

パキシルではなく、同じようなくすり(SSRI)のルボックスで、つわりのようにひどい吐き気を経験したことがあります。2週間ぐらいでおさまりました。SSRIやSNRIは飲み始めてから体が慣れるまで1週間~2週間程度かかるとされています。その間は副作用も強いでしょう。

なお、パキシルには消化器系の副作用として次のようなものがあります。→嘔気,口渇,便秘,食欲不振,腹痛,嘔吐,下痢,消化不良

医療関係者向けの添付文書に記載されていました。また、同じ添付文書に眠気と同様不眠も副作用としてあげられておりましたので、早くに目が覚めるのは副作用かもしれません。ただ、7時間以上の睡眠がとれているのであれば、「効果」としてとらえてもいい範囲だと思います。

時間がたつにつれ、副作用は収まってくると思いますが、あまりにつらいようならお医者様に相談されてはいかがでしょうか。消化器系のお薬で、吐き気などに対応することも可能です。

なお、副作用と治療効果についてわかりやすく書かれたページを見つけましたので、ご紹介いたします。

参考URL:http://www.oct.zaq.ne.jp/afalx209/hataclinic/medicine/SSRI/

パキシルではなく、同じようなくすり(SSRI)のルボックスで、つわりのようにひどい吐き気を経験したことがあります。2週間ぐらいでおさまりました。SSRIやSNRIは飲み始めてから体が慣れるまで1週間~2週間程度かかるとされています。その間は副作用も強いでしょう。

なお、パキシルには消化器系の副作用として次のようなものがあります。→嘔気,口渇,便秘,食欲不振,腹痛,嘔吐,下痢,消化不良

医療関係者向けの添付文書に記載されていました。また、同じ添付文書に眠気と同様不眠も副作用としてあげられて...続きを読む

Qパキシルを飲むのが怖い

よろしくお願い致します。

先日より、夜眠れない、すぐに目が覚めてしまう、昼間仕事中でもいきなり涙が出て止まらない、動悸がするといった症状があったため、昨日心療内科へ行きました。先生と30分ほど話し「自律神経が失調してる可能性がある」とのことでパキシル錠10mg・ソラナックス0・4mgが2週間分処方されました。副作用として吐き気・下痢等があるかもしれないとの説明も受けました。帰宅してからなんとなく処方された薬について調べてみてパキシルの副作用(眠気・下痢・倦怠感)などを知り、薬を飲むことによって仕事や日常生活に影響があったらどうしようかと思うと不安で薬を飲むことが出来ません。
先生に問い合わせようにも、明日は日曜日で病院はやっていませんので確認することも出来ず、今ものすごく悩んでいます。
パキシル錠及びソラナックスを飲んでも日常生活に支障は出ないものなのでしょうか?眠気で朝起きれなくなったりはしないのでしょうか?副作用は個人差があるとはわかっていますが本気で悩んでいます。

Aベストアンサー

最初、抗欝剤や安定剤など飲むときは不安になりますよね。

私も3年前に抑うつ状態となり、パキシルやデパス、睡眠導入剤などを服用しました。

パキシルの副作用で、身体に馴染むまでの2週間ほどは軽い吐き気などがありましたが、その後は大丈夫でしたよ。私の場合は、安定剤などを飲んでも眠くなることは全くありませんでした。もちろん、質問者様のおっしゃる通り、個人差はあるものです。

副作用も心配かもしれませんが、今ある心の辛い症状も同じくらいかそれ以上、あなたは心配されてらっしゃるのではないかと思います。だからこそ、心療内科にも行かれたのでしょう。
少し薬に頼って和らげるのも悪くないんじゃないでしょうか。私は実際それで楽になりました。

10mgから始まって徐々に調節するものだそうで、一番具合の悪い時で30mg程飲んでいましたが、それでも眠くなることはありませんでした。
脅すわけではないですが、パキシルは減らす時も時間がかかる薬です。私も今10mgを0にすべく減薬中です。医師の指示に従っていれば大丈夫、と焦らないで努めて長い目で見るように心がけています。
質問者様は鬱病じゃなくて自律神経失調の可能性、とのことですから私より良くなるのも早いかもしれませんね。

ちなみに鞭打ち症になって整形外科に通っているのですが、ここでもパキシルとデパスを出されています(苦笑) 結構整形外科でも出される薬なんだそうです。

もしも眠くなるなど症状が辛ければ、申し出れば他の薬に変えてもらうとよいかもしれませんね。まずはあなたの心の健康が大切だと思いますよ。お大事に。焦らずにね。

最初、抗欝剤や安定剤など飲むときは不安になりますよね。

私も3年前に抑うつ状態となり、パキシルやデパス、睡眠導入剤などを服用しました。

パキシルの副作用で、身体に馴染むまでの2週間ほどは軽い吐き気などがありましたが、その後は大丈夫でしたよ。私の場合は、安定剤などを飲んでも眠くなることは全くありませんでした。もちろん、質問者様のおっしゃる通り、個人差はあるものです。

副作用も心配かもしれませんが、今ある心の辛い症状も同じくらいかそれ以上、あなたは心配されてらっしゃるの...続きを読む

Qパキシルのんで治った人

うつでパキシルを飲んで断薬に成功し、
抗うつ剤等を飲まなくてもよくなった人っていますか?
話を聞いている限り、他の薬に変えたとか未だに飲んでいるとか
断薬に成功してうつ改善した人って聞いたことがないので心配です。
ご回答お待ちしています。

Aベストアンサー

こんにちは。

私は昨年の2月から軽度のうつと言うことでパキシルを20mg服用し始めて、
半年くらいは増えたり減ったりを繰り返しましたが、先月よりパキシルは全然飲んでいません。
生理前になるとちょっと調子が悪くなるのと、生理痛があるので漢方を飲んでいますが
それも1ヶ月に6包位なので、ほとんど病気になる前と同じ状態に戻りました。
もともと、生理前は体調悪かったので他のお薬を飲んでいたこともあり今はうつの症状も出なくなりました。

パキシルの減薬も急に20mgを10mgにでは無くて、20mgを15mgにして15mgを10mgにして
っていう感じで、本当に様子を見ながら慎重に減薬しました。
最後の方は錠剤での減薬では追いつかなくなったので、錠剤を粉末にしてもらって
それをオブラートに包んで自分で調整しながら飲んでいましたよ。
パキシルって粉末になると、異常に苦いんです!

以前はパキシルのほかに、睡眠導入剤のマイスリーや不安時にソラナックスなども
飲んでいましたが、パキシルを減量するにつれて徐々に他のお薬も飲まずに済む様になりました。

今はうつの症状は余り無く(ちょっと疲れやすい程度です。)、快適な日常生活を送っています。
自分の趣味の時間を楽しんだり、ゆっくりではありますが主婦業も頑張って出来ています。

ご不安が少しでも軽くなれば?と思って回答しました。
きっと良くなると思いますよ。

こんにちは。

私は昨年の2月から軽度のうつと言うことでパキシルを20mg服用し始めて、
半年くらいは増えたり減ったりを繰り返しましたが、先月よりパキシルは全然飲んでいません。
生理前になるとちょっと調子が悪くなるのと、生理痛があるので漢方を飲んでいますが
それも1ヶ月に6包位なので、ほとんど病気になる前と同じ状態に戻りました。
もともと、生理前は体調悪かったので他のお薬を飲んでいたこともあり今はうつの症状も出なくなりました。

パキシルの減薬も急に20mgを10mgにでは無くて、20mg...続きを読む


人気Q&Aランキング