プロが教えるわが家の防犯対策術!

Poly N-isoproplyacrylamideの合成方法がよくわかりません。文献等で探しているのですが方法がいくつもあり、具体的でないのでわかりません。個人的には、架橋剤や重合開始剤を使った方法を探しています。
そこで、皆さんに教えてほしいことは
・元となる物質
・架橋剤
・重合開始剤
・完成するまでの時間
です。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

N-isoproplyacrylamide、略称NIPAMですね。



原料はまさにこのNIPAMです。これを重合したものがPoly-NIPAMです。
試薬もあるはずです。
通常は水やアルコール等、NIPAMモノマーを溶解し得る溶媒に溶解して、過酸化物やアゾ化合物のようなラジカル重合開始剤を添加して重合させます。
その添加する開始剤(種、量)や励起させる種類(熱、紫外線等)によって分子量等が大きく変りますし、反応時間も大きく変ってきます(工業的には極端な反応を嫌うので比較的穏やかな条件で2~5時間くらいが一般的でしょうか?)。その辺はアクリル系モノマーの重合方法について調べられたら良いと思います。
NIPAMはアクリル系のモノマーですので、多官能アクリル系化合物の架橋剤が適当かと思います。
質問者様がお造りになりたいゲルがどのような物性のものかはわかりませんので・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分で液状で使いたいと考えています。100mlくらいの量が欲しいです。

お礼日時:2007/05/26 01:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!