プロが教えるわが家の防犯対策術!

理系の研究室のB4です。毎週レジュメとpptをつくり、あるテーマについて調べて発表します。僕は毎日夜遅くまで文献や先輩の論文を読んで勉強し、他の学部生に負けたくない一心でがんばります。
今日発表だったのですが、僕は参考文献を30冊ぐらい挙げていたので教授から怒られました。「君のは全然面白くない。参考文献は必要だけどオリジナリティーが無い。」といわれました。自分では参考文献以外のところは自分で考えて述べているつもりです。他の学部生みたいにインターネットからコピペしたような信憑性の無いレジュメは作ってません。
僕は思うのですが、僕たちが得ている知識は絶対どこかの本から得ています。例えば「波動光学理論」について述べるとき他の学部生みたいに参考文献無しに自分の意見を述べられるわけが無いです。彼らみたいにインターネットで専門家の意見を盗作すれば簡単です。それを知らず教授は彼らの意見を褒めるわけです。
毎週いつも僕の発表だけ教授、准教授、院生の質問攻めをされ5時間ぐらい議論になります。僕は他大学の院に行くので嫌われているのでしょう。これからはインターネットで取って、論文を書いたほうがいいと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

奥ゆかしい人は、ものすごくたくさん読んでいても、全体を熟読し、理解し、本文でもその内容を踏まえて記述したようなものしか、文献表に挙げない人もいる。

ちょっと読んでも参照したことには違いないということで、文献表に挙げる人もいる。かたや、読んでもいないのに自分で集めた文献を全部列挙する人間もいるし、本当は読むべきであったが、読めなかったものまで挙げる人もいる。(中略)ただし、たくさん文献表に挙げてあるのに、その文献を読んでいないことが分かったり、その内容に言及していなかったり、テーマと関係ないものまで挙げてあると、心底が見えてイヤになることも多いことは記しておこう。(中略)文献の数が多いからといって、良い論文になるわけではない。――山内 志朗,2001,『ぎりぎり合格への論文マニュアル』,平凡社新書,pp.166-167

さすがに「他大学の院に行くので嫌われているのでしょう」とは考えにくいので、上記が怒られた理由なのではないでしょうか。たしかに、「僕たちが得ている知識は絶対どこかの本から得て」いるのは事実ですし、だからこそ文献表はなくてはならないものです。このことは当然、「波動光学理論」なるものにも当てはまります。

とはいえ、かりに「波動光学理論」が学会で一般的な概念だとしたのなら、いちいち参考文献に挙げるべきではありません。私は社会科学系の出なので理系の事情については疎いのですが、すでに分かりきっていることを文献表に記載するのは、ともすると字数稼ぎ、あるいは研究者を小馬鹿にしているように思われるかもしれません。とりわけ院生ともなると研究の質も高くなるでしょうから、学部レベルの知識をご丁寧に説明するのはよしてくれ、という理由から怒られたとも考えられます。

もちろん、怒られるのは嬉しいことではありませんが、こうした行為は院へ進まれる質問者さまを案じてこそおこなわれるのだと思います。原因は定かではありませんが、文献におぼれて自分の見解を見失ってしまったのか、あるいは論理の組み立てに不手際があったのか、いずれにしてもそうしたことを反省してみてはいかがでしょうか。

一方のコピペ学生は、バレバレですよ。だって、ところどころで文章の匂いが変わるんだもん(笑) Wikipediaなど切り貼りレポートがコンピュータ室には転がっていて、私はそれを笑いのネタとして楽しんでいました。もろちん、参考文献を切り貼りするのも論文書きに求められる能力のひとつではありますが、No.2さまのおっしゃるように、きちっと文献を集めて吟味した人と適当に文献をならべた人との間には明確な差が現れます。というわけで、教授はあきれて黙認しているだけですよ。そもそも就職するのであれば、論文はコピペですませて残った時間を就職活動に費やしたほうが合理的です。参考文献やら何やらは研究者を志す人が留意すべきことであって、就職組は下手に「学」を身につけないほうがいいような気もします。

彼らと異なり質問者さまは進学なさるのですから、くれぐれもコピペだけはなさらないでください。5時間も議論になるというのは、それだけ価値のある発表だったはずです。愚痴はほどほどにして、ぜひとも修士レベルの発表にもっていっていただけたらと思います。

参考URL:http://amazon.co.jp/dp/4582851037/
    • good
    • 0

以前の質問にもあったような気がしますが、「○○の文献に書いてあったから××です。

」という説明はダメです。
引用文献を30も羅列して、仮に、上のようなことを30回繰り返していたのではどうしようもないですね。
具体的な内容がわからないので断定はできませんが、教授というのはそれ相応の専門家でしょうから、その意見を尊重するならば、上記のような事態だったのではと想像します。
仮にそこまでではなかったとしても、たくさんの文献をあげて、それを消化不良のまま発表したのだとすればオリジナリティーがないのは当たり前です。

他人の発表が専門家の意見を盗作だというのであれば、それをゼミの時に指摘すればすむことです。あとからごちゃごちゃ言うくらいであれば、その場で白黒はっきりさせればすむことです。それができないのであれば、いわれのない誹謗中傷と言われても仕方がないでしょうね。

>例えば「波動光学理論」について述べるとき他の学部生みたいに参考文献無しに自分の意見を述べられるわけが無いです。
それは、参考文献云々の問題ではなく、それを勉強しているかどうかの問題です。一般的な教科書で勉強したからと言って、それを参考文献にあげるのは4年生のすることではありません。教科書で学んだことに基づいて、「自分の言葉」で説明するべきだということです。
教科書を引用文献にあげて、その記述をそのままレジュメにのせるというのは論外だと言うことはわかりますよね?

>僕は他大学の院に行くので・・・
そうですか、頑張って勉強するとともに、卒業できるように頑張って下さい。
嫌われているかどうかは知りませんが、そんな理由で5時間も費やすほど暇な教授はいないと思います。
それと、失礼ながら、4年生のレベルでは専門的な分野に関する理解が稚拙であって、他人からはとんでもない勘違いをしているように見えることは多々あります。
そういう事態に落ちいっていないかと言うことについて、謙虚に反省してみる態度も必要です。あなたの教授はあなたが想像するよりはずっと高度な考察をしているのかもしれません。

>これからはインターネットで取って、論文を書いたほうがいいと思いますか?
それは、犯罪になります。というかそもそもそれでは論文になりません。
    • good
    • 2

> 僕は参考文献を30冊ぐらい挙げていたので教授から怒られました。



怒られたのは参考文献のことが問題なのではなく、発表の内容に問題があったということでしょう。ただ本当に内容に問題があったかどうかは別ですが。

> それを知らず教授は彼らの意見を褒めるわけです。

というか、そういった学生たちの事情は見抜いているでしょう(学生たちはバレていないと勘違いしているだけ)。ただ面倒だから適当にほめて終わらせているだけだと思いますよ。

> 毎週いつも僕の発表だけ教授、准教授、院生の質問攻めをされ5時間ぐらい議論になります。

前述したことにも重なりますが、(5時間というのはオーバーでしょうが)それだけの時間をわざわざ費やすようなことは普通しません。私自身、議論の場で相手がつまらないことばかりいっていたら「なるほど、そうですよね。すばらしいです。」といって速くにその場を終わらせますよ。

他の人は迷惑なのかもしれませんが、自分にとって興味のある内容の話を展開する人には、これでもかというほど揚げ足を取ろうとします。それでもなかなか相手が引き下がらない、というような議論が私は楽しいですがね。

> これからはインターネットで取って、論文を書いたほうがいいと思いますか?

そんなことはないでしょう。むしろ他の人より良い意味で注目されているのではないかと想像できますが、、、(理系の方に想像なんて使ったら失礼か)
    • good
    • 0

・貴方は毎週レジュメとPPTをつくっている


・今週の発表では参考文献として30冊挙げた

この時点で、私が指導教官でもアウト判定です。だって先週の発表から今週の発表までの間に論文30本も読みこなせる訳が無いじゃないですか。本当に全部読んで理解したのですか?

教授が言うように、貴方のレジュメにはオリジナリティーが無かったのでしょう。それを貴方が頑として認めなかったから、5時間も議論になったのではないでしょうか?

>僕は他大学の院に行くので嫌われているのでしょう。

ずいぶんナルシストな考えですね。もしかしたら、他大に行っても恥ずかしくないように鍛えているだけかもしれませんよ。
    • good
    • 1

ちょっと難しいですが、教授から院生まで、全員がある種あなたが他大学に行くからといって、みんなであなたをつるしあげにすると・・・というのは考えにくいのです。



 いろいろ可能性はあると思うのですが・・・私は文系なので、その原則で話してみます。何か該当するかどうか考えてみてください。


1 参考文献が多いのは良いが、つぎはぎになっている

 これは論文やレポートにきわめて多いです。とくに論文というのは、レポートとは違います。ですから、こういう研究があって、次にこういう研究があって、でもこんな研究もあって・・・と紹介するのはレポートであって、論文ではありません。ですから、自分固有の論文の軸、自分の意見がそこにないと、全体もぶれてしまい、何がいいたいのか分からない内容であったり、たくさん書いているわりには骨格は非常に幼稚な議論であったりします。
 他の学生が本当にコピペやっているかは分かりませんが、それを前提にしますと、専門家っていうのは、実はコピペをすぐ見抜けます。でもあまり本人には注意しにくいことがあるので、言わないことも多いのですね。とくにゼミなんかだとつき合いも長いし、その人がどれほど勉強して、何を考えてきたかということが教師たちにとってはある程度、分かっているわけです。そうなると、以下の点ですぐピンときます。

(1)その人のレベルから言って、明らかに書けない水準の論旨あるいは内容がある。

(2) 部分的に優れたことを書いているが、わずかな自分の意見のところと矛盾しており、おかしい。そして自分の意見のところは幼稚なことを書いていたりする。

 コピペっていうのは必ず矛盾がでてきます。本当にやるなら、はじめから最後まできれいにコピペしないといけません。とはいえ、参考文献一冊ではダメなので、必ずツギハギになるのです。そうなると、結論には自分勝手な意見が部分的に出てきます。たいていその部分を見ると、その上はコピペだなって分かります。

 少なくともあなたがコピペだと気づくくらいですから、上の人たちが気づかないはずがなんてことあると思いますか?


2 先行業績をきちんとふまえているかどうか

 報告時に参考文献が多いのと、先行業績をふまえてモノをいっているかどうかでは大きな違いがあります。文系でいえば、昔、正義をふりかざしてファシズムを批判する後輩がいましたが、論拠なくそういうので、何とも教師によく怒られていました。「ファシズムってやはり危ないじゃないですかぁ~」みたいな感じでしたね(笑)
 
 これは極端な例ですが、先行業績がどのように議論されてきたかをきちんと客観的に整理する必要があり、それを提示するのは論文の上での義務です。そこを怠ると批判を浴びることになります。

 重要なのはどこまでが先行業績でどこからが自分の意見なのかをはっきり分かるように提示することです。


3 5時間ってのは

 他の人がどれくらい時間を割いているのか分かりませんが。5時間っていうのは、もともと議論する価値がないような内容ならありえない数字ですよ。おもしろいのですが、内容がひどすぎたり、コピペが明らかだったりすると、少なくとも社会科学ではまあ突っ込む気力もなくなります。

 なぜかというとそもそもコピペの人間というのは、何をごちゃごちゃ言っても、改善できない可能性が高いからです。そもそも彼らの姿勢がおかしく、コピペするということは自分の頭が回転していないということですから、あまり議論してもあまり意味がないのです。

 私の学部時代はやはり生徒によって教師の言い方が違いました。明らかにあほなこと言っているのに教師は何もいわなかったり、かといって可能性がある人にはきわめて厳しい意見を言い放つことが多かったのです。理由はいうまでもありません。前者には可能性がなく、後者には可能性があるからです。少なからずコピペは前者ですよ。

 コピペはしないほうがいいです。大学院の修士では同じようにすればごまかせるかもしれませんが、その先はもうダメです(学会などが関わってくるので必ずバレますし、犯罪になります)。人間必ずツケがきます。ですから、結局あなた様のように堅実に努力するほうが良いのです。考えてもみてください。コピペなんてすると、大金を払ってコピペして、論文書いていったい何をしに来たんだ?って後悔するんです。

 子供生まれて大きくなったらこういえないでしょう。「お父さんは論文めんどいから、コピペしたなぁ」なんて(笑) 一生の汚点です。

 結局、まっとうに生きるほうがいいんです。その時はよくても、将来自分が苦しくなった時、必ず後悔がやってきます。ですからそのまま頑張ってください。
    • good
    • 0

参考文献を利用するということは、大変よいことだと思います。

(利用の際は、必ずタイトル,著者,URLなどを書くことが条件です)つまり、インターネットから情報を得て論文を書く場合にも参考文献の明記は必要ということです。

確かに参考文献なしに論文を書くというのはとても難しいと思います。(論文は作文ではないのですからね・・・)
しかし、利用のしすぎはNGです。なぜなら、たくさんの参考文献を利用してしまうと、自分の意見・考察がなくなる可能性が高いからです。また、本・インターネットのページによって書いている内容が異なることがあるため、そうなると「結局自分はどのように思うのか」という結論がなくなってしまう恐れがあります。論文と作文は違うといっても、論文でも自分の意見というものは必要です!

つまり、自分の立場をはっきりさせその立場を、相手に納得させるためにもあまり参考文献は多すぎないほうがよいと思います。
(僕が論文の書き方を学んだページを載せておきます。もし、よろしければ参考にしてみてください。参考文献ということについてはちょっと外れるかもしれませんが、役に立つ情報が結構あります。)

参考URL:http://be-dream.jp/kouza/kouza1_1.php
    • good
    • 0

いわゆる、ゼミとかの調べ物レベルの発表ですよね。


いいと思いますが、あえていうなら、引用する書物や論文がどの程度のレベルのものかですよね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q参考文献は多いほうがいいですか?

教授が卒論は参考文献は多いほうがいいといってました。論文の価値というのは論文の最後に書いてある参考文献の数の多さで決まるらしいです。文学部の教授が言っていることなので理系の僕はどうかなと思いましたが実際は参考文献は多いほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

正の相関関係はあると思います。

別にどんな形で参照しようといいんですよ。『○○らの手法はまったく意味が無い』と言うようなコンテキストで引用してもOKなんです。論文の査読者に対して、『俺はこんだけの論文を読んだが、それでも解決でき無い問題を、本論文では解決しているんだぞ』という意味が参考文献には少なからずあるので、参考文献が沢山あったほうが良いという意見にはうなずけます。ただ、数を競うモノではないので、同じ著者が書いた似たような論文をズラリと参考文献に並べる様な事をすると逆に、査読者へ与える印象が悪いです。

ちなみに、研究会の発表でよく見る光景ですが、発表者(大抵学部生)が「○○らの手法は、●●の場合は想定されておらず、それに対し提案手法は~」などと批判的に引用している場面で、その○○さんが挙手して「すいません、私たちの手法を勘違いなされてはいませんか?」てな感じで大恥をかく人が年に一人ぐらい居るので、注意が必要です。

Q卒論の引用について教えてください。

今年、卒論を書くのですが、引用が多いとよくないとゼミの友達にいわれました。

そして、引用を少なくするには、参考文献の言い回しなどを少し変えて自分の言葉にすればいいと教わりました。

しかし、それは、著者の意見をあたかも自分の意見のようにする行為だと思いますので、著作権法などに違反するのでしょうか?

Aベストアンサー

 まず、論文とは何かを確認します。論文とは資料(コーパス)の寄せ集めたものではありません。1次資料と2次資料という段階の人には、わからないと思いますが(笑)。1次資料とは、その当時の資料、また研究者の論文や研究そのもの。2次資料とは、1次資料を基に分かり易く一般に解説したものです。つまり、翻訳された文章は二次資料といっても過言ではありません。
 少し楽しく考えましょう。黒澤明監督の「羅生門」という映画があります。それを500円でDVDとして出した会社が2009年10月7日に最高裁判所で著作権法違反が確定しました。まず、羅生門の原作者は芥川龍之介ですね。それを映画化したものを製作したのが黒澤明です。黒澤明は1998年に亡くなりました。
 まず、そこで論点になったのは何か。芥川龍之介が原作者で彼の死後から著作権保護期間を考えるか、黒澤明監督の死後からかでした。結局は最高裁は黒澤明監督の死後から著作権保護期間を数えるという事でした。
 つまりは、現実問題に1次資料と2次資料とかがあっても誰も気にしません。小説を書いたのが芥川龍之介。映画を製作したのが黒澤明。だから、別のものとして判断している。
 しかし、研究者になりたいなら、先行研究をしっかりしましょう。第一発見者に研究の優先権があります。そのため、第一発見者が亡くなっても、「●●年●●氏によって●●が発見された。」という一文は入れましょう。

 論文の最低条件について。自論や自説を主張できている。自論を裏付け(データー・厚い記述・論理)できているか。データーとは実験や調査の結果。厚い記述は文献で引用して裏付ける。論理とは論証により裏付ける。つまり、3つの証拠のいずれかでないといけない。
 自分の研究結果があたかも一般的に利用できるという展開にしない(オーバージェネラリゼーションは不可)。

 そこで、引用とは何かを明らかにします。引用は〈和辻は「風土」(岩波文庫)によって気候をモンスーン、牧畜、砂漠と分類している。〉などと書くことです。それは、第一発見者への尊敬という事で書きます。
 しかし、論文は資料(コーパス)の集合体ではないと私は説きました。その理由として、資料に頼りすぎている論文は、レポートの類である。レポートは調べたことを報告するものです。だから、レポートとしては認めますが、論文では資料の報告だけでは不可です。
 論文とは、自分で問題を立て、自分の足で調べたデーターについて、世間一般に公表するものです。つまりは、文献など他人の資料に頼って書こうとしないと言いたいです。論文とは基本的には、実験や社会調査など自分の足で資料を集め、分析し結果を出して書くのが基本です。だから、論文の書き方も「実験の目的・実験方法・結果・考察」が基本かと思います。論文を書く前に自分の足で調べる。だから、文献よりは調査の方がイメージしやすく書きやすくなります。どんな風景だったか、地域の方はどういう問題を感じているか、どう歴史的町並みを守ってきたかなど歴史などを思い出しては書くことができるわけです。

 それと「引用を少なくするために、参考文献の言い回しを少し変えて自分の言葉にする」は見当違いです。その方法は何十年も研究しているプロだから成り立つ、経験と学識で書きかえられる事です。大学生が言葉を置き換えるとしても、それに代わる良い言葉や言い換えができるわけがありません。どんどん引用を自分の言葉にして書き換えていくときに、怪しくなるのは「実際にあり得るように空想で書く・浅知恵な事を強気で書くことにより論理的なおかしさを感じる・資料に資料を重ねて意味不明瞭な文章になっている」という三つがあるからです。つまり、(1)思い込みや空想世界の物語を書く、(2)自分の器を相手に見抜かれる、(3)資料の引用を誤魔化すためインターネットの検索上位のサイトの文章の言葉に置き換え盗用が発覚する。それが最悪な方法です。
 ちなみに、(3)を使ったら剽窃や盗用で卒業研究の成績が不可になるばかりか、それ以上の責任を問われます。教授が盗用が発覚したら大学から職を追われます。だから、絶対にしないでしょう。それと、論文にとって(1)は不適切。(1)が得意なら大学を辞めて小説家になるべきだ。

 それと現実問題ですね。論文の中身を確認しないとそれ以上は言えない。まず、私が知りたいのは論文本体ではなく、論文の引用数の総合計です。まさかだと思いますが、文献の抜粋や引用を繰り返して全部他人の文章ですとか言わないでください。それをどうすればいいかが、他人の言葉を自分の言葉に言い換えて書くという言葉の意味ではないですよね。そういう場合は、教授がぎりぎり合格させてやるために考え出した最後の手段ですね。10月中旬でそれだと論文を1から書き直させたら、その学生の卒論が完成しないで未提出になり留年するから。だから、そういう措置を講ずる。
 たぶん、そんな大学があれば教授はいずれか問題になりますよ。

 少し、私の妄想が酷すぎたので話を元に戻します。引用は〈鯖田が「肉食の思想」(中公新書)でキリスト教圏は動物を安楽死することが動物保護だという。〉とかです。その文献が1970年代の物で少し古いです。現在は「動物の権利」が言われ、人間と同様に動物にも生存権があるという考え方です。でも、ペットのみだけど。それが日本の「動物愛護法」のきっかけでもある。
 自分の言葉で言い換えるは、つまりは一言で言い切る姿勢が大事だと私は主張します。それは、一言で要約して書くときには言葉の言い換えが必要です。その場合は必要な箇所のみを要約するのは認められます。それが文献の全体を示しませんが問題ありません。
 でも、自分の言葉に置き換えても、誰が言ったかは明らかにしないといけません。勝手に自分の発見にするのは盗作ですよ。

 最後に論文教本のお勧めです。
伊丹敬之 「創造的論文の書き方」 有斐閣
 その論文教本は対話編と概論編に分かれます。対話編は一橋大学で伊丹氏と院生の対話を会話形式で書いています。暇な時以外は読まなくていい。概論編が他の論文教本よりも具体的に書かれており良い。

 まず、論文とは何かを確認します。論文とは資料(コーパス)の寄せ集めたものではありません。1次資料と2次資料という段階の人には、わからないと思いますが(笑)。1次資料とは、その当時の資料、また研究者の論文や研究そのもの。2次資料とは、1次資料を基に分かり易く一般に解説したものです。つまり、翻訳された文章は二次資料といっても過言ではありません。
 少し楽しく考えましょう。黒澤明監督の「羅生門」という映画があります。それを500円でDVDとして出した会社が2009年10月7日に最高裁判所で著作...続きを読む

Qレポートの書き方がわからない。

こんにちは。
私は、海外の大学の、文学部に通っているものです。
題のまんまなんですが、
レポートの書き方がわからないんです。
というか、どのくらい引用文を使っていいかわかりません。
今学期も、もうすぐレポート提出の時期です。
今学期は、ぶっちゃけ、
授業にまったくついていけず、
レポートの9割が教科書か文献かネットの引用です。
これじゃだめだとは思うんですが、どうにもならず…
日本の大学に通っているまたは、
通っていた方の意見が聞きたく思います。
どのくらいの割合で引用文を用いていたのでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

引用文に量的な程度の規定は特に無いと思います
…とは言っても一つの引用文だけで2,3ページ以上にも及んでしまうのはお勧めできませんが(^^;)
レポートで引用文を使う場合、肝心なのはソノ引用から自分が何を言いたいのか、という点にあると思います
引用を使って自分の見解を導き出す、もしくは自分の考察を裏付ける

コノ間ロシアの童話でレポートを書く課題が出たのですが、私が論点にしたのはソノ童話に出てくる“熊”についてでした
他のロシア文学に出てくる熊の話を引用したり、他の国の熊が出てくる話を引用したり、ロシアにおいての“熊”の存在定義(時代背景等を絡めて)について考察したり…そうこうしてるウチに結構埋まっちゃいます
文学でレポートを書くならソノ文学に対して、まずは着眼点を何処に置くか決めて取り掛かるのも一つの手かと思います

私もそろそろレポートラッシュです…お互い頑張りましょう(^^;)

Q引用文献の中の引用文献を利用するときは?

学生で。レポートを書いているものなのですが、ある文献に、外国の人が調査した結果をある文献の著者が引用しています。私は、その外国の方の文を引用したいのですが、引用した文献の引用した文献を利用する事は可能なのですか?もし、そのような文や統計を引用する場合、どのようなステップを踏んで書けばよいでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

いわゆる「孫引き」ですね。

論文で孫引きをするとその文章の信頼度・精度が下がってしまいます。anthraceneさんの指摘するように文書Bの筆者氏がレフェリーであった場合もそうですが、「恣意的に都合のいい部分だけ切り取られた引用」の場合、とんでもないことになります。

ただ、そうはいかない場合があります。
・transactionさんの指摘するような、自分の語学知識で対応できない場合。
・散逸した書物……中国古典文学の世界でよくやる手段です。たとえば「『三国志』裴松之注に引く『漢晋春秋』によれば」という方法で逃げることがあるのですが、きちんと佚書であることがはっきりしていないと突っ込まれます。
・その他の理由で入手困難な場合……親文書が発行部数僅少・発禁処分などにより世間に流通していない・自分の文章が締め切り間近など。

とにかく、「入手困難」「自力翻訳困難」のいずれかでないと、なるべくならやらない方がよいでしょう。
どうしてもやる場合は、
・とりあえず自分が参照する文書そのままを正確に引く。
・きちんと「『文書B』に引く『文書A』」あるいは「『文書A』(文書Bよりの転載)」
などとすることが、論文筆者の良心です。

いわゆる「孫引き」ですね。

論文で孫引きをするとその文章の信頼度・精度が下がってしまいます。anthraceneさんの指摘するように文書Bの筆者氏がレフェリーであった場合もそうですが、「恣意的に都合のいい部分だけ切り取られた引用」の場合、とんでもないことになります。

ただ、そうはいかない場合があります。
・transactionさんの指摘するような、自分の語学知識で対応できない場合。
・散逸した書物……中国古典文学の世界でよくやる手段です。たとえば「『三国志』裴松之注に引く『漢晋春秋』によれ...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qレポートでどの程度参考文献を利用していいのか分からない

レポート初心者です。
今、史実をまとめているところなのですが、どの程度参考文献の文を利用していいのか分かりません。

参考文献の文:アフガニスタンで議会が開催されるのはイスラーム世界ではきわめて早く、アマヌラー国王の制定した一九二三年憲法発布後からである。

自分の文:アフガニスタンで初めて議会が開催されたのはアマヌラー国王の制定した1923年憲法発布後からである。

こんな感じで元の文とほとんど変わらないのですが、史実を書く箇所だから仕方ないですか?
レポートの最後に参考文献を書いておけば問題ないですか?

自分の主張を書く箇所では多少は自分の言葉で書こうと思っています。

Aベストアンサー

No1esu

>ほとんど参考文献そのままだと剽窃になるのかと思ったので。
レポート書けない割りには、難しい言葉しってますよね
辞書で調べないと意味わかりませんでした

>教授が参考文献を見たときに
いや、いちいち参考文献と照らしあわしたりしないから大丈夫です

>過去の質問はもう気にしなくていいです。
そっか。
じゃあこの回答締め切っていいので

下記を補足してください
授業の科目名
教養科目か専門科目か
レポートの指示
提出期限、文字数
あなたが選んだテーマ
参考にしようとしている文献
今考えているレポートの概要
例えば、「アフガニスタンの政治」なら
1.政治に関する史実の列記
2.現在のアフガニスタンの現状
3.アフガニスタン政治が抱える問題点
4.考察
という流れを考えてますとかそういうレポートの骨格

レポートの書き方について、下記の本のどれか読みましたか?
読んでないなら、アマゾンで購入するなり
大学の図書館で借りるなりしましょう
複数読むと混乱するから、どれか1冊を購入して
それを信じましょう。

レポート・論文の書き方入門 河野 哲也
大学生のためのレポート・論文術 (講談社現代新書) 小笠原 喜康
論文の教室―レポートから卒論まで (NHKブックス) 戸田山 和久

引用の一つの文を、参考文献からそのまま持ってきたとか
てにをはを変えてみましたとかそんなのはどーーーーーーでもいい話です

No1esu

>ほとんど参考文献そのままだと剽窃になるのかと思ったので。
レポート書けない割りには、難しい言葉しってますよね
辞書で調べないと意味わかりませんでした

>教授が参考文献を見たときに
いや、いちいち参考文献と照らしあわしたりしないから大丈夫です

>過去の質問はもう気にしなくていいです。
そっか。
じゃあこの回答締め切っていいので

下記を補足してください
授業の科目名
教養科目か専門科目か
レポートの指示
提出期限、文字数
あなたが選んだテーマ
参考にしようとし...続きを読む

Q引用文献と参考文献ってありますけど違いがよく分かりません。

引用文献と参考文献ってありますけど違いがよく分かりません。
説明お願いします。

Aベストアンサー

引用文献とは、その中の文言を引用した文献。
 正式な学術論文では、或る文献から引用を行った際は、その文献の著者・出版年次・タイトル・出版社を明記し、更にその本の何ページ目から引用したかを明記しなくてはなりません(しないと無断引用になり、最悪の場合は剽窃と言われます)。

参考文献は、自分の著作を書く上で漠然と参考になったという文献です。

だそうですよ。

yahoo知恵袋
参考文献と引用文献の違いについて教えてください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012765510

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012765510

Q男の人教えてください。(女の子が横に寝てたら??)

こんにちは。この間「男の人はおされるとひいちゃう?」で質問したririri77です。みなさま、またまたお世話になります。

先週末、友達(例の彼を紹介してくれた人)の家に彼(現在気になってる人)が遊びにきてたので私も夜になって合流しました。
実はその前の週も彼がその友達の家に遊びに来ていて、もう1人の友達と4人でビデオ見たりしゃべったりして、朝まで過ごしました。その時、彼と私は一緒の布団に寝たのですが(布団が一組足りなかったので。ただしすぐとなりで他の二人も寝ています。)ただ普通に横に寝てただけでした。二人とも爆睡しちゃいましたし。
それが今回も一緒の布団で寝てたんですが、その後が少し違って、彼が私の方に抱きついてきたんです。
最初はただの寝返りかなって思って、私も半分寝てたしさりげなく寝返りを打ち返して離れてみたんですけど、結局は彼はひっついてくるんです。
で、私も寝てるふりして彼の方を向いて寝てたら、今度は腕を私の頭の下にいれて腕枕までしてくれちゃってたりして、「もし何か手を出してきたら最悪だ。。。」とか思ってじっと様子を伺ってたんですが、結局そのまま朝までただ抱きしめてくれてただけでした。

これってどういうことなんでしょう?
私が少なからず向こうに気があるのを知ってるから、こいつなら怒らないと思って軽く扱われたのかな?でも、手は出してこなかったし、、、
男の人って好きな女の子とかだと逆に簡単に手が出せなかったりすると私は思うので、一緒に寝れたことはうれしいけどフクザツな気持ちなんです・・・
ただの抱き枕感覚??

みなさんどう思われますか?
横に寝てる子が例えば好きな人だったり、逆に好かれてるけど自分はそうでもない人とか、気にはなってる人だったりとか
相手別に俺だったらこんな場合はこうするかも、
みたいなのでもよいので、男心を聞かせてください。
よろしくお願いします。

こんにちは。この間「男の人はおされるとひいちゃう?」で質問したririri77です。みなさま、またまたお世話になります。

先週末、友達(例の彼を紹介してくれた人)の家に彼(現在気になってる人)が遊びにきてたので私も夜になって合流しました。
実はその前の週も彼がその友達の家に遊びに来ていて、もう1人の友達と4人でビデオ見たりしゃべったりして、朝まで過ごしました。その時、彼と私は一緒の布団に寝たのですが(布団が一組足りなかったので。ただしすぐとなりで他の二人も寝ています。)ただ普通...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは~。

まず、経験談からです。
合宿で気がつけば男女共、全員ザコ寝状態だった事があります。
まぁ、特に気があるとか皆なく、友達関係でしかなかったので、何もありませんでした。
あんまし、回答になってないですね。


ではでは、仮定回答に入ります。
もし、好きな人(好かれている)と一緒なら?

まず、“自分が相手を好き”な場合。
同じ布団に入っている時点でヤバヤバになるかもしれません。
で、多分、寝ぼけたフリして触れたりくっついたりするでしょう。
でもでも………他の人がいなければそれ以上も???

次に“自分が好かれていて、自分はそうでない”場合。
まず、一緒の布団には入りません。以上。
もし、そうなったら、自分が出て行くか、追い出します。

Q未だに卒論の準備してないのはヤバイですか?(4回生です)

僕は就職活動を終えた4回生ですが、
卒論に関して全く準備していません。

何について研究しようかも迷ってるぐらいです。
やり方すらしりません。

これってヤバイですか?
みなさんはこの時期はどうでしたか?

これは僕の癖かもしれませんが、就職活動も3月くらい
から履歴書書き始めたり、大学受験も試験日の1ヶ月くらい前からしかしませんでした。

Aベストアンサー

とりあえず、就職内定、おめでとうございます。
後は卒業することに専念できますね。

文系の方のようですね。
私は理系出身なので、事情は違うと思いますが、気がついたことを、ちょっとだけ言わせて下さい。

実験の必要な理系でさえ、本格的に卒論の研究が始まるのが今頃になってしまう人は、たくさんいると思います。
就職希望者は内定をもらうまでは、就職活動の合間に大学に出てくるというのが実態だと思います。

また、大学院進学希望者の多い所では、院試が終わった今頃になって、ようやく実験が本格的に始まるという人が多いと思います。それまでは院試の受験勉強に専念することが黙認されているというのが実態のようです。

ですから、まだ絶望的ということはありません。
今あせりを感じ始めたということは、とても良いことだと思います。

>ゼミでも卒論指導はまったくなく雑談のみで終わります。
>教授も「なんでも出せばいいと言ってました」

そうだとすると、かなり甘い先生のようですね。
でも、一応、真面目にやろうとしているという態度は見せておいた方が良いと思います。

まずその先生のゼミの卒業生の卒論(大学院があれば、修論も)を調べてみて下さい。
大学の図書館か、その先生の研究室にあるはずです。
いくつか読んでみれば、テーマの選び方とか、論文の書き方とか、何となくつかめると思います。
まず、コレをやってみて下さい。「こんなふうに書けばいいんだ!」とイメージがつかめます。これだけでも、かなり気持が楽になりますよ。

先輩の卒論の最後の方を見ると、やり残した仕事が何なのか、つまりどんなことが今後の課題として残っているかが書いてあるはずです。それを参考にして、自分のテーマを2~3、候補を選びます。

それからゼミの先生の所に行って下さい。
「就職活動に追われていて、卒論の研究はなんにもしていません。もう遅いかもしれませんが、これからできるかぎりのことはしたいので、よろしくお願いします。先輩方の卒論は読ませていただきました。こんなテーマをやってみたいのですが、いかがでしょうか。」
ともちかけます。

たぶんその先生は、winerさんが真面目に卒論に取り組もうとしていることに好感をもち、アドバイスをして下さると思います。

卒論の書き方についても質問されていたので、ついでにこちらに書いちゃいます。
イントロ(序章)は背景説明ですから、先輩の卒論や文献に書かれていることを借用して、自分のテーマについて問題提起します。これは今すぐでもできますね。(ぶっちゃければ、CUT & PASTEみたいなものです。)「・・・以上のような成果を踏まえ、さらに・・・について明らかにすることを目的として本研究を行なった。」という言葉でイントロを締めくくります。

その後に自分の研究の内容を書きます。
この辺については、専門によって書き方があるので、先輩の論文を参考にして下さい。

実際に書く順序に関係なく、思いついた所から、どんどんパソコンに打ち込んでおきます。後で切り貼りして、どうでも修正できるのも、パソコンのありがたいところです。
少しずつでも形になったものができてくると、気持が軽くなります。

引用しそうな文献を整理しておきます。引用文献の入力もけっこう面倒です。時間があるときにやっておきましょう。

最後に謝辞を書きます。指導教授への謝辞を最初に書きます。後は適当でいいです。

まぁ、こんなところで、いかがでしょうか。
とりあえず、開始することはできますよね。
また何か疑問があったら、質問して下さい。

気が重い仕事は、腰をあげるまでが、一番大変なんです。
始めてしまえば、後は勢いで何とか。。。

がんばって下さいね☆

とりあえず、就職内定、おめでとうございます。
後は卒業することに専念できますね。

文系の方のようですね。
私は理系出身なので、事情は違うと思いますが、気がついたことを、ちょっとだけ言わせて下さい。

実験の必要な理系でさえ、本格的に卒論の研究が始まるのが今頃になってしまう人は、たくさんいると思います。
就職希望者は内定をもらうまでは、就職活動の合間に大学に出てくるというのが実態だと思います。

また、大学院進学希望者の多い所では、院試が終わった今頃になって、ようやく実験...続きを読む

Q長年付き合っていた二人が別れる理由

ある程度長い期間(2年以上くらい?)付き合っていたカップルがいたとします。
そんな長い間付き合ったのに、別れてしまう場合がありますよね?
その理由として、何があげられるのでしょうか?
性格の不一致や、価値観の違いなどは、もっと早い段階で分かる事ですよね?
それを踏まえた上で3年以上の長い月日を一緒に過ごしてきたのに、結局別れを選ぶ理由とは何なのでしょうか?
どちらかに好きな人ができた、というのが一般的でしょうか?
できれば、経験談をお聞かせ下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

別れた、ではないんですが。別れようと思っているところです。
交際9年になります。そのうち5年は遠距離です。
お互い休みが不定期だったので月1回会うペースでメールは毎日でした。

彼は真面目だし、借金も(多分)ないし、ギャンブルもしない。
普通にいい人です。
特に金銭感覚や趣味が大きく違うということもありませんでした。

別れようと思った理由は2回プロポーズを断られたことでしょうか。
1回目は私24歳のとき。理由は「貯蓄もない、収入も多くない。幸せにする自信がない」ということでした。
「だから、もう少し待ってくれ。いつか迎えに行く」
そういわれて3年待ちました。
3年後、また「そろそろ結婚しない?」と言うと、まったく同じ事を言われました。
「貯蓄がない、収入が少ない、自信がない」と。

私は「お金がないなら私も稼げばいいでしょ」という考えなので、彼だけに稼がせるつもりはありません。
彼が、経済的な問題をちゃんと現実的に考えている、いい人なのかもしれません。でも私にしたら
「じゃあ3年間、貴方は何をしてたの?貯金はした?なにか努力した?」という感じです。
「それなら『いつか』っていつ?貴方はいつ私と結婚しようと考えてるの?」と聞いたら。
「…それは特に考えてないけど…」との答え。

そうか、この人は何が何でも私と結婚したいわけじゃなくて、ふと思いついた時に出来るようならしようと思ってるだけなんだ。

そう思ったら急に醒めました。
以来1年になりますが、会っていません。

別れた、ではないんですが。別れようと思っているところです。
交際9年になります。そのうち5年は遠距離です。
お互い休みが不定期だったので月1回会うペースでメールは毎日でした。

彼は真面目だし、借金も(多分)ないし、ギャンブルもしない。
普通にいい人です。
特に金銭感覚や趣味が大きく違うということもありませんでした。

別れようと思った理由は2回プロポーズを断られたことでしょうか。
1回目は私24歳のとき。理由は「貯蓄もない、収入も多くない。幸せにする自信がない」ということで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング