新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

年末になると、「今年も残すところ、あと・・日」という言葉がよく使われますが、私はこれまで「今年も余すところ・・」という言い方をしてきました。ただ、これまで毎年TVで見てきた限りでは、「残すところ・・」と言う方ばかりでしたが、先日一人だけ「余すところ、あと・・日」と言っている方がいました。
「余すところ」というのは古い表現なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

余すには、「限度に達するまでの余地を残す」の意味も当然ありますから、「今年も余すすところあと三日」はおかしくも、古くもありませんよ。

普通の言葉です。

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E4%B …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。普通の言葉だったんですね。

お礼日時:2006/12/16 10:46

推測ですが、


30余歳とか30余3歳といった表現もありますが、
現代語の「余る」の意味が余分なものという悪い印象を持つので、
残すところと表現すると、そういう印象を受けないのではないでしょうか。
私は余すところのほう雅やかな言い方で好きですが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「残すところ」の方が直接的な表現ということになるのでしょうね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/20 23:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日数の数え方「あと1日!」

日常会話で何気なく使っていますよね。
例えば、誕生日まであと3日!や、出産予定日まであと1日などなど・・・

先ほどふと思ったのですが、あと○日!の数え方っていったい何だろうと考え込みました。
例えば「夏休みまであと1日!」と言いますが
今日が、その1日?明日の分の1日?あれれ・・・

自分も言ったことありますが、特に意識することなく言っていたので考えてみると気持ちがスッキリしません。
どうなんでしょう?

Aベストアンサー

「あと一日」という表現を、「あと24時間」という表現に置き換えて考えると納得できます。

同じような表現に、「二日ぶり」というのがあります。
これって、きょうが24日なら、最後に何かしたのは22日? 21日?と考えたときも、48時間と同じ意味だから22日以来だ、と考えるとしっくりきます。

ただし違うのは「中二日」
これは、きょうが24日だと、最後になにかしたのは、21日。

Q「残す」と「余す」の違い

日本語レベル中級の外国人の方にも「残す」と「余す」の違いは何ですか?と聞かれました。

わかりやすく簡単に説明したいのですが、うまく説明できません。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。4/28のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

ご質問:
<「残す」と「余す」の違いは何ですか?>

大きな違いは、「継続性があるかないか」です。

1.「残す」:

基本は「残るようにする」という意味の他動詞です。これが、以下のような意味に分かれます。

(1)あとにとどめる
例:
「足跡を残す」

(2)後世に伝える
例:
「功績を残す」

(3)余りを出す、余裕を作る
例:
「お金を残す」

(4)相撲で相手の攻撃をこらえて凌ぐ
例:
「残す」→「残した」→「残った」

2.「余す」:

基本は「余るようにする」という意味の他動詞です。ここから、「残す」「残っている」という意味でも使えます。

3.両語の違い:

(1)上記から、「残す」には「あとにとどめる」(継続的)、「後世に伝える」(永続的)、「余裕を作る」(持続的)といった、動作・状態が「続く」イメージで使われます。

(2)一方、「余す」は「余分なものを作る」ことです。「余分なもの」=「特に必要ないもの」という認識から、永続的に残す必要はありません。

(3)「余り」に「なごり」といった意味合いもありますが、それも一時的なものです。
例:
「余韻」「余情」
これらも、鐘をついた時、あとにひびきが残ることから、詩歌などの言外の情趣について用いられることもあります。ただ、どちらも「一時的」に残るもので、恒常的に継続のニュアンスはありません。

(4)中国の漢文に由来する用法では、
「余殃」:祖先の悪行のせいで子孫にまで及ぶ災い
「余慶」:祖先の善行のお陰で子孫にまで及ぶ幸福
など、持続的なニュアンスのある熟語もありますが、「余」という漢字の視覚イメージから、「偶然できた残り物」そして「いずれは消え去るもの」という一時的なイメージはぬぐえません。

以上ご参考までに。

こんにちは。4/28のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

ご質問:
<「残す」と「余す」の違いは何ですか?>

大きな違いは、「継続性があるかないか」です。

1.「残す」:

基本は「残るようにする」という意味の他動詞です。これが、以下のような意味に分かれます。

(1)あとにとどめる
例:
「足跡を残す」

(2)後世に伝える
例:
「功績を残す」

(3)余りを出す、余裕を作る
例:
「お金を残す」

(4)相撲で相手の攻撃をこらえて凌ぐ
例:
「残す」→「...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「初め」か「始め」どちら?

「社長さまをはじめとする職員の皆様には・・・」

この文章のなかの「はじめ」を漢字にすると
「初め」でしょうか?「始め」でしょうか?

Aベストアンサー

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多くの中で、主となるもの。また、先に立つもの。「校長を―、教師全員」「米を―として食品の多くが」」
  …
「◆ふつう345は「初め」と書くとあります。つまり、5の文例は「初め」を慣用とするとしているようです。

岩波国語辞典では、
「はじめ【始め・初め】」としているだけで、特にどちらを(が)用いる・用いられるかは明確にしていません。ただし、副詞に限っては「初め」としています。

新明解国語辞典
「はじめ【初め】」として、末尾に「「始め」とも書く」としています。

Windows付属のIMEでは、
始め: [一般的][物事に関して][動詞的]
初め: [時間に関して][副詞的]
としています。

IMEだけは、はっきりと「校長を始めとして」と用例をあげています。しかし根拠は ? です。

漢字の由来としては、
「始」は「終わり」に対する「始め」の意味だけです。
[始皇帝、終始、始終、始末、始めは処女のごとく後には脱兎のごとく]
ま、大辞林のとおりですね。

IME他、時間的な始まりと物事の始まり、という分け方をしているものを時々みかけますが、どうでしょうか。
「並んでいる一番目」「第一の」というようにとらえれば「初め」になるようです。初恋、初陣、初夜などは時間とばかりはいえないでしょう。

少なくとも、「社長をはじめ、職員の…」であれば「はじめ」は動詞・連用形と考えられるので「始め」になります。
しかし、「社長をはじめとする職員の…」となると「ははじめ」は名詞ですから、やはり ? です。

歯切れのいい回答にならず申しわけありません。

かなりややこしい問題です。はっきりと正解・間違いかと答えられる人がいるのでしょうか、と感じるくらい難しいことのようです。(使っている言葉のあとから漢字をあてはめているのでしょうがないといえばそれまでしょうか)

大辞林では、
「はじめ 【初め/始め】
とくに漢字表記については明確化されていません。
ただ末尾に〔普通、順序の意には「初」、開始の意には「始」を用いる〕」とあります。

大辞泉では、
「はじめ【始め・初め】
5 (「…をはじめ」「…をはじめとして」の形で用いる)多く...続きを読む

Q「~ありき」の意味・使い方を教えてください

「結論ありき…」
「小説ありき…」

など、ありきという言葉はいったいどういう意味なのでしょうか?
馬鹿な質問ですみませんが、心優しい方教えてください!

Aベストアンサー

最近の会話の中では「それがあって初めて成立する」とか「それがあってこその○○」みたいな使い方をされますね。

「あなたのアプローチはまず結論ありきで、課程というものを軽んじているように思えます」みたいな。

いちばん有名なのは聖書の「はじめに言葉ありき」だと思いますが、これは#1の方がおっしゃっている本来の用法です。

Q日本人名の英語表記

日本人名を英語表記する場合、
普通は、Hanako Yamada と名が先で姓が後となると思うのですが、
姓を先にする場合、Yamada,Hanako と姓と名の間にコンマを打つのが正解でしょうか?
また、yamada,HANAKO とか、YAMADA,hanako Yamada,Hanako等、大文字、小文字の区別でルールがあるのでしょうか?
お教えいただけないでしょうか。
何卒宜しくお願いいたいます。

Aベストアンサー

普通は Hanako Yamada と名が先で姓が後となります。
姓を先にする場合(例えば本や論文の後にある参照文献などでの著者名の記述の際のルールとして)、Yamada, Hanako と姓と名の間にコンマを打つのが標準です。コンマと名の間にスペースを必ず一つ入れて下さい。

氏のみを全て大文字にする場合が往々にしてありますが、しなければならないという必然性は特にありません。また、ファッションや広告などの表現で全てを小文字にして表記する場合がありますが、これは美学の範疇ではあり得ても、英語の書き方の "スタイル" を逸脱した表記となります。

Q「余すところなく」と「余すことなく」の違い

「余すところなく」と「余すことなく」意味や使い方に違いがあるでしょうか。
また、こういう文節の意味や使い方を調べるのに便利な辞書(できれば無料WEBサイト)を教えてください。

Aベストアンサー

「所」は漢文(古典中国語)に由来し、欧米語の関係代名詞(目的格)に相当します。
「余すところ」は「余したところのもの」
「余すこと」は「余すという行為」

変な英語かと思いますが、
There is nothing missed.
There is no missing.
のような差があろうかと思います。

Qカウントダウンの数え方

カウントダウンの数え方

【どちらがしっくり来ますか】

例>>
9月1日にイベント…想像し易いように ここでは新学期とします。
新学期までのカウントダウンする場合

(1)【私の考え】
9月1日を 残り0日として,
8月19日現在は [残り13日間]とする考え方

(2)【知人Mの考え方】
9月1日は新学期当日…
よって 8月31日の時点で "残り"は無いから
8月19日現在 9月1日まで
[残り12日]

どっちでもいいですか?

Aベストアンサー

(1)がしっくりきますね。
当日-現在=残りの日数
という事になると思います。現在=当日の場合に[残り0日]になります。
一般的に[1日]といえば朝から晩までの6~9時間程度を指しますので、前日の[残り1日]が24時間に足りないのも問題ないと思います。

Q「ご処理進めて頂きますようお願い申し上げます。」 

ビジネスメールにおいて
「処理をお願いします」と言う意味で
「ご処理進めて頂きますようお願い申し上げます。」 
は正しいですか?

「ご処理」に違和感を感じます。ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2様の回答が一般的です。または、
「お手続きのほどよろしくお願い申し上げます」だと思います。
「〇〇を」という断定を避け、表現をやわらげるのが「ほど」です。

「処理」は自分自身がすることなので、相手の動作には使わず
「ご処理」などという敬語もあり得ません。
「ご処理」に違和感というのはごもっともです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング