「教えて!ピックアップ」リリース!

ノレンに腕押し、柳に風、
これは何て読むんですか?
どういう意味ですか?

A 回答 (7件)

回答しま~す。


☆のれんに腕押し(のれんにうでおし)
【意味】
手ごたえがなくて、はりあいないこと。
【ゆらい】
のれんは押すのに力がいらないこと。

☆やなぎに風(やなぎにかぜ)
【意味】
人から無理(むり)なことを言われても、逆らったり反発(はんぱつ)
したりせずにおだやかに相手をすること。
【ゆらい】
やなぎの枝はやわらかくて、曲がったとしても戻ることが
できるから、強い風がふいたとしても折れることはないこと。

参考URL:http://tantaka.com/kotowaza/
    • good
    • 2

暖簾に、腕押し、柳に風と、受け流す、です。

暖簾は、飲み屋、商売屋の入り口に、ぶら下がってる、風よけ、寒さよけで、腕で押すほどのものでは、ありません。柳は、柳に枝折れなし、というように、しなやかな木です。暖簾には、無駄なことはしなさんなで、柳は、いちいち他人のいうこと、きにすんなです。世の中、馬鹿が多いから、やめなさいということですね。
    • good
    • 2

http://www.yahoo.co.jp/
「ノレンに腕押し」
「柳に風」
で検索を掛けてみてください。
「ノレンに腕押し」なら [暖簾に腕押し ではありませんか?] と出てきますし、
「柳に風」ならそのまま辞書検索できます。
こう言う質問サイトは、辞典・辞書の代わりに使うのではないんですよ。
他の質問を見てください。
辞典・辞書では解決できない質問ばかりです。

この回答への補足

補足日時:2007/02/25 01:19
    • good
    • 2

無駄なことと言う意味です。


よく似たもので、「馬の耳に念仏」と言うことわざもあります。(馬耳東風)
    • good
    • 2

読み:のれんにうでおし


意味:少しも手ごたえや張り合いがないことのたとえ。
例:「彼には絶対敵わないや、暖簾に腕押しだよ。」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E6%9 …

読み:やなぎにかぜ
意味:柳が風になびくように、逆らわずに穏やかにあしらうこと。
例:「私は今日も口うるさい上司を柳に風のごとくあしらった。」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E6%9 …

ここで調べられます。
http://dic.yahoo.co.jp/
    • good
    • 1

「のれんにうでおし」、「やなぎにかぜ」



 どちらも日本のことわざです。手応えがない、反応が薄い、と云った意味です。
 同じような意味で、「糠(ぬか)に釘(くぎ)」、「蛙(かえる)の面(つら)に水」などがあります。

http://tantaka.com/kotowaza/2005/11/post_209.html
http://tantaka.com/kotowaza/2005/10/post_129.html
http://tantaka.com/kotowaza/2005/11/post_190.html
http://tantaka.com/kotowaza/2005/11/post_322.html

この回答への補足

適切なお答えありがとうございます。
分からないので、こういう質問サイトがあるのはいいことだと思いますし、それを使うな!みたいな言い方をするのはどうと思いますし、貴方様のような方ばかりだとこのサイトももっと良いと思うのですがねww

補足日時:2007/02/24 23:53
    • good
    • 0

国語辞典を引いて調べましょう。


こんなところでする質問ではありません。

この回答への補足

補足日時:2007/02/24 23:51
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング