アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

新高校2年で私学高校に通っています。

タイトルの通り、医学部を希望してます。志望校は秋田大学医学部。
進研模試の偏差値数学64英語63国語59です。
医学部の偏差値って70オーバーですよね・・・・今から猛勉強でも充分間に合いますか?間に合わなくてもやらなくてはいけないのですが。
あと、自分は吹奏楽部(文化系体育会系部)に所属しているのもあり、受験の為にやはりやめたほうがいいのでしょうか?
やるべき事、した方がいい事など軽くでいいので教えてください。

A 回答 (5件)

今から間に合うのかといわれても、イエスともノーともいえません。

 それは今年一年で大きく変わるからです。 

私の次女は神奈川県の川崎市にある私立の高校を卒業し、一年間予備校に通い、東北地方にある国立大学の医学部に進みました。 予備校の時、成績が飛躍的に伸びました。 同じ予備校の友達と受ける大学にはみんな合格しました。 10年以上も昔のことです。 

この年、共通一次の数学で異変が起りました。 高校三年生と予備校生が違う問題が出されたのですが、平均点が現役の方が30点も高いという結果になりました。 そんなハンディを乗り越えて合格しましたので、強い気持ちを持って大学生活を送りました。 今は都内の総合病院で内科医となって活躍中です。 

彼女が合格したのには、三つの幸運が絡んでいます。
(1)学校が女子生徒の医学部進学に熱心だった
(2)初めから、四年計画で予備校を考慮に入れた受験勉強だったので、予備校で大きく伸びた
(3)両親が初めから四年間の受験勉強を視野に入れ、家庭ではテレビも封印して協力した

受験勉強は家族と学校の協力が四割、本人の実力と努力が一割、後の五割はラッキーです。 

人生は全て運八割の実力二割で決まるものです。 だからがんばり過ぎてはいけません。 余裕を持って合格しないと、そこで『燃え尽きて』しまうからです。 『たかが医学部』と思って、気楽に勉強することですよ。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返事おくれました。ありがとうございます。
今年は基礎、発展のどちらともに力をいれて目指します。
ありがたいお言葉ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/27 01:07

まず、進研模試は偏差値が代ゼミや駿台、河合塾よりもかなり高い数字になります。

これらの模試を受けるだけで、現状では夢の領域であることを実感できることでしょう。しかも、勉強しなくても貴方よりずっと偏差値の高い人だっているわけですから、頑張ったからって成果が上がるとも限らないのが受験というものです。

医者になりたいのですか?そうでなければあなたでも射程範囲内かと思います。だって、助産師、放射線技師、看護士etc.世の中ではいろいろな職業が必要とされているんです。特に現在、助産師は引っ張りだこな職業でしょう。おすすめだし、社会貢献になるし、ぜひ目指してもらいたいです。といっても簡単とはいえませんが。

まず、漠然とした「医学部に進学したい」という考えはやめましょう。これは偏差値が高かろうが低かろうが関係ありません。
医学部医学科でなければならないのか?
医師になりたいのか?
医師であればどの科を担当したいのか?
そこが問題です。そこまで心を決めているのであれば、貴重な高校生活を受験勉強に捧げてもいいと思います。

とにかく、もう少し自分の志望を具体的に考えてみてくださいね。医学部以外を目指せばかえって、将来も明るいかもしれませんよ。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/2 …
    • good
    • 0

率直な話,高一の進研で SS 60 前後は大変マズいです.


実は俺は秋田県民なんですが,秋大は確かに国立大最底辺とはいえ,さすがに医学部医学科は,並の勉強じゃ入りません.ふつう国公立医医といえば,偏差値的には東大理I・理IIに匹敵します.
本当なら高一・高二の進研程度では,SS 80 は当然として取っておきたいです.俺も二年間通して 80 台前半でしたが,高三になった今,はっきり言ってこれで京大薬が危ないです.秋大医もほぼ同じくらいと考えて間違いないです.
 
あなたには二年間残されているのだから,無論やってやれないことはありません.なりふりかまわず勉強する覚悟があれば,やめてもやめなくても入れないことはないでしょう.
やめた場合は時間的余裕が生まれますが,得てして二年生というのは中だるみの時期ですから,今やめてすべてにだらけてしまうのが怖いです.部活は自分の生活を維持するペースメーカーとして優秀です.
一方で,やめないで毎日数時間もの時間と,体力的なところを取られてしまうのも考えものです.練習時間に 300 をかけてみてください.それがおよそ年間に奪われる時間数です.これは大きいです.
正直なところ,ここで結論を出すのは無理でしょう.数日かけてじっくり考えてみるのがいいかと思います.
 
ただしかし俺個人としては,やめたほうがいいかな,とは思います.ただその場合,やめたあとは多かれ少なかれ,だらけてしまうのは覚悟していてください.それをどれだけ早く持ち直して,そして勉強に集中できるようになるか,が問題です.
二年残っているとは言いましたが,正確なところ,センターまで一年と九ヶ月強しかありません.二次でも十ヵ月半くらいです.くれぐれも時間があるとは思わないようにしてください.余裕はありません.素早い決断を期待しています.
最後ですが,秋医応援しています.頑張ってください.
    • good
    • 2
この回答へのお礼

参考になる意見ありがとうございます。
自分は「甘い」ということを改めて自覚しました。
自分の事態をすべて捉えて、やるべき事を成し遂げていこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/11 00:25

あなたが何故医学部へ進みたいのかは察せませんが、本気の本気で「絶対に!」一発or最少浪人で医学部を目指すのならば…


○部活動
楽しくても辞める。「勉強中は部活」「部活中は勉強」を考えてしまう状態なら絶対辞める。つまらないなら即辞める。辞めたらあなたの青春の思い出は間違いなく減りますが、それに後悔していては辞めた事が無駄です。後悔を振り切れる位医学部に学業を専念できる覚悟があれば辞めましょう。友人とのコミュニケーションはその後もお大事に
○私生活
・「くだらないメール」のやり取りに時間を使わない!
・「何となく・ながらの勉強」を止めて超集中!!
・「今日は疲れたし勉強しなくてもいっかぁ~♪」と絶対に思わない。
↑意外と今でもこんな時間ありませんか?
・テレビ・新聞はしっかり読んで世間知らずにはならない様に!但し最小限の情報収拾に留める!
・計画を立てた学習計画を決めた時間に「必ず」実行!
徹底して自分自身を律して下さい!その上で塾の利用(行ってるだけで安心感を得たら負け)等で+αの知識を蓄える。
私は医学部合格への勉強内容は分かりませんが、部活に関する事はともかく、これは難関大学受験の基本。それでも間に合うか…それは既出の通り「あなた次第」でしょう。本当に本気になれば…もしや。ですが、医学部志望ってその位のものなのではないでしょうか。

大変で厳しい道のりだと思いますが、まずは勉強に関して自分に負けている部分から改善するのがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になる意見ありがとうございます。
自分と戦う。そして、勝つ。ということが受験では大切なのがわかりました。
まずは勉強以前に自分の生活態度を改めていきます。ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/11 00:20

そんな事自分で考えたらどうですか?自分の進路は自分で決めるものです


あなたの学力がどの程度か分かりませんが 今のままで受かるのであれば部活は続ければいいでしょ
今のままじゃ受からないのであれば 部活を辞めて勉強すればいいでしょ
部活を辞めて勉強しても受からないのであれば 諦めるのがいいでしょ

間に合うか間に合わないかなんて他人が判断しようがありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

率直かつ冷静な意見ありがとうございます。

お礼日時:2007/04/11 00:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!