4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

猫を飼い始めて一ヶ月になりますが、夫が猫にちょくちょく嫌がらせのようなことをします。
例えば、猫の両足を持って逆さ吊りのようにぶら下げる、箱の中に閉じ込め蓋に重しを載せて出られないようにする、(ダメージがない程度に軽く)蹴る、猫が嫌がる掃除機を持って家中追い回す、買い物袋や靴下を頭にかぶせる、などです。これらを日常的にくり返します。
やめてほしいと言っても、別に怪我をさせる訳ではないから、と言ってやめません。本人いわく、猫が丸くてフワフワして可愛すぎるのでついいじめたくなるそうです。
虐待というほどの暴力ではないかもしれませんが、精神的ストレスになるのではと心配しています。
夫は人間に対しては、優しく思いやりもあり、人に好かれる性格をしています。当然、人に対してこのように傍若無人な振舞いに出ることもありません。なので、なぜ猫に対してこんなに態度が異なるのか不思議です。
猫は夫になついて、枕元で眠ったり、夫が帰ってくると玄関まで出迎えたりします。もしかすると、猫にとっては上記の嫌がらせのような行為も遊びの一環で、それほど神経質になることはないのでしょうか。
猫はどちらかというと私の方になついていますが、それは夫が仕事で家を空けている間も私が家にいて猫の世話をしているからなのか、夫の嫌がらせのせいなのか、判断はできません。
なにか良きアドバイスをお願い致します。

gooドクター

A 回答 (26件中1~10件)

やはり、ご主人にはやめてもらうべきでしょう。


うちの家族の中にも寝ているときにわざわざ起こしたり、怖がるものを見せたりするものがいます。
そういう時は、「やめて!!」と言っています。
やはり、男は幼稚なんですね(^^;)
私も多少、ふざけたて猫をイライラさせたりしますが、そのあとしっかりかわいがっています。

猫は、見て分かりにくいですが、ストレスを貯めやすいです。
ストレスがたまると、猫ちゃんが早死にしてしまいます。
あなたが守ってあげてください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

No.14のお礼欄にも書きましたが、夫に話をしたところ、嫌がらせはやめてくれるそうです。ひとまず安心しました。

>寝ているときにわざわざ起こしたり、怖がるものを見せたり
まさに夫はそういう感じです。幼稚なのかもしれないですね(笑)。精神に異常が!?とは全く思いませんでしたが、幼稚という言葉はしっくりきます(笑)。

それから、フォローも大切なのでしょうね。見るところ、猫も愛情を感じることができないと不安になるような気がします。
猫がストレスで早死にすることがないよう、見守りたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/28 23:46

うちの夫も、質問者さんのご主人とほぼ同様の行動をとります。

しかし、猫は、夫が帰宅後ソファに座ると、いつもぴょんと飛び乗って、お腹をなでてもらい、うっとりしています。自分の考えすぎが、それともやはり虐待なのか、本当にわかりにくいですね。うちは里親募集サイトで見つけたので、募集主さんに相談してもいいのですが「虐待」と決め付けられそうで、相談していません。

夫は「猫は喜んでいる。だから、こうして寄ってくるんじゃないか」といいます。また、うちは、病気の関係で粗相をすることがあり、夫は、大声で怒鳴ります。「病気だから仕方がないのよ」という私に対して、「猫もちゃんとしつけなければならない」といいます。どうも犬と同じように考えているようです。そして私には「甘やかすな」と。

ある時、夫が猫と遊んでいる(私からみたらおもちゃにしている)と、ふれて欲しくないところにふれたのか、猫が夫の手にツメをたてて、夫の手から血が出たことがありました。夫は、案の定、猫のせいにしました。「猫の気に障るようなことをしたあなたが悪い」といっても「自分が飼い主」という意識が強くてどうにもなりません。

そういう考え方に、腹が立ち、大喧嘩をしたことは度々です。しかし、私が爆発しても、逆効果。なので、夫は、猫の扱い方を知らないだけで、いじめやストレス解消ではないので、まだマシだと思い換えることにしました。そして、夫が、猫がかわいくてしかたがなく、猫に好かれたいと思っている。そこを利用していくことにしました。

まずは、自分の考え方を冷静に使えます。「あなたはまちがっている」「それは虐待。法律違反」などとはいわずに、「人間にとってみたら、何でもないようにみえても、猫にとってはいやなことがあるから、それを理解してあげなければだめなんじゃない?」「猫の何倍も体の大きい人間は、どんなに好きな飼い主でも、動きようにとっては恐怖なのよ」などという話をします。

一方で、「○○はあなたが帰ってきたらとんでいって、こんなに幸せそうな顔をしてる」「私には、そんな顔みせないな。きっと私はお母さんで、あなたは恋人かもね」「さっきまでイライラしていたのに、あなたが返ってくると安心して大人しくなる。不思議ね」・・・・・歯の浮くようなことも、猫のためならいいます。夫を機嫌をよくさせておいて、静かにいいたいことを伝えるといいと思います。

少しずつですが、根気よくわかってもらうしかありません。
お互いにがんばりましょう。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

No.14のお礼欄にも書きましたが、夫に話をしたところ、嫌がらせはやめてくれるそうです。ひとまず安心しました。
意外とあっさり受け入れたので、少々拍子抜けしました。それくらい軽い気持でやっていたようです。

旦那さまが同様のことをされるとのこと、ご苦労がよく分かります。
犬を飼っている気持で猫に接すると、結構いらいらするところがありそうですね。呼ばれても来ない、言いつけても守らない、気分次第で態度が違う、など猫は自分中心に動くことがほとんどですもんね。私たちも猫を初めて飼ったので、戸惑うところがたくさんあります。

>歯の浮くようなことも、猫のためならいいます。夫を機嫌をよくさせておいて、静かにいいたいことを伝えるといいと思います。
褒めて動かす作戦ですね!
我が家でも、夫が「この猫、俺より君を慕ってる…」と言い出したころから嫌がらせの頻度が増したので、夫が玄関前の門を開ける音をきいただけで猫が玄関までとんでいって嬉しそうにしていることなどを話したところ、いじらしく思ったのか、それまでより可愛がる態度を見せるようになりました。いい作戦ですね!今後もこの手で行こうかと思います。
お互いに、がんばりましょう。ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/29 01:07

それは、虐待というものです。


可愛すぎるから・・・ついという旦那さんの気持ち少しだけ解ります。
私も、しつけのつもりで水鉄砲で水をかけたことがあり、そのときの猫の反応が面白くて、つい、しつけの範囲を超えてると思える程、しつこく水鉄砲で追いかけ回してしまったことあります。
でも、それってやっぱり猫にとっては拷問なんですよ。
私はすぐにそう気がついたので止めました。

そして、なによりも、自分の中にそういう残忍性(嫌がって逃げ回る小動物の姿を観て喜ぶ性質)があることに、かなりのショックを受けました。そして、「今ここでピタっと止めないと、この残忍性はエスカレートする!そして、最後にこの猫が(老死だとしても)死んだときに、この事が取り返しのつかない後悔として一生苦しむことになる!」とも感じました。

その後、何度も何度も猫に謝りました。
一度きりのことですが、それでも、今でもあのことは思い出すと苦しいです。
こんな愛し方を一瞬でもしてしまった自分は、ペットを飼う資格のない人間なのかもしれない・・・と痛切に感じましたから。

というわけで、旦那さんの猫への愛情は、かなり危険な動物愛です。
自覚してもらって、きっぱり止めてもらいましょう。
その性癖をおかしいとも思わず、止めようともしない人は、他人から、精神異常と言われても仕方がないと思います。

なによりも、どれくらい嫌なのか、苦しいのか、ストレスになっているのか、人間のように表現できない猫が可哀想過ぎます。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

No.14のお礼欄にも書きましたが、夫に話をしたところ、嫌がらせはやめてくれるそうです。ひとまず安心しました。

長生きしてほしいですからね(猫も夫も)。過度にストレスを与える行為はやめさせて、仲良くしていけるよう、見守りたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/29 00:53

タイトルを忘れたのですが、作家の群よう子さんのエッセイに、子猫を口の中に入れてしまう女性が出てきたことがあります。


もちろん、食べるのではなく、遊びで口に入れて、出すんですけどね。
ぎゅうぎゅう詰め込まれた子猫は、別に嫌がる風もなく、出してもらったら普通にしていた・・・という感じだっと思います。
筆者も、いじめているのか遊んでいるのか、判断がつかないが、猫が大きくなれば口にも入らなくなるだろうから・・・と結んでいたと思います。

猫が嫌がっているのか、遊びなのか、猫に聞いてみないとわからないですよね。
イヤなら、成長した暁には、ご主人が在宅時はたんすの上から降りないとか、押入れに入っちゃうとか、自己防衛すると思います。
質問者様の目が届くなら、それほど、問題も起こらないでしょうから、あまりやかましくご主人に注意する必要もないかな、と、思います。

ただ、怖いのは、嫌がっていた場合、大人になった猫が反撃することでしょう。
成猫の爪と牙は怖いです。大怪我になります。
そうなったときに、ご主人が「猫を捨てる」と、言い出したら、はっきりと「猫は悪くない、あんたが悪いのだ」と、守ってあげてくださいね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

No.14のお礼欄にも書きましたが、夫に話をしたところ、嫌がらせはやめてくれるそうです。ひとまず安心しました。

猫が口に入るとは、並みの口の大きさじゃないですね(笑)。驚きました。猫は結構濡れた場所を嫌がりますが、子猫だったので抵抗がなかったのでしょうか。
私の友人にも、インコの頭を口にくわえる人がいました。インコが歯垢を取ってくれると言ってました。インコも全く嫌がる様子がなくて、自分から口に頭をつっこんでゴソゴソしていたので非常に印象に残っています。
いじめか否かは状況による部分も多いのでしょう。やかましく注意する必要もない、というお言葉も分かる部分が多々あります。その辺りは状況をみて大人の判断をしたいと思います。そして、はっきり見極められないときは、控えさせるほうがいいかな、というのが現在私が出した答えです。

>ご主人が「猫を捨てる」と、言い出したら、はっきりと「猫は悪くない、あんたが悪いのだ」と、守ってあげてくださいね。
いいセリフですね!たぶん一言も返せなくなるでしょう。もちろん、このセリフを用いることがないよう、十分気を付けて見守っていきたいですが。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/29 00:48

こんばんわ★


ご主人さまがやっている行動がほとんど私と同じでした..
他の回答さんからは虐待とかいてありましたが私もちょっとグサッときました。
本当に罪悪感を感じました!申し訳ない気持ちでした!!

私も猫好きで可愛くてついいじめたくなっちゃっていました。 実家の猫2匹の話です。
♀猫が一番大好きで軽く叩いたり、買い物袋の手持ちの穴に首にかけたり無理矢理洋服を着せて写真とりまくったりしていました...
♀は嫌がって母のところへ逃げるところがまた可愛くてしょうがなかったんです。
しまいに完全に嫌われてしまい、抱っこすらもしてくれなくなりました...
嫌われてもそれでも大好きでした。
♂の方も掃除機嫌いで見ただけでも逃げるのですがそれがおもしろくて掃除機を持って追いかけたりからかったりしていました。
ある日、毛が抜ける時期が来たとき掃除機だったら楽に取れると思い、掃除機嫌いの分かってても無理矢理近づけさせたら興奮してて2ミリほど唇をちぎられました...
泣くほど痛かったです 今でも跡が残っています(泣)
去年♀猫が14歳で亡くなり涙がたくさん出てすごい落ち込んで今までを振り返ったんです。
思うとたくさんいじめちゃってストレスを溜めさせたな...と本当に申し訳ない気持ちいっぱいでした!
♂はまだいますがもういじめたりからかったりはしなくなりました。
猫はストレスを溜めやすい子と分かったのでやめました。
00777さんの猫ちゃんがいずれ亡くなった時、絶対に昔を思い出すはずなので「あのときもっと注意してあげればよかった」とか後悔してしまいますので今のうちにやめさせた方がいいですね。
とにかく叩く、閉じ込めるとかやりすぎはやめさせてじゃれあうような行動くらいならいいかな
おなかをコチョコチョさせてあげたりとかね(人間だったら嫌がるけど猫は嬉しいみたいですよ)
猫じゃらしはありますか?
じゃらしを取られないようにする遊びとか隠すとかも結構おもしろいですよ★

