【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

最初に,私は物理を高校で習っていませんのでやさしくお願いします。

虹のできる仕組みというのはおぼろげながら分かるような気がするのですが
なぜ円形に見えるんですか?
自分と虹の距離が等距離だからですか?
だったら半球を輪切りにしたというのでわからなくないのですが
さっき見たんですが水によって光が屈折するという水は水蒸気のことですよね?
でも水蒸気は結構大きな塊ですよね?
だったらもっと太く見えてもいいような気がするのですが。

支離滅裂なことを言っていますがどこを勘違いしているのか
またすべて間違っているのであれば簡単な言葉を使って回答をよろしくお願いします。

A 回答 (4件)

最初に、虹がなぜできるかについて簡単に書きます。



太陽光線が空気中に浮かぶ小さな水滴の中で、1回反射
して目に届く経路を考えます。無数の経路が考えられます
が、ただ1つだけ光が集中する状態になるところがあり
ます。

これは「太陽-水滴-目」を結ぶ角度が42度位になる
ところです(赤色光の場合)。そのため、この角度に
揃った場合だけ背景と異なって光が見えることになる
わけです。このとき光の色(波長)によって若干角度が
違うので、人は七色をみることになります。これが虹です。

42度という角度は、水滴が球形であることと、水の
屈折率から決まります。

さて、太陽光線が平行であることを考えると、「太陽-水滴
-目」が42度になる水滴の集団はどういう形を描くで
しょうか。答えは、目を頂点とする円錐形ですね。頂点に
目があるのですから、人間の目には「丸く」見えます。

実は、水滴の中で2回反射するパターンでも同様の現象が
起こります。最初に説明した虹の外側に、淡くて色の順序
が逆のものが見えることがあります。「副虹」といいます。
    • good
    • 19

屈折を起こすのは微小な液体の水であって、水蒸気ではありません。

水蒸気の寸法は光の波長より小さいため光になんら影響を及ぼすことができません。
液体には液体中の分子同士をひきつけ引力がありますが、液体の表面においてはひきつける相手がないため表面をなるべく小さくする力が働きます。いわゆる表面張力です。これによって水の微小な粒は球体となります。
虹が円形なのは、この球体であることが関係しています。
虹は太陽を背にして、その円の中心が太陽の反対がわに位置します。半円しか見えないのは地面が邪魔をしているからです。
太陽と虹の中心を結んだ線を軸にして、軸対象になる位置の水滴は、それぞれ放射方向の角度は別として、それ以外の光の屈折は同じになります。つまり軸に対して直角方向に水滴が位置すれば太陽と水滴と軸上の直角によって直角三角形ができます。その三角形を軸を中心に回転させれば太陽を頂点とした円錐となります。観測者は軸上の太陽と直角の位置との間に位置します。太陽から出た光は軸から一定の角度で進み、水滴の位置に至り内部で二度反射し観測者の方向へ向きを変えるのです。観測者からもその位置を頂点とした円錐ができるのですがつまり軸からの角度はみな同じとなるわけです。言葉で説明するのは難しいのですが一度作図してみてください。
なお水滴は空間上に無数にあるわけですから、円錐の底辺の角にすべてあると考えてよい旨を付け加えておきます。
    • good
    • 8

図を書かずに説明するのは難しいのですが、


虹が円形に見えるのは、
太陽(光源)から出る光が円形に広がっていくからです。

水蒸気が大きな塊っていうのは何に対する大きさなんでしょうか?
参考URLの実験を見ると、水蒸気よりもはるかに大きいビーズで実験していますよ。

虹の大きさですが、庭に水遣りをするときに出来る虹は
小さいですよね?

参考URL:http://www.laser.phys.tohoku.ac.jp/~yoshi/hikari …
    • good
    • 3

こちらの記事がわかりやすいかもしれませんね。



参考URL:http://weather.mainichi.co.jp/q-a/2001/0820-2.html
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q虹が半円に見える理由

虹について勉強する機会がありました。
虹のできる仕組みはよくわかったのですが
『太陽とプリズムとなる水滴と観察者のなす角度が
40~42度となる位置に見られる』というのがあまり理解できていないような気がします…
40~42度となる位置というのは横一直線になったりしないのでしょうか。地上で見ると虹は弧状ですよね。すると弧の低い部分はそれよりも低い角度にならないのですか?地球が丸いことと関係があるのでしょうか。
わかりにくい質問だと思いますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>40~42度となる位置に見られる』というのがあまり理解できていないような気がします

丸い水滴に、細い光を中央から周辺部に向かって移動させ、水滴で反射して出てくる光の角度を観察してくと、中心部では突き抜けていた光がある場所から手前の方に反射して光が出て来るようになります。続けて周辺の方に光源を移動させて行くと、バラバラであった反射角が、40~42度になるときが多くなります。
つまり太陽光を受けた雨粒からの反射光は広い範囲に散らばっていますが弱いため見えず、そのなかの40~42度に集中した反射光のみが虹となって見えます。

>40~42度となる位置というのは横一直線になったりしないのでしょうか

横一直線になったりしません。
理解を容易にするため、太陽を背にして立っている姿を想像してください。
手にコンパスを持ち、コンパスを40度位に開いて、柄の方を手前にし、針の方を自分の頭の影の方に向けます。
そこで、針の向きがぶれないようにして、コンパスを回します。そのときコンパスの鉛筆の付いている方の延長線上に虹が見えることになります。

>地上で見ると虹は弧状ですよね。すると弧の低い部分はそれよりも低い角度にならないのですか?地球が丸いことと関係があるのでしょうか

上記の理屈から、基本的に虹は円に見えます。地球が丸いこととは全く無関係です。

地上で見る虹は、太陽と自分とを結ぶ線の影の方向の延長線が下向きになり地面などに邪魔されて本来条件が満足したら出来るであろう虹の一部しか見えませんが、見えるのはどの部分も円の一部であることには違いがありません。したがって「低い角度」(この意味を広がって見えると解釈)で見えるたはしません。目の錯覚です。

太陽と自分と虹とを結ぶ角度は虹がどこにあっても約140度です。太陽の光が雨にあたって、雨粒の内部で反射した光が虹となって見えるので、この条件を満たす天気のよい夕方(太陽の高さが低い)で夕立(雨)があるときなどにしか見ることができないのはこのためです。

地上で虹の下半分を見ようと思えば、規模は小さいながらも円に近い虹を見ることができます。
自分の影を作らないためにちょっと工夫します。
手鏡と、水の入った霧吹き(噴霧器)を持ち、夕方、太陽を背にして立ちます。手に手鏡を持ち横に一杯伸ばし、手の影のある付近に水を噴霧します。手鏡を回しながら鏡を通して出来た虹をみます。
噴霧する位置と、手鏡とをうまく調節できると小さいながらも丸い虹が見えます。

>40~42度となる位置に見られる』というのがあまり理解できていないような気がします

丸い水滴に、細い光を中央から周辺部に向かって移動させ、水滴で反射して出てくる光の角度を観察してくと、中心部では突き抜けていた光がある場所から手前の方に反射して光が出て来るようになります。続けて周辺の方に光源を移動させて行くと、バラバラであった反射角が、40~42度になるときが多くなります。
つまり太陽光を受けた雨粒からの反射光は広い範囲に散らばっていますが弱いため見えず、そのなかの40~42度に集中...続きを読む

Q「虹ができるわけ」の実験方法

学校の自由研究で「虹はなぜできるのか」
を調べたいと思います。

実験をしたいのですが、私的には費用がかからにものにしたいのです。
虹は雨がふった後におこるのですから{水}が関係するのかなぁなどと
いっぱい思いつきます。
でもどのように実験していいのかがわかりません。

誰か教えてください。

Aベストアンサー

太陽を背にして、前方に水滴群があるときが虹のできやすい条件です。
(水滴群はホースでシャワーを作ればよいと思います)
http://www.bioweather.net/column/weather/contents/mame064.htm

水滴の大きさも虹生成の条件になります。
水滴(噴水)の粒径もいろいろ変えてやってみてください。
上手にやると主虹、副虹、同時に作れます。

「何故、虹ができるか」は比較的簡単に理解できますが、「何故42°、51°の方向に出来るか」の理論はちょっとむずかしいです。
もし、もっと勉強する気なら下記のURLを参照してください。
http://www.ne.jp/asahi/tokyo/nkgw/gakusyu/hadou/rainbow/rainbow-1.htm
http://wapichan.sakura.ne.jp/rainbowdata.htm
http://www.sda.nagoya-cu.ac.jp/kimoto/ncu/rainbow.htm

参考URL:http://www.bioweather.net/column/weather/contents/mame064.htm

太陽を背にして、前方に水滴群があるときが虹のできやすい条件です。
(水滴群はホースでシャワーを作ればよいと思います)
http://www.bioweather.net/column/weather/contents/mame064.htm

水滴の大きさも虹生成の条件になります。
水滴(噴水)の粒径もいろいろ変えてやってみてください。
上手にやると主虹、副虹、同時に作れます。

「何故、虹ができるか」は比較的簡単に理解できますが、「何故42°、51°の方向に出来るか」の理論はちょっとむずかしいです。
もし、もっと勉強する気なら下記の...続きを読む

Q虹は何故できるのですか?

化学と生物のセンター模試(河合)合計は、大体180くらいの一浪生です。
物理の知識はほとんどありません。

昨日、雨上がりに虹が半円状に出ていました。
二重になっていたのですが、下のほうが濃くなっていました。

虹というのは、どういう原理で出来るのでしょうか?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。
虹は太陽光が雨などの水滴に反射してできます。太陽の光は、ただ鏡などで反射させても虹にはなりませんよね。七色の虹になるのは、水滴が光を屈折して反射させているからです。
光の色の違いとは、光の波長の違いです。太陽光には様々な波長が混ざっていますが、それぞれの波長は屈折率が違いますので、屈折することによって波長ごとに分かれてしまいまうんですね。人間の目では、それがだいたい七色くらいに判別できます。

丸く見えるのは、丸い水滴が同じ角度で光を反射しているからです。水というのは本来無色透明ですが、水滴には周りの空気との界面(表面)があります。ここを通り抜けるとき、光は丸い水滴に対して内側に角度を変えて屈折します。そして、中に飛び込んだ光は、水滴の内面に反射して外に飛び出して来るのですが、そのときに再び角度を変えます。このようにして、水滴に飛び込んだ光は角度を変えて反対側に飛び出してくるわけなんですが、それが虹として見える角度がだいたい42度なんです。屈折した光は42度前後の角度で均等反射されますので、その範囲が丸い虹となります。

二重に見えたのは、虹の反射角には、もうひとつ51度というのがあるからです。この角度ですと、光は水滴の中で反転し、上下逆さまになって出て来るんですね。このため、42度の虹が鮮やかな紫から赤に変わるのに対し(下の方の濃い虹ですね)、51度の虹は赤から紫と逆に並ぶ、ややぼやけた輪郭になります。42度の方を「正虹(オス虹)」、51度の方を「副虹(メス虹)」と言います。
このように、虹というのは反射角が決まっていますので、太陽光の入射角度と水滴の反射角度が一致した位置でなければ見ることはできません。ということですから、42度と51度、この二重の虹を両方一緒に見られたということは、質問者さんはたいへん運が良いということです。浪人中の学生さんなんですよね。これはもう、来年は合格間違いなしです!

こんにちは。
虹は太陽光が雨などの水滴に反射してできます。太陽の光は、ただ鏡などで反射させても虹にはなりませんよね。七色の虹になるのは、水滴が光を屈折して反射させているからです。
光の色の違いとは、光の波長の違いです。太陽光には様々な波長が混ざっていますが、それぞれの波長は屈折率が違いますので、屈折することによって波長ごとに分かれてしまいまうんですね。人間の目では、それがだいたい七色くらいに判別できます。

丸く見えるのは、丸い水滴が同じ角度で光を反射しているからです。水...続きを読む

Q虹のなぞ、どなたかお願いします。

ずっと疑問に思っていたこと、どなたかわかりやすく教えていただけたらと思います。

虹を見つけた時、友達に電話して教えたい、と思ったのですが、果たして、
「今見ているこの虹、ここからどこまでの範囲で見えるんだろう?」
「ここからどれくらい動いたらどんな風に見え方が変わるんだろう?」
「ここから上空に上がっていったら、どこまでこの虹が見えるんだろう?」

私は理系じゃないので、疑問そのものが意味を成していない可能性もあるのですが、
とりあえず思うままに書いてみました。

虹が見えている時、その虹の見える範囲にはある種の規則性があるのか、
そもそも「その虹」というくくりは存在するのか、3次元的に人を配置した場合、
どこからどこまでの範囲(高さ)の人まで虹を見れるのか、またそれは同じように見えるのか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

雨上がりに見える虹は、通常数百メートルから1キロくらい離れた所でまだ雨が降っている場合に、見えます。
虹と反対側に太陽があり、太陽の反対方向を中心として40~42度の角度をなす円を描きます。(通常は円の下部分は、地面の方向なので、半分しか見えませんが、飛行機から観察すると真ん丸にみえます。)

友達に電話して見てもらいたくても、友達も同じ条件でないと見えません。
友達のいる場所でも日光が当たっていて、太陽の反対側に、雨のスクリーンがないと見えないのです。

つまり、あなたと友達が2人とも虹を見るためには、それぞれ違うスクリーンが必要なのです。

>3次元的に人を配置した場合、どこからどこまでの範囲(高さ)
>の人まで虹を見れるのか、またそれは同じように見えるのか?

もうお分かりですね? どの範囲まで、虹を反射する水滴の範囲が広く分布しているかで、きまります。

Q虹の大きさはどのくらい?

小さい頃、虹は地面から出ていると思っていました。
虹が見えると何処から出ているのかと、虹が出ているであろう地面を
遥か彼方へ探しに行っていました。
結局、虹には辿り着けませんでしたが(^^;)今思えば当たり前ですけどね。
まぁ子供心に虹を触って見たい!虹を渡りたい!という思いがありました。
数十年前の教育番組で虹の大きさは地球の大きさに比例する。
と放送していたと思うのですが、(ハッキリは記憶がないです)
私の聞き間違えだと思うので、実際の虹の大きさはどの位なのでしょうか?
分かる方がいましたら教えて欲しいです!お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
虹の虹の季節ですねえ。

虹は良く雨上がりの空に見えますが、天気の良い日にホースで水を撒いても小さくできることがありますよね。やはり、地球の大きさとはあまり関係がありませんね。
虹の大きさは距離と角度で決まります。
虹は太陽の光が空気中の水滴に反射して見えるというのはご存知ですよね。その光が反射する角度が42度と決まっています。光は色によって屈折率が違うので、そのときに紫から赤まできれいに並べ替えられるんですね。
さて、反射する角度が42度ですから、例えば夕方の4時頃、西から差す太陽の光の角度が30度だとすれば、東の空にあなたが見上げる虹の角度は12度ということになります。そこまでの距離が2kmだとするならば、その虹の半径は約425mということになります。このようにして虹の大きさは計算することができますが、ただ、どのくらいの距離が離れているのかを目測で測るのは難しいですね。それを知ろうとして追い掛けて行っても、角度42度の範囲から外れれば虹は姿をくらましてしまうというのですから手ごわいです。
やはり虹を捕まえようと思ったら大きなものは諦めて、庭に水を撒いたとき、捕虫網で捕まえられる程度のものにしておいた方がいいかも知れません。

ちなみに虹の反射角にはもうひとつ51度というのがあります。この反射角は光が水滴の中で一旦交叉し、ひっくり返って出てきます。つまり、その結果見える虹は赤から紫へと、通常の虹と色の並び方が逆さまになり、輪郭がややぼやけたものになるそうです。これを「メス虹」と言うんだそうです。虹にもオスとメスがあるんですね。

こんにちは。
虹の虹の季節ですねえ。

虹は良く雨上がりの空に見えますが、天気の良い日にホースで水を撒いても小さくできることがありますよね。やはり、地球の大きさとはあまり関係がありませんね。
虹の大きさは距離と角度で決まります。
虹は太陽の光が空気中の水滴に反射して見えるというのはご存知ですよね。その光が反射する角度が42度と決まっています。光は色によって屈折率が違うので、そのときに紫から赤まできれいに並べ替えられるんですね。
さて、反射する角度が42度ですから、例えば夕...続きを読む

QCDが虹色に見える仕組みを小学六年生でもしっかりと解るように教えてくだ

CDが虹色に見える仕組みを小学六年生でもしっかりと解るように教えてください
自由研究で牛乳パックを使い簡単な分光器を作ったのですが仕組みが良くわからないのでできればそちらの仕組みも詳しく教えてください

Aベストアンサー

>ピットでは実際何が起きているのですか?

実際に反射が起きています。ただ、反射をちゃんと説明するのは結構むずかしいです。

幾つか説明の方法はありますが、ここではホイヘンスの原理というもので説明します。

まず、光が鏡を作っている金属表面に到達すると光によって金属中の電子が振動し、この電子の振動によって再び光が放出されます。このとき放出される光はいわゆる光線という一方向に進む光ではなく、放出された点を中心にあらゆる方向に進み、球面を形成します。この球面状の光は入射光が当たったすべての点から放出されるので、それをすべて加え合わせて反射光を形成します。(ホイヘンスの原理)

完全に平坦な普通の鏡の場合は、このようにしてすべての点から放出される球状の光を加え合わせた結果、強めあう方向が入射光と角度が等しい方向だけになります。

CDの場合も同様に各点各点から放出される球状の光を加え合わせればいいのですが、CDの場合、ピットがくぼんでいる分、周りと差が出てきます。その結果、平面鏡とは違って通常の反射とは異なる方向にも反射光が出てくることになります。

Q飛行機から虹を見ると丸く見える?

小学校1年の娘の質問です。
ご近所のおじさんが、飛行機に乗っていて丸い虹を見たというのですが、本当に見えるのでしょうか?
また、2重の虹は、見たことがありますが、3重、4重になって見えることもあるのでしょうか?わかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

虹が丸く見えることはありますよ。
参考URLをご覧ください。
http://www2.plala.or.jp/kamkamkam/gimon/no31/niji.htm

参考URL:http://www2.plala.or.jp/kamkamkam/gimon/no31/niji.htm

Q身近な現象を物理的に見てみたい

私たちの身近なものに、物理が使われているものって沢山あると思うのですが、たとえば、どんなものがあるのか、というのが思いつきません。私は物理がとても苦手なのですが、それを克服するために、身近な物理現象を利用したものを物理的に見る(なんかうまく説明できませんが…)という事をしてみたいと思いました。そこで、もし身近なことを物理的に書いてくれているサイトなどをご存知でしたら、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 大元の根本のお話を、お話したいと思いました。

 あなたの知りたいと思っている事は、科学知識というものです。
 科学知識というのは、宇宙を誘含め、地球上の自然現象
(動植物、潮流、天候、4季の移り変わり、岩石、宝石、・・・)をどのように理解したら、老若男女、小学生の、中高、大学生、技術者、博士に関係なく、誰でも、「その説明文通りに実行すると、いつでも何処ででも、同じ現象を再現できるし、同じ物を作れるよ」という暗記文を人間の言葉を使って作る、別な言い方をすると、暗記文を言い当てる事に従事する事です。その暗記文を発見し、言い当てる事に専念する人を科学者と呼ぶ事にしています。全て実験を通して、その説明が(暗記文が)正しいか動かが確かめられます。数式も人間言葉を記号化、簡略化したものですから説明文に入ります。認められたものは法則と言われたり、ノーベル賞で報いられたり、教授に昇進したり、と様々です。
 この暗記文の集まりが科学知識です。物理の知識になります。
 私は万物の原理の略が物理と言う事にしています。
 地動説、に始まり、ニュートンの重力の様に、ただ当たり前と思っていたりんごの落下に対し、引っ張る力があるからだと言う力の発想を公にし、重力、力とは、重さのあるものが動いている(止まっていることも含めて)速度を換える(透明な目に見えない)ものと言う暗記文で理解しよう、暗記しよう。となっています。勿論科学者たちが確認し合って、この考えを知識として取り入れようと決まり、この力の覚え方は、私たちも、ノーベル賞受賞者も同じです。他に理屈はありません。
 このように、自然の事実を、どう表現したら(暗記文
を作ったら、言い当てたらよいか)、五感で生活してきた言葉でたりなければ、用語を作り、言い当ての説明文作りを行います。だからすぐ量産ができるわけです。
 これら暗記文の集まりが、科学知識であり、自然科学の知識です。現在はこまく分かれて、物理、化学、有機化学、さらにこまく機械、電気、土木、建築、農業、漁業、・・・と限りなく作られ、換えられ、統廃合されつづけます。
 そこで、きりがないので、まとめますが、
根本は、力(上に述べた)の知識に基ずいて自然が動いている、変形する、壊れる、結合している、色が変わる、燃える、飛んでいると言う5感表現の種明かしの覚え方が、科学的物理的理由付け、と言う文字で(暗記文の発見である事を間違えない様に)表現されているわけです。

 その力は何処から出てくるか、というとを好奇心の強い人間は追及していったわけです。誰も話してくれませんが、実は、現在の科学知識(用語の意味は上に説明)では、原子が、自然の神様から与えられた+と-の電気の力と言う事になっています。
 では、電気とは何かになります。これは、大昔、ギリシャの琥珀の摩擦電気を起こした事実から始まり、フランスのデュフェがを分析し、2種類しかないと決まり、フランクリン、デービー、ファラデーを経過し、+とーであらわす事にしたものです。今でもこのままです。博士も、中学生も憶え方はこれしかありません。
 人体の構成原子の99.5%がH,C,N.Oの4つの原子となっています。これらは、夫々磁石の吸引反撥する力の手を、Hは1個、Cは4、3,Oは2個持っていることが
多くの事実から分りました。これも暗記してよい科学知識(物理)です。化学者、医学博士、栄養学博士、が遺伝子、ビタミン、ベーターカロテン、ホルモン・・分子が体内で合成分解しているのは、H,O,C、N,の電気の手によって行われていることを、暗記して、動物実験、試験管実験しています。薬の合成も、この力で合成しています。葉緑素が出来るのは、
 太陽の光、ツマリ電磁波といって、+-の静電気の力と、磁石を吸引する磁力(共に人間にとっては透明な力)が合体したもので、1秒間に何億回も振動して(光の速さで)飛んでいるものにつけた、総称です。
 この電磁波の2つの電気の力で、動植物の素材原子HOCN(これは+電気の原子核と-電子の、電気の粒ですから)動植物の分子を振動させ、結合分解させ、発熱し、葉緑素や澱粉を作っているのです。紫外線が皮膚がんにするのも、この電磁波の電気の力なのです。
 

 目に見える力の例では、土木、建築、に見られるように
てこの力の原理(物理知識)。
 蒸気の膨張力(水分子のとび回りによる衝撃力の強さ、ツマリ力)を利用して、蒸気タービンを回し、これにつながった発電機を回転して、発電しています。水力発電はは、水の重さ(重力による力、詳しくは、水分子の速度を毎秒980cmかえる力を加えているのが水の重さ=目方)で水車を回し、発電機を回し発電します。
発電の物理的知識は(暗記文は)、イギリスの工学博士フレミングの右手の法則、か、ファラデーやレンツの法則を覚えると、これが全てです。
 ガソリンエンジンも、物理的には、酸素分子と、ガス分子(H,Oだけの成分が多い、Sなどの不純物が混じるものもある)の発熱膨張(飛び回りの衝撃力)による。
 化学の方でも最後は上と同じ物理的説明になる。
 物理と化学の言葉の違いの説明は省略。
 燃料電池などといっていますが、水素電池の方が分りやすい。電流の力でモーターを回します。説明省略
 といった具合で、この自然は、現在の物理学知識では、つまり、科学(自然科学)の大元は静電力と磁気力の電気の力と、重力(万有引力といったほうが分りよい。これは、重さを持ったもの同士の間には、互いに引力をあらわしていると言う、物理知識(暗記文です)の3つで動いている。と言う事で眺めます。
 最後に参考まで、あなたが景色を見たり、新聞の文字を読んだり出来ているのは、目の奥の網膜の中の、見る細胞(視細胞、例により、H、O、C、N、原子でつながった分子たちで構成された細胞です)の中のアミノ酸分子(H、O、C、N、で出来ている)が、電磁波の電気と磁気の力で振動させられて、つながり構造が変化し、その瞬間イオンや電子の津波電流(デジタル的電流、説明省略)が脳細胞(これもH,O,C,Nで出来ている)に流れて
色や文字、を認識しているわけです。以下省略。
 

 大元の根本のお話を、お話したいと思いました。

 あなたの知りたいと思っている事は、科学知識というものです。
 科学知識というのは、宇宙を誘含め、地球上の自然現象
(動植物、潮流、天候、4季の移り変わり、岩石、宝石、・・・)をどのように理解したら、老若男女、小学生の、中高、大学生、技術者、博士に関係なく、誰でも、「その説明文通りに実行すると、いつでも何処ででも、同じ現象を再現できるし、同じ物を作れるよ」という暗記文を人間の言葉を使って作る、別な言い方をすると、暗記文を言...続きを読む

Q有機物と無機物の違いはなんですか?

稚拙な質問ですいません。
有機物の定義とはなんでしょうか?
無機物とどこで線が引かれるのでしょうか?
有機化学と無機化学の違いはなんですか?
髪の毛は有機物?無機物?
ご教授ください

Aベストアンサー

有機物とは基本的に生物が作るもので炭素原子を含む物質です。また、それらから派生するような人工的で炭素を含む化合物も有機物です。ただ、一酸化炭素や二酸化炭素は炭素原子を含みますが無機物に分類されます。
無機物とは水や空気や金属など生物に由来しない物質です。

Qプリズムを使った実験、教えてください

学校で波の勉強をしています。

学校からオムロンに行ったり、関西電力に行ったりして、波の事を学習してます。

そして、3日後に全国から私の通っている学校に授業を見にたくさんの人が来ます。
そのとき、波についての実験をしている授業を行うと先生に言われたのですが、先生は実験課題を与えてくれないので、自分で考えなくてはいけません。

そして、光の波について実験を行おうと思うのですが、何をしていいのか分かりません。
使える道具は『プリズム』のみ。あと、買いに行く必要のないものなら準備できます。

こんな状況でどんな、実験を行えばいいのでしょう。
ネットで検索してみたものの、『プリズムを使うと光が7色にわかれる。』という事しか書いてありません。

明日、リハーサルをひかえています。

プリズムを使った簡単な実験、教えてください!お願いします!

PS.ちなみに、他のグループは『プリズムを使って分けた光の紫色は、日焼け止めを使うと見えなくなるのか』などを行っています。

Aベストアンサー

こんにちは

こちらのpdfが参考になるかもしれません。
http://www6.plala.or.jp/maamu/nijib.pdf

「プリズムで 光を 分ける 暗く」で検索してみました。


人気Q&Aランキング