忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

英語を日本語に訳す時、英語で書かれている内容を全て漏らさず日本語で表現しようとすると、非常に長ったらしくなってしまいます。
特に、所有格や主語をいちいち訳していると大変です。かといって、自然な日本語にしようとすると何かが省略されてしまうような気がします。

そこで疑問なのですが、英語と日本語で、それぞれ標準的な会話速度で同じ内容を同じ時間内に話す場合、どちらが多くの情報を伝えることが出来るのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

日本 英語」に関するQ&A: 英単語を 英語日本語と繰り返して英単語を覚えているんですが 品詞はどのようにして覚えていけばいいんで

A 回答 (10件)

話す速度が同じ位ゆっくりの場合は圧倒的に日本語のほうが多くの情報を伝える事が出来ますが、


話す速度が同じ位速い場合は圧倒的に英語のほうが多くの具体的な情報を伝える事が出来ます。

これには幾つか言語的、文化的な理由があります。

日本語の場合、ある程度具体性が無い会話や、所有格や主語を省いても、相手がある程度の常識や知識を共有していれば、伝わったことになります。なので、会話速度が遅い場合や、一言二言の曖昧な発言でも”情報は伝わる”場合があるので、英語と日本語の話す速度が同じ位ゆっくりの場合は、日本語のほうが情報が多く相手に伝わることと思います。英語でゆっくり話すと話のポイントにいくまでに時間がかかってしまいますので、情報量は少ないです。

英語の場合は、しっかり文法通りに話し、ポイントを明確にしないと何が言いたいのか伝わりませんし、多民族国家の場合は常識や思想も家庭や宗教観によって大きく異なります。なので、小さい時から具体的、論理的に聞き手に依存せずに自分の考えを主張、言語化する事に慣れていますし、相手にきちんと理解して貰うために出来るだけ具体的に話し、多弁な傾向があります。また、話し手が主体で、相手のペースに歩み寄って話すという事が少ないので、聞き手の耳からの情報処理スピードも必然的に速くなりますし、早口で話した場合の情報量は日本語よりも多く具体的だと思います。

英語の場合は1センテンスが長いので、逆にゆっくりだと伝わりにくいように思います。
日本語を早口で話す日本人も多くいますが、その多くは具体的な内容には乏しかったり、瞬時の切り返しは遅い気がします。(というのも、徹子の部屋みたいにそっけない感じになってしまったり、逆に芸人みたいにリアクションが大げさになってしまったりするので。) また、海外在住の日本人の日本語は速いし具体的なので、言語的側面というよりは文化的側面や環境的要因が強いように思います。一度、物凄く混雑している時間帯にアメリカで銀行の口座開設をした事があるのですが、日本語で対応してくれる日本人向けの部署があったので行ったのですが、その担当の日本人は、5分間ノンストップで早口で契約内容を丁寧に説明してくれ、日本だと30分位かかる手続きが5分で終わりました。その時はもうアメリカの習慣に慣れていたので、追加料金の掛かるオプション契約等を早口で薦められてもしっかりNo,thanksと言う事には慣れていましたが、日本国内では中々有り得ない顧客からクレームが来てもおかしくない位のスピードでしたね。


もちろん会話のスピードの標準というのは人それぞれなのは確かなのですが、
情報メディアの標準的なスピードはニュース、アニメ、テレビ番組、先生や教授の話す速度等を比較してみればわかるように、英語のほうがスピードが速いものが多いです。(特にアニメは速いです)
また、英語での会話は話者がお互いに主体的であり、年齢関係なく対等で、初対面からお互いが笑顔で打ちとけるダイレクトなコミュニケーションが多いし好まれるので、話しているスピード自体が速いというよりも会話のキャッチボールや切り替えしが速いといった印象です。それに対して日本の場合は、関係性によっては微妙な距離感や間が生まれるので、どうしても話すスピードも遅くなってしまいます。

英語のインタビュー番組

http://www.youtube.com/watch?v=ge7xfGnOJBY&featu …
http://www.youtube.com/watch?v=pUHmVF5LcVw
http://www.youtube.com/watch?v=A2yzJrG7luw

日本語のインタビュー番組(哲子の部屋)
http://www.youtube.com/watch?v=dk9QqmtwPUY
http://www.youtube.com/watch?v=-BGf4WAJY2k
    • good
    • 2

言語学的に、日本語の音節は他言語の倍のスピードで発音されるという結果があるそうです。



どういうことかというと、日本語は、ほぼすべての音節が母音と子音の音節で1音節です。
たとえば「こんにちは」は、5音節
英語などの、母音に子音がいくつか重なる言語では、文字何個かを1セットにして、音節を数えます。
たとえば「HALLO」→hal・loで2音節です。

この音節の数だけで言えば、日本語は英語の倍以上、発音するのに時間がかかるはずです。
しかし実際の日本語の発音は、英語などの他の言語で必要な1音節の発音の長さに比べて、約半分の発音時間しか必要ないのだそうです。
ですので、比較してみると
「こんにちは」5音節/2→2.5音節
「HALLO」→hal・lo→2音節
で大差ないことになります。

ですので、英語の文章と日本語の文章を比較してみて、音節の数が倍までなら、日本語と英語のスピードは同じです。
この範囲内で、翻訳すれば情報量は同じといえます。
    • good
    • 1

Gです。

 訂正するべきところがありましたので書かせてください。

>と言う事で、とタールの言語力によって「情報量」が変わるという事を私の回答とさせてください。



と言う事で、トータルの言語力によって「情報量」が変わるという事を私の回答とさせてください。

となります。

読みづらくてすみません。
    • good
    • 0

ご質問の答えにはなりませんが、下にあげているような条文で比較をしてみるのはどうでしょうか。



第十条  日本国民たる要件は、法律でこれを定める。

Article 10:
The conditions necessary for being a Japanese national shall be determined by law.

第十一条  国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。

Article 11:
The people shall not be prevented from enjoying any of the fundamental human rights. These fundamental human rights guaranteed to the people by this Constitution shall be conferred upon the people of this and future generations as eternal and inviolate rights.

第十二条  この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

Article 12:
The freedoms and rights guaranteed to the people by this Constitution shall be maintained by the constant endeavor of the people, who shall refrain from any abuse of these freedoms and rights and shall always be responsible for utilizing them for the public welfare.

| 英文は下記サイトより借用しました。
| http://www.solon.org/Constitutions/Japan/English …

同じ内容のものを、日本語と英語で表したら、その文を読むのに要する時間は、そんなに変らないように見えます。

なお、似たような質問を過去にしたのは私です ^^;
 
    • good
    • 0

アメリカに38年住んでいる者です。

 私なりに書かせてくださいね。

「情報」と「意味」「訳」と言うことであればほとんど違いはないでしょう。 単語や表現によってどちらかが長くどちらかが短くなるのはどちらの言葉でも起こります。 よって平均的には同じくらいと言う事になりますね。 同時通訳で困るほどの違いは出ていないのはお分かりですね。

しかし、この「情報」と言う事が「出そうとする全てのこと」「その表現をする背景・理由・期待やその人の性格や感じ取っている間柄、精神・心理状態、年代、性別、知能、経験などなどなど(3回書きました)」表現から「感じ取れるデータ」と言うことであれば、言葉に関係なく受け取る人の表現理解力によって「受け取れる情報」が変わってく来ます。

うそを言っているな、と感じるのは何かしらの情報がその表現と表現方法から「汲み取れる情報」であるからですね。

「あなたはきれいです」「また、ご冗談でしょ」の「あなたはきれいです」をYou are beautifulとYou are pretty.とYou are like a doll.などの違った表現から汲み取れる「情報」から、つまり、私がいつも言うフィーリングですが、「また、ご冗談でしょ」と言う表現をさせるだけの情報を受け取ったわけですね。 つまり、この蜜の英語の表現のひとつを使っても「ご冗談でしょ」と言える情報がつかんでいなければいえないし、また、逆に間違って受け取ってしまってこれを返事として使ったら大きな間違いともいえるわけです。

と言う事で、とタールの言語力によって「情報量」が変わるという事を私の回答とさせてください。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
    • good
    • 0

日本語の方が若干少ないかもしれませんね。


似たような質問が過去にありました。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1090572.html
    • good
    • 0

面白い質問ですね。

私も答えは分りませんが、もしかしたら(英語や標準語より)方言が一番かも知れませんよ??例えば津軽弁の「どさ?」「ゆさ」は、(どちらへ行かれるのですか?)(ちょっと銭湯に)という会話です。秋田弁の「か。」「け!」「く。」(母ちゃん、腹減ったよぉ。)(ほら、これを食べなさい!)(わかったよ、食べるよぉ。)になります。。どういった内容を話すかにもよりますが、日常会話なら方言でしょうね。
    • good
    • 0

何の根拠も無い個人的な意見ですが、


中国語の情報量って日本語や英語よりも多そうじゃないですか?
日本の漢字も、たいてい訓読みよりも音読みの方が短いですよね?
同じ意味をより短い音で伝達できるってことではないでしょうか。
    • good
    • 0

私も以前、「書く文章の長さ」について同様の疑問を持ったことがあります。



ご質問にある「英文和訳が長くなってしまう」という印象には同感ですが、一方で、同じ事が和文英訳にも当てはまる気がします。
映画の字幕や吹き替えを例にとっても、洋画の邦訳、邦画の英訳、どちらも違和感なく行われていますね。
こうして見ると、ご質問に対する答えは「大きな差はない」という事になるのではないでしょうか。
もちろん、専門的に、また厳密に見れば違いがあるのかも知れませんが、少なくとも日常的・一般的には、問題にするほどの差はないと思います。

少し違う観点では、私は、約20年間、世界各国の同僚や取引先と仕事上のやり取りをしていますが、言語の違いによる業務の速さの違いは感じません。
逆に言えば、もし言語によって伝えられる情報量に違いがあるなら、少しでも「速い(効率の良い)言語」を使う方が有利なはずですが、「国際的な競争を勝ち抜くには○○語に限る」という話は聞いたことがありません。
(ビジネスで英語が標準的に使われるのは、そのような理由ではないと思います。)

このように、あくまでも個人的な考えですが、英語・日本語に限らず、どんな言語にも大きな違いはないのではないかと思っています。
    • good
    • 0

どちらが情報伝達効率がいいのかは分かりませんが、


調べるための一つのアイデアとして聞いてください。

ニュースの同時通訳がありますが、どちらも標準的な速度で話しているとすると、内容にどれだけの違いがあるかを調べれば目安が得られませんか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q翻訳した時の量(日本語と英語の比較)

同じ内容の文章を翻訳した場合、日本語と英語ではどちらが量は多くなりますか?
日本語と中国語の場合は歴然としてるからいいんですが、英語については、
「日本語の方が多い」
と主張する私と、
「みんなそう思っているらしいけど、実は英語の方が多いそうだ」
と娘が譲らないので、Gooで聞いてみようということになりました。
どなたかお願いします。

Aベストアンサー

英語と日本語を並べて記事にする翻訳の仕事をしたことがあります。
英語と日本語、共に同じぐらいの記事スペースを与えられて、同じぐらいの文字数でと指定されました。直訳すると日本語は長いですが、漢字を使ったり、「私」などの文字を省略できるので、文字数を短くすることができます。ですから、翻訳本を同じ厚さにすることも可能だと思います。

例えば「I like you.(8文字+空白2文字)」を和訳すると、
・わたしは あなたが すきです(12文字)
・私は あなたが 好きです(10文字)
・あなたが 好きです(8文字)
・好きです(4文字)

どれも前後の文章で誰が話しているかを入れれば、長くても短くても意味が通じます。英語はほとんどの場合、省略できません。

でも英語は半角「aa」で2文字入りますが、日本語は同じスペースで「あ」と1文字しか入りません。多分、文字数だけ数えると英語の方が多くなると思います。

なんだか説明していて訳が分からなくなってきました。分かりにくかったら補足してください^^;。トリビアの種で調べて欲しいですね、このネタ。

英語と日本語を並べて記事にする翻訳の仕事をしたことがあります。
英語と日本語、共に同じぐらいの記事スペースを与えられて、同じぐらいの文字数でと指定されました。直訳すると日本語は長いですが、漢字を使ったり、「私」などの文字を省略できるので、文字数を短くすることができます。ですから、翻訳本を同じ厚さにすることも可能だと思います。

例えば「I like you.(8文字+空白2文字)」を和訳すると、
・わたしは あなたが すきです(12文字)
・私は あなたが 好きです(10文字)
・あなたが...続きを読む

Qなぜ英語のネイティブスピーカーはあんなに早口で英語を話すのでしょうか

イギリス人やアメリカ人などの、英語のネイティブスピーカーは、なぜあんなに早口で英語を話すのでしょうか?

Aベストアンサー

人によると思いますよ。非常にゆっくり話される方も
いらっしゃいます。ネイティブではありませんがインド人は
ものすごく早い気がしますが(笑)

後はわざわざはっきりくっきりとは言わないので
それが早く聞こえるように感じるのかも知れないです。
それは日本人も同じだと思いますよ。
「あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す」が
「あざーす(これは極端ですが)」に近付けば近付くほど
外国人の方に分からなくなると思います。

Q日本人の平均読書速度

日本人の読書速度についてですが、一般的には600字/分といわれていますが、それって本当なのでしょうか。
速読を推奨する団体のようなものが、勝手にそう設定づけているような気がしてならないのです。
600/分って、1分で1pと少しですよね?
学校で朝に実施されている朝読書のときや、電車で本を読んでいる人の目線などを追って、どのくらいページが捲られるか(2p)を観察してみると、2pでだいたい1分くらいなんですよね。
速い人だと、1分で4pくらい読んでましたけど。
600/分って、中学生くらいの平均だと思うんですよね。
ちなみに私は、1p30秒くらいでしょうか。
ちょっと、読書速度というやつが気になってしまって。
これらのことについて、どう思われますか。
ご意見など、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

速読の講習に行ったことがあるのですが、その参加者63名の講習開始前の初期値平均は1分間で639でした。速度に関心のある人達にしてこの位ですから、一般の平均はもっと低いでしょう。
それでも、10回ほどの講習が完了した時には10倍超になりましたが・・・。唯理解度がどうかというと若干疑問です。講師によれば、ゆっくり読んだからといって理解できるわけでなく、速読しても理解度はついてくるとのことでしたが、私はどちらかというと劣等生の方でしたので・・・。

電車でマンウォッチングされたようですね。でも私が見た時は、みんな同じページでずっと止まっていた感じで、少し優越感を感じました。本は味わって読むものだから速読なんて邪道だと言う方もおられますが、私は本は過去現在未来の人類の知恵を学ぶ最も手っ取り早い方法なので、一冊でも多く読めるのなら速く読めるに越したことはないと思います。

Q英語の省略の仕方

ネイティヴの筆記を見ると、

"week"を"wk"と書いたり、
"height"を"ht"と書いたり、
"address"を"ad"と書いたり、
"subject"を"sbj"と書いたりするようです。

また、空港で働いている人の中には、文書の連絡で、

"HE IS FROM JAPAN. HE LOST HIS LAGGAGE AT THE AIRPORT."などの文を、
"HIS FRM JPN. HE LOS HIS LAG AT THE APT."のように(ちょっといいかげんですけど)省略しているようでした。

こういった略語には何か規則性があるのでしょうか?
そういった辞書がありますか?

Aベストアンサー

一般的で慣用な省略法と、テレックスの略語の作法は大体こんなもの
だったと思います。

「テレックスの書き方」みたいな本に載っていた。(現代なら、
"Emailの書き方" と言ったところか。


1.最初と最後の文字のみにする
  Mr. (mister)
  Dr. (doctor)
  St. (saint)
  Mt. (mount)
  Nr. (number)
  No. (numero ラテン語 = number)
  yr (your)
  fm (from)
  fr (for)


2.母音を削除、最後の母音は削除する
 子音のみ、アクセントの子音のみにする
 pls (please)
 shpmnt, shpmt (shipment)
 Sgt. (sergeant)
 frm (from)
 tlx (telex)
 jpn (Japan) 


3.頭文字のみに省略(acronym = 頭辞語)にする
 ASAP (as soon as possible)
 ETA (estimated time of arrival)
 FYI (for your information)


4.置き換える
 Thx (Thanks)
 biz (business)


5.ed は d
6.ing は g
7.重複文字は1つにする
 stpd (stopped)
 shpg (shipping)
 shpd (shipped)
 cfmd (confirmed)
 ltr (letter)
 rcvd (received)
 msg (message)
 mfg (manufacturing)
 bldg (building)




ビジネスレター/Eメール関連の本などや、Email略語の開設などが
参考になります。
例えば、

「ビジネス英文レターがすぐ書ける本」
   ―FAX・電子メールでそのまま使える!
 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761255994
  テレックスの略語を使った簡略文も紹介

 

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761255994

一般的で慣用な省略法と、テレックスの略語の作法は大体こんなもの
だったと思います。

「テレックスの書き方」みたいな本に載っていた。(現代なら、
"Emailの書き方" と言ったところか。


1.最初と最後の文字のみにする
  Mr. (mister)
  Dr. (doctor)
  St. (saint)
  Mt. (mount)
  Nr. (number)
  No. (numero ラテン語 = number)
  yr (your)
  fm (from)
  fr (for)


2.母音を削除、最後の母音は削除する
 子音のみ、アクセントの子音のみにする
 pls (pl...続きを読む

Q日本語って外国人にはどんな風に聞こえるのでしょう

前から外国人に聞いてみたいと思っていたこと。
日本語って、訳を知らないで音だけ聞いた時、どんな感じに聞こえますか?
面白いところ、特徴、うそんこ日本語モノマネのコツなど、楽しい話題があれば知りたいなと思います。
外国人の方が日本語の勉強をしていておかしかった話(これって教科書どおりじゃないだろう!という話とか)とか、興味があります。
そういう雑学?サイトももしあればお願いします。

例えば、日本人の私にとって、
韓国語はチャチュチェチョがあるため、ちょっと舌足らずで、特に女性が言うと、かわいい感じがします。
ヒンディー語?(インド)は、妖艶な感じ。
イタリア語はアーというはっきりのばす母音があり、最後も母音で終わるので、あっけらかんと言い切っている感じ。
英語は子音で終わったり子音が続いたりrで終わったりしてちょっと気取った感じ。
中国語はゆっくりだと音楽のようで心地よいですが、早口だと真面目な話も歌ってるように聞こえてしまうので、笑ってしまう。
フランス語はもったいぶった感じ。

Aベストアンサー

私も興味があって、尋ねたことがあります。

相手の人の母国語は、英語。

彼曰く、「日本語は、静かに水が流れる感じ」だそうです。
抑揚があまり無い、ということでしょうか。

きれいな響きだと思う言葉は「さようなら」
美しい響きの人名は「たみお」
とのことでした。

ただ、知り合いの中国人に、この話をしたら、
「私はそうは思わない」と、言われてしまいましたが・・・。
その人の日本語への印象は、
「区切りがどこか、わかりづらい。母音が多くて、発音しづらい」だそうです。

Qいわゆる日本語でいう「ノートPC」とは英語で何と言うのでしょう?

単純な質問ではありますが、
日本語では、デスクトップPCに対して、ノートPCやラップトップなどと呼んでいます。このノートタイプのパソコンを英語では正しく何というのでしょう?

Note PCでは通じませんでしょうか?(ネイティブの方)

Portableやlaptopがどうも正解とは思うのですが、隣にアメリカ人が居ませんので、それが正しいと確信できずにいます。
できれば北米にお住まいだった方やネイティブの方を希望したいのですが。
(厳密には「PC」も不可でしょうが、今回それは無視して下さい。)

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

使い方に違いがあるのですね.

まず、notebook/notebook PC/Notebook computerは、今、日本で言うノートブックのことを言います. これと較べてlaptopと言うと、ひと昔の厚さが7-8cmもあったものを言います. (その頃、もっと大きいけど、運べるサイズのものをポータブル、と使い分けをするために作られた単語が、このひざの上の置けるコンピューターだったんですね)

ですから、コンピューターショップにはこのlaptopはないんですね(骨董品屋にはあるかも)。

しかし、アメリカでは、laptopと言う言い方は今だされいます. どこでか、と言うと空港とか図書館などで、一般的に持ち運べるコンピューターのことを言う時なんですね.

じつは、notebookもlaptopなんですね. 膝におけるサイズのPCと言う定義を使えば. ですから狭い意味をもつ、notebookと言う単語よりも、laptopと言う単語を使ったほうが、「無難」だと言う事です. よって、サインなどを書く人によっては、今だ、Portableと言う単語を使っているわけです. 

よって、今のノートブックのことを日常で言う時は、notebookと100%に近い人が言うと思います. (もっとも、年齢的にlaptopの時代に人は今だこの単語を使っているかもしれませんが)そして、一昔のラップトップのは大が出れば、laptopと言う単語を使う、と言う事ですね.

notebook, notebook computer, notebook PC, どれも全く問題なく使えます. Note PCは通じる可能性はある、と言うところでしょうね. 

私はここでいろいろ書いてきましたけど、アメリカ人の英語に対する姿勢として、相手が意味の通る事を言っていれば、文句も「正しい文法」の説教もしません. 意味があやふやだと言って、知りたければ聞くかもしれないと言う姿勢ですね.

ですから、もしnageki_ryuさんが、note PCと言った時、私の思うには、前後する文章から考えると言う習慣から、「ア、この人はnotebook PC」のことを言っているんだ、「通じる」ことになるんですね.

よって、空港で、do you have a laptop?といわれたら、そんな古いコンピューターなんか持っていないよ!と言っては、ダメだよ、と言う事ですね. <g> Yes, I have.と言ってノートブックを見せればいいのですね.

そして、友達がDo you have a laptop?と言ったら、Are you kidding? I don't have that old machine, I have a notebook!! No, not a schoool notebook, a notebook computer!! <g>冗談言うなよ、そんな古いやつ(わざと機械と言う単語使って古めかしいと言う事を強調する)なんか持っちゃいないよ、ノート-ブックを持っているよ. チャウチャウ、ノート(帳面)じゃないよ、ノートブックコンピューターだよ!! (笑)

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

使い方に違いがあるのですね.

まず、notebook/notebook PC/Notebook computerは、今、日本で言うノートブックのことを言います. これと較べてlaptopと言うと、ひと昔の厚さが7-8cmもあったものを言います. (その頃、もっと大きいけど、運べるサイズのものをポータブル、と使い分けをするために作られた単語が、このひざの上の置けるコンピューターだったんですね)

ですから、コンピューターショップにはこのlaptopはないんで...続きを読む

Q英語が苦手ですという表現

こんばんは!ちょっとお聞きします。
”英語が苦手です”を英語にするとどうなりますか? 
難しく考えてしまって分からなくなってしまいました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「苦手」といえばこの表現。
I am not good at English.

「弱い」を使ってこの表現。
I am weak in English.

「貧乏」なわけではないけれどこの表現も。
I am poor in English.

Q原爆・長崎・広島の被害者数は一体どれくらいなんでしょうか。

鳥インフルエンザ、新型(鳥)インフルエンザが流行してしまった場合、最悪の事態の予想を、新型インフルエンザ対策検討小委員会が明らかにしたという数値をみて、死者、患者共にその数の多さに驚きました。あくまで最悪の場合の予想とはいえ、ものすごい惨事であると思いました。そこで、生物兵器という言葉を思い出しました。兵器には核兵器もあると。そこで気になりました。原爆・長崎広島の被害者数はどれくらいなんでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

広島は当時人口42万人、死者、行方不明合わせて
12万2338人、長崎は、人口24万人、
死者、行方不明合わせて7万3884人と言われています。

被爆後5年間の間に広島で20万人、長崎で14万人
です。

Q「世界史A」と「世界史B」の違い

最近ニュースで騒がれていますがこの「世界史A」と「世界史B」
の違いが解りません。何が違うのですか??
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

A・Bの違いで よく言われるのは
Aは 近代が詳しく、Bは 古代から詳しく記載されている
つまり、Bのほうが細やかな歴史までが取り上げられているということです

単に扱っている歴史事項の数が違うだけでなく、教育の目的などにもずれがあります。前近代ではBは各地域のタテの歴史を古代・中世と見ていくのに対して、Aは世界全体として、各地域が他の地域に及ぼした影響、交流の歴史などヨコの歴史に重点が置かれていて、近現代でもBにくらべてAは政治史がやや浅い分、社会・経済や後の時代にどのような影響があったかなどが詳しく書かれています。

Q30代から勉強して、英語を習得された方いらっしゃいますか?

物心ついた時から海外の色々な事に興味を持ち始め、今では大の映画・海外ドラマ好きです。

ここ1年ほど自力で英語、特に文法より英会話重視で勉強しています。
映画や海外ドラマを字幕なしで理解出来たり、接客業のなかでふいの外国人のお客様と会話が出来たら…そんな想いが発端でした。

とりあえず、ユーキャンの教材から始めました。
自然な流れでリスニングが上達する良い教材なのですが、自分の発音・リスニングが実際ネイティブに通用するかどうか、試す場所がないのです。

その壁にぶつかって以来、有り余る向上心とは裏腹に自分にどのような勉強方法があっているのかわからず、現在色々な英語の勉強方法を模索中です。
英会話スクールに通おうとした時もありましたが、正直あまり経済的に余裕がないため、尻込みしてしまった感じです。

英語を習得されている方々はよく、現地に行ってネイティブな英語に慣れるのが一番と言われますよね。
私も確かにそうだろうと思うのですが、期を逸したというか…いますぐにすぐ実現する事は厳しいのです。

パスポートも持っておらず、海外旅行や留学とは無縁な生活を送ってきた私ですが、どういう形であってもとりあえず海を渡ろうと今少しずつ貯金はしています。

英語を話せるようになりたいという夢は、どんなにおばあちゃんになろうが諦めない自信だけは人一倍あります。
30代から英語の勉強を始めた方で、オススメの勉強方やためになる助言をしてくださる方がいらっしゃったら、宜しくお願い致します。

物心ついた時から海外の色々な事に興味を持ち始め、今では大の映画・海外ドラマ好きです。

ここ1年ほど自力で英語、特に文法より英会話重視で勉強しています。
映画や海外ドラマを字幕なしで理解出来たり、接客業のなかでふいの外国人のお客様と会話が出来たら…そんな想いが発端でした。

とりあえず、ユーキャンの教材から始めました。
自然な流れでリスニングが上達する良い教材なのですが、自分の発音・リスニングが実際ネイティブに通用するかどうか、試す場所がないのです。

その壁にぶつかって以...続きを読む

Aベストアンサー

なんとしても字幕なしで洋画を見たいと思い立って、30歳の誕生日に、独学で英語をゼロからスタートしました。
(学生時代は英語が苦手で、わざわざ2次試験に英語がない大学を探して受験したくらいでした。)

勉強を始めて15年以上になります。これまでに英検1級、TOEIC975点、通訳ガイド1級、通訳技能士2級などに合格しています。

私のつたない経験からアドバイスをすると・・・・、

リスニング・・・スクリプト付きのCDを繰り返し聴いて、音声と文字が完全に一致するようにします。
私はアルクの English Journal を使いました。スクリプトは、丁寧に辞書を引いて、CDの内容の意味を理解してから、あとは、ひたすら聞くことです。
なかなか成果はでてきませんが、ある日突然に、「耳からウロコがとれるように」(←変な日本語だが)英語が聞き取れるようになります。その瞬間には、体がふるえるくらいに自分で自分に感動します。
それからは、洋画、2ヶ国語のドラマ、インターネットラジオなどで、英語のリスニングの時間をできるだけとるようにしましょう。(もちろん、CDとスクリプトを使ったリスニングは平行して続けていきます)


単語とリーディング・・・週刊STを定期購読して、そこに出てくる単語は全部覚えるようにしました。
最初は、単語帳を作って、40個ぐらい知らない単語を抜き出します。それを1週間かけて覚えます。朝、昼、晩の食前食後、通勤途中、トイレの中などで、単語帳に目をとおす習慣をつけることが大事です。
1週間たったら新しいSTが届きますから、また、新たに単語帳を作って覚えます。
3年ぐらい続けると、STレベルでは知らない単語がなくなります。私はこのあたりで英検をはじめて受験したのですが(準1級)、問題文中に知らない単語はありませんでした。
この頃から、ペーパーバックや英字新聞をどんどん読むようにしていきました。

スピーキング・・・独学では話し相手がいないのが難点ですが、まずは、CDを使って、リピーティング、オーバーラッピングをひたすら繰り返します。
英語の学習を続けていけば自然と外国人との交流の機会も増えていきますから、そういう機会があれば、そこで日頃のトレーニングの効果を試すようにしましょう。

英語を学習する上で一番大事なことは、毎日続けることです。
英語に接する時間を最低でも2~3時間は取りましょう。
通勤時間、トイレの中、買い物の時間、家事の時間なども決して無駄に使ってはいけません。

海外に行かなくても、30歳から勉強をはじめても、独学でも、田舎暮らしでも、仕事を抱えていても、英語を身につけた人はいくらでもいます。
(なんといっても、私が『生き証人』ですから)

どんなにつらくても、あきらめなければ、かならず、できるようになります。

英語は、「できるか、できないか」ではなく、「できるようになるまで続けられるかどうか」です。
変な言い方ですが、「できるようになるまでやれば、できるんです」

がんばってください。

なんとしても字幕なしで洋画を見たいと思い立って、30歳の誕生日に、独学で英語をゼロからスタートしました。
(学生時代は英語が苦手で、わざわざ2次試験に英語がない大学を探して受験したくらいでした。)

勉強を始めて15年以上になります。これまでに英検1級、TOEIC975点、通訳ガイド1級、通訳技能士2級などに合格しています。

私のつたない経験からアドバイスをすると・・・・、

リスニング・・・スクリプト付きのCDを繰り返し聴いて、音声と文字が完全に一致するようにします。
...続きを読む


人気Q&Aランキング