植物のクロロフィルをアルカリ処理してクロロフィリンにする処理がよく行われていますが、クロロフィリンの方がクロロフィルよりも体によいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

追加情報です。


1.http://www.chloro.co.jp/suppliqa.htm#010
(鉄クロロフィリンナトリウムと銅クロロフィリンナトリウムの違いは? )
2.http://www.adams-jp.com/faq.htm
(クロレッツに入っている銅クロロフィリンって何?)
これは、benjaminさんの回答にありますね。
3.http://www.nabelin.co.jp/Hfoods/hsub4e/hsub4e.htm
(主要食品添加物使用基準)
4.http://www2.nsknet.or.jp/~koyasu/iyaku/OTC/ityou …
(含有成分の薬理作用、副作用など)
5.http://www.pharm.okayama-u.ac.jp/doc/lab/hinka/t …
(抗変異原物質の検索と抑制機構研究)
6.http://www.tiaraonline.com/backnumber/m100826/00 …
(ササヘルスで治す)
7.http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/events/0sj/ …
(日常生活におけるがん予防の現実性)
国立がんセンターのHPです。

ご参考まで。
    • good
    • 0

以下のサイトは参考になりますでしょうか?


1.http://www.mhlw.go.jp/search/mhlwj/mhw/shingi/s0 …
(ダイオキシン類健康影響評価特別部会議事録)
=============================
銅クロロフィリンという物質がダイオキシン類の排泄を促進する効果もつことが以前に報告されておりましたが
============================
2.http://www.mhlw.go.jp/search/mhlwj/mhw/other/top …
(粘膜微小循環改善作用;粘膜保護効果 +制酸効果;抗コリン+粘膜増強+粘液分泌+粘膜修復+酸中和作用)

ご参考まで。
    • good
    • 0

クロロフィルは葉緑素ですが、これは緑色の植物(たとえばホウレン草)から抽出されるのはよく知られている通りです。

ただこれをそのまま使用すると、色が暗く、経時的にも不安定なので、クロロフィル分子中の金属(マグネシウム)を化学的に銅に置換して、安定した鮮やかな緑色にします。また、この銅クロロフィリンは、悪臭を吸着する効果があり、消臭に関する研究も多数報告されているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確ですばらしいお答えありがとうございました。

お礼日時:2001/01/19 10:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q酸化したアルカリ性食品を食べても体の中ではアルカリ性の働きをしますか?

強い酸性の梅干しはアルカリ性食品の代表で、体内ではアルカリ性食品特有の良い影響を与えてくれるそうです。(食べる前のphは無関係ということで、当たり前ですが例えば、酢の影響で酸性状態のワカメの酢の物を食してもアルカリ性の働きをする。)

では、アルカリ性食品そのものが酸化してしまっても同じでしょうか?
例えば、時間が経って酸化してしまった野菜の炒め物やコーヒーなどを飲んでも体内ではアルカリ性の働きをしてくれるのでしょうか?
アルカリ性の食品でも酸化してしまえばどうなるのかを教えてください。

Aベストアンサー

食品のアルカリ度というのは、食品を燃やして、残った灰、
すなわち食品に含まれていたミネラルが、酸性かアルカリ性か
を調べて判定するものです。

アルカリ性食品には 野菜、海藻、果物、キノコ、大豆などがあり、
酸性食品には 肉類、魚、卵、砂糖、穀類、米、酢などがあります。

肉や魚などの酸性食品だけに偏らないで、野菜や果物などのアルカリ食品も食べて、
食事のバランスを良くしようとして考えられた食事法ですが、食塩がアルカリ性なので、
塩分の多い加工食品がアルカリ性食品に分類されるなどの欠点があります。

> アルカリ性の食品でも酸化してしまえばどうなるのかを教えてください。

アルカリ性食品が酸化するというときの酸化とは、
空気中の酸素、または体内の活性酸素が、食品と結合することを言います。
アルカリ性食品が酸素と結合しても、含まれていたミネラルはアルカリ性のままです。
酸化しても、酸性にはなりません。

Qフルーツは、アルカリ食品にあげるのを、除き酸化とありますが、ブドウも、アルカリ性食品では、ないんです

フルーツは、アルカリ食品にあげるのを、除き酸化とありますが、ブドウも、アルカリ性食品では、ないんですか?

Aベストアンサー

>ブドウも、アルカリ性食品では、ないんですか?

その昔、酸性食品・アルカリ性食品という区分けが使われましたが、その意味でブドウはアルカリ性食品です。
この酸性食品かアルカリ性食品かの区別は含有されるミネラルバランスで決まります。
野菜、果物はアルカリ性ミネラルが多いのでアルカリ性食品。肉、魚、玉子、穀物などは酸性ミネラルが多いので酸性食品と言われます。

>フルーツは、アルカリ食品にあげるのを、除き酸化とありますが、・・・

この文章の意味が良くわかりませんが、私なりに解釈して回答します。
よく「食品が酸化する」とか加工食品に「酸化防止剤」が使われていたりしますがこの「酸化」の酸は酸素の酸の意味です。
食品成分が酸素と化合して風味が変わったり、有害な物質になるような状態を「食品が酸化した」と言います。
因みに、アルカリ性食品も酸素と化合して酸化しますが、酸化してもアルカリ性食品であることには変わりありません。
つまりアルカリ性食品が酸性食品にに変わるという意味ではありません。
従って酸性食品だって酸素と化合すれば酸化します。

ミネラルは元素ですので、酸性食品・アルカリ性食品は煮ても焼いても、あるいは腐っても、
酸性食品・アルカリ性食品に変化はありません。(腐ったら食品とは言わないかもしれませんが)

なお余計なことかもしれませんが、肉、野菜、穀物、魚、玉子などまんべんなく食べていれば、酸性食品かアルカリ性食品かを
心配する必要はありません。人間は大体酸性に傾いた食事を好む傾向にあり、仮にそうであったとしても
酸性ミネラルは尿や汗で体外に排泄され、体液は常に弱アルカリ性に保たれるようになっています。
酸性食品・アルカリ性食品ということが最近言われなくなったのはそんな理由があるからです。

>ブドウも、アルカリ性食品では、ないんですか?

その昔、酸性食品・アルカリ性食品という区分けが使われましたが、その意味でブドウはアルカリ性食品です。
この酸性食品かアルカリ性食品かの区別は含有されるミネラルバランスで決まります。
野菜、果物はアルカリ性ミネラルが多いのでアルカリ性食品。肉、魚、玉子、穀物などは酸性ミネラルが多いので酸性食品と言われます。

>フルーツは、アルカリ食品にあげるのを、除き酸化とありますが、・・・

この文章の意味が良くわかりませんが、私なりに解釈して...続きを読む

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む

Qアルカリ食品とアルカリ性の食品

TVでアルカリ食品は体に良いと言っていたのでこれからなるべくアルカリ食品を食べようと思います。
アルカリ食品とアルカリ性の食品とは違うそうです。
◎アルカリ食品とは食べた後、体の中でアルカリ性になる食品だそうです。
◎アルカリ性の食品とは食べる前にアルカリ性の食品だそうです。

学生時代私は毎朝、朝食は豆乳1本だけ飲んでいました。
ある日の1時限目の授業で先生が全員にリトマス紙みたいなもの「1枚で酸性かアルカリ性か解かるもので色の濃さでphまで調べる事が出来るものだったと思います。」を配ってみんなの口の中が酸性かアルカリ性か調べると言いました。
舌の上かほっぺたの内側の唾液のどちらかを調べました。
そうしたらなんとクラスの中で私一人がアルカリ性でした。
それからも私は豆乳を飲み続けています。
 
ここで疑問です。
豆乳はアルカリ性の食品ですよね?
アルカリ食品でもあるのでしょうか?
ただ単にアルカリ性の豆乳が口の中に残っていただけなのでしょうか?
部活で朝連をしていたので、豆乳を飲んでから調べるまでに2時間ぐらいありました。

質問は次の3つです。

(1)豆乳はアルカリ食品?それともアルカリ性の食品?

(2)豆乳を飲んでから2時間水以外は飲んでいなかったのになぜアルカリ性の反応が出たの?

(3)アルカリ食品(食べたあと体内でアルカリ性になるもの)はどんなものがありますか?私は貝とえびとかにのアレルギーがあるのでそれ以外の食品の中で教えて下さい。

TVでアルカリ食品は体に良いと言っていたのでこれからなるべくアルカリ食品を食べようと思います。
アルカリ食品とアルカリ性の食品とは違うそうです。
◎アルカリ食品とは食べた後、体の中でアルカリ性になる食品だそうです。
◎アルカリ性の食品とは食べる前にアルカリ性の食品だそうです。

学生時代私は毎朝、朝食は豆乳1本だけ飲んでいました。
ある日の1時限目の授業で先生が全員にリトマス紙みたいなもの「1枚で酸性かアルカリ性か解かるもので色の濃さでphまで調べる事が出来るものだったと思いま...続きを読む

Aベストアンサー

私は同じような症例の患者さんに重曹を飲んでみてはと薦めています。

Qアルカリイオン水でクエン酸やアミノ酸をのんでも効果は変わらない?

いつもお世話になっております。
健康の為、アルカリイオン水を常用しておりますが、
キレート効果が体に良いということで、クエン酸も飲み始めました。
また、運動時にはアミノ酸をのんでいます。

そこで、混ぜて飲んでも効果は変わらないのでしょうか?
素人としては、
クエン酸(酸性)とアルカリイオン水(アルカリ性)を混ぜると中和して、その効果まで中和=ゼロに
なってしまうのではないかと心配しております。
アミノ酸は、どうなんでしょう?

素朴すぎる質問かもしれませんが、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>そこで、混ぜて飲んでも効果は変わらないのでしょうか?

 変わりませんよ。
実は、酸っぱいのが苦手な人の為にあるのかどうか知りませんが、
クエン酸ナトリウムといって、クエン酸を中和しているものも実はあります。
勿論、クエン酸もクエン酸ナトリウムも効果は同じです。
 それから、アルカリイオン水のpHもそれ程下がりません。

>アミノ酸は、どうなんでしょう?
 
 基本的に問題ありません。もし、クエン酸を飲んで問題が生じるのでしたら、
アミノ酸の経口摂取には、何の効果も無いことになってしまいます。
 アルカリイオン水のことも含めて、摂取したら”胃酸(塩酸)”に晒されますからね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報