【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

コンクリート5階建ての住宅の3階に住んでいます。

北側(下には川が流れています)の部屋の湿気がひどく、
昼間は換気もまめにして夜は除湿機をかけ、除湿剤も置いているのに、
コンクリートの壁が常に結露しており、すぐにカビてしまう状態です。
何回かカビ止め塗料で塗りなおしたりしたのですが、すぐにカビが発生して元通りです。

スタイロフォームという断熱材が何枚か手に入ったのですが、これを壁全面に貼る事は効果があるのでしょうか?
それとも逆効果なのでしょうか?

また、部屋が暖かくなって冬はよいと思うのですが、夏は逆に暑くて困るのでしょうか?

自分で調べたのですが、外断熱、内断熱など、よく分からなかったもので、アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

断熱材施工の仕方による気がします。


ただ貼っただけでも効果はあると思いますが、コンクリ壁と断熱材の間にスキマがあり、そこに部屋の暖かい空気が入る状況だと、結露&カビはやはり発生すると思います。しかも断熱材施工でカビが直接見えなくなる&除去しにくくなるかもしれません。
壁に暖かい空気が触れないように、断熱材の継ぎ目やスキマに気密テープを貼る等した方が効果は高いかと思います。見栄えが悪くなるのでもう一枚内壁を作成する事になりそうですが。

※吹き付けの発砲ウレタン施工が効果高いと思いますが、リフォーム
レベルの話になってしまいますね。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

やっぱりそうですか。発砲ウレタンは密着しますもんね。

ということは貼っただけだとコンクリ壁と断熱材の間の結露&カビが今まで以上にひどくなるかもしれませんね。
カビが直接は見えなくなるということでいいのかもしれませんが、、、
断熱材+スキマうめ+化粧板 を張る方向で計画立ててみます。

実は壁だけでなく床にも敷き詰められるくらいの枚数を頂いたのですが、床は畳で今すでに湿っています、
直接見えない断熱材の下で畳がビショビショ&カビだらけになる可能性があるので、床には敷かない方がいいですよね?

お礼日時:2007/02/08 01:08

コンクリート造なので外気によってコンクリート自体が冷やされ、それに接した水分を含んだ空気が結露の原因です。

なので、除湿機をかけ除湿剤も置いても程度の差はあれ結露しますね。
結露をしなくするには、湿度をゼロにするか冷たい壁を無くすかですが、断熱材を壁に貼ると良いと思います。
夏は温まったコンクリートが暑さの原因になっているようでしたら、暑さに対しても効果があります。体温など室内で発生した熱はこもりやすくなりますが、エアコン等で対処できます。
この場合は内断熱となりますが、外断熱は外壁側に断熱材を施工する方法で、コンクリート自体を蓄熱体として利用出来るので、より夏は涼しく冬は暖かくなります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
夏に暑くて困るということはなさそうですね。
せっかく断熱材を頂いたので、貼ってみようと思います。

お礼日時:2007/02/08 01:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスタイロフォームと発泡スチロールの違い

スタイロフォームと発泡スチロールで温・冷室を作ろうと思っています。ステンレスラックの外側にスタイロフォームと発泡スチロールを囲う構造です。スタイロフォームと発泡スチロールではどちらが保温・保冷性能が高いですか。厚さは4cmだとします。

Aベストアンサー

スタイロフォームはダウの押出発泡ポリスチレンの商品名です。
欧州ではXPSと表記されます。

これに対し、発泡ポリスチレンはEPSと表記されます。

どちらも、原料は発泡剤を含むポリスチレン樹脂のビーズから作られます。

XPSは押出機内で発泡ビーズを加熱し発泡させながら板状に成形した物です。
EPSは型に発泡ビーズを充填し加熱蒸気を型に導入し軟化発泡させ成形した物です。

XPSは泡が細く、互いに独立していて、全体に渡る微細構造をしているために、
断熱性が高く強度がより高いという特徴が有ります。EPSに較べて吸湿性も低いのが
特長です。
燃えにくくする難燃剤を入れた物は、建築用の断熱材として使われます。

EPSは発泡したビーズ同士が表面で溶着し合っているだけなので、ビーズ中の泡も
XPSに較べ粗いため断熱性も低く、強度も落ちます。

価格は、一般的にXPS>EPSです。XPSは着色品(青)が多く、選択は
用途と値段の兼ね合いでしょう。


ポリスチレンと発泡ポリスチレンはドイツの会社の発明です。ダウではありません。

Q結露がひどすぎる。対策方法を教えてください

北海道です。
結露に困っています。
窓の結露は、窓に貼るシートが売っていますが、
窓に近い部分の床にもびっしょり結露ができます。
量が半端ないです。
窓の結露がしたたりおちて、床に水がたまったのではなく、
床自体に結露ができます。
たとえば、窓のないところも(押入れとか)、外に近い部分の床はびっしょり水滴だらけ、
水溜りに近いくらいです。

対策方法を教えてください。

結露用のシート(窓)と、窓に保温シート(クッション入りの銀色のやつ)を貼るのは
やっています。
賃貸なので大々的なリフォームはできません。
築は3年です。
マンションで、構造は鉄筋鉄骨だったと思います。

Aベストアンサー

北海道在住です。鉄筋マンションの1階のせいか我が家も結露がひどいです。
我が家では壁や床の結露対策に、スタイロフォームをひいています。
スタイロフォーム
http://www.dowkakoh.co.jp/product/styrofoam.html
結露する壁や床にこれを密着させておくと、全く結露しないですしカビも生えません。断熱効果が抜群です。
1畳分の広さで千円前後で売っています(厚さで値段が変わるようです)。発泡スチロールのようなものでとっても軽く、カッターで簡単に切れるので加工も簡単です。しかも丈夫です。
うちでは、窓下の壁に密着させたり、かびる押入れの下の部分の床にひいたりして使っています。

ただし、少しでも壁とスタイロフォームの間に隙間ができると、そこに室内の暖かい空気が入り込み結露の原因となりますので、密着させるのがポイントです。

畳はやったことがないので効くかどうか判らないですが、試してみる価値はあるかなと思います。
窓はスタイロフォームをはると真っ暗になってしまうので使えません。結露防止シートも結局役に立たないので我が家では毎日拭いています。

それから換気をして室内の湿度を下げるのも効果があります。ただ真冬は寒いので窓を開けておくのはなかなか難しいですね。それに乾燥は風邪やインフルエンザ予防の大敵というのもジレンマですし。

北海道在住です。鉄筋マンションの1階のせいか我が家も結露がひどいです。
我が家では壁や床の結露対策に、スタイロフォームをひいています。
スタイロフォーム
http://www.dowkakoh.co.jp/product/styrofoam.html
結露する壁や床にこれを密着させておくと、全く結露しないですしカビも生えません。断熱効果が抜群です。
1畳分の広さで千円前後で売っています(厚さで値段が変わるようです)。発泡スチロールのようなものでとっても軽く、カッターで簡単に切れるので加工も簡単です。しかも丈夫です。
うちでは、窓...続きを読む

Qマンションのコンクリート壁の結露対策(2)

前回の質問で良いアドバイスなど頂きましたが、DIYで施工するのは無理と思い、下記の方法での質問を致します。
(30年前に購入した無断熱処理のマンションで冬になると結露するのでタオルでオオザッパ二ふき取っています。住まいの場所は大阪で定期的に大規模修繕は行っています)
コンクリート壁に断熱材と化粧ボード等を一体にした製品を直接 接着剤で貼り付けたら良いのではないかと考えています。
1)直接 貼り付けることが出来ますか
2)1)の材料と方法の入手のやり方
3)DIYで出来るほかの方法(騒音の出ない方法)
ご指導のほどよろしくお願い致します

Aベストアンサー

アキレス準不燃NDパネルノンフロン

コンクリート壁下地、木又は軽量鉄骨下地等に断熱パネルを留め付ける工法です。
下地の状態、部屋の用途等に応じて適切なパネルを選択することにより、
優れた施工性が得られます。

アキレスND工法


アキレスNDパネルをコンクリート壁にGL工法又は接着工法で張り付ける工法です。
断熱結露防止工事と仕上下地工事が同時にできる非常に施工性に優れた工法です。

http://www.achilles-dannetu.com/achilles/koho/st_atozuke.html



タイガ-GLボンドによるせっこうボ-ド直張り工法
(せっこうボ-ドのせっこう系接着剤による直張り工法)


簡単な施工(下地にGLボンドをダンゴ状に塗りつけせっこうボ-ドを直接圧着するだけで、
特殊な技術を必要としません)

http://www.yoshino-gypsum.com/kouhou/syousai/gl_kouhou.html

で如何ですか
通常屋外に面したRC壁にはスタイロフォームを吹き付けその上に石膏ボードを
GLボンドで貼り付けます いわいるGL工法(団子張り)です

カッターナイフでボードを切断してGLボンドを水でとき 貼り付けるだけです

アキレス準不燃NDパネルノンフロン

コンクリート壁下地、木又は軽量鉄骨下地等に断熱パネルを留め付ける工法です。
下地の状態、部屋の用途等に応じて適切なパネルを選択することにより、
優れた施工性が得られます。

アキレスND工法


アキレスNDパネルをコンクリート壁にGL工法又は接着工法で張り付ける工法です。
断熱結露防止工事と仕上下地工事が同時にできる非常に施工性に優れた工法です。

http://www.achilles-dannetu.com/achilles/koho/st_atozuke.html



タイガ-GLボンドによるせっこうボ-ド直張...続きを読む

Qスタイロフォームを接着できる水に強く安い接着剤

スタイロフォームを大量に接着します。
水を使うものを作るので、木工用ボンドは駄目ですよね。
良いものがあったら教えてください。

Aベストアンサー

 スチのりと云う製品があります。かなり強力で、耐水性もあります。
 ただし、強力すぎて服などに付くと落ちませんので注意してください。
 使い方は、両面に薄く塗布し、乾いてから貼り付けます。乾いた状態で一度貼り付けてしまうと、剥がれませんのでやり直しはききません。又、半乾きの状態で貼り付けると十分な強度が出ません(剥がれやすくなります)。

http://www.koeido.org/tatenori.html
http://www.gazaiya.com/eshopdo/refer/refer.php?sid=ibmsvp1&cid=54&scid=397&vmode=3&eshopsid=8ca67423e63df2c2b4ef3e057328c6bb

 スタイロフォームに使用する場合、接着した部分は周囲より固くなるので、切削などを行うときは気をつける必要があります。

QD・I・Yで押入れの断熱

築16年目の木造在来工法の二階建て住宅です。 私の部屋(1階の北東にあります)の押入れについてですが、押入れの後ろ側(奥の壁側)は玄関となっているせいか、押入れを開けると冷気が来ます。 部屋自体も他の部屋に比べ寒いです。そこで押入れの三方の壁にスタイロフォームを張ると冷気が抑えられるのでは?と思ってますが、直接壁に貼って良い物か?その場合釘やコーススレッドで止めるのか?接着剤で止めるのか?どのような貼り付け方法がベストなのか?教えてもらえないでしょうか。今の所押入れの内部は湿気はそれ程無いようで、壁にシミやカビは見られません。スタイロフォームを貼る事によって悪影響が有るのかも知りたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スタイロフォームを貼っただけだと、傷が付いたり凹んだりしてみすぼらしくなるので上から薄ベニアでも貼ったほうがいいと思います。
また、スタイロフォームの淵や背面に隙間が出来ると背面に結露が発生することもありますので、湿気が背面に滞留しないように密に貼るようにしたほうがいいです。
押入れだけが寒さの原因とは考えられませんが、押入れの襖自体を交換する方法も考えられます。

Qスタイロフォームによる畳からフローリングへの変更

スタイロフォームによる畳からフローリングへの変更を検討していますが、
スタイロフォーム単体を敷き詰め、その上にコンパネ、そしてフローリングという工法を考えてはいますが、
ちょっと疑問があり質問させていただいております。

1、スタイロフォームで作って重量物が乗った時に大丈夫なのか?
2、コンパネを仕入れる時にコンパネが沿っているものがあったりするが、反ってない物を寄り集めて買うのか、
  それとも反らない木の種類でもあるのか?

以前床張りをした時はクッションフロア施工でしたが、
コンパネの反りが合ったため、ネジ止めで強引に抑え込みました。
その後、床鳴りが少々あった時期もありました。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。現場はマンションでしょうか?それとも木造家屋でしょうか?

いずれにしても、厚み35ミリのスタイロフォーム、その上に11.5ミリ(便宜上12ミリと表現する場合もあり)のコンパネ、そして仕上げに12ミリ厚のフローリングという段取りで施工しますと、合計の厚みが畳の厚みとほぼ同じとなりますので収まり上の問題はありません。

 質問文中に「以前床張りをした時は・・・」とありますので、スタイロフォームを利用した床作りの経験はおありなのですね。
その前提でお話しますと、今回やろうとしていることは、コンパネの上に同じ厚みのフローリングが被りますから、クッションフロアの場合よりも重みに対しては強くなります。
がしかし、フローリング仕上げの場合でも、ピアノのような重量物は避けたほうがいいでしょう。どの程度の重量までなら大丈夫なのかは、ここで述べるのはちょっと難しいですね。
ちなみに、クッションフロアで仕上げた部屋は、実際に使ってみて(人が歩いてみて)どうでしたか? 心配事、困ったことはありませんでしたか? そこでの使い心地、耐久力が一つ目安となるのではないでしょうか。

 で、以前おやりになった際にはコンパネの反りをビス留めで抑えこんだそうですが、やはり今回もビス留めが必要だと思います。
例え反っていなかったとしても、フローリングまで仕上げてしまった後で床が根こそぎ上下運動することになっては居心地がよくありません。パッコン、パッコンと動いちゃったりして・・・。
したがって、コンパネのビス留めは必要だと考えます。

反っていないコンパネというのは、無いと思ってください。いや、一時反っていないように見えても、保管する際の置き方や気候などでじきに反ってきます。仕上げのフローリングにしても、そうなんです。
やはり木でできた”板”ですから、仕方ないのですね。

 フローリングの下地は表面がきれいなラワン合板よりも、耐久力に優れ安価な針葉樹合板がよろしいと思います。
また、加重に対して不安がおありなら、スタイロフォームを一段薄いものに切り替えてその分合板を厚い物にしてはいかがでしょう。12ミリの上に15ミリというのがあります。

 こんにちは。現場はマンションでしょうか?それとも木造家屋でしょうか?

いずれにしても、厚み35ミリのスタイロフォーム、その上に11.5ミリ(便宜上12ミリと表現する場合もあり)のコンパネ、そして仕上げに12ミリ厚のフローリングという段取りで施工しますと、合計の厚みが畳の厚みとほぼ同じとなりますので収まり上の問題はありません。

 質問文中に「以前床張りをした時は・・・」とありますので、スタイロフォームを利用した床作りの経験はおありなのですね。
その前提でお話しますと、今回や...続きを読む

Q窓をふさぐ、家具を設置する場合、結露対策についておたずねします。

窓をふさぐ、家具を設置する場合、結露対策についておたずねします。
自宅のリビング南側の窓に天井までの壁面収納を設置する予定です。
こちらの結露の心配についてご相談します。
南側の掃き出し窓幅3メートル位全てをふさいでしまう予定でいます。
壁面収納とはいっても業者につくってもらうのではなくて、
安価な壁面用家具を購入いたしました。
来週には業者が納品に来ますので、それまでに結露防止の対策をしたいと考えています。
自宅は鉄骨RC構造で、結露のおこりやすい構造です。
窓は二重サッシですが、窓枠はアルミ、窓の外にはシャッターがあります。
冬には、石油ファンヒーターで暖房をしますので、かなりの結露がおこります。
昨年は結露防止テープで過ごしたのですが、このテープは半年ではがしてしまわなくてはなりません。
窓を家具でふさいでしまうと、結露に対する手入れが出来なくなり、カビの発生等を心配しています。
私は部屋の内側にプラスチック段ボールや、プチプチを貼るのを考えていましたが、
主人は窓の外側に貼るべきと言います。
部屋の内側で結露は発生していますし、内側だと手入れ(張り替え)等が出来なくなります。
どういった方法で防止するのが適当なのかもよくわかりません。
お詳しい方がいらしたら、ご教授、アドバイス、よろしくお願い致します。

窓をふさぐ、家具を設置する場合、結露対策についておたずねします。
自宅のリビング南側の窓に天井までの壁面収納を設置する予定です。
こちらの結露の心配についてご相談します。
南側の掃き出し窓幅3メートル位全てをふさいでしまう予定でいます。
壁面収納とはいっても業者につくってもらうのではなくて、
安価な壁面用家具を購入いたしました。
来週には業者が納品に来ますので、それまでに結露防止の対策をしたいと考えています。
自宅は鉄骨RC構造で、結露のおこりやすい構造です。
窓は二重サッシです...続きを読む

Aベストアンサー

外はシャッターを下ろし、窓の内部は20~50ミリの発泡スチロールの板を買ってきて、少し大きく切ってきつくはめ込んだらよいです。横が3メートルですと2枚になるので間は紙の粘着テープで留めてください。
まわりは止める必要ないと思います。

これだといくら暖房しても水分がが窓と発泡スチロールの間にに行かないので結露しません。
撤去も簡単です、

Q押入れの結露対策、どれがベストなのか?

引っ越してきたアパートで、二年目の冬になります。

長文ですがどなたかアドバイス下さい。

リビングとつながっていないほうの部屋が玄関と浴室に近い位置にあり、壁一面のクローゼットの中がひどく結露します。
今日来客用の布団をしまうため、あけて収納していたダンボールをあけたら、酷い黒かびや白カビ、緑のカビで奥の方や下の床がとんでもないことに・・・

収納はそこともうひとつの部屋の押入れしかなく、家の中の普段使わないものはすべてそこに入れないとならないので、来客布団やめったに開かないアルバム、学生時代の教科書、子供のお雛様や兜など色々としまっているのですが、布団袋もべちゃべちゃ(圧縮袋にいれていたものは無事でしたがその周りが水滴だらけ)、ダンボールにもカビや水滴がしみて、中のアルバムも何冊かだめになっていました。

以前すんでいた古いアパートでは、スノコで結露対策をしていたこともあるのですが、そのあとちょっといいアパートにすんだ際に必要なくなり処分してしまったので、まさかこんなことになるとは思わず結露対策もとっていませんでした。

賃貸なので、工事とかはできませんし、除湿機などを買う余裕もありません。
リーズナブルな商品でなんとか結露対策したいのですが、ここで調べても、薄い発砲シートみたいなものを使うとか、プチプチの緩衝材を張るとか、発泡スチロールをはりつけるとか色々書かれていて、どれが効果的で正しいのかわかりません。
プチプチや発砲は、当面は断熱効果があっても、結局は外気との温度差を壁に閉じ込めて、壁とシートの間がカビの温床になる、というひともいますし、やっていいのかどうか正しい方法がわからないです。

もちろん収納したものが無事であることが一番なので、プチプチを一面にはって防げるならリーズナブルだし、やりたいとは思うのですが、賃貸なのでそこに水滴がたまって壁が真っ黒、なんてことになったら退去のときに大変なので、避けたいです。

換気についても、押入れのドアをあっぱなしにして通気をよくするのがいいとあるのですが、室内との温度差が高すぎると余計に結露の原因になるので閉めておいたほうがいいというのも見かけますし、どちらがいいのかわかりません。
北海道なので、今の冬場は暖房をガンガンたいています。
除雪する場所もなく、その壁の周囲が全部うちのアパートの除雪した雪山になっているせいも大きいと思いますが、押入れの壁は触っただけで冷蔵庫のようにつめたいです。
なので温度差がとても大きく、あけっぱなしにしていいものかどうか。。

部屋は玄関から入ってドアをひとつはさんですぐ隣にあり、向かいがトイレ、洗面や浴室です。(ちなみにトイレも先日タンクの周囲が結露して床までべちゃべちゃになりました)
そこを通り過ぎてリビングがあります。なので暖房や水周りの湿気もそちらに流れやすいのですが、その部屋は主人が寝てる部屋なので、閉めておくと寒くなってしまい日中締め切るわけにもいかず、常時あけてあります。
部屋で暖房はたいていませんが、リビングの暖気はそちらに流れています。そういう場合は、クローゼットはあけておくべきなのかしめておくべきなのか・・

部屋に換気扇はありませんし、換気口はありますがあけておくととんでもない冷気というかすきま風が入ってきて部屋中が寒くなるので閉めておくしかありません。

押入れの壁などに扇風機をあてるといいという意見もよくみかけますが、北海道の寒い地域で、冷たく湿気がびっしょりで乾きにくい壁に扇風機の冷たい風なんてあてたら、とんでもないことになりそうです・・。

とりあえず、今日から子供たちが一週間いないため、主人の部屋を使わないことにして子供部屋で寝てもらい、すべての荷物を出して壁や床のカビ掃除と湿気対策をとりたいと思っています。
今すべての布団を出して洗濯できるものは洗濯し、カビで真っ黒になった部分は、ここで色々調べてキッチンハイターをしみこませたものを貼り付け、少しは色が綺麗になりましたが、このあとどうしようか迷っています。

よく、消毒用エタノールで拭くとか、カビ予防するための方法をみかけるのですが具体的にどうしたらいいのかよくわかりません。
換気を十分にしながら(といっても窓をあけると今時期は最高に寒い冷気が入ってきますがいいのかどうか。。)エタノールをスプレーボトルにいれ、原液のまま拭いていいのでしょうか?

そのあと、明日結露防止のグッズをかってこようと思ってますが、とりあえずスノコを壁と床に一段か二段にしてひこうと思っていますが、結局スノコ自体がまたかびてしまいそうなので、壁になにか貼りたいのですが何がベストでしょうか。
プチプチがいいのか、衣装ダンスにひくような発砲シートのほうがいいのか、それとも防カビ用の結露シートみたいな専用商品のほうがいいのでしょうか。
何かしら貼ってその上にスノコを設置し、その間や壁の隙間に除湿シートや除湿剤を置いておこうと思っていますが他に何かいい方法はありますか?

大きな収納がそこと子供部屋の押入れしかなく、どちらもびっしりなので(といってもいらないものはすぐに整理するタイプなので、不必要なものがなく、これ以上荷物は減らせません)結局またそこに同じ量の荷物を入れることになります。
壁からできるだけ離す必要があると思いますが、なかなか難しいです。
やはり、ダンボールにものをいれてしまうのは危険ですよね?
プラスチックの衣装ケースなど、カビがついてもすぐふきとれるようなものに入れられるものは入れたほうがいいのでしょうか?
子供や私と夫のアルバムなんかもいれて30冊くらいアルバムがあり、押入れにしか入れられない状態です。
衣装ケースに入るような量ではないので大きなダンボールにいれてしまっておいたのですが、これもどうしたらいいやら・・・お手上げ状態です。

とにかく、壁がカビで真っ黒にならず、荷物にも水滴やカビができるだけつかない道具での対策と、日中のクローゼットの扱いをどうしたらいいかアドバイスがほしいです。
荷物も重くて大きいものが多く、普段は小さい子供もいて、主人の寝る部屋でもあるので頻繁に荷物を引っ張り出して換気・・というのもなかなかできません。

どなたか、画期的な方法があればぜひ教えて下さい。

引っ越してきたアパートで、二年目の冬になります。

長文ですがどなたかアドバイス下さい。

リビングとつながっていないほうの部屋が玄関と浴室に近い位置にあり、壁一面のクローゼットの中がひどく結露します。
今日来客用の布団をしまうため、あけて収納していたダンボールをあけたら、酷い黒かびや白カビ、緑のカビで奥の方や下の床がとんでもないことに・・・

収納はそこともうひとつの部屋の押入れしかなく、家の中の普段使わないものはすべてそこに入れないとならないので、来客布団やめったに開かないア...続きを読む

Aベストアンサー

こんな意見おあるし、逆にこういう意見も・・・・
それもまんざら嘘ではありませんが、まずは結露の原理と原因をご理解いただかないことには解決しません。

いうまでもなく、結露とは空気中に溶け込む水蒸気が冷たい部分に触れることで急激に冷やされ「水」に戻る現象です。
これをなくすには、水蒸気を徹底的に取り去り乾いた空気とするか、逆に空気が湿っていても結露を起こす「冷たい部分=水に戻す部分」をなくすかしかありません。

で、具体的にご質問のついてですが、人が住む住宅ですので詰めたい押し入れの壁に触れても結露を起こさないほど空気を乾燥させることは不可能です。(そこに住む人にとって快適な環境ではありません。)

スノコや壁と隙間を空けて収納というのは湿った空気を閉じ込めるのを避け、あるいは部屋の暖気を上手に押し入れないに循環させ取り込み冷え込ませないという意味での工夫ですが、お宅の場合、壁も薄く外気の冷気の影響をもろに受ける構造のようですので、これらの隙間や空気の循環は結露の原因となる湿気を次々と冷たい壁面に補給している結果にしかなっていないようです。

であれば、冷たい部分をなくすしかありません。
これは何も押し入れの壁を暖めるというほど極端に対策をとらずとも、「急激な温度差」をなくし、部屋の暖気と外気の冷気とを壁一枚が隔離している構造を工夫し、温度の中間層を作ればいいのです。

押し入れ内の壁面全体にぴったり隙間なくプチプチシートや発泡スチロールを貼り付けることで、この中に閉じ込められた空気は壁から伝わってくる冷気と部屋の暖気とに挟まれ、その中間温度の空気層を持ち続けるとすれば十分効果がありますが、これは特にプチプチシートの場合、貼り付ける端から自由に空気が流れ込むようでは効果も半減します。
プチプチの丸い閉じ込められた部分の空気はいいのですが、その隙間が自由通路になった状態では空気が対流を起こし湿気と共に入れ替わってしまいます。

できればシートの4辺を数センチでも折り込み、プチプチの間の通路の空気も閉じ込めるように壁面に貼り付ける方が効果的です。
さらにこれを二枚、三枚重ねて厚い空気層の壁を作るほど効果も高まります。

間違いなく高い効果をと期待したいのであれば、このプチプチシートでお伝えした「素材の中の空気の対流」がないという意味でも発泡スチロールの方が遙かに高い効果を発揮します。

ホームセンターの建築資材コーナーなどに行きますと薄手の10mm、20mm厚の発泡スチロールも売られています。
これをぴったり隙間なく押し入れ内の壁面に両面テープなどで貼り付け、見た目「発泡スチロールの押し入れ」を作ってください。
欲を言えば、押し入れの床や天井もすべてこの処理を行えばなお完璧です。
使う発泡スチロールも厚いほど効果は高いです。

ポイントは「隙間なく」です。
室内の暖気や湿気が流れ込み入れ替わる層を作らずスチロールで遮断するためにも、今の押し入れの壁に直接密着させて貼り付けること。
これにより、家屋本体の一部分である押し入れの壁も湿気に触れること防げ、外気もしくは部屋の暖気に直接さらされることも軽減できます。

見た目のみすぼらしさ、物の出し入れの都度ひっかいたりでスチロールが痛んでくることなどが気になるようならば、このスチロールの壁一面にまた別なベニア板を張るといった大仕事をせずとも、スチロールにも粘着性を持つ強力両面テープで壁紙を貼るのもいいかと思います。

とにかく目的は外気に冷やされおうちの壁から伝わってくる冷気をお部屋内に伝達させない。お部屋の暖気や湿気を直接押し入れの壁に触れさせない、これに付きます。

こんな意見おあるし、逆にこういう意見も・・・・
それもまんざら嘘ではありませんが、まずは結露の原理と原因をご理解いただかないことには解決しません。

いうまでもなく、結露とは空気中に溶け込む水蒸気が冷たい部分に触れることで急激に冷やされ「水」に戻る現象です。
これをなくすには、水蒸気を徹底的に取り去り乾いた空気とするか、逆に空気が湿っていても結露を起こす「冷たい部分=水に戻す部分」をなくすかしかありません。

で、具体的にご質問のついてですが、人が住む住宅ですので詰めたい押し入...続きを読む

Qコンパネt12mmと構造用合板t12mmどっちが強度がありますか

 日曜大工で物置を作っています。コンパネは白くてきれいですが、構造用合板

 のほうが安いんです。このカテゴリー 金属関係と屋根関係については、

 回答者になれるんですが、木工は良く解らないので、ご指導よろしくおねがいします。

 

Aベストアンサー

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上(特類)の耐水性能を有しています。
これは主に接着剤の分類から来る特性です。
詳しくは検索サイトから情報収集してください。

ただし、建築対象が『物置』ならばどちらでも大差はありません。
板表面のきれいさを取るなら「コンパネ」、コストと強度を取るなら「構造用合板」と考えてください。
ちなみに、私が営業で物置を作る場合の材料の選択要素は「安い方」です。
オマケですが、両者は微妙に大きさが違うことはご存知ですね。
コンパネは1800×900、構造用合板は1820×910です。

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上...続きを読む

Q壁断熱材について

現在工務店にて新築の仕様を決めているところです。
壁面の断熱材は、標準ではグラスウールを使用することになっていましたが、グラスウールは採用したくなかったため、他の断熱材を提案できないか確認しました。
すると代替品としてスタイロフォームを提案されたのですが、壁の断熱材としてスタイロフォームを使用することは一般的なのでしょうか?実績はどれくらいあるのでしょう?
また、壁の断熱材としてスタイロフォームを採用された方などいましたら、感想などを教えてください。

今のところ工法は内断熱、厚みは40ミリとしています。

Aベストアンサー

>壁の断熱材としてスタイロフォームを使用することは一般的なのでしょうか?

外貼り断熱にはよく使われますが、充填断熱では一般的に使いません。
充填断熱で最も肝心な事は断熱材と内壁の下地材(石膏ボードなど)を隙間無く突きつけることですが、その為には断熱材の面を内壁を固定する柱や胴縁にピッタリ合わせてやる必要があります。(間柱の間に填め込むだけではダメです)
例えば旭化成で販売している”サニーライト”等の商品ではタッカー留め用の”耳”が付いているので施工が出来ますが、何も加工が施されていないスタイロフォームそのままでは、内壁側に突きつける充填は難しいでしょう。
特に工事経験のない大工ならば、手に負えるような代物では無いような気がします。。。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング