プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

圧縮空気(0.35MPa)を内径1.4mm、長さ20mmのキャピラリーから大気放出させた場合の、流速或いは流量を求めることは出来ないでしょうか?
計算式でなくても文献値などでも構いません。
初めベルヌーイ使えば出せると思ったのですが、圧縮性流体には適用できないみたいなので。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

過去に類似の質問があります。



【ある管の断面積に、あるエア圧力をかけたときの空気の流量を導く計算式を教えてください】 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1081848.html
【一次側のエア圧(0.6MPa)をレギュレータにて減圧し0.5MPaにした場合の噴出し口の流量を求めたいと考えています】 http://www.nc-net.or.jp/morilog/m27277.html

なお、ノズルから噴出させた空気(噴流)は、周囲の空気を引き込みながら半径方向に広がり、さらに小さい速度でも乱流となるので、ノズル出口から離れたところでの風速を正確に求めることは相当困難です。圧縮性を考慮したベルヌーイの式から出せる風速(ノズル径に依存しない)は、そのような複雑な挙動が起こらないノズル出口での風速です。ノズルメーカのWebページには、ノズルからの距離に対する風速のデータが出ていますので、理論はいいからとりあえず結果を知りたいのであれば、それをご覧になったほうがいでしょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

技術の森の内容大変参考になりました。
グレアムの式は、ベルヌーイの変形ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/02 22:28

そうですよ。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2007/03/01 15:51

ベルヌーイの定理でできますよ。


空気も圧縮性流体には違いありませんが、流体力学では、流速が音速になったり、熱が発生する場合の解析方法です。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
ベルヌーイの場合、密度ρが式中にありますが、これは単純に圧力高い分密度も高く、つまり圧力3倍なら密度3倍としてよろしいのでしょうか?
よろしくお願いします。

補足日時:2007/02/28 18:57
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング