はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

皆様 お世話になります。

「テスラクランプ」という製品を購入しましたが、説明文には「2ピンより3ピンでの接続をお勧めします」というようなことが書かれておりました。

3ピンでの接続はなにもしなくても効果は出せるが、2ピンの場合は(クリップでできている)アースをその接続している本体の金属部分に挟まないと効果はないというのです。

ところが私の接続するものはパソコンであれプリンターであれ、みんな2ピンなんです。それでアースのクリップを金属部分に挟むといっても、私のノートパソコンにはないし、プリンターは位置的に届きません。それに外観上、見苦しいです。

ですから、変換プラグを買って2ピンから3ピンにしようと思いました。ところがどうでしょう。なんと2ピンから3ピンへの変換プラグが見当たらないのです。3ピンから2ピンなら結構ありました。

これはどうしてなのでしょう?需要がないから2ピンから3ピンへは売っていないわけですよね。それはメリットがないということなのでしょうか?例えば、3ピンにしたほうが電気代があがるとか、静電気が多くなるとか、ノイズが多くなるとか・・・。

調べてみましたがよくわかりませんでした。私の2ピンから3ピンへの変換プラグを用いてテスラクランプへ接続しようとする考えは間違っているのでしょうか?

どなたかわかる人がいましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

2ピン->3ピン変換プラグが無い理由。


その前に3ピン->2ピン変換は、3ピンプラグを2Pコンセントに接続するのに必要です。この場合、ケーブルの中は3本の線が入っており、3ピン目はアースと成っていますが、日本のほとんどのコンセントは2Pのため、2Pにさせる様に変換アダプターがあります。
反対の場合は当然器具側のケーブル中は線が2本しかありませんから形だけ3ピンにしてもアースは配線できません。だから売られていないのです。
冷蔵庫や電子レンジ、洗濯機には緑の線が付いていてアースに配線されていますよね。3Pのコードはこの緑の線が中に入ったものです。2Pのコードには最初から無いので、電子レンジの様に別に配線する必要があります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご返答頂きありがとうございます。

そうですか、3ピンの細い部分っていうのはアースの役割をしていたんですね。知りませんでした。

確かにただ3ピンにしたって中身が2本しかないのなら意味ないですもんね、納得です。

ぁあ、やっぱりあの付属のアース線でつなぐしかないのか・・

いや、いろいろと参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/14 20:27

#1です。


コネクタ及びケーブルについては#2の方が答えられているので省きます。

「テスラクランプ」についてリンク先を見ましたが原理などよく分かりません。
電気代については、3W(少し昔のテレビの待機時と同じぐらい?)なのでほとんどかからないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いや~何回もすいません。

3Wですか、そうですね電気代はそれほどでもないんですね。

まぁ、無難に「2ピン+アースケーブル」でいこうかと思います。

いろいろありがとうございました。

お礼日時:2007/03/15 20:14

日本製の電化製品は100Vが前提なので2ピンのものがほとんどです。


(細かいことを言うと別なのですが・・・)
電子レンジ、洗濯機などのアースの必要な機器は別に本体から直接アース線を引きます。
海外では200Vのものが多くアースが必須なので電源の2ピン+アースの3ピンがほとんどです。

「テスラクランプ」の事はよく分かりませんがアース線を利用して作動しているようなので、質問者さんの2ピンの機器の場合意味がないと思われます。
存在しないと思うのですがたとえ、2ピンから3ピンのアダプターが有ってもこの製品には意味がないと思います。

どうしても「テスラクランプ」を利用したい場合は、100Vで動いている機器にアースの接続ネジを探しアース線を「テスラクランプ」の金属部分に接続すると良いのかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答頂きありがとうございます。

規格が違うということですね。

「アースの必要な機器」とありますが、アースの必要な機器とはどのようなものなんでしょうか。例として電子レンジや洗濯機が挙がっていますが、察するに「それなりのパワーを必要とする機器」ということなんでしょうか?だとするとテスラクランプというのはものすごく電気代がかかるということなんでしょうか。
なんだかよくわからなくなってきました。ド素人で申し訳ないです。

ちなみにテスラクランプとは以下のようなものです→
http://denjiha.macco.co.jp/tesla_clamp/test/inde …

付属の専用アースケーブルが付いていまして、2ピンの場合、そのアースケーブルをテスラクランプ本体とパソコンやプリンターの金属部分につなぐように書かれています。

いろいろとありがとうございました。

お礼日時:2007/03/14 20:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3Pの電源プラグを、2P用の壁コンセントに差し込むには、アースのピンを折っていいのですか

アースの端子の付いた3Pの電源プラグを、2P用の壁コンセントに差し込んで使わなければならないときには、3Pの電源プラグのアースのピンをペンチか何かで折ってしまって良いのですか? それでも何も問題はないでしょうか。

Aベストアンサー

折る事は余り良くないですね。
また、当方3ピン-2ピンコネクタ使ってましたが、余り良くないです。
長い為、抜けてきたり、邪魔になったりで。
一番いいのは、PC用を買う
http://www.dospara.co.jp/goods_pc_parts/goods_pc_parts.php?dr=10&sc=1&iv=y&stk=0&brcode=94&sbrcode=280

もしくは、頭を切って挿げ替える。

Qパソコンの電源ケーブルは、付属のもの以外でもつなげますか?

パソコンの電源コード(という呼び名でいいのでしょうか)
についてお聞きしたいんですが、
これはやっぱり使うパソコンに付属してきたものでないと
だめなのでしょうか?

つまらないことなんですが、今使っているパソコンの電源ケーブルの
黒色があまり好きでないので、できれば白いものに変えたいんです。

例えば、今使っている付属の電源コードを、
他社さんから別の電源コードを購入して取り替える、
といったことはできるんでしょうか?

ちなみに、今使っているパソコンはVAIOのtype-Mというデスクトップ一体型のものです。
VCG-M54、のようです。
一体型なのでコードは電源コード一本です。

パソコンや周辺機器の仕組みについて分からないので、
初歩的な質問だと思いますが
どなたかご回答いただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のようなPC側が3Pタイプのモノなら、問題ないでしょう。


http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=KB-D33K&cate=1
http://www.sanwa.co.jp/product/cable/power/powercord.html

Q3Pのコンセントに2Pのプラグをつなぐ時の向き

こんにちは。
オーディオ用に3Pの電源タップを購入したのですが、サブで使っているアンプのコンセントプラグが2Pのため、
差し込むときの向きがわからずに困っています。
逆向きに刺すと音が歪むらしいので、聞いて確認しようとも思ったのですが、正しく差し込まないとショートするとも聞いたので、やはり正しい状態で電源を入れたいと思います。
どなたがご教授ください。
また、タップ自体は2P→3P変換アダプタを用いて2Pの壁コンセントに差し込んでいるのですが、
この際も向きを気にする必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして♪

基本的に交流100Vですから、逆向きに差し込むと位相が入れ替わるだけで、問題有りません。

もし、逆だから「音が歪む」とか、「ショートする」等の問題が有るようなら、そのアンプがよほど特殊な設計か、壊れていると考えましょう。

実際の差し込み方向でほんの極わずか、ノイズ感や音質の変化を感じ取れる場合も有ります。
アンプの設計や構造により、差が解りやすい場合も有りますし、かなり慎重に聞き比べても差を感じにくい機器も有ります。

日本のコンセントは2極の内、片方が中性極となっていて機器間のアース電位等に影響が出る為です、壁のコンセントを観察しますと穴の長さが違う事に気づくかと思います。(本来は左の長い方が中性極として工事されるのですが、増改築や配線換え等で逆配線に成っているコンセントも少なく有りませんが、、、)

具体的にプラグをどっちの方向に差し込んだ方が理想的か、音を聞いても解らない場合は電圧測定する「テスター」で確認する事も出来ます。 
テスターで確認する方法は、コンセントに差し込んだ状態のアンプボディーアースと自分の手の間の電圧を測定します。 逆向きに差し込み直してみて、表示電圧が低い方でおおむね正解です。(たまに ほとんど変化しない機器も有ります。)

細かい事にこだわらなければ、差し込みの方向を気にしなくても良いですよ。
一般の人たち、テレビやレコーダー、オーディオ機器のコンセントプラグの向きを考えない人が大多数ですからね。

注意:真空管アンプでOTL等の一部機器では、コンセントの向きが逆だとアンプに触れた段階で感電します。(慣れれば、「ビリビリ来たから刺し直す!」なんて人も居ますが、気持ちのよい物では有りませんね。)

アースと言っても、実際に大地へ接続されているのではなくて屋内配線の基準と成る中点と言う事ですから、他のコンセント同士を接続し、そのときに逆接続ですと安全ブレーカーが落ちます。そもそもこんな接続は無しですし、万が一の場合も考えられてブレーカーが有ります。

一般に販売されているアンプでしたら、心配なく接続してください、そしてコンセントの向きを変えてみて音に変化が感じられましたら、そのときにもう一度考えていましょう。

はじめまして♪

基本的に交流100Vですから、逆向きに差し込むと位相が入れ替わるだけで、問題有りません。

もし、逆だから「音が歪む」とか、「ショートする」等の問題が有るようなら、そのアンプがよほど特殊な設計か、壊れていると考えましょう。

実際の差し込み方向でほんの極わずか、ノイズ感や音質の変化を感じ取れる場合も有ります。
アンプの設計や構造により、差が解りやすい場合も有りますし、かなり慎重に聞き比べても差を感じにくい機器も有ります。

日本のコンセントは2極の内、片方が中性極と...続きを読む

Q電源ケーブルのアースはどこにつけるのでしょうか?

どなたか教えてくださいm(__)m
●PCの電源ケーブルのコンセントにさす方、チョロリとアースがでていますね。これって、今まで気をつけたことがなかったのですが、ぶら下げているだけでは危ないのでしょうか?
●アースがチョロリでなくて、普通のひらべったい2芯の横に、同じ長さの丸い芯になってついているものもありますね。これも、3芯がささるコンセントでないと危ないでしょうか?3芯コンセントがない場合、2芯の接続ケーブルに差し替えて使ってもいいのでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

前の人たちと異なることをあえて書きます。
ちょろりと出ているやつ、丸い棒は、共に本体のケース(金属部)に接続されています。

電気に敏感な人は、ケースに手をふれただけで、感電したような感じになります。(デジタル電圧計で測るとAC30V位出ています)。
これに感じる方は、積極的に、接地する事をおすすめします。
>不要な1本をペンチで折ってしまえば
こういう人が多く、会社では苦労します。
輸入品の計測器などはアースを取っていないと、
電子回路の部品を破壊する物があります。
(プローブを当てたとたんに***万円がパー)
仕方ないので、電源ケーブルだけまた購入します。
(純正品だと5千~1万円することもあります)
と言うことで、計測管理者はかなり愚痴をこぼしてました

あ! 別にNakaさんを非難したわけではありません。
個人の物は自分で何をしようが構いません。
(会社の備品をやっていないでしょうね?)

Qコンセントにアース線がない場合は?

 先日、オーブン・電子レンジを購入いたしました。本体にアース線が付いており、アース線をコンセントに接続するように書いてありますが、コンセントにアース線を接続する所がありません。それに、延長コードを使用していますので、仮にコンセントまでアース線を引いて来れても接続できません。どうすればいいのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電子レンジの接地は当初電波の漏れは箱を大地と同電位で輻射防ぐの意味と感電の意味が有りました、輻射は簡易接地は?です、「「これは難しい理論でシールドルームと同じです、」ですがパソコン等デジタル機器にノイズ止める可能性は有ります、これは地デジ等デジタル機器に影響も有るかも知れません
最近の住宅で感電は無いでしょう
接地工事は資格要りますが、レンジに昔同封のアース棒地面に刺す行為は資格要りません
あくまで資格とは接地極お工事です、これには法に見合った接地抵抗測定が有るからです。
洗濯機は水を使いますので、水道の接地とで感電が有るのでアースは必要ですが、レンジは乾燥した床材で触るので感電は有りません、メーカーはPL法で責任区分してますが、「故に自己責任範囲」
女性の場合、妊娠の場合はレンジの近くに寄らないことが良いですね。

Q電源ケーブルの3p(アース)

電源ケーブルの3p(太いアース線)ですが、いらない(コンセントに刺さらないので)のでいつもペンチで引き抜いていました、しかし友人にそれをしようとしたらアダプターで変換したほうがいい、抜かないほうがいいといわれました(何かしら影響があるのかな?)

いつもやっていて当たり前の行為だったのですが.....

正直アース線なんて必要ないと思っていますし、抜いても何も影響がないと思っていますが、正直理論的に説明ができないところです。
(アースの役目はわかっているつもりですが...)

よろしければアドバイスいただけると幸いです。

追記
他の友人4人に聞いたら全員ラジオペンチ等で抜いていました。

Aベストアンサー

「エンターテインメント > 音楽・ダンス > 楽器・演奏 」
より、音楽関係の方ですと、
ハム音(60Hzまたは50Hzの倍数音)の除去のために使う場合が多いです。

素人の方の比較的小型の音響設備の場合には大きな影響がありませんが、コンサート会場などで使われる大型の音響設備の場合に、大電流が流れます。
三相200V100Aとか、三相400V100Aとかの大きなスピーカーを使うときがあり、この電気の誘導で、ちょっと離れている電線に電気が流れる、なんて場合があります。

どこかのドランス屋さんのサイト
http://www.kitagawa-denki.co.jp/trans/electromagnetic.html
一番下のトランスの絵を見て、
「鉄心」を取り除いて、コイルを1回巻きにすると近い状態になるでしょう。極端に簡略化すれば、「電線が2本近寄ってあるときに、一方の電線に電気を流すと反対側の電線にも電気が流れる」という内容。

誘導で、変な電気が電子楽器に流れて、電子楽器が壊れる、という現象がおこります。これを防ぐためにアース線がつけられています。
だから、家庭内で、電子レンジとかトースターとかの大電流が流れる機械から離れて使っている場合には、あまり影響を受けないでしょう。
その結果「抜いても何も影響がない」と感じているのでしょう。

音楽関係の方々はあまり電気による危険性を認識していません。
たとえば、NHKにクレージーキャッツが出演したときに、リーダーが鉄釘を打った革靴をはいていまして、この革靴の釘でステージの絨毯の下にあるAC100Vの電線を踏み抜き、感電した状態で放送を続けるということがありました。
経験的に「影響を感じない」と思っても、アースを確保するようにしてください。

ナショナルの製品ですが
http://www.e-connect.jp/oatap/dengentap/
のようなアース線付テーブルタップがあります。アースを使っているということを意識しないで使用できますので、なるべく使用するようにしてください。

「エンターテインメント > 音楽・ダンス > 楽器・演奏 」
より、音楽関係の方ですと、
ハム音(60Hzまたは50Hzの倍数音)の除去のために使う場合が多いです。

素人の方の比較的小型の音響設備の場合には大きな影響がありませんが、コンサート会場などで使われる大型の音響設備の場合に、大電流が流れます。
三相200V100Aとか、三相400V100Aとかの大きなスピーカーを使うときがあり、この電気の誘導で、ちょっと離れている電線に電気が流れる、なんて場合があります。

どこかのドランス屋さんのサイト
http...続きを読む

QXLRケーブル 音質的にメリットはあるのでしょうか

私の愛用している300Bシングルアンプ。
XLR端子がついております。
これを活用してみたくなりましたが、今の環境で使うとなれば、
XLR出力がついたプリアンプやアッテネーターを購入するしかありません。
それか変換ケーブルだと思います。

でも、変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が
違うだけでメリットはないと思ってしまいます。

XLRケーブルの音質的メリットってあるのでしょうか。

Aベストアンサー

>> 変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が違うだけでメリットはない //

その通りです。

XLRケーブル(以下、特に断らない限り3ピンのもの)は、バランス接続に使用します。すなわち、出力がバランス(差動)、入力もバランスの場合にだけ、意味があります。出力がアンバランスである以上、バランス入力に繋いでも実態はアンバランス接続のままです。

もっとも、一般家庭では、そもそもバランス接続をするメリットがありません。バランス接続が有利なのは、端的にいえばノイズ耐性が高いからです。業務用分野では数10~100m近い配線を引き回す上に、照明や舞台装置の電源が大きなノイズを出すので、バランス接続でないと実用に堪えません。

普通の家庭では、実用上問題になり得るノイズ源はせいぜい電子レンジくらいで、長さも10mに満たないので、アンバランス接続でも問題ありません。もし問題がある場合でも、まず引き回しを工夫してノイズ源から遠ざけるのが先決です。

内部の回路構成が差動型のオーディオ機器の場合、アンバランス→バランス変換の回路を省くことで最良の音質になると謳った製品もありますが、「メーカーがそう言うんだから、多分そういうものなんでしょ」としか言えません(メーカーとしてはその方が良い音だと考えていても、聞く人によっては感想が異なるでしょう)。

いずれにせよ、(真空管にはあまり明るくありませんが)シングルアンプなのでバランス入力はアンバランスに変換した上で増幅されるのではないですか? その「変換回路による色付け」に期待するかどうか、ということになります。

-----

蛇足ながら...

ピンの割当ては、現在では1: GND、2: HOT、3: COLDが標準ですが、古い製品の中には2: COLD、3: HOTという割当てがあります(逆相になるだけで家庭では特に問題ありませんが、業務用だとミキシングや複数スピーカーを使用する場合に困ります)。近年でも、「敢えて」3番HOTという接続をしている製品があるので(特に家庭用)、ちょっと注意が必要です。

1つのコネクタでステレオのバランス接続をする場合は、普通は5ピンのXLRコネクタを使います。というか、4ピンで2チャンネル分のバランス接続をしようとすると、本来GNDに割り当てるべき1番ピンを信号線に使うことになるので、コネクタの使い方としては「誤用」です。

アンバランス出力→(変換コネクタ)→バランス入力は、原則として問題なく行えます(前記の通り、当然ながらアンバランス接続になります)。

バランス出力→(変換コネクタ)→アンバランス入力は、原則として御法度です。出力側の回路構成によっては故障の原因になります。トランス出力、疑似バランス出力、もしくは保護回路が入っている場合は大丈夫ですが、正体がハッキリしないときは使えないものとして扱う必要があります。

バランス出力・入力をトランスで行っている場合、アンバランス接続にするとインピーダンスマッチングの問題が生じる可能性があります。

>> 変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が違うだけでメリットはない //

その通りです。

XLRケーブル(以下、特に断らない限り3ピンのもの)は、バランス接続に使用します。すなわち、出力がバランス(差動)、入力もバランスの場合にだけ、意味があります。出力がアンバランスである以上、バランス入力に繋いでも実態はアンバランス接続のままです。

もっとも、一般家庭では、そもそもバランス接続をするメリットがありません。バランス接続が有利なのは、端的にいえばノイズ耐性が高いからです...続きを読む

Q3Pコンセントは普通の電化製品にも使用できますか。

3P電源ケーブルがついた電化製品は3Pのコンセントに差し込むと、1本がアースとして使用されると思います。
通常2Pの電源ケーブルを2Pのコンセントに差し込むとどちらかがアースの機能を果たすと思います。

質問は、2Pの電源ケーブルがついた電化製品を3Pのコンセントに差し込むと1本刺さっていない箇所が出来ると思います。これはアースが取れていないというこでしょうか。

わかりにくくてすみませんがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>3P電源ケーブルがついた電化製品は3Pのコンセントに差し込むと、1本がアースとして使用されると思います。通常2Pの電源ケーブルを2Pのコンセントに差し込むとどちらかがアースの機能を果たすと思います。

そのとおりですね。

>2Pの電源ケーブルがついた電化製品を3Pのコンセントに差し込むと1本刺さっていない箇所が出来ると思います。これはアースが取れていないというこでしょうか。

●3Pの壁つきコンセントであれば 2Pの壁つきコンセント + アース(通常下の位置) ですので 2Pの壁つきコンセントにさした状態と同じで 電気工事士が施工したものであれば、 「アースは取れています」 。  
通常、2Pの場合でも3Pの場合でも差込口の長さが少しだけ長くしている方が保安用アースです。 3Pの場合はそれに + アース ということですね。 
壁つき と断ったのは テーブルタップで引き回した場合、 3Pでも アース接続していないこともあるからです。
下のURLに構造が説明してあるので確認してみてください。

http://www13.ocn.ne.jp/~yoshi/power_socket/

>3P電源ケーブルがついた電化製品は3Pのコンセントに差し込むと、1本がアースとして使用されると思います。通常2Pの電源ケーブルを2Pのコンセントに差し込むとどちらかがアースの機能を果たすと思います。

そのとおりですね。

>2Pの電源ケーブルがついた電化製品を3Pのコンセントに差し込むと1本刺さっていない箇所が出来ると思います。これはアースが取れていないというこでしょうか。

●3Pの壁つきコンセントであれば 2Pの壁つきコンセント + アース(通常下の位置) ですので 2Pの壁...続きを読む

Q4PINファンと3PINファンについて

こんにちは。
待ちに待ったPCパーツが全て揃ったので自作で組みたいと思うのですが、一つわからない事があります。

僕が今回使うPCケースはZ11Plusなのですが、付属のファンは3PINでした。
ですが、マザボ側は4PINです。
4PINソケット?に3PINのファンが接続出来るとは聞いたのですが、どう接続すればいいのかわかりません。

マザボ側が4PINでファン側が3PINなのですが、接続すると1ピン余ると思います。
その際どちら側(一番右のピンを余らすのか一番左のピンを余らすのか)のピンを余らせて接続すればいいのかがわかりません。

深く考えずに接続しても構わないのでしょうか?
発火したりの心配はないでしょうか?

説明が下手で申し訳ございません。

1、マザボ側4PIN ファン側3PINの場合1つピンが余ると思うのですが、右のピンを余らすのでしょうか?それとも左のピンを余らすのでしょうか?
2、深く考えずに接続しても構わないんでしょうか?
3、発火の危険性等はないでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

intelのwebにそのものずばり!の回答が記載されています。下記webをご参照ください。
http://support.intel.co.jp/jp/support/motherboards/desktop/sb/CS-012074.htm
これはintelの基板の例ですが、コネクタのピン配置自体は規格で決まっています。なので、ご質問者様がインテル以外のマザーボードをお使いの場合でも上記記載内容はそのまま適用できます。

1.のご質問について
前述のとおり、ファンコネクタは規格でピン配置が決まっていますから、マザーボード側のコネクタストッパー(端子とは別に出ているプラスチックのガイド部品)を上にした状態で、左側のピンを余らせます。

2.のご質問について
上記の接続ルールを守れば問題ありません。

3.のご質問について
4番目の端子はPWM端子(パルスでファンの回転数を動的に制御する端子)ですから、余らせて問題ありません。
また、ここを余らせたからといって発火の原因にはなりません。

以上、ご参考まで。

Q棒が一本多いコンセントプラグ(3つ又?)

XPがサポート終了になったため、あわてて中古のWIN7がインストールされているPCを買いました。

いざ、セットしようとしたら、コンセントプラグが普通のではなくて、一本棒のようなものが余分に生えてました。

これってどうやって使うんでしょうか。

Aベストアンサー

普通の板端子2個と、
丸い棒でしょうね。
丸い棒のほうは、使わなくてもOKですよ。
延長ケーブルなどに指すと、ちょうど、丸い棒が外側にはみ出た状態で
接続できるので、これで使うといいでしょう。
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20090825/1018081/
ただしくはこのような変換コネクタで、
アースに接続するのが理想ですが、
とりあえず使うだけなら、延長ケーブルはみ出し接続で
いけますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング