プロが教えるわが家の防犯対策術!

学校で、有名な曲を聴かされて、それについての鑑賞文を書け、という課題が出ました。

自分では、思ったことを色々と書いたつもりなのですが、評価はあまり芳しいものではありませんでした。


書く内容がずれていたのでしょうか。一般的にはどんなことを書くものなのでしょうか。また、どんな書き方をすればよいのでしょうか。

鑑賞文とは、評価の高い低いを争うものではないと思うのですが、評価の高い鑑賞文とは、どのような書き方をしているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

中学校音楽の教師をしています。


まず、鑑賞には2つの種類があります。
1つは「感受」の鑑賞文。
こちらはいわゆる従来の鑑賞の授業の感想でかまいませんが、評価としての良し悪しは基本的に自分の感情を利用して感想を書いているかどうかです。「この部分でこういう音が鳴ったので私はこういう感情になった・こういう気持ちになった」などがよいと思います。どういうことかというと、“あなた自身が音楽を感じ取って受け止めているかどうか”です。つまり「音楽の感受」です。ここで、「いい曲だった」「迫力があった」などは絶対書かないほうが(これはどんな時も書かないほうがいいです)いいでしょう。だって、いい曲だから先生は君たちに聞かせるんだもん。ちなみにこちらの鑑賞文は第二観点の「音楽的な感受と表現の工夫」に成績がつきます。
2つ目はずばり「鑑賞」です。
こちらはちょっと複雑なのですが、音楽的な歴史や文化を踏まえた感想を書かなければなりません。本当はね(^^;たとえばベートーヴェンの交響曲などではソナタ形式のことや当時の文化や作曲者の生涯についてを絡めて感想を書かなければなりません。ここで「いい曲だった」「迫力があった」などを書いた場合。内容の良し悪しは問わず厳しい先生なら「C」をつけるでしょう。こちらは第四観点の「鑑賞の能力」に成績がつきます。
基本的には上記のように成績配分をしなければいけないことになっているのですが、いろいろな事情で先生自体が評価をよく理解していなかったり、その学期には適した教材を入れることができなかったりと見分けるのが困難なことがあります。ですが、授業中の先生の問いかけや書くための用紙に説明が書かれていることに注意を払うと見分けられることが多いと思います。これをしっかり見分けてそれに適した文章を書かなければ、どんなに自分ではよい文が書けたと思っても評価はよくなりません。
質問の文にもありましたが、鑑賞文の評価の高い低いなんてつけられないんです。そのとおりです。ですから、聞かれていることを答えるような文章がかけているか、または聞かれていることを音楽から聞き取れているかどうかが評価の分かれ目です。
音楽は実技教科ですが、鑑賞や話し合いでは適した部分で適した発言や文章が書けることが能力の1つとして考えられています。つまり何にも考えないで音楽やって、いくら上手く演奏できても認められないんです。「感受・思考」と「表現能力」のバランスが取れていなければ「5」にはならないのです。
ですが、全国中の音楽の教員にこの評価方法が伝わりきっているかというと、はなはだ疑問でもあります。文部科学省はもっとPRをしてもらえないと全国一律に評価がなされていないということになるので私個人としては本当に申し訳なく思っています。
    • good
    • 87

読書感想文などとおなじだと思いますが、基本的には大人が読んでかわいらしい、とおもえるような、大人が考える「こどもらしい」文を書くとウケがよいようです。

いいかえれば、「活発で」「利発で」「素直な」ものですね。

ですからたとえば、「初めて聞く曲なので、どんな曲だろうと思ってドキドキした」とか、「(作曲家名)といえば(代表曲)しかしらないので、(代表曲)のように(勇ましい、静かな、など形容詞)な曲かとそうぞうしていた」とか「ところが始まってみると意外にも(形容詞)なのでおどろいた」だとか「第二楽章に入ると...になって....が....しているところが目に浮かんできてうっとりした」とか、表現力豊かに「活発で」「利発で」「素直な」こどもが書きそうな文を書けば高得点間違いなしですね。

参考文献は「活発で」「利発で」「素直な」こどもの代表ジュディ・アボットの物語です。

参考URL:http://www.gutenberg21.co.jp/dady1.htm
    • good
    • 8

>鑑賞文とは、評価の高い低いを争うものではないと思うのですが



「鑑賞」というよりは「感想」だと思うのですが、あなたの言われるのは感じ方の評価に上下はないということですね。

確かにどんな感想を抱いたのかは各人によってまちまちですし、それを評価することもあまり意味がありませんね。でもその感じたことをどのように表現したのかという点は、「鑑賞力」ではなく「表現力」の問題です。

思うに、あなたの言わんとしたことが適切に表現されていないか、あるいは全体として一貫性がないなどの理由で、相手に思うところが伝わっていないのだと思います。

どんな書き方をすればよいかはなかなか難しいですが、活字をたくさん読んで、物事をどのように表現しているか、問題意識を持ちながらひとつひとつ掴んでいかれると良いと思います。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヴィヴァルディ 春の感想文

中学一年生です。 音楽の授業で、ヴィヴァディの季節の「春」を聞いて、その感想を書くということをやっています。 どんなことを書けば評価が上がるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは

基本的には、素直に感じたことを書けばいいです

まだ曲は聞いてないんですよね?

しっかり聞いて、感じて下さい


と書きましたが、これでは回答にならないので、

考えられることをいくつか挙げておきますね。


(1)「春」というタイトルなので、春の情景が描かれます。
 あなたは曲からどんな春の情景を感じましたか?

(2)この曲は、作られた時期がとても古く(バロック音楽)
 使われている楽器も特徴的です。楽器の音色に、どんな印象を持ちましたか?

(3)「春」は、第1楽章、第2楽章、第3楽章の三曲で構成されています。
 もし三曲とも聞いたなら、それぞれの印象の違い、あるいは似ているところ
 などをかいてみましょう

(4)作曲者のヴィバルディーは、どんなことを考えてこの曲を作曲したのでしょう?
 作曲者の気持ちを考えてみましょう

こんなところでしょうか。

がんばって下さいね。

Q初心者にも分かりやすいクラシック

僕は中学2年生です。夏休みの宿題で「クラシック音楽を鑑賞して感想を書く」というのがでました。
そこで、どんなクラシックがあるのかなと思い検索などしましたがどれを聞けばよいのかいまいち分かりません。TVやラジオでやっていると先生が言ってましたがいつあるのかも分かりません。
4曲感想を書くことになっています。クラシック曲は家に結構あるのでそこから探して聞いてみようかなと思っています。
ということで初心者にもクラシックの内容(?)がよく分かるような曲はないでしょうか。

みなさんご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

TVならNHK教育のN響アワー(日曜9時)がお薦めです。どこの地方でも見られますし、池辺先生の解説も、寒~いジョークも含め、わかりやすくレベルの高いことを言っています。

また、他の人の回答に出てこない範囲で、聴きやすく、あまり長くない曲をあげると、
1.スメタナ作曲 「わが祖国」より「モルダウ」
   歌詞をつけて合唱曲にもなっているので、聴けば、あの曲か、と思うかもしれません。
2.ビゼー作曲 「アルルの女」
   第2組曲のほうが有名ですが、第1組曲でもいいです。同じビゼーの「カルメン」の組曲でもいいですね。
3.チャイコフスキー作曲 「白鳥の湖」
   「くるみ割り人形」と同じく組曲版があります。「情景」とか「4羽の白鳥の踊り」とか聴いたことがあるかも...
4.メンデルスゾーン作曲 「フィンガルの洞窟」
5.シベリウス作曲 交響詩「フィンランディア」

わかりやすい、ということを考えるとバレーや劇の伴奏のために書かれた音楽から抜粋した組曲や、何かを描写した交響詩などのほうが聴きやすいかもしれません。

モーツアルトやベートーベンの交響曲も聴いてみて欲しいところですが、いわゆる「絶対音楽」で、形式重視の面があるので、初心者にはかえって聞き難いかもしれません。

そして究極の裏技は、ファンタジアのDVDかビデオを見ること。クラシックの名曲の数々がディズニーのアニメを実ながら聴けます。(昔作られたファンタジアの他に、数年前に後悔されたファンタジア2000というのもあります)

TVならNHK教育のN響アワー(日曜9時)がお薦めです。どこの地方でも見られますし、池辺先生の解説も、寒~いジョークも含め、わかりやすくレベルの高いことを言っています。

また、他の人の回答に出てこない範囲で、聴きやすく、あまり長くない曲をあげると、
1.スメタナ作曲 「わが祖国」より「モルダウ」
   歌詞をつけて合唱曲にもなっているので、聴けば、あの曲か、と思うかもしれません。
2.ビゼー作曲 「アルルの女」
   第2組曲のほうが有名ですが、第1組曲でもいいです。同...続きを読む

Q鑑賞文の書き方

高1です。

現国と芸術の宿題で、詩や歌、映画などを見て、鑑賞文を書け、という課題が出ました。

現国での鑑賞文と芸術での鑑賞文では、やはり書き方や文の構成が変えるのですか?

どのような主点で文章を書けばいいのですか?

具体的にお願いします。

Aベストアンサー

自信はありませんが・・・

現国の作文は正しい日本語を書くことが大事で、
芸術では日本語が正しいかより、意見が独創的かどうかを見るのではないでしょうか?
芸術の先生は、国語の先生とは違って、日本語の添削が仕事ではないでしょうから。

芸術の作文では、その作品が作られた時代の歴史的背景を勉強すると、書くことが思いつくと思いますよ。
なぜ作者がその作品を作ったかを調べてみたらいかがでしょうか。
(たとえばピカソのゲルニカの鑑賞文を書くときは、その時の政治情勢、戦争の理由、等を調べて書かなければ、適切な鑑賞文は書けないでしょう。)

Q夏休みの宿題 税についての作文

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろう。」と思ったこともありました。
 そこで、税金の使われ方について調べてみました。
すると、税金は、私たちが毎日学校で勉強するために使われていたり、
私たちの生活や安全を守るために使われていることが分かりました。
また、税金によって、医療費が安くなっていたり、ゴミ処理がされているということも分かりました。
 もし、誰も税金を払わなくなったら、どうなるだろうか。
と考えてみると、
私たちが今まで当たり前のように通っていた学校には通えなくなってしまうし、
私たちはこれから安心して暮らしていけません。
税金がなくなっても、毎日学校で勉強をしようとすると、
私たち中学生は、月々約7万9千円、つまり年間94万3千円を払わなければなりません。
他にも、税金がなくなれば、警察・消防費として、国民一人当たり約4万5百円、
ゴミ処理費用として、国民一人当たり約1万7千9百円を払い、
医療費は今よりも高くなります。
これらは、税金を払っている今は、税金によってまかなわれているのです。
そう考えると、税金は私たちにとって、とても必要なものだと思います。
 今まで、「税について知りたい!」とか「税金は必要だ。」と思ったことは
一度もありませんでしたが、今回調べて、税についてよく分かったし、
税金は必要だと思いました。
私たちは、いつも「勉強したくないなあ。」と思いながら学校に通っていますが、
こうして、当たり前のように毎日学校で勉強ができるのも、
税金があるからできるのだと分かりました。
 私たちはまだ、税金を払う立場ではなく、税金を使う立場の方です。
税金によって、私たちは色々な面で支えられています。
日本全国の人々が、税金を払い、
その税金によって、私たちは支えられています。
だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
他の人たちを支えたいと思います。

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろ...続きを読む

Aベストアンサー

>消費税くらいしかないし、
>よく分かったし、

この「~し、」というのを書き直しましょう。
作文ではあまり使いたくない言葉使いです。

税金というと、一番身近なのは消費税でしょうか。
良くわかりました。

>だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
>他の人たちを支えたいと思います。

この部分が???となる文章でした。
税金を払うことに支えるとありますが、何を支えるのかを書く。
または最後の〆の言葉自体を変更してもいいかもしれません。


これくらいでいいと思います。
中学生なので十分ではないでしょか。

Q《夏休みの宿題》音楽作文について

こんにちは(^∀^)v!
私は中学生なんですけど、学校の夏休みの宿題で「音楽を聴く楽しさ」っていう題で作文を書かなくちゃいけなぃんです…。けど今時のJPOPとかの曲はいけなぃみたいで“クラシック”についての感想文を書かなくちゃいけなぃんです(>О<)!!!3年もずっと同じ題で5枚も書かなくちゃいけなぃんでどんな風に書けばイィか分かりません…。
もし良かったら是非アドバイスをお願いします!!!

Aベストアンサー

こんばんは。
私はクラシック音楽の演奏を趣味にして四半世紀になる者ですが、実は私も聞くのは苦手です。

例えばなのですが、JPOPとクラシックとの比較ではだめでしょうか。
JPOP(または別の好きな分野の音楽)に比べて、クラシックのどんな点が好きになれないかを挙げていくのです。
いくつも理由が出ると思いますが「そんな中で、比較的聞いていて面白いものは○○という曲だった」という文でしめると。
いかがでしょうか。
最後の文章のためにはいくつか曲を鑑賞する必要がありますが、理由を挙げて、有名な曲、かつ5分以内くらいの短い曲にはどんなものがあるかをここのサイトで質問して、図書館でCDを探して聞けばいいと思います。
5枚とは、400字詰め原稿用紙ですよね?これならすぐ埋まると思いますよ。

あと、こちらはお友達同士の仲良しサイトではないので、真面目な質問なのに、顔文字や「ぃ」「ィ」を使うのはやめた方がいいと思います。
大人だけかもしれませんが「もしかして冗談半分で質問してるの?どこまで真剣なのかわからないよ」と感じてしまいますので。
書いたものを採点するのは大人の先生ですから、何よりも作文で書いてしまわないように注意して下さいね。

それでは宿題、頑張って下さい。

こんばんは。
私はクラシック音楽の演奏を趣味にして四半世紀になる者ですが、実は私も聞くのは苦手です。

例えばなのですが、JPOPとクラシックとの比較ではだめでしょうか。
JPOP(または別の好きな分野の音楽)に比べて、クラシックのどんな点が好きになれないかを挙げていくのです。
いくつも理由が出ると思いますが「そんな中で、比較的聞いていて面白いものは○○という曲だった」という文でしめると。
いかがでしょうか。
最後の文章のためにはいくつか曲を鑑賞する必要がありますが、理由を...続きを読む

Qベートーベンの「運命」の鑑賞について

自分は中学生です。学校の課題でベートーベンの「運命」という曲を鑑賞し、その曲を聞いて思った感想をレポート用紙に書いて提出しなければならなくなりました。
自分はあまり音楽についてよく分からなくて、曲を聞いてその感想を書くというときにどのようなことを書けばいいのかが分かりません・・・。
どのようなことを書けばよいのでしょうか?
出来れば「運命」という曲を聞いて書くといい具体的な文章を教えていただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.1さんがモーツァルトときたので、対抗するわけではないのですが、もっと普段接する音楽、今聞いてる曲や携帯の待ち受けにしているような曲と比べてどうか率直に感想を言えばいいと思います。

あまり「こういう文章を書かなければならない」というのではなく、あなたの言葉で書けばいいのです。

まず、あの特徴的な、ジャジャジャジャーンという最初の響きを聞いてあなたはどういうふうに感じましたか? 「運命」というタイトルは、この冒頭の音楽が「運命がたたく」ように聞こえたからつけられたものだと聞いたことがありますが、あなたはどのように聞きましたか?あなたが普段聞く曲と違って、歌詞もなく、ある種の倦怠感もなく、有無を言わせずどんどん突き進んで行く「運命」の純粋さ、強引さをどういうふうに感じましたか? とにかくよく何回も聞いて、自分の感じたことをそのまま紙(或いはパソコン)に落とせばよいのです。何も悩む必要はありません。

Q音楽の成績を上げるには?

こんばんは。中2のものです。
私は公立高校でも上位の高校を目指しているのですが、内申の事について質問があります。
私は奈良県に住んでいて、奈良県では内申は2年、3年1学期、2学期の成績になります。
上位校を目指していることもあり1学期の成績は殆ど5と4だったのですが、音楽だけ2を取ってしまいました。
上位校では2を取ってしまうと合格できないのでとても不安に感じています。しかし、幸い奈良県では先ほど説明したように2年の1学期2学期3学期の成績を全部足して3で割って内申に記入されるので2学期3学期の頑張り次第で何とかなる可能性もあります。
そこで何とか音楽の成績を上げたいのですが、リコーダーは吹けない、歌も下手、鑑賞もうまく書けないので困っています。
何とか音楽の成績を上げる方法を教えてください。

Aベストアンサー

男子高校生の母です。
息子も音楽(ついでに美術も)が苦手で受験前は成績をとるのに四苦八苦しました。
第一志望校(私立)の推薦の内申基準が3年2学期9教科で40以上かつ「1」「2」を含まない、なのに
音楽と美術が「2」か「3」しかとったことがなかったんです。
これでは、他の教科で確実に「オール5」をとってもダメかもしれないとあせりました。
そこでとった作戦が
 1.美術はどんなに努力しても幼稚園児なみの絵しか描けそうにないので、せめて工作系は丁寧に仕上げる。
  先生との相性も最悪だが、我慢して反抗的な態度は絶対にしない。
 2.授業の音楽は嫌いだが、音楽自体は好き。
  今まではしぶしぶ授業を受けているような態度だったが、積極的に見せかける。
  鑑賞はなんでもいいから、びっしりと書き込む。
  忘れ物は絶対にしない。
  校内合唱コンクールの実行委員を引き受ける。
でした。
正直、中3の2学期に合唱コンクールの実行委員を引き受けるのはきつかったようですが
合唱コンの実行委員をすれば「4」はもらえる、という噂を聞いたため
「背に腹は代えられぬ」でした。
結果としては美術は相変わらず「3」でしたが(「2」でなかったから成功?)
音楽は「4」を勝ち取ることができました。
まだ2年生ですから、この作戦を試してみたらいかがですか。
とにかく「積極的にみせかける」ですよ。
最後になりましたが、1学期に忘れ物はありませんでしたか?
(例えばリコーダーや教科書)
知人の中学の音楽の先生をしている方に聞いたところ、音楽で忘れ物は致命的だそうです。
その方は、2回以上忘れ物した生徒はどんなに実技や定期テストの結果が良くても「2」以下しかつけない、と言っていました。
この点を注意して授業を受けるといいと思います。

  

男子高校生の母です。
息子も音楽(ついでに美術も)が苦手で受験前は成績をとるのに四苦八苦しました。
第一志望校(私立)の推薦の内申基準が3年2学期9教科で40以上かつ「1」「2」を含まない、なのに
音楽と美術が「2」か「3」しかとったことがなかったんです。
これでは、他の教科で確実に「オール5」をとってもダメかもしれないとあせりました。
そこでとった作戦が
 1.美術はどんなに努力しても幼稚園児なみの絵しか描けそうにないので、せめて工作系は丁寧に仕上げる。
  先生との相...続きを読む

Q俳句とその俳句の鑑賞文教えてください

宿題なのですが勉強が苦手でまったくやる気が起きません(T_T)
簡説でいいので俳句の題名とその俳句の鑑賞文教えてください(T_T)お願いします(T_T)

Aベストアンサー

鑑賞文でよく見られる構成は下記のとおりです。
(1)作品の情景を説明する。
(2)作品の良い点を挙げる。
(3)鑑賞者の感想を述べる。

これを使ってしまえば鑑賞文なんてものは簡単ですよ♪


例えば、この俳句ですと

☆咳の子の なぞなぞあそび きりもなや 


鑑賞文は
   「子供がかぜをひいてしまいました。寝こむほどではありませんが、咳だけはまだ残って います。外にも出してもらえない子供は、時間をもてあましています。その子供の気持ち を紛らわそうと、母親はなぞなぞ遊びの相手をします。しかし子供はいつまでも母を放し ません。母は少し困っています。 子供が放してくれず、少し困りながらも、子供をかわ いく思い、相手を続ける母親の愛情が、この句にはあふれていると思います。」        とか。

いろいろ載せておくので参考にしてくださいね(^-^)

俳句:外にも出よ 触るるばかりに 春の月 
鑑賞文:あたたかな春の夜中に、作者は外に出ていました。そしていつもよりあたりが明るいので、 ふと夜空を仰ぎ見ると、そこにはまん丸お月さまが浮ました。その月は、あまりに明 るく、よく見え、手を伸ばすと触れることができそうに近く見えます。この春の月を、家の中 にいるみんなにも見せたい気がしました。 最初の呼びかけの形に、作者のうきうきした気 持ちが表れています。手が届くほどというのは大げさだが、月の明るさがよく分かります。

俳句:金亀虫 擲つ闇の 深さかな
鑑賞文:夏の夜、部屋に飛びこんできたこがね虫をとらえ、外へ放り投げました。その時見た外の 闇の深さが強く印象に残ったというようなことが書かれていると思います。 「深さかな」と、切 れ字を用いた部分に、作者の感動が素直に、かつ上手に表現されているように感じます。 投げたこがね虫が、すうっと夜の闇の中に吸い込まれて、意外なほど闇が深いのだなあという驚きがこの句には感じられます。



どうですか?お役に立てたでしょうか??

ポイントは→  情景の説明・良い点・感想


です!!!
頑張ってくださいね(((o(*゜▽゜*)o)))

鑑賞文でよく見られる構成は下記のとおりです。
(1)作品の情景を説明する。
(2)作品の良い点を挙げる。
(3)鑑賞者の感想を述べる。

これを使ってしまえば鑑賞文なんてものは簡単ですよ♪


例えば、この俳句ですと

☆咳の子の なぞなぞあそび きりもなや 


鑑賞文は
   「子供がかぜをひいてしまいました。寝こむほどではありませんが、咳だけはまだ残って います。外にも出してもらえない子供は、時間をもてあましています。その子供の気持ち を紛らわそうと、母親はなぞなぞ遊びの相手をします。しかし子...続きを読む

Qアルトリコーダーの運指を教えてください

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○ ○○○ ○
ラ … ◎   ●●● ●●○ ○
シ … ◎   ●●● ○●○ ○
ド … ◎   ●●● ○○○ ○

レ … ◎   ●●○ ○○○ ○
ミ … ◎   ●●○ ●●○ ○
フア … ◎   ●○○ ●●○ ○


親指(裏の穴)
◎じるしは、少し開ける

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○...続きを読む

Aベストアンサー

全てバロック式のアルトの指使いで合っています。

それからこれは余計なことですが、「◎じるしは、少し開ける」とご本人が書かれているように '少し開ける’で正しいです。
昔、リコーダーを小学校などで教わった時に「半分あける」と教わった人も多いようですが、実際には1~2ミリくらいのものです。

リコーダーを始めるに当たって、アルトを選択し、しかもバロック式で始められたというのは最良の選択だと思います。がんばってくださいね!

Qラヴェル「ボレロ」の魅力とは

ラヴェルの「ボレロ」
人気のあるクラシック音楽の一つだと思います。

自分の音楽性のなさが原因かもしれませんが、いまいち「ボレロ」のすばらしさが分かりません・・・
あの曲の魅力とはなんですか?

Aベストアンサー

この曲の始まりは微かなスネアドラムが刻むリズム音から始まりますよね。
♪タン・タタタ・タン・タタタ・タン・タン 
 タン・タタタ・タン・タタタ・タタタタタタ♪
これが、切れ目無く約15分間続き、それに加えて同じパターンのメロディーが流れます。
このパターンを様々な楽器が数を増やしながら演奏します。
最後に向けてバイオリンがハモリ、音量を上げていきます。
そして最後15秒位の所でで一気に盛り上がります。
その盛り上がり方は生命力の爆発を思い起こさせます。

単純極まりない繰り返し・・・!
しかし、その始まりは、聴く側にも努力を強いる。
やがて、楽に聴ける音量にはなるが、何時この縛りから開放されるのかと身構えても開放されない繰り返し・・・。
押し寄せる音圧だけが襲い掛かって来る。
そして、大音量の中で、今までと違うパターンに遭遇したと思ったら、全ての精力を使い切った様に突然その音は止まる!
つまり、聴く者にも音楽に参加を強いて置き、トランス状態に向かう暗示を掛けつつ、興奮の絶頂で放り出す。
その暗示を素直に楽しめれば、初歩の楽しみ方は、出来るのではないでしょうか。
次には、楽器が、何処でバトンタッチしながら、進行して行くのか、単に参加楽器が増えているのではなく、計算され尽くしたアンサンブルの推移が楽しめると良いですね。
その時、スコアーを読めたら、更にこの曲の面白さが増える事でしょう。

指揮者やオーケストラに因って色々な解釈が存在します。
そこには、本当に眠くなる魅力の無い演奏も有れば、最後まで心を鷲掴みにされている様に感じる演奏も有ります。

フランス系のオーケストラは軽快ですし、ドイツの演奏は重く重厚です。
私はスローテンポの演奏が好みです。ストイック気味な前半と、後半最後の盛り上がりに向け、音が重なって行く感じがたまりません。

人気曲だけに録音は大変多く、どれを聴こうかと迷いますね。
◇ミュンシュ/ボストン交響楽団
私のボレロの原点回帰的役割に成っている演奏です。
◇クリュイタンス:パリ音楽院管弦楽団
パリの洗練されたエスプリに酔う心地とでも形容しましょう。
◇マルチノン/パリ国立歌劇場管弦楽団
クリュイタンス盤を、時の経過で緻密にした感じかな?
◇アンセルメ/スイス・ロマンド管弦楽団
バレー音楽に強かっただけに、身体が勝手に動き出す。
◇ヂュトア/モントリオール管弦楽団
アンセルメ盤を引き継ぐ存在か?
◇ブーレーズ/ベルリ・ンフィル
他のどの演奏とも違う、研ぎ澄まされた精妙な響き!
◇チェリビダッケ/ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
当に、ゲルマン!重くて重厚!

どの様にラベルを解釈し、この曲の生命力をどう引き出しているかが実に面白く、色んな演奏を聴く事で、どういう演奏に惹かれるかに気付くのも面白いと思います。

蛇足ですが・・・
本来のボレロはスペイン舞踏のリズムにて速めだと思いましたが、ラベルは「この曲は速く演奏してはいけない」と言っていたとか。

この曲の始まりは微かなスネアドラムが刻むリズム音から始まりますよね。
♪タン・タタタ・タン・タタタ・タン・タン 
 タン・タタタ・タン・タタタ・タタタタタタ♪
これが、切れ目無く約15分間続き、それに加えて同じパターンのメロディーが流れます。
このパターンを様々な楽器が数を増やしながら演奏します。
最後に向けてバイオリンがハモリ、音量を上げていきます。
そして最後15秒位の所でで一気に盛り上がります。
その盛り上がり方は生命力の爆発を思い起こさせます。

単純極まりない繰り返し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング