痔になりやすい生活習慣とは?

iriver clixを購入する予定です。iriver社の製品は全般的にFMラジオも聞けるものが多いと思うのですが、アンテナがイヤホンのコードらしいんです。

これは、イヤホンを市販のものに変えてしまうとラジオが聞けなくなるということでしょうか?(iriver + 市販のイヤホン= ラジオ聞ける?)

製品を持ってる方、イヤホンやヘッドホンに詳しい方、教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

市販の汎用品に変えてもラジオは聞くことが出来ます。


あの手の商品は本体が小さいのでアンテナを内蔵することができません、しかしラジオ等の聴視には電波の受信が必要であることからアンテナに変わるものとしてヘッドフォンのコードを代用しているわけです。
アンテナは通電が可能ななる程度の長さが必要です、そこで設計上そのコードに白羽の矢が立ったのではないでしょうか!
しかし厳密に結うと受信する電波には波長と言うものがありアンテナの長さはその波長によって変わります。よって汎用品を購入するに当たって出来ればはじめから付いていたヘッドフォンのコードの長さと同じくらいのものの方がいいのかもしれません。
ここまで書いておいて何なんですが私はその辺のことは気にせず他のメーカーのヘッドフォンを使っています、コードの長さは少し短いのですが問題なく受信できています。
自分の好みのヘッドフォンをご購入ください。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます :-)

なるほど、こういう仕組みになっていたのですね。勉強になりました!

買おうとしているのは、むしろ付属のものより長そうなので、これはもう大丈夫そうです☆☆

助かりました、ありがとうございます!

お礼日時:2007/01/13 06:33

市販のものに変えても聴けます。


ポータブル機器におけるFMラジオ受信の基本構造が、イヤホンのコードをアンテナにして受信すると理解してください。

ちなみに、FMが聴けるのに何故AMが聴けないのかという質問を度々見掛けますが、これも↑と同じく、AM受信の基本構造がイヤホンのコードでは受信不可能で、大きめのアンテナを搭載しないと聴けない(部品同士のノイズ干渉問題もあります)ので、全てのポータブル機器にAM受信機能が搭載出来ないのです。

上記の理由から、非常に小型なポータブル機器でも、FMを聴く事が可能になってます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

AMラジオ受信との違いも分かって、自分もにわかにエキスパート気分です。早速友人にも吹聴しようかと企んでいます。

それにしてもすごいですよね、コードがアンテナなんて・・。

ありがとうございました :-)

お礼日時:2007/01/13 06:35

私の携帯用TV(1.5インチカラー)もイヤホンがアンテナ兼用になっています。


イヤホンを専用のものから市販のものに変えても同じでした。(イヤホンアンテナがない場合人間が手に握るだけでアンテナの代わりをする場合があり、机に置くとチャンネルが入らなくても、握るとTVが視聴できる)

>iriver + 市販のイヤホン= ラジオ聞ける

聞けると思います(TVより電波が入りやすい)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます♪♪

携帯用テレビも同じ仕組みになっていたんですね、知りませんでした。この手で握るとチャンネルが入るというのも、すごいですね。人体がアンテナ代わりになるんですね。面白い☆

ありがとうございました :-)

お礼日時:2007/01/13 06:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFMラジオの感度を上げるには

自宅のMDラジカセでFMを聞く際、NHK-FMとFM-YOKOHAMA以外は全く入りませんでした。ラジカセを移動して窓の近くへ持っていっても全く状況は変わりません。アンテナをつけるにも賃貸なので、工事が必要なことはできません。
FMラジオの感度を上げるにはどのようにしたらよいのでしょうか。
地域は横浜です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

部屋が鉄筋コンクリート造の場合、ラジカセを移動して窓の近くへ持っていっても全く状況は変わらないのであれば、T型フィーダーアンテナあるいはリード線を室内に張っても、多少は良くなりますが大幅に受信が改善されることは望み薄です。

部屋のTVアンテナ端子に同軸ケーブルで接続します。
アンテナ端子をテレビ用とFMラジオ用に分配するために、分配器を使います。
電波が弱い条件で分配によりテレビの映りが悪くなる場合にはブースターが必要になる場合もあります。(コネクターや分配器、ブースター等は電気店やホームセンターなどで購入できます。)

MDラジカセにFMアンテナ端子が無い場合は、同軸ケーブルの芯線(中心の銅線)をロッドアンテナの先端に巻きつけます。この時、同軸ケーブルの外側シールド部分がアンテナに触れないようにしてください。(参考URLをご参照ください)

アンテナは指向性があるため、テレビアンテナの方向と極端に違う方向にある放送局はほとんど受信できない場合があります。

参考URL
受信マニュアル
http://www.radiocafe.jp/manual/
エフエム放送の周波数表(関東総合通信局管内版)
http://aforum.jp/kanto.html

参考URL:http://www.radiocafe.jp/manual/

部屋が鉄筋コンクリート造の場合、ラジカセを移動して窓の近くへ持っていっても全く状況は変わらないのであれば、T型フィーダーアンテナあるいはリード線を室内に張っても、多少は良くなりますが大幅に受信が改善されることは望み薄です。

部屋のTVアンテナ端子に同軸ケーブルで接続します。
アンテナ端子をテレビ用とFMラジオ用に分配するために、分配器を使います。
電波が弱い条件で分配によりテレビの映りが悪くなる場合にはブースターが必要になる場合もあります。(コネクターや分配器、ブースター等...続きを読む

QFM放送を室内でキレイに聞くにはそうしたらよいでしょうか?

どの家もそうやと思うんですがFMの入りが悪いです。電波障害地域では無いので入るはずなんですが・・・。
持ってるコンポにはAM用のアンテナとFM用のアンテナが付いてました。FM用はアンテナケーブルのみ。現在コンポを窓際に置き、アンテナケーブルを外に出してますが局によって聞こえが悪いです。
昔の話ですが、アンテナとしてコンセントの接地側コンセントから電波を貰っていたと聞いたことがあります。実際にやっていたという声も聞きました。それでいけるんやったらコンポってアンテナレスが可能やと思うんですが、どうなんでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

コンポのマニュアルにFM簡易アンテナって書いていませんでしたか?

今お使いのFMアンテナは、正式なアンテナを取り付けるまでのつなぎとして使用するものです。
FM放送を受信するには、それなりのアンテナが必要です。

文章から関西圏の方とお見受けしますが、大阪湾沿岸部以外は、受信状態が不安定な地域が多いですよ。
特に奈良県南部や和歌山県では、かなり受信状態が悪いですから、専用アンテナが必要です。

とりあえずテレビに接続しているアンテナ線をつないでください。
受信状態が改善されることがあります。
またCATVに加入されている場合、FM放送が再送信されていますので、もっとも安定した受信状態になります。
但し周波数変換しているかもしれませんから注意が必要です。

QFMラジオを感度良く受信したい!!

現在、部屋にあるラジカセでラジオを聴いていますが、受信感度が非常に悪く困っています。

対処方法として
1、テレビの受信アンテナをラジオ用に代用する
2、FM用のアンテナを立てる
3、FM受信対応のケーブルテレビ会社と契約し、そのケーブルを利用する

など考えてみたのですが、いかんせん、ずぶの素人なので、どの方法がベストなのか、もっと違う良い方法があるのか、判断しかねています。

自分はFM命できた人間ですので、本当に困っています。
是非とも協力頂ければと思います。

ちなみに、ケーブルテレビでFMを利用する場合、ケーブルを利用するので、電波の受信状態が良いか、悪いかに関わらず、ラジオを聴くことができるのでしょうか?
だったらケーブルテレビがベストのような気がするのですが…
それについてもできたら教えて頂ければと思います。

何卒宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

 まず、お使いのラジカセに外部アンテナ端子(FM)がありますか?
あるとして、そのインピーダンスは75Ωですか、300Ωですか?

 外部アンテナ端子がなく、付属のロッドアンテナだけだとちょっとキビしい
ですね。この場合は、ロッドアンテナに銅線を巻きつけて延長することで感度
が良くなるかどうか?

 外部アンテナ端子があれば、質問者様の考えた対処方法はすべて可能ですが、
何も障害も無く順位を付けるとしたら、2→3→1でしょうか。

 2のFMアンテナは、小型のもの(天井やベランダの軒先に設置)から本格
的な多素子(3~7素子)がありますが、電界強度に応じて使用すればベスト
チューニングとなります。但し、小型のもを除き設置スペースが半端じゃあり
ません。3素子でも畳半畳ぐらいの大きさがあり、屋根の上に設置することが
可能かどうかがポイントとなります。

 3のFM電波も対応しているCATVの場合も、2に準じてOKです。
但し、信号の経路が脆弱な可能性もあるため2番目としました。
 CATVもFMを受信した電波を流しているので、経路全てが有線という訳
ではありません。
 難視聴対策や集合住宅の場合で、有償番組の契約を必要としない場合はコス
ト面では1位でしょう。私の場合、マンション住まいで有償契約無しでも通常
TVとFMは楽しめるようになっています。FMはミニコンポに繋いで楽しん
でいます。FMを聴くだけのために有償契約をするのは、それしか方法が無い
場合にのみ検討すべきです。毎月費用がかかるのは ??? ………

 1はテレビアンテナを流用する時に注意することは、TVとFMの送信所が
同じ方向にあるかどうかです。普通は同一方向にあるので特に問題は無いかと
思いますが、稀に違う方向にある場合があり、その場合は受信できません。
 又、アンテナ端子が一つしかない場合はTVとFMに分岐(分配器が必要)
する必要があります。

 共通で注意しなければいけないのが、外部アンテナ端子とアンテナ側のイン
ピーダンスが適合していなければなりません。
 異なる場合は、75Ω ⇔ 300Ωの変換(整合器が必要)を行なわなけ
れば受信できません。

 FMアンテナは下記サイトを参照して下さい。

 http://joshinweb.jp/av/2383.html

 http://www.yodobashi.com/enjoy/more/productslist/8795798.html

 下記のサイトは、京都三条ラジオカフェというFM局の受信方法を解説して
いますが、どこの局であろうと一緒なので参考にして下さい。

 http://radiocafe.jp/manual/index.html

>受信感度が非常に悪く困っています

 最後に、どの対処法をやっても駄目な場合、ブースター(増幅器)の利用が
が必要になるかも知れません。逆に強電界(電波が強い場所)なら付属のロッ
ドアンテナやT字型のFMアンテナでも充分なのですが………。

 まず、お使いのラジカセに外部アンテナ端子(FM)がありますか?
あるとして、そのインピーダンスは75Ωですか、300Ωですか?

 外部アンテナ端子がなく、付属のロッドアンテナだけだとちょっとキビしい
ですね。この場合は、ロッドアンテナに銅線を巻きつけて延長することで感度
が良くなるかどうか?

 外部アンテナ端子があれば、質問者様の考えた対処方法はすべて可能ですが、
何も障害も無く順位を付けるとしたら、2→3→1でしょうか。

 2のFMアンテナは、小型のもの(天井やベラ...続きを読む

Q室内でFMラジオを快適に聴きたい

自分は今ウォークマンのNW-S703Fを使ってます。
しかし、コレがどうも、室内でFMラジオを聴こうとしたら、
結構雑音が入ってしまって、良く聞こえません。
そこで、どうにかして電波状況をよくしたいのですが、
何か良い方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

鉄筋作りの建物でしたらちょっと無理です。窓際で聞くくらいしか方法はないかと思います。チューナー付きウォークマンですと室内受信は限界があります。私も電波環境の悪いところに居住しておりますので、改善策に苦慮しておりました。快適受信をするならウォークマンにこだわらないことです。私は1970年代のBCLラジオをネットオークションで手に入れ、今は快適なリスニング環境で楽しんでいます。

QラジオのAMとFMの違いって?

ほとんどラジオを聴かなかったせいか、
ラジオのAMとFMの違いが分かりません。

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

AMは「Amplitude Moduration」の略で、
振幅変調、すなわち音波を電波の強弱の変化として伝えていく方式、
FMは「Frequency Moduration」の略で、
周波数変調、すなわち音波を周波数の変化として伝えていく方式です。

AMは音波をそのまま振幅の変化としていく方式ですから、
電波の波の形をオシロスコープ等で見ると、
乗せた音声の形がそのまま現れます。
つまり、かなり原始的な変調方式、と言えるんですね。

そのため本質的に雑音源の影響を受けやすく、
また二つ以上の電波が重なって受信された場合、
その片方だけを排除することも難しい性質を持っています。

これに対してFMは常に一定の強さの電波に、
波の粗密の形で音声を乗せていくことになりますから、
雑音源となる他の電波が入ってきたとしても、
それによって受ける振幅の変化は無視できます。
つまり、本質的に雑音の混入に強いわけです。

またFM方式の場合は、二つ以上の電波が重なって受信された場合、
一定以上の電波の強度の違いがあると
弱い方は完全にマスクされて
復調(電波から音声を取り出すこと)されない、
という特徴があり、混信に強いという特徴も持っています。

このため、音楽など「良い音」を伝えたい放送には
AMよりもFMが適する、ということになってくるわけです。
以上が変調方式としてのAMとFMの違いです。
 

AMは「Amplitude Moduration」の略で、
振幅変調、すなわち音波を電波の強弱の変化として伝えていく方式、
FMは「Frequency Moduration」の略で、
周波数変調、すなわち音波を周波数の変化として伝えていく方式です。

AMは音波をそのまま振幅の変化としていく方式ですから、
電波の波の形をオシロスコープ等で見ると、
乗せた音声の形がそのまま現れます。
つまり、かなり原始的な変調方式、と言えるんですね。

そのため本質的に雑音源の影響を受けやすく、
また二つ以上の電波が重なって受信された...続きを読む

Qお勧めのポケットラジオ教えてください

小型ラジオ(ポケットラジオ)でお勧め教えてください!
新しいのも出ているのようなので、また、レビューもあまり書かれていないので質問させていただきました。

・AMとFM両方聞けて(もしくはAMのみでもokです)、値段は安ければ安いほどいいですが、1500円くらいまでが理想です。(そんな値段では無いと思う方は、値段関係なくお勧めお願いします。やはり値段が高いと電波が拾いやすくなったりするのでしょうか…?)
・ライトや時計などの付属はいりません。本当に聞けるだけで構いません。
・バッテリーは、充電式でも電池式でも構いません。
・用途は、外でも聞きたいからです。
・震災用にも持っておいた方が良いとおっしゃって下さる方もいると思いますが、家にライト・時計・ブザー付属のラジオがあります。
・未だに私はガラケーなのでラジコは使えません…。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

前に別の方に回答させていただいた内容に少し付け加えて・・・

AudioComm(オーム電機製)

RAD-S512N  2000円くらい 
   AMラジオの感度は結構良い 但し少し大きい 単3電池2本 アナログ選局
   FM/SW(短波)も受信可

RAD-F690Z  4000円ぐらい 
   DSP 巻き取りイヤホン内臓・スピーカー付 単4電池3本使用 デジタル選局
   AM/FM

RAD-F590Z  2000円ぐらい 
   巻き取りイヤホン内臓・スピーカー付 単4電池2本 アナログ選局
   AM/FM

RAD-F300N-K 3000円くらい 
   スピーカー付 ベルト等に止めるクリップ付属 デジタル選局 単4電池2本
   FMアンテナはストラップに内蔵されている
   AM/FM

RAD-F2130M 2000円くらい 
   スピーカー付 少し大きい 単3電池2本 デジタル表示(アナログ選局?)
   AMの周波数が9KHzスッテップになっておらず合わせにくい
   遠距離はあまり入らない。
   AM/FM
   
RAD-F650Z  2000円くらい 
   スピーカー付 単4電池2本 デジタル表示(アナログ選局?) 
   AMの周波数が9KHzスッテップになっておらず合わせにくい
   非常に感度が悪い近くの局しか入らない。
   AM/FM

AMラジオの深夜遠距離受信における比較で、
感度の良い順番。
1260KHz JOIR 20kw 直線距離約300kmでの比較。
電波状況が異なるので、比較的良いラジオでもノイズに埋もれてしまうときもあります。


AudioCommのデジタル選局は、ボタン割り付けを自分で行う必要があり、
電池が無くなるとリセットされるので再設定が必要。

Panasonic RF-ND180RA 6000円前後 
    巻き取りイヤホン内臓・スピーカー付 単4電池1本 デジタル選局
    選局はエリア設定プリセット
    感度はRAD-F690Zと同等か状況により少し良い場合と悪い場合があります。

ELPA製の物も持っているが、型番不明 デジタル表示 アナログ選局?
    混変調がELPA製は多く、弱い局が聞き取りづらい。

Panasonic RF-P50(No1の方のRF-P50Aのひとつ前の古いもの)
    単三電池2本
    感度はRAD-F590Zと同等

前に別の方に回答させていただいた内容に少し付け加えて・・・

AudioComm(オーム電機製)

RAD-S512N  2000円くらい 
   AMラジオの感度は結構良い 但し少し大きい 単3電池2本 アナログ選局
   FM/SW(短波)も受信可

RAD-F690Z  4000円ぐらい 
   DSP 巻き取りイヤホン内臓・スピーカー付 単4電池3本使用 デジタル選局
   AM/FM

RAD-F590Z  2000円ぐらい 
   巻き取りイヤホン内臓・スピーカー付 単4電池2本 アナログ選局
   AM/FM

RAD-F300N-K 3000円くらい 
   スピ...続きを読む

Qアンテナ端子が付いていないラジオ、屋外FMアンテナを立てても無駄?

アンテナ端子が付いていないラジオ、屋外FMアンテナを立てても無駄?

横浜市在住です。新居に転居したら
FM横浜以外の受信が全く出来ずに困っています。

アンテナ端子が付いていないラジオの場合、
屋外FMアンテナをたてても無駄なのでしょうか?


ラジオはアンテナ端子が付いていないのですが、
買い替えたくないんです。

また聞きたい部屋にはテレビアンテナ端子も無いので
テレビアンテナ端子を利用した受信は考えていません。


ラジオは以下の製品を使っています。
http://www.sony.jp/radio/products/ICF-801/

屋外FM専用アンテナはこのようなものを考えています
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/list.jsp?DISP_CATEGORY_ID=079935&PARENT_CATEGORY_ID=07&SORT=2&BACK_URL=visual/index.jsp

Aベストアンサー

photopugslyさん、はじめまして。
私はマンション暮らしをしていますが、アンテナ設置が出来ません。
そこでTV用のアンテナコネクタからブランチさせてオーディオ用のチューナ2台に並列で繋いでいます。
同時に3台(TVも含め)を立ち上げると少々利得が落ちてノイズが乗りますが目立つほどではありません。
TVのVHF波はFM波と周波数帯域が近いので代用としてもまずまずだと思います。

さて本題ですが、私は所有されている「ICF-801」というラジオを知りませんので参考程度に読んで下さい。
 (1)ホームセンタで電話線を買ってきて下さい。長さにもよりますが数百円で十分だと思います。
 (2)TV用のコネクタ端子片方に電話線の片方を接続します。
 (3)接続した電話線をラジオのロッドアンテナにくっつけます。
  適当に絶縁テープなどで固定して下さい。
これで終了です。
買い物を除くと5分の作業です。

手持ちのAIWAのラジカセで試してみました。
ノイズばかりで十分に拾えなかった局の電波が全然クリアになりました。
恐らくSTEREO受信しているはずです。

満足出来る受信が出来たら、ラジオの設置場所を決めて配線を行って下さい。

電話線は片方の1本で済みますから購入するのも半分で済みます。
(少しせこいですかネ)


問題もあります。
 ・既設のVHFがお望みの放送局または中継局の方向を向いているかです。
 ・来年の7月以降の全地デジ化でVHFアンテナが撤去されないかです。
この2点は要です。
私は対策が思い浮かびません。
あと9ヶ月の命になるでしょうか・・・。


良い結果が出ることをお祈りしています。

photopugslyさん、はじめまして。
私はマンション暮らしをしていますが、アンテナ設置が出来ません。
そこでTV用のアンテナコネクタからブランチさせてオーディオ用のチューナ2台に並列で繋いでいます。
同時に3台(TVも含め)を立ち上げると少々利得が落ちてノイズが乗りますが目立つほどではありません。
TVのVHF波はFM波と周波数帯域が近いので代用としてもまずまずだと思います。

さて本題ですが、私は所有されている「ICF-801」というラジオを知りませんので参考程度に読んで下さい。
 (1)ホ...続きを読む

Qイヤホンに内蔵しているAMラジオってありませんか?

タイトルの通りなのですが、方耳用のイヤホンにAMラジオが内蔵になっている感じの物を探しています。

仕事するときに携帯ラジオを腰からぶら下げないで、イヤホンで聞きたいのですがコードがあるとかなり邪魔になってしまいます。

そこでスマホ + Bluetoothイヤホンで対応しているのですが、スマホの電池のヘリも気にしなくてはならないし、イヤホンの充電も欠かせません。

そこでイヤホンにラジオがついてたら…と考えたのですが、見つけられません。
やっぱり出てないんでしょうか?

10円玉程度のラジオがあるようなので技術的には出来ると思うのですが。

ご存知の方、教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

以前は時折見かけたように思いますが最近はないですね。秋葉原のジャンク屋に流れてるかも知れません。
ear radio AMで検索すると
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=ear%20radio&psj=1&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.&bpcl=38093640&biw=828&bih=728&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=UR-fUJz9MeTEmAWWmIGYBg#um=1&hl=ja&tbm=isch&sa=1&q=ear+radio+AM&oq=ear+radio+AM&gs_l=img.12...808377.809526.0.811881.3.3.0.0.0.0.136.366.1j2.3.0...0.0...1c.adRobp-E9x8&pbx=1&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.&fp=552ee4704d724055&bpcl=38093640&biw=828&bih=728
いくつかヒットしますが

ヒット例
http://www.uside.net/z1/ (販売終了)
http://japanese.alibaba.com/product-free/am-fm-ear-radio-214912410.html (小売でない)
http://radioenthusiast.blogspot.jp/2012/02/gamer-am-radio.html
http://www.nvg.ntnu.no/sinclair/audio/z1radio.htm
http://ec-promos.com/pro/v689b/v737t8c/pocketsized-am-radio-works_119613.html

日本で使えるかいまいち不明だったり、業者向けで取扱いが大量だったり。
でも小ささからして、電池もあまり持たないだろうし、感度もよくないように思います。
ちょっと頭の向きを変えただけで受信状態が悪くなりそうな気もします。
ならばポケットなどに性能そこそこの大きめのAMラジオを持ち、耳元に Bluetooth かFMトランスミッタで
耳元まで電波を飛ばし、すのがよろしいかと。

以前は時折見かけたように思いますが最近はないですね。秋葉原のジャンク屋に流れてるかも知れません。
ear radio AMで検索すると
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=ear%20radio&psj=1&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.&bpcl=38093640&biw=828&bih=728&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=UR-fUJz9MeTEmAWWmIGYBg#um=1&hl=ja&tbm=isch&sa=1&q=ear+radio+AM&oq=ear+radio+AM&gs_l=img.12...808377.809526.0.811881.3.3.0.0.0.0.136.366.1j2.3.0...0.0...1c.adRobp-E9x8&pbx=1&bav=on.2,or.r_gc.r_...続きを読む

Q超高感度ラジオを探しております。

超高感度ラジオを探しております。
関東圏に住んでいるのですが、全国なんなく聞けるラジオがあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

AM ならここ(http://www.oyakudachi.net/amradio/amradio_top.htm)の「高性能ラジオ性能比較・価格情報」に出ている5機種の中から選ぶといいでしょう。私は ICF-EX5 を持ってますが、これは最も感度の高いラジオの1つです。

さきほど(朝9時)、ICF-EX5 で確認したところ、神奈川で受信できたのは愛知、静岡、山梨、茨城の放送局まででした。夕方から夜明けまでの時間帯なら、混信さえなければ全国の放送が聞けます。ただし、鉄筋の家屋内では電波は弱くなるので聞こえにくくなります。

FM 放送は通常、見通し距離(数十km)の範囲しか受信できません。電離層の伝播異常が起こりやすい夏の昼に、遠方の放送が聞こえることがたまありますが。

Qヘッドフォンとインピーダンスの関係

インピーダンスの数値が大きいと出力の音量が小さくなるようですが、そもそもこのインピーダンスってどんな意味があるのですか?
そしてインピーダンスと音の善し悪しは何らかの関連性があるのですか?
その他、インピーダンスと音の関連性について何か特筆すべき事があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

> インピーダンスの数値が大きいと出力の音量が小さくなるようですが・・・

負荷がヘッドホンにしろスピーカーにしろ、パワーアンプの出力は通常、これらを「定電圧駆動」するようになっています。
(オーディオの電力伝送でインピーダンスマッチングを取ることは、まずあり得ません。ローインピーダンス出し・ハイインピーダンス受けのアンマッチングが当たり前です)

具体的に言うと、8ΩのSPを繋いでいる時にアンプの出力電圧が8V(=出力8W)だったとすると、4ΩのSPに繋ぎ替えても出力は8V(=出力16W)、SPを外しても出力は8V(=出力0W)ということです。

したがって、SPのインピーダンスが低いほど、同じボリューム位置でも出力が増えるので、(SPの能率の差がなければ)インピーダンスが低いほど音量が大きくなります。

> そもそもこのインピーダンスってどんな意味があるのですか?

同じ電力を伝送する時に

ローインピーダンス:電圧低め・電流多め
ハイインピーダンス:電圧高め・電流少なめ

となります。

> インピーダンスと音の善し悪しは何らかの関連性があるのですか?

「音の善し悪し」というよりは、むしろ経済性の問題です。
例えば仮に(実際とは異なりますよ)、
「インピーダンスを2倍にすると、コストも2倍になる」
としたら
「同じコストで製品を作るなら、インピーダンスを半分にした方が2倍良い物が作れる」
ということです。

現在、SPのインピーダンスは6Ωの物が多いですが、これは
「6Ωだと理想的なSPが設計出来る」からではなくて
「6Ωだともっとも割安にパワーアンプが設計出来る」からなのです。

これが25年くらい昔だと、8Ωが当たり前でした。パワーアンプ(の出力トランジスタ)が今ほどは大電流対応でなかったためです。

更に昔の真空管時代になると16Ωが標準でした。これは、真空管アンプ自体が高いインピーダンス(=高電圧・小電流)で動いていたため、SPのインピーダンスも高ければ高いほど、アンプ(の出力トランス)の設計が楽になったからです。

では、真空管時代に何でもっと高いインピーダンスのSPを使わなかったのか?というと、今度は余りインピーダンスを上げすぎるとSP自体の設計の方が難しくなるからです。
要するに、当たり前のことですが、トータルで低コスト・高性能となるように、各装置間の入出力インピーダンスが定められているわけです。

> その他、インピーダンスと音の関連性について何か特筆すべき事があれば教えて下さい。

インピーダンスが下がるほど、ケーブルの導体抵抗の影響を無視出来なくなります。
ラインケーブル(出力側のインピーダンスで1kΩ前後)よりSPケーブルの方が、音質に対する影響が大きい(・・・と言われている)のはこのためです。

インピーダンスが上がるほど、線間の静電容量によって高域が減衰します。したがって負荷(10~500kΩ)に電流を流す必要のないライン出力でも、出力インピーダンスは1kΩ位まで下げておいて、高域減衰を防いでいます。

とはいえ、インピーダンス1kΩと8Ωでは大差が生じますが、6Ωと8Ωではどうという程の差はありません。
(パワーアンプの見かけ上のスペックが向上するだけです)
通常使用では気にする必要もないと思います。

> インピーダンスの数値が大きいと出力の音量が小さくなるようですが・・・

負荷がヘッドホンにしろスピーカーにしろ、パワーアンプの出力は通常、これらを「定電圧駆動」するようになっています。
(オーディオの電力伝送でインピーダンスマッチングを取ることは、まずあり得ません。ローインピーダンス出し・ハイインピーダンス受けのアンマッチングが当たり前です)

具体的に言うと、8ΩのSPを繋いでいる時にアンプの出力電圧が8V(=出力8W)だったとすると、4ΩのSPに繋ぎ替えても出力は8V(=出力16W)...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング