偏光版で特定の偏光面を持った光を通す仕組みがわかりません
調べた本によると「特定の偏光面だけを通す」とあるだけでした
私が思うに、「電場の面と磁場の面が直行しているはずなのに”特定の偏光面”ってなんだ?」
ということになります

よろしくお願いします

A 回答 (5件)

蛇足です。


 偏光板は、myeyesonlyさんの仰るように、プラスチックの分子を一方方向に揃えて、方向によって誘電率が違うようにしたものです。従って、直線偏光を通しやすい方向xと、通しにくい方向yがある。xとyは直交してます。
 siegmundさんに従って電場の振動方向だけに着目すると、普通の光の電場の振動方向は互いに直交する成分、しかも複数の位相成分が混合している中途半端な状態にあります。(あるいは、どっちという方向がないと言っても同じ事なんですが。)これは数学的には、z方向に光が進むものとすると、これと直交する任意のx-y軸を考えまして、x方向の振動とy方向の振動の合成である、という風に表せる。x-yはz軸を中心にしてくるくる回せるんですが、どっちに取ってもそれなりの振動のペアとして、もとの電場を表現できるんです。(数式書いた方が良いかなあ?いや我慢。)それで、偏光板を通るときには、直線偏光を通しやすい方向xと、通しにくい方向yのそれぞれの成分に対して透過率が違う訳です。
 偏光板を透過後の直線偏光した光を、さらにもう一枚の偏光板に通すことを考えます。最初の偏光板とx軸が平行であれば、光は素通りし、直角に置けば光はほとんど透過できない。これは自明ですね。では45度傾けたらどうなるか。2枚目の偏光板のx軸、y軸に対して、偏光面は45度傾いているので、これはx軸方向で(1/√2)倍の振幅を持つ単振動+y軸方向で(1/√2)倍の振幅を持つ単振動(両者の位相は揃っている)という風に分解できる。だから、2枚目の偏光板のx軸と平行な振動面を持つ(1/√2)の強度の直線偏光が透過することになります。
 このように、「偏光面」というのは予め決まっているというよりも、偏光板とのインタラクションにおいて初めて定義されるわけです。
 なお、myeyesonlyさんの仰る反射の話について、偏光成分によって反射率が異なるために水面で反射した光も偏光しています。だから水上から水中の魚を撮影するには、偏光フィルターをつかって反射光を抑えることが出来るわけです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

stomachmanさんにはいつもお世話になってます
なんとなくですが、わかってきました
こことは別に自分で調べてみたんですが、ちゃんと理解しようとしたら光の分野(光工学等)できちんと勉強しなければいけないみたいですね
でも、今私が必要としている知識はstomachmanさんの説明で十分でした
ありがとうございました

お礼日時:2001/01/12 23:35

わがまま言います。

stomachmanです。書いてるうちに自分がよく分かっていないことに気が付きました。式だけ分かったつもりでも駄目なんですねえ。以下の記述のどこかが変じゃないかと思います。便乗質問になりますが、専門家の先生方、どうか是非ツッコミ入れてください。お願いします。

●偏光していない光子1個を偏光板に通すと何が起こるんでしょう?
答え:半々の確率で、通るか通らないかである。
 円偏光の概念を入れなくちゃ「特定の偏光面がない」ことが初等的に説明できない。しかもいろんな位相を含む円偏光が重ね合わせになっていると考える必要がある。
 まず「円偏光」というのは、直交する2方向x,yの電場の振動成分の(振動数はもちろんとして)振幅が同じで、位相が90度ずれている。x=A cos(ωt+α), y= A sin(ωt+α)というのを「左回り円偏光」、x=B cos(ωt+β), y= -B sin(ωt+β)というのを「右回り」とします。円偏光ですから、特定の方向というものはない。これを直交する2方向x,yの直線偏光として分解してみると、直交する軸x,yの方向をどう変えても位相が違うだけで、同じ振幅のcos, sinのペアになることは変わりはない。これが「偏光板に当たるまでは特定の偏光面というものはない」という事です。
 さて、偏光してない光子というのは右回り円偏光と左回り円偏光が半々に混合した(重ね合わせた)状態である。もし両者を適当な割合で足したら楕円偏光か直線偏光になってしまうけど、そこは量子の不思議さで、両方の状態がどっちつかずで半々(A=B)に重ね合わせられた状態にある。ここでα, βも唯一というわけじゃなくて、いろんなα, βのやつが均等に混ざっている。とすると、全部足したら振動は消えてしまうように思われるんだけど、そこは量子の不思議さで、どれともつかない重ね合わせ状態にある。
 この光子が偏光板にぶち当たると、偏光板を通る光子に化けるか、通らない光子に化けるかする。(いわゆる量子波束の収束。状態が観測によって特定される。)このとき、いろんな位相α, βについて、左回り円偏光のx方向(通る方向)の成分であるA cos(ωt+α)、右回り円偏光のx方向(通る方向)の成分であるB cos(ωt+β)のそれぞれ(無限個の項の)2乗の総和が透過する確率、またいろんな位相α, βについてy方向成分A sin(ωt+α)と-B sin(ωt+β)のそれぞれの2乗の総和が透過しない確率を決める。いろんな位相α, βが均等に混ざっているせいで、どっちも合計は同じだから、確率は1/2。
    • good
    • 0

特定の偏向面だけ,って書いてる日本の教科書は,限りなく嘘を書いてるんです.学習院の江沢先生と話したことがあります.波動は色んな傾きの面の重ね合わせ状態にあるのだから,特定の,なんて分かれてるはずはありません.


特定の偏向面成分だけ,なら結構正しいです.
    • good
    • 0

偏光については,1月3日の frank さんの質問


【光は本当に横波?】に対する私の回答の中で
かなり詳しく書きましたので,もう一度ご覧ください.
偏光面は,電磁波の進行方向と磁場の向きの面
(直交するベクトル2本で,面が決まる)
を指したり,
電磁波の進行方向と電場の向きの面を指したり,
混乱があったようです.
私も詳しく知りませんが,歴史的事情が反映しているようです.
今は,電場の向きが○○方向というような言い方が多いようです.
これなら誤解のおそれはありません.

同じ【光は本当に横波?】の回答で,stomachman さんが
方解石の複屈折のことを書かれています.
で,偏光成分が違うと屈折率が違うんですね.
これで,プリズム作るとどうなります?
屈折率が違うんだから,
1本の単色光を入れると2本分かれて出てきますね.
それぞれが特定の偏光成分を持っていますから,
分離ができました.
どちらか,片方だけ使えば,決まった偏光成分をもった光源として使えます.
これは,偏光プリズムといいます.

他に,特定の偏光成分は吸収してしまうような物質を通す手,
特定の偏光成分だけ表面で反射させる手,があります.
この2つは myeyesonly さんが書かれたとおり.
ブリュースター角を使った反射はレーザーで使われています.
    • good
    • 0

透明な結晶に、光を当てると一定方向の振動成分(電場面についても磁場面についても)だけを透過します。


この結晶軸の方向を振動面と呼びます。これは、便宜的なもので、実際に結晶軸の方向に振動しているかどうかは不明です。ただ、一方方向だけの振動成分になることは確かです。
また、偏光板は、昔は水晶などの結晶などで作りましたが、最近は、プラスチックの分子を一方方向に揃えたものを着色して吸収率を高くして使ってます。

また、もう一つの偏光の作り方に、ブリュースター角という角度を使う方法があります。
この角度は物質によって決まっており、その角度で入った光は、偏光成分だけが反射します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCVTのプーリーの幅が変化する仕組み

はじめまして。

エンジンの低速時と高速時に応じて、CVTのプーリー(CVTベルトが掛かる部分)の幅が変化(伸縮)すると知りました。

●低速時 エンジン側   幅→広
       タイヤ側     幅→狭


●高速時 エンジン側   幅→狭
       タイヤ側     幅→広


しかし、CVTのプーリーの幅が、どのような仕組みで変化(伸縮)するのかがわかりません。

プーリー(CVTベルトが掛かる部分)は、伸縮させるため、釣りざおのように太い管と細い管の組み合わせで作られているのでしょうか。

また、プーリーの幅の変化(伸縮)は、2本の釣りざおを向かいに並べて、互いに伸ばしたり縮ませたりするイメージでしょうか(下記)?


●プーリーの幅が広がった状態

                 根元       先端  先端       根元
   釣りざおA(伸ばす)  →→→→→→→→→ ←←←←←←←←← 釣りざおB(伸ばす)
                 太          細  細          太

●プーリーの幅が狭まった状態

               根元 先端 先端 根元
   釣りざおA(縮める) →→→→ ←←←← 釣りざおB(縮める)

               太   細  細   太

もし、上記のイメージで合っているなら、プーリーの幅をどのような力でで伸び縮みさせているのでしょうか(スプリングもしくは油圧でしょうか)?

ネットで調べましたが、私の疑問の答えになるものが見当たりませんでした。

どうか教えて下さい。

よろしくお願い致します。

はじめまして。

エンジンの低速時と高速時に応じて、CVTのプーリー(CVTベルトが掛かる部分)の幅が変化(伸縮)すると知りました。

●低速時 エンジン側   幅→広
       タイヤ側     幅→狭


●高速時 エンジン側   幅→狭
       タイヤ側     幅→広


しかし、CVTのプーリーの幅が、どのような仕組みで変化(伸縮)するのかがわかりません。

プーリー(CVTベルトが掛かる部分)は、伸縮させるため、釣りざおのように太い管と細い管の組み合わせで作られているので...続きを読む

Aベストアンサー

 円錐形の上部を底面に平行に切り取った、円錐台と呼ばれる形をしたプーリーを、4枚使用して、2枚1組で、太さが細い側を向かい合わせにしたものを、1つのプーリーとして扱い、その2枚の円錐台の間隔を、油圧で変えているだけです。
 プーリーは1枚ではなく、2枚の円錐台によって、構成されている点が重要です。
 ベルトの幅と、ベルトが接触している部分の間隔は等しいのですから、2枚の円錐台の間隔が狭くなれば、円錐台の底面に近い、太い部分にベルトが掛かる様になり、逆に円錐台の間隔が広くなれば、円錐台の底面から離れた、細い部分にベルトが掛かる様になりますから、ベルトが掛かっている部分の太さ、即ちプーリーの直径が変化する訳です。

【参考URL】
 円錐台の体積
  http://www.rd.mmtr.or.jp/~bunryu/ensuidai1.htm

 CVTとは
  http://www15.ocn.ne.jp/~k-cvt/cvt.html

Q電場と磁場とは一体何でしょうか? 電場・磁場が無い空間とかもあるのでしょうか?

タイトルの通りです。電場と磁場とは一体何でしょうか? 
いや、簡単なことは分かるのです。

電荷に影響を及ぼすような「場」が「電場」、
磁気的現象での影響を及ぼすような「場」が「磁場」、
電場と磁場の変化に伴う、形成波動が電磁波で、電場が発生すれば、即ち磁場も発生している・・・。
これは分かるのです。

あるいは、例えば池に石を投げ込んで波紋ができる(波が作られる)のは、そこに水という媒質があるからで、では何もない宇宙空間を伝わってくる電磁波の媒質は? というと、そこに空間的な電場・磁場の媒質が規定されていて、その変位が波として伝わってくるから、電磁波が伝播するのだ。
これも分かります。

それでは池に水(媒質)が無いと、石を放り込んでも波がそもそも立たないという風に、その電場・磁場を満たす規定のフィールド(媒質)を任意で取り除くことはできないのでしょうか? その規定のフィールドとはそもそも何なのでしょうか? 
電場・磁場が規定されていない宇宙空間は存在するのでしょうか? 
それとも、宇宙とは切り離せない法則の一つなのでしょうか? 

例えば任意でそれを取り除くことが可能であれば、例えばSF作品にあるレーザー光装置も無効化できるように思いますが、それは可能なのでしょうか。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授頂ければ幸いです。
宜しくお願いいたします。

タイトルの通りです。電場と磁場とは一体何でしょうか? 
いや、簡単なことは分かるのです。

電荷に影響を及ぼすような「場」が「電場」、
磁気的現象での影響を及ぼすような「場」が「磁場」、
電場と磁場の変化に伴う、形成波動が電磁波で、電場が発生すれば、即ち磁場も発生している・・・。
これは分かるのです。

あるいは、例えば池に石を投げ込んで波紋ができる(波が作られる)のは、そこに水という媒質があるからで、では何もない宇宙空間を伝わってくる電磁波の媒質は? というと、そこに空...続きを読む

Aベストアンサー

不思議ですよね。
 20世紀初頭には、「電場・磁場を満たす規定のフィールド(媒質)」として、架空の「エーテル」というものが仮定されましたよね。では、エーテルはどのように運動しているか? エーテルが静止しているとみななる座標が「絶対座標」ではないか?

 その「エーテル」の存在を否定したのがマイケルソン=モーリイの光速度測定で、その結果に基づいて相対性理論が生まれましたね。
http://www.px.tsukuba.ac.jp/home/ecm/onoda/butsurib1/node78.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93

 もう、120年以上も、答の出ていない謎なのですよね。この質問サイトに答えるようなレベルでは、「ご存知の方」はあり得ないと思います。(オカルト的な「超仮説」は回答されるかもしれませんが)
 これが分からない以上、「電場・磁場が規定されていない宇宙空間は存在するのでしょうか?」にも
答は出ません。重力場も同じでしょう。

 「波動と粒子の二重性」とか「時間の相対性」というのは、五感や経験的実感では理解できないものだと思います。空間と時間の「4次元」に住む人間が、5次元、6次元・・・といった多次元を理解できないようなものなのでしょうか。

不思議ですよね。
 20世紀初頭には、「電場・磁場を満たす規定のフィールド(媒質)」として、架空の「エーテル」というものが仮定されましたよね。では、エーテルはどのように運動しているか? エーテルが静止しているとみななる座標が「絶対座標」ではないか?

 その「エーテル」の存在を否定したのがマイケルソン=モーリイの光速度測定で、その結果に基づいて相対性理論が生まれましたね。
http://www.px.tsukuba.ac.jp/home/ecm/onoda/butsurib1/node78.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9...続きを読む

Q洗濯機の仕組み

洗濯機について教えてください!

(1)二槽式洗濯機のしくみと、メリットデメリット
(2)ドラム式洗濯機のしくみと、メリットデメリット
(3)全自動洗濯機のしくみと、メリットデメリット

一個でもいいので
詳しく教えてください!!

Aベストアンサー

>(1)二槽式洗濯機のしくみと、メリットデメリット

二槽式は、水を攪拌して、洗う槽と、洗濯ものの水分を脱水する槽を別にしたものです。
二槽式の洗濯槽は、全自動縦型と同じで、強い水流を作り、またそれを反転させることで、強い絞り洗い(こすり洗い)になるために、汚れの落ちは良くなります。
ただし、水の量が必要になるので、水を多く必要です。

通常の洗濯工程では、
洗濯>脱水>すすぎ>脱水
となりますので、各工程で洗濯物を移す手間が必要になります。

ただ、洗濯液を最初の洗濯の後に、先の洗濯ものを脱水機に移した後使いまわすことも可能になります。

また、すすぎの終わった水を、次の洗濯に使いまわすことも可能です。


>(2)ドラム式洗濯機のしくみと、メリットデメリット

横回転の洗濯槽で、叩き洗いになります。
叩き洗いでは、水の量は少なくて済むのですが、汚れが落ちにくいので、時間がかかります。
また、使用後に乾燥機工程まで進めないと、槽内に湿気が残り、カビが発生して、かび臭が服に移ると言う欠点もあります。
多くの人が、これが原因で、ドラム型にしても、次は縦型に変えています。


>(3)全自動洗濯機のしくみと、メリットデメリット

1の槽を1つにして自動化しただけの物です。
各工程で排水をしなければなりませんので、水の使いまわしが出来ません。



欧米でドラム式が人気があるのは、水が貴重品であるからで、日本の様に水の安い国の場合、縦型のほうが、洗濯時間が短く汚れ落ちも良いので好まれます。

乾燥まで行うのがいつもであれば、ドラムでも構いませんが、乾燥は電気代が結構かかる物なので、使わない人が多いのが現実です。

韓国だと、日本よりさらに汚れ落ちを求めるために、50度以上の高温で洗濯する洗濯機なども販売されています。
洗濯機でお湯を沸かしていることになりますので、電気代はかなり高くなります。


ライフスタイルで別れる事になりますが、

共働きで洗濯に掛けられる時間がない。お金が掛かっても構わない。と言う人は、乾燥まで使う事を前提にドラム型。

一般の人は、全自動縦型

とにかく時間は取れるが、洗濯ものの量が多い。と言う人は全自動縦型を2台か、二層式を買う人が多い様です。

>(1)二槽式洗濯機のしくみと、メリットデメリット

二槽式は、水を攪拌して、洗う槽と、洗濯ものの水分を脱水する槽を別にしたものです。
二槽式の洗濯槽は、全自動縦型と同じで、強い水流を作り、またそれを反転させることで、強い絞り洗い(こすり洗い)になるために、汚れの落ちは良くなります。
ただし、水の量が必要になるので、水を多く必要です。

通常の洗濯工程では、
洗濯>脱水>すすぎ>脱水
となりますので、各工程で洗濯物を移す手間が必要になります。

ただ、洗濯液を最初の洗濯の後に、先の洗濯も...続きを読む

Q電場と磁場

真空中の静電場、静磁場(磁束密度)におけるガウスの法則が表している物理的意味を電場と磁場(磁束密度)の起源にも触れて説明してください。
また、静電場についての周回積分と静磁場についての周回積分(アンペールの法則)は
物理的に何を表していますか? 両者の違いも含めて簡潔に説明してください。

Aベストアンサー

こんなレポートは自分でコピペでっやっつけてください。コピペも練習しないといいものができません。内容を理解する必要は全くありません。

Q*人材バンクの利益の仕組みを教えてください*

転職活動を行うにあたって、
人材バンクを利用しようと考えています。

しかし、人材バンクの「利益のしくみ」が不明なため
不信感を覚えます、、、
(登録した個人情報を名簿屋に流しているのでは、、、等など)

人材バンクの「利益のしくみ」についてご存知の方
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

利益という意味は私にもわからないのですが、大手に限らず、個人情報は絶対といえないものの、マークや実績がある人材バンクで得意分野がそれぞれあると思います。

年収の25~30%(状況にもよりますが)を紹介した人材が例えば6ヶ月続いて企業からフィーがあるというのが多いと思います。

利用した経験からコンサルタントとの面談で私の弱点や親身になって求職者と企業のニーズに応えることやアドバイスなども貴重です。

また、面接前など、事前に応募する企業のある程度のイメージや求人背景なども支障ない範囲で知ることができることもあります。

Q電場 磁場 教えてください

どのように解けば良いかわかりません。
解き方を教えてください。
式を書いていただくとありがたいです。

Aベストアンサー

まったく、どうしたらいいもんかね~。


(1)運動方程式は
 mdv/dt = 0
 mdu/dt = qE
でしょ。ここで、vは速度ベクトルのx成分、uはy成分。
これを見ただけで、
 x = v0t          (あ)
 y = (1/2)・(qE/m)t^2    (い)
とわかる。t^2はtの2乗の意味ね。


(2)は、(1)でもとめた(あ)と(い)を使ってtを消去すればいい。
 t = x/v0
これを(い)に代入すれば、
 y = (1/2)・(qE/m)・(x/v0)^2


(3)ローレンツ力と電気的な力が釣り合っているから、等速運動をするわけでしょ。
 qv0B = qE
 B = E/v0
とかなるんじゃないですかね~。

Q携帯電話 通信方式 第三世代 CDMA 仕組み

携帯電話の通信方式で第三世代はCDMAっていう方式で通信を行っていることを知ったのですが、
そこの説明で、
「符号化のしくみを利用した多重方式です。」
「符号化のしくみの1つに、変調を行ったデジタル信号に対して、
さらに特殊な符号を使って変調を行うと、
まったく異なるデジタル信号に変わるというしくみがあります。
そして、この変化したデジタル信号に対して、
変調のときに使った特殊な符号を使って復調を行うと、
元の状態に戻るのです。」
という説明がありました。

質問なのですがそもそも「符号化」って何ですか?
CDMAは圧縮して解凍するのと同じようなことですか?
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

ANo2 です。

拡散符号の選び方について、補足しておきます。
拡散符号は「直交性」のあるものを選びます。
ANo2 では、直交性のわかりやすい例として、ビットシフトして足し算するというものをあげさせてもらいました。
…とここまで書いて、ちょっとデジャブ?

あれ?…と思い、過去自分の回答したものをあさってみたら、やっぱり同じ回答をしたものがありましたね。。。

# 参考URL に貼っておきます。
# 参考URL の ANo2 あたりに長々と、同じようなことを書いています。

まぁ、多少言い回しは違う部分はありますが、見事に同じ説明をしていました。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1978291.html

Q電場と磁場の比較について☆

こんばんは!大学一年のものです。
いつもお世話になっています。
電場と磁場の比較について聞きたいのですが、
長岡洋介著の電磁気学Iを使って勉強しているのですが、磁場のところで
『これは電場の(1)式とまったく同じ形なので、電場の(2)式と同じような書き方が磁場でもできる』とか『(3)’式のなかで△=□とおくと、これは電場の(3)式と同じ形なので、電場の(4)式と同じようにして磁場の場合も書ける』
などの表現がよく出てくるんですが、((1)、(2)などはある式とします)
なぜこのような書き方をしてよいのでしょうか??
特に後者の『』の〔△=□とおくと〕の部分は時にうまく解釈できません!(同じ形にするために仮においたこの式に物理的意味はあるのでしょうか??)
乱文で申し訳ないのですが、
お時間ありましたらご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学の物理だと、式をいろいろいじって結果を出すときには、(1)物理的な考察が必要な場合と、(2)純粋に数学的な取り扱いですむ場合、のふた通りがあります。後者の場合には、そこに物理が入り込んでいないので数学的な形式が同じなら、変数の記号が変わるなどの違いだけで全く同一の取り扱いができます。

ただし、数学的には同一な式であっても物理的な意味は当然違います。

Q水洗トイレ仕組みを?

水洗トイレ 仕組みを
 教えて頂けませんでしょうか?
(1)吸いこむ不思議
(2)2回繰り返す 不思議

日本の衛生面はすごく世界に
評価されています。
このしくみがわかりません。
 識者様教えて頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

具体的な便器のメーカー、型番などわかればなお固有の仕組みもお伝えしやすいのですが、型番など問わず一般論で。

サイフォンの原理ってわかりますか?

コップにストローを二本つなげて長くした物を、あるいはバケツに長いホースをでも良いのですが、コップやバケツに先ずはナミナミ水を汲んでもらい、ストローやホースの一端をその容器の水底に。

もう一方ですが、口で吸い上げるなり、ホースなら丸ごと丸めて全部を水没させたうえで口を指で塞ぎ外の床面まで引き出してから離す。
要するにストローなりホースの中が元から先まで水で満タン状態にした上で外の口を開放すると・・・
このとき、容器の水底にある管の箸の位置(高さ)より、外に引き出してある一端の位置(高さ)が低いほど現象は顕著になりますので机や台の上に容器を置いて、管の一端はより低い位置で。

すると容器の縁をまたいで管は外の下方に垂れ下がっているわけですが、その一番高い位置から先にある水は当たり前ながら重力により下に垂れ落ちます。

となると管の中が真空になるわけにいきませんので、流れ落ちた分だけ容器内の水が管の中を引き上げられ、縁の高さからは次々落下、これが水があり空気が管に入り込むまで延々と続きます。

動力なしに容器内の水を外に汲み出せます。
これがサイホンの原理。

トイレの便器内もこれが起きているんですね?
水を一気に流しますと、便器内で配管は一端上に上がった後、床下に伸びる配管を一気に流れ落ち、配管内を満たされた水は次々後に続く便器内の水を引き連れていきます。

2回というのはある程度水が流れ便器内の水が減りますと一端空気が経路に入り込み流れが中断しますが、中段により外への引き込みが途絶えることで便器内に水がたまります。
すると中段した分は配管経路には空気の固まりが出来はしますが、まだまだ先の長い床下配管の先にある水は流れ落ち続けていますので、外へ引き込む力が再度復活しサイホン現象が現れます。

わかるでしょうか?

具体的な便器のメーカー、型番などわかればなお固有の仕組みもお伝えしやすいのですが、型番など問わず一般論で。

サイフォンの原理ってわかりますか?

コップにストローを二本つなげて長くした物を、あるいはバケツに長いホースをでも良いのですが、コップやバケツに先ずはナミナミ水を汲んでもらい、ストローやホースの一端をその容器の水底に。

もう一方ですが、口で吸い上げるなり、ホースなら丸ごと丸めて全部を水没させたうえで口を指で塞ぎ外の床面まで引き出してから離す。
要するにストローなりホース...続きを読む

Q物理:電磁波,磁場,電場,光子について

 物理は勉強したこと無いです。ですから,マクスウェルの方程式みたいな数学的な説明は理解できません。語句的な知識は最低限あると思います。

 質問です
 電磁波は電磁場の波が伝播する現象ですよね!?

 では,電場(電気的な力が作用する空間)とは何ですか??
 電気的な力とは電子や陽子などの電荷を持った粒子が関わったものなんでしょうか??

 磁場(磁力の作用する空間)とは何ですか??
 磁力は想像できないです。磁力とは何なのでしょうか??

 最後に,光とは波ですよね!?それは理解できるのですが(何となく...)。光子というのは,光が粒子のように振る舞うので仮想的に粒子とみなしたものなのか,それとも,その波のエネルギーが具現化(?)して粒子になったものなのかどうか分かりません。

 簡単に・具体的に教えてほしいです。お願いします。また,そういった本があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

質問です
 電磁波は電磁場の波が伝播する現象ですよね!?

YES.

電場(電気的な力が作用する空間)とは何ですか??

電荷があるとします。その近くにもう一つ電荷を帯びたものがあるとします。お互いにこれらの電荷は反発するか引き合います。つまり電荷が他の電荷にクローン力を与えるような空間を作ったことになります。これが電場です

磁場
電場の概念を磁気に適応したものです。

磁力
電場に変化があると磁場が生じます。磁場に対してその源になる磁気を想定しているのだと思います。磁気同士は引合ったり反発し合ったりしますからこの力が磁力というのではないでしょうか。

電磁波
電場が変化すると磁場が生じます。磁場が変化すると電場が生じます。これがくり返し起こりながら空間を伝わるのが電磁波ではないでしょうか。

光とは波ですよね!?
もともと原子核の周りを公転している電子の性質を調べていると、粒子としては説明のつかない現象が起きていてこれを波動としてとらえると解決できるということが根本的にあるようです。したがって量子力学で出てくる粒子は波(動)は、粒子と波の二面せいがあると考えられています。光は波ととらえることができますが、粒子としてとらえた時は光子といえます。

質問です
 電磁波は電磁場の波が伝播する現象ですよね!?

YES.

電場(電気的な力が作用する空間)とは何ですか??

電荷があるとします。その近くにもう一つ電荷を帯びたものがあるとします。お互いにこれらの電荷は反発するか引き合います。つまり電荷が他の電荷にクローン力を与えるような空間を作ったことになります。これが電場です

磁場
電場の概念を磁気に適応したものです。

磁力
電場に変化があると磁場が生じます。磁場に対してその源になる磁気を想定しているのだと思います。磁気同...続きを読む


人気Q&Aランキング