分かりにくかったらごめんなさい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

No.14のお礼欄にも書きましたが、夫に話をしたところ、嫌がらせはやめてくれるそうです。ひとまず安心しました。

同じようなことをされていましたか。可愛さあまって…、というところでしょうね。嫌われてしまったり怪我をされたりと、散々な目に合ってしまわれたのですね…。お気の毒です。でも、経験談として、とても参考になりました。
夫が完全に嫌われてしまう前に話し合いが持てて良かったです。ストレスを溜めさせないように、見守りたいと思います。

おなかをコチョコチョすると、凄い勢いで後足で蹴ってきます。あれは喜んでるのか何なのか、不思議なんですよね。くすぐったいのかな?
猫じゃらしは大好きで、鼻息を荒くして追い掛け回しています。こういう健全な(笑)遊びで、ストレス発散させてあげるのがやっぱり安心ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/29 00:37

#5です。


捨てられていた猫を保護されたとか、ご主人が動物嫌いであれば家で飼う事など最初から反対してたでしょう。
ただご主人の猫に対する行為はやはり行き過ぎ、歪んだ愛情表現 (この言葉使いたくないですが) です。
これ以上エスカレートしない事を切に願うばかりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

No.14のお礼欄にも書きましたが、夫に話をしたところ、嫌がらせはやめてくれるそうです。ひとまず安心しました。

動物は好きなようです。猫も、彼なりに可愛がっているとは思います。
これ以上エスカレートしないよう、私が気をつけて見守って行きたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/29 00:30

家の猫はビニール袋に入ってもみくちゃにされたくて何度も鳴いて誘います。


傍から見たらいじめている様に見えると思いますが猫は「遊び」です。
こちらの方が甘噛みで痛い思いをしますので程ほどにして欲しいくらいです。

逆さ吊りや掃除機で追い回すなど多少やりすぎの部分もある様にも思いますが、
枕元で眠ったり出迎えするのであれば「いじめられている」と猫自身は感じていないかもしれないと思います。
猫は犬と違って主従関係にはなりませんので嫌だったら近づきません。
猫が嫌がって「フギャーッツ」とか鳴いて逃げる様な行き過ぎた行為があれば慎むべきかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

No.14のお礼欄にも書きましたが、夫に話をしたところ、嫌がらせはやめてくれるそうです。ひとまず安心しました。

ビニール袋は自分から入りたがるので、遊びの延長のようなところがあったと思います。でも、出られないように袋の口を縛ったりすると(猫は中で大暴れ)、これはどうなんだろうと心配になります。それでもまた袋に入りたがるので、やっぱり遊びの延長なのかもしれないですが。
見極めが結構むずかしいですね。

猫は私の後は行く先々について来ますが、夫の後は追いません。でも私がいなければ夫の枕元で眠ります。そう考えると、もの凄く嫌とは思っていないのかもしれません。ちょっと恐い人だ、くらいの認識かもしれないです。
どちらにせよ、行き過ぎがないよう、今後気を付けて見守りたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/29 00:28

質問者様の文を読むと、相当ひどい虐待のようにも思えますが、猫がご主人になついていること、猫を飼い始めて1ヶ月というこから推測すると遊びの範囲かなと思います。


例えば、箱に重しというのも長時間であれば虐待ですが、猫の様子を見ながらの短時間であれば遊びの範囲で、猫も喜んでいるでしょう。
要は、程度です。
ご主人が猫をかわいく思い、猫のことも考えた範囲で、猫が本当に嫌がっていない範囲でやっている分にはそれほど気にすることは無いと思います。
 猫がご主人より貴方になつくのは、いる時間が長いのと食事などの世話を多分貴方がしているためです。家も家内の方によりなついています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

No.14のお礼欄にも書きましたが、夫に話をしたところ、嫌がらせはやめてくれるそうです。ひとまず安心しました。

>要は、程度です。
おっしゃる通りですね。箱に重しをするのは、猫が中で鳴きはじめたらやめていました。程度が度を超さないよう彼なりに多少は気を付けていたようです。ただ、猫にとって許せる範囲と、人間が考える許せる範囲が、同じである保証はないので、そこが心配でした。

>猫がご主人より貴方になつくのは、いる時間が長いのと食事などの世話を多分貴方がしているためです。
そうですよね。なついてくれている分、見守る役を引き受けようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/29 00:21

もう00777さんのお気持ちは整理できたのかもしれませんが、やはりこれは大変な事だと受け止めたほうがよいと思います。


「可愛くていじめたくなる」は恋人に通用したとしても、相手は小さな動物なので「嫌!」「やめて!」という事もできません。

確かに猫にとって嫌な事でも猫のために必要な爪きり・歯磨き・シャンプー・避妊手術などをすることはあります。
これをしたからと言って、猫が飼い主を嫌いになることはありません。仕方なく付き合ってるという感じでしょうか・・・。

00777さんの旦那さんがしている行為がどの程度なのか実際見ているわけではないので解らないですが、もしかしたら、嫌だけど仕方なく付き合える程度なのかな?とも思いました。(これは猫の性格にもよるのですが)

だけど、猫が嫌がっていることには変わりはないわけで、やめた方が猫は幸せに決まっています。旦那さんとよく話して猫を幸せにしてあげる為のことを考えてあげてください。
そのほうが、飼い主も幸せなんです。猫がずっと慕ってくれて自分達だけの可愛い子でいてくれるんですから。

それから、よかったら猫の定期雑誌を買ってみませんか?
猫の飼い方から始まって様々な役に立つ情報がのっています。
猫の気持ちがよくわかって、旦那様も読んでくれれば自然と覚えていくのではないでしょうか?

本はこちら。「ねこのきもち」という猫の総合雑誌。時々ふろくもついてきます。
http://www.benesse.co.jp/pets/cat/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

No.14のお礼欄にも書きましたが、夫に話をしたところ、嫌がらせはやめてくれるそうです。ひとまず安心しました。

今日一日、行動を観察していたところ、いつもなら何かやらかしそうなところを、ぐっとこらえていました。妙にかわいがってもいました。真面目にやめてほしいと私に言われて、結構こたえたようです。

猫の方が仕方なく付き合っているという感じは、すごくありました。猫に完全に嫌われる前に改善のための話し合いができて良かったです。

ねこのきもち、ちょうど買ってみようかなと思ってパンフレットを貰ってきたところでした。こういうのを読ませて勉強させるのも手ですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/29 00:14

やきもちということはありませんか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

なかなか鋭いご指摘ですね。猫がきて以来、私が猫にかかりきりなので、ちょっとやきもちを焼いていると本人も言っていました。
こういう行動を見る限り、本人も一歳の猫レベルの子供なのかもしれないです(笑)。むしろ猫のほうが大人かも!
そういう観点で夫の心のケアも必要なんでしょうかねー?

ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/29 00:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング